FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美少女「教官!今日もよろしくお願いします!!」1/2(未完?)


美少女「教官!今日もよろしくお願いします!!」


美少女「教官!今日もよろしくお願いします!!」



1 名前:代行[]投稿日:2011/06/05(日) 00:43:26.80 ID:lcnnGPSQO

【公園】

ニート「よーし、今日は砂場でお城作りだ!」

美少女「この前やった"砂場でトンネル作り"の応用編ですねっ!」

ニート「そこら辺の茂みで砂を削るのに丁度良い枝を拾ってきてくれ」
ニート「俺は水を汲んでくる」

美少女「了解です!」

――…
ニート「ふぅ」
ニート「やっと一階目が出来たなぁ……」

美少女「すごいです…これだけでも一軒家の完成と同じです……私は感銘を受けました」

ニート「ああ、そういえばトンネルから城だもんな。段階が飛びすぎたか」

美少女「はっ」
美少女「すみません教官っそろそろお昼なので一旦家に帰りますね!」

ニート「ああ、俺も近くのファミレスで食ってくるから」

美少女「了解しましたっ!」ニコッ



 

元スレ
美少女「教官!今日もよろしくお願いします!!」





 
12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:04:49.38 ID:DtlC5WFEO
【美少女宅】
ママ『ごはん食べたらまたお外に行くの?』
美少女「うんっ」パクッ

ママ『そう……あんまり遅くならないようにね』
美少女「恐い人が来ても教官が助けてくれるからへいきだよっ」

ママ『教官? (キョウカン? 新しいお友達かしら)』

美少女「教官は素手で熊も倒せるんだって~」ニコニコ
パクッ

ママ『あらすごいわねぇ』
ママ『じゃあハイ、これキョウカン君にもあげてね』スッ

美少女「アイス! ありがとうママっ」

――…
ニート「……でだ、ここをこうして…」

ニート「アイスの当たり棒で砂城作りとは……さすがの俺も緊張して手が震えるぜ…」
美少女「教官……」

ニート「汗!」
美少女「は、はいっ」
フキフキ

ニート「……長い戦いになりそうだ…」

美少女「……はい…」ドキドキ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:13:56.82 ID:DtlC5WFEO
美少女「きゃっ」
コテッ

ニート「おいお前」
ニート「どうしてスカートなんて履いているんだ」

美少女「えっ……あの、これ可愛いから…」

ニート「いまみたいに転んだ時足を擦りむいたら大変だろうが!」
ニート「次からはズボンを履いてこい」

美少女「……はい…」シュン

ニート「……だが、たしかに可愛いとは思う、少しだけな」

美少女「! はいっ」パアァッ

――…

ニート「……」ペタペタ

美少女「~♪」ニコニコ

ニート「……おい、なにをそんなに嬉しいそうにしている」

美少女「いえ、なんでもありませんっ」ニコニコ



 
18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:22:09.85 ID:DtlC5WFEO
ニート「……できた」

美少女「やったぁ! やりましたね教官!!」

ニート「あぁ……これだけのモノを作ったのは初めてだ」
ニート「それに、俺一人では作ることは難しかっただろう」

ニート「ありがとうな」

美少女「教官……」ウル

ニート「泥だらけになってしまったな……」

美少女「教官の言う通りジャージを履いてくれば良かったですね……」

ニート「いや、それでもズボンが汚れてしまう」
ニート「次からは俺が小さい時に履いていたウインドブレーカーを持ってくるから、それを履くといい」

美少女「ありがとうございますっ」ニコッ

ニート「よし! 砂城完成の記念にジュースで乾杯といこうか!!俺の奢りだ!」

美少女「うわぁいやったー!」バンザーイ




 
20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:31:24.77 ID:DtlC5WFEO
【学校】

クラスメイト♀『美少女ちゃん! おはよーっ!』

美少女「あっおはよー!」

クラスメイト♀「昨日のお休みなにしてたのー?」
美少女「お外で遊んでたー」ニコッ

クラスメイト♀「へ~今度わたしも混ぜてねー!」
美少女「うん!」

クラスメイト♀「わたしもお兄ちゃんがいるけどいま大学で忙しいから構ってくれないのー」

美少女「大変だねー」

――…

ニート「俺か?」
ニート「俺はハーバード大学に通っている」

美少女「凄いんですか?」

ニート「ああ、日本一だ」

美少女「うわ~やっぱり教官は凄いですーっ!」

ニート「まあな……ほら、ちゃんと力を入れないとロープはすぐにほどけるからな」

美少女「了解しましたっ!」グッ


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:39:42.75 ID:DtlC5WFEO
ニート「これが"モヤイ結び"だ」

美少女「すごいです、全然ほどけません……」
ギュッ

ニート「まあそうだろうな、俺が昨日考えた結び方だ。これのほどき方は俺ですらまだわからん」

美少女「! それって……」ゴクリ

ニート「ああ…」
ニート「……一度結んだら最後。死ぬまでほどけない悪魔のロープワープ技術だ」

美少女「ひえぇ……」サーッ

ニート「だが安心しろ」
ニート「これを知っているのは俺とお前だけだ。誰も悪用なぞせん」

美少女「そうですかぁ……安心しました…」ハァ


クラスメイト♀『!』
クラスメイト♀『あっ美少女ちゃん!』

クラスメイト♀『ねえねえお母さんっあの子がいっしょのクラスの美少女ちゃんだよ!』

母『あらそう……とても可愛らしいこね』ニコ
母『? いっしょにいるのはお兄さんかしら…………??』




 
25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:47:21.20 ID:DtlC5WFEO
美少女「よし。ではもう一度復習しますね」ギュッ

『美少女ちゃ~ん!』

美少女「?」
クラスメイト♀「今日も公園で遊んでたんだねえ」

美少女「クラスメイト♀ちゃん! うんっ楽しいよ~いっしょに遊ぶ?」

クラスメイト♀「う~んお母さんが良いって言ったらあそぶー」
美少女「お母さん?」チラ

母『はじめまして美少女ちゃん』ニコ
美少女「あっ、はじめまして!」ペコッ

母『それと…』
母『……お兄さん、かしら? クラスメイト♀の母です』ニコ

ニート「……ぇす」

母「はい?」
ニート「ご丁寧に、どうも……」

母「はい」ニコ
母「じゃあお母さんお買い物してくるから、戻ってくるまで遊んでていいわよ」

クラスメイト♀「やったー!」
美少女「わ~いっ!」

ニート「………………」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 01:55:30.38 ID:DtlC5WFEO
クラスメイト♀「なにして遊ぶー?」

美少女「ええとねぇ……あっ」
美少女「教官が決めるんだよクラスメイト♀ちゃんっ」

クラスメイト♀「きょうかん?」

美少女「教官。お兄さんのことだよ」

クラスメイト♀「美少女ちゃんのお兄ちゃんって"きょうかん"っていうんだ」

美少女「教官! 次はなにをしますか!?」

ニート「次は……」
ニート「俺のうちでゲーム…………」

美少女「教官のおうちですか?!」

クラスメイト♀「美少女ちゃんのおうち!? 楽しみ~っ!」キャッキャ

ニート「でもここで遊んでおかないとダメか……」

美少女「あっ……そう、でしたね」シュン

クラスメイト♀「ちょっとくらいならいいよ! ねっ? 美少女ちゃんのおうちに行こっ!」

美少女「教官のおうちだよクラスメイト♀ちゃんっ」

ニート「うーん……まあ、いいか」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 02:02:27.51 ID:DtlC5WFEO
テクテク

ニート「駄菓子屋か……」
ニート「ふたりとも、ここでお菓子を買っていこう」

美少女「えっ」
美少女「でも……お金が…」

ニート「なに、俺の奢りだ。ひとり100円までだぞ」

美少女「! ありがとうございますっ」パアァッ

クラスメイト♀「やった~!」

――…
店主『……』

ニート「基本は当たり付きをだな……」

美少女「ふむふむ。勉強になります」

クラスメイト♀「お兄ちゃんっこれは?」

ニート「ああ、それはヨーグルトに似せた……」


店主『(……保護者か)』フワァ…

美少女「駄菓子屋さんって楽しいですっ」ニコニコ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 02:13:50.44 ID:DtlC5WFEO
テクテク

ニート「……」

女子高生『……』ヒソヒソ
女子高生B『……』クスクス

美少女「?」

美少女「いま通りすぎたお姉さん方はどうして笑ってたんですか?」

ニート「さあな……」

クラスメイト♀「お兄ちゃんの格好が変だからじゃないの?」

美少女「! どこも変じゃないよっ!」

クラスメイト♀「私のお兄ちゃんが……"良い歳して髪は目まで伸ばし放題、首もとがヨレヨレのTシャツ、けみかるうぉっしゅ? よくわかんないけど水色のジーパンは変だって"言ってたよ!」

ニート「……東京ではこうなんだ」

美少女「なるほど都会の流行なんですね!」

クラスメイト♀「むぅ……帰ったらお兄ちゃんに文句言ってやるぅ」

美少女「教官の履いている"俊足"カッコいいですっ!」ニコッ

ニート「最新モデルだからな」




 
35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 02:23:35.08 ID:DtlC5WFEO
【ニート宅】

ニート「俺んちだ」
ガチャ

美少女「お邪魔します……」ドキドキ

クラスメイト♀「お邪魔しまーす」

ニート「上がって。先に二階に行ってていいから」

美少女「あれ? 教官ってたしか一人暮らしでしたよね??」

ニート「……」

美少女「女性ものの靴がたくさんあるので……」

ニート「たしかに一人暮らしだ」
ニート「だが、ルームシェアといってな。他の人間が家賃を払うから一緒に住ませてくれって言うから仕方なく置いてやってる」

美少女「そうだったんですかー」ホェー

クラスメイト♀「早く! 早く!!」

ニート「この時間は誰も帰ってこないからな……」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 02:30:44.97 ID:DtlC5WFEO
ピコピコ
美少女「また教官の勝ちですっ」

クラスメイト♀「wiiのならうちにもあるんだけどな~」

ニート「このシリーズは64が一番なんだ」

――…
クラスメイト♀「メタナイトは?」

ニート「いない」
ニート「(……30分くらいしたら戻るか)」

――…3時間後

スヤスヤ…
ニート「!」ハッ
ニート「」キョロキョロ

ニート「寝てしまってたか……時間は?」チラ

ニート「…………」チラ

美少女「……スー…スー…」
クラスメイト♀「むにゃむにゃ……」

ニート「……」
ニート「まあ、なんとかなるだろう」フワァ…
ノビ



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 10:47:28.50 ID:DtlC5WFEO
美少女「ん……」パチ
美少女「……?」

ニート「起きたか、そろそろ行くぞ」

美少女「!」
美少女「きょ、教官が私の家に……!?」アタフタ

ニート「寝ぼけるな。ここは俺の家だ」

美少女「ぇ?」キョトン

美少女「あ……そういえば遊びに…」キョロキョロ

ニート「君も起きるんだ」
ユサユサ

クラスメイト♀「ううん……」スヤスヤ

ニート「起きないな……」
美少女「教官の持っている高級スポーツカーで送っていただけたら……」

ニート「……生徒が教官に対して要求か」
ニート「だが今は車は故障中でな。徒歩で行くしか無い」

美少女「30台ある高級バイクは……?」

ニート「故障中だ。いいから徒歩で行くぞ!」

美少女「了解しましたっ!」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 11:00:03.61 ID:DtlC5WFEO
テクテク…

ニート「もう暗いな……」ヨイショ

クラスメイト♀「……」スー

美少女「教官の背中、よっぽど寝心地が良いんでしょうね」クス

ニート「そろそろ俺の腕が限界だ……」

美少女「もう少しですっファイトです!」

ニート「……帰ってアニメ見て…」ハァッ ハァッ

美少女「教官もアニメを見るんですか?」

ニート「ああ、お前と話を合わせるためにな」

美少女「そんな……恐縮ですっ」
美少女「あのアニメは…」

ニート「あれは作画がイマイチだ。それに前作の方がキャラが立っていて……」

店主『おーい! 見つけたぞ!! こっちだ!!!』

ニート「?」



 
71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 11:14:36.00 ID:DtlC5WFEO
ドタドタ
店主『おいアンタ!』

ニート「……どうしたんですか」

店主『この子の親御さんが心配して探していたぞ!』
店主「たしかいま警察に電話していたはずだ」

ニート「!」
美少女「教官のお父様は警視庁総監なんですよ」エッヘン

ニート「!!!」ダダッ
美少女「教官っ!?」

――…
母「よかった……」
母「すみません、お宅に電話してもお母様が"美少女は帰ってきてない"とおっしゃっていたので……」ホッ

美少女「うちに電話をしたんですか?」

母「ええ……」

美少女「それなら教官のおうちに…むぐっ??」

ニート「……すみませんでした。失礼します」

母「あっ、いえいえお気になさらずに……ほら、行くわよ」

クラスメイト♀「うん……」
美少女「クラスメイト♀ちゃんまだ眠たいみたいだね」クス



 
73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 11:27:47.62 ID:DtlC5WFEO
――…

母親『アンタ、もういい歳なのよ?』クドクド

母親『うるさいってなによ!』ドンドンッ

――…
妹『お兄ちゃん、明日友達来るから部屋から出てこないようにね』

妹『といっても普段から私たちがいない時にしか出てこないか』

――…【深夜】
姉『おいこら! お前を食わせてる大黒柱が帰ってきたぞー!』ヒック

姉『たまには顔くらい見せろよー……』ヒック

――…
【美少女宅】

美少女「でね、教官は家族に毎月100万円送ってるんだって!」

ママ『へぇ面白い子ね……』フフッ

美少女「教官は面白くてスゴいんだよ~」ニコニコ


 
77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 11:41:35.11 ID:DtlC5WFEO
【朝】
姉『たまには行ってらっしゃいくらい言えよー』ドンドン

妹『あっ冷蔵庫に入ってるアイスは私のだから食べないでよねーっ』

母親『お金はドアの前に置いておくから』

――…
美少女「あっクラスメイト♀ちゃんおはよー」ニコッ

クラスメイト♀「おはよー」
クラスメイト♀「えっとね? 美少女ちゃん」

美少女「?」

クラスメイト♀「美少女ちゃんとは遊んでも良いけとお兄さんとはダメだってー」
美少女「どうして?」

クラスメイト♀「わかんない……お父さんにも怒られちゃった」

美少女「大変だねー」
クラスメイト♀「子供はつらいよー」

【昼】
ガチャ…
ニート「……」キョロキョロ
シーン…

ニート「…………」
ギィ…


 
80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 11:53:12.39 ID:DtlC5WFEO
TV『髪切った?』

ニート「今年はまだ……」
ピッ

TV『奥さん……それはご主人が…』

ニート「働かない男とかどうしようもないな」モグモグ
ピッ

TV『近隣の女子小学生を狙った犯罪が……』

ニート「……世の中クズばっかりだ」

ニート「さて…」
ニート「……アニメを見て、一眠りしてから公園に行くか」

――…
美少女「いただきまーす」

教師♀「美少女ちゃんは色々知ってるし礼儀は正しいし、偉いわねえ」

美少女「教官のおかげですっ」ニコッ
教師♀「教官?」

美少女「いつも公園で色々教えてくれるの!」ニコニコ
教師♀「……そう」

【公園】
ニート「(あいつまだかな……)」



 
82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 12:10:27.02 ID:DtlC5WFEO
ニート「……」

チュンチュン
ニート「……新しいラノベ買いに行くか…」

少女『……』ジー

ニート「?」
少女「…………」

ニート「美少女よりも更にガキだな……」
少女「……」

ニート「向こうに行きな」シッシ
少女「しっし」ケラッケラ

ニート「……」ハァ スタスタ…

少女「……」ニコニコ テクテク…

ニート「……ついてくるな」
少女「  」ニコニコ
ニート「おい怒るぞ」
少女「?」

ニート「……いい」
ニート「じゃあそこの駄菓子屋でアイス買ってやるから、それ食ったら帰れよ」

少女「?」ニコニコ
ニート「なにが楽しいんだよ……」ハァ


 
85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 12:31:03.86 ID:DtlC5WFEO
ニート「ほらアイス」

少女「♪」

ニート「初めて見るな……俺はこの公園は長いが、新人には寛大なんだ」

少女「~♪」ニコニコ

ニート「だぼだぼのシャツをワンピースがわりなんて……貧乏な子なんだな」

少女「?」ペロペロ

ニート「俺は働いていないけど家族のおかげで生きていられる……」

少女「?」

――…
美少女「あっ、教官もう来てる」

『俺は働いていないけど……』

美少女「?」

ニート「学校に行ってるのも嘘。バイトすらしていない……」

美少女「……?」


 
91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 12:45:48.66 ID:DtlC5WFEO
ニート「昔の友達とは会えないし、人前ではギリギリどもらないのがやっと」

少女「……?」

ニート「君に言ってもわからないよな」
ニート「だから言ってるんだけどさ」

美少女『……教官…』

――…
『教官~!』

ニート「?」

美少女「こんにちわです!」ニコッ
ニート「おう」

ニート「今日はなにをするか……」

美少女「いいです」
ニート「?」

美少女「これからは教官に毎日教わることもしません」

ニート「っ」
ニート「な、なぜだ?」

美少女「……」

ニート「(まさか……さっきの話…)」タラ


 
93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 12:57:46.66 ID:DtlC5WFEO
美少女「一つ提案があるんです」ニッ

ニート「提案……?」

美少女「はいっ」
美少女「教官は私に嘘をついていました」

ニート「っ」
ニート「    」

ニート「(に、逃げてしまいたい……)」

美少女「……」チラ
美少女「そこでですね…」

ニート「(さっきの話……俺が働いていないことも、今まで話した自慢が全て虚構のものであることも…)」サアァ

美少女「聞いてますか?」

ニート「…………」アセ

美少女「……なので嘘を本当にしてもらいたいと思います」

ニート「……え?」

美少女「これからは、私と一緒に社会復帰目指して頑張っていきましょうっ!」ニコッ

ニート「……美少女…」

美少女「教官は私の憧れですからっ」ニコ



 
102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 13:12:47.87 ID:DtlC5WFEO
ニート「怒って、いないのか?」

美少女「多少は不満があります」
ニート「……すまん」

美少女「でもそれは嘘をついていた事にではなく、」
美少女「私ではなくよくも知らない女の子に打ち明けていた事に対してです」ジー

ニート「……すまない」

美少女「……でも、教官には色々教えていただきましたし…」
美少女「……改めて、これからもよろしくお願いしますね教官!」ペコッ

ニート「美少女……」
ニート「わかった。これからは俺も頑張るよ」

美少女「じゃあまずは……散髪ですねっ」
ニート「前髪がかかってないと不安定になるんだよ」

美少女「後は履き物に……」
ニート「……」ハァ
ニート「まあいいか」

ニート「美少女」
美少女「?」

ニート「そのスカート、似合ってるぞ」

美少女「こ、光栄です……っ」カアァ


 
116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 13:57:56.82 ID:DtlC5WFEO
――…
ニート「……」

ニート「……」ポチポチ

『ねえ』

ニート「……」ピコピコ

妹「部屋から出るようになったと思ったらやってることはひきこもってる時と一緒」ハァ

ニート「……」ピコピコ

『まあ長い間社会とは離れていたんだ。少しくらい多めにみてやれ』

妹「お姉ちゃんがそうやって甘やかすから……っ」ムゥ
妹「部屋から出るようになって4年…未だに働いてないなんて…」

姉「だが美少女ちゃんのおかげで身なりは清潔になっているし、こう見えて勉強も頑張っているんだぞ? この前試してみたらそこらの大学なら楽に入れるくらいの知識を持っていた」

妹「お兄ちゃんがぁ?」チラ

ニート「……」ピコピコ

妹「……」ハァ
妹「見た目と頭が問題ないなら、やっぱりコミュニケーション能力の欠如が一番の穴ね」

ニート「…………」ピコピコ



 
120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 14:16:23.49 ID:DtlC5WFEO
【学校】
キーンコーンカーンコーン

ガラッ

クラスメイト♀「美少女ちゃん!」

美少女「あっ、クラスメイト♀ちゃん」

クラスメイト♀「もう来年は中学校のお受験でしょー? もう親が勉強しろってうるさいからさ~」

美少女「大変だねー」

クラスメイト♀「高学年は辛いよ」ハァ

クラスメイト♀「美少女ちゃんは勉強も運動も出来るから羨ましいな~」

美少女「教官が教えてくれるから……」ニコ

クラスメイト♀「ラブラブだもんねー」
美少女「そんなんじゃないよー」アタフタ

クラスメイト♀「私はこれから熟だけど…」
クラスメイト♀「美少女ちゃんは……」

美少女「私は……公園に」ハハ

クラスメイト♀「ひゅーひゅー」

美少女「もうっ茶化さないで」カアァ


 
129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 14:58:07.94 ID:DtlC5WFEO
【公園】
スタスタ
美少女「あっ」
美少女「教官~!」フリフリ

美少女「?」

ニート『財布ですか……』
女性『どうかしら……』

美少女「女の人……?」
――…
美少女「すみませーん……」
ニート「おう、来たか」

美少女「そちらのお方は……?」

女性「はじめまして」ニコ

ニート「どこかから俺の話を聞いてきたみたいでな…」
ニート「……財布が本物かどうかを鑑定してほしいとの事だ」

女性「ショップで買ったんだけど、証明書が付いてこなかったから…近くに鑑定してくれる場所も無いので」

美少女「なるほど…」
美少女「……それで、わかります?」

ニート「たぶんな。ネットで贋作の見極め方はある程度仕入れてある」

美少女「さすがですっ」ニコ



 
134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 15:12:33.59 ID:DtlC5WFEO
ニート「ヴィトンか……made in フランス…か、問題ないな」

美少女「フランスだと良いんですか?」

ニート「ご丁寧にチャイナやジャパンやら書いてくれていたら助かるんだけどな」

ニート「フランスの他にはスペイン、U.S.Aのいずれかなんだ」

ニート「それに、刻印されている製造番号の"Oオー"、これは本物はただのゼロじゃなく、小さい"o"が使われている」
ニート「この財布は刻印のバランスも悪いし…」

ニート「……使われているジッパー。」
ニート「本物はエクレール社のものが使われている事が多いがそれも違う」

美少女「凄いですね……」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 15:15:43.70 ID:DtlC5WFEO
ニート「本物の鑑定士は匂いや質感でわかるらしいから。この鑑定も話半分に聞いて欲しい」

女性「ということは……?」

ニート「偽物ですね、おそらく」

女性「……返品、してきますっ」
タッタッタ

ニート「おい確定じゃ無いんだからな」ハァ

美少女「……」フム

美少女「……教官」

ニート「なんだ?」

美少女「そろそろ良いんじゃないんですか?」

ニート「……なにがだ」

美少女「……わかってるくせに」ジー

美少女「そろそろ会社の面接…知識が増えて自信が付いたら、アルバイトの面接でもハキハキ話せると思います!」グッ

ニート「……」

美少女「そんなに嫌そうな顔しないでください」タラ

ニート「……勉強は一人で出来るから楽なんだよ…」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 15:26:41.11 ID:DtlC5WFEO
ニート「今日は体育だ。この練習通りにやれば5年後には全中100mで優勝も可能だ」

美少女「いや……まあ、教官がそう言うならそうなんでしょうけど…」

ニート「ジャージは履いてきたか?」

美少女「スパッツの方が動きやすいかな……と」ヌギ

ニート「お前は覚えていないかもしれないが…ズボ」
美少女「ジャージを履かないと転んだ時に怪我をする。ですよね」ニコッ

ニート「ああ…覚えていたか」

美少女「それはもう……教官の言うことですから」
美少女「怪我を恐れていたら良い体育も出来ません」ニッ

ニート「よし、では始めにストレッチを…」
美少女「って! 就活の話が先です!!」

ニート「……」ハァ

美少女「こっちがため息をつきたいですよ…」ハァ



 
157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:02:21.56 ID:DtlC5WFEO
ニート「いきなり接客業は無理だ」

美少女「たしかに……でも、ファストフード店の調理場とかはどうですか? ポテト焼くとかっ」

ニート「出来れば本屋で働きたい、知識ならある」

美少女「でも……どんな本でもすぐに探し出せるなら店員としても即戦力ですね」

美少女「食品工場のパート勤務などは? 何ヶ月か働くと社員になれるという触れ込みもよく見ますし」

ニート「工場……ライン、食肉…水産系はイカ臭くなりそうだな」

美少女「ちなみに今募集しているのはファストフード店です」

ニート「……もし調理場じゃなくカウンターだったら…」
美少女「ここは調理場とカウンターで分けて募集しているので心配ご無用です」ニコ

美少女「ちなみに私は教官に凄く期待しています」ニコ
美少女「……今でも尊敬しています…」テレ

ニート「ピグマリオン効果……」ゴクリ



 
163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:14:53.48 ID:DtlC5WFEO
ニート「そうだな」
ニート「これは初陣だし、落ちても次の面接に繋げれば良いさ」

美少女「教官っ」パアァッ

ニート「それにむしろ俺なら引く手あまただ」
美少女「はいっ教官は素晴らしい人材です!」

ニート「大企業の面接を受けても良いくらいだと思うな」
美少女「能力は外資系でも通用すると思いますが…まずは第一ステップとしてアルバイトを……」

ニート「英語ドイツ語フランス語…その他に5ヵ国語をマスターした」
ニート「辣腕を振るうに値する外資系企業に入れば、みんな俺を認めるはず……」

美少女「教官? たまに出る悪い癖が……」アセ

ニート「……面接希望の電話してくる」スタスタ…

美少女「いっちゃった……でも、大手が電話一本で面接をしてくれるとは思いませんが」

――…
【外資系企業 超大手 本社ビル前】

ニート「   」ダラダラ


 
166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:24:51.87 ID:DtlC5WFEO
○ ニート教官
◎ 面接官
● 社員


   ◎◎◎   ●●     ●●
●●     ●●
●●  ○  ●●
●●     ●●
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●


面接官『わが社では圧迫面接という形をとらせていただいているが……』

ニート「  」バクバクバクバクバクバクバクバクバク

面接官『聞けば日本語を入れて9ヵ国を話せるらしいじゃないか』

ニート「(面接官ってみんな敬語なんじゃないのか?)」バクバクドキバクバク

面接官『それでは質問をさせてもらいます』

ニート「ヒッヒッフ、ヒッヒッフ」ハフハフ

ヒソヒソ   ヒソヒソ
  クスクス
 ヒソヒソ   クスクス   ヒソヒソ


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:31:21.96 ID:+ElzUd4R0
>>166
クソワロタ


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:40:38.84 ID:DtlC5WFEO
ニート「(圧迫面接ではわざと意地悪な質問や高圧的な態度を…その対策として……求められているのは……上手い切り返しに…)」ダクダク

面接官『わが社では常に優秀な人材を引き入れる用意がされている』

面接官B『外国語が堪能ということですが……』クイッ

ニート「は、はい……………話してみましょうか?」

面接官B『結構です。この場には英語・中国語意外の外国語を理解できる人間がいませんので』

ニート「ぁ……ぅぁ」ハッハッ

面接官B『例えば中国への……具合が悪そうに見えますが』

ニート「だいじょおぉうぶ」

面接官B『……続けます』
面接官B『例えば中国で…………本当に大丈夫ですか? 顔色が悪いように見えますが』

ニート「…………きゅう」グルグル
バタンッ

面接官『おいキミっ大丈夫か!?』ガタッ

――…
ニート「…………」ボー


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:49:36.44 ID:DtlC5WFEO
ニート「ここは……家か」

母親「まったく……面接先で気絶するなんて…」

妹「心配させないでよね……」ハァ

姉「無理に働く必要は無いんだぞ?」

ニート「……」キョロキョロ

ニート「(美少女はいないか……当たり前か)」
ニート「っしょ……」ググ

母親「っ! どこにいくつもりなの!?」

ニート「……公園」

母親「アンタねえ……ただでさえ毎日小さい女の子と遊んでご近所の評判も悪いっていうのに……」

妹「……美少女ちゃん? だっけ、あの子と遊ぶようになってから色々活動的になったみたいだけど…」

姉「相手側にも迷惑がかかるようならもう会わないことも考えた方が良い……」

ニート「……うるさい」

母親「あんたまたっ!」

ニート「約束したんだよ……」ググ…


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 18:53:38.49 ID:wfaV90T90
そらこんな圧迫面接じゃ具合も悪くなるし気絶もするわ。



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 19:04:28.00 ID:p7OtA3Ll0
>>174
これのどこが圧迫やねん





 
182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 19:11:38.56 ID:fN14+VC+0
     ◎◎◎
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●
●●●●○●●●●
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●
●●●●●●●●●

面接を始めます


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 19:12:48.27 ID:p7OtA3Ll0
>>182
なんか蓮コラみてえ



 
 
200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 20:59:11.15 ID:DtlC5WFEO
【公園】トボトボ
ニート「……」
ニート「!」

美少女『それでね……』ニコニコ
ニート「(美少女……誰と話してるんだ)」

美少女『教官は……』
クラスメイト♀『うんうん』

ニート「相手はあの子か……」
ニート「空気くらい読んでやるか」フゥ

クラスメイト♀『それで二人の馴れ初めは?』ニィー

美少女『馴れ初めって…』アタフタ
美少女『……でも、そうだな…』

美少女『初めは、変な人が公園にいるなーって思った』ニコ
ニート「(おい)」

クラスメイト♀『やっぱり』
ニート「(おいこら)」

美少女『私が小学校に上がる少し前の話なんだけど……』
――…
―……キィ… キィ…
ニート『……』

美少女(幼)『(おとなのひとがぶらんこにのってる……)』




 
204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 21:13:48.88 ID:DtlC5WFEO
キィ… キィ…
美少女「おとなでもこうえんであそぶんだ……」
ニート「……」スー

トテトテ
美少女「……」ジー

ニート「……すぅ」スヤスヤ
美少女「ねてる……ぶらんこにのりながら」

ニート「っ」ビクッ
ニート「……寝てたか」フゥ

ニート「……ん?」

美少女「わっ」ビク
美少女「こっちみた……」

ニート「……」ハァ
ニート「こんな時間に学校はどうした?」

美少女「がっこうはらいねんからだけど……おにいさんは?」

ニート「俺か…」
ニート「……大学はとっくに辞めた」

美少女「だいがく?」
ニート「うるせえな……」チッ

美少女「(へんだしこわい……)」ヒェー


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 21:29:16.78 ID:DtlC5WFEO
ニート「……」チラ
美少女「……」ビクッ
ニート「向こうに行け」
シッシ

美少女「おにいさんはがっこうにいってないの?」
ニート「……ああ」
美少女「かいしゃ?」
ニート「会社にも行ってない。……なにもしてないんだ」

美少女「……」ポケー
ニート「(……わかってるのかこいつは)」

美少女「わたしといっしょだね!」ニコッ
ニート「……」ポカン
ニート「……くっ」クク

ニート「ああそうだな。お前と一緒だ」ニコ
美少女「おおわらったー」ホェー

ニート「……なんかばかっぽいなお前」
美少女「ばか……?」

ニート「ただの物知らずなら俺が色々教えてやるよ、先生…いや」
ニート「鬼教官としてな」グッ
美少女「お~おにきょう…くぁ…?」グッ

ニート「教官だ きょ う か ん 」
美少女「きょうかんっ、きょうかんっ♪」パチパチ



 
207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 21:46:01.45 ID:DtlC5WFEO
――…
ニート「よぉし学校にあがるまでに国語は漢字、算数は掛け算割り算まで覚えるぞ」

美少女「わからないけどわかった!」エヘー

ニート「締まらないな…」
ニート「……返事は"了解しました"だ。美少女」

美少女「りょうかい……しま」

ニート「りょうかいしました」
美少女「りょうかいしま…ま……」

ニート「本当に頭が足りない可能性もあるな」
ニート「よし、なら"りょうかいです"でいい」

美少女「りょうかい…ですっ」
ニート「そうだっ」

ニート「まずはひらがな50音を覚えるぞ~!」

美少女「りょうかいですっ!」ニコッ

――…数ヶ月後
美少女「教官おそいなぁ……」

『おい、最近見るなお前』

美少女「っ?」ビクッ


 
213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 21:58:53.92 ID:DtlC5WFEO
ガキ(小3)『よくここで遊んでるみたいだな……』

美少女「……なんですか」

ガキ「敬語なんて上下関係がわかってるみたいだな」
ガキ「ここは高学年のやつらがこない穴場なんだよ、目障りだから出ていけ!」

美少女「敬語は目上の人にたいしての礼儀です……」
美少女「それに公園は公共のしせつなのでみんなで楽しくつかうものです!」

ガキ「なに~? 難しい言葉を使いやがって……」

ガキB『どうした?』ガキC『こいつが噂の……』

美少女「……」ブル

ガキ「大人しく出ていかないと……」ポキポキ

美少女「あっ、骨を鳴らすとかんせつ内の気泡が割れて指が太くなる原因になりますよ」

ガキ「なっ……なめてんのかテメェ! どこ情報だコラァ!!」

美少女「(……教官…)」ウル



 
217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 22:07:40.37 ID:DtlC5WFEO
ガキC「でもこいつまだ学校にも上がってないんじゃないか?」
ガキB「えっ、タメか一つ下くらいじゃないの?」

ガキ「学校には上がってるだろ……こんなスラッとした可愛い子見たことないぜ」

ガキC「見たこと無いんじゃねえか」
ガキC「学校帰りに直で来てる俺らより早いならコイツも直のはずだ」

ガキC「でもランドセルが見当たらない……だから小学生じゃない。ちがうか?」

美少女「せ、正解です……」

ガキB「ガキCすげー!」

ガキC「だから暴力なんてのはダサいのさ」
ガキC「お前、オレと算数で勝負だっ」

ガキ「えっ」
ガキB「えっ」
ガキC「えっ?」

ガキ「小学校にも上がってない子供に対して算数勝負仕掛けるのかよ……」

美少女「……いいですよ?」

3バカ「えっ?」




 
220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 22:19:40.13 ID:DtlC5WFEO
ガキC「いいの?」
美少女「はい……3年生にはかなわないかもしれませんが…」
ガキC「なんで3年生ってわかった?」
美少女「あの…名札……」

ガキC「あ、ああ……そうか」

ガキB「なんかもう負けだよお前……」
ガキ「頭良いとか思ってるんだろうけどそれ俺らの中だけだからな、分数もわからないだろ俺ら」
ガキC「ばか、掛け算が出来れば勝てるんだよ……」

美少女「あ、分数ならわかります」ニコッ
3バカ「えっ」

美少女「意外に覚えるスピードが早いからって、教官が教えてくれたので」ニコ

ガキC「お、おう」チラ
ガキ「ダメだわ俺ら」
ガキB「こうなったら力づくだ!」
ガキ&ガキC「たまに調子にのるガキBー!!」

ガキB「おりゃっ!」ブンッ

美少女「きゃっ」
ガシッ

美少女「……?」パチ

ニート『どうやら間に合ったようだな』フゥ
美少女「教官!」パアァッ



 
224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 22:27:10.85 ID:DtlC5WFEO
美少女「教官っ!」
ダキッ

ニート「ケガは無いようだな……」ハァ
美少女「はいっ」ニコッ

ニート「……」
ニート「おい小僧供」

ガキ「あ……あの…………その……」ガチガチ
ガキB「す、すみませ…へぇん」ガクブル
ガキC「あわわわわわわわ」ジョ~

ニート「いいか? 公園はみんなで使うものだ」

3バカ「は、はい……」ガクガク

ニート「……反省してるなら良い。大事なのは反省した後にどうするかだ」
ニート「解散!」

3バカ「はいぃぃ!!」ダダッ
タッタッタッタ…

ニート「……いつの時代もああいうやつらがいるんだな」ハァ

美少女「……教官、こわかったですぅ…」ヒック
ギュ…

ニート「……」ハァ
ニート「こっちの面倒も大変だ」ナデ


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 22:40:22.00 ID:DtlC5WFEO
――…
ニート「落ち着いたか?」

美少女「はい……」スン

美少女「あの……教官」
ニート「どうした……?」

美少女「教官ってどうして働いてないんですか?」

ニート「うぉっ」
ニート「な、なんだ急に……」

美少女「教官は頭も良くて度胸もあって…どうして"のうりょく"があるのにそれを生かさないのかなって」

ニート「……なんていうか…」
ニート「お前、頭良いな」ナデナデ

美少女「ぁっ」
美少女「き、きょうしゅくです」カアァ

ニート「? どこで覚えたんだそんな言葉」

美少女「テレビで見ました……」テレ

ニート「そうか……そいつは良かった…」
……

ニート「今日の勉強は…」
美少女「さっきの話はスルーですか!?」ガーン



 
244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 22:54:52.37 ID:DtlC5WFEO
ニート「……俺はな」
美少女「はい……」

ニート「実は大学に行っている」
美少女「!」

ニート「会社も企業して大成功。巨額の資産を得た」
ニート「ようはお金持ちってやつだ」
ニート「高級車は何台も持ってるし、高級バイクも10台以上だ」

美少女「教官……すごいですっ」ホェー
ニート「自慢になるから言わなかったんだ」

美少女「そうだったんですか…」
美少女「……でも、私はどんな教官でも大好きですよ」ニコッ

美少女「ぁっ」
美少女「い、いまのはちが……」カアァ
アタフタ

ニート「熊も素手で倒せる」
ニート「まあつまりだ」

ニート「これからも俺についてこい」

美少女「教官……」
美少女「はいっ了解しましたっ!」ニッ

ニート「あと父親が警視総監だ」
美少女「おおー」パチパチ



 
249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 23:07:03.49 ID:DtlC5WFEO
――…
―…

美少女『そういうことがあってね』ニコニコ

クラスメイト♀『なるほど私よりも付き合い長いんだー』

美少女『だから、私はこれからも教官と一緒にいれたらいいなぁ……って』テレ
クラスメイト♀『顔を真っ赤にしてなにをノロケてるんだこの親友は』ハァ

美少女『クラスメイト♀ちゃんが教えてって言ったんでしょっ』ムー

クラスメイト♀『はいはいそうでしたありがとうございます~』ケラケラ


ニート「……そろそろ出ていくか」
ガサッ

ニート「おーい」

美少女「き、教官!?」

クラスメイト♀「おっ、ここは空気を読んで退散しますか」
スタスタ…

美少女「もうっ」カアァ

ニート「遅くなって悪いな」

美少女「い、いえ……問題ないです…」カァ



 
261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 23:19:51.80 ID:DtlC5WFEO
美少女「あの……面接は…?」
ニート「ダメだった」
美少女「……そうですか…」

ニート「だがこれは+だ」
ニート「大事なのは反省を次に生かせるかどうか」

美少女「……それって」
美少女「教官、もしかしてさっきの話…」

ニート「美少女」
美少女「は、はいっ」

ニート「当初の目算と違い、お前はとても聡明な子だ」
美少女「当初はどう思ってたんですか……」アセ

ニート「俺は無職だ」
ニート「しかし、今後は必ず仕事にありつき、持てる能力を存分に発揮するつもりでいる」

美少女「……はい。教官なら、きっと出来ます」

ニート「美少女……お前に言いたい事がある」

美少女「!」ドキッ
美少女「はっ、はい!」ドキドキ

ニート「美少女…」
ニート「……お前は今日限りで俺の指導から卒業とする!」

美少女「!」



 
272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 23:33:06.68 ID:DtlC5WFEO
美少女「ぇ……?」

ニート「お前は、俺の手を離れても立派に成長出来ると判断した」

美少女「きょうかん…なにを言って……」

ニート「思えばお前が小学校に上がってからの5年、俺はむしろ、お前に面倒をかけさせていた」
ニート「どこに出しても恥ずかしくない、一人前だ」

美少女「やだ……わたしにはまだきょうかんが…」

ニート「これから来る受験戦争や社会の荒波も、その聡明さで上手く渡っていけるだろう」

美少女「ゃ……もうききたくありません…」
美少女「教官! 私はまだ教官と一緒に……」

ニート「美少女……卒業、おめでとう」

美少女「~~っ」ブンブン

ニート「返事はそうじゃないだろう」
美少女「……」グスッ

ニート「最後に言う。お前は立派になった、教官の俺が言うんだから間違いない」
ニート「……わかったな?」

美少女「りょうかいっ…しまし、たぁ」ヒック

ニート「……やっぱりお前は出来る子だ」ニッ



 
288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/06/05(日) 23:49:17.42 ID:DtlC5WFEO
――…
ニート「よし、4年生から習うローマ字を速攻で習得し、英語へ移行する」

少女「了解です!」

ニート「しかし……あの時の子が美少女の一年下だったとはな…」

少女「師匠! NIKEがナイキと呼ぶのはどういう了見なのか模造紙三枚分で説明してください!!」

ニート「それを言うなら作文用紙な…」ハァ
ニート「美少女とは違う意味で鍛え甲斐がありそうだ」

『私がなんですって?』

ニート「っ……おう、また来たのか」

美少女「はい、もちろん」ニコッ
美少女「これからは教官と生徒としてでなく、一個人同士としてお付き合いしたいと思います」ニッ

ニート「まあ……いいか」
ニート「それじゃあ今度から俺の事は…」

美少女「いえ」
美少女「これからもよろしくお願いしますね…」

美少女「教官っ♪」ニコッ


     了



 
関連記事
[ 2012/01/22 19:45 ] 少女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/55-c34b8bf0

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ