FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「人を食べる少女?」祖父「そうじゃ」3/3


 


男「人を食べる少女?」祖父「そうじゃ」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:16:23.79 ID:wRILEqxk0


シャンシャン

男「……」

祖父「……」

坊主「……」

シャン、シャン

男「あのー……」

坊主「どうかしましたか?」

男「出来ればもう少し離れて歩いて頂けたらなぁと」

坊主「なぜです?」

男「いや、周りの視線が……」

オ坊サンヨー

ナニアノ団体-

祖父「結構注目浴びとるのう」

男「そりゃあ、なんか修行中みたいなお坊さんが音鳴らしながら歩いてたら、ねぇ……」



元スレ
男「人を食べる少女?」祖父「そうじゃ」




362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:25:17.09 ID:wRILEqxk0
坊主「そうですね……たしかにこれは目立ちますね……」

祖父「だいたいそんなにシャンシャンシャンシャン鳴らしてたら鬼も出てこんじゃろうに」

男「その通りですよ……」

坊主「では少々離れますか……」

祖父「ワシも離れるかのう」

男「……」

少女「おーにさんこちら、手のなるほうへ、新芽のお花、摘んでみてくーださい……」

少女「おーにさん……」

少女「……こちら……」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:30:50.81 ID:wRILEqxk0
坊主「どうやら、へびいちご酒の効果はあった様ですね」

祖父「うむ、孫が目の前に居るのに、気づいとらなんだ」

坊主「……」

祖父「……」

ナニアノヒトタチ

アヤシイヒトタチハッケーン

ケイサツニツウホウシタホウガイイノカナ?

坊主「……なんだか、不審者を見る目で見られてますね、拙僧たち」

祖父「じゃのう……ショボくれたジジイと本格的な坊主の二人組みなんぞ
   どう見ても怪しいからのう」


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:47:19.06 ID:wRILEqxk0
坊主「なんですかその言い方、大体怪しいのはそっちの方じゃないですか」

祖父「なんじゃと?」

坊主「なんですかそのスーツのテンガロハットは」

坊主「今夏ですよ? 西部劇の見すぎなんじゃないですか」

祖父「何を言うとるか、精一杯の年寄りのお洒落を馬鹿にするとは、罰当たりもんが」

祖父「大体お前こそなんじゃその格好。葬式でもあるのだか?」

坊主「こういう格好しないと様にならんでしょう、大体、拙僧はきちんとイザという時の準備もしてます、ほら」

祖父「ひ、ひぃ、なんじゃその鋭利な枝は」

坊主「もしもの事があればこれで首をブスっと、ですよ」

キ、キャー!

祖父「おう?」

ア、アブナイモノモッテルヒトガイルー

ツウホウツウホウ!

坊主「……なんかヤバイ感じですかね、これ」

祖父「社会的にのう……逃げるぞい……」


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:49:14.70 ID:15Ol77100
この役立たずコンビwww


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:53:42.37 ID:wRILEqxk0
坊主「えっ、でも……」

祖父「孫なら大丈夫じゃろ、姿見えとらんようだったし」

坊主「……一抹の不安が残りますが、とりあえず今は衆目の視線から逃げる事が先決ですね」

祖父「それじゃあ行くぞい」

スタコラサッサ


少女「……」

男「四日ぶり、かな」

少女「っ……どこっ?」

少女「おにいさんの声、聞こえる」

男「良かった、声は届くんだね」


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:54:13.03 ID:hpNRCb7X0
キタ


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:54:35.45 ID:UNcdrTF30
エンカウント


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:57:51.71 ID:aOh2TuGS0
そうか…


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:57:53.76 ID:1TdOxJQni
いいぞ


386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 19:58:59.07 ID:wRILEqxk0
少女「でも、匂いがしないの……」

男(どうやら、酒の効果はあった見たいだな……)

少女「匂いがしないと、私、おにいさんを見つけられないの……」

男「いや、いいんだよ、それで」

少女「えっ……?」

男「俺は、君がどうして生まれてきたのかを、知ったよ」

少女「……私分からないの」

少女「気がついたら、生まれていたから」

少女「もうずっとずっと、探している人が居て」

少女「それは、おにいさん」

少女「でも、見つけられなくなったの」

少女「今も音が届く距離にいるのに、分からなくて」グスン

少女「いつも向日葵の日である事を考えてて……」



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:05:48.44 ID:wRILEqxk0
男「君は、向日葵が好きだったんだね」

少女「えっ……?」

男「聞いたんだ。向日葵が好きだった子の事」

男(坊主さんから色々聞いていて、良かった。知らなければ、こうして話をしようとも思わなかったかも知れない)

男「向日葵のような笑顔で、周りの人に幸せを与えていたんだね」

男「周りの人たちは、君の笑顔から、良い事が起こった日の事を、向日葵の日と呼んだらしいよ」

男「ただ、その、心ない人たちによって……」

男「君は……、いや、何人もの君の一人なんだろうけれど……」

男「ただ、より想いを残して置きたい、と思ったんだろうね」

男「他にも、そうだね」

男「桔梗の花にも、意味があったんだね」

少女「分からないの……」

少女「そんな事をいわれても、私には、分からないの……」



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:13:29.60 ID:wRILEqxk0
男「そうだね。分からないんだね」

少女「……ただ、探していただけで」

少女「ずっと一緒に居られる人を」

少女「そうすれば、きっとお腹も空かなくなるから」

少女「おにいさんが、その人だから……」

少女「私は、ただ、向日葵の毎日を送りたいの……」

少女「桔梗の匂いが近くにあって、ずっと寄り添って……」

少女「それは、駄目な事なの?」

男「……俺と永遠を生きたとしても、君はきっと向日葵の日を送ることは出来ないよ」

少女「そんな事、ない……」

少女「だって、今も、おにいさんの、桔梗のなびく音だけで、私の心には向日葵が咲いているんだもん」


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:17:28.54 ID:3PfGYnfB0
男「分かった!お花を積むことにするよ」

少女「やった!お花を摘んでくれるの?」

男「いくよぉ」


ガッ!パコパコパコパコパコパコ!!!!


男「あぁああああああああああ!!!」

少女「ィャァァァァァ!ギモヂィ!」

祖父「よし!夢にまでみた3pじゃ!」

坊主「やれやれ」

THE END


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:21:12.20 ID:wRILEqxk0
男「……どうして、向日葵の日があると思う?」

少女「……」

男「それはね、毎日が向日葵ではないからだよ」

男「花と言うのは、必ず散る時が来るんだ」

男「散るからこそ、そしてまた咲くからこそ意味があって、特別になるんだよ」

男「君は、ずっと新芽のまま」

男「咲くことも散ることも出来ないまま、ただ、ずっと今を漂うだけ」

少女「そんなの、知らない……」

少女「知らないよ……」

男「いいや、知っているハズだよ。だから、君は向日葵の日が好きなんだろう……」

男「絶対に手に入らないから、なんで手に入らないかを、知っているから」



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:31:28.31 ID:wRILEqxk0
男「桔梗の匂いも、同じだね」

男「小さい君が、君の一人が、特に好きだった香り」

男「それも聞いたよ」

少女「やだっ、言わないで……」

少女「聞きたくないっ……」

男「君は、想いを寄せていた人が居たんだね」

男「三つ歳上の、元服を迎えてまだ幾年も経ってはいない反物屋の男の人だったと」

少女「やめ、て……」

男「彼は、飛び切りの笑顔で君と接していたんだってね」

男「いつも朗らかで、彼は桔梗の花が好きだった」

男「だから、彼の扱う反物には桔梗の匂いがしていて……」

男「時々、女性を相手にしては、だらしない顔をしたそうだけれど、反面、とても誠実でもあったと」

男「他の君を押しのけるくらいに、特に想いが強かったんだね」

男「……でも……」



408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:36:28.93 ID:wRILEqxk0
男「起きてしまったんだね、あってはならない事が」

少女「……」

男「君はとても愛らしかったと」

男「当然、君を狙う男はたくさんいた。中には力ずくで君を自分のものにしようとした男も居て」

男「反物屋の男性はその時、君を護ろうとして……」

男「そして、君も……」

少女「もう、言わないでぇ……」

男(泣いて、る……)

少女「知らない、そんなお話知らないっ……」

少女「でも、でも……」

少女「とっても、悲しい気持ちになるの……」

少女「なんで……なんで……」

少女「知らないのに、分からないのにっ……」


420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 20:46:16.27 ID:wRILEqxk0
男「当時、まだ十二歳だった君には辛かっただろうね」

男「好いた男が命を失って、横たわっている横で」

男「小さな、大事な花を、摘み取られてしまった……」

男「……」

少女「……」ヒックヒック

男「なん百年と月日が経っても、まだ涙が出るんだね」

男「君は、いや、君たちは、本当はとても優しい」

男「誰かの乱暴な、人としてあってはならない心が、君を産んでしまっただけ」

少女「やだっ、やだよ……」

少女「もう、やだよっ……」

少女「私はただ、ただ……」

男「……」



434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:01:06.26 ID:wRILEqxk0
男「……涙が出るなら、枯れるまで泣けばいいんだ」

男「失ってしまった物を取り返すことは出来ないけれど」

少女「……」ヒックヒック

男「……君たちは、最後の最後も、ただ泣く事すら出来なかったんだよね」

男「恐怖の中で、表情を崩すことなく、ただ、顔を逸らして、ひっそりと、血の涙を流した」

男「だから、今、泣いていいと俺は思うんだ」


坊主「なんだかいい話になってますねぇ……」

祖父「うむ……」

坊主「とりあえず通報される前に撒けて良かったですねぇ」

祖父「うむ、しかしそこらへんに警察おるからのぅ、気をつけんとな」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:11:24.84 ID:wRILEqxk0
少女「ヒック……おにいさんは……やっぱり、良い人……ヒックヒック」

少女「わからないけど、わからないけど、とても、暖かく感じるの……ヒック」

男「……」

少女「もし、私が、普通のお花だったら、おにいさんは、私の事を、詰んでくれた……?」

男「かも、知れないね……」

男「俺は、とても良い子だと君の事を思うよ」

少女「声だけなのに、見えないのに、匂いがないのに……ヒックヒック」

少女「今、とても、お腹がいっぱい……」

少女「胸も、いっぱい……」

男「……うん」

少女「ずっと、ずっと待ってた……」

少女「私は、私が、きっと、おにいさんを……」



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:19:58.20 ID:wRILEqxk0
祖父「ううん? 鬼が、消えて、行く?」

坊主「……彼は坊主にさせるべきですね……才能ありますよ……」

祖父「本人に聞かんかいそういうことは」


男「……もう、見えなくなった」

男「彼女の望むものは結局分からなかったけれど」

男「それでも、ただ泣く事だけでも出来て、良かったのかな」

男「……どうして彼女が産まれてしまったのか」

男「俺だけでも、覚えておこう……」

………
……




453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:24:16.01 ID:wRILEqxk0
父「今日から学校じゃないのか?」

男「まぁね。もうちょいしたら行く。間に合うよ」

父「そうか。そういえば親父の所はどうだった」

男「爺ちゃん元気だったよ」

父「ならいいんだが」

男「まぁでも、口癖みたいに歳だからって言い訳がましくなってたけど」

父「ありゃ昔からだ。俺がガキの頃から自分は歳だ歳だと喚いてた」

父「その度にお袋がホウキでケツ叩いてたな」

男「婆ちゃん……」

男「おっと、俺もう学校行くわ」

父「おう、頑張れよ」

男「親父も仕事探せよ」

父「失業して二ヶ月目だから、まだ余裕がある。心のな」


 
455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:28:09.28 ID:QN1Z7w6gO
親父www



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:30:59.44 ID:HexhTIwi0
涙が親父でだいなしwww


458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:31:12.64 ID:wRILEqxk0
友達A「おう男、久しぶりだな」

男「おう」

友達B「お前夏休み爺ちゃん家に行ってたんだっけ?」

男「まぁな」

友達C「いいねー実家が別んところにあるって。俺なんか爺ちゃん婆ちゃんここ住みだから
     夏休みもどっか行くとか無かったわー」

男「いや、あんまり楽しいこととか無かったよ。マジで」

友達B「じゃあ何してたんだよ」

男「坊主と一緒に走り回ったり幼女と話してたり酒飲んでたかな」

友達A「なんだよそれwwwww面白そうじゃねーかwwww」


462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:40:41.96 ID:wRILEqxk0
友達B「マジかよwww楽しそうだなぁいいなぁ、俺なんか弟の相手ばっかしてたんだぜ」

友達C「弟小学生だっけ?」

友達B「そうそう、せめて中坊ならなー」

男「まぁいいじゃん」

友達A「つーか幼女ってお前そんな趣味だったのかよwww光源氏ってかやかましいwwww」

友達B「お前が一番やかましいよ……」

友達C「でも幼女って、幼稚園児とか? お前そういう趣味なんか」

男「いや、そこまでじゃないな。12歳くらい? よくわからんけど」

友達A「あーお前幼女の定義おかしいわ。それは少女」

担任「おいー席つけー二学期初日のホームルーム始めるぞー」



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:45:49.48 ID:wRILEqxk0
担任「今日は転校生を紹介するぞー」

担任「高校生になって転校は珍しいと思うが、親御さんのお仕事の都合だそうだ」

担任「入ってきていいぞー女子」
ガラララ

友達A「お……ち、小さい」

友達B「でも可愛いな」

キャーカワイイー

友達C「俺惚れたかも知れない」

男「……ん?」

男「……んん?」

女子「よ、よろしくおねがいします」



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:50:14.04 ID:wRILEqxk0
担任「席は、そうだな……あいてる所が二つあるが……」

女子「あ、あの、じ、じゃあ、あそこで……」

友達A「おっ、男の隣だってさ」

友達C「ズルくね? オレの隣も空いてんだけど」

友達B「だってお前男よりカッコよくないし」

男「んんん?」

女子「よ、宜しくね」

男「あ、あぁ、うん……」

女子「……桔梗の匂いがするんだね、やっぱり」

男「……は?」

友達A「えっ、何か言った?」

女子「い、いえ……」

男「?」


481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:50:20.77 ID:soiC6QsT0
エエジャナイカエエジャナイカ


482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:50:55.23 ID:Utz7Owfb0
ハッピーでよがったよがった


484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:51:42.04 ID:gzwf1iuk0
えんだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:51:53.43 ID:utkeKh730
これ鬼のこと解決したからイー話に聞こえるけど解決してなかったら恐怖だよな

 
489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:52:34.31 ID:HexhTIwi0
>>485
まあ確かにwww



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:54:13.71 ID:0IrtVhse0
>>485が脳と心臓を喰われる音)

 



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:54:32.80 ID:IvzhakO10
>>485
学校が血の海になるな



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 21:54:20.83 ID:wRILEqxk0
女子「ちょっと、耳貸して」

男「何?」

友達C「なんだよなんだよなんで初対面でそんな接近してんだよ」ギリギリギリ

友達B「諦めろって、もう席が隣じゃなかった時点でお前にフラグはたってないんだよ……」

………
……


女子「言ったよね?」

男「え?」

女子「もしも私が普通のお花だったら、摘んでくれるって……」

男「……ハッ」

男「君……」

女子「ふふふ」クスクス





 
514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:00:41.48 ID:/xvjYTMy0
こうゆう輪廻転生的な感じ俺は大好きだミスチルじゃないが誰も死なないハッピーになる話もいいじゃないか


515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:01:23.56 ID:K+ZdUTwG0
男と同い年の女の子の怨念もあってうんたらかんたら

 
519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:03:50.68 ID:wRILEqxk0
男「えっ、でも……」

女子「結局ね、いっぱい考えたんだけど、あの子たちはあの子たちで、私は私」

女子「私は私で、あなたを好きになったの」

女子「私は、諦めないって、そう、決めたから」

女子「私はこれから、散っていくの。ずうっと新芽ではなくて」

女子「咲くし、散るし、そうして、”生きていく”って」

女子「あなたと一緒に、向日葵の日を求めて、一緒に散ってしまうまで」

女子「だから、宜しくね?」ニコッ

男「え、えぇ……?」

男(結局、これ憑かれたままって事……?)

男「どうすりゃええんだい……」ボソリ

女子 ニコニコ

友達C「許せんわぁ……これは許せんわぁ……」ギリギリギリギリ




520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:03:56.57 ID:FHpQILLf0
いまUFO見つけた


521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:04:57.21 ID:gzwf1iuk0
面白かった
大変乙である


522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:05:22.55 ID:hpNRCb7X0

本当に面白かった


523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:05:42.20 ID:utkeKh730
>>519
いい話だった!!
次は日常編だな!!


524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:05:45.01 ID:ZhuGgLSQ0



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:05:59.56 ID:FHpQILLf0
>>1
楽しかったぜ


526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:01.24 ID:ksQKqXRx0



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:05.31 ID:K+ZdUTwG0

続きはよ


528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:18.78 ID:Utz7Owfb0



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:31.26 ID:IvzhakO10

さぁ続きだ


530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:32.78 ID:15Ol77100
男は不能


531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:52.14 ID:aOh2TuGS0



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:06:58.77 ID:onY1qfH30

面白かった!


533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:07:01.05 ID:HU8BV8tp0
>>1


534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:07:45.66 ID:u9WTcudT0
>>1おつ


535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:07:52.59 ID:zT8R0UIii
よく頑張った


536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:07:53.31 ID:ss/cV07Y0
乙!


537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:08:01.97 ID:12cmKCiO0
乙!


538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:08:51.02 ID:G6by2i1yi
俺も取り憑かれたい



539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:09:59.89 ID:HexhTIwi0


きっとこの後二人は結ばれて、二人は年をとって、男が「もう少女に好きな人の逝く所は見せたくない」って頑張って長生きして先に逝った少女の墓に桔梗の花を供えたりするんだな
きっとそうだ


540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:11:04.01 ID:2uFnF2QE0
>>1
どうやらこのスレを開いた時に俺は憑かれていたようだ


541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:11:32.86 ID:C2IGultO0
オッツ


542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:11:34.38 ID:gd8NtjJq0
乙!


543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:11:51.80 ID:Ac9E0qYE0
乙!
楽しかった!


544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:12:29.30 ID:R/lp2t620

面白かったよ


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:12:29.70 ID:soiC6QsT0
おつ!



548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:16:53.04 ID:z1sW3H5J0
>娼妓してる大叔母から少女の話を聞いた ←これ、フラグやないんかい
少女の正体は娼妓かと思ったわ

んで桔梗の匂いがする客との子を授かる→しかし娼妓の掟のため堕胎。
そのその恨みで他の男を喰う、人食い幼女になる。
死後は再び桔梗の匂いのする人との、子を授かろうとする。
そこに主人公と出会う。
子を授かろうとする。
セクロス→できちゃう→成仏→ハッピーエンド

かと予想してました


549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:17:10.68 ID:hTYtkT5Y0



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:18:19.11 ID:mdlLbkS70
おつんこ


551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:18:24.10 ID:0IrtVhse0
展開がベタすぎる












だがそれがいい 乙


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:18:52.89 ID:gMYHH+El0
たいそう乙であった


553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:19:47.03 ID:wRILEqxk0
正直最初スレ立てた時、なんも考えてなかった


554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:20:20.71 ID:gGDxPFPyP
xxxHolicに出てきそうな不思議でいい話だった



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:20:38.34 ID:Yys087Rh0

久しぶりに良SSに出会えた


556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:20:56.87 ID:xmvl4BOZ0
>>553
良くやったよお前


557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:21:31.42 ID:IvzhakO10
>>553
つД;`)カンドウシター


558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:23:51.80 ID:HexhTIwi0
>>553
乙!
良い話だった


559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:23:56.93 ID:GexpzPn00
>>553
心を動かされたよ



560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:25:25.80 ID:6uqlJ6Wa0
>553
よくやった



561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:26:10.49 ID:ya3kfAvS0
>>553
乙!


562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:26:21.65 ID:P9/pYSrM0
>>553
何も考えずここまで書いたのか・・・才能だね
すごく面白かったよ ありがとう


563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:27:21.86 ID:2uFnF2QE0
花言葉とか覚えてる人って尊敬しちゃう


564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:28:54.16 ID:c7Rud9u/0
>>1に俺のパンツ郵送した


565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:29:05.86 ID:G6by2i1yi
>>553
よく全うした


574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:36:52.80 ID:j8s3rOLX0
>>553
乙であった



567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:31:43.01 ID:h9D61oO40




 
571 名前:!ninja:2013/09/17(火) 22:34:48.27 ID:u4zrmqvY0
すげえよかった
>>1


572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:34:59.22 ID:uqM6Y2rJ0

小道具の使い方が抜群にうまいなー
このキャラ達で何作でも続けられそうだ


573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:35:14.24 ID:XLtDUZCw0
イイハナシダー


574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:36:52.80 ID:j8s3rOLX0
>>553
乙であった


575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:37:08.25 ID:S66CisHA0
乙!本当に面白かった!
友達Cのラストもワロタ


576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:42:19.04 ID:xj3Ti7MCP
着物と浴衣ってどうちがうん
 
 

 
584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:54:38.11 ID:ld6JwsP6O
>>576
浴衣はおっぱい透ける
着物はおっぱい透けない
まぁ最近のは違うけど


 

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:44:51.19 ID:VyCoqGei0
面白かった!
乙でした!


578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:45:28.86 ID:LUqTEcf00
坊さん大好きだ


579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:45:49.21 ID:utkeKh730
>>553
乙!!
そして続きを書いてくれ!!!


580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:51:19.80 ID:6L5abD8L0
おつ


581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:51:47.37 ID:Bz/+EsL50
>>1おつ


582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:52:07.44 ID:xC7Zvx7/0

面白かったです!


583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:52:28.62 ID:6WMGjl2g0
乙カレー


584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:54:38.11 ID:ld6JwsP6O
>>576
浴衣はおっぱい透ける
着物はおっぱい透けない
まぁ最近のは違うけど


585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:59:16.81 ID:eSuGzCjF0
おつ


586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 22:59:19.56 ID:AD+vDQdr0

またなにか書いて


587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/17(火) 23:01:18.87 ID:cuDbtsDH0
>>1おつな
関連記事
[ 2013/09/22 17:34 ] 魔物・妖怪系SS | TB(0) | CM(1)
面白かったー!
[ 2013/09/24 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/617-bea63744

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ