FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」1/2


男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」

1 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:43:28.16 ID:b0ciBMtj0
男「昨日、初エロゲしたんだ」

友「で?」

男「すげーな」

友「何が?」

男「だって、可愛い幼馴染や後輩、先輩、近所の子ども、美人なお姉さんに惚れられてるんだぜ?」

友「そだね。そうしないと話、進まないもんね」

男「憧れるなぁ」

友「……」

男「エロゲみたいな恋がしたい!!!」

友「えー」




元スレ
男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」




3 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:46:34.18 ID:b0ciBMtj0
男「俺、来年から大学生だし、独り暮らしするわ」

友「いきなりどうしたの?」

男「いや、エロゲの主人公ってなんか独り暮らしじゃないか」

友「ああ、そだね」

男「まずはそこからだと思う」

友「親の目とかあったら女の子も家に行きにくいだろうしね」

男「よし!!」

友「でさぁ……」

男「ん?」

友「肝心の女の子はどうするのさ」



4 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:47:07.79 ID:z0NyltKw0
友は女だな



7 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:50:00.43 ID:b0ciBMtj0
男「そうか……」

友「エロゲって最初から女の子が主人公の周囲にいるもんだけど」

男「……」

友「あんたの周りには一人もいないよね」

男「そうか……」

友「その問題が一番の障害だと思うけど」

男「だな」

友「どうするんの?」

男「そうだな。まずは幼馴染から作るか」

友「え?」



9 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:52:16.47 ID:b0ciBMtj0
男「えーと……」

友「幼馴染を作るって……」

男「お、これこれ」

友「なにそれ?」

男「小学校の卒業アルバム」

友「……」

男「比較的仲のよかった女の子は……」

友「あ、あの……」

男「この子の家から電話してみっかな」

友「おーい」

男「……」トゥルルル

友「……マジ?」




10 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:53:49.41 ID:lc4BY8W00
マジ?



11 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:54:31.01 ID:ZOdFcBBL0
マジ?




12 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:54:54.46 ID:b0ciBMtj0
男「―――さんはいますか?」

友「……」

男「あ、はい。お願いします」

友「どうなの?」

男「いるって」

友「そう……」

男「あ、もしもし?」

幼馴染『久しぶり、どうかした?あ、同窓会?』

男「あのさ。幼馴染になってくれない?」

幼馴染『はぁ?』

男「この通りだ」

幼馴染『どの通りだ』




13 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:57:40.47 ID:ZOdFcBBL0
>>12
そらそうだwww



14 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 13:58:05.59 ID:b0ciBMtj0
男「ほら、1年から6年まで同じクラスで比較的仲もよかっただろ?」

幼馴染『まあ』

男「だから!」

幼馴染『いや……なにがしたいの?』

男「仲のいい幼馴染としてこれから俺と付き合っていかないか?」

幼馴染『付き合うって……私、好きな人が……』

男「いやいや、友達でいいし」

幼馴染『あ、そうなんだ……うん……それなら』

男「じゃあ、メアドと携帯番号教えるな」

幼馴染『あ、はいはい』

友「……」



17 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:01:04.15 ID:b0ciBMtj0
男「じゃあ、また連絡するから」

幼馴染『うん』

男「―――よし、成功だ」

友「えー」

男「幼馴染はこれで確保された。次は可愛い後輩だな」

友「後輩って……」

男「後輩か……今、俺は三年だし選り取りみどりだな」

友「え……」

男「よし、明日、後輩でもつくるかー」

友「……」



19 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:02:13.25 ID:ocI9XlFH0
友かわいい



21 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:03:24.69 ID:b0ciBMtj0
翌日 学校

男「後輩って、やっぱ一学年下が基本だよな」

友「そうかな」

男「おし……」

友「部活もしてないあんたが後輩なんて……」

男「……」

友「……」

男「お、あの子にしよう」

友「あ、ちょ……」

男「ちょっと、ちょっと」

後輩「はい?」



22 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:03:58.11 ID:wumDQtLP0
行動力がやばいwwwwww



25 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:05:50.13 ID:b0ciBMtj0
男「俺の後輩になってください!」

後輩「は?」

友「……」

男「お願いします!!」

後輩「いや……あの……」

男「駄目?!」

後輩「駄目というか……既に先輩なのでは?」

男「いや、そういうんじゃないんだ」

後輩「どういうのですか?」

男「そうだな……仮契約みたいなもんだな」

後輩「仮契約?」

友「……こいつ馬鹿だ」



29 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:08:35.26 ID:b0ciBMtj0
男「平たく言えば……友達になって欲しい」

後輩「と、友達ですか……?」

男「そう。先輩と後輩として付き合いたい」

後輩「えっと……」

男「駄目か?」

後輩「駄目というか……」

男「あー!!そっか!そうだよな!!」

後輩「え?」

男「じゃあ、また来るよ」

後輩「え?え?」

男「今日は出会った、というイベントが発生しただけだもんな」

後輩「イベント……」

男「また、明日!!」

後輩「あ、はい……」



32 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:10:47.69 ID:b0ciBMtj0
男「おし、良い感じだ」

友「迷惑がってたけど」

男「そりゃそうだ。見たこともない先輩からいきなり声をかけられたら警戒するだろ」

友「まあね」

男「次は……」

友「先輩?」

男「先輩は大学にいってからだな」

友「そうなの?」

男「新キャラはあとから登場するもんだ」

友「知らんし」

男「てことは……あれだ、次は先生だ」

友「!?」



34 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:13:21.99 ID:8nJEipud0
何もしない冴えない主人公が女に囲まれるようなハーレム物はもう飽き飽きしてた
このSSの男は良いと思う



35 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:14:15.94 ID:s8aktjvu0
これくらい行動的な主人公なら好ましいな



36 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:14:20.12 ID:BIm5NOUg0
この行動の原動力はどこから来るのか



37 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:14:27.73 ID:b0ciBMtj0
男「比較的美人で若い先生は……」

友「やめといたほうがいいって!!!」

男「なんで?」

友「先生はまずいでしょ」

男「はっはー、学園ものには先生ルートはデフォだ」

友「あのさぁ……」

男「えーと……あの先生は割かし美人だったなぁ」

友「……」

男「いたー、せんせー!!!」

教師「なにかしら?」

男「こんど、俺だけ補習授業してください」

教師「補習って……あなた大学合格したじゃない」

男「関係ないです」

教師「あの」

友「話……合わせてあげてください」



40 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:18:20.25 ID:b0ciBMtj0
教師「うーん……補習っていっても、流石にあなただけのために時間は割けないわ。こっちも忙しいし」

男「じゃ、こいつも一緒で」

友「私も!?」

教師「どっちも大学推薦合格してるじゃないの」

男「ほら、大学にいっても置いていかれないようにですよ」

教師「ああ……」

男「お願いします!!20分……いや、15分でも構いません!!」

教師「うーん……」

友「無理なら無理でいいですよ」

教師「でも生徒からこんなにお願いされたの初めてだし……15分なら」

友「?!」

男「先生!!流石!!美人だ!!」

教師「先生をからかわないの」

男「えへへー」

友「なんで上手くいくんだ」




41 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:21:33.58 ID:b0ciBMtj0
男「よしよし」

友「わけわからん」

男「次は……同級生だな」

友「……」

男「しかもあれだ、委員長じゃないとな」

友「委員長?」

男「眼鏡の」

友「ふーん」

男「よし、全クラスの委員長をチェックだぜ!」

友「あ、まって!!これ以上、変なことするなって!!」



42 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:23:48.78 ID:b0ciBMtj0
男「ふんふん……眼鏡の委員長はいなかったな」

友「そりゃ都合よくわね」

男「でも、あのクラスの委員長はぽっちゃりしてて可愛い」

友「そうかな」

男「眼鏡も似合いそうだ」

友「……」

男「よし」

友「おい」

男「あ、そこの委員長」

委員長「なんでしょう?」

男「俺の委員長になってくれませんか?」

委員長「……はい?」



46 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:25:46.85 ID:b0ciBMtj0
男「だめですかね?」

委員長「すいません、急いでますから」

男「……」

友「ふられてやんのー」

男「ばーか。これは出会いだ」

友「……」

男「委員長でツンデレ……まさにテンプレヒロインだな」

友「……」

男「あとはロリっ娘だな」

友「ロリ?」

男「10歳ぐらいがいいな」

友「通報するぞ、このやろう」



47 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2011/12/15(木) 14:27:23.66 ID:tMMM1L//0
色々陥る罠だな



48 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:28:53.94 ID:b0ciBMtj0
自宅

男「あ、そうだ。幼馴染にメールしなきゃな」

男「―――これでよしっと」

男「かあさん」

母「なに?」

男「俺に小学生の姪っ子とかいないの?」

母「は?」

男「いや、なんか気になって」

母「うーん……あ、いるわ」

男「マジか。どこに?」

母「でも、最近お正月にも会ってないけど……」

男「そんなことはいいんだ。早く」

母「あ、えと……」



50 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:29:13.83 ID:BIm5NOUg0
これは通報ですね




52 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:31:15.46 ID:b0ciBMtj0
翌日 学校

男「よし」

友「誰にメール?」

男「幼馴染」

友「メールしてるんだ」

男「メールぐらいはな」

友「ふーん」

男「あ、いたいた」

友「え?」

男「すいませーん」

委員長「なに?」

男「これ、どうぞ」

委員長「……?」

男「君に似合う眼鏡を買ってきました」

委員長「な、なんで……




53 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:31:56.43 ID:WqvxSza90
友は個人的に男だと思う。最初の方で言ってるし



54 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:32:11.76 ID:VqaBTK0d0
この行動力は見習いたいな




57 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:34:30.54 ID:VqaBTK0d0
>>53
>>40を見ろ
友「私も!?」
これから察するに友=女はほぼ確定だろ


[]
59 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:35:43.71 ID:b0ciBMtj0
男「君には眼鏡が似合う」

委員長「……これ」

男「安物じゃない。きちんとした眼鏡屋で買ってきた」

委員長「私……コンタクトだから、普段は……」

男「いいから、かけてみてくれ。ほらほら」

委員長「あ、ちょっと……やめ……」

男「―――似合う!!」

委員長「え……」

男「いやー、やっぱりなぁ。俺の目は正しかった」

友「確かに……可愛い」

委員長「そ、そう……?」

男「それ、あげるからこれからもつけてて」

委員長「えー」

男「委員長には必要なんだよ」

委員長「意味が……」




60 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:38:31.13 ID:b0ciBMtj0
男「俺の前だけでもいいけど」

委員長「う、うん……?」

男「それじゃあ!!」

委員長「あ、ちょ……」

友「ごめん。掛けるかどうかは貴女の自由でいいから」

委員長「わ、わかりました」

友「それじゃあ」

委員長「……」

委員長「男の子からプレゼントなんて初めて……」

委員長「あの人……なんだろう……?」



64 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:41:29.17 ID:b0ciBMtj0
男「ん?―――げんきだよー」ポチポチ

友「よくメールくるんだ」

男「幼馴染だからな!!」

友「知らんけど」

男「さてと……」

友「どこいくのさ」

男「後輩のところに決まってんだろ」

友「……」

男「いた。―――奇遇だな」

後輩「いや……出てくるの待ってたじゃないですか」

男「待ってないよ。立ってただけだよ」

後輩「それでなんですか?」

男「最近、調子はどう?」

後輩「は?」



66 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:45:47.17 ID:b0ciBMtj0
男「世間話するときの常套句っしょ」

後輩「一番、返しにくいんですけど」

男「そっか。じゃあ……好きな食べ物は?」

後輩「えと……ケーキ」

男「俺も!モンブランとかいいよな」

後輩「え……モンブラン好きなんですか?」

男「おう」

友「いや、私が好きなやつだし、あんた甘いの嫌い―――」

男「いやー、モンブランはいいなー」

後輩「じゃあ、あの駅前のケーキ屋のモンブランは食べました?」

男「食べた。あの甘すぎず、それでいて栗の甘さを引き立たせているのはすごいよな」

後輩「そうですよね。あそこのはそこが分かってないといけません」

男「だよなー」

後輩「ですよね」

友「……」



69 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:47:41.03 ID:YmDziV4Hi
友ルートで



70 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:48:26.88 ID:b0ciBMtj0
男「―――なんだよ」

後輩「えー、そうなんですか?」

男「そうだよ」

後輩「ふふ」

友「あれ……なんでいい雰囲気に……?」

男「あ、そろそろ時間か。それじゃあ」

後輩「あ、はい」

男「また来るよ」

後輩「わ、わかりました」

男「おし、教室に戻るか」

友「はいはい」

後輩「さよなら……」

後輩「……変な人」



78 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:51:48.06 ID:b0ciBMtj0
放課後

男「補習にいくぞ」

友「マジっすか」

男「いくぞー」

友「腕を引っ張るな」

男「―――せんせー」

教師「あら?どうしたの?」

男「補習してくれ」

教師「今日は……」

男「ここでもいいです。えっと、今日のとこなんですけど」

教師「だから、忙しいんだって」

男「じゃあ、今晩メールします」

教師「迷惑です」

男「鉄壁だな……」

友「当然の反応じゃないかな?今までの子が緩かっただけで」



84 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 14:57:05.73 ID:b0ciBMtj0
男「せんせー、じゃあ、この英単語だけでも」

教師「英単語って……私、古典担当……」

男「お願いします」

教師「はいはい……なにかしら?」

男「……ここです」

教師「どれ?」

男「ここ」

教師「えー?小さい字ね……」

友「先生……顔、近づけすぎ……」

教師「あ、ごめん!!」

男「先生……いい匂いがしますね」

教師「アホか」

男「で、この英単語の意味は?」

教師「LOVEぐらいわかるでしょう」

男「先生の口から聴きたいんです」



87 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:00:57.43 ID:b0ciBMtj0
友「……こいつ真性か?」

教師「愛」

男「なるほど……」

教師「何がしたいの?」

男「じゃあ、アイ ラブ ユーなら?」

教師「愛してる」

男「え?よく聞こえない」

教師「愛してる」

男「もっと」

教師「あ い し て る」

男「もう一回だけ」

教師「愛してるって言ってるでしょ!!」

「おい、先生が生徒に告白してるぞ」

「すげー」

教師「え……」



89 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:02:20.35 ID:xGkstudb0
この男策士や・・・




93 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:03:33.78 ID:b0ciBMtj0
男「やべー……先生、どうします?」

教師「あ、いや、みんな誤解だからね!!」

ザワザワ

友「……」

教師「ちょっと!!」

男「ありがとうございました!!」

教師「あ、まって!!誤解といて!!」

男「え?」

教師「問題になっちゃうでしょ!!」

男「じゃあ、補習」

教師「わかった!!する!!補習するから!!」

男「流石、先生」

友「脅しかよ……」




94 名前:VIPがお送りします [ステアちゃんエルちゃんかわいいな] 投稿日:2011/12/15(木) 15:04:26.57 ID:FpnKpSwT0
>>91
クーデレって俺好きなんだ。付き合ってみない



95 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:06:25.66 ID:M7fSNG1K0
>>94
みないのかよっ




96 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:06:57.07 ID:b0ciBMtj0
校門

男「いやー、最高ー」

友「私だったら殺してるね」

男「なんで?」

友「あれは駄目でしょ」

男「どうしても先生ルートはいるんだって」

友「あのさぁ」

委員長「あ」

男「あ、ちっす」

友「今、帰り?」

委員長「はい」

男「じゃ、一緒に帰るか」

委員長「いいけど……」

男「眼鏡は?」

委員長「いや……掛ける必要が……」



100 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:10:13.54 ID:b0ciBMtj0
男「下校のときだけでも掛けてくれよ」

委員長「でも……」

男「ほらほら」

委員長「……」スッ

友「やっぱり似合う」

委員長「これでいいの?」

男「……駄目だな」

委員長「は?」

男「もう少し抵抗してくれないと」

委員長「抵抗?」

男「そう」

委員長「……べ、別に掛けたくてかけたんじゃないから」

男「あー、それそれ。その感じで」

委員長「わけわかんない」

友「がんばって」



102 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:14:56.23 ID:b0ciBMtj0
男「お……」ポチポチ

委員長「それじゃあ、二人は中学から?」

友「まぁね」

委員長「へえ」

友「なんかほっとけなくて」

委員長「あー……なるほどね」

男「ん?なにがぁ?」

委員長「あ、そういえばまだお礼言ってなかったわね。別に欲しかったわけじゃないけど、もらったからにはお礼を言わないとね」

男「……」

委員長「眼鏡、ありがとう」

男「じゃあ、メアドおしえて」

委員長「え……」

男「だめか?」

委員長「いいけど……どうでもいいようなメールはしないでよね」

男「お前……マジで委員長だな。素敵だ」




107 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:19:33.70 ID:b0ciBMtj0
自宅

男「さてと……幼馴染と委員長の連絡先はゲットした……」

男「だが……エロゲにはまだまだ程遠いな」

男「……」トゥルルル

『はい?』

男「あ、伯母さん?お久しぶりです」

伯母『どうしたの?』

男「いや、もう何年も声をきいてないなーとふと思いまして」

伯母『そうねえ』

男「今度の日曜日、遊びにいってもいいですか?」

伯母『ええ、構わないわよ』

男「久々に、姪の顔もみたいですし」

伯母『あら、そう?』




109 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:22:58.15 ID:b0ciBMtj0
翌日 学校

友「姪っ子に会うの?」

男「うす」

友「いや……何考えて……」

男「あ……」ポチポチ

友「いい?小学生なんて―――」

男「きたぞ」

友「聞けよ」

後輩「あ……またですか」

男「奇遇だな」

後輩「完全に待ち伏せじゃないですか」

男「そんなことないよー」

後輩「もう……変な人……ふふ」



113 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:24:58.56 ID:b0ciBMtj0
男「―――なんだって」

後輩「へえ」

友「なんで話が弾むんだか……」

男「それじゃあ」

後輩「はい」

友「いい加減にすれば?」

男「いいだろ。あの子も笑ってくれてるし」

友「でもねえ―――」

後輩「……」

後輩「何がしたいんだろう……あの先輩……」

後輩「悪い人には見えないけど……」



114 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:28:29.19 ID:b0ciBMtj0
放課後

教師「―――というわけ」

男「しつもーん」

教師「はい、どうぞ」

男「あれから変な噂はなくなりましたか?」

教師「おかげさまで職員会議がありました」

男「あはは」

教師「笑い事じゃありません」

男「でも、俺、もうすぐ卒業ですし……間もなく問題にはならなくなりますよね?」

教師「え……」

友「やめんか」

教師「……えと……今日はここまでね」

男「はい!」

友「すいませんでした」

教師「……はぁ……あの子……私を苛めてるのかしら……?」



116 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:31:06.02 ID:b0ciBMtj0
通学路

委員長「あ」

男「よう」

委員長「奇遇ね」

男「待ってたくせに」

委員長「そ、そんなわけないでしょう!!」

友「うん、ないない」

男「眼鏡は?」

委員長「掛けない」

男「可愛いのに」

委員長「邪魔なの」

男「かけろよー」

委員長「い、や!」

友「眼鏡……持ってはいるんだ」

委員長「……」コク




117 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:34:20.86 ID:b0ciBMtj0
幼馴染「ふぅ……」トボトボ

男「だからなー」

委員長「もう、しつこい」

幼馴染「……」

男「あ!!どうした?!」

幼馴染「家に帰ってる途中だけど」

男「そっかー」

友「どちらさま?」

男「幼馴染!!」

友「あ、この人が」

幼馴染「初めまして」

委員長「……どうも」

男「家、昔と変わってないのか?」

幼馴染「うん。学校は遠いから電車通学してるだけ」

委員長「……」



118 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:35:07.26 ID:9DNh0xX20
行動力があれば実際ありえるかも
※ただしイケメンに限る



120 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:38:16.54 ID:b0ciBMtj0
男「で、どうだったんだ?」

幼馴染「駄目だった」

男「そうか……」

幼馴染「ごめん。折角、色々とアドバイスしてくれたのに」

男「そういうときもあるって」

友「アドバイス?」

男「こいつ、好きな人にどう告白していいか俺に相談してきてたんだ」

幼馴染「口の軽快さは見習おうと思って」

友「ああ、だから頻繁にメールしてたんだ」

幼馴染「でも、見事に砕け散ったけど」

男「お前ならもっといい相手が見つかるって」

幼馴染「ありがとう」

委員長「……」スッ

友「え……どうしたの?なんで眼鏡かけたの?」

委員長「……なんとなく」



122 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:39:32.86 ID:6GyPOm+30
うおおおおおお




123 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:40:15.16 ID:SOZl5gZ3O
可愛いwwwwww



124 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:40:15.37 ID:9DNh0xX20
委員長カワユスww




126 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:41:11.85 ID:b0ciBMtj0
男「じゃ、またな」

幼馴染「メール……これからもしてもいいよね?」

男「当たり前だろ!!」

幼馴染「ありがとう。バイバイ」

男「さよならー」

友「ばいばい」

委員長「……」ペコリ

友「結構、可愛いじゃん」

男「だろー?」

委員長「……」

男「どうした?」

委員長「別に」

男「ふふん……」

友「……」ニヤニヤ

委員長「なによ!!笑うな!!」



127 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:47:00.98 ID:b0ciBMtj0
自宅

男「さてと……そろそろロリ枠を埋めないと」

男「ん……メールだ」

幼馴染『今までありがとう。これからもよろしくね?』

男「……あいつ……気にしなくてもいいのに……」ポチポチ

男「あ……そういえば、委員長にメールってまだしてないな」

男「……今日、ラーメン食った!!っと」ポチポチ

男「さてと、姪に会うときの服でも決めとくか」

男「お?もう返信が……」

委員長『味噌ラーメン?』

男「しょうゆ」ポチポチ

ピリリリ

男「はやっ」

委員長『私は味噌が好き』

男「じゃあ、俺もこれから味噌にするわー」ポチポチ



131 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:50:32.03 ID:b0ciBMtj0
日曜日 伯母宅

男「おじゃましまーす」

伯母「どうぞ。大きくなったわね」

男「もう大学生ですし」

伯母「それもそうね」

男「ところで……」

伯母「ああ、部屋にいるわ」

男「顔、みてきても?」

伯母「いいけど……あの子、人見知りだから」

男「確か、最後にあったのは……」

伯母「あの子がまだ三歳とかそのあたりじゃない?」

男「そっか……もう覚えてないよな」

伯母「何か言われても気にしないでね?」

男「それは勿論です」



132 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:53:05.78 ID:b0ciBMtj0
男「……」トントン

姪「はい?」

男「入ってもいいかな?」

姪「……誰?」

男「お母さんから聞いてない?」

姪「あぁ……開いてるよ」

男「おじゃましまーす」ガチャ

姪「……」ムスッ

男「えっと、久しぶり」

姪「覚えてない」

男「何年生?」

姪「4年生」

男「かわいいね」

姪「……」

男(流石ロリ枠……簡単に攻略できそうにないな)



134 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/12/15(木) 15:55:44.27 ID:sHJG07ZM0
ゲームに置き換えて攻略できるか出来ないかで考えて行動すれば
俺にも彼女出来そうな気がする。



136 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 15:57:02.69 ID:b0ciBMtj0
男「ちょっとお話しない?」

姪「なんの?」

男「そうだなぁ……あ、これDSだ」

姪「それが?」

男「なんのゲームしてんの?」

姪「マリオカート」

男「そっか……よし、対戦しようぜ」スッ

姪「なんでDSもってるの?」

男「高校生はいつでも対戦できるようにもってるんだ」

姪「すごいね」

男「まぁな」

男(伯母さんから事前にDS好きで最近マリオカートを買ったと聞いただけだが)

男「対戦しよう?だめ?」

姪「一回だけなら」

男「そうこなくっちゃ」



140 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:00:01.78 ID:b0ciBMtj0
男「―――あちゃー、二位かぁ」

姪「弱すぎ」

男「悔しい!もう一回!!」

姪「えー?」

男「いや、さっきのドリフトとか華麗すぎて見惚れちゃってた。だから、もう一回!!次は油断しない」

姪「でもなぁ」

男「よし。次、負けたらジュースでもお菓子でも買ってあげるよ」

姪「じゃあ、いいよ」

男「おっけー」

姪「どうせ、勝つのは私だけど」

男「いやいやー。俺だな」

姪「ふふん」

男「よっしゃ、こい!!」



141 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:00:20.50 ID:gdbeOl2K0
>>138
バカ言うな
姪っ子の分の3DSも持ってって俺が遊ぶ



142 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:00:28.36 ID:5BB0j8/B0
メイちゃんかわいい




144 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:02:35.64 ID:b0ciBMtj0
姪「―――かっちー」

男「うまいなぁ……こりゃ、勝てないわ」

姪「お菓子とジュースね」

男「よし」スタスタ

姪「……」

男「―――じゃーん、実はもう用意してたぜー」

姪「あはは、なにそれー」

男「じゃあ、もう一回」

姪「もう一回だけだよ?」

男「ああ、頼む!」

姪「よし」

男「がんばるぜー」




146 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:05:47.91 ID:b0ciBMtj0
姪「ほんとにお兄ちゃんは弱いなー」モグモグ

男「君が強すぎるんだよ」

姪「ふふ」

男「こことかどういう風にドリフトするの?」

姪「ここは、こうやって……」ピコピコ

男「ほうほう」

姪「こうやるの」

男「すげー……真似できねえ」

姪「まあ、お兄ちゃんはもう少し練習したほうがいいよ」

男「そうする。それじゃあ、また」

姪「え。もういくの?」

男「伯母さんともお話するから」

姪「あ、じゃあ、私もいく」

男「そう?」



149 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:09:26.91 ID:9DNh0xX20
引き際を心得ておる男
やりおる…!



150 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:10:13.20 ID:b0ciBMtj0
伯母「あら、もう仲良くなったの?」

男「ええ、マリオカートうまいですねえ」

伯母「この子、ゲームばっかりなの。ちょっといってあげて」

男「まあ、いいじゃないですか」

姪「いいよねー」

男「また勝負してほしいな」

姪「いいよ。今度は手加減してあげる」

男「生意気だな」

伯母「ふふ……珍しいわねえ。親戚の人には滅多に懐かないのに」

男「俺もこんなかわいい姪がいるならもっと早く会っておくべきでした。伯母さんも綺麗ですし」

伯母「もう……こんな年増を煽ててもなにもでないけど?」

男「いやいや。お嫁さんに欲しいぐらいですよ」

伯母「そういわれると意外と嬉しいわね」

姪「……」ムスッ



158 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:13:44.72 ID:b0ciBMtj0
男「それじゃあ、そろそろ」

伯母「あら、夕飯はいいの?」

姪「お兄ちゃん、たべていってよ」

男「いや、すいません。帰ります」

伯母「そう?」

姪「……」

男「来週も来ても?」

姪「え?ほんと!!?」

伯母「ええ、いいけど?」

男「じゃあ、来ます」

伯母「待ってるわ」

姪「お兄ちゃん、またマリカーしようね!!」

男「いいよ」

姪「約束!!」

男「約束」




159 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:14:59.35 ID:SZJuK/bfO
友は幽霊かなんかかと思ってた



160 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:17:15.02 ID:b0ciBMtj0
自宅

男「ふー」

男「さてと……現在、幼馴染、委員長、先生、後輩、ロリはいけた」

男「先輩がいないんだよな……」

男「先輩か……」

男「大学までとっておきたいけど……」

男「ここまで来るとあれだな……欲しくなるな」

男「うし」

男「……」トゥルルル

友『なに?』

男「お前の姉ちゃん紹介してくれ」

友『なんで?』

男「先輩枠だ」

友『……いいけど……』

男「サンクス」




165 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:20:27.28 ID:b0ciBMtj0
翌日

友「私の姉貴は……知ってるよね?」

男「別にいいんだよ。年上で先輩なら」

友「あそ……」

後輩「あ……」

男「よう」

後輩「またですか」

男「迷惑ならやめるけど」

後輩「そういうわけじゃ……でも、最近、噂が……」

男「あ、そっか、ごめん。確かに毎日こうしてたら噂もたつよな」

後輩「あの……これからはメールにしてくれませんか?」

男「いいよ」

後輩「じゃあ、赤外線で……」

男「おっけー」

友「なんで……?」



170 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:24:59.85 ID:b0ciBMtj0
委員長「あれ?どうしたの?」

男「うっす。先生のおつかい?」

委員長「うん、職員室まで」

後輩「……それじゃあ」

男「あいよー」

委員長「今のは?」

男「後輩」

委員長「そうなんだ……」

友「あ、手伝おうか?」

委員長「いいわよ」

男「ほら、貸せよ。半分もつって」

委員長「いいってば」

男「ほんとに?」

委員長「いい」

男「そうか。―――味噌ラーメン、うまいよな?」




173 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:27:38.19 ID:b0ciBMtj0
委員長「なっ!?」バサバサ

友「あーあ……プリントが」

男「なにやってんだよ」

委員長「ちょっと、変なこといわないで!」

男「味噌ラーメンが?」

友「味噌ラーメンてなに?」

委員長「な、なんでもない!!」

男「今度食いにいこーぜ」

委員長「いくわけないでしょ!!」

男「えー?」

友「ねえ、味噌ラーメンってなに?」

委員長「拾ってくれてありがとう!それじゃあ!!」

男「行ったか……かわいいやつめ」

友「ねえ、味噌ラーメンってなんの話?」



174 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:31:11.70 ID:b0ciBMtj0
放課後

教師「―――はい。今日の補習はここまで」

男「せんせー」

教師「ここまで」

男「ここがー」

教師「ここまでです」

男「じゃあ、先生、課題ください」

教師「……じゃあ、明日までにこのプリントでもやってきて」

男「わーい」

教師「全く」

友「お忙しいところすいません」

教師「あなたも付き合いいいのね」

友「いや……」

男「俺以外に友達いねーのかよ」

友「調子にのるな!!」




175 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:32:11.33 ID:Rr4lbgQPi
友が・・・怒った



176 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:35:11.65 ID:b0ciBMtj0
教師「それにしても別に成績もいいし、補習なんて必要ないんじゃないの?」

男「先生に補習を受ける!!それに意味があるんです」

教師「なんでよ」

男「そこは……年上なんですか……察してください……」

友「うわぁ……」

教師「そ、そうなの……へ、へえ……」

男「先生……俺……」

教師「なに……」ドキドキ

友「あのさぁ……」

男「また……明日……」

教師「え、ええ……」

男「あと……これ」スッ

教師「え……?」

男「さようなら」

教師「はい……なにかしら……?―――これって……メアド?何考えてるの……あの子……」




179 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:37:44.54 ID:b0ciBMtj0
通学路

友「もうさ、やめなよ」

男「エロゲ世界の構築はまだまだだ」

友「ばかたれ……」

委員長「あ」

男「おろろ?どうした?」

委員長「今、帰り?」

男「そうだけど、お前も?」

委員長「うん」

友「一緒に帰ろうか」

委員長「そうね。仕方ないわ」

男「待ってた?」

委員長「勘違いしないで」

男「眼鏡は?」

委員長「うるさい」



181 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:39:08.02 ID:SZJuK/bfO
友にも勝者ゆえの余裕が見えなくなってきたな




182 名前:VIPがお送りします [sage] 投稿日:2011/12/15(木) 16:39:52.82 ID:u51x2Omr0
>>180
最低限の装備が顔
必須に近い装備が、性格(コミュ力・行動力)
あれば楽になるのが財力
チートなのは妄想(二次元化)だ




183 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:41:19.25 ID:b0ciBMtj0
幼馴染「あ、おーい!!」テテテ

男「よぉ!」

委員長「!?」

友「あれ、どうしたの?」

幼馴染「途中まで帰ろうと思って」

男「いいぜ」

友「あ、そういうこと?」

幼馴染「いやぁ……学校の友達と一緒に帰るってことがなくて」

委員長「……」スッ

友「どうしたの?眼鏡かけて」

委員長「別に」

男「やっぱ、そっちのほうが可愛いって。これからずっとそうしてろよ」

委員長「私の勝手でしょ」

幼馴染「可愛い眼鏡だね。私にも貸して」

委員長「いやよ」



186 名前:VIPがお送りします [] 投稿日:2011/12/15(木) 16:44:02.62 ID:b0ciBMtj0
男「貸してやれば?」

委員長「ふん」

幼馴染「大事な眼鏡?」

委員長「眼鏡は大事よ」

男「きいた?」

友「大事だって。よかったね」

男「しゃー」

委員長「あ……」カァァ

幼馴染「え?どういうこと?」

男「これからもずっとかけてくれー」

委員長「やっぱり、外す!!」スッ

男「えー?」

友「……」

幼馴染「あー……?」





似たようなSS
男「クリスマスまでに彼女をつくる」
関連記事
[ 2012/03/03 17:14 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/441-e9692e05

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ