FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼馴染「チョコ?あるわけないでしょ」 男「え…」2/2



 

幼馴染「チョコ?あるわけないでしょ」 男「え…」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:07:24.44 ID:rpicb8FX0
俺「幼……ごめん……」

幼「え……?」

男「俺はずっと幼のことが好きだった……けど、幼友のこともただの友達以上の目で見てたのかも知れない……」

幼「……」

男「幼友に告白されて……頭が真っ白になって……でも悪い気はしなくて……」

男「……あそこで幼が来なければ、俺は完全に幼友に気持ちは傾いてたと思う……」

幼「そう……なの……」

幼友「……」

男「どっちかに決めるってなった時、嘘のないようにって考えたらどうしても……だから……ごめん……」

幼「……い、いいの!! だって幼友だし! かわいいし、幼友なら安心して男を任せられるわ!!」

幼友「幼ちゃん……」

幼「あー、気にしなくていいわ! 私は最初からこの教室に来なかった!! だから、気にしないで!! 私もう帰るから!!」




元スレ
幼馴染「チョコ?あるわけないでしょ」 男「え…」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:19:56.86 ID:rpicb8FX0
男「ま、待てよ……!」

幼「いいから!! 絶対に追ってきちゃダメだから!! わかった!? それじゃあね!」ダダッ

男「幼……」

幼友「……幼ちゃん……泣いてた……よね?」


*待たせてた車へと戻る途中

幼「な、なんで……」ポロポロ

幼「……なんで、もっと素直にならなかったんだろ……」ポロポロポロ

幼「……私だって男のことずっと好きだったのに……」ゴシゴシ

幼「なんで、もっと早く気持ちを伝えなかったんだろ……?」ポロポロポロ

幼「うう……で、でも、いいのよ……幼友なんだから……」エグエグ

幼「いい子だし……男はなんて幸せものなのかしら……なんて……」グスグス

幼「……うぅ……ふぅえええええぇえええん!!うええええええん!!!」ボロボロボロ

幼「…………ひっく……ひっく」ゴシゴシ

幼「……こ、このままじゃ爺に心配されちゃうわね……少し落ち着くまでどこかで時間潰さなきゃ……」トボトボ



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:29:46.69 ID:rpicb8FX0
幼友「……私、幼ちゃんの気持ちも知らないで……私……」グスグス

男「……気にすることなんて、ないよ」

幼友「……」グスグス

男「幼は俺の幼馴染だけで彼女じゃなかったんだ……幼友は俺が好きだから告白してくれた……それだけだろ……?」

幼友「……そ、そうなのかな?」

男「幼だって分かってるはずだよ。きっと、明日には仲直りできる」

幼友「……なかなおり……したいなぁ……」

男「できるって。お前らは親友だろ?」

幼友「……そう……だね……」

男「じゃあ……」スッ

幼友「!? な、なに!?」

男「なにって帰ろう? 今から恋人なんだから手をつないでも変じゃないだろ? ……嫌だったか?」

幼友「! う、ううん!! そ、そんなことないっ! いっしょに手をつないで……か、帰りたい……///」

男「そか。じゃあ、帰りにチョコ買ってくれよ。まだ、幼友からチョコもらってないしな!」

幼友「あ、そ、そうだね! じゃ、じゃあ、私、おいしいチョコケーキある店知ってるからそこ.寄って帰ろっ♪」ギュッ


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:30:30.76 ID:rpicb8FX0
幼友エンド終わり
読んでくれた人、保守してくれた人どうもありがとう!



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:31:36.80 ID:CNCe4yVk0
ちなみに…ファウンテンは…


273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:31:44.30 ID:BXLB52a80
乙!


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:32:24.75 ID:r9dS1gDWO



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/14(火) 23:32:50.40 ID:f0gJtqU30




276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/14(火) 23:34:58.98 ID:oORQYGHW0

お前らのチョコファウンテン風呂愛には驚かされた


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:36:26.74 ID:lYxhh4B80
乙であった…


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/14(火) 23:37:07.84 ID:rVBytuD50
乙であった……
二人を取れない男は屑だった……


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:37:17.17 ID:CNCe4yVk0
乙です


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:37:59.10 ID:lYxhh4B80
よく考えたら男が屑だった…
大層乙であった…


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:38:41.42 ID:rpicb8FX0
風呂から出て残ってたら幼エンドの続き書くかも
ていうか誰か書いてくれ



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/14(火) 23:40:45.03 ID:Q6R3iLIa0
両方とか言い出す優柔不断の方がよっぽど屑だろ
選ばれた1人以外は泣くのが恋愛ってもんだ


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 00:45:17.55 ID:e1m24XiN0
*爺の運転する車内

男「な、なあ……?」

男「本当にいかがわしいことしないか……?」

幼「ん? もちろんよ。ただのチョコレートファウンテン。知らない?」

男「んー、ドロドロしたチョコにイチゴとか浸して食べるやつだよな、たしか」

幼「そそ。ただ、うちのは浸す食材がちょっと変わってるのよねぇ……」

男「……変なものじゃないだろうな?」

幼「し、失礼ね! ……きっと、男なら喜んでくれると思うわよ?」ジュルリ

男(そのよだれが不安なんだよ……)

ブロロロ……キッ

爺「到着です。おまたせ致しました」ガチャッ

幼「ご苦労、爺。じゃ、私はひとまず部屋にいくから、男を手はずどおりもてなしておいて」

爺「かしこまりました」

男「……あいかわらず、でかい屋敷だなあ」

爺「男様はどうぞ、こちらに」


 
314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 00:47:33.49 ID:0J9ZPGmz0
>>312
>>1おかえり?


317 名前:>>314 ただいま。>>1じゃなくて>>7だけどな[]投稿日:2012/02/15(水) 00:56:10.17 ID:e1m24XiN0
爺「お嬢様はすぐに戻られますので、今しばらくお待ちください」

男「あ、すみません……」

男「……」

男「……やっぱり庶民はこういうとこだと落ち着かないなぁ」ソワソワ

――数分後

幼「……おまたせ」

男「! お、おお、待ったぞ。それで、チョコファウンテンは?」

幼「……ねぇ、デザートは食後に食べたほうがおいしくない?」

男「? まあ、そうかも知れないが……」

幼「今日はもう遅いし、夕食も食べてくといいわ。ごちそうを作らせるから」

男「え? い、いいよ、悪いし」

幼「いいえ、ぜんぜん悪くないわ。私がもてなしたいの……今日は、た、大切な日だから……」

男「幼……」

男「わ、わかったよ、今日はごちそうになる」

幼「……ありがと」


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:05:40.10 ID:e1m24XiN0
男「うわぁ~料理やぁ~」

幼「……なに当たり前のこと言ってるのよ」

男「いや、なんとなく、さ……」グーッ

幼「大きな音ね……」クスッ

幼「どうぞ、冷めないうちに食べて?」

男「いただきますっ!」

――食後

男「ごちそうさまでしたぁ!」

男「美味かったぁー」ポンポン

幼「ちょっと男、下品よ。学校ならまだしも屋敷ではもっと上品にしてよ」

男「ん、ああ、悪い。そういえば、屋敷じゃ心なしか幼も口数が少ないもんな?」

幼「……」

幼「……そうしつけられてるからね」

幼(その反動でちょっと欲求不満なんだけど……ふふ……)ジュルッ


319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:17:29.38 ID:e1m24XiN0
男「それにしてもスッポンなんて初めてたべたよ」

男「洋風の屋敷にスッポンってのも、また乙なものなのか?」

幼「……別に。ただ、食べたいときに食べたいものを食べるだけよ。深い意味はないわ」

男「そか。んじゃ、そろそろチョコファウンテン食べて、おいとましようかな」

幼「……それなんだけど」

幼「…………今日は泊まってかない?」

男「へ?」

幼「私まだ男といっしょにいたいの……。着替えや明日の用意は使用人に家まで取りに行かせるから……だから……」

幼「……だめ?」ウルウル

男「い、いや、だめ、じゃないけど……え……?」ドキドキ

男「いや、俺たちは晴れて恋人どうしだけど……も、物事には順序ってものが……」ドキドキ

幼「な、なに勘違いしてるのよ……! そ、そういう意味じゃないわ!! ただ、少しでも長くいっしょにいたいだけで……!」

男「そ、そうだよな! ごめん、変な勘違いして……」

幼「ううん……いいのよ」

幼(ふふ……ここまで計画どおりにいくとは……ふふ……ふふふふ……)ジュルゥー


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:20:18.29 ID:e1m24XiN0
幼「とりあえずお風呂に入るといいわ。今日は疲れたでしょ?」

男「お、おう、じゃあお言葉に甘えて……」

幼「寝室はそこの部屋を使って。来客用の寝室で、もう用意はできてる


323 名前:>>321 ミス[]投稿日:2012/02/15(水) 01:25:43.66 ID:e1m24XiN0
幼「とりあえずお風呂に入るといいわ。今日は疲れたでしょ?」

男「お、おう、じゃあお言葉に甘えて……」

幼「寝室はそこの部屋を使って。来客用の寝室で、もう用意はできてるわ」

幼「少し休憩したら使用人を呼んで。風呂場まで案内させるから」

男「な、なにからなにまですまんな……」

幼「いいのよ……私が無理を言って引き止めたんだから」

幼(お礼はこのあとたっぷりいただくし……)ジュル


*来客用寝室

男「ふーっ」ドサッ

男「まさか泊まることになるとは……」

男「まあ、幼のあんな顔みたら断れんわな……」

男「今のうちに家に連絡しとくか」ゴソゴソ


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:34:26.51 ID:e1m24XiN0
男「よしっ! そろそろ風呂行くかー」ノソリ

男「あ、すいませーん、風呂場まで案内して欲しいんですけど……」

使用人「はい、お嬢様から言付かっております。どうぞこちらへ」

男「……」テクテク

男「それにしてもでかい屋敷だよなあ……」テクテク

男「何回か来たことはあるけど、泊まるのは初めてだな……」テクテク

男「さぞかし広い風呂なんだろーなー」テクテク

使「こちらを進むと大浴場でございます」

男「ここ……? 地下に進むの?」

使「当屋敷の浴場は地下に設けられてますので……」

男「ふーん、変わってるんだなぁ。どうも、ありがとうございました」

男「……」テクテク

男「あ、脱衣所だ」


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:46:34.33 ID:e1m24XiN0
男「銭湯を高級にしたらこんなふうになるのかな……」

男「ま、とにかく入ろ」ヌギヌギ

男「突入ー」ガラガラーッ

男「うひょー広れー!!」

男「ザバンと勢い良く飛び込みたい気持ちを抑え、そっと体を洗う。なぜなら俺は客人だから」ジャーッ

男「……ひとり言が多くなるのは主人公の性だねぇ……」ゴシゴシゴシ

カポーン

男「いい湯だったぁ……」

男「疲れも全快! 全身くまなくピカピカだぜ!」

男「あとは、チョコファウンテンが待ってるぜーって、あれ?」

男「扉があかない……?」ガチャガチャ

男「あれれー? おっかしいなー」ガチャガチャガチャ

男「……」

男「まさか、俺こんなトコに素っ裸で閉じ込められた……?」



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 01:53:36.20 ID:e1m24XiN0
男「ま、そのうち、使用人さんの誰かが気づくよな……」

男「こんな金持ちのお屋敷でもカギが壊れることとかあるんだなー……」

男「ん?」

男「こっちにも扉あるじゃん」

男「あれー? きた時にこんなところに扉あったっけか?」

男「まあ部屋に入るとき、普通、扉側を振り返らないから気づかない……か……?」

男「……なんか腑に落ちないけど、いつまでもこんなとこいたら風邪引くか湯あたりしちまうな」

男「とにかく、入ってみよう」キィー

男「通路?」

男「素足でもすべらないようにマットが敷いてある……」

男「別の浴場にでもつながってるのかな……?」テクテク

男「また扉だ」

男「……開けるしか無いわな」キィ

男(…………???)



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:01:37.03 ID:e1m24XiN0
男(甘い匂い……? 一見、風呂場に見えるけど……)

男「なんだコレ?」ドロッ

男「お湯が黒くてドロドロしてる……目の前にある噴水的なのから湧き出てるのか……」

――その時、男の脳内に今日あった出来事が、怒涛の勢いでなだれ込み、攪拌し、一つの答えを導いた

男「ま、まさかな……はは……そ、そんなこと……」

男「な、なんか間違えちゃったなー! ……うん! ……もとの風呂に戻ろーっと!」

幼の声「お、遅いわよ……」

男 ビクゥッ

男「あれれー? 幻聴が聞こえるなぁ? こんなところに幼がいるはずないのになー? おかしいなー……」

幼「なにとぼけてるのよ、このバカぁ!!!」

男「で、でたぁっ!!」


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:10:31.73 ID:e1m24XiN0
男「ど、どうしてここに? ていうか、服は?」アセアセ

幼「……言ったでしょ、チョコファウンテンをごちそうしてあげるのよ……」

男「オーケー、わかった。次にお前はこう言うんだろう? 変わった食材ってのは何を隠そう私でしたーって!」

幼「……わ、悪いの?」

男「悪いわっ!? いかがわしいことはないって言ったじゃないか、このHENTAIお嬢様っ!!」

幼「へ、へんたっ……ひ、人聞きの悪いこといわないでよ!! 別にこれはただのチョコファウンテン!! エッチなことなんてぜんっぜんないわ!!」

男「そんな屁理屈が通用するか! 俺は帰るぞ! って、あれ?」ガチャガチャ

幼「とうぜん扉にはカギをかけさせました」ニヤリ

男「……お、犯される……!」

幼「もうっ! いいからさっさとこっち来なさい!!」ズリズリ

男「あ、あああぁぁあ……」


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:16:53.95 ID:e1m24XiN0
幼「みてみて? ちゃんと食べる用のチョコファウンテンもあるのよ? はい、コレあなたのイチゴ」スッ

男「う、うん……」

幼「な、なによ!! もっと嬉しそうにしなさいよ!! イチゴなのよ!!??」

男「う、うん……それはいいけど、服……」

幼「……まだタオル巻いてるじゃない、私だってあなただって……」

男「”まだ”だって、恐ろしいよこの子……」ガクガクブルブル

幼「いつまでもグチグチとうるさいわねーっ!! ……お、男だっていつかはこういう事したいと思ってたでしょ……?」

男「まあ、至って普通の性行為ならな……ちゃんと段階をへた上で……」

幼「せ、性行為っていうなぁ!! ぶっ飛ばすわよ!!!」

男「お前の恥の概念がわからない……」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:20:57.01 ID:e1m24XiN0
幼「いいから、とにかく食べなさい! はい、あーんして?」

男「……あーん」

男「むぐっ……」モグモグ

幼「どう? おいしい?」

男「……おいしい」

男「……服を着てればもっとおいしい……」シクシク

幼「わ、わたしもたべたいなぁ……?」チラッ

男「食べればいいじゃん……あ、俺このマシュマロもら―― バキィッ

男「な、なにをしますか、この暴力お嬢様は……!」

幼「あなたもうちょっとムードを考えなさい!!」

男「無理やりHENTAI風呂に連れてきたやつに言われたくねぇー!!」


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:26:57.37 ID:e1m24XiN0
幼「あーん」

男「こいつ、プライドをかなぐり捨てて来やがった……!」

男「しょうがねえなぁ、ほれイチゴ」スッ

幼「ん……おーいしー///」パアァッ

男「そーかそーか、満足か。じゃあ、そろそろお終いだな? な?」

幼「男ももっと食べたいでしょー?」

男(ついに無視しやがった……)

幼「はい、あーんプラス目を閉じて……?」

男「……敵の前で目をつぶるのは自殺行いぐはあぁっ!!

幼「いいから、目を閉じるの……!!」

男「……は、はひ……」シクシクシク


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:28:27.52 ID:LusbQzx80
いいぞ
こういう可愛くてちょっとワガママな彼女欲しい



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:32:37.68 ID:e1m24XiN0
幼「ん……」

男「!!!」

男「もぐもぐ……ごっくん、……すると思ったよ!!」

幼「……なによ、口移しが不満なの?」

男「いきなりイチゴまるごと口に放り込まれって結構大変だぞ……咀嚼とか……」

幼「あ、ごめーん☆ もっと噛み砕いてあげたほうが良かったかしら?」

男「結構です!」ビシッ

幼「まあまあ、そんな事言わないで。次はバナナだよー……はむっもぐもぐ……」

男「……!」ジリッ

幼「スキありっ!!」

男「んむうううう!!!!!」ズキューン

幼「れろっ……んちゅっ……」

男「むむむむむ!!!」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:38:20.83 ID:e1m24XiN0
幼「……わたしの唾液入りバナナジュースはどうだった?」

男「……さ、最高の味でした……!(反語的表現)」ハァハァ

幼「そう、よかった! じゃあ、もっと上げるねー」

男「ま、まずい……! 今は軽口すら致命傷になりかねん……!」

幼「次はどれにしようかなーって、うん?」

幼「あれあれー? 口では抵抗しておきながら……」ジュルルッ

男「! こ、これは……! そ、そりゃあお前のバナナジュースが食らったらこれくらいにはなる……」

幼「……そろそろ素直になったら? もっと気持ちいいことできるかもよ……?」

男「あ、悪魔のささやきが……」

幼「もうっ!! とりあえずこんなものは没収よっ!!」バッ

男「ら、らめえええぇええええ!!」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:45:21.21 ID:e1m24XiN0
幼「うふふ……おいしそうなバナn男「言わせねえよっ!!」

幼「ノリ悪いなー……じゃあ、前隠すものなくなっちゃったし、そろそろチョコ風呂に入っちゃおっか……?」

男「入っちゃおっか……?って思えが強奪したんだろうが……まあ、その案には乗るけど……」

幼「そんな元気なバナナ出してたら、言い訳が言い訳にならないもんねー」クスクス

男「く、くそう……!」ビンビン

幼「じゃあ、私もタオルとっちゃおーっと!」

男 キランッ

幼 ピタッ

男「!……」

幼「その『な、なんでそこで止めちゃうんだよぉ……』って顔、グッドよ!」グッ

男「くっ、またからかわれた……」

幼「すかさず油断したところではらりーっと!!」

男「!!」パオーン


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:52:02.08 ID:e1m24XiN0
男「お、おおおお、お」

幼「な、なによ!! そんなにジロジロ見ないで……///」

男「だから、お前の恥の基準がわからん……」

幼「さ、さっさと入りましょ? 風邪引いちゃうし!」ズイズイ

男「お、おう」

ザバーン

男「……け、結構暖かいんだな……」

幼「そういうふうに作らせたの! き、今日の日のために……うふふふ……」ジュルジュル

男「……ああ、もっとこいつのHENTAI性に気づいていればこんなことには……」

幼「もう、へんたいへんたいってうるさいわねっ!! 好きな人とこういうことするのはいけないことなの?」

男「ま、まあ、そう言われると……でも……」

幼(男が折れてきた……! もう一押しね……ふふ……)

幼「ねえ、私たちがしてることはごく普通のカップルと変わりないこと、そうでしょ?」

男「う、うーん、そんな気がしてきた……」


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 02:55:55.02 ID:e1m24XiN0
幼「……ねぇ、男?」

男「うん?」

幼「……舐めて?」

男「う、うおぃっ!! 潤んだ瞳で唇を突き出すな!」ビクビク

幼「……もう素直じゃないなぁ……」

幼「ほら」スッ

男「?」

幼「手、舐めてみて?」

幼「おいしいわよ?」ニマー

男「……」

男「ぺろっ」

幼「ひゃんっ」

男(そう、これはチョコを舐めてるだけチョコを舐めてるだけ……)


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:00:20.68 ID:e1m24XiN0
男「ぺろぺろぺろぺろ」

幼「…んっ、ちょっと男…激しくない……?」

男「チョコがおいしいからな」ペロペロ

幼「そ、そうなの……なら、仕方ないわね…ひゃっ」

幼「う、腕まで舐めてなんて言ってないわよ……?」

男「だって手のチョコなくなちゃったし」ペロペロ

幼「……」

幼(キ、キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!)

幼(……こちら、幼……男のスイッチを入れることに成功した……引き続き経過を観察する……)

幼(なーんちゃって! なーんちゃって!)

幼(嬉しすぎてテンションがおかしいわっ!)


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/15(水) 03:00:21.33 ID:BspU5E5F0
一字伏せるとあら不思議
幼馴染「チ○コ?あるわけないでしょ」 男「え…」



男「ぺろっ」

幼「ひゃんっ」

男(そう、これはチ○コを舐めてるだけチ○コを舐めてるだけ……)



362 名前:>>360 一番のなにやってんだろうは昨日からコレ書いてる俺[]投稿日:2012/02/15(水) 03:05:41.60 ID:e1m24XiN0
幼「あっ……んっ……」

男「ぺろぺろ……」

幼「く、首もお願い……んっ……そ、そう……んんっ……」

男「……口の周りもついてるな……」

幼「え? !! んっ……」レロッ

男「ちゅっ……れろっ……ぴちゃっ……」

幼「ん、んふうう!! ぷはぁっ!! ちょっと息ができないじゃない……!!」

男「……す、すまん。幼を見てたらおさえられなくて……」

幼「お、男……」キューン

男「……」

幼「……」ドキドキドキ


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:12:34.42 ID:e1m24XiN0
幼「……そこに寝転がれるくらいの大きさのマットが用意してあるわ……」

幼「そ、そこなら、ひゃっ!!」

男「よっと」スクッ

男「お前、思ったより軽いんだな」

幼「し、失礼ね! 当たり前でしょ!!」

幼(お姫様抱っこ……)ドキドキ

幼(でも、全裸でなんて少し背徳的かしら……もちろんそこがいいんだけど……)ジュルゥリ

男「よっこらショット」バシューン

幼「……今、何かビーム的なの打った……?」

男「? 別に……?」

幼「そ、そう、あっ……!」

男「ぺろぺろ」

幼「んっ……あぁっ……」

男(俺はおっぱいをコーティングするチョコを舐めてるのであって、おっぱいを舐めてるのではない……)ペロペロ



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:20:23.43 ID:e1m24XiN0
幼「んんっ……ふぅっ……んっ……あっ」

幼「あっ……ちょ、ちょっと待って……」

男「?」ペロペロ

幼「……わ、私も男のこと気持ちよくしたい……」

男「……あ、ああ、そうか、じゃあ、お願い」ズイッ

幼「! ま、間近で見るとけっこう大きいわね……」

幼(ちゃんと、口に入るかしら……?)レロッ

男「!」ビクッ

幼「ん……甘い……れろれろ……んちゅ……」

男(う、うおお、チョコのおかげか舐めることに対する抵抗が薄い……!)

男(イコール気持ちいい! やべえ!! 気持ちいい!!)

幼「ぴちゃっ……れろっ…んっ……ぺろぺろ」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:28:04.33 ID:e1m24XiN0
幼「んっ……ぺろ…ちゅっ……」

男「……な、なあ? そろそろ口の中に含んでくれないか……?」

幼「ん? はーい。はむっ」

男「お、おおお」

幼「はむっはむっ……ずるぅーー……ぴちゃ…れろっ」

幼「ふっほふ、あまふておいひー」モグモグ

男「……ば、バカっ!! 口に入れたまま喋るな!!」

幼「へ? はんへ? いつへもくひのなかひだひでもいいのに……」ヌポッヌポッ

男「く、くうぅ、そんなこと言われたら……我慢できなくなるだろ……!」

幼「ははら、はまんしなくへいいっへ。ほら、だひて?」レロレロ

男「くっ、ご、ごめん、幼……!」

ビュルッ ビュルビュルーッ


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage ]投稿日:2012/02/15(水) 03:28:10.79 ID:LusbQzx80
胸だけチョコの剥げた姿…



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:35:42.46 ID:e1m24XiN0
幼「!! んっ……んんっ……!!」

男「はぁ……はぁっ……」

幼「うげぇ、にがーい……」レローン

男「うおっ!! チョコの黒と精液の白で見事なコントラストだぞっ!?」

幼「……男も良い感じに変態化してきたわね……」

男「……よ、よせやい、照れるじゃねーか///」

男「
>>369もなんか言ってるし下半身も舐めてやるよ、ほれ」

幼「……ぁあんっ…せっかくわたしが男を気持ちよくさせようとしてたのに……んっ……」

男「十分気持ちよかったからさ、ありがと……れろっ……」

幼「あっ……んんっ……」

男「ほら、このおへそとか……」レロレロ

男「腹筋の溝とかチョコが溜まって美味い」ペロペロペロ

幼「んっ…んあぁああっ……!!」ビクビク



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:44:02.31 ID:e1m24XiN0
男「ん、そーいえば、あそこにはチョコたまったりしないのか……?」レロッ

幼(一度、理性が壊れた男は留まることを知らないっ……!?)

幼「ど、どうだろ? さすがに中には入ってないと思うけど……ひゃぁああん……!」ビクンッ

男「ホントだ! 中からはチョコの味がしない!!」レロレロ

幼「あっ……あ、ちょ、ちょっと…あんっ……少しは加減しなさ…あぁっ……!!」ビクビクンッ

男「てゆーか、中から液体が流れてきてチョコが洗い流されちゃってるよー」ペロペロペロ

男「でも、どーいうわけか、チョコみたいにおいしいなー? なんでだろなー??」ペロペロペロペロ

幼(……男……恐ろしい子……!)カッ

幼「ちょ、ちょっとぉお…んっ……ちょっとタンマ…あんっ……」ビクビク

男「豆なのに!チョコ味だ!豆なのに!」レロレロレオォ


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:53:03.90 ID:e1m24XiN0
男「そろそろ挿れるか……なんだか眠くなってきたし……」

幼「ふぇっ? ひゃっ!!」

男「俺、童貞を捨てる時は対面座位って決めてたんだっ!!」キラキラ

幼「そ、そうなの……? や、やさしくしてね……?」

男「……幼」

幼「な、なに?」

男「好きだよ……」チュッ

幼「ふぁっ……あ、ありがと……私も大好き……///」

男「じゃ、挿れるよ……」ヌプッ

幼「あっ……そこ穴違う……」ヌルッ

男「こ、ここか、お、おお」ヌヌヌヌッ

幼「く、くふぅうう!! す、少しずついれてっ!!」

男「……ごめん、なるべく痛くないようにするから……」ズププッ



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 03:59:03.92 ID:e1m24XiN0
幼「ぜ、全部はいった……?」

男「まだだよ……俺のバナナの大きさを舐めないでほしいね……」ヌププッ

幼「……ほ、ほんとに全部はいるの……んっ……かしらっ…んっ!!」

男「オーケー、任務完了だ。おつかれ」

幼「わ、わたしたちこれで……やっと……つながったんだね……?」ウルウル

男「ああ、ちょっと変態的なプロセスだったけどな……」

男「あ! 破瓜の血の赤が加わった! 黒くて、白くて、赤くて、まるでうにゅ~だな!!」

幼「も、もうっ!! せっかく、いいムードだったのに……あっ……」

男「少しずつ動いてくぞ……?」

幼「う、うん……やさしくお願い……っあぁっ……!!」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:19:12.62 ID:e1m24XiN0
幼「んっ……! んんっ…んんんっ……あっ……!」ズッズッズッ

幼「んっ……だんだん、気持ちよく……んっ…なってきたぁっ……んんっ!」

男「そ、それはよかったっ 俺ももう、我慢できそうになかったからっ」ヌルヌルッ

男「もっと激しく動くぞ……?」

幼「うんっ……! お願い、もっと……んっ……気持ちよく、なりたい……んんあぁっ……!」

男「くっ、幼の中、すごい気持ちいい……!!」

幼「わ、わたしもきもち…んっ! ……いいよっ!  ああっ……んっ…んんっ……!!

男「悪い……も、もう、そろそろ……!!」

幼「い、いいよ……だして…んっ……ど、どこにだしてもいいからぁっ!!」

男「くっ! ふっ! も、もうダメだ……だすぞ、幼!!」

幼「う、うんっ……! お願いっ……! わ、わらひもっ…んんっ……も、もう……だめっ………!!!」

男.「くっ」ビュッ ビュビューッ ビュッ

幼「ふ、ふあああぁあっ!!! んんんっんんっ………!!!!」ビクビクビクンッ



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:26:50.43 ID:e1m24XiN0
男「……はぁっ……はぁっ……」ドクドク……

幼「……はっ…はぁっ……っ…」

幼「だ、だしすぎだよぅ……」ドクドク

男「……」

幼「……やっと止まった……」

幼「そ、それにしても……ちゅ、躊躇なく中に出すなんてっ! もうちょっとためらいなさいよっ!!」

男「……ご、ごめん……気持ちよすぎて……どこに出してもいいって言ったし……」

幼「ま、まあ言ったけど……」

男「……できたら、責任取るから……」

幼「!! あ、当たり前じゃない!! あなた私の彼氏でしょっ!!??」

男「そ、そうだよな……はは……」クテッ

幼「ちょ、ちょっとっ!! バテるの早すぎない!? もっとしゃきっとしなさいよ!!」

男「ご、ごめん……はりきり過ぎたから……ちょっと今日はこれ以上無理だ……」グテーン

幼「…………もうっ! だらしないんだからっ!」



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:34:22.76 ID:e1m24XiN0
――その後、普通のお風呂で流しっこして風呂をあがった

男「ふぅ……じゅ、寿命が2年くらい減った気がするぜぇ……」

幼「……な、なによ、それ……なにか、不満でもあるの?」

男「ないから、困るんだよ……幼が気持ちよすぎたから……」

幼「!! ちょっとは場をわきまえて発言しなさいよ!! 家の人に聞かれたらどうするの……?」

男「ははっ……あんなにHENNTAIだった幼gむぐぅっ!!

幼「少し黙りなさい。次に似たようなこと言ったら前歯全部折るわよ?」

男「……は、はい……私がわるかったです……」ションボリ

幼「ま、これで私の『ヴァレンタイン!チキチキ!チョコファウンテンで朝までハッスル作戦』は成功ね!」

男「……朝までハッスルできなくて悪かったよ……」


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:39:25.28 ID:e1m24XiN0
男「でも、バレンタインも終わりかぁ……またあれ、楽しめたらいいのに……」

幼「なに言ってるの? 別にあれはバレンタインじゃなくても使えるじゃない?」

男「まあ、そりゃそうだけど、一応イベント的なあれで使うもんなんじゃないか……?」

幼「ぜーんぜん。ていうか、明日も来るのよ?」

男「あ、明日もっ!!?? さ、さすがに枯れちまうんじゃ……!!」

幼「そんなこと知ったことじゃないわっ! 今度は一度や二度で済むと思わないこと! いいわね?」

男「そ、そんなぁ……」

幼「それにまだまだ試したいプレイがいっぱいあるんだから……ふふ……あれもこれも…………」ジュルリーン

男「普通にさせてくれ……」




お わ り


394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:40:19.17 ID:e1m24XiN0
呼んでくれた人保守してくれた人支援してくれた人乙&ありがとう!!
さっさと寝ろ!! 俺も寝る!!



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:41:35.63 ID:jIdQdEtM0
おあすみ、良い夢をありがとう


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/15(水) 04:42:21.23 ID:F/Z3Bt320
ん、乙


397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:43:49.20 ID:2VBMApPc0
また寝るか





398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 04:44:05.15 ID:6ve9ghzI0
おつ!


399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 05:05:04.16 ID:bccumuN20
素晴らしい
乙!


401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 06:12:13.16 ID:mU5OBdBl0
面白かったよー



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 07:24:13.14 ID:lbDDcR/d0
>>393
>「まだまだ試したいプレイ……」

続編やる気まんまんとは有能な奴だな


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 07:24:30.20 ID:doHPfz6O0
良かった
乙!


404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 07:32:43.56 ID:YFdqAtrKO



405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 08:25:17.84 ID:Q9C59yIb0



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 08:34:04.77 ID:3IyDounc0



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 08:38:32.25 ID:BCWwfJZ10
おつ


408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/15(水) 08:54:05.67 ID:aIvKWdjP0
おちゅ


409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 09:43:14.96 ID:q9lSs0Is0
おつ


410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 10:32:06.61 ID:nTFGGw/00



413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 11:58:35.83 ID:mL5JFnt10



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/15(水) 12:24:00.90 ID:aLzkenSYO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/25 16:20 ] 幼馴染「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/378-57a90457

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ