FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「少女を預かったったwwwwwww」2/2

男「少女を預かったったwwwwwww」


男「少女を預かったったwwwwwww」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:12:25.34 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

ガチャ

男「おーい迎えにきたぞー」

ヴインヴインヴイン

男「……ヴインヴイン?」

少女「いらっしゃーい」

少女友「あ……ふ……ぁっ……おね……が……イか……せ……」ビクッ ビクッ

ヴインヴインヴインヴイン

男「……なにこれ?」

元スレ
男「少女を預かったったwwwwwww」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:15:49.21 ID:E6cMTMtF0
少女「ごめんねぇ……私がイかせてあげたいのはやまやまなんだけど」

少女友「ぁ……んッ……ふぁ……」

少女「私がイかせちゃ駄目なの……あのお兄さんにならイかせてもらえるよ!!」

男「ホワァァッツ!?」

少女友「お゛に゛ぃさぁん゛……い、イかぜてぇ……!!お願い……!!」

男「ちょっ!!ちょっ!何!?何が起きたの!?」

少女「見てわかんないのー……?」

少女友「ぁう゛……はぁ゛……」

少女「お兄さんに、ちょっと前科を作ろうと思って☆」

男「はあああああああ!!?」


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:18:10.97 ID:E6cMTMtF0
少女友「おにい゛さぁん……おにぃざあ゛ん゛……」ビクッ ビクッ

少女「可愛そうにね……この子、両手を縛られてて自分で触れないの」

男「……は?……は?」

少女「イく寸前までは責めて、何度も寸止めを繰り返してるから……」

少女「もうすぐ壊れちゃうかも☆」

男「おい……どういうことだよ!?」

少女「見ての通りだよ。貴方がイかせるしかないの。お兄さん」

男「えええええええええ……!?」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:20:39.08 ID:E6cMTMtF0
男「(そうだ、逃げよう)」ダッ

少女「いいの?」

男「へ?」

少女「お兄さんがドアを開けた瞬間、私も家を出るよ」

少女「『おかされるー、たすけてー』って言いながら」

男「いや、ちょ……」

少女「誰かがこの子を見たらなんて言うかなぁ?」

男「は……おい……」

少女「きっと、楽しい留置所生活がスタートだよ☆」

男「(えええええええええ!?)」

男「(やばい!どうしよう!!絶対絶命だ!!)」

男「(どうすれば……!?どうすれば……!?)」


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:23:01.21 ID:E6cMTMtF0
男「……(そういや)」

男「な、なんで俺なんだよ!?お前がイかせりゃいいじゃないか!」

少女「んーん。私じゃダメなの」

男「なんでだよ!」

少女「貴方が自ら、『少女に性的暴行を働いた』という事実がなきゃあ」

男「ちょっ……ええええ!?」

少女「ほら早くしたげなよ?泣きそうだよ?」

少女友「う゛……はぁッ……ん゛っ……」ビク ビク


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:28:21.41 ID:E6cMTMtF0
男「(どうすればいい……どうすれば)」

少女友「お゛ねが……い゛しま、す……」 ビクッ ビクッ

男「(というかどうやってここまで調教したのかが気になるわ!!)」

男「(待てよ?わざわざ俺がイかせなくても……)」

男「(この子の拘束さえ解――)」

少女「がちゃ」

男「……!?」ビクッ

少女「ねぇ、何か変なこと考えてない?
私はいつだって、ご近所さんに助けを求められるんだよ?」

男「お、おま……」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:45:32.90 ID:E6cMTMtF0
少女「今この場から貴方が捕まらずに抜け出す方法……
それは、その子をイかせることだけなの。わかる?」

男「は……はは……」

男「(絶対絶命です)」

少女友「お゛に゛いざあ゛ん……おね……が……」ズルッ ズルッ……

スリスリ

男「(やめてぇええそんなエロイ格好ですりよってこないでぇええ!!うわぁあよく見ると肌きめ細かいいいい!!)」

少女「……覚悟は決まった?」

男「お、お前の目的はなんなんだ!?無垢な友達をここまでして、何がしたいんだ!?」

少女「……口答え?今すぐ捕まりたいの?」

男「う、うぐ……」

少女「……いいわ、答えてあげる」

男「……」

少女「……アンタに前科を付けるためだって、さっき、言わなかった?」

男「そ、それはそうだが……」

少女「それだけよ」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:49:52.83 ID:E6cMTMtF0
男「(意味がわからん!!)」

少女友「おに゛ざぁん……おに……あ゛……ぁんッ……」

ダン!

少女「……今、勝手にイこうとしたでしょ?」

少女友「す……すみま……」

少女「……わかってくれればいいの。お兄さん?早くしてほしいんだけど」

男「(本当になにやったんだよこの子はあああああああ!?)」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 05:56:33.14 ID:E6cMTMtF0
男「わ、わかったよ……や、やればいいんだろ……?」

少女友「あはぁ……や、やっと、イけるう゛ぅ……」ビクッ

ゴロン

男「(は、生えてない……)」

少女友「は……やぐぅ……」

男「は、はい!!」

クチュ……

男「(びっしょびしょやん!!)」

少女友「あッ……」

少女「……」クス


119 名前:さっきからずっと猿りまくってたよ!![]投稿日:2011/09/25(日) 05:59:37.90 ID:E6cMTMtF0
男「(くそっ!!仕方ないなぁもう!)」

クチュクチュクチュクチュ

少女友「あッ……ん……ふぁ……ん!あぁッ!いい!しゅごい!お兄さあ゛ん!!」

グニッ

少女友「んあぁあああッ!!」

ビクンビクンッ プシャアアアア……

男「……(どうしよう)」

ピピッ

少女「お疲れ様ー♪」

少女友「き、気持ち良かったれすぅ……」

男「……ぴぴ?」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:04:21.32 ID:E6cMTMtF0
少女「ほーら、ちゃんと撮れてるでしょー……?」

シュゴイ!オニイィサァン!!

男「おま……え……」

少女友「お兄さんお兄さぁん……さっきのもう一回お願いしてもいいですかぁ~?」

スリスリ

男「脅す気か……?(この子可愛いなぁもう後でナデナデしてやろう)」

少女「それはまぁ……お兄さん次第かな?(この子可愛いなぁやっぱり)」

少女友「お兄さん……」ウルウル

男「ごめんね?」ナデナデ

少女「あ、ちょっと何してんのよ、私にも撫でさせなさいよ」




 
124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:07:18.30 ID:E6cMTMtF0
男「……何が望みだ?」

少女「別にィ?私はお兄さんが従順にしてくれるなら……何も望まないわよ?」

男「くそっ……奴隷としてこの一週間……俺に苦痛を味あわせる気か……!!」

少女友「……」ムフー

男「あのさぁ?」

少女友「なんですかぁ?」

男「俺に座ってるのは許すとしてだよ?そろそろ服着ない?」

少女友「めんどくさいです~」

少女「(あれ?なんでだろう……私あの子と親友のハズなのに、殺意が……)」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:10:25.80 ID:E6cMTMtF0
少女「……お兄さん」

男「何だ……」

少女「まずはその子を突き飛ばして」

男「友達じゃなかったの!?」

少女「うっさいわね!なんだかイライラするのよ!」

少女友「何か怖いよ~」

少女「早くしなさい!」

男「……すまん!」ドン

少女友「きゃ」

どてっ

少女友「……うー」

少女「(ああ、やっぱ可愛い!)」

少女友「こっちいく……」

少女「……お、おいで!」

男「(仲が良いのか悪いのかわからない!!)」




 
129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:12:41.34 ID:E6cMTMtF0
少女友「……」ムフー

ナデナデ

少女「……これからお兄さんは、私の従順な奴隷だからね?」

男「……それ、前にも言われたがな」

少女「今度は……便利なアイテムつきよ」

男「くそっ……」

少女友「もっとなでてー……」

少女「ああ、ごめんね?」

ナデナデ

少女友「……」ムフー

男「(クソ!!沈まれ俺の息子!!)」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:15:44.32 ID:E6cMTMtF0
少女友「かえるね」

少女「またね!!」

少女友「うん!!」

男「(……あそこまでされてまた遊ぼうと思う子なんているんだな)」

ガチャン

少女「……さぁて」

男「せめて俺の家に帰らせてください」

少女「そういえばそうだったわね。
……面倒臭いわね」

男「(ここを謎の汁まみれにしてたまるか!)」



 
135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:18:24.51 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

少女「さぁて……お兄さん。わかってるよね?」

男「……何でも命令しろ」

少女「まずは……足を舐めなさい!」

男「え?あぁうん」

ペロペロペロペロペロペロペロペロチュッチュ

少女「にゃあああああ!!?」

男「あれっどうしたん?」ズッチュルル

少女「ちょ!少しは遠慮とか持ちなさいこのクズ!!」ゲシゲシ

男「ちょっ!舐めてんだから蹴らないで!!」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:20:45.72 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

男「(しょっぱくておいしかった)」

少女「(ものすごい舐められた……)」

少女「……明日」

男「ん?」

少女「プールに行くわよ」

男「プール……?」

少女「準備は、怠らないようにね」

男「え、あぁ……」

男「(プール……?何すんだろう)」

男「(まさか……いや、そんな……)」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:22:53.31 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

男「……」ホゥ

幼女「わぁーい!!」ドタバタ

幼女父「こら!ちゃんと着替えなさい!」

男「(男子脱衣所の幼女はいいなぁ……天使だわ……)」

男「……は!(ダメだ駄目だ!現実逃避してる場合じゃない!)」

男「(急がねば!)」




 
141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:25:45.08 ID:E6cMTMtF0
男「……あれ?」

男「……あの子」

男「……?まぁいいか」

少女「……やっほー!お兄さん!」

男「……何その口調?」

少女(人前で私が不用意な発言なんてできないでしょうが考えなさいよこの低能)

男「すみません……」

男「(しっかし……)」

少女「……何?」

男「(スタイルが良いというか……いや、胸はないんだけど、体の線が綺麗っつか……)」

男「(モデルさんみたいだなぁ……最近の女の子は進んでらい)」

少女(何よジロジロ見ちゃって。キモイのよ)

男「いや、綺麗だなと思ってさ」

少女「ななななな何いってんの!?意味わかんない!!
ちゃんと言った場所で待ってるのよ!?」

ダッ


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:26:39.20 ID:E6cMTMtF0
男「あっちょ……」

男「行ってしまった……」

男「(それにしても……せっかくプールなのに泳げないなんて……)」

男「(はぁ……辛いなぁ……)」


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:29:04.87 ID:E6cMTMtF0
女「……」ザパッ

女「ふぅー……久々のプールは気持ち良いよね!」

女「って、あれ?」

女「……もー、あの子ったらすぐどっか行くんだから」

女「……」チャプ


少女「……」ニヤリ




 
145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:30:59.22 ID:E6cMTMtF0
女「~♪」

スル

女「スル?」

女「……ってえええ!?み、水着が!?」

少女「お姉さん」

女「え?どうしたの?」

少女「これ、返してほしい?」

女「それっ……!」

少女「手は動かさないほうが良いよ?見えちゃうかも」

女「ッ……!!」バッ

少女「返してほしかったら、こっち来て?」

ダッ

女「ま、待って!!」

ダッ


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:33:05.44 ID:E6cMTMtF0
少女「こっちこっち!」

女「はー……はー……お、追い詰めたよ!早く水着を返して!!」

少女「お兄さん?あいつを羽交い絞めにして?」

男「ええ!?ムリ!」

女「あ、あんたが黒幕ね……!?」

男「ち、違います!違います!この子に命令されて……」

女「……は?」

少女「お兄さん、早く!」

男「は、はい!!」

ガシッ

女「きゃっ!?」

プルン

男「(Oh、良ぇオッパイやでぇ……)」

女「は、放して!!」

少女「お姉さん……自分の立場わかってる?」



 
150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:38:42.29 ID:E6cMTMtF0
女「え?」

少女「お兄さん、その人を組み伏せて」

男「え、あ、はい……」

ダン

女「きゃっ!?」

スルスル……

女「ちょ!下は、下は許して!?」

少女「……きゃあ、綺麗なおしりだね」

女「な、何が目的……?」

少女「ここまで来てわかんないの……?純情だねぇ」

女「ひ……まさか……」

男「流石に……一般の方を巻き込むのはちょっと」

少女「お兄さんは黙ってて?」

男「はい」

女「(あ、マジっぽい)」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 06:45:53.90 ID:E6cMTMtF0
少女「さ、楽しいお遊戯の時間だよ……」

女「いやぁ!い……もがっ!」

少女「黙ってて?」

女「……!(も、もう……)」

女友「だめだ……わたし犯されちゃうんだ!」

女友「こんなところで処女を奪われて……」

女友「悔しい……でも感じちゃう!!びくんびくん!!」

男「何やってんですか」

女友「あ、そこの連れです」

女「……ぷはぁ!助けて!」

女友「どういう状況?」

スルッ

少女「……すみませんが、貴方も動かないでもらえますか?
一歩でも動けば、水着を放りなげますよ?」

女友「ん?おお、私全裸に剥かれてる……
ヒモタイプがあだになったかぁ……」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:00:21.84 ID:E6cMTMtF0
女「ちょ!!何やってんのよ!!
ミイラ取りがミイラじゃないの!?」

男「(一瞬で水着を剥ぐスキルすげーな)」

女友「お嬢ちゃん……素晴らしい判断力だね……」

少女「褒めても何も出ませんよ?」

女友「だが甘い!」

少女「……ッ!?」ザッ

女友「私は他人に見せても恥ずかしくない体だと自負している……!
だから私に対して水着は武器にならない!」 プルン

少女「……はぁ!?」

男「(めだかかよ)」

女「(確かにスタイルいいんだよね)」

女友「どうやらそこの女の子と男性はグルのようだし……私はこのまま監視員さんのところへ行かせてもらうよ?」

少女「くっ……ま、待ちなさい!」

女友「何?その子を人質にするとか?だったらなおさら行かなきゃね」

少女「わかった!解放する、するから……」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:03:10.67 ID:E6cMTMtF0
女「こわかったよぉ~」

女友「よしよし」

男「あの、せめて前を隠してください」

女友「んん?見たければいくらでも見て良いよ!
触る?」

男「いやそういうのはちょっと……」

女「あの……水着返して」

少女「無理」

女「え!?」

女友「あれ、こっちの子が黒幕?」

女「そうみたい……」

女友「……こっちの割とかっこいい男性じゃなくて?」

女「うん……」

女友「こっちの割とタイプでちょっと一発ヤらせてくれないかなって思ってる男性じゃなくて?」

女「そんなこと思ってるの!?」

女友「ごめんビッチで……」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:06:34.68 ID:E6cMTMtF0
男「あのさ……流石に水着返してあげたら」

少女「嫌」

女友「……お嬢ちゃんは何が目的なのさ?性欲じゃないんでしょ?」

少女「この人の童貞を喪失させて……自信をつけさせてあげようと思ったの」

女友「ほはー」

女「ねぇ!普通に会話してるけど私たち全裸なんだよ!?誰か来たらどうするの!?」

女友「まぁまぁ。手ぇどけなよ。綺麗な体してるんだし」

女「絶対嫌だよ!」

女友「……童貞かぁ。いいよ、私貰ってあげる」

女「ええ!?」

少女「!」

女友「この子は処女だから許してやってくれない?」

女「うぅ……」

少女「うーん……」

男「え、ちょ……あの……あれ……?」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:09:15.97 ID:E6cMTMtF0
女友「じゃあ私が童貞を貰うから、そのあとに水着返す、それでOK?」

少女「……いいよ」

女「ええ!?その間私ずっと全裸!?」

女友「ところでその隠し方だとおしり丸見えだよね」

女「いやああぁ!?」バッ

女友「そうすると前が見えるよ」

女「きゃああ!?」

女友「眼福眼福……」

女「もう!」

男「(マジ目のやり場に困る)」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:11:23.05 ID:E6cMTMtF0
女友「さ……しよ……?」

男「え、ちょ、マジっすか、ちょっとまってください」

女友「だーめ」

ボロン

男「Oh」

女「(おっきい)」

女友「おっきい」

少女「……」ムフー


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:14:23.66 ID:E6cMTMtF0
女友「ん……むぁ……おいし……」

男「(ほぐううう!!俺のマイサンがとっても暖かいもの包まれてる!!口マ○コやべぇ!!)」

女友「ん……れろ……ちゅっ……」

男「(やばい!!出ちまう!!出ちまうよ!!)」

女「……」ドキドキ

少女「……」

女友「ん……れろ……あむ……ん!?」

男「 」ビュルルビクンビクン

女友「……んぅ」ゴクン

女友「ぷはぁ、早いよチェリー君」

女「(エロい!エロすぎる!!)」

少女「……」

男「さ、さーせん……」

女友「次は私のも……舐めてくれる?」

男「は、ハイッ!!」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:18:46.09 ID:E6cMTMtF0
男「(……生マ○コうめぇ)」ペロペロ

女友「んっ……いいよ、ごめんね、カルキ臭くて」

男「いふぇいふぇ」

女友「ちょ!喋らないで!?」

男「なんふぇ」

女友「あっひゃああ!?」

女「……はわぁ」ドキドキ

少女「……」


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:20:21.40 ID:E6cMTMtF0
女友「じゃあ、そろそろ……」

男「は、はひ……」

男「(ついに俺も童貞卒業か……)」

男「(長かった……)」

女友「その前に」

男「はい?」

女「……!?」ドキドキ

女友「ねぇお嬢ちゃん」

少女「……何?」

女友「今から童貞貰っちゃうけど、本当に良いの?」

少女「……」

男「は、はい……?」




 
169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:22:20.68 ID:E6cMTMtF0
女友「君の大好きなお兄さんは今から知らない女にチ○コズンズン突いて童貞卒業するよ」

女友「本当に良い?」

女「な、何言ってるの……?」

少女「……」

男「……(何がなんだか、解らない)」



少女「……だめ」

男「へ?」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:24:28.09 ID:E6cMTMtF0
少女「やっぱ、だめええええええ!!」

ドンッ

女友「あうちっ!」

女「その体制はまずいよ!具が見えてるよ!」

女友「……むふふ」


男「え……どういうこと?」

少女「だ、駄目なものは駄目なの!」

男「(寸止めとかマジやめてほしい)」

女友「じゃあそのギンギンにしちゃったお兄さんのお兄さん……どうしよう?」

少女「……」

女友「ええいしゃらくさい!!」

ズルッ

少女「きゃあ!?」




 
176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:29:38.30 ID:E6cMTMtF0
女友「本当は自分で入れたかったんでしょ?
ずっと勇気がでなくて……襲われるのを待ってたんだよね?」

少女「……」

女「どうしたのこの展開!?私ついていけないよ!?」

男「大丈夫俺もです!」

女「貴方はついていけてないと駄目なんじゃないの!?」

男「えっマジで!?」

女友「さぁ、お嬢ちゃん……遠慮はいらないよ」

少女「(お、おっきい……こんなの、は、入らない……!!)」

女友「……てい」

グリッ

少女「あ、あひぃっ!?」

女「そこは違う穴だよ!」

女友「そして、こうだ」

ズンッ

少女「いぎいいいいっ!!!」




 
179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:32:22.83 ID:E6cMTMtF0
男「(ぬわあああああすごい締め付けだあああ!!?)」

男「っておい!大丈夫か!?」

少女「い……だ……ふ……ひっぐ……うぇっ……」

女友「さて、水着は返してもらうよ」パシッ

女「やっと着れる!」ハキハキ

女友「……さて、ハッピーエンド(?)っぽいし私たちは立ち去るとするよ」

女友「あ、お兄さん」

男「はい?」

女友「今度会ったらその時はちゃんと入れてもらいますからね!セフレにしてください!」

男「えっ」

女友「じゃ」

男「えっ?」


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:34:37.81 ID:E6cMTMtF0
男「あぁ……そ、それより、大丈夫か!?今抜――」

少女「だ……めぇ……」

男「え?」

少女「やっと……やっと、ひとつに、なれたのに……
抜いちゃ……や……ぁ……」

男「でもすげぇ痛そうなんだけど……」

少女「あ、アンタのが……無駄に……デカいからよ!
じ、自重……しな……さい!」

男「そんな無理して罵倒しなくても……」

少女「う、動くわよ……」

男「はぁ!?」




 
182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:39:51.73 ID:E6cMTMtF0
少女「んっ……いだっ……うぐっ……」

男「おい!無理するなって!お前涙目じゃないか!」

少女「だ、誰が泣いてるっていうのよこのバカ!!
あとこれは……嬉し泣きよ!!」

男「はえ?」

少女「あっ……」

男「え、おま……」

少女「うっさい!!」ズンッ ズンッ

男「ええ!?」

少女「いだっ……うぐぁ……!」ズンッ

男「ちょ、無理すん……あ、ヤバイ抜いて!出る!出ちまう!!」

少女「……もう、出るの?」

男「うん!出るから!たの……」

ガシッ

男「……へ?」

少女「早く出しなさいよ、この駄犬」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:41:30.83 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

少女「……ただいまー!」

男「……はぁ」

少女「……いつまで落ち込んでんのよ」

男「だって、膣内で……」

少女「男が過ぎたことをウジウジと……」

男「そ、それより大丈夫か!?痛くないか!?」

少女「なーに?診察してくれるの?」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:42:45.50 ID:E6cMTMtF0
男「診察って……」

少女「……本当はねぇ、すっごく痛いよ」

男「や、やっぱり!!」

少女「だから、お膝に座らせて、おなかなでなでしてほしいな!」

男「え、あ?お、おう……」




 
187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:56:28.09 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

男「……」ナデナデ

少女「……」ムフー

男「……こんなんでいいのか?」ナデナデ

少女「よきにはからえ」

男「……なんか、キャラ変わった?」ナデナデ

少女「大人になったしね」

男「本当に申し訳ない……」ナデナデ

少女「……もちろん、責任はとってくれるんだよね?」

男「……はい?」

少女「結婚してくれる、よね?」

男「はああああああああ!?」

少女「なによぅ……私じゃ不満だっていうの!?」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 07:58:32.12 ID:E6cMTMtF0
男「いや、そうでなくて……そもそも年齢が」

少女「歳の差婚でいいじゃない」

男「歳の差ってレベルじゃないぞ!?」

少女「……手が止まってる」

男「あ、悪い」

少女「……」ムフー

男「(だまってりゃ可愛いのにな……)」

男「……なぁ」

少女「何よ?」

男「俺と結婚するとしてさ……」

少女「う、うん」

男「言葉遣い直せる自信ある?」

少女「な、直したら結婚してくれるの!?」

男「え、あー……」

男「大人になったら?」


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:02:24.15 ID:E6cMTMtF0
少女「……今は駄目なの?」

男「社会的にも、法律的にも……」

少女「じゃあ、私が大きくなって、言葉遣いが直ったら、結婚してくれる?」

男「……ああ」

少女「……絶対よ!?もし約束破ったら、この前の動画を全世界に向けて発信してやるんだから!」

男「そ、それだけはやめてくれ!!」

男「というかさ……」

少女「何よ?」

男「うちの両親は説得するとして、そっちのお母さんがなんていうか……」

少女「……それは大丈夫よ」

男「何でそんなことが言えるんだよ……」

少女「後でわかるわよ」

男「はぁ……」




 
191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:06:28.81 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

少女母「すみませんねぇ。一週間もわざわざ」

男「いえいえ……ハハ」

少女「お母さんおかえりー!!」

少女母「ただいま」


少女母「……うまくいった?」

少女「うん!!」


男「……」

男「貴様が黒幕かああああああああ!!」


少女母「うふふ、ごめんね?」


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:09:28.24 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――

ガタンゴトン ガタンゴトン……

男「……はぁ」

彼女「どうしたのよ、溜息なんかついて」

男「いやだってなぁ……親にどう紹介したら良いものか」

彼女「私だってここまで待ってあげたんだから、感謝しなさいよ!!」

男「んー……まさか本当にお前に彼氏ができないとは思わなかった」

彼女「言っておくけど、モテなかったんじゃないわよ?
全部振ってきただけなんだからね!」

男「ツンデレてないぞそれ」

彼女「う、うっさい!!」



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:12:32.45 ID:E6cMTMtF0
ガチャー

男「ただいまーあけおめー」

彼女「お、お邪魔します……」

母「あらおかえり。いまお雑煮……」

母「その子彼女!?」

男「まぁねぇ……はは……」

彼女「は、始めまして!!」

母「可愛い子ねぇ、さぁさ上がって!」

彼女(お、お母さん若いね!)

男「そうかぁ……?そういやそうか」

男「親父ー帰ったぜー」

父「おーそうかそうか……その子彼女か!?」

男「母さんと同じ反応するんだな……」

父「いやーめでたいめでたい。今度結婚でもするのか?」

彼女「は、はい!!」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:15:44.35 ID:E6cMTMtF0
男「あれ!?言っちゃっていいの!?」

彼女「う、うっさいわね!どうせ言うんだから早いも遅いも関係ないでしょ!?」

男「まぁ、そうだけどさぁ……」

父「はは!めでたいことだ!叔母さんたちにもあいさつしていけ!」

男「え、来てるの?」

父「まぁな!」


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:18:37.21 ID:E6cMTMtF0
――――――――――――――――――――――――――――――――
叔母「あらおかえり~
帰ってたの~?」

男「(相変わらず若ぇなぁこの人……)」

ギュム

男「はぐ」

彼女「ちょ、!ウチのを誘惑しないでください!」

叔母「あらあら、ウチのだなんて……
それにしても、貴方あの子にそっくりねぇ……」

彼女「……あの子?」


「お父さーん!!!」


父「な、何だ!?」


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:22:17.80 ID:E6cMTMtF0
母「何いつまでごろごろしてんのよ!?アンタはミミズか何かなの!?
一生土だけ食って生きてなさいよ!」

父「ご、ごめんって!」

母「ほらさっさとお雑煮作るの手伝って!」

父「お、おう……」

母「あーそうじゃない!何やってるの!?それでも人類なの?
アンタみたいな不器用がいるから雇用が減るのよ!学歴なんてなんの意味もないわよ!」

父「ごめんなさい……」

母「謝る暇があったら手を動かしなさい!この駄犬が!!」

父「ひぃいいい!!」


男「……ああ、あの人か」

彼女「……ほ、ほぇぇ」


叔母「……懐かしいわぁ。あの人にイかされた時は膣がキュンキュンしちゃって」


男「……は?」

                                  終わり


200 名前:◆ZWAJnJ4q9E []投稿日:2011/09/25(日) 08:24:00.65 ID:E6cMTMtF0
終わりです。
もうちょっといちゃらぶさせたかったけど……できなかったぜ!

今度はもう少しちゃんと書き溜めてから来ます。読んでくれた人乙



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/09/25(日) 08:26:27.00 ID:BBDYQjYo0


ただ、最後の叔母のくだりが分からんので、解説求む


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:27:35.23 ID:kT0xVs6w0
歴史は繰り返す、以上の意味はないと思うけど


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:29:35.24 ID:E6cMTMtF0
>>202
時代が一気に飛んでる


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:30:05.06 ID:+x1NpLjm0


 
207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:30:53.10 ID:3RaNevR80

次回作にも期待する



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:33:26.05 ID:SqgRiAm7O
乙だす


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:34:23.69 ID:BW34VW850
彼女が少女かと思って読みすすめたら更に時空飛んでるのな




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 08:36:41.18 ID:KOh6JufM0
登場人物全員可愛かったからまぁいいや
乙!


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/09/25(日) 08:36:53.83 ID:5N+Ostd00
乙でした


 
214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/25(日) 09:09:26.91 ID:bNZoUDEnO
微妙

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/10 17:39 ] 少女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/306-21b70bf3

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ