FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王様「今日からお主が勇者じゃ!」幼い勇者「え!?」2/2


王様「今日からお主が勇者じゃ!」幼い勇者「え!?」



141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:02:34.45 ID:fx7enxde0
ガチャッ

女賢者「勇者くん、支度できた?」

勇者「あ!!うん!」

女賢者「じゃぁ…行くね?」バッ

女賢者はルーラを唱えた。


――――山に囲まれた草原


勇者「アレ?…ここって…」

女賢者「ん?どうしたの?」

勇者「いや…少し見覚えがあるような気がし…」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/



元スレ
王様「今日からお主が勇者じゃ!」幼い勇者「え!?」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPService掲示板



142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:03:09.50 ID:fx7enxde0
山賊A「ヒャッハー!もちもの検査だー!!」

勇者「あ!!?」

山賊B「良い装備もってるじゃね……」

女賢者「メラ!!」ボッ

山賊B「あべしっ!!?」

山賊A「Bいいいいぃぃぃぃ!!」

女賢者「もう!!あんた達の親分のとこ連れてきなさい!!」

山賊C「Bのかたきぃぃぃぃ!!」

勇者「ラリホー!!」ポワワン

山賊C「はっ!!?…zzz」

女賢者「ちょっと…勇者くん何やってるのぉ~」

勇者「いや…ごめんなさいノリで…」



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:03:37.32 ID:fx7enxde0
山賊A「あ…姉御でしたか!!ではついてきてください…」

山賊A「その前に荷車にコイツら乗せて…と」


――――山賊の隠れ家

山賊A「っというわけでして…」

女賢者「きてあげましたよ?」

親分「頼んだ覚えはないぞ?」

勇者「わー!親分さんだ!!お久しぶりです!」

親分「だれ…だ?」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:04:27.06 ID:fx7enxde0
女賢者「アレ?知り合いだったりするの?」

勇者「ホラ!勇者です!!メタスラと一緒にいた!」

親分「ッ!!?…ふ。懐かしいな」

勇者「…ぁ、でもどうしてココに?」

女賢者「ん?先代勇者の仲間だった人間だから一応知っといたほうがいいかなって」

勇者「ええぇぇぇ!!」

親分「………」

女賢者「まぁ戦士に見えないからねぇ」クスクス

親分「……ふっ」

女賢者「あ、いや褒めてないけど」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:05:05.95 ID:fx7enxde0
勇者「どうして山賊なんてしてるんですか?」

親分「戦いの場に身を置くために、だが…兵士というのもガラではないからな」

親分「山賊も存外楽しめている……問題はない…」

勇者「変わった人ですねぇ…」ボソボソ

女賢者「昔からズレてるのよ…いろいろと」コソコソ

親分「…で、何しにきた?」

女賢者「いや~…この子魔王を倒しに行くんだけどね?……どう?」

親分「どう……とは?」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:05:40.58 ID:fx7enxde0
女賢者「魔王に通用する?」

勇者「…………」ゴクリ

親分「……試してみんことには分からんな」グッ

親分「…小僧。相手をしてやろう」

勇者「えぇぇぇ!?お姉ちゃん修行終わりっていったじゃん!」

女賢者「メンゴ!だよぉ~勇者くん」

親分「お姉ちゃん……だと」

女賢者「ん?文句ある?」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:06:13.13 ID:fx7enxde0
親分「…………」

親分「小僧!!!」

勇者「はい!!!?」

親分「お兄ちゃんと呼んでも…いいのだぞ…」

勇者「全力で拒否させてもらいます!!」

親分「……orz」ズーン

女賢者「変わってるっていったでしょ?」クスクス

勇者「は…はぁ…」



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:07:14.87 ID:fx7enxde0
親分「では腕試しといこう!!」スクッ

勇者「え!?はい!!」ビクッ

勇者(こんな人だったのぉぉぉぉ!!?)

女賢者「あはは♪」


――――外

親分「……そうだな、面倒なのは嫌いだ…この岩に全力でせいけんづきをしてみろ!」

勇者「え…はい!!」ザッ

勇者はせいけづきをした。

バッカーン


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


149 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:07:57.40 ID:fx7enxde0
勇者「ど…どうですか?」

親分「……。まだ魔王を倒すには早いだろう」

勇者「そ…そんな」

親分「ホントのせいけんづきは…」バッ

親分の闘気で大気が震える。

ゴゴゴゴゴゴ

親分「ッふん!!」

ゴッ  サラサラサラ

親分「これくらいでないと…」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


150 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:08:56.60 ID:fx7enxde0
女賢者「いや…そんなの出来るの戦士だけだし。それにわたしの勇者くんをムキムキにさせるのはダメだよ!!」

勇者「お…お姉ちゃん///」

親分「むー。賢者が通用するかを聞いてきた気が…」

女賢者「いや…そんなの出来るの戦士だけだし。それにわたしの勇者くんをムキムキにさせるのはダメだよ!!」ゴゴゴゴゴ

親分「……ッハ!?なんだ小僧その左腕は!」

勇者「え!?ちょ…鈍いですよ!」

親分「コレは……いや…すまない!何もいうな…」グスッ

勇者「…あ…ありがとうございます」

親分「…っう。神よ…この子が何をしたというのだ…」

親分「メタスラあぁぁぁぁぁ!!」ダッ

女賢者「あ!!戦士!!」

勇者「優しい人なんですね…親分さんは…」グスン

女賢者「え!!?」



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:41:54.35 ID:fx7enxde0
――――数分後

親分「…そうだな。その左腕でせいけんづきをしてみろ」

勇者「は…はい!」バッ

親分「いや…そのままでなく。魔力で増幅させるようにだな…」

勇者「んっと…こう…ですか?」バチバチ

親分「…そのまま一気に突いてみろ!」

勇者「はい!!」シュッ

勇者のせいけんづき。



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:42:24.67 ID:fx7enxde0
ズボッ

勇者「あ…アレ?」

親分「…ふむ」

勇者「岩に手がはさまっちゃいました…」

親分「…貫通力がある…悪くはない…」

勇者「あ…あの……」

親分「…合格だ小僧!!」

勇者「あ…ありがとうございます!!…んっしょ!」ズボッ



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


153 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:43:14.90 ID:fx7enxde0
女賢者「おめでとぉ勇者く~ん♪」パチパチ

勇者「うん!コレで旅の再開だぁー!」

親分「少し待て…」ザッザッ

勇者「……?」

女賢者「……?」

ザッザッザ

親分「小僧…これをやろう…」カチャッ

勇者「え?コレって…?」

勇者はメタルキングの剣を手に入れた。



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:44:00.69 ID:fx7enxde0
親分「…っふ。いつまでも勇者がはじゃのけんではカッコがつかないだろう…」

勇者「親分さん…。ありがとうございます!」

親分「……ではな」

女賢者「勇者くん……」

勇者「お姉ちゃん…」

女賢者「頑張って…ひっく……頑張ってきなさいね」ポロポロ

勇者「うん…。うん…」ダキッ

親分「……っ!!?」ダー ポタポタ


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:44:33.05 ID:fx7enxde0
勇者「じゃぁ…行ってきます!お姉ちゃん、親分さん!!」バッ

女賢者「またね…」ゴシゴシ

勇者はルーラを唱えた。

女賢者「……戦士…もう一つお願いがあってここに来たの…」

親分「…なんだ?」ゴシゴシ

女賢者「実は……」ゴニョゴニョ





自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage saga]投稿日:2011/09/04(日) 07:45:20.13 ID:fx7enxde0
――――

それからオレは、北の王国に行き。

魔王の情報を探ってみたが、何一つとして手掛かりになるようなものはなかった。

あらゆる大陸を渡ってみたがソレらしい情報はほとんどなかったんだ。

何だかんだでソレから1年という月日が流れて行った。

手掛かりがつかめない……。

南の王国の酒場にでも寄って行こう。

新・冒険の書2より



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/




 
158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:27:23.22 ID:fx7enxde0
冒険の書4を再び読み込んでください。

………。

……………。

…………………。

勇者「さってとぉ♪デマかもしれないけど行ってみないとね!!」バッ

勇者はルーラを唱えた。


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:28:30.59 ID:fx7enxde0
―――旧ドラゴンの洞窟

勇者「でも、あんまり来たくなかったなぁ…」

勇者「相変わらず骨ばっかりだし…」

―――グルルルル

勇者「………。あのドラゴンの子供でもいるのかな?」タッタ

勇者「…?何もいない…」

カタカタカタ

勇者「あの時倒したドラゴンの骨しかないし」

勇者「奥に進む道もあるわけじゃないしなぁ…う~ん」



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:29:30.02 ID:fx7enxde0
カタカタカタカタ

勇者「……ん?」

パキパキパキパキ


スカルゴン「カタカタカタ…」

勇者「…復活とか。随分と都合がいいんじゃないかな…!!!」ギィ―ン

勇者「メラゾーマ!!!」

ボゥッ  ドォーン!!!

カラン…カランカラン……


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:30:04.11 ID:fx7enxde0
スカルゴン破片「カタ…カタ…カ…」

勇者「お前なんて大っ嫌いだ!!」

スカルゴン破片「………」

勇者「…ふぅ。……ここでルーラを唱えてみれば魔王の城に行けるのかな?」

勇者「………。」ゴクッ

勇者「ルーラ!!」バッ

勇者はルーラを唱えた。



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


162 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:30:35.21 ID:fx7enxde0
――――ゴチン!!!!

勇者「ッ!!?いったぁい!!…アレ?やっぱり噂だったのかな…」

勇者は周りを見渡した。

勇者「…ん?」

勇者は古びたプレートを見つけた。


『勇者よ…ここでルーラを使うとは情けない。

  そんなときには頭を使うのじゃ。    』



自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/04(日) 09:31:37.74 ID:fx7enxde0
勇者「むぅ……。移動呪文って後は…」

勇者はリレミトを唱えた。

魔力の力で空間が歪んでいく………。

――――魔王の城

勇者「…ここが…魔王の城!!」ゴクリ

勇者「入るしかない…か」

ギィ―――バタン!!

勇者「魔物の姿が見当たらないけど…」

勇者「とりあえず上っていくしかないかな…」


自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/


169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:32:01.83 ID:OHaUukxE0
タッタッタッタッタ

勇者「…おかしい……なんで魔物がいないんだ!?」

勇者「ココは魔王の城じゃない…?それとも」ダッ

勇者「罠…?最上階まで来ちゃったけど…」

キョロキョロ

勇者「…最上階で分かれ道か…右に行こう!」


勇者の目の前には大きな扉がある。

勇者「…。いかにもな感じがするけど…いざっ!!」バッ

扉は開かなかった。


170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:32:40.59 ID:OHaUukxE0
勇者「……何コレ?」

勇者「魔法で閉じているのかな?…魔王の城で閉じてる場所って…」

勇者「…っ!!反対側の道へ行こう!!」ダッ

勇者の目の前には壊れかけた扉がある。

勇者「……ボロボロ。とりあえず中へ…」

ギィー


171 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:33:15.91 ID:OHaUukxE0
魔王「………勇者…」

勇者「アンタが魔王か…」

魔王の姿は、羽があり爪があり尻尾がある。
それ以外は同い年くらいの人間の女性の姿と何も変わらない。

魔王「そう、わたしが魔王よ…。さぁ始めましょう…」バサッ

勇者「…待て!その前に聞きたいことがある!!」

魔王「………」ブン

キィン


172 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:34:00.48 ID:OHaUukxE0
勇者「話を…聞いてくれ!!!」

キィン!! ガリガリガリガリ

魔王「……やめて…。聞きたくないから…」バッ

魔王「……マホトーン…」

ギュゥゥゥゥン

勇者「なっ!!?」

魔王「………」シュッ

ガシッ!!

勇者「…話を聞けって…言ってるんだ!!」バンッ

勇者は魔王を押し倒した。


173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:34:31.59 ID:OHaUukxE0
魔王「……ッ」

勇者「なんでこの城には魔物がいない!!お前が魔王なんだろ!!!」

魔王「……勇者…さん…」グスン

勇者「…え!?」

魔王「うっ…うぅぅ…ヒック…」グス

勇者「ぇ…あ…ちょ!!?ご…ごめん…」バッ

勇者は魔王から離れた。


174 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:35:07.60 ID:OHaUukxE0
魔王「うわぁぁぁぁん!!」

勇者「…コレが…魔王?」

魔王「……わたしのこと…覚えてない?」ゴシゴシ

勇者「……オレの人生で女の人と関わったのって…森の中の女の子とお姉ちゃんと…ぁ、あと山賊Cさんくらいかな?」

魔王「ほら…会ってる…」

勇者「え…!?え?ええええ!!」

勇者「君が…あの女の子?」



175 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:35:53.10 ID:OHaUukxE0
魔王「…ええ」

勇者「……驚いた。じゃ…じゃぁ何であの時!」

勇者「魔王を倒したら友達にっていったんだ…」

魔王「だって…あなた勇者だもの…勇者は魔王と闘う運命なのよ…」

魔王「でもね、あなたがメタルスライムと仲良くしてる姿を見て…」

魔王「いつか………いつかこんな日がくればいいのにって」

魔王「あれから、ずっと思ってた…」

勇者「…そうだったのか…」

魔王「叶うはずないのにね…ふふ…」



176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:36:29.49 ID:OHaUukxE0
勇者「そんなことない!!」

魔王「…え?」

勇者「今、魔王と勇者が同じことを思っていて…ソレが叶わないはずないんだ!!」

魔王「…ダメなのよ…私たちが思っても……運命が許してくれないもの」

魔王「ねぇ……さっきも聞いたでしょ?何でお城に魔物がいないかって……」

勇者「…………」

魔王「魔物はね…わたしの言うことは聞いてくれないの…ほとんどが先代魔王の言うことを聞いてるのよ…」

勇者「先代の…魔王?きみの前にも魔王はいたってこと?」

魔王「そうなるわね…わたしが魔王になったのはちょうど、あなたと出会ったくらい…」

勇者「……オレが勇者になった時と同じくらい…」



177 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:37:14.62 ID:OHaUukxE0

魔王「あの時のわたしは小さかったし…大人は誰も話を聞いてくれなかったわ…」

勇者「オレと…同じだ……」

魔王「ふふふ…突然魔王になっただけなのにね…それからわたしには友達も出来なかった…」

勇者「……ッ!!?」

魔王「あなたが友達になってと言ったときは本当に嬉しかったの…」

魔王「だから…ねぇ…わたしを倒して?一人は…辛いことしかないよ……」

勇者「い…いやだ!!絶対にいやだよ!!何か方法があるはずなんだ!!」

魔王「………」



178 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:37:53.75 ID:OHaUukxE0
勇者「そうだ!!!その先代魔王ってどうなった!!ソイツを倒せば運命なんて……」

魔王「ダメ…無理だもの…」

勇者「!!?」

勇者「教えてくれ!!……お願いだから…」

魔王「あなたに…死んでほしくないの…わたしを倒せばあなたは戻れるんでしょ?」

勇者「でも!!世界中の魔物は止めることができないんだろ!」

勇者「世界を救うことができるのはオレと君しかいないんだ!!」

勇者「前の魔王なんて倒せば魔物たちは君の言うことを聞くはずだ!!!」



179 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:38:51.81 ID:OHaUukxE0
魔王「……邪神様には……勝てないよ…」

勇者「邪神…?ソレが先代の魔王なのか…」

魔王「わたしたちの神様…きっと誰も勝てない」

勇者「………きっと…だろ?」

魔王「…え?」

勇者「絶対じゃない!………それに」

勇者「友達を救えないなんて経験……一回だけで…いいから…」サッ

魔王「ッ!!?」ポロポロ


180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:39:23.77 ID:OHaUukxE0
勇者「今度こそ…救ってみせるよ!!」

魔王「…まだ…グスッ……わたしを倒してないのに…ヒック……」グスン

勇者「へへへ。新しい約束をすればいいでしょ?」

勇者「友達に……なってください」

魔王「……っ!ふぇぇぇぇぇん!!!」ダキッ


―――――数分後


181 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:39:49.50 ID:OHaUukxE0
勇者「もう…大丈夫?」ナデナデ

魔王「う……うん」カァ///


魔王「あ……あのね…」

勇者「…ん?」


………チュッ

勇者は魔王の加護を得た。



182 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:40:20.71 ID:OHaUukxE0
勇者「!!!?」



――――――バタンッ!!

女賢者「勇者くーん、ごめ~ん来ちゃっ……」

勇者「お…お姉ちゃん!!!」

女賢者「うわあぁぁぁ!!勇者くんが他の女の子とキスしてるー!!!?」

親分「落ち着け…賢者…」

勇者「親分さんまで!!!?」



183 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:40:54.76 ID:OHaUukxE0
親分「そうだな…ふむ…あれは……」

親分「……接吻をしていたに違いない!!!」

女賢者「はぅぅ!何度も言わなくてもいいよぅ~」ペタン

魔王「…!?…!!?…」キョドキョド

女賢者「不倫だぁ~…もうわたしなんて必要ないんだぁ…」

勇者「そ…そんな…そんなことないよお姉ちゃん!」

女賢者「だっていまぁ…」グスン

勇者「ぇっと……その…」

魔王「………」ウルウル

――――ッ!!


184 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 08:45:12.70 ID:OHaUukxE0
今日はここまで、ですが皆さんに大切なことをお願いしたいです。
ズバリ勇者とくっついてほしいのは?

①女賢者

②魔王

③作者の気合で何とかしろバカちん!


>>193でお願いします。

割と重要なとこなので真面目にお願いします。(´・ω・)

186 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/05(月) 09:00:53.31 ID:OHaUukxE0
>>193は遠すぎますね。(´・ω・)

>>190で区切りよくいきましょうか。


190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]投稿日:2011/09/05(月) 14:42:44.10 ID:x0cuUU0e0
まさかの親分


195 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県)[sage]投稿日:2011/09/05(月) 19:24:10.50 ID:LXu+8h6wo
ハーレムもいいが魔王推し

分岐ゲフゲフ



196 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]投稿日:2011/09/05(月) 21:32:42.45 ID:BMMdyslDO
>>189女賢者×親分とかまじ勘弁してほしいわ…



198 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage]投稿日:2011/09/06(火) 02:13:46.77 ID:TL+bMsOC0
ちゃんと話に出てきてるキャラだし>>190でいいんじゃない?
ガチムチ√と魔王か賢者どちらも妻にせず親分の所で養子√的な逃げ道もあると思うけど



199 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage]投稿日:2011/09/06(火) 05:38:42.76 ID:9HkXs8YI0
>>195 分岐は何だか話が薄くなる気がして出来ればやりたくないです。
ごめんなさい。(´;ω;)

>>198 ん~…できれば安価にそってやりたかったんですが予想外なものがきたせいで難しくなっちゃいました。1,2,3で聞いたのにそれ以外が来るとは…流石2ch!!

皆さん、多くのレスありがとうございました。

>>190 が言うとおり「まさかの」過ぎたんでなんというか…王道?の道に突っ走ります!
どんな展開になるかは分かりませんが、よろしくお願いします!!!



200 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:19:00.75 ID:9HkXs8YI0
親分「……ッハ!!?貴様が魔王か…!」バッ

魔王「…!!?」

勇者「…!!!?」

勇者「ちょ!!親分さんストーップ!!」

女賢者「……」グスン

勇者「お姉ちゃんも泣き止んで…今から事情を話すから…」



201 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:19:38.63 ID:9HkXs8YI0
――――数分後


女賢者「…そか~そりゃ人肌も恋しくなるよねぇ」

魔王「ごめんなさい…」

勇者「いきなりだから驚いたけどね!!気にしてないよ」

勇者「……そういえば二人とも…いつからついてきてたの?」

女賢者「んっとね。勇者くんの魔力を常に探ってて」

女賢者「洞窟で途切れたから追ってきたの!着いたのはホントさっきなんだけど」

勇者「こんな広範囲でよく探れるね…」

女賢者「えへへ。わたしも心配だったから…必死でね♪」



202 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:20:06.22 ID:9HkXs8YI0
親分「…ところで邪神とは結局どこにいる……」

勇者「親分さん…戦いたいのは分かりますが…」

女賢者「…コレも一人で片づけるつもり?」

勇者「……うん。」

親分「……ならば勝手について行こう…」

勇者「…!!?ダメですよ!もうあんなことには…」


203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:21:05.92 ID:9HkXs8YI0
女賢者「勇者くん!!!!」

勇者「!!?」

女賢者「わたしたちじゃ…そんなに役に立たないかな…?」

勇者「そんなこと……」

親分「…なら。少しは信頼してもらおう……」

女賢者「…わたしたちも信頼するから…ね?」

親分「なんたってお前は…」

女賢者「あなたは…」

――――勇者なんだから



204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:21:37.66 ID:9HkXs8YI0
勇者「――ッ!!?」

勇者「……お二人は…オレに命を預けられます…か?」

女賢者「とーぜん♪」

親分「…っふ。じゃなければここまで来ないだろう…」

女賢者「それに本当の勇者ってそういうものだよ?…うん。いい顔つきになりました」ニコッ

勇者「…はい…」ポロポロ

女賢者「ああ…泣いちゃ台無しだよ…胸張って!」

勇者「…はい!!」ゴシゴシ


205 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:22:15.34 ID:9HkXs8YI0
親分「…では……どこに行けばいいのだ魔王よ…」

魔王「…帰って…きますよね…。あなた達が羨ましいです。わたしにはそんな勇気ありませんから…」

女賢者「大丈夫よ!帰ってくるから…それに、ね?」

勇者「うん…もう一人にはさせないから」

魔王「……っ!あり…がとう…」ポロッ

親分「…揃いもそろって涙もろいとはな……っく」ゴシゴシ



206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:22:57.91 ID:9HkXs8YI0
魔王「……邪神は向かいの部屋で封印されてます…きっと勇者さんが近づけば封印が解けるはずです」

勇者「でも扉が封じられていたよ?」

魔王「ソレはわたしの力です…簡単に開くようではダメだったので…」

勇者「そうか…じゃあ、もう大丈夫なのかな?」

魔王「ええ…。信じてます…皆さん…」

勇者「じゃぁ…行ってくるね!」ザッ



207 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:23:38.11 ID:9HkXs8YI0
――――廊下

勇者「…ところで親分さん…武器は持ってないんですか?」

親分「…手刀で十分だ…」

勇者「いや!!なめすぎですよ邪神ですよ!!…想像しずらいですけど…」

女賢者「まぁまぁ…戦士は肉弾戦のみで十分強いからー」

勇者「確かにそうですけど…」

女賢者「なにー?不安になったぁ?」ヨシヨシ

勇者「そんなことないもん!!」バッ

親分「…っふ。子供の考えだ…」

女賢者「いや…常識的にだから…戦士がおかしいだけで」



208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:24:14.56 ID:9HkXs8YI0
女賢者「そういえば勇者くんの一人称が『オレ』になってるけど…」

勇者「えっと…お二人の元を旅立ってからいろいろありまして…」

女賢者「大人になるのって早いんだね―……っと。」

親分「………ここが邪神の扉か?」

勇者「そう…ですね」ゴクッ

女賢者「ちょっと…身構えちゃうよね…」

勇者「…行きます!!」

勇者は大きな扉を開いた。




209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:24:43.53 ID:9HkXs8YI0
勇者「……!!!?」

女賢者「何…コレ?」

親分「分からん…が、すさまじく禍々しいものに見える…」

目の前には巨大な石像が立っていた。

勇者「…?」

女賢者「どうしたの?勇者くん…」

勇者「いや…良く思ったらどうやって封印したんだろうって…」


ピシッ!!!!



210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:25:17.09 ID:9HkXs8YI0
勇者「…!!!」

ピシピシピシ!!!

女賢者「あらら…」

親分「…不用意に近づきすぎだぞ…小僧…」
 
 ガシャーン   パラパラパラ

石像が砕け散り部屋が異次元へと変わり始める。



211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:25:47.84 ID:9HkXs8YI0
……―――――ワームホール

勇者「…ここは…」

ザッザッザッザ

先代勇者「待ってたぞ…」

勇者「…!!?あなたは」

先代勇者「お前の前の勇者だ…まぁこの通り死人だけどな!」

勇者「生きてるようにしか見えないんですけど…」

先代勇者「ん?そうか?まぁいい。」



212 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:26:25.77 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「先に謝っておく。…すまない!俺じゃアイツを封印するのが限界だった」

勇者「やっぱりあなたが封印を…」

先代勇者「ああ。………っと懐かしい奴らが来たな。結局来るんだもんな…」

女賢者「勇者くん大丈…って勇者!!?なんで!?」

先代勇者「よう!せっかく俺一人で行ってやったのにこれじゃ意味がないな」

女賢者「……何の相談もせずに飛ばしておいて良く言うわ…」

親分「…聞かせてもらおうか。なぜあのような行動にでたのかを…」



213 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:26:55.08 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「…………。」

女賢者「教えて…くれないの?」

先代勇者「…………」

先代勇者「…あー、くそ!!お前達が信じるかは知らないけどよ…」

先代勇者「お前たちは一度死んだんだ!」

女賢者「…え?」

親分「……」

先代勇者「覚えて…ないだろ?」



214 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:27:59.05 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「お前らは魔王の城に入ったと同時に邪神に操られたんだ…」

女賢者「…そんな…」

先代勇者「それで……ああ………言いたくねえけど…」

親分「……」

先代勇者「俺が…お前たちを殺した……」

勇者「!!!?」

先代勇者「それからお前たちを生き返らせて飛ばした後、
俺は一人で邪神の所へ行ったんだ……聞きたくなかっただろう?」


215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:28:50.29 ID:9HkXs8YI0
勇者「……それじゃあ!!」

勇者「それじゃあ!今から行っても同じことになるってことですか!!?嫌ですよそんなの!!!!」

女賢者「勇者…くん…」

親分「小僧…」

先代勇者「勇者…何で賢者や戦士が操られたか分かるか?」

勇者「……分かりません…」



216 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:29:43.60 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「弱かったからか?…それは違う。明らかに2人とも強いし何よりも信頼できる仲間だ」

先代勇者「覚悟が足らなかった?…それも違う。」

先代勇者「なら何が足りなかった…」

親分「………」

先代勇者「それは、神の加護だ…。俺が操られなかったのもそのおかげだと言える」

勇者「…どうすれば…」

勇者「どうすればいいんですか…諦めるしかないんですか!!!?」


217 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:30:38.79 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「心配するな。…何のために俺が待っていたと思う?」

勇者「…え?」

先代勇者「お前たちを無事に戦いに行かせるためだろうが!」ニカッ

勇者「!!!!?」

女賢者「で…でもどうやって!!?」

先代勇者「はは!!こうやって…だよ!!!!」バッ

先代勇者は言う。


―――神の代理人となり。汝らに加護を与えん………

パァァァァァァァ

勇者一行は先代勇者の加護を得た。

勇者は先代勇者の技を受け継いだ。


218 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:31:07.14 ID:9HkXs8YI0
先代勇者「…おっと。死んでるのに頑張りすぎたな…」スゥー…

勇者「…!!?そんな待ってください!まだ聞きたいことが…」

先代勇者「語るべきことなんかねーよ…強いて言うなら……俺の分も邪神ぶっ飛ばしとけ!!」

女賢者「…ねぇ勇者!!わたしのことを二度も助けてくれてありがとう!!」

先代勇者「……ッ!!?一回は俺がやったっていうのに…元気でな…」

親分「…そういえば言ってなかったな……お前との旅…楽しかったぞ…と」

先代勇者「へへへ。泣かせるねぇ…!またな…相棒!!!」

先代勇者「……世界を頼んだ…………」スゥゥゥ




219 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 09:32:10.48 ID:9HkXs8YI0
勇者「…勇者さん…」

女賢者「さぁ…グスン……行きましょう?」ニコッ

勇者(お姉ちゃん…辛いはずなのに…)

親分「……小僧!!」

勇者「はい!」

親分「必ず……倒すぞ…」

勇者「世界のためにも……2人とも…行きましょう!!」

タッタッタッタ



220 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 10:16:30.78 ID:9HkXs8YI0
――――――???

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

勇者「なんだここ…」

親分「…どうやら別の次元らしいな……」

女賢者「…まるで…世界の果てのようね…」

ビシッ ガガガガガガガ

勇者「来ますよ!!!」

邪神「―――――勇者めが…最後に封印などとぉ!!!」

邪神は闇を引き裂き現れた。


221 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 10:17:19.81 ID:9HkXs8YI0
その体は闇と同化し。腕は塔のように太く大きく。

その顔は…邪悪な銀色の仮面で覆い隠されている。

親分「……でかいな…」

ギョロッ

邪神「――――ほう…貴様たちには覚えがある。勇者と一緒にいたものだな」

邪神「我の傀儡となり勇者を襲い掛かる様は実に滑稽であった」

ゲラゲラゲラゲラ



222 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 10:18:14.30 ID:9HkXs8YI0
女賢者「品性のない笑いだね…」バッ

女賢者「ベギラゴン!!!」

――――ドッカーン!!

邪神「―――ああ!!絶望に染まる様を久しぶりに拝みたい…」

女賢者「無傷!!?」

勇者「…認めたくないけどね!!」


223 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/06(火) 10:18:43.05 ID:9HkXs8YI0
邪神「―――ん?それよりも勇者はどうした?あの憎き勇者は!!!」

勇者「勇者ならオレだよ…あの人は…」

邪神「―――何と!!死におったか!ふはははは!!そしてお主が勇者か…実に面白い!」

ゲラゲラゲラゲラ

親分「……ああ…ホントに……」

ゴゴゴゴゴゴ

親分「………腹立たしい声だ…」グッ

親分のせいけんづき。

――――ッバコン!!!!!

邪神「……我が腕が!?ほぅ…どうやら………」

邪神の声色が変わる。

邪神「――――少しばカリは楽シメソウダ!!!!」


227 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 08:56:51.11 ID:7fZm21Wi0
ズルッ…バキバキバキッ――――……カランッ


闇の中から邪神の体が現れた。

それと同時に仮面が剥がれ悪魔の顔を覗かせる…。

そして、まるで巨大な蛇のような体はとても気味が悪く。

背中には6本の大きな翼があった。


228 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 08:57:37.39 ID:7fZm21Wi0
邪神「すぐに潰れるでないゾ…絶望をたっぷりと感じてもらうカラナ!!」ブォン

上空から邪神の手がふってくる。

親分「…賢者……」

女賢者「分かってる!!」グッ

女賢者「バイキルト!!!」

親分「…ぉぉおおおおおお!!!」メキメキ

ゴゴゴゴゴゴ


229 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 08:59:11.30 ID:7fZm21Wi0
親分「ばくれつけん!!!!」

ッダダダダダ!!!―――ッダン!!!

邪神「ヌゥ…!!!人間ごときが跳ね返せるとハ…!?」

ギィィィィン

邪神「……!!?」

勇者「いくよ…お姉ちゃん…」バチバチ

女賢者「ええ!メラゾーマ!!」バッ

勇者「マヒャド!!!」バッ

女賢者「「メドローア!!!!」」勇者

――――――ィィン!!バシュ――!!


230 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 08:59:46.61 ID:7fZm21Wi0
邪神「……グゥ!!…合体呪文とハ!!…っくっくっく」

ゲラゲラゲラ

勇者「!!?」ダッ

邪神「―――人間も少しは考えるヨウニなったのだナァ!!」バッ バッ

邪神「砕けちれ!!」ギィィン

勇者「親分さん!アイツの腕を!!」

親分「……任せておけ…」

親分「…っふん!!」ゴッ

勇者「まじん!ぎりぃぃぃ!!」ザシュン!  ゴトン

邪神はマダンテを唱えた。
だが片腕ではできないようだ。


231 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:00:23.46 ID:7fZm21Wi0
邪神「―――ッ!!!我が腕ガ…勇者とは何と憎き存在ヨ…」ボコボコボコ

女賢者「…うわぁ。直ぐに腕が生えてきた…―――ッ!?勇者くん危ない!!」

勇者「え!!?」

突如暗闇から触手が襲い掛かってきた。

バシュッ!

勇者「……っく!」ポタポタ

勇者「……この!!」ズバッ



232 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:01:09.60 ID:7fZm21Wi0
邪神「この闇は全て我の体ダ―――つまり貴様たちハ我の手の中で踊っているようなモノ―――」

グニュグニュグニュ―――

女賢者「…気持ち悪い!!全て焼き払うよ!!!」バッ

女賢者「イオナズン!!」

ズズズッ ドカ――――ン!!

邪神「―――右腕にイオナズン!!」グッ

親分「……なっ!!!?」ダッ


233 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:01:38.90 ID:7fZm21Wi0
勇者「……くっそぉ!!」

邪神「―――左腕にイオナズン!!」バッ

邪神「吹きとぶがイイ…!」ギィーーン

女賢者「アンタが……ね!!」

女賢者「マホカンタ!!」

カチーン  ド――――ン!!!



234 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:02:19.42 ID:7fZm21Wi0
邪神「無駄ダァァァァァァ!!」グワッ

女賢者「―――ッ!?」

ゴォォォォォォ

邪神はかがやく息を吐いた。

親分「………っぐ!!」

勇者「…ッつ…」

女賢者「ぅ…けほっ……ベホマズン…」バッ

キラキラキラ―――



235 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:02:57.43 ID:7fZm21Wi0
勇者「…あの再生力にタフネスさ……どうやって倒せば…」

グニュグニュグニュ―――

再び触手が現れだす。

親分「……邪魔だ!!」グルッ

親分の回し蹴り。

ビチビチビチン!!

女賢者「マヒャド!!」

ビュォォォ カチンカチン ゴトン!!



236 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:03:46.31 ID:7fZm21Wi0
親分「………このままやっていてもジリ貧だ…」

勇者「……どうします!!」

親分「…っふ」

女賢者「わたし達で道を切り開くよ!!」

勇者「…―――ッ!!?………お願いします!!!」

親分「小僧…。最後はお前に任せるぞ!!」バッ

勇者「はい!!」ジリッ


237 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:04:29.55 ID:7fZm21Wi0
邪神「ツマラン……絶望に顔を歪ませると思ったガ…何だその顔ハ!!!」

親分「邪神とやら…なぜ戦士が命をかえりみずに前に出れるか分かるか……」

ザッザッザッザ

邪神「くだらん…人間ガ考えることなど理解モしたくない!!!」ブゥン

ガシッ!!ズザァ―――― 

親分「…戦士が前に出れるのは……ッ勇者がいてくれるからだ……」ググググッ

親分「勇者という…!!!希望の光がっ……!!」ググッ


238 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:04:58.62 ID:7fZm21Wi0
邪神「さえずるナ!!!希望の光などあるはずがナイ!…この世は絶望で埋め尽くス!!!!」ブゥン

ゴシャッ!!……――――グググッ


親分「…希望の光があるから!!だから………」ポタポタ

親分「うぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!」ググググ………グォッ

邪神「―――!!?」

親分「小僧に命をかけることができる!!!!」ブゥン!!!

メキメキメキッ!!グシャッ!!


239 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:05:26.55 ID:7fZm21Wi0
邪神「――――両腕ガ!!貴様らの好きにはさせ………」グワッ

女賢者「アンタの好きには絶対させないよ!!!」キィィィィィィィン

女賢者「わたし達が……勇者くんの道を作るって!約束したんだからぁ!!」バッ

邪神「――――ッまさカ!!!!?」

女賢者「マダンテ―――!!」

女賢者がすべての魔力を解き放つ。

ヒュゥゥゥゥゥン

――――――――ドォォォオオオオン!!!


240 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:06:07.37 ID:7fZm21Wi0
邪神「………我ハ…絶望…を…」

勇者「邪神…お前は大好きな人たちを自分の手で殺さなくてはいけない悲しみが分かるか……」

邪神「…分かるはずガなかろう……」ボコボコ

勇者「大切な……友達を失った気持ちは…」グッ

邪神「そんなものハ…必要ない……」ボコボコボコ

勇者「…一人で死ぬことだけを望んでいた気持ちは!!!」ゴォッ!!!

勇者は全ての加護を解き放った。



241 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:06:56.93 ID:7fZm21Wi0
邪神「絶望以外は必要ナイ!!!」シュッ

触手が勇者を襲う。

ジュゥゥゥゥゥゥゥ

邪神「―――ナッ!!!?触手が浄化されるダト!!」

親分「倒せ……小僧」

女賢者「倒して!勇者くん…!!」

勇者「邪しぃぃぃぃぃぃぃん!!!」

コォォォォォォォォ   バリバリバリバリ


242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:07:57.26 ID:7fZm21Wi0
邪神「ヤメロッ!!?絶望ダ!!希望などイラヌ!!!」

 勇者『ギガァァァァ!!』先代勇者

邪神「―――ヤメロォォォォォオオ!!!!」

 勇者『メタルゥゥゥゥウ!!!』メタスラ

邪神「……オノレ!!勇者ぁぁぁあああ!」


 勇者『スラァァァァァアアアアアッシュ!!!』魔王

ズバ――――――――――――ン



243 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:08:38.66 ID:7fZm21Wi0
邪神「グォォ……ォォォオ!!!…絶望…ヲ……世界ニ…」ズルッ ズルズル

邪神「ゼツ…ボ………ヲ……」サラサラサラ

邪神「…セ…カ……ニ…………」スゥー

勇者「…勝った……」

女賢者「勇者くん…!!」ダッ

親分「……小僧!!」ダッ



244 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:09:05.92 ID:7fZm21Wi0
勇者「勝ちましたよ!!二人とも!!」

親分「…ああ。」

女賢者「良くやったね…勇者くん!」ニコッ

勇者「…やったぁ…」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

勇者「―――!?どうやら元の部屋に戻るみたいですね…」

女賢者「…そうだね」




245 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:09:39.03 ID:7fZm21Wi0
―――――――――――

……――――元の世界

勇者「よし!!じゃぁ魔王のところへ行きましょう!」

女賢者「……待って!!」

勇者「え?」

親分「………」

女賢者「あの子のとこへは……あなた一人でいきなさい?」



246 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:10:09.49 ID:7fZm21Wi0
勇者「ッ!!?どうしてですか!」

女賢者「……どうしてもよ。」

勇者「理由になってないよお姉ちゃん!!」

女賢者「…あの子に必要なのはね?わたし達じゃなくて…あなたなの…」

女賢者「だから…先に行って?……お姉ちゃんからのお願いだよ?」ニコッ

勇者「……後で絶対に来てね?」タッタッタ


247 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:10:38.67 ID:7fZm21Wi0
親分「………。」

親分「大人になったな…」

女賢者「ふふふ。わたし?それともあの子のこと?」ポロポロ

女賢者「アレ?あれれー?おかしいな……自分から送ったのに変だよね……」グスッ

親分「………」

女賢者「あの話聞いた後…二人が幸せになって……ほしいと思ってるんだけど…グスッ……」ゴシゴシ

女賢者「やっぱ……妬けちゃうな……」



248 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:12:03.58 ID:7fZm21Wi0
―――――――廊下

勇者「…はぁ。…はぁ。……イテテテ!やっぱあの技使うと体が…」

――――――きみは今も信じて僕を待ってるよね

勇者「…おっと………」フラッ

――――倒されることも受け入れて、辛かったよね?

勇者「……早く…行かなきゃ!」ダッ

――――大人になっても僕を一人で待っててくれた

ギィ―――

魔王「――ッ!!?……勇者さん!!」ポロポロ

――――だからこの6年分、きみを幸せにしてあげたい

勇者「魔王!!!」ダキッ

――――ねぇ?僕はきみを救えたかな?



 新・冒険の書3 完結


 おわり


249 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/07(水) 09:18:38.71 ID:7fZm21Wi0
おわったー。( ´;ω;)

いかがだったでしょうか?
初SSなだけあって滅茶苦茶な感じでしたが!
これでも作者は四苦八苦しながら考えてましたー。

さて、トリップってなんだか分からないですが出来れば晒して批評というものを少し聞いてみたいです。

とにかく!!ここまで読んでくれてる方に多大な感謝をー♪

…後日談とかほしいのかな?



252 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:16:21.98 ID:G8sk35xq0
後日談~


あれから数日後。

勇者と魔王は自分の成すべきことをやりとげ。

世界を平和へと導いた。

まだ、魔物と人間は完全に仲良くなったわけではないが。

国によっては魔物を受け入れてる国もあるという。

彼らの夢が叶うのは時間の問題だろう。

そんな、ある日……。


253 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:16:54.29 ID:G8sk35xq0
――――魔王の城

勇者「あ…あのさ…!!」

魔王「どうしたんですか?勇者さん?」

勇者「えーっと…。何でもない…」

魔王「…。気になるじゃないですか」ズィッ

勇者「…ぅ。ん~と…実は……。」


254 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:17:22.32 ID:G8sk35xq0
勇者「6年前の自分たちに少し戻ってみない?」

魔王「……?戻ることなんて出来ないじゃないですか?」

勇者「いや…モシャスでなんとかならないかな?」

魔王「モシャスって……相手に変身する魔法だと思うんですが…」

勇者「ホラ!全部の魔力を注いでみたら案外できたり…はしないよなぁ…」

魔王「戻りたい理由でも?」


255 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:17:54.29 ID:G8sk35xq0
勇者「お互いの青春っていうのを取り戻してみたいというかなんというか…」

魔王「……!!?」カァ///

魔王「やってみる価値は…ありそうですね!!」

勇者「で…でしょ!!んじゃ…やろうか?」

魔王と勇者の魔力が城全体を包む。

勇者「モシャス!!!」魔王

ボワワワァン



256 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:18:30.36 ID:G8sk35xq0
幼勇者「………」

女の子「…できちゃいましたね…」

幼勇者「案外魔法っていい加減だねぇ…」

女の子「…服がダボダボで少し恥ずかしいな…」モジモジ

幼勇者「…!!?ご…ごめんね!!」バッ

勇者は後ろを振り向いた。



257 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:19:00.52 ID:G8sk35xq0
ガチャッ

女賢者「やっほー!お姉ちゃん参……」

幼勇者「あ……」

女の子「ぁ……」モジモジ

女賢者「………お姉ちゃん一瞬ココが天国かと思ったよ…」クラッ

幼勇者「珍しく叫ばないんだね」

女賢者「……勇者くんと魔王ちゃん?かな…」



258 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:19:35.23 ID:G8sk35xq0
女賢者「とにかく二人とも可愛いー♪」ダキッ

幼勇者「わわわ!ダメだよお姉ちゃん!!」

女の子「はぅ……」

女賢者「ね?ね?どうして姿が変わってるの?」

女の子「モシャスを全力でやってみたら…」

女賢者「モシャスね!!よし!お姉ちゃんも!!!」バッ



259 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:20:05.82 ID:G8sk35xq0
女賢者「モシャス!!!」

ボワワァァァァン

幼賢者「…ありゃ?ホント出来ちゃった?」

幼勇者「お姉ちゃん服が!!」

女の子「…すっぽんぽんです…」

幼賢者「わぉー。幼いながらにしてこのボリューム…流石わたし…」ムニュムニュ

幼勇者「何やってるんですか!!」カァ///

女の子「ぁぅ…」ペタペタ


260 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:20:38.02 ID:G8sk35xq0
コンコン  ガチャッ

親分「すまんが勇者…ここに賢者は……」

幼勇者「あ……」

女の子「キャッ!!……」バッ

幼賢者「…え?」サッ

親分「…………………」

幼勇者「お…親分さん…これには訳が…」

親分「何故オレには魔力がないんだ…orz」ガクッ

一同(え―――――……)


261 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:21:25.68 ID:G8sk35xq0
親分「…っく。くそ!!!」ダンッ


魔王の城「――――え?」グラグラグラ



幼勇者「やめてください親分さん!!アナタのキャラと城が崩壊します!!!」

親分「まぁいい。とりあえず元に戻ってもらおうか…」スクッ

女の子「……親分さんってこういう人だったんですか?」ヒソヒソ

幼賢者「昔からそうなのよ…」コソコソ


262 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:21:57.04 ID:G8sk35xq0
幼勇者「戻るったって……ぁ!!」

幼賢者「どしたの?勇者くん?」

幼勇者「モシャスの解除条件って……」

女の子「たしか……相手を倒すことですね」

幼賢者「つまり?」

幼勇者「…戻れなくなりました…」

一同(……………)


263 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:22:56.42 ID:G8sk35xq0
親分「…っふ。ならお前たちが成長するまで面倒をみてやるしかないな!!」

幼勇者「!!!?」

女の子「…パパ?」

幼賢者「これは勇者くんとの関係を作り直すチャンス!!!」

―――ガヤガヤガヤ

………。

…………。

こうして世界は幸せに染まっていくのでした。

魔王の秘密のーと♪   おわり

――――――――天国


先代勇者「世界が幸せになったか………ん?メタルスライム?」

メタスラ「ピギィ♪」


fin


264 名前: ◆bJH51SWc3.[saga]投稿日:2011/09/08(木) 09:26:33.62 ID:G8sk35xq0
ということで後日談も終わったのでコレでホントに終わりです♪

あと安価の
>>190にそって最終的には親分エンド?ってことにしておいてください(´・ω・)

お疲れ様でしたぁ!


265 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage]投稿日:2011/09/08(木) 10:30:40.61 ID:ZuQaSKWO0
偶然読みたいと思ったスレが、完結直後。
そしてその、直後に乙を書き込む優越感。

すばらしいっ!

よき真の完結と、新たなる
>1のSS誕生の可能性に“最高に乙!”を送らせてもらおう!!
ハッピバースディ!!



266 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]投稿日:2011/09/08(木) 11:20:16.53 ID:i0X1AQ+DO
さりげなく安価消化しててワロタ



267 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[sage]投稿日:2011/09/08(木) 17:17:30.46 ID:iR+D8pjCo
この終わらせかたは予想出来なかった
良かったよ乙




268 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県)[sage]投稿日:2011/09/08(木) 19:08:18.84 ID:5ioFAOp4o
幼勇者になったのはいいけど、メタスラアームがどうなったのかが気になる


269 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]投稿日:2011/09/09(金) 21:22:59.80 ID:hzCMH5Td0


完結したなら1週間以内にHTML依頼するようにね



270 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage]投稿日:2011/09/10(土) 19:16:44.17 ID:hQqX7wLs0
>>265 ありがとーです♪また次の作品書くことになったら是非ともそちらをー!
誕生日じゃないんだけどね!ハッピーバース!!


>>266頑張ったのだよ!

>>267ありがとー!愛してるー!!

>>268メタスラアームは永劫体に刻まれてるはず!気になるとこあげたらキリがないもの(;ω;

>>269情報ありがとですー。今からHTML依頼してきマンモス!!


271 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県)[sage]投稿日:2011/09/10(土) 19:20:29.23 ID:aCeNDFBg0
>>270
いいえ、9/8はあなたの誕生日です。
ss作家としてのね



272 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage]投稿日:2011/09/10(土) 19:22:36.23 ID:hQqX7wLs0
>>271
最高の言葉だぁー!愛してるー!!(;ω;+
またいつの日かー♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/13 22:13 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/292-93090f74

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ