FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女王「勇者、死んでしまうとは何事です」


女王「勇者、死んでしまうとは何事です」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/16(月) 11:46:41.03 ID:yyuN2VVn0
女王「伝説の勇者の血を引く者よ」

女王「今人類は魔王の復活によって再び危機に陥っています」

女王「魔王を倒すために多くの人々が旅に向かいましたが、未だ魔王城にたどり着いたものはいません」

女王「勇者の血を引き継いだ貴方だけが希望です」

女王「魔王を倒し、再び人間の世の平和を取り戻してください」

勇者「……」ポカーン

勇者(女王さま凄く綺麗だ)ポカーン



元スレ
女王「勇者、死んでしまうとは何事です」
[ 2012/11/24 23:09 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(1)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」1/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/02(土) 23:30:23.40 ID:wE0THqOzo
傭兵登録所

受付「え?」

勇者「ですから、魔王を倒すためにすごく美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」

受付「あの……魔王を倒すのにすごく美人なのは関係あるんですか?」

勇者「あります」

受付「どのような?」

勇者「僕のヤル気が上がりますよね?じゃあ、魔王を倒す可能性もあがります」

受付「……」

勇者「この際、すごく美人な僧侶と魔法使いでも構いません」

受付「ちょっと待っていてください」

勇者「はっ」



元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 10:10 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」2/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/05(火) 21:28:35.64 ID:V6rZ3Ljho
―――教会

魔法使い「はぁ……ぁ……」

勇者「……」

魔法使い「もう……ちょっと……だけ……」パァァ

勇者「……」

魔法使い「ふっ……」

勇者「……」スリスリ

魔法使い「ひゃぁ!?」

勇者「……」

魔法使い「……」

勇者「……」スリスリ

魔法使い「どこ触ってるのよ……」

勇者「内腿は冷たくないんですね」

魔法使い「凍れ!!!」ゴォォ

勇者「ぎゃぁ!?」



元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 10:02 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」3/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/07(木) 21:12:30.54 ID:D4ip/Q2eo
―――魔王城

魔王「首尾は?」

魔物「はい。順調でございます」

魔王「そうか。トロルの失態で幾分かの後れは生じたが、今のところ問題はないか……」

魔王「あるとすれば―――」

ドラゴン「魔王様」

魔王「ご苦労。トロルを打ち倒した者について何かわかったか?」

ドラゴン「はい。どうやら、とある小国で選出された『勇者』のようです」

魔王「ほう?今まで、勇者と呼ばれる人間など何の脅威でもなかったが、ここに来てついに骨のある人選をしたわけか」

ドラゴン「しかい、交戦した者たちに聞きますとすこし可笑しなことが」

魔王「なんだ?」

ドラゴン「それが魔法を使う素振りを一切見せなかったようなのです」

魔王「魔術なくしてトロルが率いていた軍勢を突破することなどできないはず。それほどまでに武芸に秀でているか……あるいは……」

ドラゴン「もう少し調査の必要があるでしょう。幸いにも先日、その勇者一行は黄金の国に入ったとのことですので」

魔王「それは好都合だな。既にあの地は我らの領土。そこでそやつらのことを丸裸にしてくれよう……」




元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 10:02 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」4/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



233 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/11(月) 23:15:33.20 ID:MPpuM4gXo
―――同時刻 エルフの森 深部

勇者「……」ガサガサ

勇者「お……」

勇者「ここは……もしかして……ようやく……見つけた。やはりいると確信していれば、奥まで進むことが苦にならなかったな」

エルフ「だ、だれ!?」

勇者「……!?」

エルフ「ニ……ニンゲン……!?」

勇者「これはどうも」

エルフ「あ……れ……?」

勇者「え……?」

エルフ「……」

勇者「あの……?」

エルフ「何の用ですか?」

勇者「僕の結婚相手を探しています。貴女、結婚してくれませんか?」

エルフ「ど、どうして人間なんかと……!!」




元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 10:01 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」5/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」




308 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/13(水) 22:05:01.60 ID:AIccCtSXo
―――エルフの家

エルフ「……」パァァ

僧侶「うぅ……ぅ……」

エルフ「これで大丈夫でしょう」

勇者「本当ですか?」

エルフ「ええ」

魔法使い「よかったぁ……」

エルフ「だけど、しばらくは安静にしておかないと……」

勇者「……」

エルフ「それでは、ボクはこれで」

勇者「待ってください」

エルフ「なに?」

勇者「……ありがとうございました」

エルフ「……ごゆっくり」

勇者「……」





元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 09:59 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」6/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」




370 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/15(金) 23:26:05.46 ID:5AluVXmCo
―――街外れ 倉庫

勇者「そろそろ待ち合わせの時間ですね」

僧侶「あの……勇者様?」

勇者「はい?」

僧侶「大丈夫なのですか?」

勇者「信用できませんか?」

僧侶「い、いえ!!滅相もありません!!」

勇者「変だと思いませんか?」

僧侶「なにがですか?」

勇者「人が人を拉致するのは分かります。ですが、エルフを拉致することなんてできるでしょうか?」

僧侶「長老さんの話では不可視域から出てて狩りをしているエルフがよく攫われるということでしたけど」

勇者「魔法を使える。狩りの最中なので武器も所持していたでしょう。そんなエルフが簡単に拉致できるでしょうか」

僧侶「いくらエルフとはいえ数十人で囲めば……」

勇者「そんな大人数で行動していれば、いくらなんでも気づくはずです」

僧侶「そ、それもそうですね……」




元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 09:58 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」7/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



427 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/16(土) 04:34:58.94 ID:6zpDwEe9o
―――牢獄

勇者「誰かいますかぁ!!!」

魔法使い「見て!!」

勇者「裸?!」

女性「ぉ……ぉ……」

勇者「だ、大丈夫ですか!?」

女エルフ「……」

魔法使い「しっかりして!!」

男性「……」

勇者「息のない人もいますね。買い手がつかなかったのか……それとも衰弱しきってしまったのか」

魔法使い「とにかく助けないと」

勇者「そうですね」

「うぅ……ぐすっ……うぇ……」

勇者「ん?」

少女「うぅ……たすけて……だれかぁ……うぅぅ……」





元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 09:57 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」8/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」




508 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/19(火) 22:32:01.72 ID:S4OnmIi3o
―――翌日 街

僧侶「勇者様~」タタタッ

勇者「すいません。病み上がりでおつかいを頼んでしまって」

僧侶「いえいえ。はい、どうぞ」

勇者「これです。ありがとうございます」

僧侶「いつでもなんでも仰ってくださいね?」

勇者「なんていう従順ぶり。ランクを側室奴隷に引き上げましょう」

僧侶「やったぁ」

魔法使い「下がってるわよね?ねえ、それって下がってるわよね?」

勇者「―――どうぞ」

エルフ「え?」

勇者「貴女の武器です。空手では何かと不便なときもあるでしょう?」

エルフ「まあ、相手があの魔道士ぐらい強ければ魔力もすぐに無くなるけど」

勇者「ですから、武器を。ボーガンなら扱えると思いまして」

エルフ「あ、ありがとう。でも、いらないと思うけど……」



元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 09:56 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」9/14

勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」


勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」



608 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2012/06/20(水) 17:02:33.54 ID:3aCEmLayo
―――翌日

海賊「キャプテンがきたぞー!!!」

勇者「なんだってぇ!!!」

魔法使い「ちょっと!なんでアンタがいち早く反応するのよ?!」

勇者「祭りだぁ!!飯食ってる場合じゃねえ!!!」

船長「よくわかってんじゃねえか!!―――おめえら!!キャプテンを出迎えろ!!」

海賊「「アイアイサー!!」」

僧侶「あいあいさー!」

エルフ「大規模な組織を纏めるリーダー……一体どんな人物なんだろう」

魔法使い「女性みたいだけど、ゴリラみたいな体格なんじゃないの?」

エルフ「ゴリラ……」

僧侶「女性でそういう体型になるのは体質的に無理じゃないでしょうか?」

エルフ「魔族だったりすれば、あるいは」

勇者「ごちゃごちゃ言うな!!いくぜぇ!!!」

魔法使い「はいはい」





元スレ
勇者「すごい美人で有能な僧侶と魔法使いをお願いします」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2012/07/08 09:55 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ