FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女「ねぇ、アドレス教えてよ」4/6


女「ねぇ、アドレス教えてよ」



230 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:27:54 ID:d5u.xF9o

先輩「ちょっとバックはいるわ。レジよろしくなー」

男「ほい、了解」




友「よっす! やってるか?」

男「おー。あれ、今日彼女さんは休みだよ?」

友「や、近くまで来たから寄っただけだよ」

男「そっか。せっかくだから何か買っていってよ」

友「友人に催促すんなっての」

男「友人だからだよ」ニコッ

友「うわ、営業スマイルだ」

男「いらっしゃいませー」ニコッ



元スレ
女「ねぇ、アドレス教えてよ」




231 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:28:46 ID:d5u.xF9o

友「いいぜ、チロルチョコ買ってやんよ」

男「札だしたら怒るからね」

友「ぐぬっ」


バタン

先輩「……」

男「ん? 先輩、トイレかな」

友「お、あれが噂の」

男「噂?」

友「彼女がよく話してんだ」

男「あぁ」


232 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:30:02 ID:d5u.xF9o

先輩「……」ガンガンガンガン

友「!?」

男「ちょっ、先輩! そっちは男子トイレだよ!?」

先輩「お客様ー! お客様ー!」ガンガンガンガン

友「な、なんだ?」

先輩「エロ本をトイレに持ち込むのはご遠慮くださいませー!」ガンガンガンガン

友「……」

男「……またか」

友「よくあんの?」

男「名物だよ、この店の」

先輩「お客様ー!」ドカンドカン


233 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:45:08 ID:d5u.xF9o

友「しかし、よくわかったな」

男「監視カメラで見てたんでしょ」

先輩「エロ本のトイレへの持ち込みは禁止されておりますのでー!」バカンガンガン

友「……この店、よく潰れないな」

男「……常連さんでもってるようなものだよ」

友「ほい」

男「うわ、ぷっちょって」

友「なんだよ」

男「AKBのオマケ目当てだろ」

友「当たり前だろ」


234 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:47:10 ID:d5u.xF9o

男「……誰が好きなの?」

友「……と……と……」ゴニョゴニョ

男「わかった、伝えとくね」

友「まてこらぁ!」

男「どうせビンタ一発ですむでしょ」

友「2人の愛が一瞬でも揺らぐのが嫌なんだよ」

男「その愛はガラスのハートかもね。ひび割れろ」

友「……」


235 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/23(月) 23:48:11 ID:d5u.xF9o

男「以上で合計132円になりますー」ニコッ

友「……はい、一万円」

男「まてこらぁ!」

友「俺、客。お前店員。両替はやく」

男「一番めんどくさいパターンできやがったな……」

先輩「お客様ー! 早く出し終えて、出て来てくださいませー」ガチャンガチャンガチャン

友「……」

男「……」


236 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:33:03 ID:JBq7xbkU

先輩「いらっしゃいませ、おはようございます!」

男「ありがとうございました、行ってらっしゃいませー」

友彼女「よっす! やってるかーい?」

男「ノリが友くんと同じだね」

先輩「お、どうしたー?」

友彼女「シフトの確認に来ましたのよ」

先輩「あ、お前来週入ってないから」

友彼女「なんで!?」

男「クビらしい」


237 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:34:06 ID:JBq7xbkU

友彼女「うそっ!」

先輩「こらっ」ゴチン

男「あいてっ」

友彼女「うち、クビなのー?」グスン

先輩「ウソだよウソ」

男「KさんとDさんが来週までだから、多めにいれてあるらしいんだ」

先輩「てか言ったろーが」

友彼女「ありゃ、そうだっけ?」ケロッ

先輩「ま、たまにはゆっくり休みな」


238 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:35:46 ID:JBq7xbkU

友彼女「あれ、でも新人は?」

男「しばらくは入ってこないかも」

先輩「ああ」

友彼女「え゛っ」

先輩「店長が求人忘れてたんだと。私らは出勤増えるから、覚悟しとけよ?」

友彼女「こ、これ以上増えたら死んじゃうよ……」ゲッソリ

男「こういう時、客が少なくてよかったよね」

先輩「いや、ダメだろ」

友彼女「もうお客さん来なくていいよ……」


239 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:37:39 ID:JBq7xbkU

先輩「あっはっは、なに言ってんだよ看板娘」

友彼女「! うちが!?」

先輩「うん。いや、多分な」

男「確かに、友彼女さんの時だけ客多いよね」

友彼女「えへへぇ、そうかなぁ?」

先輩「あぁ、だから頼むぞ!」
友彼女「頼まれました!」タプン

先輩「はっはっは、良い返事だ」

男「なんとかやっていけそうかな?」


240 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:39:00 ID:JBq7xbkU

先輩「安心しろ、店長には早く求人するよう言っとくから」

友彼女「じゃあうち、帰るねー」

先輩「待てよ」

友彼女「んー?」

男「せっかく来たんだから」

友彼女「えー、財布持ってきてないよ」

男「そんなこと言ってないでしょ」

先輩「ドリンクの発注頼むわ」

友彼女「……」


241 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 00:41:01 ID:JBq7xbkU

男「今からタバコの検品あるから」

先輩「ちょっと働いてこーぜ!」

友彼女「もぉーっ!」

先輩「あっはっは、店長にはイロつけるよう言っとくからさ!」

男「お願いしますね」


先輩「足取り軽いね、やっぱ働くの好きなんだろーな」

男「先輩がいるからじゃないかな」

先輩「あっはっは、なんだそりゃ」

男「あはは。なんだろうね、ほんと」


242 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:27:18 ID:JBq7xbkU

女「こんにちわん」ワンッ

男「いらっしゃいませー」

女「いただきまうすー」

男「金払え」

女「ちぇっ」

男「しかもなんでアンパンマンチョコ……」

女「売り上げが芳しくないと聞いたの」

男「ありがとうさぎー」


243 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:30:18 ID:JBq7xbkU

女「店員さん、これはなに?」

男「ボンタン飴」

女「2つあわせて」

男「それもう先輩がやったからね」

女「全てにおいて上をいくのね、あの人は」

男「発想は同レベルだよ」

女「なんだか嬉しくないわ」

男「せっかくだから、何か買っていってよ」

女「あなた、誰にでも同じこと言うのね」


244 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:31:21 ID:JBq7xbkU

男「なんて言ってほしいの?」

女「お客様は神様よ?」

男「神様なんていないよ」

女「わたしは聖母マリア」

男「御歳暮は時期が違うから」

女「あなたもいつか髪の偉大さに気づくわ」

男「頭を見るな」

女「はい、これ」

男「……わざわざナプキン買いにここまで?」

女「紙の偉大さに気づいたの」

男「レストランに行ってこい!」


245 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:32:23 ID:JBq7xbkU

女「わざわざ紙袋につめてくれるのね」

男「当然のマナーだろ」

女「でも逆に恥ずかしいかも」

男「結局自己満足だから」

女「はい、お金」

男「……いじわる?」

女「なにが?」

男「二千円札って、一番いらないんだけど」


246 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:34:05 ID:JBq7xbkU

女「注文の多いコンビニね。客は少ないのに」

男「それは認めざるをえない」

女「あ、五百円玉は全部百円玉でちょうだい。一円玉は募金で。ちょっと、この十円玉は汚れすぎよ。代えてくださる? レシートはいらないわ、領収書で」

男「注文超えてイチャモンじゃないか! なんだ領収書って!」

女「宛名は友で」

男「よしきた」

女「はい、これ」

男「リポD?」

女「あなたにあげる。終わったら飲んで?」


247 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:35:15 ID:JBq7xbkU

男「あ、ありがとう」

女「友のお金だから」

男「あはは、なら遠慮なく」

女「じゃあ、帰るわ」

男「気をつけてね」

女「さよなら三角」ヒラヒラ

男「またきて四角」ヒラヒラ


248 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 01:36:09 ID:JBq7xbkU

先輩「男、お前に名指しでクレームが入ったぞ」

男「えっ、ほんと?」

先輩「身に覚えは?」

男「……ないと思う」

先輩「またきて四角」

男「……」

先輩「お客様に向かって言う言葉じゃねーだろ! 説教だ!」

男「あの野郎……!」


249 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:51:27 ID:JBq7xbkU

男「そして今日もぼっち飯」

女「そんなことはさせないわ」

男「なんでいるんだよ……」

女「わたしが学食にいたらわるい?」

男「悪くはないけど」

女「お昼まだだったの?」

男「うん。昼休みは信じられないくらい学食混むじゃん」

女「あれじゃゆっくり食べられないわよね」

男「だからいつも時間ずらすんだ」


250 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:52:27 ID:JBq7xbkU

女「でも、空いてる席で独りぼっちって目立つわよ?」

男「気にしてないよ。俺も他人も」

女「そうかしら。現にわたしがあなたを見つけたじゃない」

男「かくれんぼじゃないんだから」

女「隠れてるんじゃなくて、隠してるんでしょ」

男「君こそ一人なの?」

女「あっちで友達と食べてたの」

男「うん、じゃあ戻りなよ」

女「もしかして、怒ってる?」


251 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:53:20 ID:JBq7xbkU

男「何の話?」

女「クレームいれたの」

男「……呆れてるだけ」

女「キレてるの?」

男「あ、キレてるだけ」

女「ごめんなさい」

男「い、いや。別にいいけど」

女「どうもわたしは、あなたを見るとはしゃいでしまうようなの」


252 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:54:31 ID:JBq7xbkU

男「なんか、懐いてる犬みたいだね」

女「よかったじゃない。飼い主に昇格よ」

男「放し飼いでいいかな」

女「室内犬なの」ワンッ

男「ごめん、うちペット禁止なんだ」

女「野良はいやよ」

男「家に帰れよ」

女「そう言わずに。今日一日だけでも」


253 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:55:41 ID:JBq7xbkU

男「今日一日、って言葉がすごく不安だから来るな」

女「ところがどっこい。犬が飼い主の言うことを聞くと思ったら大間違い」

男「……俺の方が下の立場なのか」ハァ

女「心配しなくても対等よ」

男「じゃあ言うこと聞きなさい」

女「対等だから、お返しするの」

男「お返しっ!?」ガバッ

女「……身構えなくていいわよ」


254 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:56:39 ID:JBq7xbkU

男「な、なにするつもり?」ビクビク

女「今日、四限で終わりでしょ?」

男「うん」

女「食事に行こうよ。おごってあげる」

男「……」

女「どうしたの?」

男「いや、俺何かしたっけ?」

女「あなたにはいろんなことされたけど」


255 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:57:37 ID:JBq7xbkU

男「心当たりが多すぎて」

女「バカ。……看病してくれた分」

男「あー。いやでも、もともと俺は行く気なかったし」

女「それでもよ。もしかして、行きたくないの?」

男「ううん、お礼っていうならもらっておこうかな」

女「お礼じゃなくて、お返しだから」

男「こだわらなくても……」

女「ホワイトデーってあるでしょ」


256 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/24(火) 21:59:12 ID:JBq7xbkU

男「うん」

女「あれと同じ。嬉しかったから、あなたにも喜んでもらいたいだけ」

男「……そっか。楽しみ」

女「じゃあ、18時に迎えに来てね」

男「うん、了解」

女「あ、わたし財布忘れるかもしれないから、あなたも一応持ってきてね」

男「おいまて!」

女「じょーだん。またね」ヒラヒラ

男「……はぁ。また後で」ヒラヒラ

258 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 18:59:08 ID:WlrHlNIo

男「きたよー」ピンポーン

女「こんばんは」ガチャ

男「こんばんは。準備できてる?」

女「えぇ、さっそく行きましょ」

男「今更だけど、どこに行くの?」

女「あなた、食べられないものってある?」

男「いや、ないけど」

女「好きな食べ物は?」

男「トマト、かな」


259 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:00:02 ID:WlrHlNIo

女「聞き方が悪かったかしら?」

男「……特に好きなのは、ラビオリ」

女「……ムリ」ボソ

男「え、なんて?」

女「次点は?」

男「んー……、ハヤシライスかな」

女「それならいいわね」

男「いや、まぁお店は任せるけど」

女「安心して。一流のシェフがいるから」


260 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:01:16 ID:WlrHlNIo

男「……高いところじゃなくていいからね」

女「その割にとっても安上がりなのよ」

男「へー、それはいいね」

女「二人だけの秘密よ?」

男「隠れスポットって感じなのかな」

女「着いてからのお楽しみ」



男「夕飯って、だいたい何時頃に食べる?」

女「19時かな。小さいころから」


261 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:02:43 ID:WlrHlNIo

男「俺も。大学生になってからは20時だけどね」

女「18時頃に夕飯を食べるご家庭もあるらしいわ」

男「ちょっと早いと思うんだよなぁ」

女「夕飯っていうなら、それぐらいが正しいのかも」



男「で、なんでスーパー?」

女「買うものがあるから。あなたはここで待ってて」

男「いやいや」

女「なにか欲しいものがあるの?」


262 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:03:45 ID:WlrHlNIo

男「じゃなくて、何? いったん帰るの?」

女「そういうことになるわね」

男「先にすませておけよ……」

女「待ち時間もデートのうちよ」

男「デートって」

女「ちがった?」

男「……ノーコメント」

女「あら、ずるいわ」

男「はやく行ってきなさい。待ってるから」

女「はーい」


263 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:04:38 ID:WlrHlNIo

男「結局何を買ったの?」

女「ゆゆしき事態だと思ったの」

男「なにが?」

女「わたし、まだあなたに手料理を振る舞ったことがないのよ」

男「続けて?」

女「これは女としての沽券にかかわるわ」

男「からの?」

女「骨抜きにしてあげる」

男「たかが手料理で……」


264 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:05:37 ID:WlrHlNIo

女「胃袋を掴んだら勝ちらしいわ」

男「なんの勝負だよ」

女「あ、餌付けとも言うわよね?」

男「首を縦に振れない」

女「尻尾くらいは振りなさい」

男「結局、俺が犬か……」


265 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:07:19 ID:WlrHlNIo

女「ふつう、嬉しがるんじゃない?」

男「犬扱いが!?」

女「手料理が、よ。バカ」

男「いや、嬉しいんだけどさ。そうならそうと言ってくれればいいのに」

女「サプライズよ、驚いたでしょ?」

男「驚かせるだけじゃ意味ないからね」

女「お楽しみはこれからよ。あなたの腹の虫を駆除してあげるわ」


266 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:08:28 ID:WlrHlNIo

男「お手柔らかに……」

女「ちなみにハヤシライスは初体験よ」

男「作るのが?」

女「えぇ。血が出ちゃうかも」

男「包丁使うのは初めてじゃないだろ……」ハァ

女「あ、ゴムがないわ!」

男「髪とめなくても俺は気にしないから……」ハァ

女「エロく言ってみました」

男「立っちゃうところだったよ。気が」

女「なんでエロく言ったの?」

男「そう聞こえる君がおかしいと思う」


267 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:09:26 ID:WlrHlNIo

女「本気で料理するから、しばらく話しかけないでね」

男「そこまでやる?」

女「おとなしく待ってなさい」

男「はいはい。……やっぱりな」ハァ

女「どうしたの?」

男「テーブルの上に、君の寝間着が」

女「片づけといてね」

男「じゃあ置いとくな!」

女「パジャマはお邪魔、ってね」

男「捨ててやろうか……」


268 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:11:18 ID:WlrHlNIo
女「~♪」グツグツ

男「良い匂いがしてきた」グゥゥ

男「うん、ブラってやっぱり、室内に干すんだなぁ」

男「そりゃそうだよな、二階と言えども」

男「それとも、誰かに見られるのがイヤなのかなぁ」

男「いやぁ、かわいいなぁ」

男「……しまっておけよ!」バタン!

女「うるさいわよ?」

男「この部屋は危険だ……」


269 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:12:11 ID:WlrHlNIo

女「お待たせ」

男「お、見た目はふつうだ」

女「当たり前でしょ。グチャグチャのほうが良かったかしら?」

男「じょーだんだよ」

女「はい、あーんして」ニコッ

男「なんで?」ニコッ

女「胃袋を掴むためよ」

男「物理的に!?」


270 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:13:03 ID:WlrHlNIo

女「いいから、ほら」

男「……」アーン

女(銀歯見ーつけた)

男「……は、はやふ」アーン

女「もう、がっつかないの」

男「……ん」モグモグ

女「どうよ?」

男「うん、これはうまい!」


271 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:14:02 ID:WlrHlNIo

女「ふふーん」

男「いや、すごいな。うちで作るやつとは全然味が違う」

女「カレーとかハヤシライスってそうよね」

男「ん?」

女「家庭の味、って言うのかしら。見た目は同じでも、味は全く違ったり」

男「あぁ、そっか。うん、確かに家庭の味って感じ」

女「ふふ。わたしもいただきます」

男「なんだか、あったかいなぁ」


272 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:15:13 ID:WlrHlNIo

女「作りたてだからね」

男「そうじゃなくて、なんかこう。うーん、なんて言うか」

女「心が?」

男「心……なのかな。わからないけど、すごくあったかい」モグモグ

女「隠し味はなんだと思う?」

男「真心?」

女「愛情よ。なーんて」

男「あぁ、腹の虫たちが死んでいく……」モグモグ


273 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:16:00 ID:WlrHlNIo

男「ごちそうさまでした」

女「お粗末様でした」

男「ごめんね、おかわりしちゃって」

女「ううん。胃袋はどう?」

男「いっぱいだよ」

女「掴まれてる?」

男「ラビオリだったらヤバかったかもね」

女「練習しておくわ」


274 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:17:02 ID:WlrHlNIo

男「今度は、俺がお返しする番だね」

女「いいの?」

男「俺がしたいから」

女「楽しみにしておくわ」

男「俺も手料理でいいよね?」

女「かぶるのは無しね」

男「えー、ずるいよ」

女「早い者勝ちだから」


275 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:18:09 ID:WlrHlNIo

男「うぅむ……」

女「ゆっくり考えておいてね」

男「うん、期待してて」

女「もちろん」

男「すっかり暗くなっちゃったな」

女「帰るの?」

男「うん、明日早朝からバイトなんだ」

女「送っていくわ」


276 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:19:31 ID:WlrHlNIo

男「わるいよ」

女「いいの。わたしがしたいんだから」

男「……じゃあ、そこまでね」

女「うん」



男「少し肌寒いね」

女「わたしはこれくらいが好きよ」

男「秋の空気に似てる」

女「不思議と、寂しくなるわね」


277 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:20:26 ID:WlrHlNIo

男「うん」

女「でも、二人でいるから寂しくないわ」

男「……」

女「ね?」

男「……そう、かもね」

女「ふふ、デリカシーを学んだのかしら」

男「相変わらず、使ってないよ」

女「じゃあ、本心?」

男「あはは、どうだろ」

女「……もう」


278 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:21:32 ID:WlrHlNIo

男「小学校のときは」

女「うん」

男「夕方まで外で遊んで。家に帰ると包丁がまな板を叩く音が聞こえてくる」

女「お父さんはお風呂上がりの格好で麦茶を飲んでて」

男「テレビは今日一日を振り返るニュース番組」

女「台所からの匂いでわかる今晩のメニュー」

男「待ちきれなくて母さんに、ご飯はまだ? って聞くと」

女「先に宿題やっておきなさい、って言われるの」

男「いつからだろう、日が暮れてから家に帰るようになったのは」


279 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:24:05 ID:WlrHlNIo

女「もう思い出すことすら難しい、遠い昔の話ね」

男「20代前半とかさ、まだまだ子供じゃん」

女「そうね。自分がなってみてよりそう思うわ」

男「でも、いろいろ知りすぎたよな」

女「子供のままでいられない子供、ね」

男「あるいは、子供のままでいたくなかったのかも」

女「今は?」

男「戻りたいよ」


280 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:25:42 ID:WlrHlNIo

女「……わたしは、今が一番好きだけど」

男「わかってる。……いや、わかってたはずなんだ」

女「……」

男「いつまでも過去にすがってちゃいけないって、わかってたはずなのになぁ」

女「過去はすがるものじゃなくて、思い出すものよ」

男「……」

女「そしていずれ、忘れてしまうもの」

男「でも、忘れられないこともある」

女「なら、しまっておけばいいわ」


281 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:27:00 ID:WlrHlNIo

男「……」

女「気がついたときに見返せばいい。アルバムって、そういうものでしょ?」

男「……大切なものは、いつも持っていたくならないか?」

女「……大切だからこそしまっておくのよ。傷つかないように、無くならないように」

男「……君は強いな」

女「女だもの」

男「あはは、なっとく」


282 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:28:16 ID:WlrHlNIo

女「……まだいいの」

男「うん?」

女「今はまだ、いいの」

男「……?」

女「でもいつか、見せてね」

男「何を?」

女「あなたの、宝箱」

男「……そうだね」

女「きっと素敵なんでしょうね。妬けちゃうくらいに」


283 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 19:29:19 ID:WlrHlNIo

男「そうあってほしいと思うよ」

女「願わくばそこに、わたしの入るスペースがあるといいんだけど、ね」ボソ

男「……」

女「ふふ、ここまでね」

男「うん、手料理ありがとう」

女「また作ってあげる」

男「楽しみにしてる」

女「またね」ヒラヒラ

男「うん、またね」ヒラヒラ


284 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 20:55:47 ID:WlrHlNIo

友「だからな、アレがこうなって、こう……プニュッとだな」ワキワキ

男「いやいや、むしろコレがこうして、こう……ムニュッとね」ワキワキ

女「何の話してるの?」

友彼女「あやしいぞ~」

友「や、なんでもないって! なぁ男?」

男「二人羽織の話だよ」

友「男さぁん!?」

女「興味あるわ」


285 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 20:56:55 ID:WlrHlNIo

友彼女「二人羽織……」ゴク

男「いや、内側がいいか外側がいいかの議論で盛り上がってただけ」

友「言っちゃったよこいつ……」

女「いいじゃない、わたしもしてみたいわ」

友彼女「う、うちもー!」バッ

友「えぇっ!?」

女「それで、友はどっちがいいの? 内側と外側」

友「誰が言うか」


286 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 20:58:03 ID:WlrHlNIo

男「内側だってさ」

友「おーい!」

女「なぜかしら」

男「背中の感触を楽しみたいんだと」

友彼女「なるほどね……!」ガバッ

友「ちょっ! バカ、入ってくんな!」ジタバタ

友彼女「きついよー!」バタバタ

友「暴れんなぁ! ふ、服が。服がぁぁ!」ビビビビ

男「あはは」

女「ふふ、微笑ましいわ」


287 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/25(水) 20:59:44 ID:WlrHlNIo

友「ま、マジでまってく、れ……!」ビリビリ!

男「あら」

女「まぁ」

友彼女「ぷはぁーっ! 苦しかったよー」

友「……ボロボロだ。ボロボロじゃねーか」シクシク

友彼女「どうだった、背中の感触!」プルン

友「……ブラが、固かったです……」シクシク



女「……わたしたちもやってみる?」

男「……遠慮しとく」


289 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:51:33 ID:KLDuHySU

友彼女「女子会だよー」カンパーイ

女「三人しかいないけどね」カラン

先輩「女子といえる年齢かも怪しいけどなー」グビッ

友彼女「いいの! 気持ちが大事なんだから」

先輩「あっはっは。んなこと言ってると、あっという間にオバサンになっちまうぞ?」

女「実質、あと八年もしたら……」

先輩「お前ら、それまでに好い相手見つけとけよ」

友彼女「えへへ、うちはもういるもんねー」


先輩「あー、あいつか。この前店に来てた」


290 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:52:23 ID:KLDuHySU

女「友でいいの?」

友彼女「……実は、よくわかんない」

先輩「今はまだ若いんだしな、ゆっくり考えればいいさ」

女「いっそ、話してみれば?」

友彼女「えぇ~、なんか反応が怖いかも」

女「だいじょうぶだと思うんだけど、ね」

先輩「しかしまぁ、お前もどうなんだって話だよな」

女「わたし?」


291 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:53:22 ID:KLDuHySU

先輩「男と。最近どうなの?」

女「さぁ、どうなんでしょうか」

友彼女「男くん、最近よく女のこと話してるよー」

先輩「そういや、私もよく聞くなー」

女「な、なんて言ってるの?」

友彼女「パジャマが放置されてる、とか」

先輩「物があるべき場所にない、とか」

女「……誉められてはいないようね」


292 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:54:05 ID:KLDuHySU

友彼女「男くんのことだから、人を素直に誉めたりしないでしょー」

先輩「あ、でも料理はうまかったって言ってたな」

女「ほんとですか!」

先輩「あ、あぁ」

女「……よかった」ホッ

友彼女「……まさか女が、恋愛とはねー。ビックリだよ」

先輩「ん、そーなのか?」

友彼女「男の人って、ずっと苦手だったもんね」


293 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:55:07 ID:KLDuHySU

女「苦手というか、まぁ」

先輩「へー、意外だな。初恋なわけ?」

女「……さすがに初恋はありましたよ。小学生の時に」

先輩「誰かと付き合ったりは?」

女「それは、……ないですけど」

友彼女「高校のときも、最初はいろんな人から声かけられてたけど」

女「……」

友彼女「数ヶ月したらなくなったよねー。そっけないって」


294 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:55:59 ID:KLDuHySU

女「うまく話せないもの、仕方ないわ」

先輩「初々しいとは思ってたけど……。興味もなかったのか?」

女「それはありました。みんな、そんな話ばっかりだったから」

友彼女「あの頃の女は見てて不安だったよー」

女「別に必死だったわけじゃないんだけど、ね」

先輩「どんな感じだったの?」

女「そ、それは、その……」

友彼女「少女マンガを読みあさってたんだよね、ひたすら」


295 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:56:53 ID:KLDuHySU

先輩「ぶっ。おいおい、乙女だなー。つーか、耳年増なわけか」

女「ちょ、ちょっと……」アセアセ

友彼女「あと、なんだっけ。男子の好きそうなものを知るために、お父さんの趣味をまねしたり」

先輩「マジかよ」

女「趣味というか……。お父さんの持ってる漫画を読んだり、CDを聞いたり」

先輩「で、効果あったのか?」

女「……最近は、ちょっとあったかな」


296 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:57:50 ID:KLDuHySU

友彼女「そういえば、男くんとはどこで知り合ったの?」

先輩「あ、それ私も気になる。なんであいつのこと好きなんだ?」

女「……」

友彼女「ねぇねぇ」ワクワク

先輩「なんでなんで?」ワクワク

女「……恥ずかしいから、言わない」

友彼女「ちぇっ」

先輩「あっはっは。ちょっとからかいすぎちゃったかな」


297 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 00:58:57 ID:KLDuHySU

女「……スカイブルー、一本追加で」

友彼女「男くんってけっこうカッコいいもんねー」

先輩「どーかな。つーか、あいつ服装が冴えないだろー」

友彼女「そうかなぁ。あの腕時計はすごく良いと思うんだけど……」

先輩「……」

女「いつも着けてるやつ?」

友彼女「うん。ちょっと高そうなの」


298 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:00:12 ID:KLDuHySU

女「言われてみれば、あれだけ浮いてる気がするわね」

友彼女「でしょ? 似合ってはいるんだけどねー」

女「ヨレヨレのジーンズとは合わないわよね」クス

先輩「ま、いいじゃねーか。あいつの話は」

友彼女「えへへ、そうだねー」

女「ふふ。ひどい扱いね」


女(出会い、かぁ……)


299 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:01:57 ID:KLDuHySU

教授『では、先ほど配ったプリントの通りに分かれて、レポートをあげてもらいます』

女(あの時、唯一仲のよかった友とも離れちゃって)

教授『再履習者もいるので、都合二人組のところもありますが』

女(相手は全く知らない男の人だった)

教授『協力して、がんばってください。以上』

女(協力どころか、話せる気もしなかった)

男『えと、ペアだよね?』

女『……っ』

男『よろしくね。レポート、がんばろ』

女『……』コクン


300 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:05:13 ID:KLDuHySU

女(焦って、恥ずかしくて、泣きそうだった。でも――)

男『ねぇ、ここ。こんな感じでいいと思う?』

女『……え、と』

男『うん』

女『……あ、あの』

男『うん?』

女『……う』

男『……だいじょうぶ』

女『……』

男『ゆっくりでいいから、聞かせて? 君の考えを』

女(――たったそれだけの言葉が、とても嬉しかった)


301 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:06:12 ID:KLDuHySU

女(そのレポートをあげて以来、彼と話すことはなかったけれど)

女(いつも一人でいる彼を、ずっと目で追っていた)

女(だから、同じゼミになったとき、チャンスだと思った)

女(思い切って話しかけてみたら、自分でも驚くくらい、自然に話せた)

女(きっかけなんて、こんな些細なもの)

女(でも、わたしにとってはとても大切なもの)


友彼女「女、ボーっとしてないで、じゃんけんだよ!」

先輩「いくぜー」


302 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:07:26 ID:KLDuHySU

女「……うん。最初はグー」

友彼女「じゃん、けん」

先輩「ぽん!」グー

友彼女「あ゛」チョキ

女「ふふーん」グー

先輩「しゃあ! ほら、いっきだぞ」

友彼女「うぇえー……」グイッ


303 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[sage]投稿日:2012/04/27(金) 01:08:40 ID:KLDuHySU

女「あら、いい飲みっぷりね」

友彼女「ぶっはぁ! 何コレまずい! しかも熱いぃ!」バタバタ

先輩「あっはっは! 次は私だな!」

女「だから、じゃんけんの意味は?」

女(いつだって、些細なものが熱を帯びて)

先輩「はぁー、テキーラ最高かもしんね」

友彼女「うち、カルーアでいいや……」

女(かけがえのない宝物になっていく)

女「ふふ。わたしもテキーラ、飲んじゃおうかな」

関連記事
[ 2012/04/30 16:36 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ