FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クリスマスまでに彼女をつくる」4/5


男「クリスマスまでに彼女をつくる」




412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 07:33:24.75 ID:5Rxy28F/O
会社いってきます

男「」スタスタ

男「もう時間も少ない…間に合うか?」

男「まぁツンさんや後輩ちゃんもいるからいいか」

男「いや…ここまできたら、やはりハーレムを目指すべきか?」

男「とりあえず問題は風紀さんと図書ちゃんか…」

男「風紀さんは性格がさばさばしてるからなぁ…風紀委員やってるとき以外の性格がわからない…軽い二重人格キャラかもな…」

男「図書ちゃんは無口キャラ…しかし攻略法はわかったな。本の話題で徐々に仲良くなればいいな。時間が間に合うか不安だが…」

男「明日は幼なじみとデートか…シミュレートしとくか」スタスタ

男「ただいまー」

妹「おかえりー!」


415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 07:45:48.91 ID:SHGbeK/z0
複数人にクリスマスOKされたらどうすんのこれ



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 07:55:16.42 ID:J0KwrlMlO
>>415
そんなこと考えて無いんじゃね?





元スレ
男「クリスマスまでに彼女をつくる」




499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 21:37:49.72 ID:5Rxy28F/O


男「」モグモグ

妹「お兄ちゃんクリスマスの予定はもう出来たの?」

男「今つくってる」モグモグ

妹「何それ」

男「んー…明日終わったらそろそろ絞るべきかな?」

妹「ごめん、意味わからない」

男「さすがにハーレムは無理だな、修羅場になる」

妹「話聞いてる?」

男「最悪誰かがヤンデレになりかねないしな」

妹「もういいよ」


500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 21:41:45.79 ID:5Rxy28F/O

男「ん…朝か…」

男「よし、幼なじみなら先に待つくらいたやすいな」

妹「おはよー…また一人言?」

男「飯食うか」

妹「…出来てるよ」

男「いただきます」



男「服装よし、財布よし、携帯よし…いってきます」

妹「……デートなの?」

男「そんなもんだ、じゃあな」

妹「………いってらっしゃい」


501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 21:45:56.77 ID:5Rxy28F/O
男「やはりまだ来てない…想定内だ」

男「前回の失敗を考慮して1時間前に来たのがよかったか」

男「さて…待つか」



男「……遅い…約束の時間はとっくに過ぎたぞ?」

男「まさかとは思うが…」

男『………もしもし?』

幼『もしもし!ごめーん!寝坊したの!もうちょっと待ってて!』

男『………わかった』

男「そ、想定内だ。ヒロインキャラが寝坊なんてよくあることさ」


502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 21:52:21.36 ID:5Rxy28F/O
幼「はぁ…はぁ…ごめんね…」

男「大丈夫。そんなに待ってない」

幼「で、でも…約束の時間より遅くなっちゃったし…」

男「俺も少し遅れたから」

幼「そうなんだー!よかったー!」

男「はいはい、それじゃ服買いに行くんだろ?」

幼「うん!行こー」

男「」スッ

幼「ひゃっ!?」

男「あ、嫌だった?手を繋ぐの…」

幼「あはは、びっくりしただけ。カップルよりもカップルらしく行くよ」スッ

男「そうだな」


504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 21:55:43.63 ID:5Rxy28F/O
幼「んーこれは趣味じゃないなぁ」

男「そうか?幼なじみに似合いそうだけど」

幼「そ、そうかな?ちょっと試着してみようかな…」

男「うん、見てみたい」

幼「ちょっと待っててね…」

男「おう」

幼「……覗くなよー」

男「誰が覗くか」

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:06:27.29 ID:5Rxy28F/O
幼「」シュル パサッ

男(ここで覗けば1枚ゲットだな…)

幼「」シュル シュル

男(今ここでやったら確実に悲鳴とビンタがくる…やめとくか)

幼「き、着てみたけど…やっぱり変だよ…」

男「………」

幼「や、やっぱりいいや!似合わないよね!」

男「待て………可愛い」

幼「え!?」

男「凄く可愛いよ、似合ってる」

幼「え、え…そうかな///」


511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:15:00.87 ID:5Rxy28F/O
幼「そ、それじゃ…買っちゃおうかな…?」

男「買ってやるよ」

幼「えぇ!?悪いよ」

男「今はカップルのふりだろ?カップルなら彼氏が買うのは当然だ」

幼「え、あ…ありがとう」

男「いえいえ」

幼(か、彼氏…)

男「他のも見るか」

幼「う、うん!」

男「どうした?なんかいつもと違うぞ?」

幼「それは男の方だよ!」

男「頑張って彼氏を演じているつもりだけど…嫌か?」

幼「いつもの男の方がいいの!」

男(いい彼氏よりいつもの俺?普段の俺ってどんな風にしていたっけ…)


513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:23:30.39 ID:5Rxy28F/O
男「わかった。いつも通りにするよ」

幼「そ、そっか…それじゃ服買ってくるね」

男「いや、男に二言はない。それだけは買う」

幼「いつもの頑固な男だね」

男「なんとでも言え。買ってくる」スタスタ

幼「うん!ありがとう」



男「いい服買えてよかったな」

幼「そうだね」

男「これからどうする?」

幼「お腹空いたし、ちょっと早いけどお昼食べない?」

男「そうするか、何食おうか」

幼「ハンバーガーでいい?」

男「却下だ。わざわざ地雷を踏む必要はない」

幼「相変わらずわけのわからないことを…」


516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:37:34.08 ID:5Rxy28F/O
幼「それじゃここでいい?」

男「……ここは?」

幼「美味しいパスタあるんだよね。大好きなんだー」

男(まずい…知識も経験も足りない…!)

幼「ほらっ!入るよー」

男「あ、あぁあぁ」

幼「男冷や汗凄いよ!?」



男(メニューも凄い名前ばかりだ。まだ日本語でよかった…)

男(もしフランス語とかだったらアウトだったな…あ、学生でそれはないか)

幼「私は決まったよー…男は?」

男(やはり女の子はこういう店を好むのか?しかし好きだとして下見に入る勇気もない…)

幼「男ー?決まったー?」

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:43:45.14 ID:5Rxy28F/O
幼「美味しい?」

男「あ…はい、美味しいです」

幼「口調違うよ?」

男「すっげーうまいぜ?」

幼「違う違う」

男「はっはっは、美味である」

幼「わざとでしょ」

男「ははは、でもホントにうまいな」

幼「でしょー?ここ好きなんだよね」

男「また2人で来たいな」

幼「え…うん…そうだね」

男「………」

幼「………」

男「幼なじみはさ…」

幼「な、なに?」

男「クリスマス…予定ある?」


 
521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 22:54:46.04 ID:5Rxy28F/O
幼「え…ないけど…」

男「そっか。俺もなんだ」

幼「………」

男「もしよかったらさ…クリスマス…」

男「俺と過ごさない?」

幼「……!?」

男「…返事は今じゃなくていいから」

幼「……うん」

男「ごめん、なんかマジメな空気になったな、もっと楽しい話題にしよう」

幼「…ぷっ…あはは!そうだねーびっくりしたよ今のは!」

男「ははは…」

幼「考えとくよ」

男「…!よろしくな」

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:01:04.84 ID:5Rxy28F/O
幼「ふぅ…お腹いっぱいだよ」

男「美味しかった。いい店を教えてもらったな」

幼「へへっ!あっ、奢ってくれてありがとー!」

男「感謝の言葉より…君がほしい…」

幼「はいはい、もうわかったから」

男「割と本気だったり」

幼「えぇ!?あ、あの…」

男「俺に勝とうなど2ヶ月早い」

幼「誕生日が男の方が早いからって何だー!すぐに縮めてやる!」

男「残念ながら絶対に縮まらない差だ」


525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:05:20.91 ID:5Rxy28F/O
幼「これからどうしようか?」

男「俺が決めていいのか?」

幼「任せるよ。私はもう用事済んだし」

男「それじゃあ………雑貨屋で」

幼「いいね!行こう」

男「」スッ

幼「ん?…へへっ」ギュウ

男「」トコトコ

幼「」トコトコ

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:14:44.01 ID:5Rxy28F/O
幼「店内もクリスマスの装飾されてるねー」

男「そうだな、もうすぐだもんな」

幼「この通りも夜になればイルミネーション綺麗なんだろうなぁ

男「電気代凄いだろうな」

幼「なんでそう現実的なこと言うのかな?」

男「現実主義者だからな」

幼「普段の発言がなければ信じられるんだけどね」



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:20:03.22 ID:5Rxy28F/O
幼「楽しかったー!もう帰るね!」

男「え?イルミネーション見なくていいの?」

幼「それは…クリスマスまでとっておくよ」

男「……!じゃあ!」

幼「まだ考え中!じゃあね!」タタタ

男「」タタタ

幼「なんでついてくるのー!」

男「俺も家がこっちだ」


531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:24:46.84 ID:5Rxy28F/O
幼「はぁ…はぁ…今日は…ありがと…」

男「はぁ…はぁ…あぁ」

幼「…じゃあね」

男「…またな」


男「」スタスタ

男「とりあえず全員クリスマスの予定はなしか」

男「残り1週間…そろそろやばいな」

男「後は…明日学校で考えるか」

男「ただいまー」

妹「…おかえり」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/11(金) 23:37:01.27 ID:5Rxy28F/O
風呂入ってきます

男「夕飯ある?」

妹「出来てるよ…」

男「それじゃ、風呂入ってから食べるか」スタスタ

妹「………」


男「ふぅ」

男「ツンさん、風紀さん、後輩ちゃん、幼なじみ、図書ちゃん…」

男「全員に手はうった。焦りは禁物だ…こういう時こそ冷静にならないと…

男「あ…後輩ちゃんと図書ちゃんから奨められた小説読まないと…」

男「話題のためには重要だからな」

男「あがるか」ザバー


564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:12:13.64 ID:IhZFcPTOO
男「…………」

男「………」ペラ

男「……」

男「…」ペラ

男「」

男「だぁぁぁぁ!難しい!難しすぎるよ後輩ちゃん!」

男「なんで挿絵とかねぇんだよ!どこまで読んでも文字文字文字!!」

男「これはパスしておこう。次は図書ちゃんオススメの本だな。うむ恋愛小説か…どれどれ?」ペラ

男「」

男「明日は学校だから今日はもう寝よう。うん、そうしよう」

男「おやすみ」


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:16:26.85 ID:IhZFcPTOO
男「」スタスタ

友「よぉ!今日は早いな!」

男「おぉ友、おはよ」

友「あの後ツンとはどうなったんだ?聞かせろよ」

男「あぁ、多分うまくいった…まずはだな…」

後輩「あ…男さん…おはようございます…」

男「やぁ後輩ちゃん、おはよう。またどこか遊びに行こうね」

後輩「あ…はい…お願いします……では」タタタタ

友「おい…」

男「えっと何の話だっけ?あぁそうだ。ツンさんとはな」

友「おいぃぃ!」


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:19:58.43 ID:IhZFcPTOO
男「なんだ?」

友「どういうことだよ!おま」

風紀「男、おはよ」

男「やぁ風紀さん、おはようございます」

風紀「一昨日は悪かったな、だが出来れば次は明るいうちに遊びたい」

男「はは、こちらこそすみません。また遊びましょうね」

風紀「うむ、じゃあな!あぁそうそう、喧嘩はするなよ?」タタタタ

男「で…何だ?」

友「お前切り替え早過ぎ」

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:24:52.17 ID:IhZFcPTOO
男「褒め言葉として受け取ろう」

友「褒めてねぇよ」

幼「やぁ男!…と友君!おはよー!」

男「おぉ、おはよ。今日は寝坊しなかったのか?」

幼「そんな毎日しないよ!」

男「どうだか」

幼「むむ…わかった!次に遊ぶ時に証明してみせるよ!」

男「受けて立とう」

幼「あはは!約束だよ!それじゃまた後でね!」タタタタ

友「何なんだお前は」


571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:28:03.77 ID:IhZFcPTOO
男「何なんだとは何なんだ」

友「うるせぇ!大体お前…」

図書「」ポンポン

男「ん?」

図書「」ペコリ

男「あぁ、おはよ」

図書「……」

男「いや、まだ読んでないんだ…ははは」

図書「」ペコリ

男「うん、またね」

図書「」スタスタ

男「俺が何だって?」

友「待て、お前ら今テレパシーしてたのか?」


572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 01:31:57.38 ID:IhZFcPTOO
男「おはよー」

友「おはよ…」

ツン「あ、おはよ」

男「おはようございます」

ツン「男、おはよ。土曜日はありがとね」

男「いえいえ。私も心から楽しめました」

ツン「ふふっ、また一緒に出掛けてあげてもいいわよ?」

男「それはそれは…是非お願いします」

ツン「うん!約束よ!」

男「はい、約束です」

友「男絶好調だな…」


594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:10:09.99 ID:IhZFcPTOO


友「なぁ、お前…今何人に手出してんだ?」

男「ん…?……5人か?」

友「また増えてんのかよ、ばーかばーか」

男「増やして何が悪い」

友「うん、やっぱりお前最低だわ。限度ってもんがあるだろ」

男「限界は他人が決めることじゃない…自分で決めるもんなんだ…

友「うるせぇ黙れ」


595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:15:42.15 ID:IhZFcPTOO
ツン「はい。お弁当」

男「ありがとうございます。ツンさん」

友「あの……俺のは?」

ツン「え?……あっ…」

男「ないそうです友君」

友「ちくしょぉぉぉぉぉ!」タタタタ

ツン「あっ…友!……いっちゃった…」

男「パンを買いに行ったんですよ」


596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:20:12.40 ID:IhZFcPTOO
男「ごちそうさまでした。美味しかったです」

ツン「そ、そう?よかったわね」

男「はい。では…」スタスタ

ツン「また散歩?……私も一緒に行っていいかしら?」

男「もちろんです。いきましょう」

ツン「……うん」

友「」モグモグ


597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:28:34.87 ID:IhZFcPTOO
男「雪…降りませんね」スタスタ

ツン「降ったら学校来るの大変じゃない。降らないほうがいいわよ」スタスタ

男「そうですが……ホワイトクリスマスを期待しているので…」

ツン「あ…そっか……ねぇ、そういえばあんたクリスマスは予定ないって…」

ドンッ

ツン「きゃっ」

DQN「いってぇな!あ?」

ツン「あ、ごめんなさい」

DQN「あぁ!?謝って済むなら警察はいらねぇんだよ!」

ツン「はぁ?何よあんた!」

DQN「うるせぇ!そうだな…金出してくれれば許してやるよ」

ツン「はぁ!?渡すわけないじゃない!!」

男「そうです。渡す必要はないですよ」

DQN「んだとてめぇ!!」


599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:34:53.97 ID:IhZFcPTOO
男「私の見る限りぶつかってきたのはあなたの方からですよ」

DQN「うるせぇ!さっさと金出せばいいんだよ!」ドゴッ

男「ぐっ!」

ツン「お、男!!」

風紀「こらー!そこ!何やってんだ!!」

DQN「あ?……ちっ」

男「ごほっ…ごほっ…」

ツン「ちょ、ちょっと大丈夫!?」

風紀「ん?また君たちか。……お前、生徒指導室に来てもらうぞ。君達は医務室に行っていてくれ」

ツン「わかったわ…ほら、男、いきましょう」

男「ははは、いつもより殴られなくてよかったです」フラフラ

ツン「よくないわよバカ」


602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:40:24.86 ID:IhZFcPTOO
ツン「ほら…もう少しだから…」

男「はい」フラフラ

後輩「あ…男さん……どうしたんですか?」

男「やぁ後輩ちゃん。ちょっとあってね」

後輩「また…喧嘩したんですか…?」

ツン「違うわよ、私が絡まれていたところを助けてくれたの」

後輩「あ……はぁ…えっと…?」

男「あぁ、こちらはツンさん。僕のクラスメイトだよ」

ツン「………」

後輩「……は、初めまして…」

ツン「…こちらこそ」

男「それじゃまた後でね。医務室にいかなくちゃ…」フラフラ

ツン「ほら、しっかりつかまりなさい」

後輩「……わ、私もいきます…」タタタタ

604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:47:14.66 ID:IhZFcPTOO
男「いてて…」

ツン「ほら、殴られたところ見せなさい」

後輩「あ…私…やります」

ツン「いいわよ。私がやるから」

後輩「でも…」

男(これは…今度こそ…修羅場!)

コンコン

風紀「入るぞー…て何だ君達は」

男「あぁ、先程はありがとうございました。風紀さん」

風紀「なに、こちらの仕事だ。殴られたところは大丈夫か?見せてみろ」

男「あ…はい」

ツン「私がやるからいいわよ」

後輩「男さんにはお世話になっているので…手伝わせて下さい…」

風紀「私がもっと早く駆け付けなかったのが原因だ。私がやろう」


606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:54:29.34 ID:IhZFcPTOO
幼「先生いるー?…て何だこれは」

ツン「私のせいで…」

後輩「お世話になってるので…」

風紀「私の責任だ…」

男「ははは…ん?よぉ幼なじみ」

幼「よ、よぉ…どうしたのこれ?」

男「ちょっとあってな」

幼「モテモテだねー?明日は台風かな?」

男「きたら俺は風系の能力者だな」

幼「あはは!そうだ!クリスマスは私暇だから、男と一緒に遊ぼうかな!」

男「え?」

ツン「」ピクッ

後輩「……?」

風紀「ん?」

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 07:59:40.23 ID:IhZFcPTOO
ツン「何言ってるの?男はクリスマスは私と過ごすのよ?」

男「え?しかしまだ返答は…」

後輩「クリスマスは…男先輩と一緒に過ごします…」

男「嬉しいけど…あれ?」

風紀「私も男からクリスマス誘われたぞ。予定がないから一緒に過ごそうか」

男「あ、考え決まったんですね。今ここで」

ツン「…男…どういうこと?」

後輩「先輩…?」

風紀「…納得のいく説明を頼む」

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:15:35.70 ID:IhZFcPTOO
男「すみませんでした!!」

幼「おぉ…綺麗な土下座だ」

男「私!自信がなくフラれたと思い、あろうことか他の子にも声をかけた結果!こうなった次第であります!」

ツン「ふ、フラれたって私がいつあなたをフッたのよ!」

男「最初は拒否されていました」

ツン「あ…」

後輩「私は…男さんが好きですよ…?」

男「2回目に出会った時に…何故か逃げられました」

後輩「あ…あれは…」

風紀「私はどうなんだ?別に君のことは悪く思っていないが。むしろ感謝しているくらいだ」

男「私に興味がなさそうな雰囲気でしたので…」

風紀「そ、それは風紀委員の仕事をしていたから…」

幼「私は?」

男「駄目元で誘ってみました」

幼「あはは、ひどいなぁ…私だってちゃんと誘われれば考えるのに」

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:24:40.41 ID:IhZFcPTOO
ツン「まぁ…私も最初は恥ずかしかったし…」

後輩「先輩のこと…勘違いしてました…」

風紀「私はお前のことが好きだぞ?こんな性格だからわかりづらいかもしれないが」

幼「私も真剣に考えるし、クリスマスなんて大事な日に誘われたらそれなりに期待するよ?」

男「全て私の責任でございます…すみませんでした!」

ツン「まぁ…まだ付き合ってはいないわけだし…二股にはならないわね」

後輩「でも…やっぱり誰か1人にしたほうが…いいと思いますよ…?」

風紀「このことについては許してやる。そのかわり誰か1人に絞れ」

幼「誰と一緒にクリスマス過ごすの?」

男「………考えさせて下さい」

ツン「…まぁ、いいわ」

後輩「先輩…私…待ってます」

風紀「男が好きな人を誘えばいいさ」

幼「男!私だよね!ね!」

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:30:47.67 ID:IhZFcPTOO
ツン「それじゃ…私もういくわね」

後輩「あ……私も…先輩…では」

風紀「私も見回りに戻るか…男、待っているぞ」

幼「私もいったほうがいいかな?男!じゃあね!」

男「はい、では…」


男(あぶねぇぇぇぇぇぇ!!やっぱ修羅場きたよ!!うまく回避できたよな!?なぁ!?)

男(帰り道後ろからサクッとか嫌だよ!!全員普通だったよな?)

男(しかし全員からクリスマスOKをもらった…さすがにここでハーレムルートを選択したらBADEND直行だろ?さて…誰にしよう…)


626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:41:00.72 ID:IhZFcPTOO
男(ツンさん…気丈に振る舞っているが、時々見せる弱さが可愛いんだよな…弁当だって毎朝頑張ってつくってきてくれるし…)

男(後輩ちゃん…気弱な子だけど意外なところでしっかりしていて、嫌なことは嫌とはっきり言う感じだ…時々大胆になるし…)

男(風紀さん…学校では風紀委員として忙しく強気な感じだが、プライベートでは他の子達と同じ一人の可愛い女の子だ。…とは言っても強気はもともとみたいだけど…)

男(幼なじみ…中学校で知り合って以来今日まできたんだよな…正直一番気軽に喋れるのはこいつだ。性格も明るくてなんでもハキハキ言うわかりやすい女の子だ)

男(さて…誰にしよう…)

ニア 1.ツンさん
  2.後輩ちゃん
  3.風紀さん
  4.幼なじみ
>>635


635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:49:33.90 ID:ctGuT7Cd0
こうはい


637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:54:29.56 ID:IhZFcPTOO
全ルート書くには残り足りない気がしてきた…

男「ここは…やはり後輩ちゃんだな…うん…」

男「とりあえず教室に戻るか…いてて…」



友「おかえり。お前なんかした?」

男「何が?」

友「ツンが涙目で帰ってきたんだが」

男「医務室で修羅場になった」

友「ばれたの!?」

男「いつかは通る道さ…それが早いか遅いかだ…」

友「黙れクズ」


640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 08:58:24.77 ID:IhZFcPTOO
友「つかさ…お前マジで誰か1人にしたほうがいいって!」

男「俺もそう思った」

友「お前にも人の心はあったか…早いとこ誰か1人に決めろ」

男「おぅ…もう決めてある」

友「早っ!誰なんだよ」

男「ひ・み・つ」

友「きめぇ」

男「人の恋路にちゃちゃ入れるもんじゃないぜ」

友「恋路が多過ぎんだよお前は」


644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:01:59.74 ID:IhZFcPTOO
男「ちょっと待ってろ」スタスタ

友「あ?」

男「あの…ツンさん?」

ツン「………何よ」

男「先程はすみませんでした。ですが決して遊んでいたわけではありません。本当にツンさんのことが好きでした」

友(十分遊んでただろ…)

ツン「そんなの…知ってるわよ…」

男「ありがとうございます。放課後…少しよろしいでしょうか?」

ツン「えぇ…」


646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:09:04.54 ID:IhZFcPTOO
ツン「みんな帰ったわね」

男「はい。すみません時間をいただいて」

ツン「別にいいわよ。…で?決まったの?」

男「…はい」

ツン「……誰にするの?」

男「私は…私が一緒にいたいと思ったのは…後輩さんです」

ツン「……!………そう…」

男「すみません…ですが…ツンさんのことも…とても好きでした。一緒にいるだけで楽しく…」

ツン「いいわよ…もう…」

男「はい」

ツン「言っておくけどね!これで終わったわけじゃないわよ!クリスマスの次だって初詣やバレンタインがあるんだからね!次は私から誘うからね!」

男「…はい。楽しみにしています」

ツン「わかったならさっさと後輩ちゃんのところにいきなさい!ほら!」

男「は、はい!それでは失礼します!」タタタタ

ツン「……バカ」


649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:17:14.18 ID:IhZFcPTOO
男「はぁ…はぁ…」タタタタ

風紀「ん?男か」

男「あ…風紀さん…先程はすみません」

風紀「ふふっ、別に気にしてないよ。それで?もう決まったのか?」

男「あ…はい…」

風紀「ふむ…誰にしたんだ?クリスマスを共に過ごすのは」

男「私は……後輩さんと一緒に過ごすことにしました」

風紀「…………そうか」

男「ですが!風紀さんも本当に好きでしたよ。ふざけていたわけではありません…」

風紀「それは一緒にいればわかるよ。君はそんな人間ではない」

男「……ありがとうございます」

風紀「まぁまだチャンスはある。私は次に一緒になれればいいさ……諦めないぞ?私はしつこいからな」

男「ははは、覚悟しておきます」

風紀「後輩ちゃんはまだ教室にいたよ。早くいってやれ」

男「は、はい。ありがとうございます…では」タタタタ

風紀「」ヒラヒラ

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:23:08.16 ID:IhZFcPTOO
男「」タタタタ

「わっ!」

ドンッ

幼「いたたたた…」

男「あ、ごめん…って幼なじみか」

幼「え?男…?」

男「………」

幼「………決まった?」

男「………おぅ」

幼「……誰にしたの?」

男「…俺は…後輩ちゃんと一緒にいたい…そう思った」

幼「………そっか」

男「…ごめん」

幼「あ、はは…いいっていいって!何となくそんな気してたし!」

男「幼なじみも…最初はふざけてただけだったけど…」

幼「そうなの!?」

男「一緒にいるうちに本気で好きになっていった…」

幼「……ありがと」

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:26:54.69 ID:IhZFcPTOO
男「俺も…ごめん」

幼「もういいの!別に家も近所だし?いつでも会えるもんね!」

男「え?あぁ…」

幼「次は私から誘うからね!覚えとけ!」

男「…!あぁ!」

幼「わかったならさっさと後輩ちゃんのところにいけー!」

男「わかった!またな!」タタタタ

幼「…ふぅ……泣きそうだよ…」

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:32:12.99 ID:IhZFcPTOO
男「」タタタタ

図書「…?」

男「あっ…図書ちゃん」

図書「……」

男「ごめん。今日は送っていけないんだ。…図書委員の仕事は?」

図書「」フルフル

男「他の子が当番なんだ。もう暗くなるのも早いから気をつけて帰りなよ」

図書「」コクン

男「じゃあね」タタタタ

図書「」ヒラヒラ

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:40:09.24 ID:IhZFcPTOO
男「はぁ…はぁ…後輩ちゃん!」

後輩「わっ…びっくり…しました…」

男「あぁ、ごめん…ちょっといいかな?」

後輩「………はい」



後輩「あの…」

男「後輩ちゃん…ごめんなさい…」

後輩「あ…いえ…気にしていません…大丈夫…です…」

男「ありがとう」

後輩「いえ…あの…それで…誰に…したんですか?」

男「僕がクリスマスを一緒に過ごしたいと思ったのは…後輩ちゃん…」

後輩「…?」

男「君だよ」

後輩「……!」

男「暇だったら…僕と一緒にクリスマス…過ごさない?」

後輩「…ぐすっ……は、はい…お願い…します」




663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:43:20.17 ID:IhZFcPTOO
男「ほら、涙拭いて」

後輩「は、はい」

男「クリスマス…楽しみだね」

後輩「……はい!」

男「ははは、もう遅いし送っていくよ」

後輩「ありがとう…ございます…」



男「」スタスタ

後輩「」スタスタ

後輩「あの…」

男「ん?」

後輩「手…繋いでもいいですか…?」

男「あぁ、いいよ。はい」スッ

後輩「……///」ギュッ



668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:49:13.91 ID:IhZFcPTOO
男「あ…」

後輩「わ…雪です…」

男「ホワイトクリスマスになりそうだね」

後輩「はい…今から楽しみ…です…」

男「ははは、その前に冬休み入って宿題もたくさん出されるけどね」

後輩「また…教えて下さいね」

男「もちろん。…あ、後輩ちゃんの家に着いちゃった…」

後輩「……もう少し一緒にいたいです…」

男「寒くなってきたから…もうだめだよ?」

後輩「そ、そうですか…それじゃ…」ギュウウ

男「わっ!」

後輩「…!あ、あの…抱き着いちゃ…だめでしたか?」

男「ははは、びっくりしただけだよ」

672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 09:56:56.97 ID:IhZFcPTOO
後輩「そ、それじゃ…また明日…です」

男「うん、また明日…ばいばい」

後輩「……♪」


男「」スタスタ

男(まわりに誰もいないよな?よし!BADEND回避だー!!)

男(ツンさんや風紀さんはまだ諦めないとか言ってたなぁ…まぁクリスマス終わってから考えればいいや)

男(クリスマスかーどこいこう?クリスマス物の話ってあったかな?探してみるか)

男「ただいまー」

妹「おかえり!」


676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:01:37.32 ID:IhZFcPTOO
妹「お兄ちゃんクリスマスの予定できたの?もうすぐだけど」

男「ふっ…出来たぜ」

妹「えぇー!!絶対無理だと思ったのに!!」

男「悪いな妹、クリスマスは出掛けてくる」

妹「むー」

男「てかお前も彼氏つくれよ。俺が言うのも何だが可愛いからすぐにできるだろ」

妹「か、可愛い…えへへ」

男「そこで照れるな」

妹「私はお兄ちゃんと付き合いたいの!」

男「ストレートできたな。兄妹だから無理だ」

妹「むー」


678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:05:29.22 ID:IhZFcPTOO
男「」モグモグ

妹「クリスマスは何時に帰ってくるの?」

男「わからない」モグモグ

妹「どこにいくの?」

男「まだ決めてない」モグモグ

妹「誰といくの?」

男「教えない」モグモグ

妹「むむむ…」

男「また別の日に遊んでやるから」

妹「ほ、ほんと!?」

男「あぁ、約束する」

妹「わーい!」

男(よし、妹の尾行イベントは消したな)


683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:09:45.87 ID:IhZFcPTOO
男「ごちそうさま…さてと…」

妹「ん?どうしたの?」

男「ちょっと探し物」

妹「早くお風呂入ってね」

男「はいはい」


男「んー」ガサガサ

男「クリスマスのみの話なんて都合よくあるわけないか…」ガサガサ

男「これは…妹物か。昔は好きだったな」

男「ん?妹…?確か他に彼女が出来たときヤンd…」

コンコン

妹「お兄ちゃーん…入るよー?」


688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:15:24.17 ID:IhZFcPTOO
男「…?う、うわぁぁぁぁ!」

妹「きゃっ!な、何!?」

男「お前!その果物ナイフで何する気だぁぁ!」

妹「な、何ってりんご剥きにきたんだけど…お兄ちゃんりんご嫌いだったっけ?」

男「抜き身でもってくんなぁぁぁぁ!」

妹「ご、ごめんなさい…」

男(びびったびびった!マジでびびった!そうだよ!妹がヤンデレかするパターンもあるんだよ!忘れてた…)

男(実際刺される事はないにしても注意するべきだった…)


693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:21:07.58 ID:IhZFcPTOO
妹「」ショリショリショリ

男「」ガサガサ

妹「お兄ちゃん…彼女…できたの?」ショリショリショリ

男「んー?まだ…かな?」ガサガサ

妹「」ショリショ…

男「」ビクッ

男「で、でもやっぱり妹も好きだな俺は、うん」

妹「えへへ…そっかぁ」ショリショリショリ

男「付き合ったり結婚はできないけど、凄く大事だよ」

妹「うん…」ショリショリショリ

男「何かあったら相談にのる、いつでも言ってくれ」

妹「はーい!…よし、お兄ちゃんりんご切り終わったよ!」

男「それじゃあ果物ナイフは危ないから置いてきなさい」

妹「はーい」


698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:25:34.09 ID:IhZFcPTOO
男「ふぅ…風呂も入ったしもう寝るか」

男「あと残るイベントは……ないか?今更女の子でてきても無理だしな」

男「間に合ってよかったよかった」

男「それじゃ…おやすみなさい」

男「…………スー…スー」










703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:31:50.20 ID:IhZFcPTOO
男「おはよ」

友「おはよう!」

男「なんだ?にこにこして…気持ち悪い」

友「ははは、そんなひどいこと言うなよ親友」

男「何なんだ?…あ、ツンさんおはようございます」

ツン「おはよ…どうだった?」

男「バッチリです」

ツン「そう?もし都合悪かったら私が一緒にいてあげようと思ったのに」

男「ははは…」

ツン「まぁいいわ。私は家族と過ごすから」

男「良いクリスマスを」

ツン「ふふっ、あんたもね」

友「なぁなぁ男!約束通り誰か紹介してくれよー」

男「紹介してやらないこともないがお前には無理だ」


704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 10:34:03.59 ID:0PVKszy5O
実際1日で多人数デートとかきついよな
3日連続で違うおにゃのことデートしたときはガチで力尽きた



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:36:04.57 ID:sO2OcZrJO
>>704

あんまエロゲやりすぎんなよな


706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:36:25.79 ID:IhZFcPTOO
男「明日から冬休みですね」

ツン「そうね」

男「たくさん遊びましょうね」

ツン「う、うん!」

男「あ、終業式始まるみたいですよ?」

ツン「体育館ね。いきましょ」

男「はい」

友「男ー!なんだよあの子!図書室いけっていうから行ったらさ!いや、確かに可愛いよ?さすが男!ってそうじゃなくて!
話かけても反応ないし、頷くだけだし!あれは無理だってー!」

男「凡人が」


708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:41:08.38 ID:IhZFcPTOO
男「さて帰るか」

ツン「あ…一緒に帰らない?」

男「すみません…後輩ちゃんと約束があるので…」

ツン「そ、そう…それじゃまたね!」タタタタ

友「くそー!もうこうなったら学校中の女の子に声かけるしかねぇ!」タタタタ

男「」スタスタ



後輩「あ…こんにちは…冬休みに…なりましたね」

男「うん、宿題やっぱりたくさん出たよね」

後輩「はい…大変です…」

男「また勉強一緒にしようね。それじゃ、帰ろうか」

後輩「はい…」


709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:46:20.67 ID:IhZFcPTOO
男「雪…凄いね」

後輩「はい…積もりそうです…」

男「後輩ちゃんはサンタさんに何かお願いした?」

後輩「え…あ…」

男「ん?」

後輩「男さんと一緒にいられたら…十分です」

男「ははは、嬉しいな」

風紀「やぁ、男…と後輩ちゃん」

男「こんにちは風紀さん」

後輩「…こんにちは」

風紀「冬休み入るけど、あまりはめを外さないようにしろよ?」

男「はい、わかっています」

後輩「…はい」

風紀「じゃあな、良いクリスマスを」ヒラヒラ


710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 10:53:25.67 ID:IhZFcPTOO
後輩「男さんは…サンタさんに何を…お願いしたんですか…?」

男「ん?ははは…恥ずかしいなぁ」

後輩「知りたい…です」

男「…クリスマスになったら教えるよ」

後輩「……はい」

男「おっと後輩ちゃんの家に着いたね。それじゃ…またね」

後輩「はい…また…」ギュウウ

男「ははは…」ナデナデ

後輩「では…」


男「」スタスタ

男「ついに明後日はクリスマスか。明日は計画を練るか」

男「ホワイトクリスマス…ははは、何だか楽しみだ。2週間前はあんなに焦っていたのに…」

男「よし、人生最高のクリスマスにしようじゃないか。夜のイルミネーションは外せないな…」

男「ただいまー」

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:00:06.64 ID:IhZFcPTOO
クリスマス・イヴ当日

男「おはよう後輩ちゃん」

後輩「おはよう…ございます」

男「やっぱり雪降り積もったね」

後輩「とても綺麗…です…」

男「さて、今日は最高のデートにしようか」スッ

後輩「……はい!」ギュッ


男「サンタの格好した人が多いね」

後輩「………」ギュウウ

男「腕に抱き着いて…どうしたの?」

後輩「むこうのカップルの…真似をしてみました…」

男「ははは、僕はいい気分だけど…かなり恥ずかしいね」

後輩「やめ…ますか…?」

男「後輩ちゃんの好きなように」

後輩「…はい」ギュウウ


720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:06:47.72 ID:IhZFcPTOO
男「ヨーグルト専門店だって…何だろ?」
後輩「美味しそうです…」
男「入ろうか」
後輩「…はい」


後輩「美味しい…♪」

男「美味しいね」

後輩「……男さん…」

男「ん?」

後輩「…あー…ん」

男「ははは…あー」

後輩「」スッ

男「あむっ…ははは…美味しい。後輩ちゃんもはい!あー」

後輩「…あ、あー…」

男「美味しい?」

後輩「は、はい…///」

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:11:08.79 ID:IhZFcPTOO
男「暗くなってきたねー」

後輩「はい…イルミネーションが…綺麗です…」

男「雪もちらついて…いかにもクリスマスって感じだね」

後輩「男さん…」

男「ん?」

後輩「この間…サンタさんに何をお願いしたのか聞いたとき…教えてくれませんでした…」

男「あ、そうだったね…クリスマスに教えるって言ってたよね」

後輩「今…聞いてもいいですか?」

男「ん…僕がサンタさんにお願いしたのはね…」


724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:16:31.71 ID:IhZFcPTOO
男「クリスマスまでに彼女ができますようにって」

後輩「え…?」

男「ははは、変だよね。サンタさんはクリスマスに来るのにその前に彼女がほしいなんて」

男「それにプレゼントがほしいってよりはお願いだったかな?」

後輩「…男さんは…そのお願い…叶いました?」

男「もちろん。今、凄く可愛い女の子とクリスマスに一緒にいるからね」

後輩「………///」



男「メリークリスマス、後輩ちゃん」

後輩「…メリークリスマス……男さん…」





725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:17:13.98 ID:PNvFtnfY0


風紀√をぜひ・・・書いてくれ・・・


726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:17:57.37 ID:PtON1FFZO
1乙

しかし早く他の√を…


727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:18:30.60 ID:sO2OcZrJO
乙すぎる


728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:19:22.94 ID:r3kuHx35O
出来れば風紀√を…


729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:20:00.06 ID:Xt5cleRFO


…図書ももう少し出てくるのが早ければ…図書ルートもあったのかな…(´・ω・`)


730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 11:20:23.82 ID:fhghYODmO
これがニュータイプか!!


734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:24:11.57 ID:IFHOdkuE0
今、読み終わった
1乙

ぜひ風紀√を・・・


735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:24:52.99 ID:TOdmkYPt0
ちょっくら彼女でも作ってくるか


736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:25:53.01 ID:OTnPvGKKO
彼女が入れるくらいの靴下を作るか


737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:27:02.83 ID:LRUfN0PK0
>>735
寝袋でいいんじゃないか?

>>1


738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:27:47.85 ID:E6mOB3BlO
終わり…なのか

>>1乙おもしろかった


739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:30:56.87 ID:IhZFcPTOO
読んでいただきありがとうございました

支援・保守していただいた方も感謝です

皆さん良いクリスマスを


740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]投稿日:2009/12/12(土) 11:31:26.68 ID:/51geawIO
おつお


741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:35:42.93 ID:OpKWn/NZ0
>>1
しかし、殴られてリンチにされて
医務室いって彼女が出来るとは…
他の√待ってるぞ



特に風紀


742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:41:25.61 ID:6AHnKfFc0
乙!


743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 11:42:37.69 ID:KESvOEma0




752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2009/12/12(土) 12:06:08.60 ID:KyFZDLI10


贅沢を言えば他のルートも見たかった


753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/12(土) 12:10:28.99 ID:kLT9xwUvO
3日前からみてたが楽しめたよ







似たようなスレ
男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」
関連記事
[ 2012/03/03 15:45 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(1)
よく見たら過去スレだったのか、とにかくおもしろかった
管理人ありがとう
[ 2012/03/04 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ