FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者「俺、バカだけど魔王倒してくるっす!!」王「お、おう」3/3


勇者「俺、バカだけど魔王倒してくるっす!!」王「お、おう」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:28:38.65 ID:EOnyDn8J0
―――魔王の城

魔王「準備はできたのか?」

側近「はい。もう数刻もすれば出発できます」

魔王「ふむ。あの街さえ陥落すれば……一気に領土が広がるな」

側近「……」

「すいません」

側近「なんだ?」

「実は―――」

側近「なんだと?!」

魔王「どうした?」

側近「勇者が近くまで来ているとの情報が」

魔王「捨て置け。それよりも街を攻略するほうが先決だ!!」

側近「……はい」

側近(先の戦いで殆どの者は使い物にならん……)

側近(城内に入り込んだら、ありとあらゆるトラップを使うしかないか……)




元スレ
勇者「俺、バカだけど魔王倒してくるっす!!」王「お、おう」





247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:33:51.22 ID:EOnyDn8J0
―――魔王の城 城門

勇者「ん~~~~~~~~!!!」

勇者「きたーーーーーー!!!!!!」

僧侶「ついにここまで着ましたね……」

戦士「長かったような……短かくはなかった……」

魔法使い「中は精鋭揃いだ。覚悟したほうがいい」

勇者「よっしゃ!!みんなは俺の後ろにかくれてばいいっすよ!!」

戦士「わかりました」ササッ

魔法使い「よし、行こうか」

僧侶「は、はい……」ドキドキ

勇者「魔王……まってるっすよ……!!」

僧侶(勇者様、出会ったときはすごく不安だったけど、今はもう負ける気がしません)

戦士(私……いつも守られてばかりでしたね……)

魔法使い「……」

勇者「いくぞー!!!」



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:39:27.43 ID:EOnyDn8J0
―――城内

勇者「索敵するっす」

魔法使い「え?そんなことができるのか?」

僧侶「すごい!」

戦士「お願いします」

勇者「おららららら!!!!!」ダダダダッ

戦士「!?」

勇者「居るならでてこいっす!!!」ダダダッ

魔法使い「それ、ひきつけてるだけじゃないか!!」

戦士「ひぃぃ……」

僧侶「なるほど」

勇者「おらー!!いないっすかぁー!!」

シーン

勇者「索敵の結果、このフロアには敵はいないっすね」

魔法使い「そんなバカな……」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:44:25.67 ID:EOnyDn8J0
―――モニタールーム

側近「来たか……よし。2Fにこい。そこはトラップ地獄だ……」

側近「私が絶妙なタイミングでトラップを発動させてやる……」

「あの」

側近「なんだ?」

「実は再編した部隊の連中なのですが……」

側近「なんだ……?」

「その……進軍の途中で逃げ出してしまったようで」

側近「なんだと?!」

「それで、なんとか説得を……」

側近「しかし……私は……」

「もう貴方でなければまとめられません」

側近(ええい……人間3人ぐらい魔王様一人でなんとかなるだろう……)

側近「わかった。私も出る!!」

「おねがいします!!」


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:46:49.67 ID:KqD8ic4Q0
全員馬鹿だった


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:48:10.90 ID:tJx76eIp0
トラップ手動かよ


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:48:52.73 ID:EOnyDn8J0
―――2F

魔法使い「ここはトラップフロアだ。気をつけて進んだほうがいい」

勇者「まじっすか?こえー」

僧侶「そういわれると、進めませんね……」モジモジ

側近『―――おい』

魔法使い「ん?」

側近『内部崩壊は進んでいるのか?』

魔法使い「……」

側近『聞こえているのか?』

魔法使い「……」グシャ

勇者「ん?どうしたっすか?」

魔法使い「なんでも」

僧侶「うぅ……こわい……こわい……」

戦士「こうやって四つんばいでいけば……」ジリジリ

勇者「えーい!!トラップが発動するまえに走りぬけるっすよー!!!!」ダダダダッ

 
258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:52:22.56 ID:EOnyDn8J0
側近「あ……」

側近「くそ!!どいつもこいつも!!」

「早くいきましょう」

側近「分かっている」

側近(やつめ……裏切ったのか……?)

側近(だとしたら……)

側近「……」

「どうしたのですか?」

側近「やめだ」

「え?」

側近「逃げたものは追わなくて良い。これは負け戦だ」

「そ、そんな?!」

側近「城を捨てるぞ」

「わ、わかりました……」

側近(魔王様……さようなら……)


 
259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:54:48.62 ID:0Ls/wsdr0
今さらだけど 王「お、おう」ってまさか・・・・・・

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 17:57:58.32 ID:EOnyDn8J0
勇者「―――結局、敵も罠もなかったすね」

魔法使い「戦争に借り出されたと見るべきか。なんにせよ、これはチャンスだ」

僧侶「はい。万全の状態で戦えます」

戦士「ふー……まさかここまで無傷でこれるなんて……」

勇者「よし、あけるっすよ」

僧侶「はい」

戦士「最後の戦い……」

魔法使い「……」

ギィィィィ……

魔王「―――よくきた―――」

勇者「棍棒あたーっく!!!!」ブゥン!!

魔王「ふん!!!」バキィィ

勇者「砕けた……!?最強の棍棒が……!?」

魔王「貴様……かなり無礼なやつだな」

勇者「よくいわれるっす」


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:03:41.52 ID:EOnyDn8J0
僧侶「あれが……魔王……?」

戦士「こわすぎ……」

魔法使い「……魔王様」

魔王「ん?お前は……密偵はどうした?」

魔法使い「疲弊した軍を無理やり動かしたのですか?」

魔王「ああ、絶好のチャンスだったからなぁ」

勇者「なんて卑怯な……!!」

魔王「ふははは!!卑怯?最高の褒め言葉だぁ!!」

勇者「手におえないっすね」

僧侶「しかし、すごく威圧感です」

戦士「おしっこ、いっとけばよかった……」

魔王「ここまできたことは褒めてやろう。だが、ここで命ちらせぇ!!!」

勇者「キック!!!!」ドゴォ

魔王「むだぁだ!!!」パキーン

勇者「なんだ……?!見えない壁が……?!」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:07:19.93 ID:EOnyDn8J0
魔王「人間の攻撃など我に届くかぁ!!!わっはっはっはっは!!!」

魔法使い「おい」

戦士「あ、はい?」

僧侶「よーし……」ブンブン

勇者「お、でた。モーニングスター」

僧侶「くらえー!!」トテトテ

魔王「ほーれ、あんよが上手」

僧侶「ばかにして―――ぁ」スポーン

ゴン!!

勇者「……」

僧侶「勇者様!!ごめんなさい!!」

勇者「きにしてないっす」

僧侶「勇者様……素敵です」

魔王「……」

魔王(なんだこいつら……我に恐怖してないのか……?)


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:11:51.74 ID:EOnyDn8J0
魔法使い「あー!!!」

勇者「どうしたっすか?!」

魔法使い「このままじゃ勝てない」

僧侶「え?!」

勇者「そんなことないっす!!!気合パーンチ!!!」

パキーン

魔王「ふははは。無駄だ」

勇者「気合キック!!!」

魔法使い「逃げるぞ!!」

僧侶「勇者様!!」

勇者「でも……ここまできて……!!」

魔法使い「態勢を立て直すしかない」

勇者「……くそ!!」

魔王「ふはははは!!!逃がすかぁ!!!!」

魔法使い「ふん。側近がいなければなにもできないバカに捕まるか」タタタタッ


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:14:17.67 ID:EOnyDn8J0
魔王「なんだとぉ……!!!」ピキィ

魔法使い「悔しかったら捕まえてみろ」

魔王「おのれー!!!!」ズンズン

僧侶「きゃー!!!ど迫力!!!」

勇者「マジこえー!!!」

魔王「にがさんぞー!!!」ズンズン

魔法使い「はぁ……はぁ……」

勇者「で、これどこまで逃げればいいっすか!?」

魔法使い「2Fだ」

僧侶「え?」

魔法使い「そこまで誘い込む」

勇者「わかったっす!!!」

僧侶「あれ……そういえば……一人いない」

魔王「まてー!!」ズンズン


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:18:49.24 ID:EOnyDn8J0
―――モニタールーム

戦士「あ、きたきた」


―――2F

魔法使い「はぁ……はぁ……」

勇者「で……どうするっすか……?」

魔法使い「魔王がバカなのを祈る」

僧侶「魔王がバカでありますように……魔王がバカでありますように……!!」

魔王「お前、だいぶ失敬だなぁ!!」

勇者「ばーか!ばーか!!」

魔王「ころすっ!!」ズンズン

ヒュー

魔王「ん?」

ゴーン!!!!

魔王「きゃぴ?!」

僧侶「天井から天球が?!」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:22:15.89 ID:EOnyDn8J0
魔王「な、なんだ……いたいなぁ……!!」

魔法使い「よし……効いたか?」

魔王「ふん。小ざかしい小細工をしよって……!!ゆるさんっ!!!」

勇者「きたっす!!」

魔法使い「動くな」

僧侶「でも……」

魔法使い「いいから、このままだ」

魔王「観念したかー」ズンズン


―――モニタールーム

戦士「えっと……ここで……」

戦士「もうすこし……もうすこし……今です!!」

戦士「落とし穴!!」

パチッ



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:26:56.64 ID:EOnyDn8J0
パカッ

魔王「おおっと!!!」ガシッ

魔王「ふぅー。落ちるところだったわ」

勇者「お前、縁を掴むとか卑怯っすよ!!!」

魔王「さい、こうの……ほ、ほめことばだなぁ……」プルプル

僧侶「……まずは小指から離していきますか?」ググッ

魔王「おまえ!!鬼か!!」

魔法使い「どうする?」

魔王「な、なにがだ……?」プルプル

魔法使い「もう魔界に帰りましょう。魔王様」

魔王「い、いやだね……」プルプル

僧侶「くすりゆびー」グググッ

魔王「やめろ!!下には剣山があるのだぞ!!」

勇者「負けをみとめろっす!!」

魔王「や、やなこった……」プルプル



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:31:58.40 ID:EOnyDn8J0
勇者「強情っすね」

魔王「人間などに負ける我では―――」

僧侶「なかゆびー」ググッ

魔王「おぉう!?」

魔法使い「魔王様」

勇者「魔王」

魔王「……」プルプル

僧侶「ひとさしゆ―――」

魔王「かえる!!!人間界はあきたわ!!!」

勇者「よっと」ガシッ

魔法使い「よかった」ガシッ

魔王「くそぉ……」

勇者「いま、ひきあげるっすよ……」ググッ

魔王「人間に負けるとは……おのれぇ……おのれぇ……」

魔法使い「魔王様……」ググッ


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 18:32:17.90 ID:JwttGJkv0
魔王マジギレしてんじゃんやめてやれよ


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sag]投稿日:2012/02/22(水) 18:32:48.59 ID:o141uH/Q0
やめろよ魔王泣いちゃうだろ
 
287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:39:00.74 ID:evdPcs8xi
なんという頭脳プレイ…これが天才か…


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:40:05.88 ID:EOnyDn8J0
魔王「―――これでよし。荷造りはすんだ」

魔法使い「それでは勇者よ。短い間だったけど、楽しかった」

勇者「こっちもっす」

僧侶「もう会えないんですか?」

魔法使い「会わないほうがいい」

戦士「寂しくなりますね」

魔法使い「ああ、そうだ。これを」スッ

戦士「これ……」

魔法使い「大事な剣だったのだろう?」

戦士「あの時、折れたのに……」

魔法使い「僕の薬は文字通り、なんでも治すんだよ」

勇者「すっげー!!道具もいけるんすかぁ?!棍棒にも使ってくれればよかったのにぃ!!!」

魔法使い「これは貴重な薬なんだ。粗悪品を蘇生させるためには使えない」

僧侶「やっぱり天才だったんですね」

魔法使い「ありがとう。そういってくれたのは君たちが初めてだったよ。―――さよなら」



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:44:26.19 ID:EOnyDn8J0
魔王「よいかぁ!!我は人間にまけたのではない!!脅しに屈しただけだぁ!!!」

魔王「それを忘れるなぁ!!!ふはははははは!!!!」

魔法使い「よしよし」ナデナデ

魔王「うぅ……」ウルウル

ゴォォォ……

勇者「いっちまったすね」

戦士「ええ」

僧侶「これで平和になるんですか?」

勇者「なるっすよ。間違いなく」

戦士「……」ギュッ

僧侶「どうしたのですか?」

戦士「この剣、もっと大事に使おうと思います」

勇者「そうしたほうがいいっすよ。絶対」

戦士「はいっ」

勇者「よーし!!凱旋するっすよー!!!」


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:49:24.32 ID:EOnyDn8J0
―――城

王「よく戻ったな!!」

勇者「魔王は倒したというより、帰ってもらったっす!!」

王「いやぁ。実に見事だ!!褒美を取らせよう。なにがいい?」

勇者「そうっすねえ……馬と馬車をくださいっす」

王「え?なにに使うんだ?」

勇者「この世界が本当に平和になったかどうか確かめたいんすよ」

王「お前……」

勇者「仲間もいるんで、馬と馬車をもらえたらうれしなーって」

王「わかった。おい!!」

兵士「はい」

王「馬と馬車だ!!早急に用意しろ!!」

兵士「はい!!」

勇者「あざっす!!王様さん!!!」

王「お前は本当に欲がなくて困るなぁ。あっはっはっはっは」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:52:49.28 ID:EOnyDn8J0
―――中庭

兵士「どうぞ。ご用意できました」

勇者「すっげー!!!かっけー!!!」

僧侶「すてきっ!」

馬「ヒヒーン!!」

戦士「よしよし」

馬「……」ベロン

戦士「ひゃぁ!?なめられたぁ!!」

勇者「名前も決めないといけないっすね」

僧侶「うーん……白いから……ウサギってどうです?」

馬「!?」

勇者「それかわいいっすね。よろしくウサギ」

戦士「ウサギさん、よろしくおねがいします」

馬「ヒヒーン……」

僧侶「あれ?なんか元気なくなっちゃいましたね?」


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:55:57.05 ID:EOnyDn8J0
―――街道

勇者「ゆっくりでいいっすよ、ウサギ?」

馬「バヒン」

僧侶「今日もいい天気ですねー」

戦士「ですね」

勇者「とりあえず、これからどこいくっすか?」

僧侶「どこでもいいんじゃないですか?」

戦士「そうですね。目的地なんて考えるだけ無駄です」

勇者「それもそっすね!俺、バカっすからね!!」

僧侶「はい」

戦士「その通りです」

勇者「よっしゃー!!ウサギ!!このままバカみたいに真っ直ぐいくっすよー!!!」

僧侶「ゴーゴー♪」

戦士「ふふ……がんばってください、ウサギさん」

馬「ヒヒーン!!!!」
                     おしまい。


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:56:03.18 ID:sONj8GzC0
別の生き物の名前つけんなwww


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:56:13.22 ID:vEowSGvEO
ウwwwサwwwギwwwww
実は女勇者説あるな


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:56:31.58 ID:qe8U+DBu0
おつ


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:56:46.28 ID:XTxdEsXJ0
!!!??


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:57:02.65 ID:NB4kthn9O
乙乙


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:57:22.21 ID:XTxdEsXJ0
おつ


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:57:54.83 ID:AI5q3I950
おつ!


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:58:13.80 ID:4Cn8RRc6O
乙だった
方向性が一貫してて 読みやすかったなぁ


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:58:14.97 ID:iu7oDtUWO



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:58:17.05 ID:f1gPacCT0
側近は魔界に逃げたの?


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 18:59:41.95 ID:CxYY/OX70
側近の逆襲編マダー?


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:00:37.59 ID:SCsdRS2GO



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:00:44.04 ID:KGFLEYvH0
おつ!


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:01:02.73 ID:pJnHyJ0/0
勢いだけで突っ走ったな、乙


313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 19:03:04.00 ID:a2cM2zbr0
おつっっっっ


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:05:31.57 ID:dx8DNxyi0
良かった
またこの勇者が主人公の物語を読みたい




315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:06:16.12 ID:tW/Bwfd30
稀にこうゆうスレがあるからVIPは止められない


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:07:06.73 ID:vEowSGvEO
>>1乙!
面白かったっすー


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:09:06.66 ID:Mt6lRqnSO
>>1乙!!
読みやすくて面白かった(*^-^)ノ




318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sag]投稿日:2012/02/22(水) 19:09:12.87 ID:o141uH/Q0
おっつおっつー


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:13:55.24 ID:hXsle8H20
一気に読んだ!
面白かった!
>>1乙!


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:15:24.41 ID:h6iA048P0
>>319
お前バカだろ


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:16:48.96 ID:KqD8ic4Q0
乙 


325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:23:38.02 ID:NWGj2O4D0
いいssだった

>>1


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:25:13.57 ID:MX7lkNif0
さて第二ラウンド始めっぞ


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:26:49.15 ID:bJOk4KAr0



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:27:28.01 ID:RXrKrzvF0
面白かった


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:28:11.98 ID:vEowSGvEO
>>1の書き込みちょうど100なのな


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:31:05.69 ID:4wA+pjd70



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 19:43:00.09 ID:jeioDshj0
おいたん

ひなだお


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:50:12.87 ID:ASTltSih0
いちおつ
テンポよかったよ


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:56:31.68 ID:bHj2hydI0
いちょつ


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:58:05.69 ID:NrhLmLlzO
>>1に惜しみない乙!
面白かった!


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 19:58:40.87 ID:2guF4nlO0
面白かった



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 20:02:17.44 ID:6AYX7f0v0
可愛すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww乙!!!


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 20:09:48.50 ID:G1WFi6L00



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 20:10:07.59 ID:hZA4JvlhO

魔王クソワロタ


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 20:17:55.35 ID:dtrnndfIO
おっ


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 20:19:07.02 ID:RR2lfuK30
おもしろかった!



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 20:32:34.26 ID:ZV7YBHX70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/03/03 15:08 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/435-ed704ead

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ