FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少女「泊めて下さい」 男「は?」2/2


少女「泊めて下さい」  男「は?」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:02:35.67 ID:94hARzyf0



男「ただいま~」

少女「… おかえり」

男「ん?どした? 顔赤いぞ?」

少女「ん、何でもない。 それよりお腹がすきました」

男「なんか適当に作ってればいいのに…」

少女「私、料理の方は全くです……」

男「お昼、食べてないのか…?」

少女「まぁ、そうなります…」





元スレ
少女「泊めて下さい」 男「は?」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:06:49.51 ID:94hARzyf0
男「なんか 泣けてくる
   で、何食いたいンだよ?」

少女「寒いから鍋がいいですね」

男「そんなのでいいのか」

少女「はい。一度鍋をやってみたかったです」

男「ふ~ん。まぁ、安くて良いな」

少女「早速材料を買いに行きましょう」

男「行くか…」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:12:30.27 ID:94hARzyf0
少女「男。見て下さい。 闇鍋の素と言うのがありました」

男「今はなんでもあるんだな」

少女「男、何鍋にしましょうか?」

男「ん~、なんでも良いけど」

少女「カレー鍋かキムチ鍋、トマト鍋も良いですね。あ、ちゃんこと言う手もありました」

男「さっさと決めろよ~」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:16:45.08 ID:94hARzyf0
少女「第一回! チキチキ 鍋大会~!」

男「・・・・・・」

少女「どんどん、パフパフ」

男「・・・・・・」

少女「なんか盛り上がりませんね」

男「2人だからな……」

少女「・・・・」

男「・・・・」

少女「食べましょうか。お腹ぺこぺこです」

男「あぁ、もうこっちの方は煮えてるぞ」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:22:30.45 ID:94hARzyf0


少女「さて、今日も寝る時間がやって参りました」

男「この下り何回目だ?」

少女「男が布団を買ってくれないから」

男「そんな金が何処にある」

少女「今日は公平にジャンケンで決めましょう」

男「まぁ、妥当なところか」

少女「じゃ~んけん、ポン!」

男「 」パー

少女「  」チョキ


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:25:26.96 ID:94hARzyf0
男「・・・・・」

少女「と、言うことで布団は使わせて戴きます。
   男は雑魚寝して下さい。」

男「せめて、何か布が欲しいです」

少女「あ、さっき洗ったばっかりの便座カバーがありますよ」

男「酷い!?」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:29:36.59 ID:94hARzyf0
男「寒いッ! 寒いッ! 寝れるか!」

少女「こっちも布団が冷たいですよ」

男「寒いっ! さっき鍋で暖まったのが全部無駄!」

少女「仕方がありません。また一緒に寝ましょうか」

男「良いのっ!?」

少女「言った瞬間に潜り込んできました。 なにこいつこわい」

男「もう出ない。絶対にだ」

少女「まぁ、こっちの方が暖かくて気持ちいいです」

男(少女の諦めが早くて助かるぜ…)


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:33:57.76 ID:94hARzyf0




男「ぐぅ~、 ぐぅっ~! ぐぅ~」

少女(不思議な人。 何が良いのか解らない。でも一緒にいると……落ち着く)
    ぎゅっ  

少女「んっ! 男の匂い」

少女「・・・・・・」

少女「男… ちゅ!」

男「ぐぅ~、っん う~ん」

少女「えへへ」


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:37:40.55 ID:94hARzyf0
男「っん、 う~ん ん?  朝か……」

少女「スー、スー」

男「おい、おいっ! 少女 起きろ 朝だぞ」

少女「うう~ん、 もうちょっとだけ」

男(うわっ、パジャマはだけてる。肌真っ白だ。 おへそが丸見えになってる。
   パジャマから見えるへそはどうしてこんなにエロいんだ…?)

男「っは!じゃなくて、起きろ少女」

少女「うう~ん。 ん? あ、男 おはようございます」

男「おはよう」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:39:55.94 ID:94hARzyf0
男「俺はもう仕事に行くから」

少女「もう行くんですか。いってらっしゃい」

男「冷蔵庫の中に昨日の鍋で作った雑炊あるから」

少女「冷たい雑炊ほど悲しい物はありません…」

男「じゃぁ、行ってくるわ」

バタン

少女「・・・・」



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:43:31.30 ID:94hARzyf0
少女「さて、私も仕事をしますか…」

少女「今日良い天気です。布団を干しましょうっ!」

少女「いや、別にこれは布団を干すという使命にかこつけて男の匂いを嗅げたらいいな~ キャッ///
    なんて思ってるわけではなく、ただ単に布団を日光に当てることが目的なわけで」

少女「バタン。 うぅ~男の匂い…」

少女「何でしょう。この気持ちは」


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:45:24.23 ID:94hARzyf0
少女「感謝? 尊敬?」

少女「そんな……訳ないか…」

少女「これは恋ですね」

少女「恋ですか。 助けられただけで恋しますか。
    私も軽いですね。」

少女「・・・・・・・・・」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:50:28.69 ID:94hARzyf0
少女「・・・・・・」

少女「心のもやもやが取れたところでTVでも見ますか」

ピッ

TV「今日の特集は、想いを伝えよう! 愛の告白大作

ピッ

TV「○○子! 好きだ付き合ってくれ」
   「××さん、わたしも、ずっと前かr

ピッ

TV「さて、もうすぐでバレンタインの季節になって参りました。
    今年は本命チョコをもらえるんでしょうか?

   女の子にとっては自分らしさをアピールする絶好の機会・・・」

プツッ

少女「バレンタイン・・・」


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:54:33.48 ID:94hARzyf0
少女「思いを伝えた方が良いのでしょうか?」

少女「自分らしさをアピール?」

少女「男、付き合ってくれ!」

少女「わたしぃ、づっとぉ 前からぁ~  男の事がぁ」

少女「つ、付き合って下さい! べ、別にあんたのことが好きな訳じゃ… 好きだけど…」

少女「付き合ってくれるよね? 男は私の事を分かってくれてるもんね? 私は男の子とは全部分かってる。
   男は私の物だよ。 絶対に誰にも渡さない。 愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる・・・



少女「さっぱりですね」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 12:56:57.20 ID:94hARzyf0
男「ただいま~」

少女「お帰り」

男「ん?どうした。エプロンなんかして」

少女「ん。あげる」

男「なんだこりゃ」

少女「ちょっと早いけど、バレンタインチョコ」


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:00:32.33 ID:94hARzyf0
男「お前、料理できないんじゃ…」

少女「市販の奴を、溶かして型に入れて固めてみた」

男「・・・それ、市販の奴と変わらなくね?」

少女「・・・やっぱり、要らない?」

男「いや、貰っとくよ。 ありがとな」

少女「んっ」ニコッ


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:04:56.78 ID:94hARzyf0
男(あいつもあいつなりに頑張ってるんだな)

男「どれどれ」パカッ

男「本命?」

チョコで字が書いてあった。 飾り気のない二文字。
 ふざけているのか、まじめなのか。 分からない。
少女の行動からはその二通りとも想像できた。

男「告白。ってことで良いのか?」

パクッ

男「うん、市販の味だ」


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:10:19.13 ID:94hARzyf0



少女「チョコ....食べました?」

男「あれは、告白って事で良いのか?」

少女「それ以外の意味で取れるなら、男の読解力はすさまじいです」

男「その、なんて言うか。 うれしいよ」

少女「・・・・・・チキン」

男「・・・え?」

少女「分かりませんか? 私ははっきりした答えを待ち望んでいます」

男「・・・いいのか? 俺がもし断ったりしたらこれから気まずいぞ?」

少女「・・・うん。 覚悟は出来てる」


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:15:34.56 ID:94hARzyf0
男「俺は… 俺は、子供嫌いだ。
   だだをこね、自分の意見を無理に通そうとする。子供が嫌いだ」

少女「私はもう泣きわめくような子供ではないと思いますが」

男「ああ、お前は違う。 泣きわめかないし、自分の感情をあまり表に出さない。
  だから、お前が俺のことを好きでいてくれたなんて本当に分からなかった。

  俺は鈍い。 バカだ。 キモイし、オタクだったし、ニートだったし」


少女「・・・・・・」

男「正直俺はお前が俺の何処を好きになってくれたのか、全く分からない
   俺は、直ぐに甘える。 今までも親に甘えっぱなしだった」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:19:15.75 ID:94hARzyf0
少女「・・・・・・」

男「俺はお前と付き合ったら、またダメ人間に戻るような気がする…
俺はお前を信用して良いのか? 甘えて良いのか?」

少女「私に甘えてくれるなんて光栄ですね。フフフ
   私は男がダメ人間に戻っても、見放しませんよ?  好きなだけ甘やかさせてあげます。
   だって、私は男のことが好きなんです」


男「・・・少女、いいのか?」

少女「あやふやな関係はいやなので言葉にして欲しいです」


男「 少女さん。 こんな俺でよかったら、お付き合いさせて戴けないでしょうか」

少女「うんっ、 よろしく。男」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:21:47.89 ID:94hARzyf0
少女「あ、あと男。ホワイトデーのお返しは3倍~4倍が当たり前らしいですよ」

男「・・・お前のは市販だったから、3倍~4倍にしても500円以下だな」

少女「ハッ! しまった」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:24:10.40 ID:94hARzyf0

少女「寝ましょう」

男「今日は文句なしで一緒に寝るのか」

少女「恋人ですからね」

男「・・・そうだな」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:26:15.62 ID:94hARzyf0
少女(まさか、OKしてくれるとは思っていませんでした)

男「ぐぅ~、 ぐぅっ~! ぐぅ~」

少女「男」ギュッ



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:30:37.58 ID:94hARzyf0


男「うぅ~ん、動けない。ハッ!」

少女「う~ん、むにゃむにゃ」

男「おい、起きろ」

少女「ん~う、ん? あ、おはようございます」

男「なぜ俺と平行に重なっているのか説明しろ」

少女「ふふふ、若気の至りですね。
   拒んでるように見えても体は正直でしたよ」

男「おい、何やった!?」

少女「なかなかのナにをお持ちのようで」

男「ちょ、おまっ えっ?」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:35:41.09 ID:94hARzyf0
少女「冗談はさておき今日のご予定は?」

男「本当に冗談なんだな? 信じるぞ?」

少女「…冗談ですよ」チラッ

男「視線をそらすなッ!」



男「今日は仕事ないから、一日暇だぞ」

少女「一日暇ですか」

男「買い物でも行くか。
   いつまでも俺のコスプレ衣装じゃ流石にダメだろ」

少女「買い物ですか、いいですね。 
   私もいろいろ欲しい物がありますし」


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:40:34.11 ID:94hARzyf0
ショッピングモール


男「お前の服揃えるぞ」

少女「おー」

男「正直コスプレ衣装着てるお前しか想像できないんだが…」

少女「失礼ですね。私はなんでも着こなします。
   私の手にかかればジャージも一流ファッションですよ」

男「あ、じゃぁ、俺のジャージあげるよ」

少女「えっ? いやっ。 冗だn

男「俺も金苦しいからなぁ。 俺のお下がりで良いなら助かるよ」

少女「・・・もぅ、いじわる」

男(時々、いじめると可愛いよなこいつ)


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:46:31.46 ID:94hARzyf0
男「服は一通り揃えたか…」

少女「下着も新しいのが欲しいです」

男「下着…か。 パンツだけで良いだろ」

少女「ほぅ、男はノーブラ主義ですか。
   でも、それだと形が崩れてしまいますよ?」

男「おまえ、崩れる胸がないだろ…」

少女「失礼なっ! 私だって日々成長しています! まえ測った時だって……Aだったけど…
    これから大きくなって見返してやりますから」

男「へいへい
  さっさと買ってこい」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:50:26.94 ID:94hARzyf0
少女「・・・・・」


少女(男はどんなのが好きなんでしょうか?
    思い切って、赤?黒? Tバックは流石にいけませんね)

少女(これは悩みどころです。 勝負下着ですからね。
   ここは初心に戻って、キャラ物はどうでしょう?)

少女(なっ!? ブラがレースのついたものはCからしかありませんっ!
    ちゃんとAの人のこと考えてるんでしょうか?)

少女(ブラは白、で良いか)


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:53:38.32 ID:94hARzyf0
少女「お待たせしました」

男「ん~、揃ったか。
   じゃぁ、次行くぞ」

少女「何を買うんですか?」

男「少女の布団買わなくちゃ...だろ?」

少女「・・・布団、ですか…」

少女(私は今のままでも良いのですが…)

男(うぅむ、少女と寝られなくなるのも名残惜しい気がしなくもない)

男・少女(でも、そんなこと言えない…)



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 13:59:20.85 ID:94hARzyf0
ウロウロ
ウロウロ


男「あれ~? おかしいなぁ布団コーナーが見つからないなぁ。
   少女、どこか知ってるかぁ?」

少女「そ、そうですね。お、おかしいですね。
   今の季節布団は売ってないのでは?」

男「ぬぅ、残念だなー 
   布団を買うのはまた今度って事になりそうだなー」

少女「全く残念ですねー 仕方ありません。また今度ですね-」

男・少女(乗り切ったッ!)



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:03:16.64 ID:94hARzyf0
男「もう買う物はないか?」

少女「ええ、私はもうありません」

男「じゃぁ、飯でも食ってくか」

少女「いいですね」

男「何食べたい?」

少女「あ!あそこのお店はどうでしょう? 恋人割りなんて物がありますよ?」

男「恋人割り。か 安い方が助かるのは事実だが…」

少女「さぁさぁ、行きましょう」


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:06:52.78 ID:94hARzyf0
店員「じゃぁ、お二人が恋人って事を証明するために、ツーショットのお写真を撮らせて戴きますぅ~」

男「え?」

少女「え?」

店員「ほらほら、もっとよって頂かないと写真に入りませんよぉ」

男「  」

少女「  んっ、このくらい?」

男(少女!当たってる当たってる! いや、当たる物がないから、ほぼ肋骨だけど!)

店員「はい、チーズ~!」

店員「この写真は記念として差し上げます
    お二人が幸せでありますように」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:09:31.43 ID:94hARzyf0
男「旨かったか?」

少女「ん、凄かった。
    カレー頼んで、予めルーとご飯が混ざって出てきたときは、店員にブチ切れようと思ったけど」

男「また….来るか?」

少女「このお店は…もういいや…」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:12:57.33 ID:94hARzyf0
少女「ただいまぁ。 やっぱり家が落ち着きますね」

男「何かと疲れたな」

少女「はい、私はもうお風呂に浸かってもいいですか?」

男「もう入るのか。まだ5時半だぞ? まぁ、好きにしろ」

少女「では、お先に」

少女(先ほど買ってきた下着をさっさと着けたいですし)




 
283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:13:25.65 ID:SVglfBAW0
店員はよく恋人と認めてくれたな
男が逮捕される可能性は…ないかどうせイケメン


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:13:36.71 ID:vg+mB3v80

>男「旨かったか?」

>少女「ん、凄かった。

ここだけ読むと凄く卑猥///


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:15:46.03 ID:94hARzyf0
少女「お先に上がりました」

男「ん~、俺はもうちょっと後d・・・」

少女「・・・どうですか?」

男「え?何で下着なの? え?露出魔?」

少女「酷いことを言いますね
   私の下着姿を見せてあげてるというのに」

男「いや、それを露出魔って言うんだよ」


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:17:13.97 ID:94hARzyf0
少女「感想・質問・意見などがあればどうぞ」

男「スタイルは良い。 けど、色気がない。 90点!」

少女「無駄に高いですね」

男「さっさと服着ろよ。風邪引くぞ」

少女「まぁ、よしとしますか」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:20:25.55 ID:94hARzyf0





少女「寝ましょう」

男「なんで、わざわざ宣言した…」

少女「夜更かしはお肌の敵です。
    男は明日、お仕事でしょう」

男「まぁな
   寝るか…」


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:22:25.20 ID:94hARzyf0



少女(今日は楽しかったな 男と一日一緒にいられたし)
 
男「すぅ~、ぷす~くぅ~、ふごっ! すぅ~」

少女(この生活が続けばいいな。
     男も今の生活、満足してるのかな?)

男「ぐぅ~、 ぐぅっ~! ぐぅ~」

少女「男…」ちゅ

男「  」パチッ

少女「ッ!?」 


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:26:35.17 ID:94hARzyf0
男「んっ しょ、少女?」

少女「えっ!こ、これは、 あの、ち、違うんです」

男「え?今何を?」

少女「 」ポロポロ

男「え?」

少女「  ぐすっ」ポロポロ

男「  ?泣いてるのか?」

少女「な、泣いてなんかいません。 男に、男に嫌われたんじゃないかと心配したり、
    今の関係が崩れたんじゃないか不安になったりしただけです」


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:31:43.43 ID:94hARzyf0
男「少女…」

少女「私が一方的に住み込む感じになっちゃって、男は私の事、うっとうしいと思ってるんじゃないか。とか
    凄く、不安で、怖くて……」

男「・・・・」

少女「私、無愛想で感謝とか言葉で言えないし…」

男「・・・・」

少女「・・・ごめんなさい」
   

男「少女…… ごめんな。
   俺がチキンで言葉にするのが怖かったから、心配かけさせて….」

男「でも、心配しなくても大丈夫だよ。 俺は少女が何をやっても少女を嫌いにはならな
  いよ。  第一、少女の事が嫌いだったら、一緒に住んでないし、告白も断ってた。
   好きだよ。少女」



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:36:29.83 ID:94hARzyf0
少女「お、男っ!」ヒック、エッグ

男「だからな、な? もう泣くな」

少女「・・・・・」

男「・・・・・」

少女「・・・・男、ありがとうっ!」がばっ!

男「うわぁ! なnんっ!」ちゅ、


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:40:57.78 ID:94hARzyf0
ちゅ


少女「んはぁ・・・・・・っ」ちゅぱ

男「・・・はぁ、はぁ、少女・・・」んちゅ

少女「男… ハァハァ… 来て…ほしい」

男「い、いいのか?」

少女「う、うん  初めては…すきな人と…したい」

男「少女・・・ 」ちゅ、んちゅ


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:44:43.57 ID:94hARzyf0
少女「んはぁ・・・・・・っ」ちゅぱ

男「・・・はぁ、はぁ、少女・・・」んちゅ

少女「あっ、あろがと…..お、男っ……んんっ…」んっ、ぷちゅ

男「脱がすぞ」

少女「… うん」カァァ

ネトォ

男「おぉ、ビチャビチャだな もうこんなに濡れてる」

少女「バッカ/// 男がこうさせたんだよ」


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:48:43.66 ID:94hARzyf0
男「触るぞ」くちゅくちゅ

少女「はうっ!?」

男「・・・・・・」くちゅくちゅ

少女「ん……んんっ…」

男「痛く…ないか?」

少女「っん…気持ちいいよ….はぁ」

男「………」くちゅくちゅくちゅ

少女「うんっ...! んっく....ハァ、ハァ」

男「少女、暖かい....」くちゅくちゅくちゅ

少女「体…が、熱い  ダメ ちょ、ストップなんか来ちゃう」



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:51:31.00 ID:94hARzyf0
男「………」くちゅくちゅくくちゅ

少女「ぁんっ っく、んはぁっ、あっ、あっ、あっ、あっっっ!」

プシャァァ、ビクッ ビクッン

少女「  イ、イっちゃった」カァァ////

男「もうそろそろ、いいか?」

少女「うん……来て 優しくしてね」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:55:15.82 ID:94hARzyf0
リュヌニュ

少女「んっ……! んふっ、くはぁぁ」

男「全部っ、入ったぞ…」

少女「んっは…!  うれしい…
 一つにつながってるんだね…」

男「んっ、少女のアソコ、キツイ…けど暖かくて気持ちいい」

少女「男ぉ、 …」////

男「い、痛くないか..?」

少女「だ、大丈夫…んっく..  動いて…」


336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 14:59:58.63 ID:94hARzyf0
男「う、動くぞ」

少女「んん……ふぁ…..あっ、んっ…..」くちゅぬちゅ

男「ーーーっ! ……」

少女「んんーっ、あはぁ、はぁ…..」ぬちゅぬちゅ

男「くはぁ、……はぁ…はぁ…」

少女「んっ! んはぁ……」ぬちゅぬちゅ



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:03:55.90 ID:94hARzyf0
男「少女のアソコ、凄いいやらしい音たててる」

少女「…っ!」キュー

男「ちょ…少女  急に締め付けてっ……」

少女「ハァ……ハァ……男っ! 男っ!」ぬちゅぬちゅ

男「……はぁ、はぁ 気持ちいいよ 少女」

少女「あぁ! もう…もっと、もっと突いてぇ」


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:04:50.26 ID:nw38/8VT0
処女そんな簡単にイかないだろ



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:10:17.98 ID:94hARzyf0
男「… はぁ、 少女っ! 少女っ!」ズプッ ズプッ

少女「んはっ…! っく、んはぁぁ」パンパンパンパン

男「…..んっく! はぁ、少女のアソコ、すごい絡みついてくる」ズプッ ズプッ

少女「いやぁっ、....くっ...! 」ぬちゅぬちゅ

男「うっく! 俺もそろそろイきそう…はぁ、はぁ」パンパンパン

少女「き...て...」 

男「も、もう、イくっ!……うっ!」 ドピュ、ドピュ  ビクッ、ビク


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:16:06.90 ID:94hARzyf0
少女「男…はぁ、はぁ……キス…して」

男「少女….」 ちゅ

ちゅ、んちゅ 

少女「幸せ…」

男「俺もだよ…」

ちゅ、んちゅ ・・・・・・・・





350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:17:25.38 ID:94hARzyf0






少女「男、男っ! 起きて下さい。
    朝です」

男「ん、んあ?  あぁ、朝か」

少女「今日は仕事です 起きて下さい」

男「ん~、おはよ

少女「おはようございます」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:18:36.92 ID:94hARzyf0
男「悪いな、仕事の時は起こさせて」

少女「いえいえ、なんのそのです
    恋人なんですから、 助け合って行きませんとね」

男「……助け合って。ね」

少女「それでは、いってらっしゃい」

男「あぁ、行ってくる」


Fin



354 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】[]投稿日:2012/02/02(木) 15:20:48.26 ID:sy6U4B5S0

よかった


355 名前:忍法帖【Lv=32,xxxPT】 !omikuji[]投稿日:2012/02/02(木) 15:20:51.94 ID:+sWx7P0X0
乙でした


 
358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:21:22.43 ID:vg+mB3v80
おわった・・・乙


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:21:41.99 ID:dv0pPC2s0



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:22:10.17 ID:nw38/8VT0
終わりか





361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:23:02.02 ID:1dznqu0n0
乙であった


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:23:17.04 ID:Fw1AvkOU0
乙でした



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:23:40.98 ID:JF6WijIq0



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:25:00.92 ID:cTVtza9P0

 

 
366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:24:05.66 ID:ccUslMw70
結局少女何歳なんや。




 
368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:26:50.11 ID:94hARzyf0
>>366
最初の方で「ホームレス中学生?」って言ってるから、15ぐらいかな

今思ったけど、男の家に上がり込んでS○Xって、ビッチだな




369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[misasan@.com]投稿日:2012/02/02(木) 15:27:03.04 ID:rsxll86Y0

面白い最高だった


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/02(木) 15:27:06.33 ID:RMRcohLJ0
こういうのいつから増えたんだろうね。


371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/02/02(木) 15:28:36.74 ID:5r2+YgNL0



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:29:00.38 ID:nw38/8VT0
今日は幼馴染ないのな


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:42:40.55 ID:w+mL2EZs0
乙!>>1は西尾維新好きと見た


374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:44:29.07 ID:IySotDXEO
>>1
良かった


375 名前:..ア.ド.,セ,.ン,.ス.,ク,.リ..ッ.,ク.,お.,願.,い.,し.,ま.,す[]投稿日:2012/02/02(木) 15:44:46.60 ID:ceCdJ/tS0
おつかれ


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 15:52:59.01 ID:/t0uPmA+0
おつ


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 16:03:30.06 ID:3Vc4TOZO0



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/21 21:03 ] 少女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/365-61cad3b0

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ