FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スライム「魔王さまが姫をさらってきた?」1/2



スライム「魔王さまが姫をさらってきた?」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:14:15.33 ID:K+k8EWjE0

コウモリ「らしいぜ。オレの仲間たちの間じゃその話でもちきりだ」

スライム「本当なの?」

コウモリ「姫を見たやつもいるって。城のどこかに閉じ込めたとか」

スライム「すっごいなあ!」

コウモリ「だよな! さすがは魔王さまだ」

スライム「どうやってさらってきたんだろう」

コウモリ「そりゃあ正面から乗りこんで人間たちをけちらしけちらし、だろ」

スライム「かぁっこいい!」

コウモリ「まったくだぜ!」



元スレ
スライム「魔王さまが姫をさらってきた?」






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:16:17.29 ID:K+k8EWjE0

スライム「姫ってどんなやつかな」

コウモリ「えらい人間だからな。きっとこわくていやなやつだ」

スライム「そうだね、こわくていやなやつだ!」

コウモリ「お前、今日もお城でそうじの仕事だろ。もし見かけたらつばかけてやれ」

スライム「がんばる!」

コウモリ「それじゃあオレはいくぜ」

スライム「じゃあね!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:18:29.69 ID:K+k8EWjE0

魔王城


魔王「ふふ……部屋の居心地はどうかね、姫?」

姫「……」

魔王「そう睨むでない。凛々しい表情もまた似合ってはいるがな」カツ……

姫「近付かないで! 舌を噛み切るわよ!」

魔王「……くくっ。これは困った」

姫「わたしを一人にしなさい。これは命令よ」

魔王「おやおや。まだオヒメサマ気分が抜けないと見える」

姫「二度言わせる気? 出てって」

魔王「ふふ。ははは……まあゆっくりしてくれたまえ」ギィ……

姫「……」


 ……バタン



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:21:19.47 ID:K+k8EWjE0

……



スライム「ふうふう……おそうじは大変大変」ゴシゴシ

「どけ! 邪魔だ!」

スライム「うわあ!」ポヨン!

スライム「……らんぼうだなあ」

  「こら休むな!」

スライム「ご、ごめんなさい!」ゴシゴシ!

  「ここが終わったら次はあっちだ!」

スライム「はーいっ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:22:41.21 ID:K+k8EWjE0

姫「"開け"」ポゥ……


 カチッ!


姫「開錠成功ね。魔法の勉強が無駄にならずに済んだわ」

姫「……」

姫(問題は。この扉の向こうに誰かいるかどうか、だけど)

姫「こればっかりは覚悟するしかないわね」

姫「……」スー ハー

姫「ん」ギィ……

スライム「あれ?」

姫「……」


 ――スライムにそうぐうした!




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:24:07.72 ID:K+k8EWjE0

姫「っ……!」


 ガシ! ヒョイ


スライム「ひゃ――!?」


 パタン


  「ん。あれ? スライムのやつどこ行きやがった?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:26:20.28 ID:K+k8EWjE0

スライム「――! ――!」

姫「静かになさい!」

スライム「……」

姫「……素直ね?」

スライム「うるさくしたらいたくする?」

姫「大人しくしてくれるならなにもしないわよ」

スライム「わかった。静かにする」

姫「ありがとう」

スライム「でもおろしてほしい」

姫「暴れないでね? はい」

スライム「よいしょ」ピョイ



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:28:10.75 ID:K+k8EWjE0

スライム「……」ジー

姫「なに?」

スライム「人間だあ」

姫「ええ」

スライム「もしかして、きみが姫?」

姫「そうよ」

スライム「思ってたのとちがう」

姫「? どんな想像してたのよ」

スライム「んとね」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:30:06.24 ID:K+k8EWjE0

『キシャアアァァッ!!』

『我はヒメ! 魔界に終焉をもたらす者なり!』ギラギラ!

『跪け愚かな魔物ども! ギャオオォォン!』カッ!


姫「ちょっと待ちなさい」

スライム「え?」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:32:23.20 ID:K+k8EWjE0

姫「何よそれ」

スライム「えらい人間はすごくつよいって聞いたよ」

姫「そんなことないわよ」

スライム「そうみたいだね。きみはかわいいし」

姫「まあね」

スライム「でもごめん」

姫「え?」

スライム「ペッ!」

姫「きゃ!?」サッ


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:34:17.40 ID:K+k8EWjE0

姫「何するのよっ」

スライム「姫を見かけたらつばをかける約束なの」

姫「約束?」

スライム「うん。友だちとの約束」

姫「ろくな友達じゃないわね」

スライム「悪口はだめ!」ピョン!

姫「おっと」サッ

スライム「ぷぎゅ!」ビタン!

姫「あ」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:36:04.79 ID:K+k8EWjE0

スライム「いたい……」

姫「あの。ごめんなさいね?」

スライム「……ゆるす」

姫「ありがとう。ところで」

スライム「なに?」

姫「わたしここから逃げたいのだけれど」

スライム「それはムリじゃないかなあ」

姫「お願い。手伝ってちょうだい」

スライム「バレたらぼく、おこられちゃう」

姫「そこをなんとか。ね? ほら飴ちゃんあげるから」

スライム「アメ!? ちょうだい!」ピョン!



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:38:16.88 ID:K+k8EWjE0

姫「で、どうすれば逃げられると思う?」

スライム「ムリだと思う」モゴモゴ

姫「……」グリグリ

スライム「いたいいたいっ」

姫「どういうことよっ。手伝ってくれるんじゃないのっ?」

スライム「アメのお返しはしたいけど。でも」

姫「もしかして監視が厳重なの?」

スライム「城にはいっぱいなかまがいるよ」

姫「困ったわね。どうにかならない?」

スライム「思いつかない」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:40:16.78 ID:K+k8EWjE0

姫「こっそり行けば」

スライム「きみ、いいにおいするよね」

姫「そう?」

スライム「ぼくのなかまには、すごくハナがいいのもいるよ」

姫「……そっか。それじゃあ見つかっちゃうわね。ハァ……」

姫(この子は見たところ下っ端だから人質にはならなさそうだし)

姫(開錠魔法封じがなかったのはどうせ逃げられないと踏んでいるせいね……)

スライム「ごめんね?」

姫「いいのよ。あなたのせいじゃないわ」

スライム「……」ジー

姫「なに?」

スライム「もうない?」

姫「なにが? ……って、もしかして飴のこと?」

スライム「うん!」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:42:41.55 ID:K+k8EWjE0

姫「仕方ないわね」ゴソゴソ

スライム「♪」

姫「……」

スライム「?」

姫「やっぱりだめ」

スライム「なんでっ? まだあるんでしょ!」

姫「そうね」

スライム「いじわるしないでよお」

姫「意地悪じゃないわ。ちゃんとあげるわよ」

スライム「……どういうこと?」

姫「条件があるの。毎日ここにきてわたしの話し相手になってちょうだい。その時に一つずつあげる」

姫(情報源は確保しておかないとね)

スライム「……」

姫「これでどう?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:44:15.65 ID:K+k8EWjE0

スライム「うーん。一度にたくさん食べたいなあ」

姫「でもそうしたらすぐになくなっちゃうわよ? 少しずつ楽しむのもいいんじゃない?」

スライム「そっかあ……それもそうだね」

姫「じゃあわたしたちの間だけの約束よ? 他の奴には秘密だからね」

スライム「わかった」

姫「ちゃんと守ってよ?」

スライム「そっちもね!」ギィ


 パタン



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:46:07.75 ID:K+k8EWjE0

スライム「♪」

  「あ。この、どこいってやがったスライム!」

スライム「!」

  「てめえサボってたな!」

スライム「あわわ……」

  「お前は掃除箇所の追加! あとげんこつ一発だ!」

スライム「ご、ごめんなさーいっ」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:48:32.49 ID:K+k8EWjE0

 ガチャ

側近「姫。私は魔王さまの側近職を務めさせていただいている者です」

姫「……」

側近「何か不都合はありませんでしたか?」

姫「……別に」プイ

側近「なにかご入用のものがあればお持ちしますが」

姫「何もないわ。早く消えて」

側近「そうですか……では」ギィ

姫「あ。待って」

側近「?」

姫「飴が欲しいわ。出来るだけたくさん」

側近「飴、ですか? はあ。分かりました」

姫「なくなったらその時は言うから追加しなさいね」

側近「……は。ではごゆっくり」

 ……パタン


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:50:45.66 ID:K+k8EWjE0

次の日


 ガチャ


スライム「おじゃましまーす」

姫「いらっしゃい」

スライム「アメちょうだい」

姫「はいどうぞ」

スライム「わーい!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:52:11.07 ID:K+k8EWjE0

スライム「おいしい」モゴモゴ

姫「良かったわね」

スライム「なんのお話する?」

姫「そうねえ」

姫(脱出のために必要な情報……となると)

姫「魔王のことについて聞きたいわ。どんな奴なの?」

スライム「つよくてかっこいい!」

姫「いや、そうじゃなくて」

スライム「あと背がたかい! うらやましい!」

姫「えっと」

スライム「でもお顔がこわいよね」

姫「……そうね」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:54:28.89 ID:K+k8EWjE0

姫(あまり有益な情報は期待できないそうにない、か……)

姫「他には?」

スライム「かっこよくてつよい!」

姫「それもう言ったわよ」

スライム「あれ?」

姫「……」

スライム「……えへへ」

姫「……ハァ」

スライム「ごめんね?」

姫「いえ、別にいいけれど。魔王が強くて格好いいというのはどうかしらね」

スライム「?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:55:58.05 ID:K+k8EWjE0

姫「あれは卑怯者だわ」

スライム「悪口?」ムッ

姫「事実よ。わたしを誘拐した手口を思い出す限り、少なくとも格好いいとは思えないわね」

スライム「さらった方法?」

姫「あなたは魔王がどうやってわたしをさらったと思ってるの?」

スライム「ええと。まっすぐすすんで、人間たちをけちらしけちらし!」

姫「もしそうだったなら、まだ魔王らしいんでしょうけど」

スライム「……ちがうの?」

姫「ええ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/03/08(木) 19:58:29.65 ID:K+k8EWjE0

姫「魔王は老婆に化けてたわ」

スライム「おばあさんに?」

姫「ええ。遠方の名のある占い師だと嘘をついてパパに謁見を求めたのよ」

スライム「ふうん?」

姫「パパは大の占い好きだからころっとだまされてね。魔王を城に招き入れてしまったの」

スライム「……」

姫「でも、魔王
関連記事
[ 2012/03/11 20:55 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ