FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「エルフを買っt エルフ「新しい家ー!」1/3


男「エルフを買っt エルフ「新しい家ー!」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:22:26.31 ID:UciWP6aC0

エルフ「イエー!」

男「……」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:22:44.88 ID:kMxOgXXC0
かわいい



元スレ
男「エルフを買っt エルフ「新しい家ー!」
続き
エルフ「早く来なさい、奴隷」 男「へっ」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:23:26.60 ID:UciWP6aC0

エルフ「広ーい!」

男「……」

エルフ「きれい! 明るーい!」

男「……おい」

エルフ「ジュースどこー?」ゴソゴソ

男「おい!」

エルフ「何ー?」ゴクゴク

男(この……)



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:27:11.49 ID:UciWP6aC0

男「ちょっとこっちこい」

エルフ「ごめん、もう一杯だけ」

男「……っ」ピキ

エルフ「――ぷはっ」

男「……」ピキピキ

エルフ「で、何?」

男「……座れ」

エルフ「うん」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:32:44.57 ID:UciWP6aC0

男「一つ訊く」

エルフ「いいよー」

男「俺は誰だ?」

エルフ「次にあなたはここはどこと言う」

男「違う! 記憶喪失じゃない!」

エルフ「じゃあ何?」

男「俺はお前のご主人様だ!」

エルフ「そうだね」

男「俺はお前を買った! お前は俺の所有物だ! そこんとこ分かってるのか?」

エルフ「うん」

男「……ならいいんだ」

エルフ「お菓子ない?」

男「分かってないだろ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:37:24.63 ID:UciWP6aC0

エルフ「えー、分かってるよー」

男「ならそれにふさわしい態度があるだろうが!」

エルフ「オッケー」

男「うん?」

エルフ「要はあたしとヤリタイってことだよね?」

男「なんか違うぞ!?」

エルフ「ベッドはあっちだね。ちょっと整えてくる!」タタタ

男(あああどうしてこうなった……)


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:42:06.56 ID:UciWP6aC0

二時間前 うす暗い奴隷市場


男「あ、あの」

商人「ああ?」

男「エルフの、女奴隷が欲しいんだが」

商人「……」

男「……なんだよ?」

商人「若いな」

男「か、金ならある! ほら!」

商人「金がありゃいいってのはいかにも阿呆の若造が考えることだろうが……まあいいだろ、こっちこい」

男(馬鹿にしやがって……!)


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:47:27.36 ID:UciWP6aC0

商人「ここだ。選べ」

男「……」

商人「ちょいとイキのよくないのばかりだがな。あの額じゃこんなもんだ」

男「……弱ってるくらいがちょうどいい」

商人「ん? そういう趣味か? その歳でもう歪んでるんだな」

男「うるさい」

商人「じゃあ、こいつなんかどうだ? お前と同じくらいの年だし、一番おとなしい」

エルフ「……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:52:26.05 ID:UciWP6aC0

エルフ「……誰?」

男「……」

商人「どうだ? この弱弱しい感じ」

男「……」

エルフ「……」

男「気に入った」

エルフ「……!」

男「奴隷。お前を買ってやるよ」

エルフ「……はい」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 14:55:43.12 ID:UciWP6aC0

現在


男「詐欺だ!」

  「何がー?」

男「お前だお前!」

  「へー」

男「他人事みたいな声出すな!」

  「――うん、こんなもんかな。ベッドの準備出来たからおいでー」

男「くそっ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:00:45.46 ID:UciWP6aC0

男「いいか! これから奴隷市場に引き返して返品を――!」

エルフ「これどうかな」

男「ブッ!」

エルフ「半脱ぎっていいよね」

男「あ、ええと……」

エルフ「でも動きにくいのが難点。ごめんだけどそっちが来てくれないかな」

男「う、え、その」

エルフ「寒いよ早くー」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:03:09.13 ID:UciWP6aC0

     ・
     ・
     ・


男(なんかものすごい勢いで童貞を投げ捨ててしまった)

エルフ「きもちいかったねー」

男「……」

エルフ「あれ? きもちくなかった?」

男「お前はなんでそんななんだよ」

エルフ「んー?」

男「奴隷ってのはもっと」

エルフ「どんよりしてるべき、みたいな?」

男「違うか?」

エルフ「そうは言っても」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:08:41.81 ID:UciWP6aC0

男「だって奴隷だぞ。希望を持って生きろってのが無理だろ」

エルフ「でも、生まれた時から奴隷だったし。奴隷って言葉の意味を知ったのも結構最近だし」

男「そんな無茶な……じゃあなんであの時はおとなしかったんだよ」

エルフ「その方が買ってもらいやすいって商人のおじさんから聞いた」

男「……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:14:46.78 ID:UciWP6aC0

男「まあいいか。じゃあ早く服着ろ。さっさと奴隷市場だ」

エルフ「それはイヤ! あそこ暗くて狭いもん」

男「生まれた時からそれが当たり前だったんだろうが」

エルフ「それとこれは話が別!」

男「なんにしろお前に選択権はない。裸のままでも連れてくぞ」ムクリ

エルフ「……」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:22:09.44 ID:UciWP6aC0

エルフ「えい!」

男「うお!?」ボス

エルフ「よいしょ」

男「こらのしかかるな!」

エルフ「うるさい口はこうだ!」

男「んむ!」

エルフ「♪~」

男「~~ッ!」

男(舌が、舌が……!)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:27:06.13 ID:UciWP6aC0

エルフ「こんなもんかな」プハ

男「うう……この」

エルフ「無駄だよ。こーゆーのはあたしの方が経験あるんだし。骨抜きにして返品できなくしたげる」

男「やめ……!」

エルフ「それじゃヘヴンにゴー!」ガバ

男「ひ――ッ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:31:45.42 ID:UciWP6aC0

エルフ「ほらほらー」

 ヌリュッヌリュッ

エルフ「まだまだペースアップするよー」

 ヌッチャヌッチャ

エルフ「それそれー!」

 ヌップヌップ

エルフ「っと」ピタ

エルフ「んー? 出したい? でもなー、あたし返品されるのヤだしなー」

 クチュ……

エルフ「返品しないって約束してくれるなら考えてあげてもいいよ」

 ヌロリ……

エルフ「うーん粘るね。ならもうちょっといじめたげるー」

 グチュ!

     ・
     ・
     ・


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:32:31.67 ID:UciWP6aC0

エルフ「勝ったよ」

男「……負けた」グテ

エルフ「正直楽勝」

男「淫乱エルフが……」

エルフ「生まれた時からこういうのが当たり前だったんだってば」

男「……」

エルフ「でもさすがに疲れちゃった。それじゃ今日はおやすみー」

男「……おう」

エルフ「zzz...」

男「……」

男「はぁ……」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:39:16.20 ID:UciWP6aC0

エルフ「おはよー!」

男「ううん……」

エルフ「起きてよー」ユサユサ

男「まだもう少し……」

エルフ「……」ゴソゴソ

男「ん?」

エルフ「あむ」

男「ひゃう!?」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:43:54.05 ID:UciWP6aC0

エルフ「ペロペロ」

男「あ、う」

エルフ「んむ、はむ」レロ

男「うぐ」

エルフ「はい、ここまで」

男「え?」

エルフ「布団から出てくれたら続きしてあげてもいいよ」

男「……」




 
61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:51:05.36 ID:UciWP6aC0

     ・
     ・
     ・

エルフ「素直に起きてくれてよかった。せっかくご飯作ったんだしねー」

男(朝から疲れた……)

エルフ「はいどうぞ!」

男「……ご飯ってこれか?」

エルフ「そうだよ? なんか変?」

男「パンと……これ何だ?」

エルフ「チーズでしょ?」

男「石鹸だぞ」

エルフ「食べられないの?」

男「お前は食べられるのか?」

エルフ「頑張る」

男「やめとけ」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 15:56:45.78 ID:UciWP6aC0

男「飯を作ってもらえるのは正直予想外だったが、全然ダメじゃないか」

エルフ「えー」

男「料理もできる奴隷だったらな」

エルフ「……」ジリ……

男「返品は考えてないからにじり寄るな!」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:00:57.66 ID:UciWP6aC0

エルフ「おいしーい!」

男「……」モグモグ

エルフ「あなたって料理上手なんだねー」

男「一人だし、これぐらいは」

エルフ「そういえば他に誰もいないの? こんなに広いのに」

男「いない」

エルフ「なんで?」

男「……」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:05:56.52 ID:UciWP6aC0

男「俺は母殺し、だから」

エルフ「んー?」

男「母さんは俺を生んだときに死んだんだ」

エルフ「へえ」

男「だから父さんには嫌われてる。そういうこと」

エルフ「そなんだ」

男「……食べ終わったなら片付けろ。俺のもな」

エルフ「はーい」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:08:33.48 ID:kbHdpI7z0
なぜこうも昔からエルフは奴隷になってしまうのか

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:10:07.54 ID:JB9t88Bi0
大人しい性格だから?


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:10:33.23 ID:6WPGZAwR0
荒野に咲く花はとても奇麗に見えるだろ?


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:11:20.32 ID:UciWP6aC0

 カチャカチャ


  「そう言えば思い出したんだけどさー」

男「ん?」

  「母親殺しならあたしとおんなじ」

男「え?」

  「母さん奴隷生活で弱ってたからね。殺してくれって言われた」

男「……やったのか?」

  「やったよ?」

男「……」

  「だって母さんすっごく苦しそうだったし、かわいそうだったし」

男「……」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:17:44.30 ID:UciWP6aC0

男「お前は何も、感じなかったのか?」

  「少しは」

男「少し?」

  「しばらく食が細くなったよ」

男「それだけ?」

  「いや、食べなきゃ死ぬし」

男「そうじゃなくて」

  「? よくわかんない」

男「そうじゃなくてさ……」

エルフ「片付け終わったよー」

男「……」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:22:43.05 ID:UciWP6aC0

エルフ「お洗濯ー♪」

男「手際いいな」

エルフ「これは市場でもよくやったよ」

男「でも、その」

エルフ「そうなんだよね。着替えがなくて困ってる」

男「と、とりあえず俺の替えを着ろ!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:28:51.35 ID:5wfQeemU0
エルフスレを開く度に生まれた世界間違えたと鬱になる
 
85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:33:07.76 ID:X1SVtmum0
>>82
エルフがいる世界に生まれてもお前じゃ一生エルフとは口も聞けない身分だろうよ


 

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:29:26.53 ID:UciWP6aC0

エルフ「ぶかぶか気持ち悪い」

男「俺より背は高いのにな」

エルフ「横幅?」

男「き、筋肉だ」

エルフ「……」ツンツン

男「腹をつつくな! 俺は太っちゃいない!」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:34:20.75 ID:UciWP6aC0

エルフ「いい天気ー!」

男「はしゃぐな。外じゃ目立つ」

エルフ「買い物なんて初めてだもん」

男「いいからついてこい」

エルフ「うん!」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/22(水) 16:34:51.42 ID:DiuQ0eZ30
エルフは人間を自分達の里へ引き込んで楽しく歌い踊って暮らします
人間がエルフの里を出る時は馬に乗って出かけ、決して馬から下りてはいけません
もしも馬から下りたら、エルフの里で過ごした長い年月が一度に押し寄せてきて
あっという間に老化して死んでしまうのです
これがエルフの伝承です



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:35:32.24 ID:+2Db8/x40
何その竜宮城


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:43:23.57 ID:UciWP6aC0

エルフ「まずは服。ぶかぶかだと目立つしね」

男(すれ違う奴ら全員に訝しげな顔された……くそっ)

エルフ「えーと、これでいいや」

男「え?」

エルフ「着がえてくる!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/22(水) 16:46:42.99 ID:UciWP6aC0

エルフ「お待たせー」

男「……随分シンプルなやつだな」

エルフ「いい服とかわかんない。あと奴隷のイメージ」

男「女の服選びは長いって噂で聞いたんだけど」

エルフ「そうなの?」

男「俺も分からん……女とかいたことないし」ボソ

エルフ「じゃあ次行こうよー」

男「引っ張るな!」



関連記事
[ 2012/03/02 23:35 ] ファンタジー系SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/422-05022a74

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ