FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

後輩「ちょっと先輩!晩御飯どうするんですか!」5/5


後輩「ちょっと先輩!晩御飯どうするんですか!」



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:10:21.88 ID:hGFhns7U0
というわけでもう一つのパラレルワールドです。こっちは短いですけど。
時間軸は
>>312の次からです。


551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/10(月) 18:12:41.86 ID:4v5jjKUE0
ヤンデレ百合とか大好物ですありがとうございました


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:13:26.96 ID:hGFhns7U0
後輩「なのに、なんか……最近変です」

先輩「いや、だからほんとごめんって。これからはもっと……」

後輩「違います! ……なんか、私が、変なんです」

先輩「……」

後輩「……変なんですよ、本当に」

先輩「……疲れてるんだよ。今日はもうゆっくりした方がいい」

後輩「……先輩、これで最後です」

先輩「……」

後輩「私と一緒に暮らしてください。……そうでなくても、せめて泊まっていってください。話したいこともあるし……」

先輩「……」

先輩「そこまで言うなら、泊まっていってもいいけど……」

後輩「本当ですか!?」

先輩「まあ、明日ここから直接会社行ってもいいからな。ちょっと早起きになるけど」

後輩「あ、ありがとうございます!」

先輩「いや、お礼を言われる筋合いもないけど……」



元スレ
後輩「ちょっと先輩!晩御飯どうするんですか!」




556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:17:41.74 ID:hGFhns7U0
後輩「ほら、まだまだありますよ。ガンガン飲みましょう」

先輩「いや、私はもういいよ。つーかお前ももう止めとけ。また吐くぞ」

後輩「いやいや、学生時代の私とは違うんですから、余裕です。さ、さ、まあお一つ」

先輩「不安だ……」

後輩「かんぱーい!」

先輩「しかもなんでそんなにテンション高いんだよ……」


後輩「うぇっ……うぅぅ……」

先輩「ほら、言わんこっちゃない」

後輩「お、おかっしいなぁ……うぐっ!」

先輩「こら! せめてトイレで吐け!」

後輩「ぞ、ぞうじまず……」ダッ

ウボエー ビチャビチャ

先輩「なんにも変わってねぇなぁ……」

先輩「なんか、ちょっとほっとしたな。……いや、ダメだけど」


560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:21:24.70 ID:hGFhns7U0
後輩「あ゛ー……」

先輩「どこが余裕なんだよ」

後輩「いやはや、面目ないぃ……」

先輩「いい加減、酒の飲み方ぐらい覚えろ」

後輩「ごめんなさいぃ……」

先輩「……」

先輩「……どうかしたか?」

後輩「え?」

先輩「なんかあったんだろ?」

後輩「……」

先輩「私のこと、あんなに引き止めたり、無茶に酒飲んだり……」

後輩「……」

先輩「話してみろよ。そのために私を泊めたんだろ」

後輩「……」



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:26:14.85 ID:hGFhns7U0
後輩「……お父さんが、死にました」

先輩「えっ……」

後輩「2ヶ月ほど前に」

先輩「……そうか、知らなかった」

後輩「言ってませんから」

先輩「なんか……すまん。知らないで、お前の誘い断ってて」

後輩「……先輩が謝る必要は」

先輩「ちょっと、お前のことほったらかしにし過ぎたな」

後輩「……」

後輩「……私、今の会社、お父さんのコネで入ったんです」

先輩「えっ……そうなのか」

後輩「はい」

先輩「……」


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:29:50.60 ID:tpg8XL6d0
ちょ…もしや…


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:30:40.85 ID:hGFhns7U0
後輩「だからかどうか知らないですけど、入社した時から正直、職場で浮き浮きなんですよ、私」

先輩「……そうか」

後輩「先輩の人も、同期の人も、どうも……なんか、合わなくって」

先輩「まあ、会社の人間関係がややこしいのは、よくあることだよ」

後輩「それでお父さんが死んで、ますますなんか……居場所が……」

先輩「……」

後輩「誰かに相談できればいいんですけどね。友達もこれといって出来ないし……」

先輩「……すまん」

後輩「あっ……その、先輩を責める気じゃ」

先輩「わかってるよ」

後輩「……」


572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:35:40.70 ID:hGFhns7U0
後輩「……先輩、キツイです。正直」

先輩「……そういう時期なんだよ」

後輩「そのうち、なんとかなるんですかね」

先輩「なるさ」

後輩「……」

先輩「まあ、今は……」

先輩「泣いとけ。私がいるうちに」

後輩「先輩……せんぱぁい……」

先輩「ほれ、どーんと飛び込んで来い」

後輩「せんぱぁああああああああい!!」ガバッ

先輩「よしよし、寂しかっただろうな」

後輩「うわぁああああああああん!!」


573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:39:22.23 ID:hGFhns7U0
後輩「うーうー」

先輩「よーしよし。ほら、スルメ食えよ」ナデナデ

後輩「うー……いらない……」

先輩「……これからは、いつでも電話してこいよ。それに、なるべく休みの日も空けるようにするから」

後輩「……」

後輩「……一緒に」

先輩「それは……」

後輩「私、本気ですよ」

先輩「……」

後輩「私は……先輩が欲しい」

先輩「直子……」


575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:42:48.85 ID:hGFhns7U0
後輩「どこかの誰かにも、先輩の会社にも仕事にも、先輩を取られたくない」

後輩「先輩は……私だけの先輩でいて欲しい」

後輩「……最近は、こんなことばかり考えてます」

先輩「……そっか」

後輩「変ですよね」

先輩「……ああ」

後輩「もちろん、そんなこと無理だってこと分かってますよ」

後輩「誰かに……っていうのはともかく、仕事や会社に取られたくないって言うのはいくらなんでも」

先輩「うん。それは間違いない」

後輩「でも……それでも、私は、先輩が欲しい」

後輩「この気持だけはどうしても止められないんです」


579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:47:19.81 ID:hGFhns7U0
先輩「……」

後輩「私は……怖い」

先輩「怖い?」

後輩「この気持ちが、どこに向かっているのかということを考えると、とても怖い」

後輩「この気持ちが止められなくなったら、どうなってしまうのかが……とても怖いんです」

先輩「……まあ、普通じゃないもんな」

後輩「……そうですね。普通じゃないです」

先輩「でもまあ今更じゃねーの? 正直大学時代からそういう感じだったし……」

後輩「……」

先輩「ほら、私が卒業した日……あ、あれな。ちゅ、チューしたじゃん」

後輩「……あー」

先輩「うん。まあ、正直忘れてたけどな、色々と。いや、大変なんだよ、私も」

先輩「まあ、そういう意味じゃたしかに普通じゃないかもしれんが……」

後輩「……ぷっ」


581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:51:25.76 ID:hGFhns7U0
先輩「あ? なんだよその笑いは」

後輩「い、いえいえ。別になんでもないです」

先輩「なんでもないことねーだろ。『ふふっ』ならともかく『ぷっ』ってなんだよ」

後輩「なんでもないですったら」

先輩「嘘つけ! 吐け! いやさっき吐いてたけど、もう一度!」ガバッ

後輩「ちょっ、なにするんですか!」

先輩「おらおらどういうことだよ。何がおかしいんだぁ?」コチョコチョ

後輩「キャハハハ! ちょっ、こらっ! くすぐったい! ギャハハハハハ! やめてやめて!」ジタバタ

先輩「やめねぇーなぁー。言うまでやめねぇーぞぉー。ゴーモンだぁー」コチョコチョ

後輩「ごめんなさいごめんなさい! 言いますから! 言いますからギャハハハハハ!」バタバタ


582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:55:24.06 ID:hGFhns7U0
先輩「おうおう、どういうことだよ。なんで人を笑ったんだぁ? 動機だよ動機」

後輩「い、いえ、その……」

先輩「白状しろよぉ」

後輩「人と、自分の考えてることが、微妙にずれてる時ってなんであんなにおかしいんでしょうね」

先輩「はぁ? どういう意味だ?」

後輩「いや、真顔で勘違いしてる人ってなんであんなに滑稽なのかと」

先輩「……」

ゴッ

後輩「痛い! ちょっとなにするんですか!」

先輩「なんだかよくわかんねーがお前私のこと馬鹿にしてるだろ!」

後輩「ち、違いますよ!」

先輩「嘘つけ! このヤロウ! お仕置きだ!」コチョコチョ

後輩「ギャハハハハ! ちょっ、やめてやめて! ええい、おかえしだー!」バタバタ

先輩「よぉーしかかってきやがれ!」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 18:58:52.43 ID:hGFhns7U0
後輩「はー……」

先輩「……午前2時かぁ」

後輩「……二人あわせて50歳近いのがやることじゃないですよぉ。くすぐりあいは……」

先輩「あわせなくていいだろ……」

後輩「……」

後輩「……ぐすっ」ポロ

後輩「……ううううっ」ポロポロ

先輩「……変わってねーなぁ。泣き出すタイミングの意味不明さが」

後輩「だって……」

後輩「またこんなふうに先輩と遊べるなんて……」

後輩「夢みたいです……」

先輩「そ、そこまで言うか?」

後輩「ほんとに……学生時代以来です……こんな楽しいの……」

後輩「……幸せです」


587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:02:20.23 ID:hGFhns7U0
先輩「そうか……」

先輩「……」

先輩「……一つ確認するけど」

後輩「……なんでしょう」

先輩「結局お前はレズなの?」

後輩「……」

後輩「……情緒ってものを知りませんね、先輩は?」

先輩「じ、情緒ってなんだよ」

後輩「そうですね……」

後輩「うーん……」

後輩「……」

後輩「まあ、レズでもいいです」

先輩「なんだよいいですって……」


589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:06:02.96 ID:hGFhns7U0
後輩「……この気持ちを何かの言葉で正当化できるっていうんなら、レズでもなんでもいいです」

先輩「……直子」

後輩「だから……いや、だからでもないですけど、一緒に暮らしませんか」

先輩「……」

後輩「私は、安心したいんです。先輩がどこかに行ってしまっても、帰ってくる場所が、ここだっていう安心が」

先輩「……」

後輩「……そんな安心が、欲しいんです」

先輩「……」

後輩「……あ、やっぱりレズってのは撤回でもいいですか」

先輩「なんで?」

後輩「いやだって、その方が先輩も安心して同棲してくれるかと……」

先輩「そういうことなら、もう遅いだろ」

後輩「えー……」



592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:09:19.57 ID:hGFhns7U0
先輩「……」

先輩「……まあ、別にいいんだけどさ」

後輩「え、どれがですか?」

先輩「……一緒に暮らすっていうの」

後輩「……ま、まじすか」

先輩「うん」

後輩「……お」

後輩「おー……」

先輩「なんかムカつくな……もうちょい喜べよ」

後輩「い、いや、こんなあっさり返事がもらえるとは思ってなくて」

先輩「まあ、学生時代は3年一緒に暮らしてたんだからな」

後輩「……そうですね」

先輩「今の中途半端な関係も良くないし……えーっと、じゃあ、次の土曜……いや日曜に荷物とかこっちにやるから」

後輩「え、え、い、いくらなんでも急すぎませんか」

先輩「決まった以上ちんたらしててもダメだろ」


594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:12:26.37 ID:hGFhns7U0
先輩「ええっと、あっちの大家さんに言って、こっちの管理人に挨拶して、あと隣近所に……あれ、忙しいぞこれは」

後輩「はぁー……」

先輩「なんだよ、ため息なんかついて。お前の念願だったんだろ」

後輩「……」

後輩「……なんか、ほっとして」

先輩「ほっと? どういうことだよ」

後輩「……いや、こっちの話です」

先輩「?」

後輩「……いや、ほんとにうまくいくとは思ってなかったので。なんか気が抜けて……幸せだなぁーって」

先輩「そりゃ良かった」

後輩「はぁー……」


598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:17:38.25 ID:hGFhns7U0
先輩「あ、で、もう一つ確認」

後輩「なんですか?」

先輩「やっぱり……せ、セックスとかすんの?」

後輩「え? ……えっ? ……えええええええええええええええええええええええええ!?」

先輩「夜中だぞ。大声出すなよ。いやだって、お前レズなんだろ?」

後輩「い、いや、いやいやいや、まままままだそんなことはとてもとてもとてとても考えられられられられ……」

先輩「……落ち着けよ」

後輩「えーっと、えーっと……そ、その、保留で……」

先輩「……まあ、いいけど」

後輩「せ、先輩って案外……でもないか。ノーコン速球派ですよね」

先輩「……速球派はともかく、ノーコンってなんだよ」



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:23:16.10 ID:hGFhns7U0
私は同棲している。大学時代の、女の先輩と。

女同士でルームシェアというのは、よくあるのかも知れないけど、私達は、たぶん、ちょっと違う。

「不燃物の日っていつでしたっけ?」

「……自分で見ろよ。ゴミ捨て日の表」

「えーっと、今月の……二十日ですね」

そう、私達は『そういう』関係だ。いや、ゴミはカンケーない。

まあ私も先輩もはじめっから『そういう』嗜好で、というわけじゃないと思う。

……いや? どうなんだろう? ……まあ、いいか。

とにかく、私は幸せだ。

本当に。

先輩とこんな関係になれて、本当に、良かった。


603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:24:16.06 ID:hGFhns7U0
「不燃物って、何捨てるんだ?」

「……まあ、ちょっと。別に気にしないで下さい」

「……?」

あの時、先輩が私のマンションに泊まってくれなかったら、どうなっていたんだろう。

あの時、私が先輩に自分の思いを伝える事が出来なかったら、どうなっていたんだろう。

そんなことを考えると、ぞっとする。

カチャリ

もし、そうだったなら、きっと、私はこれらを使っていた。

バチバチッ

この、見るもおぞましい道具を。

私の、先輩の、全てを壊してしまう、この道具を。


604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:25:20.39 ID:hGFhns7U0
「なんだ今の音ー? 電気がはじけるみたいな音したけど、大丈夫かー?」

「大丈夫でーす。気にしないでくださーい」

本当に、危ない所だった。

私は、この部屋の上下左右の部屋を借り切るところまで、行ってしまっていた。

こんな道具を、こっそりと手に入れるところまで、行ってしまっていた。

私がちょっと思い立てば、全てが実行できる所まで、行ってしまっていた。

私がちょっと間違えれば、何もかもが、終わっていた。

「おい、不燃物なんかより……はやくこっち来いよ」

「はいはい。焦らない焦らない」

今から考えれば、何故あそこまで思いつめていたのか、理解できない。

今から考えれば、本当にぞっとする。

良かった。

「あっ……先輩……せんぱいっ……」

本当に、良かった。

私は、どうやら間違えずにすんだ。



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:26:27.87 ID:hGFhns7U0
「本当に……良かった……」

「……おいおい、お前のこと、そんなこと言うような淫乱女に育てた覚えはないぞ」

「え? な、何が? い、淫乱?」

「……え、いや。今のタイミングだとさっきのがよかった、っていう意味にしか」

「……へ?」

「そんないつもと変わったところいじってねぇけどなぁ、みたいな」

「……あ。なっ! せ、先輩のアホーーーーー!」バシバシ

「い、痛い痛い! やめろ!」

こんな日々は、どこかで一歩踏み外せば、決して存在しなかったはずだ。

本当の意味で先輩と一緒になんか、いられなかったはずだ。


607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:27:18.60 ID:hGFhns7U0
それだけに、私は、今の日々があまりにも愛おしい。

これからどうなるのかは分からない。

正直、不安なことの方が多い。

それでも……先輩なら、私が間違えそうになったら、きっと教えてくれるに違いない。

先輩となら、私はきっと、間違えなくてすむ。

私はそう信じている。


「……なぁ、今度有休も使ってさ、旅行行かないか? 貯金もそこそこできたことだし」

「旅行? いいですねぇー。どこ行きます?」

「……パリ」

「あっ……はい!」


私は、先輩と一緒なら、どこにだって行ける。

そう、思う。

 
609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:27:57.53 ID:hGFhns7U0
以上、今度こそ終わりです。長々とお付き合いありがとう御座いました。

 
608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:27:35.44 ID:mkWdAWx90
BAD ENDを見た後だと、よけいに感動するな…



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:28:09.54 ID:GEda4Jng0
追いついた
この>>1はできる>>1


611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:28:23.15 ID:B7n18OaS0
えんだああああああああ


612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:28:42.43 ID:zIheH6P/i
いやああああああああ


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:28:56.01 ID:mkWdAWx90
>>609 本当にお疲れ様 VIPで久しぶりにネ申スレを見たぜ


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:29:03.57 ID:3by3Tv3I0
乙カレー
今度こそお疲れ


615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:29:07.21 ID:a5SGRZkd0
>>1


616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:29:27.35 ID:VC18Umd3O
涙腺崩壊した


617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:29:34.26 ID:tpg8XL6d0
>>405
この臨時収入って親父の保険金か

よく考えられてるな



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:29:48.83 ID:GEda4Jng0

よかったです


619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:30:15.61 ID:mkWdAWx90
で、結局初めてだった訳?

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:32:04.91 ID:hGFhns7U0
>>619
エロパロ板で何度か投稿したことがあります。あと大昔にオカ板のリレー小説スレに参加してました。
あとは自己満足の文章をちょろちょろ書いてるぐらい。台本形式の中長編は初めてです。



 
620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:30:20.44 ID:gYqpuWj10
おつ


621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:30:33.04 ID:WytPiex90

かなりよかった

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/10(月) 19:33:27.88 ID:wVbixTVz0
>>1
次回作にも期待してるぜー



626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:34:34.93 ID:mkWdAWx90
>>623 次回作も期待していいよな?


627 名前:おつかれさん[]投稿日:2011/10/10(月) 19:34:59.74 ID:05Wlmsih0
>>623
なるほど、もっと濃厚なやつもいけるんだな
能力を開放してもかまわんのだよ?


628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:36:03.78 ID:031FiprN0
乙!


635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:41:52.22 ID:hGFhns7U0
後輩「先輩、なに読んでるんですか?」

先輩「……主婦向けのマンガ雑誌」

後輩「お、面白いですか? それ」

先輩「凄いぞこれ。ぱらぱらっとめくってみるだろ。目が全く引っかからないでそのまま全部めくり終えられるぞ」

後輩「要するに読むものがまるで無いと」

先輩「スープだと思って飲んだら、白湯だった、みたいな感覚」

後輩「……なんでそんなもん買ってきたんですか」

先輩「いやぁ、なんかふらっと本屋行ったら無性に無駄遣いがしたくなってさぁ」

後輩「そんなアソビが出来るほどのお金もってないでしょ……いや、そんな言うほどの金額でもないけど」

先輩「それにしてもこの毒にも薬にもならないけど、ちょこっと毒にはなりそうな気もする感じはひどすぎる……」

後輩「ほんとに無駄遣いですね……」


637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:43:29.50 ID:hGFhns7U0
後輩「せんぱいってぇ、Sですかぁ? Mですかぁ?」

先輩「はぁ? いきなり何言ってんだお前」

後輩「ええー、いいじゃないですかぁ。お互いのこともっとよく知りましょうよぉ」

先輩「まったくもうこの酔っ払いが……」

後輩「でぇ、どっちですかあ?」

先輩「……ドM」


後輩「ぶーーーっ!」

先輩「うわっ! きったねぇ! アホっ!」
ゴッ

後輩「へでっ! なっ、なっ、なななななっ……」

後輩「なんすかそれぇええええ!」

先輩「いや、なんすかって言われても……」

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:44:37.43 ID:hGFhns7U0
後輩「嘘つけぇええええ! んなわけないでしょぉおおお!」

後輩「先輩がドMぅううう!? 私が単位全取りするぐらいありえないですよぉおおお!?」

先輩「……いや、いいのか、その例えは」

後輩「うっそだぁ! うそはいけませんよぉ!」

先輩「そうだな。うん。嘘だ。私がいじめられて喜ぶわけねーだろ。それこそお前が飛び級で2年で卒業くらいありえねーよ」

後輩「はぁああああああ?」

先輩「いやぁ、お前が無様に慌てふためく姿を見るのは楽しいなぁ、と。期待通りの反応をありがとう。堪能した」

後輩「……ひどい」

先輩「そういうお前はどうなんだよ」

後輩「私ですかぁ? ……へっへっへ、こう見えて、私結構Sですよぉ」

先輩「自分でS宣言する奴は本当のSじゃないってのが私の持論だ」

後輩「いやいや、先輩のこと一度泣かせてみたいと思ってますもんねぇ。縛ったりとか、えーっと、縛ったりとかして」

先輩「……えらいイメージが貧困だなオイ」

後輩「えとえとそれから、ムチとローソク! なんかこう、ボンデージ着て! 女王様とお呼び! みたいな!」

先輩「……やっぱダメだお前」


641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:47:02.97 ID:hGFhns7U0
あれ、もうない
おわり



666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:35:03.39 ID:hGFhns7U0
後輩「先輩、提案です! えっちは一週間に一回にしましょう!」

先輩「おう。おっけ」

後輩「……」

後輩「は?」

先輩「いや、は? て。だから、了解」

後輩「な、なにいってんすか! もっとこう、残念がりなさいよ! いやーそんなのガマンできないー! みたいな!」

先輩「……なに言ってんだ、お前」

後輩「いやですね、私達も10年後には今とは同じでいられないと思うんですよね、お互い年取るし」

先輩「まあ、そうだろうな」

後輩「となると、セックスレスの問題も出てくると思うんですよ!」

先輩「……ほー」

後輩「そのために、週一回は必ずやるってのを決めておいたらいいんじゃないかと! 今から習慣にしとけばいいんじゃないかと!」

先輩「なんだそりゃ……」

先輩「……じゃ、ま、その習慣を始める前に、十分堪能しておくか」ガサガサ

後輩「え、ちょっ、あのっ、キャ~~~~……えへ」


 
642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:47:36.95 ID:5wAHLToR0
えっ


643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:48:00.03 ID:arG/IUdo0
ちょっと離脱してたけど追いついた
途中怖かったけど全体的に本当にいい作品だった
>>1乙!


644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:48:01.86 ID:a5SGRZkd0
日常パートを書いて読ませる書き手には才能があるというのが俺の持論


645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:49:24.08 ID:3Bqcqawn0
おー
つまりは
かける人だったってことか
れたす


646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:50:31.85 ID:9TTSdyE50
>>1
>>645お前はもうすこしがんばれ


647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:50:55.85 ID:05Wlmsih0
>>641
即興いけんだろ
いや、いけください


648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:52:24.09 ID:lyKi4N71i
キリなくなるけどね


649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:53:32.47 ID:tVUp8orpO
乙カレー!

レポート途中でやめられない伏線回収とかすげぇww
まぁ回収しなくてもよかったけどさwwwwww


乙乙


650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 19:58:10.25 ID:B7n18OaS0
>>641



651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:00:16.00 ID:05Wlmsih0
キリがなかったとして、何がいけないんでしょう?


652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:04:38.00 ID:bpFfncH30
一乙!
よかった…


653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:08:55.65 ID:l1e+J+IMO
えっちシーンの詳細を官能的に書いたら10万やる


654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:09:26.36 ID:dZsuicao0
乙!


655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:09:52.16 ID:mkWdAWx90
>>653 描写によっては20万は出してもいいレベル


656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:11:44.37 ID:sJOxQauwO
1乙!


657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:14:01.45 ID:gYqpuWj10
乙!!!

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:17:01.81 ID:GjXAxwYn0
乙!



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:22:35.49 ID:HiHPl7pm0
乙カレーライスはボンカレー

はいはい乙おつ


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:43:56.78 ID:ONX8Z9Wu0
なんかこう百合とかじゃなくて
2人とも普通の生活おくってるけどずーっとなかよしみたいなのがよかった


669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:50:58.50 ID:zIheH6P/i
素晴らしい。神スレだな


670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:55:30.70 ID:72LZ3SMB0
おつおつちょうおつ


671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/10(月) 20:56:05.83 ID:gYqpuWj10
おっつうううううううううううううう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/03/05 22:29 ] 先輩「」or後輩「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/472-6c5cffe2

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ