FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「性欲を魔力に変換して魔法を使えるようになった……」



男「性欲を魔力に変換して魔法を使えるようになった……」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:40:26.25 ID:NCdAsZaP0
男「極大魔法をバンバン放てる……」

男「なんかうれしくない……」

友「いいじゃねえかよ俺なんかマッチ並みの火も起こせないんだぜ?」

男「お前は枯れてるからな」

続きは頼んだ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:40:51.19 ID:3f1F+n9j0
性欲の化身か


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:43:35.36 ID:5zQv5sItO
エロ目的に使おうとするんだけど魔法と引き換えに性欲を消費するから肝心な時にいつも賢者



元スレ
男「性欲を魔力に変換して魔法を使えるようになった……」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:44:39.26 ID:NCdAsZaP0
男「魔力を具現化した召喚獣まで召喚できるようになった……」

友「それ歴史的な大魔法使いでも一体を10分使役するのが限界だっていうやつだぜ?」

男「え……俺10体くらい2時間前から使役してるんだけど……」

男「むしろ10体の内7体くらい自立稼働してるんだけど……」

友「……」

男「そんな憐みのこもった目で見ないでください」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:48:19.65 ID:NCdAsZaP0
女「~♪」

ヒュウウウウウウウウ

女「キャッ」ピラッ

男「……」ムクムク

友「お前そんなに魔力消費してんのに女のパンチラ程度で勃つのかよ」

男「自分でもびっくりだよ……」

友「お前……」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:52:42.90 ID:NCdAsZaP0
友「……どうも上手くいかん……」

男「苦労してるようだな……」

友「なんでこんなの教育プランに組み込むんだよ……」

男「青少年の性犯罪を未然に防ぐって目的だったはずだがな」

友「お前に対して効果があるとは思えないんだが……」

男「ほっとけよ」

友「すまん」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:55:52.78 ID:NCdAsZaP0
男「ところで、何をしたいんだ?」

友「魔力を人形に注入して使い魔を一体作りたいんだがどうにも魔力が足りなくてな」

男「使い魔って本人の魔力じゃないと従わないんだっけ?」

友「そうだな……確かそういってたはず」

男「友、人から貰った魔力を自分のに変換できるか?」

友「ああ」

男「俺と魔力シェアやろうぜ」

友「……その手があったか」

男「じゃあ手出せ」

友「ああ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 17:57:41.69 ID:NCdAsZaP0
友「おっ、これなら完成しそうだ……」

友「あれ、お前召喚獣一体も消してないの?」

男「そういやそうだな、忘れてた」

友「お前一体どれだけ性欲強いんだよ……」

男「言うなよ」

友「……」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:02:42.80 ID:NCdAsZaP0
男「調子に乗って使い魔量産したぞ」

友「人型それ以外合わせて100体以上か……いくら送り続ける必要がないとはいえこの数は……」

男「一晩で作ったにしては上出来じゃないか?」

友「上出来すぎなんだよ」

男「…………」

友「お前どんだけ一体に魔力注いだんだよ……みんな空中に浮いてるじゃないか」

男「え?それ普通じゃないの?」

友「もう何も言うまい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:05:34.78 ID:NCdAsZaP0
ピシュン

使い魔「……」ボトッ

男「あれ?」

モブ1「おい男!お前に決闘を申し込む!」

男「えー……」

友「じゃあ俺が立会人になってやるよ」

モブ1「行くぞ」

友「はいはい開始ね」

男「ちょ……ちょっと待てよ!」

モブ1「先手必勝!待てと言われて待つやつなんか居ない!」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:09:04.18 ID:NCdAsZaP0
モブ1「お前ご自慢の使い魔は俺がさっき全部撃ち落とした!手も足も出まい!」

男「……マジで?」

モブ1「なかなか手古摺ったぞ」

男(……ちょうどあそこに落ち葉が集められてるな……あれを使えば)

モブ1「おいおいよそ見してる暇なんかないぞ!」

男「……防壁」

モブ1「……なっ!」

男「…………」ブツブツ

落ち葉「……」

モブ1「なにぃ!あの量の落ち葉一枚一枚を……まさか」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:11:21.14 ID:NCdAsZaP0
モブ1「全部使い魔にしやがったのか!?」

男「うん」

モブ1「化け物め!性欲の化身め!」

男「……あっ」

落ち葉「……」ファサァ

モブ1「痛い痛い痛い痛い!皮膚切れる!」

友「はい、そこまで」

モブ1「あの量の使い魔だから相当強いのかと思ったが、予想以上だった」

男「俺褒められてるの?」

友「微妙なところじゃない?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/20(火) 18:12:58.57 ID:Ki0e8c3d0
どんだけ性に飢えてんだ・・・・・・・



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:16:51.32 ID:NCdAsZaP0
友「お前不調な日とかないの?」

男「時々魔力使いすぎて勃たない日もあるけどそういう時は」

友「そういう時は?」

男「エロ画像見れば回復する」

友「……嘘だろ?」

男「ほんと」

友「そんな簡単に魔力回復できるのかよパネェ」

男「ただ抜くと魔力は減衰するから抜けないのがな」

友「普通は魔力で使い果たすものなんだがな」

男「抜かないとさらに増幅するんだよな……」

友「…………」

男「沈黙が痛い」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:20:52.34 ID:NCdAsZaP0
教師「今日は多数対多数の模擬戦闘を行います」

友「模擬戦闘ってさ、昔は体育っつって跳び箱とかやらされたらしいぜ」ボソッ

男「女子は今もやってるじゃん」ボソッ

友「体操の時のレオタードってエロくね?」ボソッ

男「!」ムクッ

友「あっ」

――――

教師「チームは決まりましたか?」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:23:17.91 ID:NCdAsZaP0
教師「それでは模擬戦闘を開始します」

教師「両チームは位置についてください」

味方1「おい男、ちょっとこっちこい」」

男「なんだ」

味方1「お前に頑張ってほしいからな……」ピラッ

男「これは!」ムクムクッ

味方1「それでは、頑張ってくれ」

男「ああ」

教師「よーい……はじめ!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:26:40.97 ID:NCdAsZaP0
男「それ」

召喚獣舞台「……」

敵1「うそぉ!」

敵2「20体の召喚獣部隊だと!」

味方2「男が味方に付くと心強いことこの上ないな」

友「あいつの性欲がものすごいってだけなんだろうけどな」

男「召喚獣部隊行け!」

敵3「うわあああああああ」

敵5「誰か!援護してくれ!」

味方1「……毎度のことながら圧倒的だな」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:29:16.48 ID:JLNI8nQz0
将来有望だが
それ故、将来を選べないタイプ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/20(火) 18:29:41.84 ID:DkwHDj2b0
横島くんこんなところで何を・・・


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:31:45.57 ID:+yUqtZy30
魔力使わなかったら3日でテクノブレイクしてんだろこいつ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:34:07.83 ID:NCdAsZaP0
味方4「結局俺ら何もしなかったな……」

味方6「いや、俺は男から魔力シェアしてもらって魔法撃ってたぞ」

味方4「大したことしてねえじゃねえか……」

教師「これにて模擬戦闘を終わりにします」

男「勝ったのに……あまりうれしくないぞ」

友「だろうな」

男「俺の性欲っていったい……」

友「いつになったら尽きるんだろうね」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:36:56.53 ID:NCdAsZaP0
友「あ、そうだ」

男「ん?」

友「今度お前んち行ってもいい?」

男「いいよ」

友「家にあるゲーム機もってくわ」

男「お、いいね」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:40:15.82 ID:NCdAsZaP0
――――
男「待たせたな」

友「いや、5分も待ってないよ」

男「そっか」

友「じゃあ、案内してくれ」

男「おっけ」

――――

友「ここか」

男「普通のアパートだろ?」

友「そうだな……ん?」

友「この……なんか石みたいのなんだ?」

男「ああそれか、それな、俺の魔力をもっと有効に使おうと思って俺が作った」

友「どういうことだ?」

男「俺が家に入るとき、この石に触ると電気の代わりに魔力で家電が動くようになる」

男「というより、魔力を電気に変換すると言ったほうが正しいかな」

友「ほう」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:42:25.59 ID:NCdAsZaP0
男「家にいないときは電気を使うけども、家にいるときは家電全部俺の魔力で動いてる」

友「……それでなお尽きないお前の魔力って……」

男「言ってくれるなよ……電気代節約できて助かってるんだぜ?」

友「そうだな」

男「ああ……」

友「お前将来発電所にでも就職すれば?」

男「視野にいれとくか」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:45:54.46 ID:5iJdBlxL0
コレが本当の自家発電か


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:50:01.90 ID:vtDaxXPt0
>>32
なるほど


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:50:46.94 ID:NCdAsZaP0
友「じゃーな」

男「またな」



男「さて……こんなに使ってもまだ有り余る魔力を一体何に使えばいいのか」

男「…………」

男「!!」ピコーン

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:55:50.32 ID:NCdAsZaP0
――――
男「なあなあ友」

友「なんだよ」

男「この石を見てくれ」

友「なんだこれ……青っぽい透明な石じゃん、きれいだけどそれがどうかしたのか」

男「これ俺の魔力」

友「……は?」

男「だから、これ俺の魔力」

友「いやそれはわかるんだけど何?これお前の魔力なの?物体化とかできるの?」

男「出来たからここに持ってきてるんだけど」

友「だってさ、召喚獣は目に見えるようにエネルギー化した魔力で使い魔は魔力を注入したものだけど……」

友「魔力そのものを石にするなんて聞いたことないぞ」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/20(火) 18:56:55.45 ID:Ki0e8c3d0
精液の塊か


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/20(火) 18:58:23.62 ID:+yUqtZy30
>>37
時々VIPでも魔力溢れ出ちゃってる奴らがうpしてんな
見るに堪えない色してたけど



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 18:58:33.96 ID:NCdAsZaP0
男「うん、たぶん俺以外じゃできない、悪いけど」

友「…………へ?」

男「これ作るときに魔力を使い果たした、久しぶりに」

男「いわゆる賢者モードってやつだ」

友「そうとうな魔力を集めたんだな」

男「だからな……俺は古来の錬金術における最終目標になぞらえてこの石を」

友「『賢者の石』って呼ぶことにした、なんて言わないよな」

男「うわーん!友のばかー!」

友「図星かよ」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:01:40.14 ID:NCdAsZaP0
男「それは見本」

友「おいまさか」

男「こないだ家にいないときは電気使うって言ったじゃん?」

友「ああ」

男「これを作ることによっていないときも魔力で賄えるようになった」

友「なるほど」

男「この石はたかだかビー玉サイズだけどな」

男「家にある方は野球ボールサイズ」

友「…………ごめん、何も言えない」

男「これ物理かなんかの先生に渡せば学会で発表してもらえんじゃね?」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:08:54.80 ID:NCdAsZaP0
友「無理だろ」

男「無理か」

友「なんで性欲なのにこんなきれいな色してんだ?」

男「さあ?」

友「さあってお前……」

男「俺はただ魔力を固めるイメージだけしてたからな……」

友「まあ魔力っていったら普通はきれいなイメージだよな」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:11:37.55 ID:NCdAsZaP0
男「それいる?」

友「何?くれんの?」

男「一日分の余剰魔力を固めるだけで作れるからな、そのサイズならあげてもいいかな」

友「……イメージ的には嫌だけどもらっておこう、便利だ」

男「イメージ的に嫌ってなんだよ」

友「魔力の塊ならいいんだけど性欲の塊って考えるとどうもな……」

男「ぐっ……」

友「あ、すまん」

男「気にするな」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:19:01.15 ID:NCdAsZaP0
――――

友「焼夷」

モブ2「うわっ」

教師「そこまで……友、今日は調子がいいようだな」

友「そう……ですかね」

友(ヒビが入り始めたら魔力が尽きる合図って言ってたけど)

友(これだけ使ってもまだ綺麗なままってすごいなあ)

友(これをあいつは量産できるのか)

――――

友「今日はこれのおかげで実技試験助かった、サンキュー」

男「お、それは良かった」

友「しばらく使わしてもらうわ」

男「割れたら新しいの作ってやるから、言えよ?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:19:55.40 ID:Hpi2A42H0
横島も文珠作ってたよな・・・

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:50:14.12 ID:NCdAsZaP0
教師「友、ちょっと」

友「あ、先生に呼ばれたわちょっと行ってくる」

男「ん」

――――

教師「さっきちらっと見えたんだが……あの石はなんだ?」

友(……バレてたか)

教師「いや、咎めるつもりは全くないんだがな、ちょっと興味がある」

友「……これですか」

教師「そう、それだ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:50:52.50 ID:NCdAsZaP0
友「これをどうするんですか?」

教師「しばらく預からせてもらってもいいかな?」

友「……男に聞いてみないとわかりません」

教師「これは男が作ったのか?」

友「はい」

教師「わかった、じゃあこれは返すよ」

友「……」

教師「じゃあ、次の授業もあるだろうから準備に向かいなさい」

友「はい」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:50:54.32 ID:GiFJ7EVb0
DQNとキモオタは強そう
運動してる奴とか社会人は弱そう



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:55:39.67 ID:NCdAsZaP0
教師「男、来なさい」

男「?」

教師「ちょっと廊下で話そう」

男「はい」

――――


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:55:57.99 ID:NCdAsZaP0
教師「君は、友に石を渡したね?」

男「はい」

教師「それがどんなものか説明してもらってもいいかな」

男「構いませんが……」

教師「大丈夫、これは咎めるわけじゃないし、興味本位で聞いてるだけだから本当に嫌だったら」

男「いえ、話します……と言っても、あれは自分の魔力を固めただけの物なので」

教師「……?」

男「実際に作ってみたほうが早いでしょう」バチッ

教師「おお……」

男「友に渡したものよりさらに小さい、おはじきサイズですが」

男「同じ物質です」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 19:58:55.79 ID:NCdAsZaP0
教師「ああ、ありがとう」

男「……」

教師「これは、他の先生方に見せてもいいかな?」

男「結構です」

教師「わかった、協力ありがとう」スタスタ

男「…………ふぅ」




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:02:17.64 ID:NCdAsZaP0
――――
男「魔力の物質化には成功した……」

男「あとはここからエネルギーを取り出す機構が作れれば……」

男「……なんで俺、こんなに性欲強いんだろう……?はあ……」

男「まあおかげで、こんな研究もできるんだけどね……」

ピンポーン

男「はーい」

友「よう男、遊びに来たぞ」

男「ああ、いらっしゃい」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:05:15.00 ID:cDtIsaeg0
性欲強い男のSSって前に見かけた気がする
学園物で最後死ぬやつ

 


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:14:17.09 ID:0wVlRZG40
>>70
男「オカズ…オカズの気配がするぞ…!!」女「は?」
http://yajirusiss.blog.fc2.com/blog-entry-222.html
これかな


 
71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:05:57.26 ID:NCdAsZaP0
友「男、今日先生に呼ばれたか?」

男「ああ、なんか石について説明してくれって言ってたから実際に作ってやった」

友「……そうか」

男「このモーターを見てくれないか?」

友「なんだ?」

男「これに石をつなげばさ……」

友「モーターが回ってる……」

男「これ魔力を電気に変換してるんだけどさ、電圧を調節したら大体100Vになった」

友「まあ家電を動かしてるんだから簡単だな」

男「まあな」

友「それで?」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:09:06.69 ID:NCdAsZaP0
男「これを車に乗せられたらいいと思わないか?」

友「そうだが……それをポンポン作り出せる奴なんかお前以外にいるのか?」

男「世の中探せばいるだろ……それにな」

友「ん?」

男「魔力シェアからヒントを得たんだが、10人くらい集まればテニスボール大の石が作れることが分かった」

友「おっ」

男「その大きさなら大体、一戸建ての電力を全部まかなって10日分」

男「しかも性欲が尽きない限りいくらでも生産できる」

友「お前、すげえよ」

男「これを、今日のあの先生と話すことにした」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:11:17.15 ID:NCdAsZaP0
友「お前……将来安泰だな」

男「せっかくだから、ただの性欲強い男という汚名を返上してやる!」

――――

男「…………というわけなんです」

教師「……なるほど!」

男「これは研究発表できますか?」

教師「……私が掛け合ってみよう、これでも知り合いは結構いるんだ」

男「……ありがとうございます」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:14:32.18 ID:NCdAsZaP0
――――

男「結局これは、実用化されることになったわけだが」

男「俺みたいな奴ばっかりというわけでもなく」

友「ほう」

男「どこの国でも10人1個単位で生産が始まった」

男「就職難とかは片付いたんだけど、その結果」

男「女がエロい格好して男の性欲を高める運動が活発になるというとんでもない社会になった」

友「……」

男「なんなんだろうな」

友「まったくだ」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:15:01.61 ID:NCdAsZaP0
なんかネタ切れたからおしまい


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:15:31.68 ID:yprVJTLp0
良い落ちじゃないか



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:15:45.30 ID:0wVlRZG40
えっ




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:21:07.64 ID:FcZK9cEhO



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/20(火) 20:23:17.52 ID:UFkmnkUf0
スレ立て代行頼んだのにまだな件




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/20(火) 20:24:25.29 ID:Doak5oy2P
最初、「友」が「女」に見えて興奮してたのは秘密だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/03/21 00:12 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/512-01a980d5

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ