FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エルフ「ふう、やりすごせたかしら」少年「ん、何か動いたような」5/5




エルフ「ふう、やりすごせたかしら」少年「ん、何か動いたような」



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 22:52:07.09 ID:826uvt510
 ――港町


 ――バサバサバサ

暴漢「……お、伝書鳩か? なになに?」

手紙「私の玩具をどこかへ隠そうという不届き者がいるそうです。不届き者を始末し、玩具を回収しなさい」

暴漢「かぁ、またあの貴族様からかよ」

暴漢(面倒だが、食い扶持の分くらいは働かなきゃな)

暴漢「――ふん、これが奴隷の特徴か。エルフの少女たぁなかなか興味深い」

暴漢(久しく女日照りだったし、捕まえたらたっぷり楽しませてもらうか)クク


 ――町の三箇所の門のうち、どこかで見張ろう、見つけられる確率はどんなもんか


コンマ67以上 見つかる
コンマ66以下 見つからない


663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 22:52:33.58 ID:826uvt510
アンカ>>647でお願いします


664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 22:53:00.86 ID:826uvt510
>>667だorz



667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 22:53:30.19 ID:vfHzKgyj0
ksk



元スレ
エルフ「ふう、やりすごせたかしら」少年「ん、何か動いたような」





687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:03:12.49 ID:826uvt510
エルフ「……うわぁ、大きな町ね。見て、塁壁が岬の先まで続いてるわ」

少年「うん、人通りも村とは段違いだ。あ、あそこの門でチェックしてるみたいだね」

エルフ「通行証とか、必要ないのかしら」

少年「その辺りは確認済み。刃物とか持ってたら没収されるかもしれないけど」

エルフ「なら安心ね、行きましょうか」ニギ


門兵1「待たせたな、滞在理由を聞かえていただこう」

少年「観光です。風光明美な街って聞いたので」

門兵2「お、下調べとは感心だな。確かにこの街は色々見所が多いぞ」

門兵1「荷物は……特に問題ないな。よし、通れ」

少年&エルフ「やった!」ダキ



701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:13:13.49 ID:826uvt510
少年「あれがエルフの国に立ちよる船か。出航は五日後……」

エルフ「……ねえ、少年君。今さらなんだけど船代……」

少年「うん、問題はそこなんだよね……」

少年(短時間で、なんとか二人分の船代。最低でも一人分の船代を確保しなきゃいけない)

エルフ「アルバイト、するしかないかしら」

少年「でも、子どもに出来るアルバイトなんて限られてるよね」


 どうやってお金を稼げばいいだろう?  
>>705

①地道にアルバイトを探そう
②闘鶏の目利きには自信があるんだ
③あれ、エルフの髪って意外と高く売れるかな?
④人命がかかってるんだ、誰かから盗んででも



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:13:54.41 ID:D9bH1NKH0
2


705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:14:25.60 ID:K8/kYn4w0
2


706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:14:29.00 ID:qVg7Ic9q0
3

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:21:27.60 ID:826uvt510
エルフ「闘鶏って、つまり賭けごとよね?」

少年「うん、手持ちの銅貨があと5枚あるから」

エルフ「……本当に勝てるの?」

少年「村育ちだから、どういう鶏が強いかはわかるよ」

エルフ「わかったわ、まかせる」

少年「もしだめだったら」

エルフ「地道に働きましょ」

少年「よし、そう考えれば気楽にいけるぞ」


 ――早速闘鶏場を見つけたぞ 
>>716でGO

コンマ70以上 敗北
コンマ69以下 勝利


716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:22:21.49 ID:ZUE0M+E40
よゆー



737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:30:58.63 ID:826uvt510
エルフ「すごいわ! あっという間に20枚になったわ!」

少年「えっへん、もっと褒めていいよ!」

エルフ「……こういうところは、まだまだ子供ね」

少年「ぶーぶー」

エルフ「あら、闘鶏屋さんの目つきが変わったみたい。これ以上はちょっと危険かもしれないわよ」

少年「ま、まだまだ行けるさ!」


 ――ここで勝てば一人分の運賃は確保だ! 
>>740

コンマ50以上 失敗

コンマ49以下 成功

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:32:06.27 ID:K8/kYn4w0

余裕だな




 
751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:37:57.39 ID:826uvt510
エルフ「……」ボーゼン

少年「……神が舞い降りたよ!」グッ

闘鶏屋のおっちゃん「ぐぬぬ」ギリギリ

少年(うわ、睨まれただけで殺されそう)ブルブル

エルフ「さすがにこれ以上続けても勝たせてくれるとは思えないわ」

少年「だね。でも、これならお姉さん一人は船に乗れるよ!」

エルフ「……私は、あなたと一緒じゃないと乗らないから」

少年「え、でも、万が一のときは」

エルフ「万が一のときもなにもないの! この我儘だけは、絶対に通すからね!」ツン



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/04/03(火) 23:43:53.09 ID:dEpG6DdX0
落ちないように頑張ってんだろks


763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:44:31.35 ID:826uvt510
暴漢「やれやれ、一日張り込んで成果なしか」

暴漢(もう町に入り込んでると考えた方がよさそうだな)

暴漢「へたすっと、もうこの町から出航してる可能性も」

暴漢(幸運にすがって心当たりを片っ端から当たってみるか?)


 正直、発見できる可能性は少なそうだ 
>>766

コンマ75以上 発見
コンマ74以下 未発見


766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:44:56.35 ID:NelELJY30
頼む!

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/03(火) 23:56:23.17 ID:826uvt510
宿の主人「まだ幼いってのに二人ともよく働いたな。こいつぁ三日分の給料だ」スッ

少年「こ、こんなに!? ……い、いいんですか?」オズオズ

宿の主人「働き振りと年齢は関係ねえよ。正当な報酬だ」ニヤ

エルフ「あ、ありがとうございます! 住み込みまでさせていただいて……」

宿の主人「いいってことよ。困ったときはお互い様ってもんだ。そうだろ」ギュ

少年(こんなにウィンクが似合う男の人、いるんだな)

宿の主人「男が土下座までして頼み込んだんだ。よっぽどの事情があんだろ?」

少年「あ、ええと、その」モジモジ

宿の主人「職業柄、人を見る目は持ってるつもりだ。いろんな客を見てきたからな」

宿の主人「お二人さんだったら、この先もうまくいくと思うぜ?」ニヤ

少年&エルフ「……あ……ども///」カア



817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:09:06.90 ID:5fvM5BYp0
――船着き場

少年「チケット、買ってきたよ。二人分」

エルフ「……うん、ありがと」

少年「やっとこの国から出られるんだね」

エルフ「……ええ、そうね」グス

少年(船の上なら警備兵さんたちもいるし安心かな)

エルフ「ねぇ、腕組んでも、いいかな?」

少年「うん――って、あの、胸当たって///」ムニュ

エルフ「そ、それくらい、あ、あなたなら平気だし///」

少年「……えへへ」テレテレ

エルフ「も、もう、そんな顔されたらこっちまで照れちゃうじゃない///。さ、行きま――っ」ビクッ

少年「……お姉さん、どうかした? ――あれはっ!?」ザッ

男1「そう簡単にいかれてたまるかってんだ!」ゼエゼエ



840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:19:06.01 ID:5fvM5BYp0
エルフ「……な、何の用なの? 今さら」

男1「てめえ、探したぜ。遠くに逃げようったってそうはいかねえ!」

エルフ「もう追ってこないでよ! 私は少年君と一緒に自由になるの!」

男1「なに履き違えてんだ? てめえは俺の所有物だっつってんだろぉ!?」

エルフ「……違う、違うわ! ――って、少年君!?」

少年「……ほんと執念深いね。こんなところまで追ってくるなんて思わなかった」ズイ

男1「あんときの木登り小僧か。てめえには一杯食わされた。人を騙したら天罰が下るんだぜ?」ゼエゼエ

少年「足、震えてるよ。筋肉痛? ずいぶん無理してきたみたいだね」

男1「……だからどうした? ガキ一人バラすくらいワケねえんだよ」シャラン

エルフ「……ほ、本当にこんなところで大立ち回りをやるつもりなの?」ジリ

少年「僕らを巻き込むつもりなんでしょ。多分、自分が捕まってでも、お姉さんをここに留まらせたいんだ」



859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:31:28.59 ID:5fvM5BYp0
少年「お姉さん、先に船に乗っててくれる?」

エルフ「……少年、君?」

少年「お姉さん、足怪我してるでしょ。避けきれなかったら困るから」ニコ

エルフ「……ね、ねえ。冗談やめて?」ブルブル

少年「大丈夫、相手は全身筋肉痛みたいだし。もうすぐ衛兵がかけつけるから、その間くらいは」

エルフ「……や、やだ。そんなの」ボロボロ

少年「――早く行けよっ!」

エルフ「……っ!」ビクッ

少年「ここで最悪の結末を迎えるのだけは絶対にごめんだ。必ず後から行くから」

男1「てめえら、ごちゃごちゃうるせえんだよぉーっ!」ダッ

少年「早くっ!」

エルフ「……くっ!」クルリ


 ――お父さん、お母さん、どうか幸せな結末を迎えさせて! 
>>865 >>866

合計コンマ150以上 ――
合計コンマ149以下100以上 負傷
合計コンマ99以下 回避成功


865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:32:22.12 ID:p6LQmlC/0
これは…


866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:32:32.69 ID:hTuf6Vh20
こい!


888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:39:52.50 ID:5fvM5BYp0
男1「うおおおおおおぉぉぉっっっ!!!」ググ

少年「――心臓狙いだ!」サッ

男1「て、てめえちょこまかとっ!」

少年「足が隙だらけだよ!」ガッ

男1「ぐあっ――こ、このガキああああ――ぐっっ!!?」ズタン

衛兵1「なんだこいつは! 白昼堂々と、気ちがいが!」グググ

男1「がっ、てめっ! 離せ、離せよくそがぁっ!」

衛兵2「早く手錠をかけろっ!」

衛兵1「わかってる! ――現行犯だっ!」ガチャ

衛兵3「君、大丈夫か! 怪我はないかねっ!?」

少年「……はぁ……はぁ。……ええ、なんとか」グイ

少年(……無事に船乗れそうだ。……助けてくれた人たちみんなに感謝だな)



895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:47:50.27 ID:5fvM5BYp0
少年「お姉さんは……あ、いた! 走ってき――って、わぁっ!?」

 ――ズダダンッ!

少年「痛たたた! ちょ、ちょっと! いきなりこれはひどいんじゃ」

エルフ「…………か」ギュウ

少年「……え」

エルフ「バカぁ! ひどいのはどっちよ! ……なんで? なんで、私だけ、安全な場所に……っ!」ボロボロ

少年「……お、お姉さん」オロオロ

エルフ「……ううぅ……うわああぁぁんんっ!」ボロボロ

 ――アラヤダ、ヒルマッカラオアツイワネ、ワカサジャノウ、リアジュウクタバレ

少年(み、みんなが見てるのに。……まいった、泣き止んでくれそうにないぞ)アセアセ



916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:57:03.73 ID:5fvM5BYp0
 ――――ピイイイイイイ

少年「あ、ほら、お姉さん! 出航の笛だよ!」

エルフ「……う、うう」グスグス

少年「ねえ、さっきから胸が当たってるんだけど」プルルン

エルフ「……だから、なによ」グイ

少年(うう、ダメだ。前なら指摘すればすぐに離れたのに)モゾ

少年「頼むよ、そろそろ泣き止んで。お姉さん、やっと自由の身になれるんだよ?」

エルフ「……嬉しいときくらい、泣いたっていいじゃない……」グイ

少年「それは、わかるけどさ。みんなの目が、痛いというか」キョロキョロ

エルフ「……じゃあ、黙らせてみせなさいよ」ジィ

少年「黙らせるって、どうやって?」

エルフ「……言わなくたって、わかるでしょ?」


 まあ、それくらいは僕にもわかるけど―― やっぱり、最後の締めは
>>920

コンマ99以下 唇を塞ぐ
コンマ00   クラーケン出現

920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 00:57:59.01 ID:b1ICWTdv0
触手プレイか


948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:12:05.14 ID:5fvM5BYp0
少年「……じゃあ、いくよ」

エルフ「……いいわ、あなたになら、あなたにだけなら」

 陽光に輝く銀色の髪を拭いながら、美しい少女が微かに膝を曲げた
 潤んだ、それでいて強気の瞳を受けとめながら
 僕は前に大きく一歩を踏み出し同時に細い肩と腰を強く抱き寄せた

少年「――ん」チュ

エルフ「――あむ」チュ

少年「――――ぷはっ。ど、どうだったかな///」モジモジ

エルフ「――べ、別に、悪くなかったんじゃないかな///」モジモジ

少年「ホント? よかった。初めてだったからちょっと不安だった」

エルフ「私は――ううん、私も今のが初めてだと思うことにしたわ」

少年「うん、これからもお姉さんにいっぱいキスしてあげるからね」

エルフ「ふふ、そうね。……あの、少年君」

少年「ん、なに? お姉さん」


 ――キス以上のことも、いっぱい私に教えて?  end


949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:12:50.97 ID:C2M/7yZ80













950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/04/04(水) 01:12:58.24 ID:3w4ms9nm0
乙!


951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:13:00.84 ID:xAizLKU60
大層乙であった


952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:13:01.71 ID:rm5sFY1z0



965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:14:09.82 ID:8naf96sRI
おつ



967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/04/04(水) 01:14:18.87 ID:HPjmi6zh0
もっとゆっくり読みたかったが乙良かった!


968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:14:23.35 ID:G803yLjh0


979 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:15:46.97 ID:m9ZqgURkO
完走した事
さらにグッドエンドに突き進む紳士達に感動した

乙!


980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:15:50.33 ID:pbZutWtC0



981 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:15:53.63 ID:5fvM5BYp0
>>1
色々と不手際失礼しました
@荒らしに対しての放置感謝します

>>920
ちょっぴり肝を冷やしましたwww
触手もあったんだけど、きっと大ブーイングだったね!



 
987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:16:46.81 ID:BZUsUlR80
乙!
こういうタイプもスリルがあって面白いね


990 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:18:25.82 ID:4vzK4Vc40
乙でした
途中でエルフの過去が変わった気がしてそこは気になったけど
少年とエルフの関係が凄く楽しかったです


991 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:18:37.27 ID:PEqeX/IE0
>>1
乙!
また頼む!


992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/04/04(水) 01:18:55.31 ID:Es54ERlr0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/04/14 23:45 ] ファンタジー系SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/535-c65cee3a

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ