FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

義妹「あ、あの……お、お兄ちゃん」3/3

義妹「あ、あの……お、お兄ちゃん」
682 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:20:26.48 ID:eklzn3W10

 回想

少女『……羨ましかった。ずっとずっと』

兄「ほら、顔拭け、汚れてるぞ」フキフキ

妹「い、いいよぉ、やめてよ」

母「ほら、いつまで遊んでいるの? 迎えにきたわよ」ニコニコ

少女『いつも仲良し兄妹……そして、温かく迎えてくれる母親』




686 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:28:50.33 ID:eklzn3W10

 少女の家

少女母「あんた、また服汚してんの? 自分で洗いなさいよ」

少女「お、お母さん、どこかに行くの?」

少女母「あんたに関係ない。部屋掃除しときなさいよ」

少女「う、うん……」

少女母「それから、私が男連れて来たら部屋から出なさいよ」

少女「うん……ね、ねぇ、今日、何の日か知ってる?」

少女母「はぁ? 知らない。時間無いからもう行くわよ」





元スレ
義妹「あ、あの……お、お兄ちゃん」





694 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:34:14.79 ID:eklzn3W10

少女「ま、待ってよ。わたしの誕生日なんだよ?」

少女母「ああ、そうだったわね」

少女「そ、その……今日くらい、一緒に、居てほしいなぁ……なんて」

少女母「あ、そうだ。チャイム鳴っても出ないでよ。借金取りかもしんないから」

少女「ま、待って、お、お母さん!」

少女母「汚い手で触んな!」バシッ

少女「きゃっ」

少女母「ったく……我がままばっかり。誰があんた育ててると思ってんの?」

少女「……」




703 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:42:01.77 ID:eklzn3W10

少女『いつもひとりで寂しかった――だから』

 公園

兄「あ、少女ちゃん」

妹「少女ちゃーん」

少女「兄くん、妹ちゃん」

少女『こうして遊んでくれるふたりがわたしは好きだった』

母「ほら、少女ちゃん、怪我してる」

少女「い、いえ、大丈夫です。これくらい」

母「ちゃんと治療しないと化膿しちゃうぞ」

少女「……」ドキドキ

少女『そして、その母親――優しい母親も好きだった』




705 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:45:58.23 ID:passWT4k0

家族に愛されてる子供と
家族に愛されてない子供の相性の悪さは異常

絶対どっちかが不幸になる




706 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:49:19.45 ID:eklzn3W10

 少女の家

少女「きょ、今日は寒いね」

少女母「はぁ?」カチカチ

少女「……」

少女母「あ、もしもし? うん、うん、全然OKだよ、うん」ピッ

少女「……」

少女母「あんた、今から男来るから外行ってなさい」

少女「え? で、でも、外……雪降ってるし」

少女母「口答えすんな! さっさと出てけ!」バシッ

少女「ご、ごめんなさいっ」ガチャッ バタンッ




708 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:53:36.09 ID:eklzn3W10

 夜――外

少女「……寒い」

少女「……寒いよ」

 公園

少女「ここなら……」

少女「……」




715 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 18:57:57.35 ID:eklzn3W10

 昼間――公園

少女「いいなぁ。優しいお兄ちゃんとお母さんが居て」

妹「えへへ、いいでしょ」

少女「わたしも妹ちゃんの優しいお兄ちゃん欲しかったなぁ」

兄「どうかした?」 

妹「少女ちゃんがお兄ちゃんをお兄ちゃんにしたいんだって」

兄「ん?」

少女「そ、そうじゃないよっ。ただ、兄くんみたいなお兄ちゃん欲しかったなぁってだけで」

妹「あげないから!」

少女「……わかってるよ」




724 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:04:07.97 ID:eklzn3W10

少女『いつからか、わたしは彼らを微笑ましく見れなくなってしまった』

兄「よしよし」

母「ほら、妹。いい子ね」

妹「えへへ」

少女『なにもかもが恵まれている妹。優しい兄と母が居て、生きている父が居る』

少女『羨ましかった……羨ましかったから、ちょっといじめてやろうと思った』

少女『それがあんなことを引き起こす事件になるとも、思わず』




729 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:07:29.26 ID:eklzn3W10

少女「ねぇ、妹ちゃん、ふたりでかくれんぼしよう?」

妹「え? ふたりで? お兄ちゃんも一緒でいいじゃん」

少女「これは女と女の勝負、勝った方が兄くんと結婚出来るんだから」

妹「え! 本当に! じゃあ、負けない!」

少女「じゃあ、鬼はわたしで妹ちゃんは隠れる方ね」

妹「うん!」

少女「……」

少女『わたしは家に帰った……妹ちゃんはずっと待ちぼうけくらい、騙されたことに気付くだろう』

少女『明日には少女ちゃん先に帰ったでしょ! って怒るくらいだろう』

少女『わたしはそんな風に軽く考えていたのだ』




738 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:12:50.07 ID:eklzn3W10

少女『だから、家に警察が来て、事情聴衆を受けた時は驚いた』

少女『わたしは後ろめたくなって、嘘をついた』

少女『そして、妹ちゃんとその妹ちゃんを探しに行ったおばさんが殺されたことを知った』

少女『わたしはお母さんに殴られた。なんで警察なんかを連れて来たのかと』

少女『わたしは母の暴力から逃げる為に兄くんの家に向かった』




741 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:17:27.02 ID:eklzn3W10

兄「……」

少女『泣きそうな顔の兄くん。いつもの優しそうな笑顔は無い』

兄「……あ、少女ちゃん」

少女「……わたしが全部悪いの、わたしが」

兄「え?」

少女「わたしがあんなことしたから」

少女『わたしはすべてを話した』

少女『わたしが妹ちゃんを騙したことも、それでおばさんが妹ちゃんを探していたことも』

少女『そして、その時に強姦犯に殺されたことも』

兄「……」

少女『兄くんは茫然としていた。わたしは責められるのが怖くて、その場から逃げだした』




745 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:21:40.45 ID:eklzn3W10

少女『しばらくしてわたしの母が死んだ』

少女『飲酒運転してる男の車に乗り、壁にぶつかってふたりとも死亡したそうだ』

少女『わたしは親戚に預けられることになるはずだったが、あの母親の子どもということで』

少女『どこもわたしを引き取ろうとしなかった』

少女『いよいよ、施設に預けられることになりそうだった時、兄くんのお父さんがわたしを引き取った』

少女『なぜ引き取ったかと聞くと、君にはもう辛い思いをさせたくないと答えていた』

少女『わたしはその意味がよく理解出来なかった。辛い思いをしているはお父さんや兄くんなのに』

 回想終わり




762 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:30:57.16 ID:eklzn3W10

 翌朝

父「頭は冷えたか」

兄「……」

父「義妹は部屋に引きこもっている」

兄「……」

父「お前がいくら認めまいが、あの娘はウチの娘だ」

兄「っ! 父さんは、母さんや妹のこと、なんとも思わないのかよ!」

父「思わないわけないだろ」

兄「じゃあ!」

父「でも、俺の意見は変わらん」

兄「と、父さん知らないんだよ。あいつは妹を騙して、夜の街に放置したんだぞ?」

兄「いくら子どもだからって、そんなことしていいのかよ!」




764 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:33:42.56 ID:eklzn3W10

父「あの娘にとって夜に外を出ることは普通だったそうだ」

兄「え……」

父「あの娘の母親は……こう言ったらなんだが、人格者では無かった」

兄「だ、だから、それがなんの関係が」

父「夫を亡くして、一人で義妹を育てるようになってからは、家に男をよく連れ込んでいたそうだよ」

兄「……」

父「あの娘は邪魔者だったから、いつも外に追い出されたそうだ」

父「だからか、夜に外に出歩いても危ないという感覚が無かったらしい」

兄「だ、だったら、どうしたんだよ、あいつが母さんと妹を殺した原因を作ったことには変わりないだろ」

父「そうだな……それでも、父さんは彼女を赦すよ」

兄「なんで!?」




778 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:43:29.69 ID:eklzn3W10

父「お前は知らないだろうけど、あの娘はひとりで謝りにきたんだよ」

兄「え……」

父「小さい子どもが夜遅くに尋ねてきて、自分の所為でおばさんや妹ちゃんが死んだからって」

父「土下座して、自分を殴ってくださいって言ってきたよ。小さな子どもがだよ」

父「いつも母親が悪いことをしたらそうしていたからって」

兄「……」

父「ずっとずっと羨ましかったそうだ。妹が。お前や優しい母さんが居て」

父「だからかもしれないな、嫉妬して妹を困らせてやろうと思ったのだろう」

兄「……」




785 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:47:01.02 ID:eklzn3W10

父「お前はあの娘を許せないかもしれない。妹として見れないかもしれない」

父「父さんの頼みだ。あの娘を幸せにしてあげたいんだ」

父「だから、もう、あんな態度を取ったり、あんなことを言うのはやめてくれ」

兄「……あいつに同情してるのかよ、父さんは」

父「そうだな、同情してる」

兄「……許すつもりはないけど、父さんの頼みだから……」

父「すまんな」




794 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 19:56:32.51 ID:eklzn3W10

 義妹の部屋前

兄「……」コンコン

兄「……俺だ」

兄「……」

兄「寝てるのか?」

義妹「……」ガチャッ

兄「話したいことがある」

義妹「……入ってください」




798 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:01:42.59 ID:eklzn3W10

 義妹の部屋

兄「……」

義妹「……」

兄「昨日は……すまなかった」

義妹「……いえ、わたしが悪いので、仕方ないです」

兄「……」

義妹「わたしこの家を出ようと思います」

兄「え?」




812 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:11:07.61 ID:eklzn3W10

義妹「本当の家族でもないのに、それも、その家族の命を奪っているのに」

義妹「居座るなんておかしかったんですよね。わたし、ずっと感じてました」

義妹「でも、甘えてました。お父さんは優しくて、すごく居心地が良かったんです」

義妹「おに……あにさんはあまりわたしを好きではなかったですけど」

兄「……」

義妹「わたし、ずっと妹さんに憧れていました」

義妹「ずっとずっと……あんな風になれたらって……」

義妹「だから、あにさんに邪険にされても、ずっとあにさんに話しかけてました」




819 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:16:39.21 ID:eklzn3W10

義妹「妹になれたら、あにさんは喜んでくれるんじゃないかとすら思ってました」

兄「……」

義妹「わたしが妹の代わりになれば、あにさんは笑顔になるじゃないかと思ってました」

兄「お前は……」

義妹「たぶん、わたしおかしいんでしょうね。そんなことありえないって」

義妹「あにさんの言葉で……漸く理解出来たんです」

兄「お前はずっと……ずっと……自分のことじゃなくて」

義妹「これまで……わたしだけですけど、あなたの妹になれて嬉しかったです」

兄「なんで……」

義妹「今すぐには出れませんけど、それまではよろしくお願いします、兄くん」

兄「……」




829 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:27:10.34 ID:eklzn3W10

兄「俺は……俺はお前を赦すことは出来ない」

義妹「……」

兄「妹とも思えないし、妹の代わりなんてなるはずがない」

義妹「……」

兄「母さんや妹の命を奪っておきながらのうのうと生きてるのもムカつく」

義妹「……」

兄「父さんはお前を受け入れた。お前の経緯を聞いて同情した。でも、俺はしない」

義妹「……」

兄「でも、俺の妹になれば俺が笑顔になるなんて馬鹿みたいなこと考えてたなんて知らなかった」

義妹「……」

兄「罪悪感で必死に話しかけてきてるものだと思ってた」




841 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:41:48.01 ID:eklzn3W10

兄「俺はお前を許さないし、妹の代わりにもしないし、同情もしない。だから――」

義妹「……もういいです」

兄「なにが?」

義妹「もう聞きたくないんです。兄くんの言いたいことはわかってます」

兄「全然わかってねぇよ」

義妹「わかりますよ、答えはひとつしかないです」

兄「わからないだろ? 答えがひとつなんて数学くらいなもんだ。お前は馬鹿だな」

義妹「……そうですね。もしかしたらわたしが思っている以上に――酷い答えなのかもしれません」

兄「ああ、最悪だな。こんな答えを出した俺は本当に悪魔だと思う」




848 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:49:39.04 ID:eklzn3W10

義妹「……わ、わかり、ました。わたしはそれだけのことをしてきたんです」

兄「なに泣いてんだよ」

義妹「……ごめんなさい。答えを言ってください」

兄「ああ、言うぞ」

義妹「……」

兄「お前を――――義妹と認めてやる」

義妹「は? ……な、なに言ってるんですか?」

兄「お前が俺の妹になろうとしてる努力を認めてやるって言ってんだよ」

義妹「い、意味わからないです。さっき妹の代わりにしないって」

兄「だから、妹の代わりにはしない。俺はお前を妹とは認めない」

兄「でも、義妹としてなら認めてやる」

義妹「……なにそれ……そんな屁理屈」




858 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 20:55:02.58 ID:eklzn3W10

兄「うるせーよ、お前はこの答えに不服なのか」

義妹「いえ……ぜんぜん」

兄「だから泣くな。言っとくけどな、俺の義妹は辛いからな」

義妹「……はい」

兄「妹に甘いけど義妹に対しては全く逆だから」

義妹「もう……わかったって」

兄「チッ……まぁ、お前を義妹と認めた日だから、今日だけ甘くしてやる」

義妹「え……」ナデナデ

兄「……今日だけだから」ギュッ

義妹「……うぅ……ぅうう」

兄「だから、泣くなって」

義妹「ごめんなさい……お兄ちゃん」

                       一旦おわり




896 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:03:16.09 ID:eklzn3W10

 エピローグ

義妹「おはよう、お兄ちゃん」

兄「……」

義妹「あ、これ……朝ごはんね」

兄「……」

義妹「そろそろ、行かないと遅れるよ」

 玄関

義妹「今日、一緒に学校いこうね」

兄「……」スタスタ ガチャッ バタンッ




898 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:03:43.25 ID:eklzn3W10

 登校中

兄「……」スタスタ

義妹「お兄ちゃん、腕組んでいい? 組むね」ギュッ

兄「……おい」

義妹「なに? お兄ちゃん」

兄「組んでいいとは言ってないだろ?」

義妹「組んではいけないとも言ってないよ?」ギュッ

兄「……さっさと行くぞ」

義妹「うんっ」

少女『わたしはこれからもっとお兄ちゃんから酷い仕打ちをうけるだろう』

少女『でも、わたしはめげずにお兄ちゃんと歩んで行こうと思う』

                                 おわり




905 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:05:11.31 ID:OdqDVhGU0

本当に乙



906 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:05:25.29 ID:+nTi8Aao0

乙でした!



908 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:05:50.49 ID:2e3rzYb30

乙!

妹友は強姦魔にヤられたかな




909 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:05:55.23 ID:OG2SeRJj0

ストーカーはどこいったんだ



920 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:07:56.58 ID:tl0KiJKw0

チッ……まぁ、お前を>>1と認めた日だから、今日だけ甘くしてやる

>>1




928 忍法帖【Lv=22,xxxPT】  投稿日:2012/01/26(木) 21:12:06.41 ID:6M6sYO9Q0

マジで久々の良スレだったな



935 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:15:10.90 ID:hkA5H48O0

おつ



951 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:27:12.08 ID:Qhrx8wAC0





954 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:30:38.70 ID:aOeuB1r30

激しく乙



955 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:30:49.05 ID:i84O3qIFO



続きがあるのか

期待




957 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:31:31.77 ID:oTx92hqI0

>>1
乙です!感動した!!




958 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/01/26(木) 21:31:58.29 ID:2Da5ZHso0

乙!




powered by 2ちゃんエディタ


関連記事
[ 2012/01/26 22:10 ] 義妹SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/82-247511e2

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ