FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「オカズ…オカズの気配がするぞ…!!」女「は?」2/3

男「オカズ…オカズの気配がするぞ…!!」女「は?」


男「オカズ…オカズの気配がするぞ…!!」女「は?」





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:05:06.72 ID:CqODSDJj0
ざわざわ

フツメン「1時間目体育だから遅れんなよー!」

イケメン「そうか、今日はバスケだったな」

オタク「………」

チャラ男「俺の3Pシュートが炸裂するぜっwwww」

女B「女子は隣で見てるから頑張ってよー」

チャラ男「女子見てるとかテンションッッ上がるww」

男(バスケか、懐かしいな)

フツメン「体育館でチーム分けするから!」


元スレ
男「オカズ…オカズの気配がするぞ…!!」女「は?」




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:09:14.99 ID:CqODSDJj0
―体育館―

教師「5人1人組みぐらいか?」

フツメン「コート狭いんで3人1組でいいですよ!」

イケメン「俺達男子少ないからな」

チャラ男「じゃあ、俺イケメンと組むわw」

イケメン「おいおい…俺下手だから辞めとけって」

チャラ男「はぁ~?バスケ部の癖になに言ってんだよw」

オタク「…」

イケメン「オタクも早くチーム決めろよ」

チャラ男「まぁ、俺等のチームにはいらないけどなw」

フツメン「…」




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:12:03.62 ID:CqODSDJj0
フツメン「じゃあ、俺と組もうぜオタク!」

オタク「………ぶつぶつ……」

イケメン「おいおいそんな奴と組むのかよ?」

フツメン「同じクラスメイトなんだから何もおかしくねーだろ」

イケメン「……」

女(フツメンくんはオタクくんと組んだんだ)

男「…」

フツメン「男!お前も入れよ!」

男「うぃ」

Aチーム……オタク、フツメン、男

Bチーム……イケメン、チャラ男、ギャル男




 
137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:16:39.05 ID:CqODSDJj0
教師「AチームとBチーム!コートに入れ!」

フツメン「よっしゃー気合入れていこうぜ!」

オタク「…」

男「ふむ」

教師「前半5分で後半5分だ」

チャラ男「なぁ、このゲームに負けた方は何か賭けね?w」

イケメン「おーいいなそれ」

フツメン「スポーツで賭けとか趣味ワリィな…」

チャラ男「負けるの怖いんだろww」

フツメン「…あ?」

イケメン「じゃあ、負けたチームは1人1000円ずつ勝ったチームの奴に払うってことでいいだろ」

男「俺から1つ提案がある」

イケメン「…?」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:21:03.16 ID:CqODSDJj0
男「負けたチームの奴は…クラスの女子に性器を擦り付ける……」

イケメン「!?」

フツメン「それはやばいだろ男…」

チャラ男「ざけてんじゃねぇぞオラァ!」

男「なんだ怖いのか?」

チャラ男「は…?」

男「そもそも賭けの話を提案してきたのはそっちだ」

男「賭けの内容はこちらが決めても何の文句はないのだろう?」

男「それとも不利になる何かがあるのか?あ?」

イケメン「別にいいぜ、俺は」

チャラ男「ま、マジかよ!」

イケメン「俺達が勝てばいい話だろ?負ける気なんてねーしな」

男「ふふっ…それでいい」

オタク(……)

教師「よし、それでは試合を始める!!Aチームはビブスを装備しろ!」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:29:41.90 ID:CqODSDJj0
両者お互いの意地とプライドを賭けた試合…!

敗北したチームには「クラスの女子に自分の性器を擦り付ける」罰ゲーム!

3on3の真剣バトルによって行われる闇のゲーム!

フツメン「こっちも…負ける気は全然ねぇから」

Aチームのエース、フツメン!
帰宅部でありながら高い身体能力を誇る!

イケメン「負かしてやるよ…お前等…」

Bチームのキャプテン!イケメン!
バスケ部に所属しており、当然ながらバスケ能力は高い!

勝負の行方をその眼で確かめろ…!決戦のゴングはすぐ!



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:34:00.76 ID:CqODSDJj0
フツメン「まずはジャンプボールだ…落ち着いていこうぜ」

男「誰がするんだ?」

フツメン「197cmもあるオタクに任せる」

オタク「……うん」

フツメン「別に無理に取らなくていいからな!」

チャラ男「じゃあ、イケメン頼んだぜw」

イケメン「おっけぇ…」

教師「受け取れ!!!」

スパーーーンッ

教師は籠球を上空高くに放り投げた

女(始まった…!)

女友「Bチーム頑張れ~~」



147 名前:忍法帖【Lv=13,xxxPT】[]投稿日:2012/01/26(木) 14:37:22.45 ID:pD2OJYqc0
2m近くあってブツブツ言ってたらそら怖いわww



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:43:23.88 ID:CqODSDJj0
オタク「……ぶつぶつ…」

イケメン「あらよっと!」

パシッ

男「…敵ボールからだな」

女「あれ、なんかあのジャンプボール…Bチーム寄りに投げてなかった?」

女友「全然そんな風に見えないけど?」

女「気のせいかな…」

教師(勝てよBチーム…勝てよ…Bチーム)

チャラ男「ナイス、イケメンww」

イケメン「速攻だ」

フツメン「ディフェンスだ!いくぞ!」

オタク「……ぶつぶつ……いけめん………ファールで殺す…」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:44:25.42 ID:hbbvwvlBO
ファールで殺すwwwwww



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:46:45.19 ID:utHPCB5y0
これが超次元バスケか


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:46:51.22 ID:CqODSDJj0
チャラ男「チャラチャラパ~スww」

パシッ

イケメン「ナイスパス!」

フツメン「イケメンは俺がマークにつく…!」

男「俺はこのふざけた髪型の奴のマークにつく」

チャラ男「はぁ!?ぶっ殺すぞ!!」

オタク「……ぶつぶつ」


イケメン「…お前に俺が止められると思うのか?」

フツメン「来いよ…」

シュバッバッバッ

イケメンのドライブであっさりとフツメンを抜き去る

女「はやっ!?」

女友「イケメンくんバスケ部のレギュラーなんだからぁ」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:50:27.47 ID:CqODSDJj0
ピーッ

イケメンがレイアップシュートで2点を先制した

A…0点 B…2点

チャラ男「でたー!イケメンレイアップ!」

イケメン「ハハッ、その名前止せよ…」

ブス女「イケメンぐーーーーーん!!!!!!」

イケメン(おえっ)

ブス女「あああああ!!今一瞬私のこと見たわ!!彼、私のこと見たわ!!」

女(女子勢は相変わらずイケメンくんに釘付けだなぁ~)

フツメン「ドンマイドンマイ!取り返していこう!」

男「おい、オタク」

オタク「……ぶつぶつ……なに?」

男「次、あのイケメンにファウルしろ」

フツメン「はぁ!?」




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:54:39.80 ID:CqODSDJj0
オタク「……するよ…」

フツメン「おいおい、退場になったら洒落になんねーぞ…」

男「バレない程度にすればいい」

オタク「………殺したい…」

フツメン「それはファウルじゃねぇ!犯罪だ!」

オタク「…ぶつぶつ…」

男「ふふっ、殺したいという気持ちは真剣勝負だと必要になってくることだ」

フツメン「とにかくファウルは止めてくれ!取り返せばいい話だ」

男「なら…俺にボールを回してくれ」

教師「おい、お前等早くしないと全員退場にするぞ」

フツメン「何か策でもあるのかよ…?」

男「任せろ」



 
165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 14:58:38.85 ID:CqODSDJj0
イケメン「相手ボールからだ!ディフェンスざるにならないようにな!」

チャラ男「おっけぇwwチャラディフェンス見せてやるよ!」

フツメン「よーし…回していくぞ」

シュッ

フツメンから男にパスが回った

女(あいつスポーツ出来んのかな…?)

女B「変人にパス回ったァァァwww」

オタク「……ぶつぶつ」

チャラ男「ディーーフェンス!!ディーーフェンス!!ディーーーフェンス!!!!」

男(コイツ、何かやりにくいな…)

パシッ

男「あ…」

イケメン「ボール、もらっていくぜ」

フツメン「い、イケメンのスティール…!!」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:01:04.59 ID:CqODSDJj0
フツメン「おいディフェンスに戻れ!」

イケメン「…おせぇよ」

シュッ

3点ラインから綺麗なフォームでシュートを放つ

綺麗な放物線を描いたまま籠球はネットにへと吸い込まれる

ピーーッ

追撃の3点がBチームに追加された

教師(ニヤニヤッ)

女子B「やばーーー!!イケメンくんやばーーーい!!」

女友「圧倒的ね」

A…0 B…5

フツメン「クソッ…やっぱりイケメンは止めれねぇか…!」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:04:36.30 ID:CqODSDJj0
男「…」

オタク「ぶつぶつぶつぶつぶつ…」

フツメン「悪い、俺が何とかして止める…」

男「まだ時間はある」

フツメン「だけど…イケメンを止めれないんじゃ……」

男「もう1度俺にパスをくれ」

フツメン「え……」

男「次ボール取られたら永久追放でも構わん、だからくれ」

フツメン「わ、分かった」

男「それとオタク、お前はタッパがあるからゴール付近で立っていろ」

オタク「………ぶつぶつぶつぶつ」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:08:17.02 ID:CqODSDJj0
チャラ男「ハハッww楽勝じゃね?ww」

イケメン「そうだな…てか、予想通りの展開だしな」

教師「前半残り1分だ!いいな!!」

女「えー、Aチーム0点じゃん…!」

女友「Bの勝ちよこのままじゃ」

フツメン「男!!パスだ!」

パシッ

チャラ男「またお前かよwwディーーフェンwディッフェンッ!!フェンッwww」

男「…」

スッ

男はスピードを急加速させた

チャラ男「……!?」

チャラ男はその場で尻餅をつく

イケメン「あ…アンクルブレイカー…!?」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:11:30.31 ID:CqODSDJj0
チャラ男(あいつ…ボールが手に引っ付いてるみたいだぞ…!)

イケメン「チッ…!」

男(俺の両手に精液を付着させた)

接着する精液(テクノベター)

男(精液を少し消費するのは勿体無いが、この試合に勝つためだ)

イケメン「ゴール付近固めとけ!どうせ男はシュートはいら…」

シュッ

男「…俺はあくまでアシスト役だ」

チャラ男「あんな高くにパスしても誰もとれねーーよwww」

ガシッ

オタク「……ぶつぶつぶつ…ナイスパス…」

フツメン「お、オタクが空中でキャッチした!!」

イケメン「アリウープパスか!?」




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:15:11.05 ID:CqODSDJj0
ガシャンッ!!!

オタクは両手でボールを掴みダンクシュートを決めた

ピーッ

教師「……チッ!」

A…2点 B…5点

女B「な、なにあれ…オタクってあんなに動けたの…?」

イケメン「……」

チャラ男「マグレだってwwオタクのマグレってことわざあるだろ?ww」


フツメン「ナイス!お前等よくやった!」

オタク「…ぶつぶつぶつ……」

男「敵も驚きを隠せないだろうな…オタクの身体能力の高さに」

オタク「……ニヤァァァァァァァ」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:18:02.60 ID:CqODSDJj0
ピピーーッ

教師「前半終了だ!Aチームだけハーフタイム無しで体育館を走ってろ!」

フツメン「はぁ!?」

教師「Bチームは5分休め」

フツメン「ふざけんなよ!そんなの平等じゃねぇだろ!」

教師「審判は神様という言葉を知らんのか?」

フツメン「は…」

教師「だからクズなんだよお前も…逆らえば全員退場だぞ!」

男「フツメン、走るぞ」

フツメン「チッ…!」

男「俺達はどうやら4対3で戦っているようだな」

オタク(はぁはぁはぁはぁはぁ……)



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:21:36.37 ID:CqODSDJj0
フツメン「えっほえっほ」

女「ずるいよあんなの!どうしてAチームだけが…!」

女友「女ー別にAチームが負けたっていいじゃない?」

女「そうだけど公平じゃないよこんなの…」

女B「Aチームなんて誰も応援してねーってww」


チャラ男「いやぁ~ラッキーだなこれw」

イケメン「このままスタミナが無くなってくれればな」

ギャル男「すいません…自分腹痛なんで早退します」

教師「そうか、誰かBチームに交代要員で入ってくれ!」

女B「はーーいwうち入るww」

チャラ男「お前バスケできんのかよーww」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:24:54.61 ID:CqODSDJj0
―5分後―

男「…ふぅ」

フツメン「俺はまだまだ体力は残ってるぜ!」

フツメン「あんなクソチームに負けたくねぇよ」

オタク「……」

男「オタク?どうした?」

オタクにとってこの5分のランニングというのはトライアスロン1回分に相当する

特にこの蒸し暑い体育館となれば余計に消耗は激しくなる

オタクは心の中で昨日、自慰をしてしまったことを後悔している

オタク(……はぁはぁ………自慰をしなければ…あと3分は動けたのに…)

オタク(闇が…闇が……僕を蝕んでいく…)



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:29:15.50 ID:CqODSDJj0
フツメン「お、おい…すごい汗だけど大丈夫か?」

オタク「……ビクッビクンッ」

男「感じている……」

フツメン「試合中に感じてる場合かよ!!」

オタク(もうダメだ…息が出来ない………ぶつぶつぶつ…)

男「無理はするな、この暑さだからな」

男「むしろお前のような奴が倒れずにいるのが不思議なぐらいだ」

オタク「ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ」

フツメン「ほ、ホントに大丈夫なのかよ…」

オタク(昨日約束したんだ……優美ちゃんに………)



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:31:30.03 ID:hbbvwvlBO
>男「感じている……」
クソワロロンヌ




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:32:53.09 ID:CqODSDJj0
それは…昨日の出来事である

クラスメイトから盗難の犯人だと罪を被せられたオタク

すぐに家に帰宅し、ストレス発散をする

オタク母「お帰り」

オタク「……」

オタク母「お母さん今日も夜までキャバクラでお仕事だからね」

オタク母「ご飯チンして食べておいて」

オタク「ぶつぶつぶつ…」

オタク母(ホントに気味悪い子に育ったわね……)

オタクは台所からコーラの缶とポテトチップスを取り自分の部屋に入る



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:38:49.40 ID:CqODSDJj0
オタク、まずは部屋に入りコーラを飲み干す

オタク「ごくごくごくごくごく!!」

2ℓあったコーラは数秒でオタクの腹の中にへと飲まれていく

オタク「ふぅ……ニヤァァァ」

オタク、今日1番の笑顔を浮かべる

自分の部屋は誰にも犯されたくないテリトリー

オタク(僕の絶対領域には誰1人入らせない…ぶつぶつ)

パソコンの電源をつけ、祝福の時間を迎える

オタク「あぁ……優美ちゃんかわいいよぉぉぉ」

優美ちゃんとはオタクの大好きなアニメのヒロインである

身長2mもあるヒロインで、身体の半分はサイボーグで出来ている



 
219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:43:30.84 ID:CqODSDJj0
オタクのパソコンの背景は優実ちゃんの壁紙で埋め尽くされている

返事が来るはずもないのに、オタクは画像に問いかける

オタク「優美ちゃん!僕今日学校でいじめられたんだ」

オタク「マジでクラスの奴等死ねって思った!」

オタク「クラスの女子全員犯してやりたいよ」

オタク「優美ちゃんがクラスにいればなぁ……」

ぬぎぬぎ

突如、オタク全裸になる

オタク「ごめん…優美ちゃんでシコるよ……」

ごしごしっ

オタク「あっぅっふっ!!っっあぁぁ…!!!ああんんっ!!!」

約2日ぶりの自慰

射精感はすぐにオタクを襲った

オタク「やっ…あっぁ!!出る…!!出るよ出る!!!出るよ出るから!!」



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 15:48:50.09 ID:CqODSDJj0
オタク「出る!!!出るっつってんだろ!!!!」

ドピュドピュッ

オタク、勃起して8cmの性器が縮まる

オタク「……はぁはぁはぁはぁ……」

オタク「…優美ちゃんで抜いてしまった…僕はダメな男だ」

オタク「もう、死のうかな…」

「死んだらダメ!」

オタク「え!?優美ちゃん!?」

優美(幻聴)「そうだよ、オタクくんの大好きな優美だよ」

オタク「……ゆ…優美ちゃぁぁぁぁん」

優美(幻聴)「これから楽しいことがあるんだよ?死ぬなんて言ったらダメ!」

オタク「うんうん!死なないよ!」

優美(幻聴)「明日も学校あるんでしょ?」



 
238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:05:20.92 ID:CqODSDJj0
オタク「そ、そうだ!明日バスケの試合で勝つよ!」

優美(幻聴)「ホント?約束だよ?」

オタク「う、うん!ホントだよ!」

優美(幻聴)「じゃあ、ゆーびきりげーんまん♪」

オタク「嘘ついたらー♪」

優美(幻聴)「こーろす♪首斬った!」

オタク「へっ?」

オタク「優美ちゃん?優美ちゃん!?」

それ以降、優美の声が聞こえることは無かった



 
245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:12:47.34 ID:CqODSDJj0
教師「後半始めるぞ!」

チャラ男「うぃうぃうぃーんんwww」

イケメン「行くか」

女B「よっしゃあ!うち頑張るし!」


フツメン「こっちも行くぞ!」

男「待て、オタクの様子がおかしい」

オタク「いけるよ……まだまだいけるよ…」

フツメン「顔色悪いぞ…」

オタク「負けられない戦いがここにある…ぶつぶつ」

オタク「オタクプライド…ぶつぶつ…」

男(コイツ頭おかしいだろ)


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:23:55.60 ID:PAJ9e4uC0
> 男(コイツ頭おかしいだろ)
見事なブーメラン



 
257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:22:52.31 ID:CqODSDJj0
ピーッ

後半開始の笛が鳴った

チャラ男「敵ボールからだぜ」

ざわざわ

男「行くぞ」

ダムダム

チャラ男「今度は抜かれねーよ!!」

チャラ男「チャラチャラチャラチャラ!」

つるっ

チャラ男は突然その場で転んだ

男「バカめ」

チャ男「な、なんでだよ!靴に変な液体ついてるしよぉ!」

男(さっき床に精液をわずかにまき散らした)



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:27:21.90 ID:CqODSDJj0
フツメン「男!」

男「はいよ」

パシッ

チャラ男「フツメンにボール回ったァ」

フツメン(スリー狙える…)

シュッ

パサッ

フツメン「よしっ!!同点…」

バキッ

フツメン「…!!」

シュートが決まった瞬間、女Bがフツメンを突き飛ばした

フツメン「がはっ…」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:34:43.47 ID:CqODSDJj0
ピーッ

スリーポイントは決まり同点となったが…

女「…!」

女友「あちゃーラフプレーだねありゃ」


フツメン「いって……ててっ…」

男「お前、倒れ方までフツメンだな」 

フツメン「ど……どういうことだよ…」

オタク(耐えろ耐えろ耐えろ)

男「当然、敵側のファウルだな」

教師「フツメン!今のでお前に4ファウル溜まった!」

フツメン「えっ…」




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:40:33.26 ID:CqODSDJj0
チャラ男「ラッキーwww」

女B「やりぃっ!」

イケメン「ニヤッ」

フツメン「今のはどう見ても敵側のファウルだろ!?」

教師「ハハッ、黙れよ」

フツメン「テメェ…!!」

男「フツメン、それ以上食いつくな」

フツメン「だけど…!」

男「それより、お前はまだ試合に出られるか?」

フツメン「微妙だな…さっきので右足捻ったし…」



 
278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:46:18.90 ID:CqODSDJj0
男「厳しいな…」

フツメン「お前等に迷惑かけたくねーし…」

教師「ふっふっ、交代はしてもいいぞ」

フツメン「へっ…だったら女!お前が代わりに出てくれ!」

女「えっ!?私!?」

女友「指名されちゃったねー」

男「あいつ、バスケ出きるのか?」

フツメン「身長170もあるし大丈夫だろ…」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:50:44.72 ID:CqODSDJj0
教師「よーし試合再開だ」

ピーッ

女「じゃ、じゃあディフェンス頑張ろうか」

男「動けるのか?」

女「うーん…やってみる」

オタク(リミッター解除)

ダムダム

チャラ男「イケメン!さっさと試合おわらせようぜ!」

イケメン「分かってる…」

イケメン(こんな雑魚達に手こずってたまるかよ…!)


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 16:55:46.09 ID:CqODSDJj0
イケメン「うおおおお!!」

男「ハーフラインから打つつもりか…」

チャラ男「リバウンド王の俺に任せろww」

シュッ

イケメン(入れ…!)

ガシャンッ

ボールはリングに嫌われ弾かれる

チャラ男「チャラチャラジャーンプ!」

パシッ

チャラ男「え…」

女「と、取っちゃった」



 
294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:00:04.45 ID:CqODSDJj0
男「でかした、パスだ」

女「と…遠いって!パス届かないよ!」

男「相手ゴール下まで投げられるだろ!」

女「む、無理だって!」

パシッ

女B「ごめんねぇ!ボールもらっちゃうよ~」

女「あ…!」

チャラ男「女B決めろ!!」

女B「りょーかぁい」

オタク「………打たせん」

男「ぶちかませオタク」



 
298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:08:30.24 ID:CqODSDJj0
何時からだ…?

こんなにもクラスメイトに嫌われるようになったのは
いつの間にか…クラスの女子のレベルが低いと思ってしまってた

感謝するよ優美ちゃん…

女B「な…オタク邪魔だって!」

オタク、今日一番のパワーを溜める

オタク「キエロ」

バチンッ!!!!!

女B「ぐはっ」

オタクのラリアットが女Bに直撃

ボキッボキッバキッ!!


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:15:04.58 ID:CqODSDJj0
女「!?」

男(さすがにやりすぎだな…)

教師「オタク!!退場!」

オタク「はぁはぁはぁ…」

女B(ピクッピクッ)

イケメン「オタク何してんだよ!!わざとファウルとかざけんな!」

オタク「ぶつぶつ……体育のバスケは遊びじゃない…」

チャラ男「女子にラリアットとかクズすぎるぜ!!」

オタク「試合は…戦争だ……勘違いするなよ…」



 
310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:19:38.09 ID:CqODSDJj0
教師「た、タンカだ!試合は中止だ!」

ざわざわ

女「オタクくん!やりすぎだよ!」

オタク「今の……僕は暗黒面に墜ちてる…」

女「いやいや…意味わかんないよ…」

フツメン「引き分けのまま終わったな」

男「俺がブサ女に擦り付ける」

ブサ女「いやああああああああああああ!!!」

フツメン「バカ!やめろって!!」



316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:25:15.63 ID:CqODSDJj0
イケメン「お前等…覚えとけよ…」

チャラ男「シネ!」

スタスタ

男「怪我する方が悪いのにな」

フツメン「骨の音やばかっただろ…」

女「私保健委員だし付き添い行ってくるね!」

タッタッタッ

オタク「……くっ」

男「どうした?」

オタク「う…腕と股間が疼く…」

フツメン「なんで股間!?」



 
321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:33:23.92 ID:CqODSDJj0
オタクから溢れ出るオーラを感じとった

男(コイツ……)

フツメン「お前も保健室行った方がいいんじゃねーか?」

男「フツメン、先に教室に戻れ」

フツメン「え?分かったよ…何かあればすぐ知らせろよ!」

タッタッタッ

オタク「うぅっ……」

男「これは……闇の性欲が感じられる…」



 
329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 17:43:00.75 ID:CqODSDJj0
オタク(気絶した)

男「やばいなコイツ…」

女「男!まだいたの?」

女「って、オタクくん倒れてるじゃん!?」

男「オタクは闇のオタクだ」

女「や、闇?」

男「心が半壊してる奴に時々、闇の性欲が流れることがある」

男「オタクはいじめられて心がボロボロだ」

女「へ…へぇ…」

男「それとも家庭に何か問題を抱えているのか?」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/01/26(木) 17:54:25.84 ID:yHBkWTl+0
闇の性欲とか危険すぎるだろ


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/01/26(木) 17:56:36.16 ID:BFwqWNtm0
闇wwwどんな世界観だよこれwww



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:25:41.60 ID:CqODSDJj0
女「そういえば、オタクくんの両親が去年離婚したって聞いた気が…」

男「なるほど」

女「でも、それが原因だとは限らないよね?」

男「可能性があるだけだ」

男「元々、あんなクラスだとストレスが溜まってしまうのも無理はない」

オタク「……ニヤリ」

男「あ、起きたぞ」

女「オタクくん大丈夫?」

オタク「大丈夫……ぶつぶつ…教室に…帰る……ぶつぶつ」

男「おぉ、元に戻った」




 
349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:29:23.67 ID:CqODSDJj0
男「そもそも闇の性欲というのはどの人間にも存在するんだ」

女「へぇー?じゃあ男にも?」

男「もちろん、人間誰しも闇の面は持ち合わせている」

女「その…闇が侵食いってたらどうなるの?」

男「暴走する」

女「え」

男「暴走して人を殺してしまうだろうな」

女「こ、殺すって…」

男「暴走してしまえば、射精で射殺することも出来るからな」

女「そこまですごい威力なんだ」

男「闇に呑まれてしまった時の場合だ」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:35:11.37 ID:CqODSDJj0
女(てか、男の話に段々と納得してきてしまってる…)

女(毎日こんな話聞いてたらね……)

男「おい」

女「…え?なに?」

男「お前のその左手首の怪我はなんだ?」

女「………」

男「なんだ?」

女「あ、いやこれは何でもないよ…前に怪我しただけだから」

男「はーお前はホントドジだな」

女「うるさいって!変人のあんたに言われたくないよ!」




359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:38:54.50 ID:CqODSDJj0
キンコンカーンコーン

―昼休み―

フツメン「女!一緒に弁当食おうぜ!」

女「ん、いいよ!」

女友「じゃあ3人で食べよっか」

女「じゃあ今日は屋上で食べようよ~天気も良いし」

フツメン「屋上って暑いだろ!」

女「いいから!行こ!」

フツメン「あ、男はいいのかよ?」

女「だって教室にいないんだし…」

―職員室用トイレ―

男「手を合わせてください」

男「いただきます!!」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/01/26(木) 18:40:17.76 ID:eGBOGCUd0
おいやめろよ…


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2012/01/26(木) 18:40:26.33 ID:WRjIIRFi0
便所飯か・・・


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:40:33.23 ID:7i44INA/0
自ら便所メシとは…


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:43:29.12 ID:CqODSDJj0
男「…今日のご飯は日の丸弁当か」

男「戦後当時を思い出させるな」

パクパクッ

男「トイレの味がする……」

男「クソッ…なんでトイレの味がするんだ…!」

ガチャッ

男(チッ、誰先生が入ってきたか…)

ゴソゴソッ

男(…)

バタンッ

男(……俺の隣のトイレに入ったか…)



 
371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:48:39.77 ID:CqODSDJj0
教師「……」

男(気配を殺せ…性欲を無にして…)

教師「ヒヒヒッヒヒッ」

男(……え)

教師「女ぁ…女友……女B…はぁはぁはぁ」

シコシコ

男(え、ちょっと待ってください)

男(隣に入ったの俺等の担任か……)

教師「……ほら舐めろよ女」

教師「女友は俺の肛門綺麗にしろよ?」

教師「女Bはおっぱい触ってやるからな…」

男(異常だな…)


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:49:52.80 ID:qiDYIiCV0
教師きめぇええwwwwww


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:50:41.80 ID:7i44INA/0
横の扉しまってたのにも気が付かずこの教師は…録音してバラすか



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:55:25.96 ID:CqODSDJj0
教師「イクッッッぜ!!!!オラッ!!!」

男(コイツはマジでやばいな…)

男(あの下着盗難事件の犯人もコイツかもしれん)

男(だが、コイツが犯人という証拠はまだ無い)

教師「女のクリクリトリスいじってやんよぉ!!」

男(クリトリスを間違えてる…童貞だな)

教師「出るッ!!!出るわ」

ドピュドピュッ

教師の放出した精液が隣の男の弁当にぶっかけられる

男(!?)

教師「ハァハァハァ…きもちい……」

男(日の丸弁当が白く塗りつぶされてしまった…)



 
381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 18:59:02.16 ID:CqODSDJj0
男(ダメだ…とてもじゃないが食えないぞ)

男(俺の弁当に弁射した罪は重いぞ……クソ教師…)

教師「はーい、次は男の潮吹きしまぁす」

シコシコ

男(!!)

教師「アアアッ!!亀頭擦ったらきもちい!!」

教師「射精後の楽しみなんだよなぁ!!」

シコシコ

男(このままだと…奴の潮吹きシャワーを浴びてしまうことに…!)




384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:02:51.46 ID:CqODSDJj0
―屋上―

女友「ねぇ、女って彼氏いないのー?」

女「うーん…ずーっとフリーだよ」

フツメン「マジで?結構意外だな」

女友「女は男運ないのよ」

女「はい……その通りでございます…」

フツメン「え?」

女友「中学の時に付き合ってた彼氏がゲイだったのよ」

フツメン「げ、ゲイ!?なんで女と付き合ったりなんかしたんだよ?」

女「私と付き合って3日ぐらいでその事が分かったんだ…」

女「ホント男運ないし……」



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:06:20.82 ID:CqODSDJj0
教師「アッヒャッ!」

ガチャッ

教師「…!!」

男「!?」

スタスタ

ゴソゴソッ

ガチャッ

男(……また誰かきたか…しかも次は教師の隣に…)

教師(今の聞こえてないよな?大丈夫だよな)

校長「……フッフッ、校長タイムの始まりじゃ」

教師(こ、校長が俺の隣のトイレに…!!クソッ!!)

男(この学校やばい)



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:10:25.66 ID:vKKa2cG30
>>男(この学校やばい)
お前が言うなw


 
394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:09:55.10 ID:CqODSDJj0
校長「いただきます」

ムシャムシャ

男(……校長はただの便所飯か)

教師(脅かすなよったく…)

男(可哀想だな、学校の上に立つ男が便所飯とは)

校長「マミーの作ってくれたハンバーグおいちい♪」

男(!!!マザコン!?)

校長「ふぇぇぇ…枝豆入ってる…」


396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:10:48.01 ID:gb7W4jWp0
校長室で食えよwwwwwwwwwwwwww



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:14:47.79 ID:CqODSDJj0
教師(…)

スゥゥゥッ

バタンッ

男(教師の気配が消えた!?)

校長「ゴホッゴホッ…!」

男(あいつ、存在を殺してトイレを出て行ったか…)

校長「……誰かいたのかのぅ」

校長「気のせいじゃ!」

パクパク

男(てか、次の時間全校集会…こんな奴の無駄話を聞かねばならないのか)

校長「あー美味しかった♪」

男(そろそろ出られるな……)



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 19:20:14.66 ID:CqODSDJj0
キンコーンカーンコーン

女友「あ!チャイム鳴ったし!」

女「次は確か全校集会だよね?」

フツメン「遅刻したらまた面倒なことになるぞ…」

女友「2人共、先に行くよ!?」

タッタッタ

女「私も行かないと…!」

フツメン「あ…女!」

女「え、どうしたの?」

フツメン「その……暇だったらでいいんだ」

女「うん」

フツメン「今度の日曜日、俺と2人で遊びに行かねーか…?空いてたらでいいんだ…」

女「え……?」



関連記事
[ 2012/02/06 21:18 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/223-0504b44e

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ