FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クリスマスまでに彼女をつくる」5/5


男「クリスマスまでに彼女をつくる」



754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 12:10:35.28 ID:GpPH/icx0
>>1 O2
まだレス埋まってないなぁ…


ん?
なんか言ったか?>>757

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 12:16:42.00 ID:kAWvMcwYO
風紀って大事だよな


771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:02:23.92 ID:IhZFcPTOO
いけるところまでいきます

男(ツンさん…気丈に振る舞っているが、時々見せる弱さが可愛いんだよな…弁当だって毎朝頑張ってつくってきてくれるし…)

男(後輩ちゃん…気弱な子だけど意外なところでしっかりしていて、嫌なことは嫌とはっきり言う感じだ…時々大胆になるし…)

男(風紀さん…学校では風紀委員として忙しく強気な感じだが、プライベートでは他の子達と同じ一人の可愛い女の子だ。…とは言っても強気はもともとみたいだけど…)

男(幼なじみ…中学校で知り合って以来今日まできたんだよな…正直一番気軽に喋れるのはこいつだ。性格も明るくてなんでもハキハキ言うわかりやすい女の子だ)

男(さて…誰にしよう…





元スレ
男「クリスマスまでに彼女をつくる」




774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:05:48.66 ID:IhZFcPTOO
男「ここは…やはり風紀さんだな…うん…」

男「とりあえず教室に戻るか…いてて…」



友「おかえり。お前なんかした?」

男「何が?」

友「ツンが涙目で帰ってきたんだが」

男「医務室で修羅場になった」

友「ばれたの!?」

男「いつかは通る道さ…それが早いか遅いかだ…」

友「黙れクズ」


775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:06:57.82 ID:IhZFcPTOO
友「つかさ…お前マジで誰か1人にしたほうがいいって!」

男「俺もそう思った」

友「お前にも人の心はあったか…早いとこ誰か1人に決めろ」

男「おぅ…もう決めてある」

友「早っ!誰なんだよ」

男「ひ・み・つ」

友「きめぇ」

男「人の恋路にちゃちゃ入れるもんじゃないぜ」

友「恋路が多過ぎんだよお前は」


777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:14:12.92 ID:IhZFcPTOO
男「ちょっと散歩いってくる」スタスタ

友「お、おい…」

ツン「………」

男「」スタスタ

風紀「こら!お前達また!」

DQN「ひゃはははは!」

男「」スタスタ

風紀「ん?……男か」

男「友ー」

友「呼んだ?」

男「来るの早いな、よろしく頼む」

友「はぁ…はいはい」ドゴッ

バキッ

風紀「お、おい!」

男「風紀さん、少しよろしいでしょうか?」

DQN「な、なんだこいつ!逃げろ!」タタタタ

友「はぁ…はぁ…」グッ

風紀「……なんだ男?こんなことまでして」

男「大事な話があります」

779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:23:38.89 ID:IhZFcPTOO
風紀「生徒指導室なら誰もいないだろ…大事な話というのは…」

男「…はい、決めました」

風紀「そうか…誰にしたんだ?誰を選んでも私は応援するぞ」

男「私がクリスマスを一緒に過ごしたいと思ったのは…風紀さん、あなたです」

風紀「………!」

男「私と…もしよろしければ…クリスマス、一緒に過ごしませんか…?」

風紀「……あぁ…その…何て言えばいいのかわからんが…よろしく…お願いします」

男「ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします」

風紀「ホントに私でよかったのか?…その…こんな性格だし、他の子の方が可愛いと思うんだが…」

男「私が一緒にいたいのは風紀さんです。もちろん他の子も可愛いですが、私にとっての一番は風紀さんです」

風紀「そうか、ふふっ…嬉しいな」

782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:29:28.10 ID:IhZFcPTOO
風紀「他の子にはもう話したのか?」

男「いえ…これから言おうと思っています」

風紀「そうか…私も一緒にいこうか?」

男「いえ、これは私の問題です。私だけで行きますよ」

風紀「そうか…頑張れよ」

男「はい、では失礼します」

風紀「あぁ…ありがとな…男…」


791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 13:52:39.64 ID:adHEV1EBO
スレの残りでツンルートまで行けるだろうか……


792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:58:13.91 ID:E6mOB3BlO
ツンも幸せにしてくれ


793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:59:05.63 ID:NRn4tuuY0
乙でしたーー

一気に読んじゃいました


794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 13:59:26.41 ID:IhZFcPTOO
男「ツンさん、お話ししたいことがあります。放課後…よろしいでしょうか?」

ツン「あ…うん…」


ツン「みんな帰ったわね」

男「はい。すみません時間をいただいて」

ツン「別にいいわよ。…で?決まったの?」

男「…はい」

ツン「……誰にするの?」

男「私は…私が一緒にいたいと思ったのは…風紀さんです」

ツン「……!………そう…」

男「すみません…ですが…ツンさんのことも…とても好きでした。一緒にいるだけで楽しく…」

ツン「いいわよ…もう…」

男「はい」

ツン「言っておくけどね!これで終わったわけじゃないわよ!クリスマスの次だって初詣やバレンタインがあるんだからね!次は私から誘うからね!」

男「…はい。楽しみにしています」

ツン「風紀さんにはもう話したの?」



797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 14:03:34.39 ID:/h4wMp3oO
共通っぽい断るシーンはカットして良い気がする


801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 14:18:33.52 ID:IhZFcPTOO
>>797そうする

男「もう話しました」

ツン「…そう」

男「他の子にもこれから謝りにいきます」

ツン「ならさっさといきなさい!」

男「…はい。では…」タタタタ

ツン「………バカ」


男「幼なじみにも謝ったし…あとは後輩ちゃんか…あ、いたいた」

後輩「あ…男さん」

男「…大事な話あるんだけどいいかな?」

後輩「はい…」

男「ありがとう…優柔不断な僕でごめんね。…だけど…決めたから…」

後輩「はい…」

男「僕は…風紀さんと一緒にクリスマスは過ごそうと思う」

後輩「………!」

男「……ごめんね。だけど、後輩ちゃんと一緒にいたときもすごく楽しかった…」

後輩「……謝らなくていいです…わかってましたから…クリスマス…楽しんで下さいね…」

男「うん…後輩ちゃんもよいクリスマスを…じゃあね」タタタタ

後輩「…うっ…ぐすっ…ひっく…」



812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 14:55:33.49 ID:IhZFcPTOO
男「風紀さん!」タタタタ

風紀「男…終わったのか?」

男「はい、皆さんに謝ってきました」

風紀「そうか、偉いな…帰ろうか?」

男「はい、一緒に帰りましょう」

風紀「そうだな」



風紀「お…雪だ」

男「ホントだ…ホワイトクリスマスになりそうですね」

風紀「はは、そうだな」

男「あの…手を繋いでもいいですか?」

風紀「……ふふっ、いいぞ、ほら」スッ

男「失礼します」ギュッ

風紀「あ、あぁ…///」

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 15:08:06.35 ID:IhZFcPTOO
男「」トコトコ

風紀「」トコトコ

男「あの…」

風紀「なんだ?」

男「いえ…」

風紀「ふふっ変なやつだな」

男「ははは…」

男(会話続かない…!どうする!?)

風紀「送ってくれてありがとな、それじゃまたな」

男「は、はい…」


男「」スタスタ

男「風紀さんの攻略法って何だ?いや、攻略はしたけど会話とか…生徒会長キャラか?男勝りのキャラか?」

男「ただいまー」

妹「おかえりお兄ちゃん♪」

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 15:19:34.16 ID:IhZFcPTOO
男「おはよ」

友「おはよう!明日から冬休みだぜ!」

男「おはようございますツンさん」

ツン「おはよ…」

友「無視するなおい!なぁ今日この後遊びにいかねぇか?なぁ男!ツン!」

ツン「そ、そうね!」

男「悪いな、風紀さんと約束があるんだ」

友「そ、そっか!それじゃしょうがないからツン!いこうぜ!」

ツン「あんたなんかといくわけないでしょ!」

友「……」

男「おぉ、ツンツンは健在か」


821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 15:27:51.53 ID:IhZFcPTOO
友「じゃあな…」トコトコ

男「せっかく冬休みになろうというのになんでそんな寂しそうな顔を…」

友「彼女のいないクリスマスと初詣を乗り切れる気がしない…じゃあな…」

男「じゃあな」

ツン「それじゃ、またね男」

男「ツンさんさようなら」

ツン「クリスマス終わったら遊ぶわよ!」タタタタ

男「ははは…」

男「さて…」スタスタ


風紀「はめを外すなよー」

男「風紀さん、お疲れ様です」

風紀「あぁ、男。もう少しかかりそうだ。先に帰っててもいいぞ?」

男「いえ、待っています」

風紀「そうか。ありがとな……ほらそこ!事故には気をつけろよ!」

男「ははは…」


827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 15:46:06.62 ID:IhZFcPTOO
風紀「待たせたな、さて…帰ろうか」

男「はい」


風紀「ついに明後日だな…クリスマス」

男「はい。この調子ならホワイトクリスマスになりそうですね」

風紀「以外にロマンチックなんだな男は」

男「ははは、風紀さんはサンタさんには何かお願いはしましたか?」

風紀「サンタ?ふふっ、考えたこともなかったな」

男「自分の力で叶えちゃいそうですもんね、風紀さんは」

風紀「そう見えるか?」

男「普段はそう見えます。しかしプライベートの風紀さんは可愛い女の子ですよ…もう少し僕を頼ってみて下さい」

風紀「…………君は何でも知っているような喋り方をするな…ははは、そうだな。何かあれば相談するよ」

男「はい」


828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 15:57:22.98 ID:IhZFcPTOO
風紀「ありがとな。クリスマス…楽しみにしてるよ」

男「はい。風紀さんもサンタさんへのお願いを考えておいて下さいね」

風紀「ははは、わかったよ。じゃあな」ヒラヒラ

男「はい。クリスマス…楽しみにしてますね」



男「」スタスタ

男「クリスマス…風紀さんとどこへ行こうか…考えておかないとな…」スタスタ

男「ただいま」

妹「おかえりー」

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:07:55.81 ID:IhZFcPTOO
クリスマス・イヴ当日

男「おはようございます風紀さん」

風紀「おはよう。雪…凄いな」

男「はい、ホワイトクリスマスです」

風紀「さて、いこうか…寒いな…」

男「手…繋ぎますか?」スッ

風紀「ん?…こっちのほうが暖かいぞ」ギュウウ

男「う…」

風紀「抱き着かれるのは嫌か…?」

男「いえ…嬉しすぎて…」

風紀「はは、さぁいこうか」

男「はい」

834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:14:49.51 ID:IhZFcPTOO
男「サンタさんへのお願いはありましたか?」

風紀「ん?…ははは、でもそんな歳でもないしな」

男「それならば僕があなたのサンタになります。僕にできることならば叶えてあげますよ」

風紀「はは、男がサンタか?」

男「はい、可愛い女の子の願いを叶えます」

風紀「随分とわがままなサンタなんだな」


836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:21:04.38 ID:IhZFcPTOO
男「風紀さんの為のサンタですので」

風紀「私ばかりでは悪い。男は何かほしいものはあるのか?」

男「僕はもういただきましたので」

風紀「ん?なんだ?」

男「秘密です」

風紀「気になるな…ん?」

男「風紀さん?……あれ、食べたいんですか?」

風紀「な、何を…見ていただけだ」

男「さぁ食べましょう。入りますよ」

風紀「お、おい…」

男「僕はわがままなサンタなので」


839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:26:50.86 ID:IhZFcPTOO
男「風紀さん!ケーキバイキングですよ!たくさん食べましょう!」

風紀「わ、私は…」

男「ほら、時間制限ありますので早く!」

風紀「…わ、わかった…」

男「はは、これ美味しそうですよ」



風紀「美味しいな」パクパク

男「とても美味しいですね」パクパク

風紀「ん、男…クリームついてるぞ」ヒョイ パクッ

男「あ、ありがとうございます…」

風紀「ん…」

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:33:44.70 ID:IhZFcPTOO
風紀「美味しかったな!」

男「う…」

風紀「どうした…?あ…甘いの苦手だったか?」

男「いえ…そういうわけでは…」

男(女の子ってすげぇ…どうすればあんなにケーキ入るんだよ…)

風紀「奢ってもらってありがとな」

男「い、いえ…サンタなので…」

風紀「…………」ギュウウ

風紀「少し、休もうか」


男「ふぅ…すみません」

風紀「大丈夫か?」

男「はい、さて…次はどこにいきましょうか?」

風紀「うーん…あまり遊びというのは知らないんだ」

男「ならばお店を見てまわりましょうか」

風紀「任せるぞ。サンタさん」


844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:42:47.05 ID:IhZFcPTOO
男「風紀さんこういう服も似合いますね」

風紀「そ、そうか?少し派手じゃないか?」

男「そんなことはないですよ。とても可愛らしいです」

風紀「あ、ありがとな…」




風紀「たくさん遊んだな」

男「もう真っ暗ですね、風紀さん…時間は大丈夫ですか?」

風紀「ははは、心配するな。今日は大丈夫だよ」

男「そうですか……!風紀さん!こちらに来て下さい!」

風紀「お、おい…なんだ男…」

846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:49:08.23 ID:IhZFcPTOO
男「間に合いました」

風紀「なんだ?こんな暗い場所に来て」

男「待って下さい…えっと…7秒前ですね」

風紀「…?」

パァァァ

風紀「…あ………綺麗だな…」

男「この時間になると一斉にライトアップされるんです」

男(デートスポット情報雑誌参照)

風紀「………」

男「……風紀さん」

風紀「ん…何だ?」

男「僕はもうサンタからプレゼントをもらったと言いましたよね」

風紀「そうだな…」

男「お教えします…僕が願ったもの…」

男「クリスマスを一緒に過ごせる彼女がほしいと…願いました」


849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 16:55:58.80 ID:IhZFcPTOO
風紀「その願いは…叶ったのか?」

男「もちろんです。僕の隣には今…とても可愛い女の子が立っていますから」

風紀「……///」

男「風紀さんは何を願ったのですか?」

風紀「はは、私ももう叶ったよ…あ…まだ一つあるな」

男「何ですか?」

風紀「………」チュッ

男「……!?」

風紀「ははは、恥ずかしいな」

男「…そうですね」

風紀「男…」

男「はい?」

風紀「メリークリスマス」

男「はい、メリークリスマス…風紀さん」




854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:05:30.20 ID:IhZFcPTOO
男「ここは…やはりツンさんだな…うん…」

男「とりあえず教室に戻るか…いてて…」



友「おかえり。お前なんかした?」

男「何が?」

友「ツンが涙目で帰ってきたんだが」

男「医務室で修羅場になった」

友「ばれたの!?」

男「いつかは通る道さ…それが早いか遅いかだ…」

友「黙れクズ」

857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:10:06.50 ID:IhZFcPTOO
ツン「みんな帰ったわね」

男「はい。すみません時間をいただいて」

ツン「別にいいわよ。…で?決まったの?」

男「…はい」

ツン「……誰にするの?」

男「私は…私が一緒にいたいと思ったのは…ツンさん…あなたです」

ツン「……!」

男「あなたと一緒にクリスマスを過ごしたいです…お願いします…」

ツン「う…うん…こちらこそ…よ、よろしく!」

男「ありがとうございます」

ツン「他の子たちは…どうするの?」

男「これから謝りに行こうかと思っています」

ツン「そう…それならさっさと謝ってきなさい。…殴られるくらいは覚悟しておきなさいよ!」

男「ははは…はい。では…行ってきます」タタタタ

ツン「……ありがとう…男…」


860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:19:51.08 ID:IhZFcPTOO
男「…お待たせしました」

ツン「おかえり…無傷そうね」

男「殴られてきたほうがよかったでしょうか?」

ツン「あはは、冗談よ。…みんな許してくれたの?」

男「とりあえずは…」

ツン「そう…それじゃ帰りましょ」

男「はい、送っていきます」

ツン「お願いするわ」


ツン「わぁ…雪…」

男「この調子ならホワイトクリスマスになりそうですね」

ツン「そうね…楽しみ」

男「私もです」

ツン「うっ…寒いわね…」

男「手を繋いでもよろしいでしょうか?」スッ

ツン「う…うん…///」ギュッ


862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:30:21.91 ID:IhZFcPTOO
ツン「」トコトコ

男「」トコトコ

ツン「あ、あのさ」

男「はい?」

ツン「なんで私を…選んでくれたの?」

男「ツンさんと一緒にいると落ち着けます。…それに…クリスマス…ツンさんを独り占めにしたいと思いました…こんな私は嫌いですよね…」

ツン「い、いえ…嬉しい…かも…」

男「ははは、独占欲の強い男ですみません」

ツン「別にいいわ。いざとなったらあんたに話術で勝てそうだし」

男「私もそう思います」

ツン「ふふっ」





864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:34:57.90 ID:IhZFcPTOO
ツン「それじゃ送ってくれてありがとね」

男「はい、また明日会いましょう」

ツン「うん、それじゃ、またね」


男「」スタスタ

男「クリスマス…計画どうしよう…まぁ明日考えればいいか…今日は疲れた…早く帰って寝よう…」

男「ただいま」

妹「おかえりお兄ちゃん♪」


865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:46:39.65 ID:IhZFcPTOO
男「おはよう」

友「おはよ」

ツン「あ…男…おはよ///」

男「おはようございますツンさん」

友「あれ?」

男「なんだ?」

友「お前ら…え?……ちくしょぉぉぉぉ!」タタタタ

男「なんなんだ」

ツン「………」

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 17:52:44.71 ID:IhZFcPTOO
ツン「ねぇ男」

男「なんでしょうか?」

ツン「その口調…やめない?」

男「え…?」

ツン「その敬語とかさ、私のことツンさんって呼んだり…」

男「いいのですか?タメ口で…」

ツン「てか何で敬語で喋ってたのよ…」

男「えっと…それじゃ……ツン」

ツン「……///」

男「……さん」

ツン「…!違う!もう一度!」

男「……ツン!」

ツン「……///」

男「もうよろしいでしょうか?」

ツン「だから敬語は禁止!わかった!?」

男「は、はい…」

ツン「違うの!」

男「…!う、うん」

ツン「よろしい!」


869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:03:57.22 ID:IhZFcPTOO
友「冬休みだぜぇぇぇ!もう帰る!」タタタタ

男「脱兎ってあんな感じなのかな」

ツン「ほら、男、帰るわよ」

男「あ…お、おう」

ツン「ふふっ」


ツン「寒い…手繋ぎましょ」

男「おぅ」スッ

ツン「他の言葉喋れないの?」ギュッ

男「い、今…頑張って…い…る」

ツン「ふふっ、その調子ね」

男(あれ…?なんでだろ…自然に喋れない…なんだこれ…恥ずかしい…?)



871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:07:34.35 ID:IhZFcPTOO
ツン「送ってくれてありがとね…それじゃ、クリスマス楽しみにしてるわ」

男「おう…楽しみだ。それじゃ…また」

ツン「ふふっ…またね」


男「自然に喋れない!どうして…」スタスタ

男「ツン……」カァァ

男「だめだ…どうしよう…」

男「ただいま」

妹「おかえりお兄ちゃん!」


874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:12:15.06 ID:IhZFcPTOO
男「おはようございますツンさん」

ツン「………」

男「おはようございます」

ツン「…なんで敬語なの?」

男「タメ口はもう少しお待ち下さい。今日はこれで失礼します。ツンさんとたくさん喋りたいので」

ツン「…まぁいいわ、さぁいきましょ」

男「はい」

ツン「うっ…今日も冷えるわねー」

男「手を繋ぎましょう」スッ

ツン「………」ギュウウ

男「…!あ、あの…ツンさん?」

ツン「こ、こうしたほうが温かいでしょ!」

男「…はい、温かいです」

ツン「ほら、いきましょ!」



877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:27:12.63 ID:IhZFcPTOO
ツン「凄い賑わいねー」

男「クリスマスですからね」

ツン「さて…どこ行く?」

男「ではお店を見てまわりましょうか」

ツン「そうね」



ツン「わぁ!見てみて、子犬よ!可愛いわねー」

男「ツンさんも可愛いですよ」

ツン「…!そ、そんな恥ずかしいセリフを平然と言うな!」

男「ははは、すみません」

ツン「も、もう!ほら!次行きましょう!」

男「はい」



882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:35:33.59 ID:IhZFcPTOO
ツン「……」ジー

男「ツンさん?何を見ているんですか?」

ツン「…!な、なんでもないわ!早くいきましょ!」

男「…カップル…割引?あぁ…スイーツが…」

ツン「ほら!早く!!」

男「ツンさん、お腹空きませんか?」

ツン「別に空いてないわよ!」

男「私は空きました。すみません、一緒に入っていただけませんか?カップルだと安くなるそうなので」

ツン「か、カップル……しょ、しょうがないわね!一緒に行ってあげるわよ!」

男「ありがとうございます」


883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:41:31.94 ID:IhZFcPTOO
ツン「美味しー」モフモフ

男「美味しいですね」モグモグ

ツン「あ、男のも美味しそうね」

男「食べてみます?美味しいですよ」

ツン「え…で、でも…間接キ…」

男「ほら…あーん」

ツン「う…あ、あー」

男「美味しいですか?」

ツン「う、うん!」

男「あ、間接キスですね」

ツン「……///」カァァ

男「ははは」

ツン「…!ほら!男も食べなさい!あんたも恥ずかしい思いするのよ!」

男「はい。食べさせて下さい。あーん」

ツン「……///」カァァ



885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:47:55.67 ID:IhZFcPTOO
男「可愛く照れるツンさんをたくさん見れました」

ツン「う、うるさい!」

男「ははは…」

ツン「あ、ありがとう…奢ってもらって」

男「いえいえ。さぁ他の所も見てまわりましょうか」

ツン「う、うん」



男「このマフラー…長いですね」

ツン「あんた知らないの?これはカップルで……はっ」

男「ツンさんは知っているんですか?では買いましょう。ちょうど首元が寒かったので」

ツン「し、知らないわ!こんなマフラー知らない!」

男「まぁまぁ」

ツン「あんたわざとやってるでしょ!」

男「さて何のことだか?」



887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:52:41.88 ID:IhZFcPTOO
男「いやぁツンさん物知りですね」

ツン「……///」

男「どうしました?」

ツン「恥ずかしいの!こ、こんな…」

男「でも暖かいです」

ツン「そ、そうね…」

男「もう薄暗くなってきましたね」

ツン「イルミネーション…綺麗ね」

男「はい。……ツンさんはサンタさんに何かお願いしましたか?」

ツン「え…」

男「私はしましたよ。そして今、それは叶えられました。ツンさんは願いは叶いましたか?」

ツン「えっと…男のお願いはなんだったの?」


888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:56:13.64 ID:IhZFcPTOO
男「私のお願いは…クリスマス…一緒に過ごせる彼女がほしいというものでした」

ツン「……!」

男「そして今、私の隣にはとても可愛い女の子がいます」

ツン「あ…」

男「ありがとうございます…ツンさん…いえ…ツン」

ツン「私の願い事…」

男「サンタさんなら何でも叶えてくれます。試しに願ってみては?」

ツン「…そうね」



890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 18:59:58.15 ID:IhZFcPTOO
男「もう真っ暗ですね」

ツン「どこに向かってるの?」

男「ちょっとした場所に。ツンさんに是非見て頂きたいのです」

ツン「はぁ…」



ツン「…?真っ暗ね」

男「待って下さい…あと…10秒…」

ツン「………」


パァァァ

ツン「……!」

男「ちょうどこの時間にライトアップされるんです。これをお見せしたくて…」

ツン「ねぇ男?」

男「なんでしょうか?」

ツン「私の願い…個人的なことでもいいのかしら…」

男「もちろん」


891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:04:26.60 ID:IhZFcPTOO
ツン「何でも叶えてくれる?」

男「はい」

ツン「絶対に?」

男「絶対にです」

ツン「それじゃ言うわ…男に…キスして…ほしい…」

男「………」

ツン「…あ、ははは…やっぱりだめよね、こんなの」

男「確かにサンタさんでは無理かもしれませんね」

ツン「そう…よね…」

男「ですが…私ならその願い…叶えられます」

ツン「あ…」

男「………」


ちゅっ


894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:11:12.98 ID:IhZFcPTOO
ツン「……///」

男「…願い、叶えられましたね」

ツン「う、うん…」

男「私も一つ、願いが出来てしまったのですが」

ツン「な、何よ」

男「ツンさんにキスしてほしいのです…ダメでしょうか?」

ツン「なっ………め、目を閉じなさい」

男「はい」スッ

ツン「…………」

男「ツンさん」

ツン「ひゃ…な、何よ!」

男「メリークリスマス」

ツン「…メリークリスマス、男…」

ちゅっ




895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:12:01.46 ID:zKk+92u00
ツン可愛い杉る


896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 19:12:39.63 ID:XLygG14c0
>>1

よかったぜ


897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:13:57.81 ID:anTVNHQpO
乙!
俺はもう満足だよ…


898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:14:01.36 ID:eNlBTlwKO
乙!!!!


899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 19:14:05.94 ID:QoXXubviO
まだ
幼なじみルート
図書委員ルート
妹ルート
が残ってる


906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 19:23:10.75 ID:adHEV1EBO
スレ余ってるし幼なじみEDが見たい

909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:24:58.10 ID:IhZFcPTOO
以上で終了です
読んでいただきありがとうございました

では良いクリスマスを


他作品
淫魔「あなたの精子を下さい」

短針「嫌だ…行かないで…」長針「…また会えるさ」

妹「…クリスマス」


宣伝です。はい


911 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 19:28:53.26 ID:G8iHFKURO
乙華麗様


912 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:28:59.79 ID:9Nho5jD3O
乙!
楽しかった!



915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:31:07.97 ID:arw2uLF3O
今までのも読んでたぜ

外れなしの>>1


916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:31:54.83 ID:E6mOB3BlO
乙でした
妹EDも見たかったがしかたない


917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:33:19.97 ID:anTVNHQpO
終わるならしかたないね…
>>1よお疲れ様。


918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:33:46.94 ID:NCMd/SUsO
今ほど彼女が欲しいと思ったことはない


919 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:33:55.73 ID:Xt5cleRFO
激しく乙!
一日スレに張り付いて楽しませてもらった。

>>1にも良いクリスマスでありますように。


920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:34:30.58 ID:anTVNHQpO
>>918
奇遇ですね、自分もです。


921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:38:50.00 ID:anTVNHQpO
というわけで月曜日は学校で男がツンにしたみたいに好きな子に告白してくる!
どうせ卒業まで三ヶ月、玉砕してもいいさ。


922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 19:40:18.11 ID:LZxCuh6YO
ツンかわいい!乙でした!

928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 20:02:19.98 ID:aiBUYibzO
乙!ツン最高


929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 20:06:32.38 ID:Xk+Ar6MM0
ツンいいよつん!激しく>>1


930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 20:07:26.90 ID:wh/MgwQX0
すばらしかったです


931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 20:12:06.00 ID:uUNoqJ7C0
妹のやつみてたぜ!
乙!!


933 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 20:21:41.51 ID:inq6tFfx0
あれ?目から汗が・・・

>>1



937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 20:35:58.72 ID:AbieBl16O
あげ

 
946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 21:38:55.47 ID:S5gjtRguO
乙。良い終わり方だった

951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 22:06:22.77 ID:DcH8xaZtO
妹「…クリスマス」
って、単語に拒否反応が出るやつか


964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 22:56:14.25 ID:TIEjaBpwO
まいったねこりゃ

>1の文才に嫉妬


969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 23:33:15.86 ID:/+AldFcX0
>>1乙!
とてもおもしろかったです。
こういうのがもっと増えてほしい


971 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 23:59:29.40 ID:x8k6slMpO
長いようで短かったな
四日間楽しかった
>>1


975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 00:32:53.12 ID:btui0da+O
>>1
面白かった!
妹√すごい読みたい!!


976 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 00:36:27.94 ID:u9sBdJ0xO
1乙
次もたのしみだ


977 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 00:47:28.04 ID:VS4+SPsK0
乙でした

982 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 01:12:08.46 ID:Cp3iVOa80
俺もこの調子で告白したら、振られた

実話です。はい。


983 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 01:13:15.07 ID:62mGsFLtO
>>1最高!!


984 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 01:18:52.02 ID:2qjA0AG1O
>>1さん本当に良かったです
キャラが特に!


985 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 01:30:41.22 ID:7mHj9mfJ0
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!


986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:18:08.93 ID:LW/OkRDsO
おもしろかったです
どうもありがとう



988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:26:45.39 ID:g6DcW84bO
>>1000だったらクリスマスまでにツンみたいな彼女ができる


989 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:29:39.90 ID:Cp3iVOa80
>>989なら、告白してもokもらえる


990 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:31:25.66 ID:NOmAWb7E0
>>1000ならクリスマスまでに黒髪ショートの美少女の彼女ができる


991 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:44:40.42 ID:+/+m2kwsO
ナニオー


992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:47:48.73 ID:fpX+PRLV0
おっつん


994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 02:51:30.82 ID:ADahk/Vd0
>>1000ならドラマ化決定


995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 02:53:18.15 ID:2qjA0AG1O
せんなら可愛い嫁ができる


996 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 03:00:48.13 ID:Fosyn0ys0
>>1000ならクリスマスまでに女の子から声かけられる


997 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/13(日) 03:04:53.21 ID:W97ocifx0
>>1000ならクリスマス一人じゃない


998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 03:05:02.39 ID:aeDvogK8O
>>1000なら美人で黒髪な年上の彼女が出来る!!

1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/13(日) 03:05:51.13 ID:LW/OkRDsO
好きだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/03/03 15:44 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/440-297590de

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ