FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者「僕の名はアナル!勇者、アナルです!!」王「え」2/2

勇者「僕の名はアナル!勇者、アナルです!!」王「え」

 




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:09:45.43 ID:Ozohn0sI0
キメラ「はあ、なんか勇者アナルの像をつくらないとーって村の人間が言ってましたし」

魔王「ど、どういうことだ!?」

側近「つまり、今度の勇者は肛門なのですね」

魔王「お、おい……こわいぞ……我、肛門に襲われるのか……?」

側近「しかし、勇者である以上はいつか刃を交えないと」

魔王「交えるのは刃か!?竿じゃないだろうな!?」

側近「締まりのいい肛門ならあるいは」

魔王「なんて卑劣な人間ども!!肛門をけしかけるとは狂気の沙汰だなぁ!!」

側近「全くですね」

キメラ「どうします?」

魔王「このトロルをその肛門勇者と戦わせるか」

側近「ほぉ。実力を測ることも兼ねてですね?」

魔王「ああ。そして、このトロルの名も決めたぞ。――勇者に対抗するトロルの名は……アヌス封じだ!!」

側近「ゴクリ……すごい……まさに対抗馬」

アヌス封じ「ふんがぁ!!」






247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:17:01.15 ID:Ozohn0sI0
―翌日 村―

勇者「では行きましょう」

戦士「おう」

僧侶「はい」

盗賊「やっほー♪はりきって、ゴーゴゴー♪」

「アナル様ー!!」

勇者「え?」

「あ、あの……お耳にいれておきたいことが」

僧侶「お尻ではなくて?」

戦士「なんだ?」

「ここから東の山を越えた先に不思議な神殿があるとか」

勇者「神殿?」

「ええ。なんでも自分の人生を変えることができるのだとか……。もしかしたらアナル様の助けになるかと思いまして」

勇者「ありがとうございます。そこに行ってます」

「ご武運を」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:17:27.64 ID:uy6haS5m0
魔王「次は爆弾岩突っ込んでみようぜwww」





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 13:17:54.19 ID:eS4wMGu70
ダーマで改名ktkr






255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:22:30.67 ID:Ozohn0sI0
―数日後 神殿―

勇者「ここが……自分の人生を変えるという場所?」

戦士「なんか神秘的だな」

僧侶「ええ。心が洗われるかのようです」

盗賊「とにかく奥にいってみようよ」

勇者「そうだな」

戦士「魔物はいないみたいだな」

僧侶「ええ。これだけ清浄な空気なら魔物は入ってこれないでしょうね」

盗賊「くんくん……お宝の匂いはしないなぁ」

勇者「あ、奥にだれかがいますよ」

戦士「ん?」

僧侶「あの方は……?」

神官「誰かな?」






257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:27:40.16 ID:Ozohn0sI0
勇者「あ、えと……」

神官「皆までいうな。勇者だな?」

勇者「そ、そうです」

戦士「どうして俺達のことを?」

神官「みればわかる」

僧侶「どこを見たんですか?」

神官「お前たちの奥にあるものだ」

僧侶「腸内ですか……困りましたね」

盗賊「奥って?」

神官「瞳の奥に映る記憶を探っただけだ」

勇者「すいません、あなたは?」

神官「私は神殿の神官。ここでは姓名の神の導きにより、人の名を変えることが許された唯一の場所だ」

戦士「つまり。ここでなら名前を変えられるのか?」

神官「そう。不幸だったものが幸運に恵まれるように名前を変えたりできるのだ」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:32:41.78 ID:Ozohn0sI0
勇者「名前を変える……」

神官「そうだ」

僧侶「では、私の名前をヴァギナ・エロスにもできるわけですか?」

神官「可能だ」

僧侶「いくらです?」

戦士「やろうとするなよ」

神官「金などとらんよ。神の導きがそうさせるだけの話だ」

盗賊「どうする?」

勇者「僕は変えないよ」

盗賊「そうなんだ。私も変える気ないけどね」

戦士「俺もとくに不満はないなぁ」

神官「ふふ。不思議な連中だな。普通なら欲をむき出しにするところだぞ?」

勇者「僕の名前は父の名でもありますから」

神官「親子でアナルとな?―――可哀想に」




 
273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:40:25.13 ID:Ozohn0sI0
勇者「違いますよ」

神官「だがそれでいい。名前とは簡単に変えて良いものではない」

戦士「そうなのか?」

神官「名とは運命の道しるべ。それを変えるということは手にするはずだった未来を捨てることも同義だ」

盗賊「なんかよくわかんないけど」

神官「例えば、アナルという名前をアヌスに変えただけで運命は大きく変わってしまうのだよ」

勇者「そうなんですか?」

神官「アナルは世界を変化させるだけの力を持つが、アヌスだと軟弱な人生を歩むことになる。具体的には言えんがな」

僧侶「ほう……なるほど。アナルにはそれだけの力が。アナル様、流石です」

神官「して、どうする?僧侶だけ変えるか?」

僧侶「そうですねえ」

アヌス封じ「――――ここかぁぁ!!!!」

神官「何奴!?―――魔物か!?」

アヌス封じ「勇者はどいつだぁぁ!!!」

勇者「―――僕だ!!僕が勇者アナルだ!!!」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:45:26.15 ID:Ozohn0sI0
アヌス封じ「うそつけぇぇぇ!!!」

勇者「うそじゃない!!」

アヌス封じ「勇者は肛門ダって聞いたぞ!?おまえはなんかちゃんと人間だろうがぁ!!!」

勇者「肛門!?」

僧侶「それは初耳ですね。どれどれ……」

勇者「うわぁぁ!!?!」

戦士「やめろ、僧侶!!!」

盗賊「あれはトロルの亜種?」

神官「名はアヌス封じか」

勇者「アヌス封じ?」

神官「対勇者に特化した怪物だ。手強いぞ?」

勇者「でも……」

アヌス封じ「がははははは!!!!!アナルは破壊する!!!ふんがぁ!!!」

勇者「止めないと……!全国のアナルがやばい」



 

 
286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:59:54.93 ID:EcG1V94K0
勇者「全知全能アナルの神よ我に力を与えたまえ…アナルータ!!」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:08:47.06 ID:Ozohn0sI0
神官「よし。私は協力してやろう」

勇者「え?!」

戦士「なにかできんのか?」

神官「奴の名を変えて、運命をも変えてまえばよい。ここを荒らされるわけにもいかんからな」

盗賊「おぉ!!なんかすごそう!!」

神官「勇者アナル、やつのことを良く見ておけ」

勇者「え?」

神官「姓名の神『マリアンヌ』よ!!彼の者に新たな旅の扉を開け!!」

アヌス封じ「な、なんだぁ!?!?」

僧侶「……一体、なにが?」

神官「……よし、これから貴様はアニリングスと名乗るがよい」

アニリングス「な、なに……?」

勇者「変化は見受けられないけど……」

アニリングス「……舐めたい」

戦士「え?」





 

 
298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:11:35.42 ID:5OR6A/Fx0
それにしても>>1のボキャブラリーには脱帽するわ


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:12:20.00 ID:+kSmEOIUO
駄目だこの神官…
早くなんとかしないと…


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:14:21.28 ID:Ozohn0sI0
      アニリングス「アナルなめなめしてぇぇぇ!!!」

      勇者「え?僕を?!」

      盗賊「それはだめー!!!」

      神官「安心しろ。お主のことではない」

      勇者「え?」

      アニリングス「アナルゥゥ!!!アナルはどこだぁぁ!!!」

      神官「お前にもあるだろう?」

      アニリングス「おぉ!!そうだ!!!俺にも肛門があるじゃないか!!!ふぉぉぉ!!!アナル、ペロペロ!!!」

      勇者「な……」

      盗賊「まさか……アナルって」

      神官「そう。肛門を意味する」

      勇者「……そうか。僕が城や酒場で笑われたのは」

      神官「お主の母親に悪気はない。たまたま、アナルになってしまっただけだ」

      勇者「……」

      アニリングス「自分の肛門いいよぉ!!ペロぺロ♪」



 
308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:21:17.54 ID:Ozohn0sI0
盗賊「アナル……」

戦士「あ、あのよ……その…・・」

僧侶「肛門様、すいません。言いだせなくて」

勇者「どうして……このことを僕に?」

神官「お前がその名を持ったままこの先の道を進むと、不幸しかまっておらん。あの獣のようにな」

アニリングス「ペロペロ」

神官「名前を変える決心をしてもらうために、こうしてお前の行く末を披露してやったのだ」

勇者「……」

神官「アナルよ。名前を変えてみないか?魔王を倒すだけの力を備えた名前も用意してやれるぞ?」

勇者「―――いいえ」

神官「そうか」

勇者「僕は母親から貰った名前が好きです。たとえ肛門という意味があっても、母親が俺にくれた名前は別の意味をもっている」

神官「アナル……」

勇者「父のようになれるようにという、想いが僕のアナルに詰まってるんです!!」

僧侶「その歳で便秘とは、大変ですね」





 
317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:28:34.19 ID:Ozohn0sI0
神官「ならばもうなにも言うまい」

勇者「すいません」

神官「構わん。これもアナルという名がもつ運命なのかもしれんな」

勇者「それでは僕たちは進みます」

神官「魔王の城はこの先の山を3つ超えたところにある。気をつけて行きなされ」

勇者「はい。お世話になりました」

盗賊「アナル……私はアナルって名前かっこいいとおもうよ!!」

戦士「おう」

勇者「みんな……」

僧侶「肛門様だけにこれからも活躍していただかないと」

勇者「はい……がんばります」

勇者「行こう!!」

神官(他の三人もいずれ自分の名の意味を知る時がくるだろう……)

神官(そのとき勇者が支えてやれるのかが鍵だな)

神官(勇者アナル……全員を受け止めてやるのだぞ)



 
319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 14:30:09.83 ID:P4/bI7Ko0
僧侶「受け止めすぎるとパンパンになってしまいますよ」


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:30:13.71 ID:6FkfIWq0O
キマイラも名前を変えればイキマラか…




323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:33:14.91 ID:Ozohn0sI0
―魔王城―

魔王「なに!?アヌス封じがやられた!?」

キメラ「はい!!!」

魔王「なんてこったぁぁ!!!」

キメラ「勇者の仕業です!!」

魔王「承知!!!」

側近「―――しかし、まさか新種のトロルを撃破するとは」

魔王「全くもって計算外だ」

側近「それだけのアナル、ということでしょうか?」

魔王「史上最強のアナルか……」

側近「そもそもどんな姿なんでしょうね?」

魔王「それはもちろんケツが浮いてるんだろ」

側近「ほお」

キメラ「それより魔王様、勇者たちをこのままにしておいていいんですかぁ?!」

魔王「そうだな。肛門が独り歩きしている図など想像したくもないが、どうにかせねばな」



 
328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:36:05.42 ID:PqgwyyDl0
ケツと肛門はイコールではない


329 名前:忍法帖【Lv=1,xxxP】[]投稿日:2011/11/13(日) 14:37:01.27 ID:eeCw4qXF0
魔王「こうなったら私のマラで...」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:41:10.28 ID:Ozohn0sI0
側近「ですが……トロル以上の魔物はそうそういませんよ?」

魔王「ここにおるだろ」

側近「え?」

魔王「我が出向く」

側近「魔王様が!?」

魔王「なんだ?問題でもあるか?」

側近「いえ……ここは私が」

魔王「お前……」

側近「魔王様が城を離れると皆が不安をいだきます故」

魔王「ふむ……では任せたぞ」

側近「は」

魔王「我が右腕……最強のドラゴン!!ニョーロ・ケッセキよ!!

ニョーロ「はい!!」




 
340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:46:33.65 ID:Ozohn0sI0
―街―

戦士「じゃあ、自由行動ってことでいいか?」

勇者「はい」

僧侶「では私も買いたい物があるので」

勇者「あ……」

盗賊「アーナル!」

勇者「トリス……どうしたの?」

盗賊「一緒に買い物いかない?」

勇者「あ、うん。いいけど」

盗賊「じゃ、こっちこっち!!」

勇者「あ、もう引っ張らないでよ」

盗賊「えへへ」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:52:00.15 ID:Ozohn0sI0
―上空―

ニョーロ「あの街に勇者……もといアナルがいるのか」

ニョーロ「探せばすぐに見つかるだろうが、正直面倒だ」

ニョーロ「ここからあぶり出してやろう」

ニョーロ「何故、私が最強のドラゴンであるか……たっぷりと見せつけてくれる!!」

ニョーロ「くらえ!!!―――結晶弾!!!」


―街―

盗賊「これかわいいと思わない?」

勇者「うーん……ソラマメのプリントTシャツなんてどこで着るの?」

盗賊「そんなの勿論―――」

ヒュルルルルル……ドドーン!!!

勇者「な、なんだ!?」

盗賊「隕石!?」


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 14:57:32.31 ID:Ozohn0sI0
―防具店―

戦士「なんだ!!!」

「うわー!!!巨大な石がいっぱいふってくるー!!!」

「にげろぉぉぉ!!!!」

戦士「―――あれは!?」


―大人の店―

僧侶「?!」

僧侶「―――上空からの攻撃!?」

僧侶「あれは……まさか、ドラゴン!?」


―上空―

ニョーロ「うぎぎぎぎぎぎ!!!!!」

ドンッ!!

ニョーロ「一発撃つたびに寿命が3時間減るが、この結晶弾の威力は本物だ……」

ニョーロ「さあ、アナルよ!!私のところまでこい!!!」





 
356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:01:46.98 ID:Ozohn0sI0
勇者「トリス!!伏せろ!!」

盗賊「きゃぁぁ!!!」

ヒュルルルル……ドドーン!!!

勇者「なんだ、あのドラゴンめ……めちゃくちゃしやがって」

盗賊「どうする?」

勇者「この街を出よう。あんな空の上にいられたら戦いたくても戦えないし」

盗賊「そ、そうだね」

勇者「ペー二スさんとヴァギナさんとは合流できればいいけど」


―上空―

ニョーロ「んぐぎぎぎぎぎ!!」

ドン!ドンドン




 
360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:04:50.04 ID:Ozohn0sI0
戦士「逃げるが勝ちだな!!」

僧侶「ペニス某!!」

戦士「ヴァギナ嬢!!」

僧侶「よかった」

戦士「アナルとクリトリスは?」

僧侶「わからないわ」

戦士「とにかくこの街を出よう」

僧侶「ええ」


―上空―

ニョーロ「んごごご!!!」

ドン!!ドン!!!

ニョーロ「はやく浮いてこいよ、アナル野郎!!!」

ドン!ドン!ドンドン!!



 
363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:09:20.06 ID:Ozohn0sI0
―街道―

勇者「二人とも無事かなぁ」

盗賊「大丈夫だってば。ほら、コーヒーいれたから、飲も」

勇者「うん……」

盗賊「アナル……」

勇者「ん?」

盗賊「アナルは……ヴァギナのことが気になってるの?」

勇者「え……」

盗賊「どうなの?」

勇者「それは……」

盗賊「私はやっぱり……だめ、かな?」

勇者「トリス……」

盗賊「アナル……」

戦士「―――いたいた!!おーい!!!」

勇者「?!」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:09:35.52 ID:MAHFDiPS0
ニョーロの痛みが一番やばいな


365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:12:40.27 ID:uBXIc4yrP
浮くわけないのにwwwしんじまうぞ




 
369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:14:24.66 ID:Ozohn0sI0
盗賊「あ、ふ、ふたりとも!!」

僧侶「あ、お邪魔でした?」

勇者「い、いや……」

僧侶「アナル様はそんな締まりのない返事はしないはずです。何があったんですか?」

勇者「と、とくになにもない、ですよ?」

戦士「あははは!!嘘が下手だな」

僧侶「ふふ。まあ、そこがいいんですけど」

盗賊「も、もう」

勇者「ごめん……」

戦士「ともかくここを離れるぞ。あのドラゴンとは戦わないほうがいい」

勇者「ええ、そうですね」

僧侶「ではいきましょうか」

盗賊「おー!!」



370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:15:52.85 ID:P4/bI7Ko0
町見捨てやがった



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:17:34.96 ID:pJmz634ZO
>>370
尻拭いしてくれってことなんだろ



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:18:51.25 ID:Ozohn0sI0
―翌日 魔王城―

魔王「我々は大切な仲間を失った」

「うぅぅ……ニョーロさまぁ」

「立派でしたよ!!!」

魔王「奴には何度礼をしてもしたりん!!」

魔王「ニョーロは最後まで勇者アナルと戦い、そして死んだ!!」

魔王「そんなニョーロの雄姿をここに称える!!!」

「ニョーロさまぁぁ!!!」

魔王「――黙祷!!」

「うぅ……うぅ……」

魔王(ニョーロ……安らかに眠れ)

魔王(お前の仇は我が必ず!!)



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:19:38.15 ID:4ByK2cgt0
ニョーロのやつ・・・・無茶しやがって・・・






379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:21:03.57 ID:sylQZsK70
勇者が汚く感じる


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:23:58.91 ID:pmqHE6CCO
>>379
肛門だしな


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:24:15.37 ID:PnW/AyPe0
100発打って300時間=12.5日

もともと残り少ない余命だったんだね…


 

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:28:11.19 ID:0XWzjIOd0



>>383
ドラゴンて基本長寿だろ?
側近という地位に成るまでに、命削って尽くして来たんだろう•••

 
384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:27:04.77 ID:Ozohn0sI0
キメラ「―――魔王様」

魔王「止めるでない。我はもうここでアナルを待つことなどできん」

キメラ「勇者のところに直接いくのですね」

魔王「ああ。側近を失っても尚、冷静に玉座で踏ん反り返ることのできる賢王でなかったようだ」

キメラ「魔王様……お気をつけて」

魔王「もしも我に万が一のことがあれば……」

キメラ「聞きたくありません!!」

魔王「我が魔族の敗北となる。そのときは皆、こんな城などすぐに捨て安住の地を求めるのだぞ?」

キメラ「魔王様!!!ばんざーい!!!魔王様、ばんざーい!!」

魔王「―――見ておれ、勇者アナル!!」

魔王「我が直接出向いてやろうぞ!!」

魔王「そう!!魔王カウパー・バルトリン様がなぁ!!!」

魔王「ふははははははは!!!!!!」



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:28:10.10 ID:uBXIc4yrP
バルトリン腺かよ






 
388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:32:02.83 ID:Ozohn0sI0
―山道―

勇者「トリス、足元に注意して」

盗賊「ありがと、アナルお兄ちゃん!」

勇者「それ甘えるときだけ使うんだな。最近、気付いた」

盗賊「あはは、バレた?」

僧侶「二人、雰囲気変わったわね」

戦士「そうだな」

僧侶「……すこし妬いちゃうかも」

戦士「おいおい」

僧侶「でも、二人が結婚して子どもができたらなんて名づけるんでしょうね?」

戦士「アナトリスとかじゃないか?」

僧侶「なるほ―――」

魔王「―――みつけたぞ!!!」

勇者「!?!」

盗賊「な!?」






394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:36:55.69 ID:0XWzjIOd0
このSSはまとめサイトに載るでしょう。
管理人さん、私の字は紫太字にしなさい。
頼みましたよ




396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:38:21.53 ID:Ozohn0sI0
魔王「……あ、すまぬ。アナル違いだったようだ」

勇者「あなたは?」

魔王「我か?我は魔王カウパー・バルトリンだ」

勇者「魔王!?!?」

魔王「え?誰?我と知り合い?」

盗賊「――知り合いというより。倒したいんだけど」

僧侶「お尻愛ならアナル様です」

戦士「お前から動くとはな」

魔王「まてまて。物騒な奴らだ。落ち着いて話せば誤解だってことがすぐにわかるはずだ」

勇者「誤解じゃない。僕の名はアナル!!勇者、アナルだ!!!」

魔王「……なんだと?」

勇者「ずっとお前を倒すために旅を続けてきたんだ」

魔王「貴様がアヌス封じやニョーロを倒した勇者だと?」

勇者「そうだ!!」

魔王「わかった!!」







407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:46:18.62 ID:Ozohn0sI0
魔王「アナルとは名前だったか……なるほどな。肛門のことではなかったかのか」

勇者「そうだ」

魔王「そこの娘は?」

盗賊「私は盗賊、クーリ・トリス」

魔王「お前は?」

僧侶「僧侶のヴァギナ・エロリアン」

魔王「お前は?」

戦士「戦士マンフッド・ペーニスだ」

魔王「……なるほど。因果なものだな」

勇者「え?」

魔王「肛門に陰核、膣に陰茎……そして我、カウパー。これもすべては神の導きなのか」

僧侶「何がいいたいの?」

魔王「よくきけよ?―――貴様たちの名前は排泄器官及び性器の名称だ」

盗賊「は?なにいってんの?」

戦士「アハハハハ、わらえる」





410 名前:忍法帖【Lv=3,xxxP】[]投稿日:2011/11/13(日) 15:47:33.77 ID:8Cr9sxkO0
魔王は知ってたんだな


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:47:50.58 ID:ZTfFgulEO
魔王は自覚していたのか


416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:50:59.36 ID:hEO2peh10
クリトリスの存在を知らない盗賊にはどう説明するのだろうか





420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:54:58.03 ID:Ozohn0sI0
魔王「いや、陰茎のことペニスっていうだろ?陰核のことはクリトリスっていうだろ?」

戦士「いや、言うけど俺の名前とは関係ないだろ?」

盗賊「ですよねー?私の名前はクーリ・トリスですし、決してクリトリスってやつじゃないですし」

僧侶「……」

魔王「いやいや。お前ら、現実を見ろ」

戦士「アナル、俺ペーニスだけどペニスじゃないだろ?」

勇者「……」

盗賊「私もクーリ・トリスだよね?」

勇者「う、うん……」

僧侶「アナル様はあの神殿で全てを察していたんですね?」

勇者「!?」

僧侶「本当に嘘が下手なんですから」

盗賊「え?」

戦士「お、おい……?」

僧侶「私も薄々気づいてました、ヴァギナって膣を意味してるんじゃないかってことは」



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 15:55:18.47 ID:sOky4HFW0
魔王親切なのか精神攻撃なのか・・・


422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 15:56:03.94 ID:4ByK2cgt0
僧侶は薄々じゃなくて100%気付いてただろwwwwwww




 
433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:06:12.40 ID:Ozohn0sI0
勇者「ヴァギナさん」

僧侶「でも、怖かった。問いただせば肛門様がこむら返りを起こすんじゃないかって不安だった」

勇者「……」

僧侶「二人も認めましょう。私達の名前はただの下ネタだったというのことに」

戦士「うぅ……・うわぁぁぁぁぁ!!!違う!!!違う!!!」

勇者「ペーニスさん!!しっかりしてください!!」

戦士「俺は!!俺は!!誇り高き戦士、ペーニスだ!!ペニスじゃない!!」

盗賊「そんな……そんな名前……いやぁ……」

勇者「トリス?!」

盗賊「そんな名前じゃあ……誰にも愛してもらえないよぉ……」

勇者「トリス!!しっかりしてくれ!!!」

魔王「ふははは!!!軟弱な精神力ではこの事実を受け止めるのは一苦労だろう!!ガハハハハ!!!」

勇者「カウパー・バルトリン……よくも仲間を……!!」

魔王「カウパーの名を持つように、我は先手を打つのだよ。カウパーやバルトリンが情事をスムーズ化させるように、我はスムーズに勝利するのための布石を打っておいたのだ!!」

魔王「わははは!!所詮は人間!!魔王にはかてんよ!!」






 
440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:14:42.16 ID:Ozohn0sI0
勇者「くっ……」

僧侶「アナル様、二人を正気に戻してあげてください」

勇者「でも……どうやって!?」

僧侶「私が時間を稼ぎます」

勇者「ヴァギナさん!!無茶だ!!」

魔王「ほお!来るか!!」

僧侶「ヴァギマ!!!」

魔王「ふははは!!面白い!!こい!!」

勇者「二人を正気にって……」

戦士「おれはペニスじゃねええ!!!」

盗賊「私はトリス……クリトリスじゃない」

勇者「どうしたら……!!」

魔王「わはははは!!―――こちらも行くぞ!!娘慟究戦射(にょうどうきゅうせんえき)!!!」

僧侶「ぐっ!?!?先走り汁がまるで弾丸のように……あぐっ!?」

魔王「これが魔王と人間の差だ!!!」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 16:15:40.81 ID:RJSGuDJ6I
>>僧侶「ぐっ!?!?先走り汁がまるで弾丸のように……あぐっ!?」

エロくね?



 
446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:17:43.29 ID:4ByK2cgt0

         魔王の攻撃方法がうわああああのAAしか想像できない




448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:18:50.62 ID:eeCw4qXF0




>>446
俺もだ
誰かあのAA貼ってくれ


449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:19:43.78 ID:BfsjXVb30
             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、      _      、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、  / _\-‐―-、             
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、    .∨ヽゝ_.ソ (゚ ) \  ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___          /o/      キ   オエーーーーーー!!!!!       
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____        u; r-、    |          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ゚。:, |     |   : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./       |        |,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″              \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !


450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:20:41.48 ID:QDN7mmu30
>>449
初めてみたわんなもん


451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:20:51.87 ID:eeCw4qXF0
>>449
これが娘慟究戦射か...


452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:20:55.74 ID:Ozohn0sI0
勇者(これがアナルという名前の限界なのか……!!)

勇者(あのとき名前を変えていたら……こんなことには)

勇者「くそ……アナルじゃ……ここまでなのか……!!」

―――迷うな。勇者……アナルよ

勇者「その声は神官!?」

神官『勇者よ……迷う出ない。今のお前にしかできんことがある』

勇者「でも……」

神官『アナルに誇りを持て!!』

勇者「……」

神官『アナルならできるっ!!』

勇者「―――うあぁぁぁぁ!!!!」

盗賊「!?」

勇者「トリス!!」

盗賊「え?」

勇者「目を覚ませ!!!」



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:23:44.95 ID:cBKKofcT0
キラキラネームご両親に見せてあげたいスレですね


455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:24:20.44 ID:eeCw4qXF0
アナルでできるもん!


456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:25:52.85 ID:5OR6A/Fx0
>>454
双子の娘の名前をクーリとトリスにしかねんぞ




 
459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:27:38.05 ID:Ozohn0sI0
盗賊「えと……」

勇者「クリトリスという名前が嫌なんだろう!?」

盗賊「あ、はい」

勇者「なら俺の嫁になれ!!」

盗賊「え?」

勇者「俺の嫁になればクーリからロトになるぞ。ロト・トリスだ。普通だ!!やったな!!!」

盗賊「あ、うん」

勇者「ペーニスさん!!!」

戦士「え?」

勇者「あなたはペニスじゃない!!ペーニスですよ!!ペーニス!!!ペニスじゃない!!」

戦士「そ、そうか……そうだよだ。正義の味方がそんなことも忘れちまうなんて……!!」

僧侶「すけさん!かくさん!!」

戦士「わるかったアナル……お前にはずっと気を使わしていたな」

盗賊「私……アナルのお嫁さんにってこの名前を変えたい!!」

勇者「よし!!今からが総力戦だぁぁ!!




 


 
470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:42:11.77 ID:Ozohn0sI0
魔王「馬鹿な……あの精神攻撃から立ち直ったのか?!」

勇者「カウパー!!!お前は先走り過ぎたんだ!!」

魔王「なんだと!?」

勇者「もっと時間をかけて僕たちを落とすべきだったんだ」

魔王「くぅぅ!!!」

勇者「魔王!!お前の負けだ!!」

魔王「そうか!!!」

勇者「でぁぁぁ!!!!」

魔王「娘慟究戦射(にょうどうきゅうせんえき)!!!」

勇者「ぐっ……!!!」

盗賊「アナル!!私のナイフで奴の銃弾は全部撃ち落とす!!安心して!!」

ストトトトト!!

魔王「なんと!?」

戦士「背中が御留守だぜ!!―――兜割り!!」

魔王「ぐはぁ!?!?」


471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:43:13.77 ID:xSaX6+Vf0
兜割りはヤバい
キュッときた


472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:44:00.09 ID:0fbFzLnb0
ペーニスの かぶとわり!


473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:44:18.64 ID:4ByK2cgt0
急所に直撃した


474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:44:43.05 ID:XVawKcgm0
急所しかなくね?


476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:47:28.02 ID:Ozohn0sI0
僧侶「ヴァギナゴン!!!」

魔王「ぐぉぉぉ!?!!」

勇者「魔王……僕たちは呪われた名前をもった存在だった」

魔王「アナル……?」

勇者「きっと道を間違えなければ、分かりあえていたかもしれない」

魔王「ぐ……我は!!」

勇者「トドメだぁぁ!!!!」

魔王「魔族に栄光あれーー!!!!」

僧侶「終わった―――」

戦士「ああ」

盗賊「アナル……」

勇者「良い戦いだったよ。魔王……安らかに眠れ」

魔王「わかった」




 
485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:52:49.12 ID:2nGBrxKK0
ヴァギナゴン……
僧侶じゃなく賢者だったってことか



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:55:37.26 ID:LGoSjFDU0
自分の名前に誇りを持ってるのに

   >勇者「魔王……僕たちは呪われた名前をもった存在だった」






487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 16:55:15.18 ID:Ozohn0sI0
―数ヵ月後 神殿―

アニリングス「うへへ……ペロペロ」

クンニリングス「トロルのここ、マジ最高」

神官「アナルか」

勇者「魔王とトロルは元気そうだでよかった」

神官「毎日ああしている。流石に見飽きたよ」

神官「して今日は?」

勇者「俺、先日、トリスと交際しだしたんだ」

神官「それで?」

勇者「トリスの父親に「アナルなんて名前の男に娘はやれない」って言われた」

神官「なるほど……名前を変えるか?」

勇者「正直、もう僕はお父さんを超えてるから、アルスって名前にしたい」

神官「うむ。良い名前だ。それにしよう」

勇者「よかった……これでもう誰にも笑われずに―――」

神官「むむ!?そんな!!マリアンヌよ!!どうか御慈悲を!!!―――あぁ……ダメなのか」





499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 17:00:54.81 ID:NfeWVTGu0
>勇者「正直、もう僕はお父さんを超えてるから、アルスって名前にしたい」

ワロタww


 

 
498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 17:00:30.94 ID:Ozohn0sI0
勇者「どうした!?」

神官「アナルという名は姓名の神『マリアンヌ』を激怒させた。もうおぬしは名前をかえることができん」

勇者「なに!?」

神官「だが、マリアンヌにお布施を払えばなんとかなる」

勇者「いくらだ!?」

神官「百万Gだ」

勇者「そ、そんなに……!?」

神官「どうする?その呪われた名を捨てるためなら安いと思うが?」

勇者「わかった。払う!!」

神官「まいどー」

神官(ふっ……ボロい商売だ……名前を変えるだけでこんな大金を払ってくれるやつがおおいからなぁ)

神官(ま、変な名前をつけた親を怨むんだな……)

神官(変な名前は必ず損するんだから)

神官「ふふっ……」





 
507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 17:04:56.03 ID:Ozohn0sI0
―街―

勇者「トリス!!」

盗賊「アルス!?もうアナルじゃない?」

勇者「ああ、もうアルスだ!!」

盗賊「やったぁ!!」

勇者「もう名前の呪縛はない……これからは幸せになろう」

盗賊「うん……幸せにしてね?」

勇者「ああ……」

盗賊「うれしい」

勇者「ずっと一緒だ」

盗賊「うん……うん……」




 




516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 17:11:25.02 ID:Ozohn0sI0
―1年後―

盗賊「ねえ、お腹の中にいる子の名前、ちゃんと考えてくれた?」

勇者「ああ」

盗賊「どんなの?」

勇者「この子の予定日からとって、シックスナインってどう?」

盗賊「素敵!!カッコいい!!」

勇者「だろ?」

盗賊「じゃあ、この子の名前はシックスナインだね」

勇者「男でも女でも大丈夫な名前だろ?」

盗賊「うん」

勇者「がんばってくれ」

盗賊「大丈夫……あなたが傍にいるから……あとシックスナインも、ね?」


―――そして伝説は繰り返す。


END



 





544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 17:42:53.10 ID:j6HUrx/l0
カウパーもバルトリンも人の名前だろ?
カウパー氏線、バルトリン氏線だし分泌線を見つけた人だろ?



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事
[ 2012/01/14 01:54 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/7-0511245a

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ