FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バブルスライム「僕、はぐれメタルになりたいんだ」1/2



バブルスライム「僕、はぐれメタルになりたいんだ」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:21:33.71 ID:LX72tyQSO
―草原


バブル「どうしたらなれるのかな?スラリン知ってる?」

スラリン「しらねえよwwwww」

バブル「そっか、知らないか…」

スラ「でも君バブルスライムでしょ?
どうかんがえたって無理だろwwwww」


バブル「そんなぁ…ひどいよスラリン…」



元スレ
バブルスライム「僕、はぐれメタルになりたいんだ」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:28:27.08 ID:LX72tyQSO
スラリン「だってさ、あのはぐりんだぜ?無理に決まってんだろwwwww」

バブル「そこを何とか…」

バブル「何とか考えてよ…」


スラリン「まぁ体を銀色にでもするんだなwwwwじゃあなwwwww」


バブル「…」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:30:45.51 ID:LX72tyQSO
バブル「くそう、なんなんだ、スラリンめ僕をバカにして…」


バブル「今に見てろ?きっとなってやるんだから」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:34:40.34 ID:LX72tyQSO
―数日後、森


バブル「はぁ…どうすればなれるんだろう…」


バブル「あっ、あそこにいるのは…」

バブル「おーい、ぶちスライムくーん」


ぶち「なんや?バブすらやんか―おひさー」


バブル「やあひさしぶり、っと
それよりちょっと聞いてくれよ、僕さ、なんとかしてはぐれメタルになりたいんだ!」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:36:06.67 ID:bCTsWpJ90
スラもり口調ですな


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:38:32.60 ID:LX72tyQSO
ぶち「はぁ?はぐメタぁ?そんなん無理やろ?」

バブル「そんなぁ…なんでさ?」


ぶち「まず、おまえみどりやん、色がちゃうやん」

バブル「うん…」

ぶち「それからお前から得られる経験値みてみぃ?到底はぐメタさんにはかなわへんでぇ?」

バブル「う、うん…」

ぶち「まあ俺も人のこと言えへんけどなぁ…」


バブル「…」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:42:53.61 ID:LX72tyQSO
ぶち「そして最後に決定的に違うところ、お前はただの毒属性や」


バブル「…」

ぶち「メタルな属性な上に、足が素早いはぐメタさんには到底おいつけんってこっちゃ」



バブル「でも、でもなんとかして…」

ぶち「無理や」


バブル「そこを何とか…」

ぶち「…」


ぶち「本気か?」


バブル「うん…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:43:44.95 ID:iMRMni9G0
バブルが好きになった
食べてくる


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:45:37.76 ID:RAmKfPT90
数10分後泡吹いて死んでる>>10の姿が


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:47:51.28 ID:LX72tyQSO
ぶち「なら、俺の知り合いのホイミンなら何か知ってるかもしれへんな」

バブル「本当に?」


ぶち「ああ、あいつならきっと知ってるはずや、ほなな」

バブル「ありがとうぶちスライム君」


バブル「よーし、早速会いに行ってみよう」




ぶち(行ったか…たぶん知ってるやろ、あいつなら…)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 04:55:30.88 ID:LX72tyQSO
―洞窟


バブル「ぶちスライム君の話だと、ここに居るって話だったけど…」


バブル「どこだろ…?」



バブル「あっ、いたいたー」


バブル「おーいそこのホイミスライムさーん」



ホイミン「私の事かね?」


バブル「うーん、たぶん…」


ホイミン「君この辺ではみない顔だね?」


バブル「う、うん僕の出現場所は草原だからね」

 
16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:01:57.85 ID:LX72tyQSO
ホイミン「まあそんな事はどうでもいいか、それで何の用なんだい?こんな所まで来て」


バブル「そうだ、ぶちスライムさんからの紹介で来たんですよ」


ホイミン「ほぅ」


バブル「それでホイミンさんにお尋ねしたい事があって来たんです」


ホイミン「なるほど」

ホイミン「で、用件は?」


バブル「はい、えっと僕ははぐれメタルになれますか?」


ホイミン「えっ?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:06:29.63 ID:LX72tyQSO
バブル「僕ははぐれメタルになれますか?」


ホイミン「なっ…」



バブル「なっ?なっ…ってその後は?」



ホイミン「なれるかも知れないし、なれないかも知れない…」





バブル「なれるんですね!!やったああああああああああ」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:09:06.58 ID:LX72tyQSO
ホイミン「おい待て、まだなれると決まった訳じゃないぞ」


バブル「でもなれるんでしょ?」


ホイミン「なれないかもしれない」


バブル「でもなれるかも…」


ホイミン「まあとにかくそういうことだ…」






バブル「なれるんですねやったああああ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:13:38.14 ID:LX72tyQSO
バブル「おっと、肝心なことを聞き忘れてました」

バブル「どうすればなれるんですか?」



ホイミン「えっ?」


バブル「えっ?」



バブル「そういやぶちスライムさんが、ホイミンさんはなんでも知ってるって言ってましたよ」←本当は言ってない




ホイミン「そうだよ、俺様は何でも知ってるぞ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:16:04.85 ID:LX72tyQSO
バブル「じゃあどうすればなれるのか、もったいぶらずに教えてくださいよー」


ホイミン「よし、じゃあ言うぞ、一度しか言わないから、よく聞いてるんだぞ?」



バブル「はい!」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:23:46.02 ID:LX72tyQSO
ホイミン「お前が経験を積んでレベルを上げて、お前を倒した相手に与えられる経験値がはぐメタと同じくらいになればいいのさ」






バブル「なるほどー、でもそれって…」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:26:39.91 ID:LX72tyQSO
ホイミン「まあ、ほぼ無理だな」


バブル「…」


ホイミン「シヌキでやってもバブルが倒せる敵レベルからだから、相当数をこなさないとダメだ」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:30:30.93 ID:LX72tyQSO
バブル「他に方法は…」


ホイミン「ひとつだけある…」

バブル「!」



バブル「その方法とは…?」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:34:28.97 ID:LX72tyQSO
ホイミン「パーティを組んで敵と戦え!」


バブル「!!」



ホイミン「そうする事でレベルを挙げる効率が格段に上がり、はぐメタへの道を一歩早めるだろう」


バブル「僕、やります!やってやります!」


ホイミン「頑張れよ」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:38:05.37 ID:LX72tyQSO
バブル「あの…」


ホイミン「なんだ?」


バブル「できれば…その…」


ホイミン「ついて来て欲しいとか言っちゃう感じ?」


バブル「は、はい…」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:43:29.92 ID:LX72tyQSO
ホイミン「けっ仕方ねえな、、実は俺もベホマスライム目指してたんだ」

ホイミン「ついでに付き合ってやるか」


バブル「ありがとう」




ホイミン「あ、あとぶちスライム、あいつだけは連れて行くのやめとこうな」

バブル「」




ホイミン「弱いからさ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:45:09.68 ID:LX72tyQSO
♪~


ホイミスライムのホイミンが仲間に加わった



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:48:04.27 ID:LX72tyQSO
こうして勇者バブルスライムのはぐれメタルになる旅が始まった…


♪~ドラゴンクエストオープニングテーマ~~~



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:50:58.78 ID:LX72tyQSO
―草原


ホイミン「さぁーてと草原に出て来たが、さてどうするか」


バブル「まずは町に行って、装備を整えましょう」

ホイミン「馬鹿か」


バブル「えっ?」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 05:53:20.70 ID:LX72tyQSO
ホイミン「俺たちの装備できる装備品なんて、たかが知れてるじゃないか」


ホイミン「それになにより今は金がない」



バブル「そういえばそうですね…」



バブル「じゃあどうすれば…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:00:44.50 ID:LX72tyQSO
ホイミン「だがしかし俺達はまだ弱い、道具に頼らなくては戦闘も大変か…」

ホイミン「とりあえず何とかして金を溜めるしかないな」


バブル「うーん」




バブル「ああ、仲間を増やせばその分金が増えるし、戦闘も楽になるんじゃ?」



ホイミン「それだ!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:03:26.17 ID:LX72tyQSO
バブル(仲間…仲間…そうだ、きっと>>45が仲間になってくれる…)


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:21:34.08 ID:63dcNGQB0
メタルスライム


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:26:24.53 ID:LX72tyQSO
バブル「ホイミンさん僕きっとメタルスライムさんが、仲間になってくれるんじゃないかって思います。」



ホイミン「ほんとかぁー?まあ聞いてみる価値はありそうだけど…」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:30:39.55 ID:LX72tyQSO
バブル「じゃあ早速メタルスライムさんのところへ行ってみましょう!」

ホイミン「ああ」




スラリン「あいつ何やってんだ?wwwww」


スラリン「まだはぐりんになりたいとか思ってんのかなwwwww
ホイミしか脳が無いホイミンなんか連れてwwww



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:35:03.74 ID:LX72tyQSO
―メタルスライムのいる場所


バブル「確かこの辺りに…」


バブル「メタルスライムさーんいますかー?」


バブル「僕たちの仲間になってくれませんかー」

ホイミン「俺からも頼むぜー」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:39:28.71 ID:LX72tyQSO
スタスタスタ


バブル「あっ、やっと出て来た…」


メタルスライム「あらバブルくんじゃない?」



メタルスライム「私を仲間にしたいってどういう事なの?」



バブル「それはね…かくかくしかじかで………」

バブルは事の次第を説明した

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:44:40.64 ID:LX72tyQSO
メタスラ「そうだったの…」


メタスラ「でもこっちもタダでついて行くなんて、そんなボランティアはしないわよ」


バブル「そこを何とか…」

ホイミン「俺からも頼む」





メタスラ「でも条件つきなら付き合ってあげてもいいわよ?」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:48:39.00 ID:LX72tyQSO
バブル「条件……」


ホイミン「条件だ…と…」


メタスラ「しもふりにくを用意してちょうだい」

バブル「えっ」


ホイミン「しもふりにくか、こりゃあ難しいな」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:50:33.13 ID:63dcNGQB0
金を得るためにパーティーを得るためにしもふりにくを得るために金がいるな


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:54:00.39 ID:LX72tyQSO
バブル「どうしても、どうしてもしもふりにくが必要何ですか?」



メタスラ「ええ」


バブル「うーん…」


ホイミン「オイ、ちょっとバブル、こっちこい」

バブル「はい?」




ホイミン「ゴニョゴニョゴニョ………」


バブル「なるほど!」


メタスラ「?」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 06:59:51.76 ID:LX72tyQSO
バブル「あのー、メタスラさん?」


メタスラ「はい?話はまとまった?」


バブル「はい」


バブル「しもふりにくは仲間になってくれたら、必ず手に入ると約束します」


メタスラ「えっ?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:02:55.58 ID:LX72tyQSO
メタスラ「えっ?ちょっと聞こえなかったわ、もう一回お願い」



バブル「しもふりにくは仲間になってくれたら、必ず手に入ると約束します!」


メタスラ「!」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:07:29.57 ID:LX72tyQSO
バブル「メタスラさんが仲間になってくれなかったら、メタスラさんはしもふりにくを手に入れられない」


バブル「僕たちも困る、悪い事だらけだ!」


メタスラ「…」

バブル「しかし、仲間になってくれればすべてがうまくいくんです!」

メタスラ「でも…」


バブル「いらないんですか?たくさんのしもふりにく」


ホイミン(いいぞバブル、その調子でガンガンいけ)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:13:17.94 ID:LX72tyQSO
メタスラ(た、たくさんのしもふりにく…)ジュルッ


バブル「時は今しかない、なぜなら、、、



メタスラ「なぜなら…?」



バブル「ちょっ…と待ってください」ニュルニュル


メタスラ「?」



バブル「な、何でしたっけホイミンさん…」


ホイミン「今を逃したら一生手に入らない可能性大だろ」

バブル「ok」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:17:39.18 ID:LX72tyQSO
ニュルニュル


バブル「えーなぜなら、今を逃したら一生手に入らない可能性大だからだ!」


メタスラ「!!」



メタスラ「本当に、ほんとについていったら、たくさんのしもふりにくが手に入るのね?」


バブル「ああ、必ず!」


メタスラ「そこまで言うなら…ついて行こうかしら…」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:22:11.48 ID:LX72tyQSO
ホイミン「決まりだな」

バブル「うん!」


メタスラ「ほんとに手に入るのよね?」


ホイミン「しつこいぞ、手に入るったら手に入るんだ」



バブル(まあ多少手荒だったけど、仲間になってくれて良かった…)




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:23:34.68 ID:LX72tyQSO
♪~


メタルスライムのメタスラちゃんが仲間に加わった





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:27:58.06 ID:LX72tyQSO
バブル「さぁーてと仲間もそろったし、とりあえず草原に戻ろう」


ホイミン「だな」


ホイミン「ところでメタスラは金持ってるのか?」


メタスラ「少しなら…あるわ」


ホイミン(ラッキー)


バブル「じゃあそのお金で、僕たちの装備を整えよう」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:29:48.76 ID:u/6trMY50
ひもかよwwwwwwwwww


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:33:20.21 ID:LX72tyQSO
―草原



ホイミン「草原についたか、道中敵が出たがメタスラがかばってくれたおかげでほぼ無傷だ」


バブル「僕も僕も、ありがとうメタスラちゃん!」


メタスラ「かばってなんかないんだからねっ、向こうが勝手に、私を経験値目当てで倒しに来ただけなんだからっ」


ホイミン「だが、改心の一撃には気をつけろよ?」


ホイミン(今、教会に行く金は無いからな…)



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:38:46.60 ID:LX72tyQSO
メタスラ「ありがとう、心配してくれるなんて、口は悪いけどいい人だったのね」


ホイミン「いやあ…」



バブル「僕今思ったけど、ホイミンさんがザオラルを覚えれば、会心も怖くないと思うんだ」


メタスラ「そうね!」


ホイミン「いやあ覚えられるレベルにはまだまだだよ」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:42:10.64 ID:7t4V9LJF0
はぐれスライムはスライムの群れから外れたせいで姿を忘れてしまいあの姿ていう設定があってだな


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:42:55.36 ID:LX72tyQSO
ホイミン「さてと…とにかく今は、メタスラちゃんのお金を借りて町に武具を買いに行こう」


バブル「行こう、行こう」


メタスラ(あれ?私のお金で…?)





82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:48:02.97 ID:LX72tyQSO
―町


バブル「ついたぁ~!」


ホイミン「おいおい、はしゃぐなよ」


ホイミン「よし、まずは俺の知り合いの魔物使いがいるから、そこで武具を買おう」


メタスラ「魔物使い…?怖いわ…」


バブル「大丈夫だよ、なんてったってホイミンさんの知り合いだもの」


メタスラ(だから怖いんじゃない…)



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:53:11.99 ID:LX72tyQSO
―――


ホイミン「やあ、魔物使いのおっちゃん、ひさしぶり」


魔物使い「やあ、ホイミンじゃないか…元気してた?」


メタスラ(なんだただのおっさんじゃないの)



ホイミン「元気してたよ」


魔物使い「そうかそれは何よりだ、それで今日は何のようだい?」


ホイミン「武器を売ってほしいんだ」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 07:59:42.10 ID:LX72tyQSO
バブル「あれ、ちょっと待って、僕たちが装備できる武器って限られて無かったっけ?」


魔物使い「やあバブルスライムくん、君新入りだね?」


バブル「はい…」


魔物使い「この武器屋は私がどんな魔物でも、使えるように人間用の武器を加工した物を売っているんだ」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:04:04.89 ID:LX72tyQSO
メタスラ「つまり、私達でも装備できるのね?」

魔物使い「その通りだよ」

魔物使い「おや?メタルスライムとはめずらしいな」

メタスラ「…」



ホイミン「狩るなよ?俺達の大切な仲間だ」


魔物使い「あはは…狩らない狩らないって…」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/11(日) 08:04:22.07 ID:c4+iPgea0
じゃあマドハンドが天使の弓とか装備できるのか


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:09:27.44 ID:LX72tyQSO
魔物使い「さてと、では何がほしいんだい?」


ホイミン「えーっと、いま持ってる金で買える分は…」チラッ


メタスラ「何よ?」


バブル「よろしくお願いします」



メタスラ「いい?これはあげるんじゃなくて、貸すのよ?」ジャラジャラ


メタスラ「はい、これでどのくらい武器が買えるかしら?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:12:50.19 ID:LX72tyQSO
魔物使い「うーん、これだと三人分の武器しか買えないなあ」


バブル「えっ、それでいいんじゃ?」


ホイミン「何言ってるんだバブル、そんな装備で大丈夫か?」



バブル「大丈夫だ、問題ない」



ホイミン「んなわけあるかーい」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:15:29.08 ID:LX72tyQSO
メタスラ「防具が買えないのね…」


バブル「そっか…」


ホイミン「防具が無いって事はバブル、お前にとって致命的なんだぞ」



メタスラ「あなたもね…」




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:19:24.51 ID:LX72tyQSO
ホイミン「だがこの際仕方が無い」


ホイミン「三人分の武器だけで良い、買うぞ」


メタスラ(これ私のお金なんだけどな…)



ホイミン「それにいざとなればメタスラちゃんに…」


メタスラ「えっ…?」


バブル「そうだね、また盾になってもらえば良い」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:25:14.08 ID:LX72tyQSO
メタスラ「ちょっと待ってよ、私ずっとあなたたちの盾にならなきゃならないの?」

ホイミン「う、うん…」

バブル「……」



メタスラ「そんな…これ私のお金なのよ?」


ホイミン「ああ、知ってる」

バブル「…」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:28:46.93 ID:LX72tyQSO
メタスラ「あなたたちだけ武器は素手で、防具を買ったらどうなのよ?」


バブル「………」


メタスラ「ちょっとバブル、何か言ったらどうなのよ?」



ホイミン「お、おいバブルちょっとこっち来い」

バブル「?」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:31:30.12 ID:LX72tyQSO
ホイミン「ゴニョゴニョゴニョ………」


バブル「そっか!」


メタスラ「ちょっと何二人でコソコソ話してるの?」


ホイミン「ごめん、ごめん何かバブルが言いたい事があるそうだぞ」




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:36:41.34 ID:LX72tyQSO
バブル「あのね、メタスラちゃん、」


メタスラ「何よ?」


バブル「武器があるのと防具があるのとでは、効率が良いのはどっちだと思う?」


メタスラ「そんなものバランスよくに、決まってるじゃない」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:41:28.84 ID:LX72tyQSO
バブル「あえて片方取るなら?」




メタスラ「………」


メタスラ「わからないわ…」



バブル「じゃあ…もし相手が同じ魔物で、武器を持ったもの、防具を持ったものが共に戦ったとしたら…?」





メタスラ「はっ…!!」


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:46:55.17 ID:LX72tyQSO
バブル「そう…普通に考えれば互角なはず…」


バブル「しかし…」



バブル「あれ?何だっけ…?



メタスラ「会心の一撃…」


バブル「そうそうそれそれ…会心の一撃は防御を無視する…」


メタスラ「でもそれは相手も同じじゃ?」


メタスラ「はっ…攻撃力が高い方が有利…」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:48:20.22 ID:777931al0
実際金が少ない時武器の方を優先的に買いたくなるからな


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:52:12.59 ID:LX72tyQSO
バブル「だから武器を買った方が良いと僕は思うのです」


メタスラ「あの短時間でそこまで考えていたなんて…」


バブル「それに武器買って、金が溜まったら防具買えば良いしさ」


メタスラ「仕方無いわね…」

メタスラ「じゃあ、金が溜まるまでは盾で我慢するわ…」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:54:56.34 ID:LX72tyQSO
ホイミン「よぉーし、話はついたか」


ホイミン「じゃあおっちゃん武器三人前よろしく」


魔物使い「ほいほい、じゃあえーっと」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:57:22.07 ID:VrdCYtbY0
盾で×
盾は○



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:58:59.70 ID:E8mrWnvS0
防具が無い間は盾役やってやるよって事だろ


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/11(日) 08:59:21.85 ID:pSAjOIBi0
>>111
メタスラが盾役やるんだから盾でであってるよ
こんな細かいこと指摘した上に間違えてるなんて……


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 08:59:57.47 ID:LX72tyQSO
魔物使い「バブルの武器は>>115
ホイミンの武器は
>>120
メタスラの武器は
>>125でっと



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:00:16.14 ID:LgnEstWl0
これがゆとりの読解力の無さ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:02:14.09 ID:6VZN2S0t0
毒蛾のナイフ

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/11(日) 09:03:05.23 ID:pSAjOIBi0
隼の剣



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:05:18.22 ID:LX72tyQSO
魔物使い「おっとバブルの武器を間違えたぞ、
こっちだ
>>135だった」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:07:55.39 ID:63dcNGQB0
メタスラの経済事情が…
st


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:08:40.05 ID:fAcl6SHF0
毒針


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:15:06.99 ID:LX72tyQSO
ホイミン「ありがとう毒蛾のナイフか、これで俺も相手を毒にできるんだな」


メタスラ「わぁ、隼の剣だわ、いいのこんな貴重な剣を…」


魔物使い「ああ、特別サービスさ…」

メタスラ「ありがとう、大切に使うわ!」

ホイミン「よーしこれで装備も揃ったし新しい地に出発だな!」





バブル「あれ…?」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:16:15.38 ID:ejNmZ+2P0
毒針・・・


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:16:35.93 ID:q+zTvRVRO
結局毒針か


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:17:06.71 ID:63dcNGQB0
実質ただの針だよなこれ


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:19:55.23 ID:1r/rN8R9O
バブすらかわいい


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:21:18.81 ID:LX72tyQSO
ホイミン「ん?どうしたよバブル?」


バブル「僕の武器は?」

ホイミン「ああ…」


魔物使い「悪いね、君ドロッとしてて武器持てないだろう?」


魔物使い「たまにいるんだよなあ、うちの武器に適さない魔物が…」


魔物使い「ごめんな、その分隼の剣をおまけしたんだから、それで許してくれよ」


バブル「………」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:28:01.16 ID:LX72tyQSO
メタスラ「バブルくん、気を落とさないで、あなたには持ち前の毒があるわ」


ホイミン「そうだな、俺なんか毒蛾のナイフ借りなきゃあ、毒攻撃できねぇし、お前の力は大きいぞ」


バブル「そうかな…?」

ホイミン「そうそう」


バブル「ありがとう」




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:29:36.99 ID:zWZ44PzN0
どくがのナイフって麻痺じゃね



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:32:35.27 ID:LX72tyQSO
ホイミン「じゃあそろそろ行くわ、ありがとう魔物使いのおっちゃん」


魔物使い「こちらこそ、お買い上げありがとう



魔物使い「そうだ、この道具
>>160を持って行くといい」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/03/11(日) 09:38:25.58 ID:taWkLILf0
ちからの盾

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:42:53.68 ID:LX72tyQSO
ホイミン「えっこれって…」

魔物使い「これならあのバブルスライムも何とか装備できるだろう」


ホイミン「ありがとう!おっちゃん」


魔物使い「何か使命があるんだろ?」


ホイミン「あ、ああ…」

ホイミン(あれは使命なのだろうか?)


魔物使い「頑張って来いよ!」


ホイミン「ああ…」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:48:12.88 ID:LX72tyQSO
―――

メタスラ「あの魔物使いと何話してたの?」


ホイミン「いや、何でもないさ…ははは…」


ホイミン「それより行こうよ」


バブル「行こう行こう!」


ホイミン「あっちょっと待っててくれるか?俺ちょっと寄って行くところがあるんだ」


バブル「そっか、じゃあ待ってる」


メタスラ「…?」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:51:22.80 ID:LX72tyQSO
ホイミン(これを売れば…俺は金持ち…ふふふ)


ホイミン(おっちゃんには悪いけど…)


ホイミン(こいつは高く売れるぜ…)



ホイミン「すいませーん、これ売りたいんですけどー


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 09:55:31.21 ID:LX72tyQSO
―――


ホイミン「おう、ごめんごめん待たせたな」


バブル「じゃあ早速行こう」

メタスラ「何してたの?」


ホイミン「えっ?」


ホイミン「えーっと…」

メタスラ「言えない事なの…?」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:01:47.24 ID:LX72tyQSO
メタスラ「ねぇ…」


ホイミン「…」


ホイミン(くっ隠し通せない…)


ホイミン「あ、あのさ、あゴールドマン探してたんだよ、ほら」



メタスラ「ふーん…」

メタスラ「そうなの…」

ホイミン「そんな事よりさ、早く行こうぜ、ほら早く」


メタスラ(絶対何か隠してるわね…)

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:05:19.09 ID:LX72tyQSO
バブル「で、」


バブル「行くってどこに行くんですか?」


ホイミン「秘密の場所さ」


バブル「秘密の場所…?」

ホイミン「レベル上げに最適なところさ!」


メタスラ(まさか…!?)


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:08:28.00 ID:LX72tyQSO
ホイミン「それはなあ、森の一画にあるんだ」


バブル「へぇー」


ホイミン「じゃあ行こうか」


メタスラ「…」


メタスラ(レベル上げに最適と言えば…おそらくあそこ…)



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:20:07.96 ID:LX72tyQSO
―草原


バブル「ふう…ちょっと疲れたなあ…」



メタスラ「そう言えば、私のしもふりにくはいつ手に入るか、聞いて無かったわね?」


ホイミン「ああ」


メタスラ「いつ手に入るのかしら?」


ホイミン「たぶんもう少しだ…」




スラリン「あれ?あいつら何してんだろwwwww」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:26:19.27 ID:LX72tyQSO
ホイミン「あっスライムだ」

!!



――敵が現れた!


敵:[スライムA]


ホイミンの攻撃
ダンッ
5のダメージを与えた

メタスラの攻撃
ダンッ
10のダメージを与えた
ダンッ
10のダメージを与えた



ホイミン「えっ?このスライム固すぎじゃね?」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:29:49.01 ID:LX72tyQSO
スライムAの攻撃


チュクチュクッ
ダンッ
会心の一撃
メタスラに260のダメージ

メタスラは倒れた


ホイミン「えっ?」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:35:04.36 ID:LX72tyQSO
ホイミン「おーいメタスラー、帰ってこーい」


ホイミン「なんでこんな時に、バブルは休んで寝てるんだよ」



タカタカタカッ
ホイミンは逃げ出した…


スラリンは戦いに勝った!
♪~
スラリンはレベルが上がった

スラリン「ラッキーwwwww」


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:38:31.84 ID:LX72tyQSO
ホイミン「おい、バブル!バブル!」


バブル「うーん、良く寝た!」


ホイミン「よく寝たっじゃねえよ、さっき物凄い強いスライムが現れてこのありさまだよ…」


バブル「!!」


バブル「この棺桶なに?」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:42:16.41 ID:LX72tyQSO
ホイミン「何じゃねえよ、メタスラちゃんだよ、死んじまったんだよ!!」


バブル「!?」


バブル「そんな…」


ホイミン「俺をかばって…こんな事に…」




バブル「でもザオラルがあれば大丈夫じゃん」


ホイミン「そっか」アハハ



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:47:00.00 ID:LX72tyQSO
ホイミン「って覚えてねーよ…」


バブル「やばいじゃん…」


ホイミン「とにかく…」

ホイミン(教会で生き返らせる金はあるが…

あるが……)



ホイミン「とにかくレベル上げにいこう、そしたらザオラル覚えるはずだし…」


バブル「そうだよね、早くレベルを上げて、メタスラちゃんを生きかえさせなきゃ」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:50:39.41 ID:LX72tyQSO
―森

ホイミン「この辺りだな…」

バブル「はぁ…やっとついた…」


ホイミン「ほらホイミだ」

バブル「ありがとう」


ホイミン「よし、じゃああいつを探すぞ」


バブル「あいつ?」




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 10:56:24.52 ID:LX72tyQSO
―そのころ森の別の場所


メタルスライム♂「僕、はぐれメタルになりたいんだ」

メタルスライム♂「どうしたらなれるのかな?べスター知ってる?」

べスター「しらねえよwwwww」

メタルスライム♂「そっか、知らないか…」

べスター「でも君メタルスライムでしょ?
どうかんがえたって無理じゃねぇだろwwwww」


メタルスライム♂「そうなんだ…ありがとうべスター…」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:02:12.53 ID:LX72tyQSO
―――


ホイミン「メタルスライムを探すんだ」


バブル「わかった…でも仲間の同種族を倒すっていうのは…」


ホイミン「あいつらそのうち生き返るから、大丈夫だ」


ホイミン「それに俺がザオラルを覚えたら…


ホイミン「倒して生き返しての繰り返しで無限レベルアップができるはずだ…」


バブル「やっぱホイミンさんはすごいや!」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:06:21.42 ID:LX72tyQSO
バブル「あっいたよ!!」

!!



――敵が現れた!


敵:[メタルスライムA]


ホイミンの攻撃
ダンッ
1のダメージを与えた

バブルの攻撃
ダンッ
1のダメージを与えた




ホイミン「やっぱりメタルスライムだな、固い…」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:07:55.60 ID:cBGtR6870
永久機関か・・・


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:10:37.29 ID:LX72tyQSO
バブル「あれメタルスライムの様子が変だよ?」



メタルスライム♂「あのー、戦いの最中ですが、僕がはぐれメタルになるにはどうしたらいいんですかね?」


メタルスライムAは身を守っている


バブル「えっ?」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:15:46.32 ID:LX72tyQSO
ホイミン「だめだ、敵の挑発に構うな!」


バブル「でも、あのメタルスライム、僕と同じ事を…」


ホイミンの攻撃
ダンッ
1のダメージを与えた

バブルは身を守っている


ホイミン「今は戦闘中だぞ?気にするな」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:19:12.69 ID:LX72tyQSO
メタルスライム♂「わからないんですか…にげますかね…」


メタルスライムAはメラの呪文を唱えた

ダンッ
ホイミンに11のダメージを与えた



ホイミン「くっ逃げられたらやばいな…」

ホイミン「ここは…」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/11(日) 11:27:39.08 ID:LX72tyQSO
バブル「でもこのまま倒しちゃっていいのかな…?」

ホイミン「いいんだよ、レベルが上がった後で生き返らせれば」

バブル「そっか」


ホイミンの攻撃
ダンッ
1のダメージを与えた

バブルの攻撃
チュクチュクッ
ダンッ
会心の一撃
84のダメージを与えた

メタルスライムAを倒した!

♪~
ホイミンはレベルが上がった!
♪~
バブルはレベルが上がった!


関連記事
[ 2012/03/11 21:12 ] 魔物・妖怪系SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/493-dbab55b8

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ