FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クリスマスまでに彼女をつくる」2/5


男「クリスマスまでに彼女をつくる」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:11:29.96 ID:ApM/gnMlO
男「おはよ」

友「おはよう」

ツン「おはよう、体は大丈夫?」

男「まだ少し痛いですね」

ツン「無理はしないようにね」

男「はい、控えます」


友「なぁなぁ」

男「なんだ」

友「お前今何人に手出してんだ?」

男「手は出してないぞ?」

友「…何人狙ってんだよ」

男「んーと……4人?」

友「増えてる!?」


元スレ
男「クリスマスまでに彼女をつくる」





119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:15:28.63 ID:ApM/gnMlO
男「数撃ちゃ当たる戦法」

友「相変わらず最低だなお前」

男「うまくいけばクリスマスはハーレムだ」

友「手伝わせて下さい親友」

男「最低だなお前」

友「お前に言われたくねーよ」

ツン「何の話?」

友「ああこいつがハー…むぐ!」

男「何でもありませんよツンさん」

ツン「そう?もうすぐHRだから席に戻るわね」

男「はい」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:20:17.11 ID:ApM/gnMlO
男「さて…待ちに待った昼休みだ」

友「パン買いに行くか?」

男「あぁ」

ツン「あ…あの…今日はお弁当作ってきたんだけど…」

男「なんと!?」

友「マジで!?」

ツン「うん…でも…1人分しか作れなかったの…量がわからなくて…」

男「………」

友「……男」

男「空気読め友」

友「ばらすぞ男」

男「これを逃すとマズイ」

友「関係ないね、女の子の手づくりなんて男子の夢だ…譲れない」

男「ここは正々堂々…」

友「じゃんけんだ」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:24:15.85 ID:ApM/gnMlO
男「いてて…」フラフラ

男「マズイ…重要なイベントが…」

男「運の要素がいるイベントなんて大嫌いだ…」フラフラ

男「ん…?」

DQN「おら金出せよ!」

男子「や、やめて下さい…」

DQN2「貸してもらうだけだって!返すんだからいいだろ?」

男子「そんな…」

男「はぁ…どんだけ荒れてんだよこの学校は…」

後輩「あの…」

男「あ…後輩ちゃん、こんにちは」

後輩「こんにちは…」


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:30:04.99 ID:ApM/gnMlO
男「えっと…何かな?」

後輩「いえ…何でも…ありません…」

DQN「おら!さっさと出せよ!」

男子「ひ、ひぇ…誰か…」

DQN2「誰もこねぇよ!!」

後輩「……!!」タタタタ

男「あ、後輩ちゃん!」

DQN「ん?なんだ?」

後輩「あ、あの…やめてあげてください…」

DQN2「何々?助けにきたの?カッコイイねー」

後輩「やめてあげてください!」

男子「ひぃぃ…」

DQN「はーん?ならお前が代わりに金貸してくれる?」

DQN2「そうだ。代わりに貸してくれんならやめるよ」

後輩「そんな…」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:36:51.27 ID:ApM/gnMlO
DQN「ほら!どーなんだよ!!」

後輩「あ…えっと…」ガクガク

DQN2「やめろよw怖がってるだろww」

DQN「金貸してくれねーか?なぁ」

後輩「や…いやです…」

DQN「あぁ!?ふざけてんのかてめぇは!?」

男「もうやめてやれって」

DQN2「あ?なんだお前?」

男「女の子怖がらせて楽しい?鬼畜だねー」

DQN「は?んだとこの野郎!!」ドゴッ

男「ぐっ!!」

DQN2「何だよこいつwフラフラじゃんw」

DQN「おら!どうしたんだよおい!!」ドゴッ

男「がはっ!」

後輩「…!」タタタタ


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:41:14.18 ID:ApM/gnMlO
DQN「あーあ…逃げちまったじゃねぇかおい」ドゴッ

男「ぐっ…」

DQN2「どうしてくれんだよお前」ドゴッ

男「がはっ!」

風紀「何やってんだお前ら!!」タタタタ

後輩「」タタタタ

DQN「げっ…めんどくせぇのきた!逃げるぞ!」

DQN2「ちっ…次見かけたら殺すかんなお前!」

男「………」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:45:51.77 ID:ApM/gnMlO
風紀「ほら…大丈夫か?」

男「………やばいです…」

後輩「すみません…私…」

男「あはは…最初から呼んでおけばよかったね…ごめん」

後輩「謝るのは…私です…すみません…」

風紀「君もよくそんな怪我でわざわざ…ほら、医務室にいくぞ」

男「はい…腹減ったなぁ…」

風紀「なんだ?昼食はまだなのか?」

男「はい…まぁ後でいいです」

風紀「そうか、ほら…私につかまれ」

男「いてて…」

後輩「………!」タタタタ


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:52:16.06 ID:ApM/gnMlO
男「痛い…」

風紀「我慢しろ」

男「………いてっ」

風紀「………また抵抗しなかったのか?」

男「は?」

風紀「さっきの喧嘩」

男「ははは…この怪我ですから…」

風紀「………少しくらい殴っていたとしても正当防衛なら黙認するぞ?」

男「風紀委員がそんなこといっちゃダメですよ」

風紀「………そうだな…終わったぞ」

男「ありがとうございます…さて…教室戻らないと…」フラフラ

風紀「お、おい…少し休まないと…」

男「教室で休みますよ」フラフラ


 
タタタタタ

後輩「はぁ…はぁ…」

男「ん?後輩ちゃん?」


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 00:57:14.19 ID:ApM/gnMlO
後輩「あ…あの…これ…」

男「パン?」

後輩「お腹空いてます…よね?」

男「あぁ、ありがとう。嬉しいよ」

後輩「………///」

男「えっと…いくらだった?」

後輩「い、いえ…いいんです…お詫びですので…」

男「でも…」

風紀「もらってやれ」

男「うーん…それじゃいただくよ」

後輩「…はい」

男「教室戻りますね」

風紀「あぁ」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:09:15.05 ID:ApM/gnMlO
友「遅かったな…っておい!」

ツン「あんた…」

男「ははは…」

友「また喧嘩か」

男「カツアゲしてたから乱入してみた」

友「その怪我で乱入するなよ…」

ツン「あんた…大丈夫なの?」

男「大丈夫です…っとと…」フラフラ

友「フラフラじゃねぇか…早く席に座って飯食え」

男「そうするよ」

ツン「………」

男「ん?」

ツン「……!」プイッ

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:12:50.19 ID:ApM/gnMlO
男「」モグモグ

友「弁当美味しかったぞ、マジで」

ツン「あっそ」

友「…あれ?」

男「」モグモグ

ツン「男!」

男「なんですか?」

ツン「明日はあんたの分も作ってきてあげるから楽しみにしてなさい!」

男「はい、ありがとうございます」

ツン「~♪」

友「…なぁ…どうすればツンと普通に喋れるんだ…?」ヒソヒソ

男「さぁね」

友「あれ?」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:19:36.70 ID:ApM/gnMlO
友「よっしゃ帰るぞー!」

男「いててて…」フラフラ

ツン「あんた大丈夫?今日も送っていこうか?」

男「いえ…大丈夫です…少し医務室で治療してから帰ります」

ツン「そう…それじゃ悪いけど今日は食材買いたいから先に帰るわ!またね」

男「はい、さようなら」

友「俺も帰るわ、じゃあな」

男「あぁ」

男「つ…」フラフラ

ガラガラ

男「誰かいますかー?」

幼「ん?」

男「あ…」

幼「男?どうしたの?…ってうわっ!凄い怪我…」

男「先生は?」

幼「いないよ」

男「んじゃテキトーに薬借りるか」ヒョイヒョイ

幼「慣れてるねぇ」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:24:19.89 ID:ApM/gnMlO
幼「その怪我どうしたの?」

男「怪獣が現れたんだが苦戦して…」

幼「そっかー…てもう騙されないよ!どうしたの?それ」

男「カツアゲ 目撃 救援」

幼「あぁ…偉いことしたねー」

男「惚れた?」

幼「それはどうかな?」

男「いつでも待ってるからな」

幼「……!う、うん」

男(まだ早いか…さすがにな)



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:29:38.58 ID:ApM/gnMlO
男「幼なじみはなぜここに?」

幼「廊下走っていたら転んじゃって…」

男「走るな」

幼「移動教室なの忘れててさぁ」

男「ははは……!なぁ、今日一緒に帰らないか?」

男(情報収集…!)

幼「ごめん、今日委員会あるから遅くなるんだ」

男「そっか…残念…」

幼「こ、今度!今度一緒に帰ろう!」

男「あぁ、約束だ」

幼「う、うん」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 01:37:01.21 ID:ApM/gnMlO
男「さて…帰るか」

風紀「男か、もう大丈夫なのか?」

男「あ…風紀さん」

風紀「やはりまだ痛むか?」

男「ははは、もう慣れましたよ」

風紀「そうか。う…ん…今日も送ってやりたいとこだが生憎委員会の集まりがあるんでな」

男「残念です。…ではもう帰ります…またあした」

風紀「あぁ、気をつけてな」


男「寒くなってきたなぁ…ん?あれは…」

後輩「」トコトコ

男「後輩ちゃん!」スタスタ

後輩「あ…男…さん…」

男「一緒に帰ろうよ」

後輩「…はい」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 07:37:22.91 ID:ApM/gnMlO
後輩「」トコトコ

男「」フラフラ

後輩「あ…怪我…大丈夫ですか?」

男「はは、大丈夫だよ。ありがとう」

後輩「でも…フラフラして…ます」

男「はははは…」

後輩「送っていきましょうか…?」

男「悪いよ」

後輩「いえ…大丈夫です…」

男「ありがとう」

後輩「……はい」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 07:42:22.44 ID:ApM/gnMlO
後輩「勉強…難しいですよね」トコトコ

男「え、あ…そうだね」

後輩「………」

男「……よかったら…教えてあげようか?」

後輩「いいんですか?」

男「僕なんかでよければね」

後輩「お願い…します…」

男「それじゃ、明日の放課後にでもやろうか?」

後輩「はい…」

男「っと、ここが僕の家だよ。ありがとね」

後輩「いえ…」

妹「お兄ちゃんお帰りー!………!?」

後輩「あ、あの…こんばんは…」

妹「……こんばんは」

男「ただいま」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 08:56:48.59 ID:ApM/gnMlO
後輩「あ、それでは…男…先輩…お大事に」

男「ありがとう、気をつけて帰りなよ」

後輩「はい…では…」ペコリ

妹「……ありがとうございました…」

男「ふぅ…夕飯できてるか?」

妹「ねぇ…」

男「何だ?」

妹「本当に彼女いないの?」

男「まだ言うか」

妹「彼女いないの?ねぇ」

男「いないと言っただろ」

妹「可愛い人だったね…」

男「守ってあげたくなるタイプだろ?」

妹「………知らない」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 09:01:36.01 ID:ApM/gnMlO
男(まさか後輩ちゃんからイベントを提供してくるとは)モグモグ

男(驚いてあまり喋れなかったがいい感じだ)モグモグ

男(明日はどこで勉強を教えようか?)モグモグ

男(やはり図書室とかのほうがいいか?いきなりどちらかの家というのは展開が早過ぎるしな)

男(よし、明日は図書室だ。先輩として頼りがいがあるところを見せて好感度アップを狙おう)

妹「………」モグモグ


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 10:43:42.52 ID:ApM/gnMlO
男「おはよう」

友「おはよ」

ツン「おはよ…あんた今日暇?学校終わったらちょっと付き合ってほしいんだけど…」

男「あ…えっと…」

ツン「…?お弁当の材料買いたいんだけど重くなりそうなのよね」

男(ここでイベント…!?どうする…ツンさんとは前にも約束破った埋め合わせが必要だが…!昨日後輩ちゃんと約束してしまった…)

ツン「忙しい?」

男「あ…はい、少し予定がありまして…すみません」

ツン「ふーん…ならいいわ」

友「俺が着いていこうか!」

ツン「明日にするからいいわ」

友「…………」

男「さぁ今日も勉強頑張ろう」


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 10:46:50.10 ID:ApM/gnMlO
ツン「はいお弁当」

友「ひゃっほぅ!悪いな!」

ツン「あんたはこっちね、男はこっち」

男「ありがとうございます」

友「…大きさ違うな」

ツン「じゃあね」タタタ

男「おぉ…凄い」

友「お前と中身が全然違うんだが」

男「隣の芝」

友「気のせいじゃねぇよどうみても」


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 10:53:30.18 ID:ApM/gnMlO
男「ごちそうさまでした」

友「ごっそさん、うまかったな」

男「あぁ、散歩いってくる」

友「まだやってるのかお前」

男「いってくる」スタスタ

友「もう絡まれるなよー」

男「」スタスタ

幼「よっ」

男「よぅ」

幼「何してんの?」

男「散歩だ」

幼「そんなに目を光らせて散歩?」

男「見落とさないようにしてるんだ」

幼「何を?」

男「イベント」

幼「……相変わらず言ってることがわからないな」

男「何の用だ?」

幼「んー?よかったら昼食一緒に食べない?」

男「もう食った」

幼「あらら…残念」

男「……屋上いくか?」

幼「え?」

男「昼飯食うんだろ?」

幼「……うん!」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 10:57:14.84 ID:ApM/gnMlO
幼「」モグモグ

男「いい天気だな」

幼「そうだね」モグモグ

男「…どうした?」

幼「寒いの!いくら天気よくても冬に屋上ってバカじゃないの!?」

男「何を言う。王道だぞこれは」

幼「知らない!」モグモグ

男「…なぁ」

幼「なに!」

男「…お前って彼氏とかいないの?」

幼「…!ごほっごほっ…いきなり何を…」

男「その反応はいないと見た」

幼「悪かったね!」


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:02:11.66 ID:ApM/gnMlO
男「可愛いのにな」

幼「は?いきなり何?何が目的?」

男「別に。思ったことを言っただけ」

幼「………ありがと」

男(さて…どうやって好感度を上げようか…)

幼「」モグモグ

男「………」

幼「」モグモグ

男(思いつかないな)

幼「ごちそうさま」

男(終わってしまった)


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:08:17.48 ID:ApM/gnMlO
男「さて…教室戻るか、寒い」

幼「やっぱり寒かったんだ」

男「早く戻るぞ」ブルブル

ガチャ

DQN「金出せよおら!」

男子「ひぃぃ」

ガチャ

幼「なっ!ちょっと今…!」

男「もうやだこの学校」

幼「カツアゲだよ!助けないと!」

男「………はぁ…仕方ない…もはや強制イベントみたいだ…」

ガチャ

DQN「あん?なんだお前ら?」

男「カツアゲはよくないと思います」

幼「先生呼んでくる!」タタタ

DQN「あぁ!?カツアゲじゃねぇよ!金貸してもらうだけだよ!」

男子「た、助け…」

男「はぁ…また傷が増えるのか…」


 
199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:12:27.33 ID:ApM/gnMlO
幼「こっちです!」タタタ

DQN「おらぁ!」ドゴッ

男「…ぐぇっ」

DQN「はっ!なんだこいつ!弱いくせにでしゃばるんじゃねぇよ!」ドゴッ

男「うっ…」

教師「こらぁぁ!何やってんだお前ぇぇ!」

DQN「げっ…」

教師「ちょっと指導室に来い!!それと君は医務室にいきなさい」

男「………はい」

幼「男!大丈夫…?」

男「凄く痛い」

男子「あ、ありがとうございます…」

男「いいよいいよ」

幼「ほらっ、医務室行こう?歩ける?」

男「何とか…」フラフラ


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:21:16.19 ID:ApM/gnMlO
幼「大丈夫?」

男「大丈夫じゃない」

幼「…少し見直したよ」

男「そりゃどうも」

男(これしか好感度上げる方法ないのか?体がもたないぞ)

コンコン

風紀「…やっぱり君か」

男「また僕でした」

風紀「君ばかり巻き込まれては風紀委員の面目が立たないな」

男「はは…いてっ」

幼「あ、ごめん…えっと…そちらの方は?」

風紀「あぁ…私は風紀委員をしている風紀だ」

幼「幼なじみです…」

風紀「次からは私たち風紀委員か教師をすぐに呼んでくれ」

男「わかりました」




 
203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:24:55.96 ID:ApM/gnMlO
幼「午後の授業大丈夫?」

男「何とか…」

風紀「休んでもいいぞ?」

男「いえ…出ます」フラフラ

幼「あっ…連れていくよ」

男「ありがと…それではまた、風紀さん」

風紀「あぁ、あの生徒に関しては常習でもあるから停学になったらしい」

男「そうですか」フラフラ

幼「では…風紀さん」

風紀「またな」


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:28:31.52 ID:ApM/gnMlO
友「………」

ツン「………」

男「…なんだ?」

友「…いや…期待を裏切らないなと…」

男「期待すんなバカ」

ツン「あんたホントに大丈夫なの?」

男「大丈夫です」

ツン「それならいいけど…」

友「天罰だな」

男「うるさい」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:33:11.55 ID:ApM/gnMlO
男「さて…」フラフラ

友「大丈夫か?」

男「心配すんな。じゃあな」

友「あぁ、また明日」スタスタ

ツン「今日はすぐに帰ったら?」

男「そういうわけにはいかないので…また明日」

ツン「そう…じゃあね」タタタ

男「さて…後輩ちゃんのクラスに行くか…遠いな…」フラフラ


幼「あっ男!大丈夫?」

男「大丈夫だ」

幼「フラフラしながら言われてもねぇ…送っていこうか?家近いし」

男「少し予定があるんでな」

幼「そっか…じゃあね」

男「またな」

男「あぁ…くそ…痛い」フラフラ


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:36:32.73 ID:ApM/gnMlO
男「」フラフラ

風紀「大丈夫か?」

男「あっ…風紀さん」

風紀「まだ帰らないのか?」

男「少し予定がありますので…風紀さんは?」

風紀「校内の見回り中だ」

男「お疲れ様です」

風紀「君ほど疲れてはいないよ」

男「ははは…」

風紀「それじゃ、あまり遅くならないようにな」

男「はい…では」フラフラ

風紀「………」


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:40:39.37 ID:ApM/gnMlO
後輩「あ…男さん……!」

男「やぁ、それじゃ図書室で勉強しようか」

後輩「あの…大丈夫ですか…?」

男「少し転んだだけだよ」

後輩「痣になってます…」サスサス

男「ははは…さぁ行こうか」

男(ボディタッチ!!これはそろそろか?)

後輩「荷物…取ってきます…」タタタ

男「はぁ…あとは勉強教えれば今日は終わりだ…頑張ろう」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 11:44:43.42 ID:ApM/gnMlO
男「ここが図書室か…初めて入るな」

後輩「入ったこと…ないんですか?」

男「あまり本は読まないからね」

後輩「今度…オススメを教えます…」

男「楽しみにしてるよ」

ガラガラ

男「………」

図書委員「…………」

後輩「こっちにしましょうか…」

男「あ…うん…」

男(そうか…図書室には図書委員がいるのは当たり前…そしてそれは高確率で女子!!)

男(……今から間に合うか?どうする…?)

後輩「まずは…数学を教えて下さい…」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:06:46.63 ID:ApM/gnMlO
男「ここは…」

後輩「あ…そっか…」

男「そして代入…」

後輩「わぁ…できました…わかりやすいです」

男「ははは、初めて教えるから…大丈夫?」

後輩「はい…ホントに…わかりやすいです…」

男「ありがとう」

後輩「えっと…次は歴史…いいですか?」

男「あー歴史は苦手なんだよね…ちょっと待ってて。何か本探してくる」

後輩「はい…」

男「えーと…歴史は…」

男「数が凄いからよくわからないな…聞くか」

男「すみません、歴史の参考書みたいなのってありますか?」

図書「………」

男「……えっと…」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:13:29.12 ID:ApM/gnMlO
図書「……」スタスタ

男「え?」

図書「」スッ

男「あ…えっと…」

図書「これ」

男「あ、ありがとうございます…」

男(無口キャラか…意思疎通難しいからパスだな、どう考えても間に合わない)

図書「………」

男「少しお借りします」スタスタ

後輩「うーん…うーん…」

男「お待たせ。大丈夫?」

後輩「わからないです…」

男「それじゃ参考書見ながら勉強しよう。えっと…これは…」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:25:06.95 ID:ApM/gnMlO
男「おっと…もうこんな時間か…今日はもう終わろうか」

後輩「はい…ありがとうございました」

男「あ…すみません、こんな遅くまで」

図書「…………」

男「それじゃ、帰ろうか」

後輩「はい…」



後輩「あっ…忘れ物してきちゃいました…」

男「そっか、んー校門で待ってるね」

後輩「はい…すぐに取ってきます…」タタタタ

男「ふぅ…やっぱり歩くと体痛いな」スタスタ

DQN「おっ、きたきた」

DQN2「ほらな?やっぱまだいたろ?」

DQN3「帰ったかと思ってたぜ」

男「…?えっと…何でしょうか」

DQN「ちーっとツラ貸せ」スタスタ

DQN2「こっちこいよ」スタスタ

DQN3「逃げるなよ?ははは!」

男(どんだけ強制好きなんだよ…)


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:31:04.68 ID:ApM/gnMlO
DQN「おめぇのせいで停学になっちまってよー」

DQN2「勉強したいのに出来ないなんてっ!」

DQN3「ぎゃははは!何言ってんだよお前!」

男「はぁ…」

DQN「まぁあれだ、何がしたいかっつうとな…殴らせろ」

男「もう十分殴ったのでは?」

DQN「足りねぇんだよ!あんなんじゃ!おら!やっちまえ!!」

DQN2「死ね!」ドゴッ

DQN3「おらっ!」ドゴッ

男「ぐっ…!」

DQN「おらおら!!」ドゴッ

DQN2「はっはっはー!」ドゴッ

DQN3「このゴミが!」ドゴッ


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:35:14.14 ID:ApM/gnMlO
後輩「はぁ…はぁ…お待たせしま……あれ?」

後輩「せんぱーい…!…男さーん…」

後輩「……帰っちゃったのかな…?」

後輩「昇降口にいるのかも…」タタタタ


後輩「いない……置いていかれたのかな…?」

後輩「男さんはそんな人では………」

後輩「もう少し待ってみます…トイレかもしれませんし…」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:38:04.10 ID:ApM/gnMlO
後輩「来ませんね…」

後輩「もうこんな時間…」

後輩「…………」

後輩「帰りますか…」

後輩「………先輩」

後輩「…………」

後輩「」トコトコ

後輩「」トコトコ

後輩「…酷いです」トコトコ


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:41:19.83 ID:ApM/gnMlO
DQN「はぁ…はぁ…もういいだろ」

DQN2「もう飽きたしな…」

DQN3「もう調子こくなよカス」


男「いてぇ…」

男「後輩ちゃん待たせてるから早くいかなくちゃ…」フラフラ

男「………いないか」

男「当たり前だよな…」

男「帰ろ…」フラフラ


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 12:45:07.87 ID:ApM/gnMlO
ガチャ

男「」

妹「おかえりー!ってお兄ちゃんどうしたの!?」

男「何でもない…」フラフラ

妹「ちょ…待ってて!救急箱持ってくる!」タタタタ

男「………」フラフラ

男「いてぇ…」

男「なんでこんな事になってんだ…」

男「………」

男「やめようかな…」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:08:05.07 ID:ApM/gnMlO
妹「大丈夫?」

男「………」

妹「……ご飯できてるよ?」

男「…あぁ」

妹「……喧嘩したの?」

男「………」

妹「………正義感の強いお兄ちゃんは…私は好きだよ?」

男(…正義感なんかじゃない…ただ俺は自分の為に…)

妹「………終わった…ご飯食べよ?」

男「あぁ」


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:12:25.19 ID:ApM/gnMlO
男「おはよ…」

友「おは……!?」

ツン「ちょ…どうしたの男!」

男「何でもねぇよ」

友(男…?)

ツン「何よその言い方!心配してるのに」

男「……」スタスタ

友「…朝何かあったのか?」

男「別に」

友「昨日か?」

男「……」

友「よし昨日だな」スタスタ

ツン「友!もうHR始まるわよ!」


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:15:22.63 ID:ApM/gnMlO
男子「ひぃ!や、やめ…」

友「昨日男がぼこられたんだけどさ…何か知ってるか?」

男子「し、知らねぇよ!」

友「本当か?」

男子「そ、そういえばDQN2とDQN3が男を探してたぞ…!」

友「そうか、ありがとな」

男子「ぐえっ…はぁ…」

友「」スタスタ

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:19:46.23 ID:ApM/gnMlO
DQN2「ぎゃははは!でよ!ボコボコにしてやった!」

男子「マジか!あいつ最近調子に乗ってるよな!女なんか連れてさー」

友「」ドゴッ

DQN2「ぐえっ!」

友「昨日男に何した」

DQN2「いきなり何すんだてめぇ!」

友「何した」ドゴッ

DQN2「ぐぼぉ!」

男子「う、うわっ!何だこいつ!」

DQN2「あ、おい!くそ!あぁ?何だてめぇ!」

友「昨日男に何した」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:24:25.04 ID:ApM/gnMlO
DQN2「知らねぇよ!」ドゴッ

友「ぐっ…知らねぇわけねぇだろ!」ドゴッ

DQN2「がはっ!」

教師「おいお前ら!何やってんだ!!」

友「」ドゴッ

DQN2「ぐはっ!」

教師「やめんか!!!」



風紀「………」

友「………」

風紀「先に手を出したのは君だな」

友「あぁ」

風紀「何故だ?」

友「むかついたから」

風紀「何故?」

友「……友達がリンチされたんだよあいつらに」

風紀「友達とは誰だ?」

友「…………」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:29:42.33 ID:ApM/gnMlO
風紀「男!」

男「あ?」

風紀「また傷だらけで…大丈夫か?」

男「………」

風紀「男…?」

友「」スタスタ

男「………」

友「悪い、一人だけだ」

男「別にいいよ。ありがとな」

風紀「友!お前の処分はまだ…!」

男「正当防衛だよ。なぁ?」

友「そーそー」

風紀「男…どうしたんだ?」

男「別に」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:34:50.95 ID:ApM/gnMlO
ツン「は、はいお弁当…」

男「ありがとな」

友「運動したら腹減ったなぁ!」

ツン「はいこれ、じゃあね」

男「」モグモグ

友「…お前…どうしたの?」モグモグ

男「何が?」モグモグ

友「ツンといいあの風紀委員といい…態度変わったな」モグモグ

男「あぁ…まぁな」モグモグ

友「……」モグモグ

男「もうやめようかなって」モグモグ

友「ぶほぉ!な、何!?」

男「もう体がもたない。この1週間で絡まれ過ぎだ」

友「…諦めるのか?」

男「諦める」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:39:37.63 ID:ApM/gnMlO
友「バカヤロウ!!」

男「騒ぐなよ」

友「お前が諦めたら…諦めたら…」

男「何だよ」

友「俺に紹介してくれる話はどうなるんだよ!!」

男「自分勝手な」

友「それはお前だ」

男「もうこれ以上は無理なんだよ」

友「絡まれるからか?」

男「そうだ」

友「わかった。それは俺が何とかするからお前は女の子達を頼む」

男「何とかって何だ」

友「秘密だ。それじゃ「散歩」頑張れよ」

男「はいはい…いったい何なんだ…」スタスタ


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:52:17.40 ID:ApM/gnMlO
男「」スタスタ

後輩「あ…」

男「後輩ちゃん…昨日は…ごめん」

後輩「何が…あったんですか…?傷が…」

男「ちょっとね…ごめんね」

後輩「いえ…私も…男さんのこと疑っちゃいました…すみません…」

男「ははは…しょうがないよ。夜道は大丈夫だった?」

後輩「はい…」

男「そっか…じゃあね」スタスタ

後輩「あ…はい…」


風紀「こら!お前ら!!」

男子「あぁ!?何だてめぇ!!」

風紀「停学になりたいか!」

男子「うぜぇんだよ!!」

男「あぁ…また…」

友「」タタタタ

男「友!?」

友「」ドゴッ バキッ

男子「ぐはっ!なんだお前!」

風紀「な…あ…男!」

男「あ…どうも…」

友「」グッ

男「何なんだよ」

友「」タタタタ

風紀「あ!こらまて友!暴力は!」

男「何とかってこれか」


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 13:56:00.73 ID:ApM/gnMlO
風紀「逃げ足の速いやつだ…」

男「あの…」

風紀「…何だ?」

男「さっきはすみません…少しいらついてて…」

風紀「ふぅ…まぁ仕方ないさ。それから友に注意しておいてくれ」

男「はい」

風紀「………今日一緒に帰るか?」

男「え?」

風紀「あ…いや、また君が絡まれる気がしてな」

男「ははは、大丈夫ですよ」

風紀「そうか…。それじゃ、またな」

男「はい、お疲れ様です」

風紀「」ヒラヒラ


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:02:08.66 ID:ApM/gnMlO
男「」スタスタ

ツン「あ…男…」

男「先ほどはすみません…少しいらついてまして…」

ツン「ま、まぁそういうときもあるわよね…お弁当どうだった?」

男「とても美味しかったですよ」

ツン「そ、そう」

男「放課後…」

ツン「…?」

男「買い物に行きませんか?食材を買いに」

ツン「え…あ、うん!」

友「」スタスタ

男「あ…では」

ツン「またね!」

男「おい…」

友「どうだった?見事な作戦だろ!」

男「風紀さんが注意しとけってさ」

友「は!?何で!?」

男「暴力はいけないって」

友「男がこんな目にあってもまだ言うか」

男「俺に言うな」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:02:58.35 ID:3mgKcE7rO
カツアゲされてた男子とDQNと話してた男子とこの男子はみんな別?
ややこしいな


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:04:45.98 ID:ApM/gnMlO
友「それよりお前はどうなんだよ?」

男「安心しろ。悪い行動は全てカバーしてきた」

友「さすがだな。その調子で頼むぜ」

男「お前も程々にしろよ、あと後ろつけてくんな」

友「そうしないと男また絡まれるじゃん」

男「もういい。大丈夫だ」

友「そうか?…やばいときは呼べよ」

男「あぁ」


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:08:09.81 ID:ApM/gnMlO
>>248 モブと判断して

男「帰るか」

友「お先に!」タタタタ

ツン「………」

男「いきましょうかツンさん」

ツン「あ…うん!しっかり荷物持ちしなさいよ!」

男「ははは…この体に響かない程度にお願いします」

ツン「あ…そっか…ごめん」

男「冗談です、いきましょう」

ツン「うん!」


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:12:09.57 ID:ApM/gnMlO
ツン「えーと…鶏肉と…人参と…タマゴと…」

男「料理上手になってきたんですね」

ツン「え…そんな…」

男「お世辞じゃありません。色合いもよく、味も最高でしたので」

ツン「あ、ありがと…」

男「しかし…誘っておいて何ですが…」

ツン「…?」

男「明日はお休みですよね?」

ツン「あ…」

男「ははは、可愛いところもあるんですね」

ツン「う、うるさい!ほら!会計するわよ!」

男「はい」


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:16:11.26 ID:ApM/gnMlO
男「よっと…」フラフラ

ツン「大丈夫?」トコトコ

男「大丈夫です」

ツン「ねぇ…あんた明日は暇?」

男「暇です」

ツン「…!だったらさ、ちょっと買いたい物あるんだけど…付き合ってくれない?」

男「付き合う!?」

ツン「そっちじゃない!一緒に買い物にいかないってこと!」

男「ははは、はい、わかりました」

ツン「それじゃ、明日10時に駅前でね」

男「わかりました」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/10(木) 14:21:18.31 ID:ApM/gnMlO
ツン「ありがと、じゃあ明日時間厳守よ」

男「わかりました、ではまた明日」スタスタ


男「」スタスタ

男「ついに休日…デートまできたか…これなら十分間に合うな」

後輩「何が…間に合うんですか…?」

男「おっと…後輩ちゃん」

後輩「男さんを見かけたので…何でこちらに…?」

男「へ?あ、あぁ…あの本屋に行こうかと…」

後輩「男さんも本を読むようになったんですか…一緒に行きましょう…オススメ…教えます」

男「あ、あぁよろしくね…」




似たようなスレ
男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」
関連記事
[ 2012/03/03 15:48 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ