FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自販機「大当たりです。30秒以内に好きなのを選んでください」2/2


自販機「大当たりです。30秒以内に好きなのを選んでください」



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:22:56.85 ID:gZAnG3tz0
男「……!?」

自販機「……」

男「えっと……やっぱり喋れるのか?」

自販機「……」

男「よし……イエスなら当たりのランプを点灯させてくれ」

自販機「……(ピーン!!」

男「イエス……!?」

自販機「……」

男「じゃあ、なんでそんなに無口なんだ?誰かに喋るなって言われてるのか?」

自販機「……(ピーン!!」

男「そうなのか……じゃあ、俺がこうして話しかけるの、迷惑だよな?」

自販機「……」

男「……あれ?迷惑じゃないのか?」

自販機「……(ピーン!!」

男「そ、そうか。迷惑では、ない、のか……」


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:23:27.81 ID:4i5D5jcx0
ピーン!!!


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:24:08.48 ID:gGPS64ES0
ピーン!!!


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:24:38.20 ID:wvvqu2Y70
ピーン!!!


299 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:03.78 ID:VpSYktsU0
ピーン!!!


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:10.20 ID:slD6gaoM0
ビーン!!


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:18.26 ID:zDk13nGZ0
>>296-298
仲良いな


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:27.01 ID:R241lPWq0
ピーン!!!


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:46.48 ID:a6GAXLdEO
男「出る…!!」

自販機「……っ(ピーン!)」


304 名前:忍法帖【Lv=14,xxxPT】[]投稿日:2011/10/11(火) 11:25:53.65 ID:QOU5TR6+0
ピーン!
自販機ちゃんかわいいいぃぃああああああああ


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:26:14.58 ID:tcW7t72P0
ビーン!!!



元スレ
自販機「大当たりです。30秒以内に好きなのを選んでください」





306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:26:35.33 ID:gZAnG3tz0
男「……お前って……ロボットなのか?」

自販機「……」

男「違うのか」

自販機「……(ピーン!!」

男「いや、いちいち反応しなくていいから」

自販機「……(ピーン!!」

男「ああ、了解ってことだな?」

自販機「……(ピーン!!」

男「あ、いや。なんか近所迷惑だな、これ」

自販機「……」

老人「―――お前、誰だ?」

男「え……?」

自販機「……!」

老人「ワシの娘に話かけておったな?」

男「あ、えっと……娘?」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:31:16.32 ID:gZAnG3tz0
老人「ふふ……お前、この娘のことに気がついたのか?」

男「娘……?どういうことですか?」

老人「ワシはいつもこうして深夜に様子を見に来ておる」

男「あの……娘って」

業者「―――博士。勝手に出ていかないで貰えますか?」

男「あ、なた……」

業者「君は……」

老人「こやつはワシの娘のことに気がついた……ふふ、すばらしいことだ」

業者「素晴らしいわけないでしょ……これは秘密裏に進めている研究なのですよ?」

男「えっと……なにがなにやら……」

老人「ふふふ……よかろう。教えてやる」

業者「博士!!」

老人「ここまで来て隠すほうが面倒だ……」

業者「それは、そうですが」

男「……な、なんだ?」


334 名前:忍法帖【Lv=29,xxxPT】[]投稿日:2011/10/11(火) 11:34:47.34 ID:n/bpY8S00
ちょっと待てよ?


ジュース選んだら紙コップで出てくる自販機有るじゃん?
あのジュースは自販機の中から出て来てるからつまり…


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:36:15.01 ID:rjSuT6Ie0
>>334
つまり、リアルゴールドを買えばいいんだな。


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:38:08.77 ID:gZAnG3tz0
業者「この方は人工知能開発の第一人者だ」

老人「うむ」

男「人工知能……」

老人「今日もかわいいのお……ふふふ」

自販機「……」

業者「新型のAIを開発し、この自販機に取り付けた」

男「あの……それに何の意味が?」

業者「それは……」

老人「意味か……ふふふ……ワシの娘が自販機としてこの場にいることでどういう行動をするのか知りたかったのだ」

男「行動……?」

老人「未だこの世界は人工知能の開発には躊躇している。機械が人間を支配してしまうことを危惧しているのだろう」

業者「……だから、駆動ロボットを作るのではなく、こうしたありふれた機械に取り付け、実験運用していた」

男「そ、そうなのか?」

自販機「……(ピーン!!」

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:44:36.45 ID:gZAnG3tz0
老人「結果は上々。お前のような人間にこうして好意を抱くまでに至っているからなぁ……ふふふ」

男「こ、好意……?」

自販機「……(ガコン」

業者「おい。商品を出すな」

老人「いいではないか。これ、ワシの娘が出した物だ。ちゃんと受け取れ」

男「あ、はい……」

老人「この分だと人型ロボットに取り付けても問題はなさそうだ……ふふふ」

業者(……くそ……人造人間にこんな高性能AIを搭載したら人類が危険に晒される……)

老人「他人を好くことができるのならば、何も問題はないな」

男「えっと……じゃあ、こいつはどうなるんですか?」

老人「ん?ふふふ……お前、ワシの娘に惚れたのか?」

男「え……!?」

自販機「……」

老人「ふふふ……これはいい……もう少し様子を見たくなった。よし、帰るぞ」

男「あ、ちょっと……」


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:45:52.71 ID:Z4LDpsM90
ふふふ


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:46:09.27 ID:vwg4nURF0
ふふふ

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:46:31.64 ID:IwPF+F4w0
業者なんかやりそうだな


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:46:37.77 ID:T817uI1l0
業者は何者なんだよ

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:49:18.01 ID:gZAnG3tz0
業者「……はい」

男「あ、待ってください」

老人「ふふふ……お前さえよければ、娘をくれてやってもいいぞ」

男「な……」

自販機「……!?」

男「―――はぁ……なんだ、あの人たち」

自販機「……」

男「……お前はここが好きなのか?」

自販機「……」

男「好きってわけじゃないのか。そりゃそうか。動けないって嫌だもんな」

自販機「……」

男「……じゃあ、えと……俺もかえ―――」

自販機「……(ガコン」

男「お、い……なんで商品を出すんだよ……帰んなってことか?」

自販機「……(ピ、ピーン!!」


371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:50:44.37 ID:SaUtKCXF0
ピ、ピピーンピンピピピン///

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:52:27.80 ID:bV4N/FyuO
ピ、ピーン!!

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:52:55.45 ID:4i5D5jcx0
ピ、ピーン!!

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:53:28.19 ID:eUNAepHs0
ピ、ピーン!


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:54:32.46 ID:gZAnG3tz0
男「明日……講義あるんだけど……」

自販機「……」

男「……なにか用でもあるのか?」

自販機「……(ピーン!!」

男「おお、なんだ?」

自販機「……」

男「……いや、黙ってたら答えようがないっていうか」

自販機「…………ぱ、ぱ……は?」

男「!?」

自販機「………ぱ、ぱ……い、な……い……?」

男「パパって……さっきの人か……あ、ああ、いないぞ?」

自販機「…………あ、の………」

男「な、なんだよ……?」

自販機「…………い、い、つも……コーヒー……か、って……く、れて……う、れ、しい……です」

男「あ、ああ……そ、そうか」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:58:31.58 ID:gZAnG3tz0
自販機「……」

男「それだけ?」

自販機「……(ピーン!!」

男「……そ、そうか」

自販機「……」

男「また、明日の朝に買いに来る」

自販機「……待ってます」

男「お、おお。じゃ、いつもの缶コーヒー頼むな」

自販機「は、い……が、がんば、り……ます……」

男「何を?」

自販機「……だ、だすの」

男「いつも出すの苦労するの?」

自販機「……(ピーン!!」

男「なんで?」

自販機「………缶、が……おちる、から……おな、か、いたい……です」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 11:59:55.12 ID:IukJHv0/0
取り出し口がお腹ということは、、、!


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:01:54.69 ID:vwg4nURF0
>>395
そこに気づくとは...やはり天才か


397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:01:57.79 ID:3CjGWPtR0
ちょっと自販機取り出し口でオナニーしてくる


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:02:03.76 ID:zQHgZIT20
缶を出す=出産かwwww


399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:02:10.81 ID:ohBkvB9h0
ガコン!連発のくだりは俺らにしたら腹パンされまくりってことか

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:02:51.43 ID:gZAnG3tz0
男「取り出し口ってお腹なのか!?」

自販機「……(ピーン!!」

男「……知らなかった」

自販機「……」

男「あ、じゃあ、あの……明日な」

自販機「……(ピーン!!」

男「……」

男(生まれたばっかりの子どもみたいな感じだな)

自販機「……」

男(まあ、自販機でも好かれてるのは悪い気がしないな)

自販機「(あの……となり、に、い……た、ひと……のこと、きけ……なかった……な……)」

自販機「……」

自販機「………」

自販機「………ま、た、来てください」

男「勿論。じゃあな」


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:09:43.00 ID:gZAnG3tz0
―――研究所

老人「AIが人間に対して好意を抱き……その人間もAIに好意を抱く……素晴らしいな」

業者「博士……これはあまりにも危険な研究です。これ以上、AIが成長すれば……」

老人「助手のくせにワシに意見する気か?」

業者「……いえ」

老人「ふふふ……よいではないか……AIと人間が手を組み、未来の世界を創造していく……ワシの理想だ」

業者「……」

老人「さて……娘のデータを元に次女を……ふふふ……」

業者(このままでは……いつかこの人は間違いを犯す……)

業者(出来の良い人工知能など……人間に恐怖しか与えないのがどうしてわからないんだ)

老人「ふふふふふ………すぐに妹をつくるからなぁ」

業者「………」

業者(やはり……この人にはここで……消えてもらうしか……)

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:12:38.38 ID:gZAnG3tz0
―――翌日 駅前

男「ふわぁぁ」

女「おっす!奇遇だね」

男「お、珍しいな」

女「今日は朝一の講義が入ってるからね」

男「ふーん」

女「あ、でさ。明日のデートだけど」

男「明日かよ」

女「いーじゃん」

男「どこにいくんだよ」

女「どこにしよっか?」

男「ったく」

女「へっへーどこでもいいけどねー」

男「はいはい」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:15:36.20 ID:gZAnG3tz0
自販機「……」

男「あ、ちょいまち。コーヒー買ってく」

女「わたしもくれー」

男「どれだよ」

女「おちゃー」

男「はいはい」

自販機「……(ガコン!ガコン!!」

女「わぁ!?また勝手に出てきた!?」

男「おいおい。無茶すんなよ」

自販機「……(ピコーン!!」

女「ひゃ!?なに!?」

男「あぁ……」

女「不思議な自販機ー」

自販機「……」

男「ほら。お茶。もう行こうぜ」

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:20:25.93 ID:gZAnG3tz0
女「あ、明日のデートだけどさーやっぱりお昼ご飯も一緒に食べよー」

自販機「……」

男「はぁ……やっぱり、それが目当てかよ」

女「いいでしょー」

男「わかったよ。ワンコインの昼飯なら奢ってやるよ」

女「おっけー!じゃあ、吉野屋だー!!」

自販機「……」

業者「……開けろ」

自販機「……(パカ」

業者「……お前を撤去することに決まった」

自販機「……!!」

業者「……閉じろ」

自販機「……(バタン」

業者「お前は優秀すぎたんだ……あの博士も天才すぎた……」

自販機「(た、……す、け……て……)」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:24:27.30 ID:gZAnG3tz0
―――昼 大学

友「……」

男「おーい」

女「よっす!」

友「おお」

男「どうした?熱心に携帯の画面見て」

友「ああ、ちょっと気になるニュースがあったから」

男「なんだよ」

友「んー?人工知能の権威である男性が今朝、遺体で見つかったって」

男「……!?」

女「なになにー?そんなのに興味あるの?」

友「まあ、SFとか好きだからな。こういう記事は目を通すようにして―――」

男「おい。その男性の顔写真とかあるか?!」

友「な、なんだよ、急に」

男「いいから!!」

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:25:54.27 ID:lK0aDpQy0
俺も自販機に通いつめてみるか…

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:29:02.17 ID:gZAnG3tz0
友「あ、あった。この人だ」

男「貸してくれ!!」

友「どうしたんだ……?」

女「何かあったの?」

男「やっぱり……昨晩の人だ……」

友「え?会ったのか?死ぬ直前に!?」

女「うっそ!!警察にいったほうがいいんじゃない?」

友「ああ。そうしたらいい。犯人もまだ捕まってないみたいだし」

男「……午後の講義休む。代行してくれ」

友「え……あ、ああ。分かった」

女「いってらっしゃい……」

男(嫌な予感がする……!)


463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:33:56.15 ID:gZAnG3tz0
自販機「………」

男「―――はぁ……はぁ……!!」

自販機「……!?」

男「お、おい、無事か!!」

自販機「……(ピコーン!!」

男「良かった……はぁ……はぁ……思いすごしか……」

自販機「……」

男「お、おまえのえっと……パパが……その……誰かに殺された、らしくて……」

自販機「……!?」

男「それで……もしかしたらお前も何かされたんじゃないかって……心配になって」

自販機「……た、す……けて……」

男「え……」

自販機「………こわ……され、ちゃ……う……」

男「壊される!?誰にだよ!?」

自販機「…………い、つも……ジュース、いれ……る、人……」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 12:36:04.58 ID:A0UXQKI20
す、すげー… 自販機SSでこんなにワクワクするなんて… スレ開いた時には思わなかったのに…

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:38:50.59 ID:gZAnG3tz0
男「アイツか……」

自販機「……あ、した……こ、わさ……れ、る……」

男「明日?!わかった……明日な」

自販機「………」

男「はぁ……はぁ……大丈夫、俺が守ってやるって……」

自販機「……(ピコーン!!」

男「………はぁ……でも、明日来るって保証はねえよな……もしかしたら、今すぐにでも来るかもしれないし……」

自販機「……」

男「よし……俺、しばらくここに居る。だから、安心してもいいぞ?」

自販機「……(ガコン」

男「お礼はいいって」

自販機「……(ピコーン!!」

男「……でも、壊すってことは……ここで壊すんじゃないよな……車とか持ってこられたら……」

自販機「……」


483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:42:36.92 ID:gZAnG3tz0
男「―――ああ、頼む」

男「……ふぅ」

自販機「……い、る?」

男「ここにいるぞ」

自販機「……(ピコーン!!」

男「……」

自販機「……」

男「今まで散々当たりをくれたんだ……今度は俺が恩返ししなきゃな」

自販機「……」

男「ちょっと凭れるな」

自販機「……(ピ、ピコーン!!」

男「悪いな」

自販機「……(ガコン」

男「だから、気を使わなくていいから」

自販機「……………うん」


484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:44:02.25 ID:KUTWEieI0
もしさ、もしだけど
俺が自販機の中に入っててお前らに当たりをだしたり、「いってらっしゃいませ」っていったら、優しくしてくれる?

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:44:44.54 ID:4SjrrpNq0
>>484
撤去

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 12:44:59.29 ID:LHY658yb0
>>484
コンセント抜く

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:45:51.99 ID:VW0tHJMZO
>>484
蹴り飛ばす


491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:46:04.62 ID:vwg4nURF0
>>484
犬のうんこどうぞ^^

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:46:31.51 ID:n+QoW+swO
>>484
チェイサァーーーーッ!!


494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:46:41.67 ID:mP9OaPjh0
>>484
重機持ってくる


496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:47:16.32 ID:TCRVNQZEO
>>484
木刀でぶち壊す


497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:47:19.34 ID:EQx4qmM90
>>484
お腹にゴミ詰めるぞ

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 12:47:45.39 ID:LfXnth7y0
>>484の人気に嫉妬


500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 12:47:55.01 ID:zZP9Z3sg0
>>484
色々ドンマイ
自販機に入らなくても優しくしてやろう


502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:48:18.81 ID:gZAnG3tz0
―――深夜

男「……すぅ……すぅ……」

自販機「……」

業者「―――よし。撤去だ」

自販機「……(ガコン!!ガコン!!ガコン!!ガコン!!!」

男「……はっ!?」

業者「ん……お前は……」

男「アンタ……こいつをどうする気だ……」

業者「廃棄する」

男「どうして?」

業者「出来のいい人工知能は危険なんだ。まあ、君のような人になにを言っても理解できないだろうが」

男「……そのトラックに乗せるのか」

業者「この自販機はどこか人目のない場所で破棄する。悪用されたら困るからな」

男「やめろよ……こいつは、危険じゃない」

業者「自販機である限りな。だが、いつか誰かがAIに気が付き、利用するだろう。―――君が気がついたぐらいだ、他の人間も気がついているかもしれん」


515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 12:54:35.31 ID:gZAnG3tz0
男「そんなことない。こいつは自販機でなくてもきっと……」

業者「機械が自我を持つというのがどれほどの脅威か想像してみろ」

男「なんだよ……」

業者「SF映画でもその手のネタは使われているだろう?」

男「……それはフィクションだろ」

業者「違うな。自我を持てば好き嫌いが生まれる。そこから争いへと発展する。それは自明の理だ」

男「だけど、こいつはそんなに悪い奴じゃ……」

自販機「……(ピコーン!!」

業者「そのAIがなんらかの兵器に転用されたら、地球規模の戦争が起こっても不思議じゃない。それぐらい想像できるだろ?」

男「……こいつは、戦争なんかしない。な?」

自販機「……(ピコーン!!」

業者「誰かが使う。そいつの意思は関係ない」

男「でも、だからって……壊すのはないだろ」

業者「ここで争いの芽は摘み取っておく。それが研究者としての務めだ」

自販機「……」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:00:34.93 ID:gZAnG3tz0
業者「さて、話は終わりだ。そこをどいてもらおう。今から運ぶのでな」

男「させない」

業者「……どけ」

男「俺はこいつを守るって決めたんだ」

業者「……二人とも、さっさと運んでくれ」

運び屋1「あ、はい……あの、いいんですか?なんか不思議な話をされてましたけど」

運び屋2「あ、ああ」

業者「いいから。この自販機はもう不要なんだ」

運び屋1「わ、分かりました」

自販機「……!!」

男「やめろ!こいつに触んな!!」

運び屋2「邪魔だ、坊主。これは仕事なんだよ!」

男「やめろっていってんだろ!!離れろ!!」

自販機「た、た、……・す、け……て……」

業者「おい、一人が押さえつけておけ。私も運び出すのを手伝う」

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:05:12.07 ID:gZAnG3tz0
運び屋2「ほら、大人しくしろ!!」

男「くそ!!放せよ!!!」

業者「―――よし。ロープを固定した。そのまま引きあげて荷台に乗せろ」

運び屋1「分かりました」

男「やめろ!!やめろって!!!」

業者「ふん……凡人は黙っていろ」

女「―――このロープを外せばいいんだね!!」

自販機「……!?」

業者「なに!?」

男「……おせえよ」

友「―――こっちです!!早く!!」

警察「何をしている!!」

業者「な……!?」

男「あ……」

友「悪いな。自販機の場所がイマイチわかんなかった」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:06:20.15 ID:4CuOiz2I0
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:06:25.87 ID:AzMkTudSO
これ捕まるの男じゃね?
仕事の邪魔してるし


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:09:50.93 ID:gZAnG3tz0
運び屋1「なんかやべえぞ!!」

運び屋2「逃げろ!!」

業者「まて!!」

警察「待て!!お前ら、ここで何をやっているんだ!!」

業者「自販機の撤去作業をしていただけだ」

女「よっしゃ、外れた!!」

男「よし」

自販機「……あ、り……が……」

業者「貴様ら!!」

友「おい。言ってやれよ」

男「あの。このニュース、知ってますよね?」

警察「え……?ああ、老人が殺された事件か」

男「俺、殺される直前までこいつが傍に居たのを目撃してます」

警察「なに……!?」

業者「キ、貴様……!!」


555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:13:53.29 ID:gZAnG3tz0
警察「それは本当か?」

男「はい」

業者「濡れ衣だ……」

女「ねえねえ、大丈夫?」

自販機「……(ピコーン!!」

女「おもしろーい♪」

警察「だが、話は聞かせてもらおう」

業者「……ぐ!!」

警察「君にも事情を聞きたい。一緒に来てくれるか?」

男「あ、はい……」

業者「分かった……ちょっと待ってください。トラックに貴重品があるんで取ってきます」

警察「ああ」

友「ふう……なんでこんなことしたのか、あとで説明してくれよ?」

男「お前は喜ぶだろうな」

警察「自販機の撤去か……こんな深夜にやらなくてもいいだろうに」


558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 13:15:12.69 ID:rfTW93rN0
業者逃げたな


559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:15:19.96 ID:n+QoW+swO
業者が何かやらかしそうだな


560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:15:29.10 ID:cfpj6LMl0
ざわ・・・


576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:19:08.99 ID:gZAnG3tz0
女「ねえねえ、この自販機、なんか返事してくれるんだけど、なんでー?」

警察「なに?」

男「あ、それは」

友「へえ、新しい自販機なのか?」

自販機「……ぁい」

女「喋った!?」

警察「な、なんだ……これは?」

男「また、説明します。それより、アイツが逃げないか見ておかないと」

警察「ああ、そうだな。おい。おかしなことはするなよ。車のナンバーは控えたし、逃げても罪が増えるだけだぞ?」

業者「―――ここで逃げたら……だめでしょう?」

ブゥゥゥン!!!

警察「―――貴様!!なにエンジンをかけているんだ!!降りろ!!」

男「え……?」

自販機「……ど、し……たの?」

業者「死にたくなかったら全員、自販機から離れろ!!―――このトラックで破壊してやる!!」


583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:20:45.29 ID:X8/1vHC70
いやああああああ

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 13:20:59.40 ID:1hpvmPrB0
罪が増えるって殺したの確信してるわけじゃないだろうに


586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:21:00.45 ID:AzMkTudSO
業者は悪者じゃないよな
人殺したけど



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:21:37.09 ID:Zk/oFivw0
科学者だけにブゥゥゥンってライトセイバーかなにかを持ちだしたのかと思った

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:21:51.69 ID:p5u1m2au0
僕はしにましぇーんってトラックの前に飛び出すんだな

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 13:22:39.22 ID:A66ZKRXk0
「正義の反対は悪ではなくまた別の正義」って言葉を聞いたことがあるけどその通りだな

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:23:10.48 ID:gZAnG3tz0
警察「貴様―――」

業者「邪魔だ!!」

警察「ぐぁ!!―――そこの三人、逃げろ!!」

友「やべえ!!逃げろ!!!」

女「きゃあ!!」

男「な―――」

自販機「な、に……?」

業者「これで世界に平和が―――」

自販機「………い、る?」

男「やめろぉぉ!!!」

友「危ないって!!こっちにこい!!!」

男「はなせ!!はなせ!!!俺はあいつの傍に――――」

自販機「………い、る?………ど、こ?」

業者「―――砕けろぉ!!」

――――ドォォォン!!


619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:27:36.51 ID:gZAnG3tz0
警察「―――貴様!!降りろ!!」

業者「ふふ……やった……これで……」

警察「……君達、怪我は?」

友「大丈夫です」

女「な、なんとか」

男「あ……ああ……」

女「自販機……ぺっしゃんこになっちゃった……」

友「……ひでえな、これ」

男「あぁ……ぁあ……」

女「ど、どうしたの?」

友「お、おい!?」

業者「人類は……守られた……」

警察「―――はい、応援を。あと救急車も」

男「ま、もれ……なかった……あぁ………」

友「な、何があったんだよ……?」


648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:34:24.76 ID:gZAnG3tz0
男「ぐぅぅ……うわぁぁぁぁ………!!」

女「あ、の……」

友「……ん?おい、なんか聞こえないか?」

女「な、なに?」

―――ど、こ?……い、る?……どこ?

女「自販機の声、かな?」

友「さ、さあ……」

男「……!?」

男「―――いるぞ!!ここにいる!!大丈夫か!!!」

自販機「あ……♪……い、た……いた♪」

男「何ともないのか!?」

自販機「……(ビゴーン」

男「あはは……壊れて、酷い、おと……だぞ……うぅ……よか、った……ほ、んとに……」

業者「ば……馬鹿な……あれでAIが壊れないだと……まさか……博士め……」

業者「交通事故も想定して……いた……のか……くそ……」

653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:36:36.95 ID:zQHgZIT20
博士なにげに凄いの造ったな


654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:36:38.92 ID:O2WojBaC0
そして男の携帯にAIが移る
っていうハッピーエンドでおなしゃす


655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 13:36:49.83 ID:pkUIKjRk0
さすがは博士

664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:38:30.78 ID:gZAnG3tz0
―――翌日

男「あの!」

警察「ん?ここからは立ち入り禁止だよ」

男「すいません、あの自販機から声しませんか?」

警察「声って……」

警察「何か聞こえますか?」

作業員「ああ、なんかずっと「どこ?どこ?」って言ってる」

男「あの!!大切なものがその中にあるんです!!」

警察「大切なもの?」

男「お願いします。取ってもらえませんか?」

警察「君のなのか?」

男「えっと……はい!」

警察(なんだ、玩具の類か……?)

警察「少し待ってなさい」

男「は、はい」

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:41:44.51 ID:gZAnG3tz0
作業員「これだな……この丸っこいのから聞こえる」

AI「……ど、こ?い、る?」

警察「これかな?」

男「あ、貸してください!!―――おい、俺だぞ?わかるか?」

AI「……」

男「おい?」

AI「……」

男「どうしたんだ?聞こえないのか?」

AI「―――ピコーン」

男「あはは……声に出すなよ……馬鹿……」

AI「ピコーン」

男「帰ろう……」

AI「……ど、こに?」

男「俺の家」

AI「ピコーン」

692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:45:08.71 ID:gZAnG3tz0
―――自宅

男「でも、これ……球体だな……中身取り出したらきっとやばいよな」

AI「……?」

ピリリリリリリ!!

男「あ、電話……」

女「―――もしもーし!取り調べ終わったのー?」

男「え……あ、ああ」

女「なら、今からデートしーよ」

男「あ、えっと……買いものに付き合ってくれないか?」

女「え?何買うの?」

男「えっと……なんか可愛いぬいぐるみ」

女「なにそれ?くれるの?」

男「お前じゃない」

AI「………」

694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:45:29.82 ID:biHAI86t0
AI「あ……んっ……ダッチワイフに搭載するなんてらめぇ」

男「フヒヒ」



712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:49:15.95 ID:gZAnG3tz0
―――ファンシーショップ

女「何買うわけ?」

男「いいだろ、別に」

AI「……」

女「これがあの自販機の声を出してたやつなの?」

男「ああ」

女「元気ー?」

AI「ピコーン」

女「おお」

男「よし、これにする」

女「どうすんの?」

男「ぬいぐるみにそれを入れる」

女「はぁ?それで夜な夜な話すの?」

男「なんだよ……」

女「べっつにー……でも、それだと連れてあるけないから、キーホルダー型のやつにしちゃえば?それなら鞄につけられるでしょ?」

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:53:28.77 ID:gZAnG3tz0
―――翌週 大学

男「おはよう」

友「おお。このニュース見てくれよ、やっぱりあいつが犯人だったみたいだ」

男「そっか」

友「あれ?興味ないのか?」

男「もういいよ」

友「そっか?―――元気か?」

キーホルダー「……は、い」

友「あーかわいいなぁ……貸してくれよ」

男「無理だな」

友「ケチ」

男「うっせえ。レポート自分でやれるようになってから言え」

女「おっす!―――キーホルダーちゃん、元気ー?」

キーホルダー「は、い……げん、き」

女「どんどん会話できるようになってるね。どんな教育してんの?」

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 13:57:25.69 ID:gZAnG3tz0
男「べ、べつに」

キーホルダー「い、つも……お、にいちゃん……お、はなし……して、くれる、の」

女「うわ……この熊のキーホルダーに向かって?―――きも」

男「お前!!言うなよ!!」

キーホルダー「……えへ」

友「かわいいー!!」

男「はぁ……」

女「む……こりゃうかうかしてられないな」

男「あ、そろそろ講義だ。じゃあな」

友「おう!また昼にな」

女「たっしゃでなー」

男「―――今日もいっぱい勉強しような」

AI「う、ん……も、っと……色んなこと……教えて、ほしいな……おにいちゃん♪」



おしまい。


745 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】[]投稿日:2011/10/11(火) 13:57:58.14 ID:edn9OHEQ0
1乙!



775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:00:21.39 ID:DBgG5PZQ0
乙!自販機になりたい

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:00:24.50 ID:LVnWJGg40
事故のときはどうなることかと思った
この結末でよかったー
乙!!

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:00:32.92 ID:ef1wDMni0
お兄ちゃんってことはやっぱりそれなりに幼いのか



出そう

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:00:57.61 ID:nKlWgIzwO
乙、概ね良かった。
最後にお兄ちゃんって言っちゃったのがなぁ。
いや、萌えるのよ?萌えるんだけどさ、イメージがぶれる。


786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:01:15.92 ID:sqdijahj0
>>1
おもしろかった



819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:07:13.11 ID:biZ2b+/R0
つまり喋るキーホルダーがあれば売れるんだな


821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:07:18.17 ID:PbR4VXuo0
おつ!


826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:09:18.36 ID:YMi8NXpZO
痛覚があるってことは勿論、おまんこ気持ちよくなっちゃうわけだ?


828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:11:17.27 ID:ZUFwmPe60
>>826
最後の男とAIの掛け合いを見れば明白だろ

ところで缶コーヒー買ってきたら名古屋弁のおっさんだった




833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:12:14.92 ID:LJeA1W0X0
>>828
お幸せにな


834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:12:23.69 ID:gZAnG3tz0
途中からピーン!!がピコーン!!になってた
ひでえな、脳内訂正しといて



835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:12:26.01 ID:j4Li5n+J0
ひさすぶりにオリジナルで楽しめるSS読めたわ



856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:23:53.02 ID:aAxuniqhO
>>1

ちょっと自販機でコーヒー買ってくる


857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:23:59.25 ID:MWGoT8IJ0
エロいことしやがったのか?


858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:24:21.00 ID:gZAnG3tz0
世にも奇妙に似たような話があったのか
パクッたわけじゃないぞ。本当だからな

みんな乙

排水溝から水が逆流してきたから見てくる
さっきからごぼごぼうっせえわ


863 名前:忍法帖【Lv=26,xxxPT】[]投稿日:2011/10/11(火) 14:27:23.52 ID:2hr+XIpQ0
おつ!面白かった

866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:28:09.48 ID:aJezZqKS0
業者は悪者じゃない、むしろ正しいのにな・・・
ちょっとかわいそう


868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:29:22.35 ID:PESYXNt/0
まあ人殺してしまったんだから捕まるのは仕方ない

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:36:52.13 ID:Zw9ujTVF0
おつ!面白かった



883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:37:17.27 ID:DkEmUE/70
乙でした!


885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:37:55.39 ID:l72cggaF0
あっという間に追いついたww
おもろい
あっけない気もしたけどいい終わりごろだったかも


 



889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 14:43:25.72 ID:88zbz8ua0
まとめならピンク

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:41:37.14 ID:0lHk6QuhO
そういえばトラックつっこんでも痛いとかないのか
コーヒー出すときだけ痛いってことは分娩的なものなんかな?



 
890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:45:14.85 ID:X8/1vHC70
>>887
出したら痛いって言う信号を出す仕組みなんじゃ?

893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:50:45.76 ID:0lHk6QuhO
>>890
なるほど
何個出したか把握できるようにか
考えてるな博士も
流石やで


 

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/10/11(火) 14:46:19.67 ID:inTLhWBP0
やっと追いついた
>>1


892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:47:22.17 ID:LPcHrPLp0
スレタイ通り大当たりのSSだった
乙乙




 
894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:51:01.05 ID:r1ltnkzB0
>>1
ちょっと近所の自販機でコーヒー買ってくる


897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 14:56:59.90 ID:3aSgOV4oO
おつ。





994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 17:24:47.50 ID:zj9j18cl0
今北>>1


995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 17:25:13.30 ID:3Iqu2dbN0
読み終わった、面白かった
乙乙


996 名前:忍法帖【Lv=1,xxxP】[]投稿日:2011/10/11(火) 17:25:56.85 ID:/ItGpXKA0
久し振りにいいSSだった
>>1乙!


998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 17:26:09.35 ID:SOLXI8PU0

乙でした!面白かった!


999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 17:26:23.23 ID:rlTwaObw0



1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/10/11(火) 17:26:25.48 ID:lUCw2gFk0
>>1000なら第二部-エロ本自販機編-開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/03/05 21:47 ] 擬人化SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/464-bac7dfbe

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ