FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「お、流れ星か。理想の妹をくださいっと」6/7


男「お、流れ星か。理想の妹をくださいっと」




290 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:29:56.07 ID:Yz7RcyfN0


3:00

男「急用って何だったんだろうか」

男「しかしツン妹がにちゃねらーだったとは。意外だなー」

男「どれくらい意外かというと、いつも登下校を共にしていた幼馴染が実は処女じゃなかったくらい意外だな」

たかし「それ意外を通り越してショックでしょ!」

男「・・・・・・処女じゃない事にショックを受けてる男が出てきた」

たかし「違いますよ!俺たかしって言います。無垢妹の友達です」

男「折れた菓子?ああ、無垢妹は折れたうめぇ棒と友達だったのか」

たかし「名前がたかしです!!」

男「もしかして、いつも無垢妹が言っているたかしくんか・・・・・・?」

たかし「はい!そうです!」

男「ちょ、ちょっと近寄らないでくれる?」

たかし「えっ!?」

男「いやー、ドラッグストアでゴムを連呼してる子と知り合いにはなりたくないよな」




元スレ
男「お、流れ星か。理想の妹をくださいっと」
[SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板]


続き
1男「お、流れ星か。理想の彼女くださいっと」1/5
2 男「お、流れ星か。理想の幼馴染くださいっと」1/3




291 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:30:48.16 ID:Yz7RcyfN0
たかし「覚えられ方が最悪だった!!って、それは無垢妹のせいであって・・・・・・あの後ボルトもビックリの速さでで大人の階段登ったわけであって・・・・・・」

男「大人妹が変な入れ知恵したらしいな」

たかし「そうですねー。ゴムの説明から生命の神秘、快楽悦楽、SMの極意まで習いましたよー」

男「遠い目だな。ちなみに大人妹は俺の本でSMの極意を身に付けたんだぞ」

たかし「原因!?」

男「貸してやってもいいと思ったが、この間の謁見で処分させられたんだっけか」

たかし「は、はあ・・・・・・」

男「で、そんな君が俺に何の用だ?大体小学生ならこんなところにいるのは変だろ」

たかし「ここ小学校だから小学生がいるのは当たり前なんじゃ・・・・・・むしろお義兄さんがいる方がおかしいのでは?」

男「で、なんでマセガキがどうしてここにいるんだ?」

たかし「あの、無垢妹に呼び出されましてお義兄さん」

男「ああ?てめー誰に向かって兄なんて言葉を発してんだ?俺に兄という言葉を使っていいのは妹たちだけなんですけど?」

たかし「し、しかしいずれ・・・・・・!!」

男「無いね」

たかし「あ、諦めませんよ!」



292 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:31:46.46 ID:Yz7RcyfN0
男「まあ自慢の無垢妹を好いてくれているのは嬉しいが・・・・・・って呼び出されて?」

たかし「はい。30分ほど前に『あなたに認めて欲しい事があるの。学校に来て』と」

男「認知だとっ!?無垢妹・・・・・・信じてたのに!!変態だけは好きにならないように育ててきたのに!!・・・・・・ていうかあいつ生理来てないはずだが?」


物陰

敬語妹「どこからその自信が湧いてくるんでしょうか。自分の事が見えてないんですかね?」

ボー妹「まあ僕たちはそんな変態が好きなんだけどねー」

ツン妹「それよりもどうして妹の生理の有無を知っているかを問いたださなきゃ」

大人妹「あの文を考えたのは私ですわ」



293 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:32:30.28 ID:Yz7RcyfN0

たかし「変態じゃないです!」

男「俺はこいつからお義兄さんと本当の意味で言われないといけないのか・・・・・・」

たかし「よろしくお願いします!!」

男「どうして今日という日はこんなに妹たちの純潔が散るんだああああああ!!」


物陰

ツン妹「散ってない!散ってないから!!」



294 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:33:11.49 ID:Yz7RcyfN0

<あー、いたいたー

<えっと・・・・・・待ってたよ?

男「い、意味深な言葉・・・・・・無垢妹、お前本当にそれでいいのか!?」

無垢妹「あれ?お兄ちゃんもいるの?」(白々しく)

たかし「よ、よう・・・・・・マイハニー?」

無垢妹「はちみつがどうかしたの?」

男「熊野プー太郎さんの事だよ」

無垢妹「なるほど」

たかし「ところで『認知して欲しい事』って何?」

男「さらっと認知に替わってる!?ていうか認知なら1つしか無くない?」

無垢妹「うん・・・・・・とっても言いにくいんだけどね」

たかし「大丈夫。俺なら君を幸せに出来るよ」

男「させねぇ!月に代わっても結婚なんてさせないぞーーーー!!」



295 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:34:11.99 ID:Yz7RcyfN0
無垢妹「久しぶりに・・・・・・おままごとがしたいの」

男・たかし「へ?」

男「ま、ままごと?」

無垢妹「うん。お兄ちゃんと最近遊べなくて寂しくて・・・・・・それで昔いっしょに遊んでたままごとがしたいなって」

たかし「小学6年生にもなって・・・・・・」

無垢妹「たかしくんもいっしょに・・・・・・ダメ、かな・・・・・・?」

たかし「う・・・・・・しょうがねーなー」

男「嬉しいくせに。俺はオッケーだけどな」

無垢妹「ヤッター!!」

男「それにしても無垢妹をこんなに寂しがらせていたなんて、俺も兄失格だな」

たかし「そんなことないですよ男さん!!」

男「だからと言って言い方をお義兄さんから名前にすんじゃねーよ」



296 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:34:55.05 ID:Yz7RcyfN0
無垢妹「じゃあ役を決めよう!わたしはお母さん役!」

男「それじゃあ俺は単身赴任して、3年ぶりに我が家に戻ると知らない男と妻がベッドで寝ててショックを受ける夫の役な」

たかし「深いーー!?役どころか内容まで決まっちゃった!?」

無垢妹「イエーイ!!」

たかし「そんなディープな内容を幼少時代から・・・・・・!?」

男「ちなみにたかし、お前は重要な役だ」

たかし「え、何ですか?その妻を寝取る男役ですか?」

男「通行人Fだ」

たかし「重要でも何でもないですよねっ!?しかもあとAからEの5人も必要!!それに俺が通行人したら寝取る役の男は誰がするんですか!?」

男「無垢妹の演技力なめんなよ」

たかし「エア寝取る男!?だったら俺を寝取る男役にしてくださいよ!!」

男「ぐちぐちうっせーなあ。ハイ、アクション!!」

たかし「え、え?もう始めるの!?」



297 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:35:43.41 ID:Yz7RcyfN0

物陰

大人妹「懐かしいですわね、おままごと」

ボー妹「無垢妹が好んでやってたもんね。しかもまたNTRと愉快な通行人たちか・・・・・・」

敬語妹「私、いつも通行人Bでした」

ツン妹「私はAだったわ」

大人妹「名は体を表すって言うけどまさにその通りね」

敬語妹「どういう意味ですか!?」

ボー妹「ツン姉ぇがA、敬語姉ぇがB、ボクがCでお母さんがDだったよね。有無を言わず乳姉ぇはEだったけど」

大人妹「あの当時はまだまだCが限度でしたが」

ツン妹「役の話よね!?ねえ、役の話よねっ!!?」

敬語妹「お父さんは何役でしたっけ?」

ボー妹「・・・・・・覚えてないの?」

敬語妹「は、はい・・・・・・」

大人妹「うふふ。お父様はいつもあの役でしたものね」

敬語妹「で、何だったんですっけ?」

ボー妹「ベッド」

敬語妹「あぁ・・・・・・」



298 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:43:00.56 ID:Yz7RcyfN0

男「ふふっ、旦那が帰ってきたらなんてイジワルな質問」

男「え・・・・・・?あと1年旦那が帰ってこなかったら結婚しよう?・・・・・・いいの?」

たかし「ガチャ。ただいまー。・・・・・・!!お前、何してんだ!!」

男「あ、こ、これは・・・・・・違うの!!」

たかし「何が違うんだ!その男は誰なんだ!!」

男「・・・・・・ごめんなさい。だってあなたが寂しくさせるから・・・・・・!!」

無垢妹「今日も特売間に合ってよかったわー」

たかし「・・・・・・おかしいよね!?絶対おかしいよね!?」

無垢妹「どうしたの?おかしいってどこ?お兄ちゃん、分かる?」

男「いやさっぱりだ。どこもおかしいところは無いが」

たかし「誰がどう見ても配役でしょ!!内容に関してはもう諦めたとして、配役はどうにか出来たでしょう!!」

男「でもじゃんけんで決まったわけだし」

無垢妹「実は通行人をするのは初めてでドキドキしてた」



299 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:43:42.96 ID:Yz7RcyfN0
たかし「どうしてお義兄さんが妻役で、俺が旦那役なんですか!しかも通行人F絶対いらないよね!?」

男「だからままごとではじゃんけんは絶対なんだよ!それに通行人Fがいることで物語りに深みが増すんだ」

たかし「深まらないです!コーヒーにオレンジジュース入れるくらい深まらないです!」

無垢妹「さっきから文句ばっかりだなあ」

たかし「あ、ご、ごめん・・・・・・」

男「ちなみに妹たちに通行人やらせたら、いつの間にか通行人バトルロワイヤルが始まるんだよな」

無垢妹「その横で離婚調停を結ぶ妻と旦那だよ」

たかし「これって何がゴールなんですか?」

男「離婚後、やっぱりあの人じゃなきゃダメって思って旦那に会いに行って海の見える町で再婚するまでだ」

無垢妹「でもその思うまでに夜のお仕事するんだよ」

男「その夜のお仕事が1時間でも演じきれないほど長くてなー」

たかし「1時間以上するおままごとなんて初めて聞きましたよ」

男「その気になれば5時間出来るな?」

無垢妹「うん!あの時は大変だったね!」

たかし「あ、したんだ・・・・・・」

無垢妹「でも今日は1時間しかないから縮小版で夜のお仕事編は30分でいい!」

男「1時間しかない?」

無垢妹「あ・・・・・・!!」



300 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:44:40.64 ID:Yz7RcyfN0

物陰

ツン妹「あ、バカ!やっちゃった!」

大人妹「え?とうとう合体ですか?」

敬語妹「違いますよ。ってなに呑気にトランプしてるんですか・・・・・・」

ボー妹「あ、それダウト!」

大人妹「ふふふ。甘いですわ。ババを生贄にキングを召喚です!!」

ボー妹「ああ!革命起こっちゃったよ・・・・・・」

ツン妹「ルールが分からない!?」

敬語妹「あ・・・・・・無垢妹ちゃんがオドオドし始めちゃいましたよ」

大人妹「しょうがないです。助け舟を出してあげましょうか」

ボー妹「どうすんの?」

大人妹「少し脳にハッキングを掛けましょうか」

ツン妹「さっき私にしたでしょそれ!!」

敬語妹「それ以前になぜその様な事が出来るか疑問に思うのは私だけでしょうか・・・・・・」



301 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:45:35.70 ID:Yz7RcyfN0
無垢妹「え、えっと・・・・・・ほらあれだよ。アイスの時間になる」

男「アイスはお腹を冷やさない2時か、お風呂上りって決めてるだろ?今は3時じゃないか」

無垢妹「あ、う、え・・・・・・」

大人妹『無垢妹聞きなさい。今からたかしくんを押し倒して馬乗りになりなさい!』

無垢妹「わ、わかった!!」

ドンッ

たかし「ほわっ!?」

ドテーン

無垢妹「ご、ごめんね?」ノリッ

男・たかし「!!??」

たかし「こここここここれはどういう了見で!?」

男「・・・・・・また野外露出とはマニアックな・・・・・・ゴクッ」



302 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:46:19.91 ID:Yz7RcyfN0

物陰

ボー妹「無垢妹がたかしくんを押し倒した!?」

敬語妹「ああああなた何を命令したんですか!?」

ツン妹「なんであの子テレパシーが伝わった事に疑問を感じてないの!?」

大人妹「あとは照れた顔で、いいよ?って言いなさい」

ツン妹「最悪の命令だった!!」


無垢妹「・・・・・・いいよ?」

たかし「オッケエエエエエエエ!!!俺時代来たフォオオオオオオ!!」

男「たかしてめえコラアアアアアア!!」

たかし「向こうが誘ってきたんだ!!据え膳食わぬは男の恥!!お義兄さん、これから義弟としてかわいがってくださいね!!」

男「たかしそこ代われーーーーーー!!妹たちの初めてもらうのは俺だああああああああ!!」

ギャーギャー



303 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:47:19.72 ID:Yz7RcyfN0

物陰

ツン妹「とりあえず兄ならぬ発言をしているバカ兄貴あとで説教ね」

大人妹「あら?そう言いながら嬉しいのではないのですか?」

敬語妹「///」モジモジ

ボー妹「///」モジモジ

ツン妹「みんな・・・・・・近親相姦って言葉知ってる?」

大人妹「私には当てはまりませんわ!!」ドヤッ

ツン妹「お前は一回黙ってろ」



304 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:48:11.23 ID:Yz7RcyfN0

無垢妹「お兄ちゃん・たかしくん戦争が始まって早40分。一向に決着はつきそうに無かったのでした」

男「じゃんけんぽん!!」パー

たかし「ぽん!!」グー

男「シャアアアアア!!」

たかし「くそぉぉぉぉぉ!!」

男「これで568勝567敗だ」

たかし「ま、まだだ!まだ終わらないっ!」

無垢妹「お兄ちゃーん」

男「次は俺はチョキを出す!」

たかし「な、心理戦だと・・・・・・!?」

無垢妹「お兄ちゃーーん」

男「小学生ごときの脳で俺の心理を読めるかな」

たかし「じゃあ俺はグーを出します」

男「き、貴様・・・・・・卑怯な!!」



305 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:48:49.87 ID:Yz7RcyfN0
無垢妹「お兄ちゃーーーん!!」

男「ええいうるさい!あとでちゃんともらってやるから静かにしてろ!!」

無垢妹「そんなっ・・・・・・」

たかし「いきますよー。じゃんけーん・・・・・・」

無垢妹「うぐっ・・・・・・うわーん!!」

男「!!ど、どうした無垢妹!!」

無垢妹「どうしたじゃないよお兄ちゃん!!なんで40分も構ってくれないの!?そんなことされたら・・・・・・さびしいよぉ」

男「ごごごごごめん!・・・・・・なんかその発言エロいな」ハァハァ

たかし「あー泣ーかせーた泣かせーたー」

無垢妹「たかしくんもたかしくんだよ!!たかしくんなんて大嫌いっ!!」

たかし「エロく無い上に残酷だー!!」ガビーン

男「帰れっ!!」

無垢妹「もう知らない!!」ダッ

たかし「ああ!!」

男「違うんだ!お前に言ったんじゃないんだーーーー!!」

たかし「お、お義兄さん、探しましょう!」

男「わかった!お前はあっちな!」

たかし「はい!」



306 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:49:30.83 ID:Yz7RcyfN0

物陰

敬語妹「無垢妹どこかへ行っちゃいましたよ!?」

大人妹「・・・・・・計算通りね」

ツン妹「絶対違うでしょ!ああもう!私たちも探すわよ!!」

ボー妹「待って!」

ツン妹「何よ?」

ボー妹「無垢妹ならあそこにいるよ?」

敬語妹「どこですか?」

ボー妹「ほら隅っこのブランコ」

ツン妹「校門出てもっかい入ってきたの!?」

敬語妹「なぜわざわざブランコなんかに」

大人妹「寂しいこと=ブランコを漕ぐ。ドラマの影響ですわね」

ツン妹「それ実行しちゃうんだ・・・・・・」

ボー妹「あ、兄ちゃんが気付いたよ」

敬語妹「たかしくんは校門の外に出て行ってしまいましたよ・・・・・・」

ボー妹「にしても無垢妹、どす黒いオーラ背負ってるね」

大人妹「純粋無垢なので、様々な感情や言動などに影響されやすいのですよ。良くも悪くも」

ツン妹「だからあなたに影響されてゴムなんて連呼する子になっちゃったのよ」

敬語妹「うちは子供の育つ環境としては最悪ですもんね。兄さんとかあなたとか」



307 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:51:19.41 ID:Yz7RcyfN0

男「無垢妹・・・・・・」

無垢妹「・・・・・・」

男「すまなかった。正直遊びが過ぎてたよ」

無垢妹「バカお兄ちゃん・・・・・・」

男「ああ。バカなお兄ちゃんだよ俺は」

無垢妹「せっかく遊べるって思ったのに」

男「・・・・・・隣、いいか?」

無垢妹「ダメ」

男「そいつは困った。じゃあお兄ちゃんはどこでお前と話せばいい?」

無垢妹「ん・・・・・・」

男「私を膝に乗せろってか。いいよ。俺が悪かったんだ。気が済むまでそうしてやるから元気出せよ?」

無垢妹「うん・・・・・・」

男「よっこらせっと。ほら、おいで」

無垢妹「おじゃまします」

男「ぎゅってしてやろうか?」

無垢妹「うん」



308 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:52:06.18 ID:Yz7RcyfN0
男「さっきはごめんな。お兄ちゃん、お前たちと遊んで楽しかったからついつい悪ノリしちゃったんだ」

無垢妹「悪ノリで40分もじゃんけんしないよ」

男「ははは。全くその通りだ。・・・・・・でもさ、たかしくんがお前を好きだって言ってたからさ」

無垢妹「え?たかしくんわたしのこと好きなの?」

男「気付いてなかったのかよ・・・・・・」

無垢妹「だってただの友だちだって思ってた」

男「その言葉、絶対たかしくんの前で言うなよ?」

無垢妹「うん分かった」

男「それでさ、お前をたかしくんなんかに奪われたら嫌だなって思ったんだよ」

無垢妹「わたしもお兄ちゃんを誰かに奪われたら嫌だよ」

男「でもお兄ちゃんは大人妹に奪われちゃったぞ?」

無垢妹「大人お姉ちゃんは家族だからいいもん」

男「・・・・・・無垢妹は妹たちのこと好きか?」

無垢妹「好きだよ!」

男「じゃあお兄ちゃんのことは?」

無垢妹「大好きだよ!」



309 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:52:50.71 ID:Yz7RcyfN0
男「お前はさ、まだ家族に対する好きと異性に対する好きをいっしょにしてんだ」

無垢妹「なんか、むつかしい・・・・・・」

男「そうだろ?無垢妹は純粋だからまだ色んな気持ちを知らないんだ。嬉しい、悲しい、楽しい、寂しい。人の感情ってのはそのくらいじゃない。もっともっと無限大なんだ」

無垢妹「宇宙より広い?」

男「ああ。宇宙なんか豆粒くらい小さくなっちまう」

無垢妹「鬼は外、福は内だね」

男「ああ。だからさ、もっと大人になっていろんな事知って、いっぱい笑っていっぱい泣いて、それから好きっていう感情を探せばいい」

男「焦る必要は無い。俺は無垢妹が誰を好きになろうと、お前を信じてるから」

無垢妹「お兄ちゃんを好きになったら?」

男「そん時は大人妹とじゃんけんでもしてくれ」

無垢妹「40分くらいで決着がつくかな?」

男「40分でも40時間でも40日でも構わないさ。だからそれまでは俺をお兄ちゃんとして好きでいてくれ」

無垢妹「わかった」



310 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:53:56.23 ID:Yz7RcyfN0
男「うーん。こんないい子をたかしとかいう馬の骨にあげるのはもったいないな」

無垢妹「たかしくんはお馬さんなの?」

男「もしお前がお馬さんのたかしくんを好きになったらムチでもふるってやれ。喜ぶぞあいつ」

無垢妹「たかしくんは変態さんだったのかー」

男「あ、そいうことは変態って認識できるんだね・・・・・・」

無垢妹「ねえお兄ちゃん」

男「ん?どした?」

無垢妹「まだまだ好きって気持ちは分からないけど、好きって気持ちの練習していい?」

男「どうやって?」

無垢妹「こうやって」


チュッ



311 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/01(木) 22:54:32.79 ID:Yz7RcyfN0

男「」ポカーン

無垢妹「ごちそうさまでした」ペコリ


物陰

ツン妹「にゃああああああああ!!いいいい今あの子、ちゅちゅちゅチューした!?」

敬語妹「し、しかもツン妹ちゃんのようなでこちゅーじゃなくて・・・・・・」

ボー妹「マ、マウスツーマウス」///

大人妹「くっ、やりますわね無垢妹・・・・・・!!」


男「こ、こちらこそごちそうさまでした・・・・・・?え、え?」

無垢妹「ファーストキスだよ。ちょっと好きって気持ちがわかったかも」

男「そ、それはよかった・・・・・・」

無垢妹「それじゃあ行くね。たかしくんも探さないといけないし」

男「お、おう。たかしくんによろしくな」

無垢妹「また遊ぼうねお兄ちゃん!」ダッ

男「気をつけろよー!」

男「・・・・・・俺のセカンドキスは無垢妹かぁ。犯罪になりませんようにっと」


318 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:03:43.45 ID:uHQFG+A80


4:00 駅前

男「ゲッダン☆うーそもゆーめもいーまはどおでーもいいー」

男「ふたりーでいっしょにすーごすウィンターラーン」

男「やさしいキスをしーて・・・・・・ああっ!!」

男「ほしにーねがいかけー・・・・・・たらこうなったよ!!」

男「かこをーーーーーーーー」

男「わーすーれーーー」

男「られないよおおおおおおおおお!!」


物陰

ツン妹「さっきからあの歌ばっかり・・・・・・キスの歌詞のところでもだえるのは分かるけど、星に願いかけてでなんで暴れだすの?」

大人妹「ギクッ。そ、それはきっとお兄様はお星様が好きなんでしょう」

敬語妹「何が、ギクッ、ですか。あからさまに秘密ありますよアピールやめてください」

ツン妹「秘密あるの?」

大人妹「無いですよ。ゴッドオブロマンスなんて」

敬語妹「あなた、ちょいちょいネタを挟みますよね?あなたの趣味ですか?」

大人妹「いいえ。作者の趣味です」

ツン妹「作、者?」

大人妹「あ、ボー妹が動き出しましたよ!」



319 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:07:07.55 ID:uHQFG+A80
ボー妹「さっきからうるさい歌声だなと思ったら、兄ちゃんじゃないか」

男「うわあああああ!!お星様があああああ!!」

ボー妹「ええっ!?」

男「なんだボー妹じゃないか」

ボー妹「だ、大丈夫兄ちゃん?どこか病気なの?頭とか心とか」

男「俺は通常運転だ」

ボー妹「それを聞いて安心した反面、すっごく不安になったよ」

男「ところで今日はよく妹たちに会うな」

ボー妹「ギクッ」

男「まあ遊ぶところといえば駅前か学校のグラウンドくらいだもんな」

ボー妹「そ、そうだね。(バレてないよね?)」

男「お前は何してたんだ?」

ボー妹「買い物だよ。この時間だけど服が欲しいなーって」

男「そうだったのか。ヒマだし付き合おうか?」

ボー妹「お。デートのお誘いですか?」

男「そうですぞ。マドモアゼル」

ボー妹「じゃあエスコート頼みますわ」

男「ウィ」



320 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:08:49.44 ID:uHQFG+A80
ボー妹「乳姉ぇはいいの?」

男「デートすっぽかされたからな、帰ったら仕返ししないと」

ボー妹「ボクも手伝うよ!」


物陰

敬語妹「ですって」

ツン妹「これで少しは懲りるわね」

大人妹「なるほど。仕返しに私をベッドに押し倒してそうとうマニアックなプレイをすると見ました。心の準備が必要ですね」ハァハァ

敬語妹「あなたもどこか病気ですね。頭とか心とか」



321 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:11:43.87 ID:uHQFG+A80

男「とりあえず喫茶店でお茶しないか?小学校からここまで歩いてきて喉渇いた」

ボー妹「もちろん兄ちゃんのおごりでしょ?」

男「今日くらいは全部持ってやるよ。服代も全部」

ボー妹「本当!?ヤッター!」

男「そこでいいか?」

ボー妹「オッケー」

カランカラン

サン「いらっしゃい」

男「」ドテーン

ボー妹「に、兄ちゃん!?」

男「おおおお前なんでここにいるんだ!?母国は自由の国だろ!?」

サン「そうだが、監査員としてこちらにいなければいけないだろう?」



322 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:13:17.00 ID:uHQFG+A80
ボー妹「知り合いなの?」

男「あ、ああこいつは・・・・・・なんて説明すればいい?」

サン「君の両親の知り合いだよ。ついこの間この男くんと友人になったんだ」

男「友人になった覚えは無いが・・・・・・」

サン「まあ座りたまえ。注文が決まったらベルを鳴らすといい」

男「だってよ。ほら座りな」

ボー妹「うん」

男「俺はアイスコーヒーだな」

ボー妹「ねえ、すっごくイケメンだねあの人」

男「へーへー。俺はどうせブサメンですよー」

ボー妹「む。そうは言って無いじゃん。むしろ、に、兄ちゃんの方がかっこいいというか・・・・・・ごにょごにょ」

男「え?なに?聞こえない」

ボー妹「こ、このフルーツパフェにするって言ってんの!」

男「そんな怒らなくても」

ボー妹「怒ってないし」



323 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:14:07.81 ID:uHQFG+A80
男「やっぱ怒ってんじゃん。何か知らんが、俺のコーヒー半分かけてあげるから許してくれ」

ボー妹「コーヒーは苦くて飲めな・・・・・・ってかけるって何?パフェに?」

男「お前に」

ボー妹「そんなことしたらコーヒー臭くなっちゃうじゃん!?」

男「コーヒーはいい匂いじゃないか。俺が舐め回せるし、おっさんも寄って来そうだな」

ボー妹「嬉しくないフェロモン!?」

男「あ、注文頼むー」チリンチリン

ボー妹「相変わらずマイペースだなあ」

<アイスコーヒーにフルーツパフェだね

男「お前、厨房で俺らの話聞いてただろ?」

<監査員だからねー

男「プライベートに突っ込むなよ」

<可能な限りそうするよ



324 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:14:48.20 ID:uHQFG+A80
ボー妹「仲いいんだね」

男「ストーカーだけどな」

ボー妹「そうなの?」

男「ああ。俺らの・・・・・・いやあいつの場合は妹たちのストーカーか。注意しとけよ?」

ボー妹「わかった」

サン「お待たせ。アイスコーヒーとフルーツパフェだよ」

男「サンキュー」

ボー妹「ありがとうございます」

男「それうまそうだな」

サン「腕によりをかけたからね」

男「お前は引っ込んでろ」

サン「そうすることとしよう」



325 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:15:24.59 ID:uHQFG+A80
ボー妹「一口食べる?」

男「おう。スプーン貸してくれ」

ボー妹「おっと、今はデート中だよ?」

男「ん?・・・・・・ああ。なるほど」

ボー妹「ふふ。はい、あーん」

男「あー」パクッ

男「んまい」

ボー妹「(これを舐めれば、か、間接キス・・・・・・!!だ、大丈夫。兄妹だから。兄妹だから・・・・・・)」スーハースーハー

男「スプーン見つめてどうした?スプーン曲げでもするのか?」

ボー妹「ええい南無三!!」パクッ

男「ははは。スプーンだけを食べるなんて、ボー妹は変わってるなー」

ボー妹「ボクは、最悪だ・・・・・・」



326 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:16:50.66 ID:uHQFG+A80

ブティック

男「こういう店に入るのは初めてだなー」

ボー妹「普段兄ちゃんはどこで服買ってるの?」

男「ユ○クロ」

ボー妹「庶民の味方だね」

男「俺らは形だけは庶民だからな」

ボー妹「たくさん服買っちゃうかもけど、イイ?」

男「まあ親父も使えって言ってたし、オッケーだ」

ボー妹「おごりって言ったけど、親のお金だもんね」

男「う、兄としての面目だけは立たせてくれ」

ボー妹「そういうことにしておいてあげるよ」

男「ありがてえ」

ボー妹「おお!この服カッコいい!」

男「そいうやボー妹って、ボーイッシュな服ばっかり着てるよな。たまにはフリルとか付いてるの着てみたら?」

ボー妹「いや、似合う気がしないからよしとくよ」

男「そうか?絶対似合うと思うんだけどな」

ボー妹「そ、そうかな・・・・・・?」

男「ああ。俺が保証するよ」



327 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:18:43.88 ID:uHQFG+A80
店員「いらっしゃいませー。今日はどのような服をお探しですか?」

男「こう、ミニスカートやらニーハイソックスやらをこいつに着せてくれませんか?」

ボー妹「あれ?兄ちゃんの趣味に変わった」

店員「了解しました。・・・・・・ご兄妹ですか?仲いいんですね!」

男「ああ。今デートしてるくらい仲いいんだ」

店員「あ、え?そ、そうですか。複雑なんですね」

ボー妹「ちょ!変な誤解生むような発言しないでよ!」

男「なんだよ。デートしようって言ったのはお前からじゃないか」

ボー妹「ボクからじゃないよ!兄ちゃんがヒマだから(買い物に)付き合ってやるって言ったんじゃん」

店員「(ヒマだったらお付き合いしちゃうの!?)」カチャカチャ

男「あれ?そうだったっけ?てっきりお前から(買い物に)誘ってきたと思ってたんだが」

ボー妹「兄ちゃんを(買い物に)誘うのは(部活が無いから)誘っても大丈夫な日だけだよ」

男「(他の部活が体育館を使うから練習が)デキない日はだいたい土曜日だっけか?」

店員「(ええ!?曜日によってデキる、デキないとかがあるの!?)」

ボー妹「最近(練習が)キツイよー。兄ちゃんが構って(遊んで)くれなきゃ(ストレスが)溜まっちゃってさー」

男「たまには(毒素を)出すのも必要だな」

店員「ああああの!こ、コーディネートが整いました!い、妹さんは試着室にドウゾ!!」ササッ

ボー妹「??行って来るね?」

男「ん、あ、ああ。何だったんだ?」



328 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:19:43.49 ID:uHQFG+A80
店員「いらっしゃいませー。今日はどのような服をお探しですか?」

男「こう、ミニスカートやらニーハイソックスやらをこいつに着せてくれませんか?」

ボー妹「あれ?兄ちゃんの趣味に変わった」

店員「了解しました。・・・・・・ご兄妹ですか?仲いいんですね!」

男「ああ。今デートしてるくらい仲いいんだ」

店員「あ、え?そ、そうですか。複雑なんですね」

ボー妹「ちょ!変な誤解生むような発言しないでよ!」

男「なんだよ。デートしようって言ったのはお前からじゃないか」

ボー妹「ボクからじゃないよ!兄ちゃんがヒマだから(買い物に)付き合ってやるって言ったんじゃん」

店員「(ヒマだったらお付き合いしちゃうの!?)」カチャカチャ

男「あれ?そうだったっけ?てっきりお前から(買い物に)誘ってきたと思ってたんだが」

ボー妹「兄ちゃんを(買い物に)誘うのは(部活が無いから)誘っても大丈夫な日だけだよ」

男「(他の部活が体育館を使うから練習が)デキない日はだいたい土曜日だっけか?」

店員「(ええ!?曜日によってデキる、デキないとかがあるの!?)」

ボー妹「最近(練習が)キツイよー。兄ちゃんが構って(遊んで)くれなきゃ(ストレスが)溜まっちゃってさー」

男「たまには(毒素を)出すのも必要だな」

店員「ああああの!こ、コーディネートが整いました!い、妹さんは試着室にドウゾ!!」ササッ

ボー妹「??行って来るね?」

男「ん、あ、ああ。何だったんだ?」



329 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:20:28.55 ID:uHQFG+A80
痛恨の連投ミスすみません




物陰

敬語妹「どうして店員さんはあんなに慌ててるんでしょうか?」

ツン妹「さあ?」

大人妹「いたって普通の会話に聞こえたあなたは大丈夫。だけどそうでなかったあなたは人生やり直しなさい」

ツン妹「何言ってるの?」

敬語妹「よく分かりませんが、あなたはやり直すほうだと思います」



330 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:21:11.63 ID:uHQFG+A80

店員「こちらになります」

シャッ

男「おお!」

ボー妹「こ、これめっちゃ恥ずかしい・・・・・・」

男「何言ってんだ。素晴らしいぞ!健康的にのびた足を覆い隠さんとする縞々のニーハイ、そして待望したかのようにフリルのミニスカートとニーハイの間に見える太もも!」

男「完璧だ・・・・・・!!」

ボー妹「兄ちゃんのそれってフェティシズムって言うんでしょ?」

男「そうフェチだ!」

店員「(そんな堂々と言うことでは・・・・・・)」

男「これ買いで。このまま着ていくので包まなくていいです」

店員「あ、はい。2万4000円になります」

男「カードで」



331 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:22:38.89 ID:uHQFG+A80
ボー妹「兄ちゃん、カッコよく決めたんだろうけど、未成年はカード使っちゃダメ」

男「いやこれモンスターカードだし」

ボー妹「なぜ出したっ!?使えないことは目に見えてるじゃん!!」

男「レアカードだし」

ボー妹「そういう問題じゃないから!!」

男「もしかしたら使えるかもしれないだろ!!」

ボー妹「仮にそのくらい価値があるにしても、物々交換できるわけ無いから!!」

男「カードで支払うってカッコいいからイイだろ!!」

ボー妹「カード違いだよっ!!」

ギャーギャー

店員「(いつまでこのコント見てればいいのかなぁ・・・・・・)」


物陰

ツン妹「どこに仕込んでたんだろ、あのカード」

敬語妹「兄さん多趣味ですからね」

大人妹「お兄様が好きなカードは『水の踊り子』ですよ」



332 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:23:29.19 ID:uHQFG+A80

店員「ありがとーございましたー」

男「結局キャッシュか」

ボー妹「なんでキャッシュ<カードみたくなってんの?」

男「それ気に入ったか?」

ボー妹「ま、まあ兄ちゃんが好きなコーディネートならそれで、いい」

男「ん?俺が好きなコーディネートは全裸だが?」

ボー妹「じゃあ自分がそのコーディネートすればいいと思うよ?」

男「しゃあねえ。やってやらぁ!!」脱ぎッ

ボー妹「やめてええええええええええ!!!」

男「さて、これからどうする?町の男共にお前のそのかわいい服を見せびらかすか?」

ボー妹「うーん・・・・・・でもあと15分だし」

男「15分?」

ボー妹「あ、違う違う!今のなし!」

男「・・・・・・なーんか怪しいな」

ボー妹「ほ、ほら!あそこにソフトクリームがあるよ!ソフトクリームが食べたいなあ!!」

男「パフェといいソフトクリームといい・・・・・・太るぞ?」

ボー妹「ボクは太らない体質だからいいの!」

男「ははは。他の妹たちに聞かせてやりたいな」



333 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:24:46.29 ID:uHQFG+A80

物陰

ツン妹「兄貴、あとで、コロス」

敬語妹「くっ・・・・・・」

大人妹「あらあら、うふふ」ニコニコ

敬語妹「何笑ってるんですか。陰でひどいこと言われたんですよ?」

大人妹「私も太らない体しt・・・・・・あ、食べたものは全部こちらに回りますので」むにっ

大人妹「やれやれ、重いですわ」よっこらせ

ツン妹「あ・・・・・・あんたも死ねえええええええええええええええ!!!」

敬語妹「ツン妹ちゃん!今は抑えてください!」

大人妹「どうしたのですか?もしかしてあなた方は食べたものがこちらに回らず・・・・・・おなかの方に?」クスクス

敬語妹「血の雨です!血の雨を降らせてやりますっ!!」



334 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:25:52.64 ID:uHQFG+A80

男「ほれ」

ボー妹「ありがとう」

ペロペロ

男「あー、違う」

ボー妹「?何が?」

男「ソフトクリームはな、もっとこう、扇情的に食うんだよ」

ボー妹「センジョウテキ?」

男「兄ちゃんの言うとおりに舐めるんだぞ」

ボー妹「うん」

男「まず、下の方から舌先を使って少し舐める」

ボー妹「こう?」チロチロ

男「そう。それから、下を半分くらい出してあごを使って舌を上げる」

ボー妹「ん・・・・・・」ペロ

男「いいぞ!そしてソフトクリームを少しずつ回しつつ、這うように舐める!」

ボー妹「んちゅ・・・・・・」レロレロ

男「口や顔の周りにソフトクリームをつけるように心がけろ!」

ボー妹「ふぁ。こんなに汚れちゃった・・・・・・」

男「ナイス扇情的!!」

ボー妹「まあやらせようとした事はわかったけどね・・・・・・」



335 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:26:57.86 ID:uHQFG+A80
男「はっ・・・・・・!周りを見てみろ!」

<女子中○生の舌使い・・・・・・!!ハァハァ

<トイレ行くお

<【速報】JCがショッピングモールでフ○ラ

男「ちょっと2ch確認してきますね」

ボー妹「オイ待てこの野郎」

男「すまん。ちょっと調子に乗りすぎた」

ボー妹「分かればよろしい」

男「まあでも、普段男っぽくしてるお前だけどさ、こうやって男共を興奮させるほど魅力的なんだよ」

ボー妹「な、あ、う・・・・・・急に変な事、言わないでよ///」

男「俺の発言は常に変なことだ」

ボー妹「自信持っちゃダメだよ」

男「男ってのは、変態でなきゃいけないんだよ」

ボー妹「最悪じゃん」

男「いやいや。真面目な意見。結局は変態だから、最終的な行為に導くためにカッコつけるんだよ男は」

ボー妹「最終的な行為?」

男「そりゃあセッ・・・・・・」

キーーーーン

男「付き合うとかキスとかだな」

男「?あれ?」



336 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:27:39.18 ID:uHQFG+A80




物陰

大人妹「ふう。危ないところだったわ」

敬語妹「何したんです?」

大人妹「脳内ハッキング」






337 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:28:27.15 ID:uHQFG+A80

ボー妹「キス、ね・・・・・・」

男「お前も大人になれば分かるよ」

ボー妹「自分が大人みたいな言い方だね」

男「いやだって・・・・・・アレは大人妹と無垢妹からだし」ボソッ

ボー妹「その話詳しくっ!!」

男「ムリーーー!!」

ボー妹「お願い!」

男「却下!」

ボー妹「むぅ・・・・・・」

男「素直にこの話忘れろ」

ボー妹「・・・・・・わかった。それじゃあその話を上書きしてからね」

男「上書き?」

ボー妹「えいっ!ソフトクリーム攻撃!」

ベチャ

男「うお!?甘いクリームが目と口に!?」

チュ



338 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:30:19.42 ID:uHQFG+A80
男「あ・・・・・・?」

ボー妹「どったの?」

男「・・・・・・今なんか唇が・・・・・・いや何でもない」

ボー妹「ふふ。変な兄ちゃん」

男「うわー。顔が大惨事だよ。ちょっと顔洗ってくるな」テクテク

ボー妹「うん。待ってるね。兄ちゃん!」

ボー妹「・・・・・・今日はありがとう」




339 名前:私が1です[saga sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:34:13.58 ID:uHQFG+A80
本日の投下は以上です。
僕も好きな子にソフトクリームをつけてから舐め回そうと思います。

次回の投下は明日の夕方を予定しています。では。



340 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(不明なsoftbank)[sage]投稿日:2011/12/03(土) 22:43:10.63 ID:9Sh9AObT0



341 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(京都府)[sage]投稿日:2011/12/04(日) 00:36:53.69 ID:1xbnj6oAo

ボーイッシュな子がスカートはいてモジモジしてる様子は最高


342 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(不明なsoftbank)[sage]投稿日:2011/12/04(日) 10:32:16.19 ID:lx34bcLKo
捕まらないようにこの方法使うか
おつおつ



関連記事
[ 2012/03/04 19:20 ] 兄妹「」or姉弟「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/453-afda232b

プロフィール

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ