FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「い、許嫁が…出来ただと…!?」1/3


男「い、許嫁が…出来ただと…!?」


男「い、許嫁が…出来ただと…!?」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 02:13:21.98 ID:BlnDgk9H0
父「…ああ」

男「ど、どういうことだよ、許嫁って!」

父「……すまん、男…。父さん、実は二千万程借金をしてしまってな…」

男「…はぁ!? 何でそんな…!」

父「まだ話の途中だ、最後まで聞け」

男「……はい」



 
8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 02:26:01.92 ID:BlnDgk9H0
父「それでな? 父さんの親しい友人が、

『君の息子が私の娘を貰ってくれるなら、借金を肩代わりしてあげよう』

と…」

男「…はぁ」

父「だから、頼む!結婚してやってくれ!」

男「…ていうか、何でその人の娘を貰わないといけないの?」

父「…実際に会ったらわかる」

男「……」



 




前スレ
男「い、許嫁が…出来ただと…!?」



15 名前以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 02:38:58.14 ID:BlnDgk9H0
男「…で、ここがその友人の家?」

父「ああ…。どうだ? 大きいだろ!」

男(…そりゃあ、こんだけ金持ちじゃないと二千万なんて大金……)


ピンポーン

『はい?』

父「あ、御免下さい…父と申しますが…」

『あ、父ちゃん!? 待ってて、今開けてあげる!』ブツッ

男「…その声の主がむすm

父「いや、この人が父さんの友人…つまりは、お前の許嫁の母親だ」

男「え!? いや、だって声g



 
17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 02:48:16.12 ID:BlnDgk9H0
母「いらっしゃい、父ちゃん!」

父「あぁ、相変わらず小さいなぁ!」

母「う、うるさいっ! これから伸びるもん!」

父「もう40なのに、まだ伸びるのか?」

母「…うぅ…!」

男(…40? てか、イメージしてたのと大分違う…)

母「あ、その子が男くん?」

父「ああ」

男「ど、どうも…」

母「うわぁ…昔の父ちゃんそっくり…」

男(…そんなに昔からの友人なのか…)



 
20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 02:54:43.29 ID:BlnDgk9H0
父「それで、娘さんは何処に居るんだ?」

母「あ、娘ちゃんなら部屋に居るよ?」

父「よし! 男、挨拶に行ってこい!」

男「…あぁ、うん」

母「メイドさん、案内してあげて?」

メイド「かしこまりました」

男(…どんな人なのかな…?)



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:00:54.70 ID:BlnDgk9H0
スタ…スタ…

男(…しかし、広い家だな……こんなに部屋あったら、地図無いと迷うだろ…)

メイド「こちらのお部屋になります」

男「あ、はい…どうも……」

男(えーと…まずはノックか? それで挨拶して…)

『…誰?』

男「!! あ、えっと…男って言うんだけど…」

『男? …あぁ、ママの言ってた人か…入って?』

男「あ、うん…」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:08:26.59 ID:BlnDgk9H0
ガチャ…

男「…」

娘「…どうも」

男「ど、どうも…」

男(…どんな子かと思ったら……可愛らしい普通の女の子じゃないか…)

娘「あなたの結婚相手にさせられた、娘です。どうぞよろしく」

男「……」

娘「…どうかした?」

男「さ、させられたって…」

娘「だって、そうでしょ?」

男「…まぁ、そうだけど…」



 
29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:17:21.89 ID:BlnDgk9H0
娘「…」じろじろ…

男「…何?」

娘「あなたみたいな奴と結婚させられるなんて、最大の屈辱ですね」

男「……」

娘「まぁ、ママに逆らったら怖いし? 仕方ないから結婚してあげるけど」

男「…はぁ」

娘「私が結婚してあげなかったら、あなたみたいなのは一生独身でしょうね」

男「…そうですか」



 
31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:24:59.84 ID:BlnDgk9H0
娘「さ、ママ達が待ってるでしょうし、行きましょう?」

男「…あぁ、うん」

娘「あ、並んで歩かないでくださいね? 気持ち悪いですから」

男「……き、きもっ…!?」

娘「あぁ、それと…結婚しても、あなたとの子供は絶対に作りたくありませんので」

男「…」

娘「あくまでも、形だけですから。わかってくださいね?」

男「……はい」



 
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:33:14.95 ID:BlnDgk9H0
ギィ…

母「あ、娘ちゃんに男くん! おかえり!」

男「…はい、ただいまです…」

娘「父さん、こんにちは」

父「あ、あぁ…こ、こんにちは…」

母「二人とも、いいタイミングで来たね!」

男「え?」

父「じ、実はな…? お前と娘さんは、今会ったばかりだろ?」

娘「当たり前でしょう?」

父「…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:40:05.98 ID:BlnDgk9H0
母「それでね? 十分仲を深めてから結婚させようと思って…」

父「お前達は、今日から二人で暮らすんだ」

男「……えぇっ!? な、何を勝手に決m

娘「ええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?」

男「」

娘「嫌! そんなの絶っっっっ対に嫌ッ!! 勝手に決めないでッ!!」

父「……」

母「…こら、娘ちゃん?」

男「」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:46:22.72 ID:BlnDgk9H0
娘「だって、こんな奴と一緒になんて…!」

母「……娘ちゃん…?」

娘「…っ」

母「ごめんね、男くん…。娘ちゃんが失礼なことを…」

男「…い゛え、気にじてないでずから…」

娘「……フン!」

父(きっとこいつらは上手くいかない…)



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 03:52:59.12 ID:BlnDgk9H0
そんなこんなで

母「それじゃ、仲良くね?」

父「…出来るだけ、仲良くするんだぞ?」

娘「…はいはい」プイッ

男「……はい」

…バタン

娘「ったく…何でもうマンション借りてんの…!?」

男「……前々から計画されt

娘「喋らないでくれません? 菌が散りますので」

男「」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:00:26.35 ID:BlnDgk9H0
娘「あぁ、お家に帰りたい…」

男「」

娘「…あなた、料理くらいは出来るんでしょうね?」

男「…」

娘「…喋っていいですから」

男「……多少は…。小さい頃に父さんに教えて貰って、練習してたし…」

娘「あぁそう、もう口を閉じて結構ですよ?」

男「…」

男(父さん…偉いことをしてくれたな…!)



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:10:39.69 ID:BlnDgk9H0
男(…とりあえず、冷蔵庫を見てみるか…)

ガパッ…

男(……何もない…まぁ、当然か)スタスタ…

娘「あら、何処に行く気? 逃げるの?」

男「…」

男(メモ帳とボールペンは…っと、あった)カキカキ…

「買い物」

娘「…ふーん…お金は?」

男(……!! わ、忘れてた…)カキカキ…

「貸して下さい」

娘「…はぁ」




 
56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:15:50.46 ID:BlnDgk9H0
娘「…十万もあれば足りますよね?」

男(十分すぎる…!)カキカキ…

「ありがとう」

娘「いいから早く行って下さい、気持ち悪いですから」

男「…」

ガチャ…バタン!

娘「……」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:25:20.99 ID:BlnDgk9H0
男(あんな生活が毎日続くなんて、正直うんざりだ…! あんなので喜ぶなんて、マゾくらいだ…!)

男(…でも、借金返済のためなら…仕方ないよな…)

男「……はぁ…今日の夕ご飯、どうしようかな…」

男(…お金持ちの女の子が好む食べ物なんて、知らないしな…)

女「あれ? 男くん!」

男「え? …女?」


ガチャ…

娘(…誰も見張ってない…? 逃げ出す可能性を考えなかったのでしょうか?)

娘(まぁいいです…。これで私は、晴れて自由の身…)



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:32:13.21 ID:BlnDgk9H0
女「うわー、偶然だね! まさか学校外で会うなんて…!」

男「女も買い物?」

女「うん! お夕飯の買い物と、お弁当の材料!」

男「ふーん…」

女「…あ、あのさ…良かったら、一緒に買い物しない?」

男「え? べ、別にいいけど…」

女「やったぁ! さ、回ろ回ろ!?」

男「う、うん…」

男(至福の時間や…)



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:40:04.86 ID:BlnDgk9H0
キョロキョロ…

娘(…おかしいです、全く見張りが居ないなんて…)

娘(……でも、今の内です…!)


ガサガサ…

女「う、うぅ…重い…」

男「大丈夫?」

女「ち、ちょっと買いすぎたかな…」

男「……持ってあげようか?」

女「え? う、ううん…大丈夫!」

男「遠慮すんなって…ほら、貸しなよ」

女「…あ、うん……ありがと…」



 
70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:47:22.20 ID:BlnDgk9H0
娘(ふぅ…もう少しでホテルですか…)

娘(家には帰れませんし、今日はあそこで…)

女「だ、大丈夫? 重くない?」

男「大丈夫!」

娘(…)

女「や、やっぱりあたしが持つよ!」

男「これでも男なんだからさ、任せてよ」




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 04:55:27.34 ID:BlnDgk9H0
娘「…何イチャイチャしてるんですか?」

男「え? …!!」

女「へ?」

娘「早速浮気ですか? 良い度胸してますね?」

男「な、なんっ…。…!」カキカキ…

「何で娘さんがここに…? っていうか浮気じゃないから!」

女「??」

娘「それはどうでもいいじゃないですか。それよりこれ、浮気ですよね?」

「違うって!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:02:33.97 ID:BlnDgk9H0
娘「…これはママに報告して婚約解消して貰いましょうかねぇ?」

男(む、むしろそうしてくれ…! でも、借金が…)

「本当に違う。勘弁して下さい」

娘「信じられません」

男「っ…」

女「え、えと…何を話してるのかな?」

娘「あなたには関係ありません。さて、電話電話…」

男「や、やめてくれ! 女も言ってやってくれ! これは誤解だって…!」

女「え? え?」



 
86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:12:53.80 ID:BlnDgk9H0
娘「あなた方は、デートしてたんじゃないんですか?」

女「……へぇっ!? デ、デート!? ち、違いますよ!! あたしたちはたまたまスーパーで会って…!」

男「こ、この袋とレシートが証拠だ!」

娘「(チッ…)…そうですか、そうなんですか」

男「わ、わかってくれたか…!」

娘「で、その方は何者なんですか?」

女「あ、あたしですか? 男くんのクラスメイトの女ですけど…あなたは?」

娘「…私は、男さんの許嫁で娘と言います」

女「」

娘「それでは、また。ほら、行きましょう? 男さん?」

男「…」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:28:52.25 ID:BlnDgk9H0
バタン…

娘「ふぅ…やっと着きましたか」

男(…)

娘「……あの女の子…女さんでしたっけ? 気になりますか?」

男「!! ……」カキカキ

「別に」

娘「そうですか。まぁ、気になったとしても…どうせ付き合うことは出来ませんしねぇ?」

男「…」

娘「それより、早く夕飯を作ってくれませんか?」

男「…」カキカキ…

「わかった」

娘「ふふっ…」



 
105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:37:53.32 ID:BlnDgk9H0
娘(精神的にボロボロにして、私の言うことを何でも聞くようにでもしてやりますかねぇ…)

男(…あんな些細な事で婚約を解消されかけるなんて…、冗談じゃねーぞ…)

娘「まだですかー? お腹空きましたー!」チン!チン!

男(クソぉ…!)


娘「…これは、何ですか?」

男(こんなのも知らないのか…世間知らずめ…)カキカキ…

「しょうがやき」

娘「しょうがやき…?」

「そうだ」

娘「…肉が薄っぺらいです…」

男「……」



 
113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:44:20.64 ID:BlnDgk9H0
娘「ごちそうさまでした。味は悪くはありませんでしたね」

「そうか」

娘「あぁ、ご飯を食べたらお風呂に入りたくなりました…。誰か沸かしてくれませんかねぇ?」

男(コイツッ…! ぐっ…我慢我慢…)

「わかりました」

娘「じゃあ、早く洗ってきてくださいよ」

男(…)イライラ…



 
119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:48:58.97 ID:BlnDgk9H0
「沸かした」

娘「さて、入りますか…」

男(ありがとうとか無いのか!?)

娘「あ、一緒に入りたいですか?」

「ねーよ」

娘「…つまらない人ですね…」

男(勝手に言ってろ)



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 05:55:10.60 ID:BlnDgk9H0
娘「…狭いお風呂でした。窮屈でリラックスも出来ませんでした…」

男(あれで狭い…!?)

娘「はぁ…疲れたなぁ~…誰かマッサージでもしてくれませんかねぇ…」

「やります」

娘「そうですか? 気が利きますねぇ?」

男(……)イライライライラ…

娘「じゃあ、肩揉みお願いしますね?」

「はい」



 
126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 06:01:22.66 ID:BlnDgk9H0
モミ……モミ……

娘「…すぅ…すぅ…」フラフラ…

男「……あれ? 寝てんじゃねーか…!」

娘「…そんなにぃ…たべられませんん……すぅ…」

男(……黙ってれば、普通に可愛いのに…)

娘「…しょーがやき……おいしいです…」

男「!」

娘「…すぅ……」

男「……布団敷いてやるか」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 06:01:48.57 ID:e8WuIBJNO
毎回10万もらってしょうが焼きやら唐揚げやら作ってやれば借金返せんじゃね?


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/01/18(日) 06:02:42.26 ID:Ty+Vf7Bs0
>>127 おまえあたまいいな


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/01/18(日) 06:03:15.83 ID:lEDhQp/00
毎日もらうと200日・・・・半年ちょっとか



関連記事
[ 2012/01/28 14:38 ] 従姉・従妹・許嫁SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/88-acbc9eb0

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ