FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「家が隣だからってベランダ伝いに来んなよ…」幼「なんだとー!」2/2



男「家が隣だからってベランダ伝いに来んなよ…」幼「なんだとー!」




203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:39:42.63 ID:zCkepyUH0
男の部屋

男(…しかし、なんだったんださっきの幼馴染は…)

幼馴染『だっダメ!今日はダメ!来ちゃダメだよ、ダメだからね!?』

男(…何かしたっけ?心当たりは無いけど…)

男「…まあいいか、来るなってことは向こうから来ることもないだろうし、落ち着いてオナニーでも…」

男「…あっ、そういや幼馴染から漫画借りっぱなしだったな、すぐ返せって言われてたっけ」

男「…でも、今日は来るなって言ってたし…」

男「…まあ、漫画返すくらい、いいだろ」



元スレ
男「家が隣だからってベランダ伝いに来んなよ…」幼「なんだとー!」




209 名前:最終章~全てが終わる時~[]投稿日:2012/01/26(木) 23:43:18.76 ID:zCkepyUH0
幼馴染の家の前

ピンポーン

男「……」

ピンポーン、ピンポーン

男「…来ないな、今日おばさん居ない日だっけ…?」

ピンポーン

男「…うーん、鍵かかってるから入れないしな…」

男「仕方ない、ベランダ伝いに行くしかないか…」

212 名前:本当にすみません!><もう二度とミスはしないように気をつけます![]投稿日:2012/01/26(木) 23:48:13.60 ID:zCkepyUH0
男「よっ…と、おお、結構あぶねえ…」

男「幼馴染のヤツはよくもまあ、簡単に来れるよ…っと」

男「よし、やっとついた。おーい、幼馴染、何をし…て…」

幼馴染『あっ、ああっ…あんっ!』

くちゅくちゅ…

男「……」

男「…え?」

幼馴染『ああんっ…男…男…っ!』

くちゅくちゅ…



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:55:30.29 ID:zCkepyUH0
男「…ええと、状況を整理しよう、まず幼馴染は何をやっているのかだが…」

幼馴染『男ぉ…男の指、気持ちいいよぅ…男ぉ…あっあっ…』

男「…オナニー、だよな…?しかもこれ、俺のことをオカズに…」

幼馴染『男ぉ…いいよぅ…男、もっと…』

男「…ま、まずいな、こんなところ見られたら、いくら幼馴染だって嫌だろうし…」

男「幸い夢中になってて、こっちには気付いてないみたいだし、今のうちにとりあえず…」

幼馴染『あんっ、あんっ!男、もっと、!もっと見て!!』

男「!!?」


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:59:21.95 ID:zCkepyUH0
幼馴染『男、行っちゃやだっ、見て!私が気持ちよくなってるところ、見てて!』

男「えっ、えええ!?」

男(幼馴染…今、ばっちり目が合った…しかも、俺に見せ付けるように…!?)

幼馴染『あああっ…男、いくっ…いくから、見ててねぇ…?ああっ、あああああっ!!』

びくんっびくっ

幼馴染『あ、ああー…あっ』

びくんっ、びくんっ…

男(い、いった…のか…?)


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:03:13.46 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染『男、入ってきて…鍵開いてるから…』

男(…このまま帰っちゃダメかな…)

幼馴染『男ぉ…』ウルウル

男「い、今行くから…」

ガララッ

男「よっと…ど、どうも…」

幼馴染「…男、今の見てたよね…?」

男「…いや、まあ、見てた」


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:09:55.77 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「ぐすっ…」

男「お、幼馴染!?」

幼馴染「こ、こんなの変だよね…おまたくちゅくちゅして…」

幼馴染「で、でも、気持ちよくってやめられないの…特に、男のことを思いながらすると…」

幼馴染「さ、さっきも…途中で男が見てるって気付いて、やめなきゃって思ったのに…」

幼馴染「男に見られてるって思ったら…すごく気持ちよくなっちゃって…それで…」

男「……」

幼馴染「ひぐっ…えぐっ…」ボロボロ

男(俺は…どうすれば…)


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:13:01.73 ID:9gY3e8Gw0
男「お、幼馴染…泣くなよ、別に俺は変だなんて思ってないからさ…」

幼馴染「…ほんとに?」

男「ホントだって」ナデナデ

幼馴染「んう」

男「オナニーくらい、俺だってするし…」

幼馴染「おなにー?」

男「お前が今やってたことだろ…もしかして、知らなかったのか?」

幼馴染「うん…これ、おなにーっていうんだ…」


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:18:52.20 ID:9gY3e8Gw0
男「そう、誰でもやってることだって、幼馴染はちっとも変じゃないよ」ナデナデ

幼馴染「そ、そうなんだ…よかった…病気とかじゃないんだ…」

男「ああ、でも人前とかでやっちゃダメだからな」

幼馴染「うん、ぱんつ見られちゃうもんね…」

男「それは…まあ、うん、そういう事で」

幼馴染「…じゃあ、見られて平気なら人前でやってもいいの?」

男「…いや、それは」

幼馴染「じゃあ、男…おなにー手伝ってくれる?」


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:25:09.91 ID:9gY3e8Gw0
男「…えっ?」

幼馴染「おなにーは変じゃないんでしょ?男にだったら見られても恥ずかしくないし…」

男「まてまて幼馴染、それとこれとは話が…」

幼馴染「…やっぱり、おなにーって変なことなんだ…」グスグス

男「い、いや、違う…けどな、オナニーっていうのは男女で区別されてて…」

幼馴染「いいよ男、無理しないで…もう二度とこんなことしないから、許してね…」ボロボロ

男「わ、分かった!手伝う!オナニーの手伝いするから、泣かないでくれ!」

幼馴染「…本当!?」パアア


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:30:09.70 ID:9gY3e8Gw0
男(…幼馴染の部屋、ベッドの上で向かい合って、幼馴染は丸裸…)

男(こ、これは、いいのか…?いや、でも誰かが教えなきゃいけないことだし…)

幼馴染「わ、私ね…ずっと、ずっと男に…ここ、触って欲しかったの…」

ぐちゅううっ…

男「……っ」

幼馴染「ここ…私のおまた…くちゅくちゅって、触って欲しいよぅ…」

男「わ、分かったから…どうすればいい?」

幼馴染「えっとねぇ…」


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:34:32.12 ID:9gY3e8Gw0
男「こう…か?」

ぎゅっ

男(後ろから幼馴染を抱きしめるような…まあ、これなら触りやすいかな…)

幼馴染「うん…それでね、まず…」

幼馴染「…おっぱい、揉んで欲しいの」

男「わ、分かった…」

むにゅ

幼馴染「あんっ!」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:38:56.02 ID:9gY3e8Gw0
むにゅ、むにゅ…

幼馴染「あ、ああ…っ!」

男(幼馴染のおっぱい…あの日のことを思い出すな…)

男(あの日は、風呂場とベッドで生おっぱいと服越しおっぱいを押し当てられたが…)

幼馴染「あんっ、あんっ!ああ、あああ…」ビクビク

男(まさか、あのおっぱいを自分で揉む日が来るなんて…)


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:44:17.47 ID:9gY3e8Gw0
むにゅむにゅ…

男(幼馴染のおっぱい、小ぶりだけど、すごく柔らかくて…)

幼馴染「あうっ、あああ…」ビクビクッ

男(幼馴染がびくびく、気持ちよくなってくれるのが嬉しい…)

幼馴染「す、すごい、すごいよ、男ぉ…自分で触るより、ずっと気持ちいい…」

男「そうか…」

幼馴染「男、そろそろ、おまた触ってくれる…?」

男(いよいよか)


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:46:01.82 ID:EXCjQfUOO
いよいよか!


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:46:37.98 ID:meiERY170
いよいよか!!


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:47:40.39 ID:JunfPXsH0
いよいよか!!!


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:47:43.51 ID:MA2dAV0w0
いよいよか!!!


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:48:10.80 ID:mghx3NS60
いよいよか!!!!


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:49:17.04 ID:lyIPWHWx0
いよいよか!!!!!


257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:49:17.00 ID:9gY3e8Gw0
男「……」

そーっ…

幼馴染「…はぁ、はぁ」

男「…その、幼馴染…」

幼馴染「な、何…?はやく触ってよ…」

ふりふり

男(尻を振るな、超進化してるちんこが刺激される)

男「その、ここのことはよく分からないから、痛くしたら…ごめん」

幼馴染「大丈夫だよ心配性だなぁ…それに、男なら痛くされても平気だし…」


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:54:12.21 ID:9gY3e8Gw0
男「じゃ、じゃあ…その、触るぞ…」

幼馴染「は、はやくぅ…」

ふりふり

男「……っ」

くちゅっ

幼馴染「ひうっ!?」ビクッ

男「ご、ごめんっ痛かったか!?」

幼馴染「ち、違う…気持ちよかったから…」

幼馴染「電気がびりって走ったみたいに、気持ちよかったから…男ぉ、もっと触ってぇ…」



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:58:23.36 ID:9gY3e8Gw0
くちゅ、くちゅ…

男(女の子の…ここって…こんな風になってるのか…)

幼馴染「ひああああっ、あああっ、ああぅううっ…」

くちゅくちゅくちゅっ…

男(なんか、なんともいえない感慨深さを感じる…)

幼馴染「お、男ぉ…上のとこの、ぷくって膨れてるところ、さわってぇ…」

ふりふり、ぐりぐり

男(お、俺のオレモンが幼馴染の尻で圧迫されてる…)

男「ええと、ここだな…」


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/01/27(金) 01:01:28.63 ID:2eVovABz0
人間てすげーな
文字で興奮するんだぜ


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:02:50.78 ID:9gY3e8Gw0
くりっ

幼馴染「ひゃうううぅっ!!」

男「だ、大丈夫か幼馴染、痛くないか?」

幼馴染「だ、大丈夫…大丈夫だから、もっとくりくりしてえええぇ!!」

男「わ、分かった…」

くりくりっ、くちゅ、くちゅ…

幼馴染「あっあああああ…男ぉ、おっぱいも、おっぱいもさわってぇ…」

男(幼馴染…あの純粋な幼馴染が、こんなに乱れて…)



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:11:57.95 ID:9gY3e8Gw0
くりっ、くちゅくちゅ…

むにゅ、むにゅううっ

幼馴染「あ、ああ…男、男ぉ…」

男「幼馴染、気持ちいいか…?」

幼馴染「うん、うん…気持ちいいよ…男に触ってもらって、すごく気持ちいい…」

男「そっか、良かった…じゃあ、もっと触ってあげるな」

くちゅくちゅっ、くちゅうっ

幼馴染「ふにゃあああっ!い、いくっ、男ぉ、いく、いくよぅ!」


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:19:48.21 ID:9gY3e8Gw0
男「いいよ、幼馴染、いっちゃえ、いっぱい気持ちよくなれっ」

ぞくぞくっ

幼馴染「ふあああっ」

幼馴染(み、耳元でそういうこと囁かれると…もうっ…)

びくんっ、びくんびくんっ

幼馴染「ふ、わああああああああああああっ!!」

びくびく、びくんっ

男「わっわっ!」


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:21:35.85 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「はぁ、はぁ…」

男(女の子のいきかたって凄いな…)

幼馴染「すごかった…気持ちよかったよ、男ぉ…」

男「そっか…それなら、良かった…」

幼馴染「それじゃあ、今度は私が男のおなにー手伝ってあげるね…」

男「えっ」


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:24:03.89 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「あっ…ひょっとして男、嫌だった?」

男「い、嫌じゃないけど…」

幼馴染「嫌じゃないなら、手伝わせてほしいな…」

幼馴染「私ばっかり男に気持ちよくしてもらったんじゃ、申し訳ないし…」

男「……」

男「…それじゃあ、お願い…」

幼馴染「!」パアアァ

幼馴染「…うんっ!」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:26:28.42 ID:9gY3e8Gw0
ぶるんっ

男「……」

幼馴染「わああぁ…これが、男の子の…」

男「…最初に言っとくけど、無理そうだって思ったらいつでもやめていいからな」

幼馴染「う、ううん、大丈夫…興味あるし…」

つんつん

男「うっ」

幼馴染「すごい…硬くて、熱い…子供の時のと全然違うね…」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:31:03.49 ID:9gY3e8Gw0
男「これ、握って…こう、上下に擦るかんじで…」

幼馴染「ええと、こう?」

シュッシュッ…

男「うあっ…そ、そう…そんな感じで…」

幼馴染「うん、分かった…でも、ちょっとやりにくいなぁ…」

幼馴染「あっ、おまたから出るぬるぬる付けて擦っていい?」

男「…いいよ」

幼馴染「それじゃあ…んっ」

くちゅうう


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:34:15.51 ID:9gY3e8Gw0
くちゅっ、くちゅっ…

幼馴染「あ、やりやすい…これでいい、男?」

男「あっう…うん、凄く気持ちいい…」

男(幼馴染のすべすべした手で擦られるの、いい…これ、あまり持たないな…っ)

くちゅっくちゅっ

幼馴染「ええと、後はどうすればいいの?」

男「このまま擦ってくれればいいかな…オカズもあるし…」

幼馴染「おかず?」


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:40:24.43 ID:9gY3e8Gw0
男「ああ、その…オナニーするとき、ネタにするモノというか…」

幼馴染「男のこと考えながらおなにーするとすっごく気持ちいいけど、そういうこと?」

男「そ、そう、そんなかんじ…んっ」

くちゅっくちゅっくちゅっくちゅっ…

男「目の前に幼馴染が居るから、それで…」

幼馴染「えっええっと、それじゃあ格好とか気にした方がいい?服とか、ぱんつとかは?」

男「ぱんつはそれはそれで興奮するけど、別にそのままで…」

幼馴染「分かった!ぱんつだね!」

パッ



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:43:36.78 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「はい、男、さっきまではいてた私のぱんつだよ!」

ぱふっ

男「わっちょっと!?」

男(幼馴染のぱんつを、俺のモノにかぶせて…!?)

幼馴染「あ、あれ?なにか間違えちゃった?」

男「い、いや、俺はいいけど…こんな使い方すると、ぱんつ汚れるぞ?」

幼馴染「大丈夫、ぬるぬるでちょっと汚れてるし」

男「」



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:46:02.47 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「あっ、キレイな奴の方がいいよね…」

男「いや!これで頼む!」

幼馴染「そう?」

男「ああ、このままさっきより強めに擦ってくれ」

幼馴染「うん、分かった」

にゅるっ…しゅっしゅっしゅっしゅっ…

男「うわ…あああっ…」

幼馴染「なんか…男の、すごくびくびくしてきたよ…?」


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:48:36.05 ID:9gY3e8Gw0
男「そろそろ、いく…っ」

幼馴染「いくって…さっきの私みたいに、びくびくんってなるの?」

しゅっしゅっしゅっ…

男「お、幼馴染…このまま、ぱんつの中に出していいか?」

幼馴染「出す?出すって何?」

しゅっしゅっしゅっ…

男「あっああっもうガマンできない!幼馴染、幼馴染のぱんつの中に出す!」

幼馴染「えっええっ!?」

びくびくっ、びくんっ


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:51:31.89 ID:9gY3e8Gw0
びゅるるるるっ、びゅるる、びゅるっ

男「うああっ、ああ、ああー…」

幼馴染「わわわっ!何これ?白くて…ねばねばしてる…」

びゅるるるる、びゅるっ、びゅるっ…

男「ああ、あああっ…」

幼馴染「うわー、出るって、これのことなんだ…男の子ってすごおい…」

ぺろっ

幼馴染「…むう、変な味」



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 01:57:01.85 ID:9gY3e8Gw0
エピローグ

男「幼馴染、ありがとう…めちゃくちゃ気持ちよかった…」

幼馴染「えへへー、どういたしましてっ!男が気持ちよくなってくれて、私もうれしいよっ」

男「…あと、一応言っておくが、今日のことや、オナニーのこと、他人に言っちゃダメだぞ」

幼馴染「言わないよー、こんな気持ちいいこと、誰にも教えてあげないもんっ」

男「それならいいが…」

幼馴染「その代わり、これからもおなにー手伝ってくれる?私も一生懸命がんばるから…」

男「……」




299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 02:06:01.04 ID:9gY3e8Gw0
男「幼馴染がいいなら、こっちからお願いしたいくらいだ…」

幼馴染「ほんと!?わーい!それじゃあ男、これから改めてよろしくねっ」

男「こちらこそ…よろしく、幼馴染」

幼馴染「気持ちよくして欲しくなったら…いつもみたいに、ベランダ伝いてやって来るから…ねっ」

男「…うん、分かった…」

幼馴染「それじゃあ、男、また明日ね」

男「うん…あ、ちょっと待ってくれ、幼馴染、最後にひとつ言いたいことが…」

幼馴染「ふえ、どうかしたの?」


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 02:06:26.39 ID:9gY3e8Gw0
男「幼馴染のことが好きです。俺の恋人になってください」

おわり


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 02:08:45.69 ID:9gY3e8Gw0
女「男くんと幼馴染ちゃんがとうとう正式に付き合いだした…死にたい…」

友「…元気出してくれよ女ちゃん、俺、女ちゃんがそんな顔してるの耐えられない」

女「友くん…?」

友「俺…実は、ずっと女ちゃんのことが…」

女「友くん…ごめんなさい、友くんだけはちょっと…ナシです」

友「」


俺「寝る」


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 13:35:26.83 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「男…男ぉ…」

ちゅぷ、ちゅううっ…

男「……」

幼馴染「気持ちいい…気持ちいいよぅ、男…」

ちゅぷっ、くちゅ、くちゅう…

男「……」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 13:38:47.69 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「はぁ、はぁ…あああぁ…男、お願い…もう、ガマンできない…」

くちゅううっ

幼馴染「男…男のおちんちん、挿れて…っ」

男「……」

男(…どうして、こうなったんだっけ…)

男(幼馴染が、俺の部屋に来るようになって…)

男(何時か、こんな日が来るかもしれないって思ってたけど…)

男(…頭ぽーっとして、よく分かんねえ…まあ、どうでもいいか…)



345 名前:真・最終章~ネタ、尽きる瞬間~[]投稿日:2012/01/27(金) 13:44:03.92 ID:9gY3e8Gw0
男「挿れるぞ、幼馴染…っ」

幼馴染「うん…はやく、ちょうだい…!」

男「……っ」

くちゅっ

幼馴染「ひうっ」

男「うわっ…!」

男(まだ、さきっちょ…幼馴染のところにくっつけただけなのに…)

男(それだけで、もう…溶けそうなくらい気持ちいい…っ)

幼馴染「お、男ぉ…」


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 13:50:10.10 ID:9gY3e8Gw0
男(これ、全部入れたら…どれくらい気持ちいいんだろう…)

幼馴染「男、じらさないで…はやく…っ」

男「……っ」

ずにゅ、ずにゅう…ぶち

幼馴染「ひうっ」

男(な、なんか突き破ったような感触が…処女膜ってやつか…)

男「お、幼馴染、痛くないか?大丈夫か?」

幼馴染「だ、大丈夫…痛くないから、もっと深く入れていいよ…」


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 13:56:49.69 ID:9gY3e8Gw0
男(痛くないってことないだろうに…俺に気を使ってるんだろうな…)

男(ありがとう、幼馴染…それとごめん)

男(幼馴染の膣内、よすぎて…優しくしてあげる余裕なさそうなんだ…)

ずにゅ、ずにゅうううゅ…ずぬっ

幼馴染「ひやああ、お、奥に、当たって…っ」

男(全部、入った…)

男「……」

幼馴染「ああっ…す、すごい、かも…っ」

男「幼馴染、動くぞ」


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:03:28.93 ID:9gY3e8Gw0
幼馴染「ふえっ…ちょ、ちょっと待って、男ぉ…」

男「……っ」

ぐっ…じゅぷっ、じゅぷっ

幼馴染「ふえっ!?ふあ、ああっ!ちょ、待ってって…んっ」

男「幼馴染、幼馴染…っ」

じゅぷっ、じゅぷっ、じゅぷっ…

幼馴染「だ、だめっ待って男!お願い、変になっちゃう!!」

男「幼馴染、ごめん、ごめんなっ!」


 
352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:12:42.09 ID:9gY3e8Gw0
男「幼馴染、気持ちいいよ、幼馴染!」

じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ

幼馴染「やあっ!ああ、ああっ…!い、いくっいっちゃう!!」

男「幼馴染、俺も…もう、いくっ…幼馴染の中に出すぞっ」

幼馴染「うん、うん…ちょうだい、男のせーえき、私の中にいっぱいちょうだいっ!」

男「幼馴染!大好きだよ、幼馴染っ!あ、あっあああぁ!」

幼馴染「ふ、ふああああああっ!!」

びくん、びくんっ


354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:15:27.30 ID:9gY3e8Gw0
男「うああっ、ああ…あ…」

びゅるるるっ、びゅるるるっ、びゅるるるるる…

幼馴染「うひっ…ふあああ…はぁ…」

男「ああ…まだ、出てる…」

びゅるるるっ、びゅるっ…

幼馴染「す、すごい…えっちって、すごい…」

ゆさゆさ

びゅるっ、びゅるっ

男「ああ、ああっ…あー…」

男(すごっ…気持ちよかった…幼馴染…)


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:17:47.40 ID:9gY3e8Gw0
エピローグ

翌朝 友の部屋

チュン…チュン…

男「……」

男(夢…か…)

男(幼馴染の夢見たら派手に夢精した…パンツがカピカピすぎて気持ち悪い…)

友「服は貸してやるけどとりあえず風呂入ってきてくれ」

おわり


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:18:41.52 ID:TM9ZAlTD0
そうきたか


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:19:54.44 ID:9gY3e8Gw0
続きはもうむり
多大なご支援ありがとうございました、少しでも楽しんでいただけたら幸いです


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:30:36.35 ID:3R6ZZcPR0
大層乙であった


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 14:36:03.31 ID:cTVt+Q1f0
終わり方わりと収まったな



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
[ 2012/02/21 21:06 ] 幼馴染「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/367-acaf589c

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ