FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「パンチラを起こす能力だと?」2/2



男「パンチラを起こす能力だと?」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:09:48.78 ID:sGly7X8TO
自宅

神「む」

男「どうした」

神「呼び出しだ」

男「呼び出し?」

神「第1258771回神様会議だ」

男「なんですか?それ」

神「その名のとおり神々の会議だ。まぁ会議という名目で煎餅かじりながら談笑するだけだが」

男「意味あるんですかそれ」

神「神にもゆとりは欲しいのだ。行ってくる」

男「行ってらっしゃい」

神「あぁ、私が行っても能力は使えるからな」

男「そうですか」




 

元スレ
男「パンチラを起こす能力だと?」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:16:16.05 ID:sGly7X8TO
男「夜に静かに一人で寝るのも久々だなぁ…」

男「神様、今なにしてんのかなぁ…」

男「…Zzz…」

……
天界

神「ただいま」

神A「おうおかえり、災難だな」

神B「罰ゲームだから仕方ないべ」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:25:50.75 ID:sGly7X8TO
神様会議

議長「え~第…何回めかの神様会議を開きます」

パチパチパチパチ…
議長「今回の議題は、罰ゲーム中の神の今日のパンツが水色と白の縞パンだったということだが」

神「言わんでいい」

「パチパチパチパチ」

神「はっ恥ずかしいからやめろっ」

議長「ん?あぁ、そうだった、罰ゲーム中の神が担当している人間の今後についてだが」

神「?なんですか?それ」

神A「あぁ、その人間を八百万の神に仲間入りさせようって話だ。パンチラを司る神として」

神「つまりここに来るってことか?」

議長「その通り。生きた人間から神への昇格は極めて異例だ。しかしあの人間の生まれつき持っているパンチラ遭遇率は神懸かっている。そしてその関連の能力を手にした」
議長「もはや神の領域。パンチラのためにこの世に生を受けたと言っても過言ではない」

神「ひどい言われよう」




 
97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:35:27.78 ID:sGly7X8TO
議長「こちらでまず決をとりたい。しかしその前にお前に奴の適性があるか報告してくれ」

神「そうだな…パンチラ遭遇率は高いが、若干人としての常識のため、能力の使用に抵抗があるようで」

神A「それはまだ奴が人間だからだ」

神C「司るものをしれば、下界の中高生をより楽しませるよう尽力するだろう」

神54AE「しかもお前は奴に押し倒されたじゃないか、その時点で…」

神「あ、あれは事故で…!//」

議長「お前も正直まんざらでもなかっただろう」

神「黙れセクハラ議長」



 
100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:38:56.57 ID:sGly7X8TO
議長「ごほん、つまり?」

神「本人の意志にまかせるべきだと」

議長「なるほど」

神「男がここに来ると言ったら、許可はもう降りているのか?」

議長「むろん、満場一致で可決した」

神「そうか」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 12:39:23.23 ID:pDxWQsI3O
能力ないけど、今年に入って月に10回はパンチラとか目撃するようになった


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 12:42:07.68 ID:2zkZikC/0
>>101
しね
もしくは俺の隣にいろ



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:42:29.26 ID:sGly7X8TO
議長「じゃ、会議は持ち越し。今日は…」

神U「今日は…?」ゴクリ

議長「カントリーマァムファミリーパックじゃあああ」

「いやほぉぉぉぉぉぉう!!!」

「おい!!酒だ!!酒!」

「お酒は駄目なんで…オレンジジュースください」

「おい!ジャーキーもあるぞ!!」

神「はぁ…」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:48:01.58 ID:sGly7X8TO
下界 学校
男友「それでさー」

男「ほうほう」

女友「男さーん、あのぉですね」

男「ん?」

女友「先生が呼んでこいって」

男友「お前課題出してなかったのか」

男「…あ」

女友「ついて来てくださいね」トコトコ

男「…」

女友「ひゃっ!?」ツルッ
女友「あぅ!!」ステンッ

チラ
男「ん」

女友「あいたた…」

男(白だ)コソコソ

男友(ちくしょーなんでお前ばっかり…!)コソコソ


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:52:14.50 ID:sGly7X8TO
男友「やはり課題か」

男「悪かったな」

女友「じゃ、それでは!」

男「あぁ、ありがと」

男友「お前なんでそんなに美味しい思いができるんだ?俺はまだ一度も…」

男「うーん」

男(まてよ…)

男「……」

男友「な、なんだよ」

ガチャ

男友「勝手にベルトが外れ…!?」

ズルッ

男「…」

男友「……笑えよ…」

男「ごめん、猛烈に後悔した」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 12:57:18.90 ID:sGly7X8TO
幼馴染「男ー!帰るわよー」

男「あ、あぁ」

男友「お前ら付き合ってんの?」

男「まさか、幼稚園から一緒に帰ってる癖が抜けてないだけだよ」

男友「なんだ」

ステンッ

女友「あいたたた………」

男友「なんで俺はいつも惜しいところで見逃すんだろ…」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:04:51.46 ID:sGly7X8TO
帰り道
幼馴染「あ…あのさっ…」

男「ん?」

幼馴染「最近…好きな人とか…いるの…?」

男「なんで?」

幼馴染「なんか様子が変だから…」

男「あぁ…」
男(神様に見張られてるからなぁ…)

幼馴染「やっ…やっぱりい、いるの?」

男「いないいない!…多分…」

幼馴染「多分…か…」

男「うん…多分…」

幼馴染「そっか…よかったら…気になってる子、知りたいなぁ…なんて」

男「多分言っても…信じないかも」

幼馴染「…そっか。暗くなってきちゃった、私、そろそろ家に入るね!」

男「あ、あぁ」




 
109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:17:59.79 ID:sGly7X8TO
天界

神N「あの子が天界に来るの楽しみ?」

神「まだ決まってないだろう」

神N「そう?貴女すごく嬉しそうに見えるけど?」

神「き…気のせいだ…」

議長「あぁ、そうそう。罰ゲームは流石に神がかわいそうだろってことで、奴がパンチラ神になるかならないか決めたところで終了だ」

神「えっ」

議長「したがって、所謂お別れか仲間になるかってとこだな」

神N「へぇ~…」

神「………」



 
111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:23:00.81 ID:sGly7X8TO
下界 自宅

男「はぁ…」

神「よっ」

男「あ、お帰りなさい」
男「で?何の会議だったんですか?」

神「……」

(議長『期限は下界でいう3日、それまでに答えを出させなさい』)

神「……」

男「もしかして、またただの宴会だったって奴ですか?」

神「…明日伝える、私は寝るから」

男「あ…はい」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:27:35.52 ID:sGly7X8TO
翌日 学校

先生「…であるからして」

男「…」カリカリ

神「男」

男(なんですか?)

神「も、もし…自分が、神になれたら…どうする?」

男(神になる?例えばどんな)

神「うっ…その…能力の…」

男(パンチラの神ですか?)

神「あ、ああ」




 
114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:30:35.35 ID:sGly7X8TO
男(仮にも神だけど…)

神「……」

男(まぁそのときはその時で考えます。今はしがない学生なので)

神「そうか」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:34:04.19 ID:sGly7X8TO
帰宅

男「ふぅ…今日はどうしたんですか?いつもより大人しいじゃないですか」

神「…今から会議の、内容を教える」

男「あ、はい」

神「…お主を神にするかどうかの議論だった」

男「えっ」

神「もちろんその…パ、パンチラを司る神だが」

男「え…えぇ~…」

神「も、もちろん能力も追加されるぞ!」

男「例えば?手から火が…」

神「お前の系統だと…2段階目はスケブラの…」

男「え…えぇ~…」



 
117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:40:17.62 ID:sGly7X8TO
男「例えば何を司る神がいるんですか?」

神「例えば…水とか火…はまぁお決まりとして、F1を司る神とか、触手を司る神とか、他にも鍋物を司る…」

男「なんでもありですね」

神「実質八百万を越えている」

男「あなたは?」

神「」ピクッ

男「またマイナーな神…ですか?」

神「…その時になったら言う」




 
119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 13:50:12.08 ID:sGly7X8TO
翌日

男「明日に答えを出せと」

神「あぁ」

男「断ったらどうなるんですか?」

神「心配するな、罰なんかないからの。」

男「そうですか」

男「今日は日曜日だから、一応買い物行くんですが」

神「ん」

男「来ます?」

神「当たり前だ」



 
121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:01:14.93 ID:sGly7X8TO


神「どこに行くつもりだ」

男「衣替えの季節だから、服を買いに」

神「なるほど」

男「……」

ビュウウン!!!

「キャー!エッチな風!」

男「ねぇ」

神「なんだ」

男「パンチラじゃなくて風使いじゃ駄目なんですか」

神「駄目だ」

男「あ、着きましたよ」

神「む」




 
123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:05:22.76 ID:sGly7X8TO
男「そうだ、貴女の服も買いましょうか?」

神「?」

男「見た目女の子なんですからお洒落しなきゃ。ほらほら」

神「お洒落って言っても…私はお主にしか見えんのだが」

男「天界ってのにお仲間さんいるんでしょ?」

神「む…」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:12:53.08 ID:sGly7X8TO
ガララ

神「ど…どう…?」

男「あ、やっぱりボーイッシュなのが似合いますね、可愛いと思いますよ」

神「……」

店員「店長…服が浮いて…」

店長「あぁ…なんだあの少年は…一人でぶつぶつ言ってるし新手の超能力者か?」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:18:13.46 ID:sGly7X8TO
神A「んん?」

神B「ん?どうした?」

神A「あいつ、人間界の服着てら」

神B「なんか何げにエンジョイしてるなぁ」

神A「ま、罰ゲームも明日で終わりだから、あいつも助かっただろ」

神B「だな。パンチラの神と一緒にな」

神N「…………」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:23:08.10 ID:sGly7X8TO
男「はい、アイス」

神「あ…」

神「こ…」

男「はい?」

神「これは…いわゆるデート…という奴なのか?」

男「」ポト

神「落ちたぞ」

男「そんな事考えもしませんでした。人間ごときが神とデートっておこがましいにも程がありますよ」

神「そ…そんなことないぞ?」

男「そういってくれると嬉しいですが」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:31:35.37 ID:sGly7X8TO
男「さて、そろそろ帰るとしますか」

神「そうだな…」

男「約束の時間って…いつなんですか?」

神「ここでいう昼どきだが、お前が決めるのは天界でのことになる」

男「あぁなるほど」

男「神…かぁ…神になったらどうなるんです?」

神「天界に住むことになる」

男「な、なるほど。天界か…ちょっと楽しみだな」




 
130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:38:29.36 ID:sGly7X8TO
帰宅

男「さ、晩ご飯できましたよ…と」

神「じゃ、いただくとしよう」

男「…」

ファサッ

神「!?」
神「くっ…不意打ちとは…」

男「今日は白か…ふむふむ」

神「む………」

神「まぁいい、今日は許してやろう」

男「あれ?てっきりいつものようにハリ倒されると思ってたんですけど」

神「今日だけだ!今日だけ!」

男「へぇ…」


131 名前:>>129グラサンを司る神です[]投稿日:2010/10/17(日) 14:47:40.67 ID:sGly7X8TO
翌朝

神「起きろ」

男「ん…」

神「支度しろ、天界に行くぞ」

男「支度って何を…」

神「…それもそうだな、では今から門をあける。普通の人間では入るは愚か見ることすら出来ん」

ボワァアア

男「わわ…」

神「だがお主なら見ることは勿論、入る事も出来る。神の器だということだ。あとはお主の意志次第」

男「そうなんですか」

神「行くぞ」グイッ

男「わっ」




 
134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 14:56:37.51 ID:sGly7X8TO
天界

神「ついたぞ」

男「お…ぉぉ…」

神「ちなみに今お前は実体がない。息をしても苦しくないだろう」

男「た…たしかに…」

神A「おうおういらっしゃい。兄ちゃん酒とか飲める感じかい?」

男「えっ…いや…まだ学生なんで…」

神B「バッキャロー人間の法律だろうがー。お前は飲みたいのかって話だよー。」

男「あ、飲みたくないです」

神B「あっ…そうですかっ…」

男「なんか軽い神様がいますね」

神「たいていあんな感じだ」

男「へ…へぇ…」

神「議長のところに行くぞ」

男「あ、はい」




 
136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:01:42.28 ID:sGly7X8TO
議長「よく…来た…小僧……」

男「うっ…」

神「無理して大物オーラ出さないでください」

議長「いや、結構いい線いってたかと…」

議長「今からお前に決をとってもらいたい」

神「…私は少し散歩でもしてくる」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:07:09.68 ID:sGly7X8TO
神N「ね」

神「ん?」

神N「折角昨日チャンスあったのに…」

神「何のチャンスだ」

神N「とぼけちゃって…」

神「はぁ…」

神N「あなたが司ってるもの…彼に教えた?」

神「まだだ」

神N「でしょうね。昔からそういうところ引っ張り屋だから」

神「…」

神N「ここに残るからは彼次第よ、さ、そろそろ戻りましょ」




 
140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:13:06.24 ID:sGly7X8TO
議長「では、お前の能力を見せてもらいたい」

男「失礼ですが、貴方のパンツは見たくありません…」

議長「わしだって見せたくないわ」

神N「あら」

神「む」

男「……」

ヒュオッ
ブワッ

神N「きゃっ!?」

神「…」

男「あれ…そちらの方はともかく、なんでリアクションが…」

神「慣れた」

男「そうですか」

神N「私は慣れてないです」

議長「ありが…いや、ご苦労、男よ」

神「おいエロオヤジ」




 
142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:19:27.11 ID:sGly7X8TO
議長「パンチラは時に神のイタズラと呼ばれるが…お前はその神になることができるのだ」

議長「空腹にもならない。病気にも。しかし上手いものは食える。時々下界にパンチラ起こしの義務を果たすだけでな。できれば天界にも…」

男「義務を果たさなかったら?」

議長「神様会議で『なんだよこいつ…』的な空気になる」

男「それは辛い」

議長「さぁ、そろそろ決めてもらおう…!!」

男「……」









男「下界に、戻ります」




 
144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:24:24.52 ID:sGly7X8TO
神「………」

議長「今…なんと?」

神N「ま、まだ時間はあるわ?考え直して…」

男「確かに…望むことがなんでもできるここは最高ですけど…」

男「それ以前に俺、人間ですから…急にいなくなったら、幼馴染とかも心配するだろうし…」

議長「関係のある人間になら夢枕で伝えることもできるぞ?」

男「人間、苦労してなんぼの生き物ですからね。苦労して飯くいたいし、パンチラなんて偶然こそが至高なんです!」

議長「後者は大賛成だが…しかし…」

神N「あんたも止めなくていいの!?」

神「……止めるわけにはいかないから…」




 
146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:28:13.00 ID:SNZAJ3IkO
>パンチラなんて偶然こそが至高なんです!



男わかってるじゃねーか


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:29:26.29 ID:sGly7X8TO
神「男…」

男「俺、普通の人間でいいんです…すみません…」

神「だいたい予想はしていた…私としてもお主はやはり人間としての常識人であって欲しい」

神N「……それでいいの…?」

神「いい…もし万が一、この男が私を…。それに気付いたら、私の存在意義が失くなってしまうから」

神「扉は開けたぞ。ほれ、さっさと帰れ!」
神「その前に、目閉じろ」


男「…?」

チュッ




 
149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:35:36.08 ID:sGly7X8TO
男「…え?」

ドンッ
男「わわっ急に押さなっ…!」

神「お別れだ、男」

男「…え?一緒に来るんじゃ…」

神「黙っていて済まなかった。もう、一度断った人間とは会ってはいけない規律なのだ」

男「そっ…そんな!タッタイム!訂正!神様やります!!神様やりますから!!だから待っ」
ガチャンッ!

神「……」

神N「よかったの?」

神「私の司るのは『片思い』だ。『恋愛』ではなくな」
神「今まで下界での人間の失恋の様を見て来たが…」
神「自分にもその役まわりが来るとは皮肉なものだな…あははっ」

神N「顔、涙でぐしゃぐしゃよ…顔洗っておいで」

神「すまない…」




 
151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:40:19.10 ID:sGly7X8TO
下界

男「ふぁーあ…よく寝た…」

男「もうこんな時間か…ん?」

男「俺、女モンの服なんか買ったっけ…?そうだ、幼馴染にでも…」

男「…いや、やっぱりなんとなくとっといておこう…」

ピンポーン

幼馴染「男ー!学校遅れるわよー!」

男「あぁ!今行く!」




 
153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:47:24.15 ID:sGly7X8TO
正月

幼馴染と男友、女友と女さんの5人で初詣に行った。皆受験だからと合格祈願のお守りを買った。
ネタのつもりで恋愛成就祈願のお守りも買った。

風が吹いた。寒いのにスカートを履いている人が慌てた。白だった。
何か思いだせそうだった。

皆で食事もほどほどに、幼馴染と帰った。
家に入って買ったものの確認。恋愛成就お守りに違和感。中身が入っていなかった。

誰かが玄関のドアをノックした。

おわり


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:48:08.26 ID:t+VUMNmF0
~END~


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:49:17.54 ID:t+VUMNmF0
乙!


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:49:38.00 ID:Bp1Cl6b40



あれ、昨日からパンツ脱いで待ってたのに・・・


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 15:50:50.28 ID:AZtZnPI80
そんなばかな


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:53:26.35 ID:oiPRSDTgO
乙!面白かった


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:54:39.87 ID:t+VUMNmF0
あれ?昨日隣の家の人がTnk出してたような・・・・・・・・


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:54:55.29 ID:yZHTFl7bO



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 15:55:46.25 ID:1GPm14HO0



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 15:59:20.43 ID:kSa7lQI20



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 15:59:39.62 ID:SNZAJ3IkO


よかったよ


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 16:05:01.37 ID:sdGIMHLe0



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 16:05:25.80 ID:FjQMg1HF0
大層乙であった


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 16:07:06.13 ID:bWIieF6t0
イイハナシダッタナー


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 16:42:41.59 ID:uX34GP/t0
よかったよ乙


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 17:01:57.68 ID:sAm4lGuk0


出来れば番外編プリーズ


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 17:12:17.70 ID:q6NWEft40
何かしらの物事に縁がある奴が神様に成るんだよな?
片思いの神様ってことは生前に片思いに縁があったんだよな?
で、神様になってからまたまた片思いしたと・・・




不憫過ぎワロエナイ・・・


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 17:43:32.57 ID:Bfx0Y1Tg0
いい話でした


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/10/17(日) 17:54:52.09 ID:cs1vc4RrO
じゃあぼきは無関心の神様


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 18:13:13.79 ID:x4sxr9qq0
おつん


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 18:15:30.10 ID:fnEmjwTc0
何これいい話じゃん
乙かれぃ


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 18:42:57.43 ID:tnmVKJt1O
そんな馬鹿な…


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/10/17(日) 19:29:46.86 ID:nosSZGy/O
よむほしゅ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/09 20:46 ] 神様SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/315-368efac8

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ