FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クチートたん♪」1/2

男「クチートたん♪」


男「クチートたん♪」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:41:16.86 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたそ~」

クチート「…たそ?」



 


元スレ
男「クチートたん♪」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:41:39.66 ID:pN50UK5Q0

男「クチートたんのとくせいにちからずくが追加されたね」

ク「しらない」

男「ちからずくってなんかちょっとあれだよね… エロいよねw」

ク「そう?」

男「そうだよ!」
男「嫌がる俺をクチートたんが無理やり… とか!」

ク「きくんじゃなかった…」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:42:34.22 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんっていろんなわざ使えるじゃん?」

ク「うん」

男「もし新しくわざ追加されるとしたらなにがいい?」

ク「なんでもいい」

男「えーほんとに?」

ク「きょうみないし」

男「そっかー」
男「俺的にはあまえるとかがいいなぁ!可愛いし!」
男「甘えるクチートたん可愛い!」



 
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:43:32.50 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんっていばる使えるじゃん?」

ク「つかえる」

男「あれって相手混乱するけどどういうことなんだろうね?」

ク「どうって?」

男「だってクチートたんが威張ってたら可愛い!ってなって別に混乱はしないじゃん?」

ク「ホントにこんらんしない?」

男「おうともさ!」

ク「じゃあ男にいばるつかっていい?」

男「どんとこーい!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:44:39.21 ID:6hyM9ZXv0
男の攻撃上がっちゃうぞ


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:45:07.45 ID:pN50UK5Q0
ク「いくよ…っ!」エッヘン

男「きゃわえええええええええええええええええええ!!!!!!1」
男「エッヘンって胸張りながらふんぞり返った時に頭が重いからちょっとバランス崩してよたよたってなったクチートたんきゃわええええええええ!!!1」

ク「うるさい」
ク「こんらんしてるじゃん」

男「混乱じゃなくて興奮してるの!!」

ク「うわぁ…」




 
20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:47:12.27 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんのアルカナは正義って感じだね」

ク「せいぎ?なんで?」

男「かわいいは正義!」

ク「しょうもない…」

男「ところで俺はどうかな?クチートたん的になんになると思う?」

ク「じゃあぐしゃで」

男「愚者…」
男「えーっと正位置の意味は…」

自由、型にはまらない、無邪気、純粋、天真爛漫、可能性、発想力、天才。

男「うむ!うむうむ!」
男「いい意味しかないぞ!!このことからクチートたんの俺に対する好感度の高さが伺えますね!!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:47:53.44 ID:pN50UK5Q0
ク「それ、せいいちのいみだから」

男「ん?と言うと?」

ク「ぎゃくいちだと…」

軽率、わがまま、気まぐれ、無節操、逃避、優柔不断、無責任、愚行、落ちこぼれ。

男「……」

男「ペルソナぁぁあぁあああ!!11」

ク「うるさい」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:49:37.81 ID:pN50UK5Q0
男「もしクチートたんのはがねの部分が違う金属だったらどうする?」

ク「どうもしない」

男「突然変異で金とか銀とかプラチナのクチートたんも居たりしてね」

ク「いろちがいみたいだね」

男「銅だったら電気が抜群になったりしてwww」

ク「じゃくてんふえちゃう」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:51:24.03 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんもやっぱ結婚するなら3Kが理想なの?」

ク「さんけー?」

男「高身長、高収入、高学歴の3Kだよ」

ク「ふーん」
ク「男はどれもあてはまってないね」

男「ッ!?」

ク「しんちょうなんて2とうしんだし」

男「それゲーム!!!ゲームの中だから!!1!」
男「この世界の人々みんなそうだから!!!ゲーム的に!!!」

ク「男ひっしだな」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:52:23.72 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたん、俺ね… ポケモントレーナーやめてラッパーになろうと思うんだ」

ク「……え?」

男「ストリートに旋風を巻き起こそうと思って」

ク「……」

男「いや、急にこんな事言い出して戸惑うのもわかるよ… ごめん…」

ク「男ってポケモントレーナーだったんだ」

男「突っ込むのそっちかYO!チェケラッチョ!」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:53:40.98 ID:pN50UK5Q0
男「スマフォ流行ってるね」

ク「ゆびでシュッってやるでんわ?」

男「うんうん!」
男「あれ面白そうだよね!」

ク「でんわがおもしろいの?」

男「シュッってやるのが面白そう!」

ク「シュッってやりたいだけ?」

男「シュッってやりたいだけかもしれない」



 
34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:55:08.11 ID:pN50UK5Q0
男「やばいヒック、しゃっくりとまんヒックないヒック」

ク「ふーん」

男「クチートたんヒックもしゃっくりするのヒック?」

ク「しない」

男「そヒックっか」

ク「ねえしってる?」

男「ん?なにを?ヒック」

ク「ひゃっくりってね」

男「うん」

ク「ひゃっかいするとしぬんだって」

男「!?ヒック」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:57:56.89 ID:pN50UK5Q0
男「ま、まずいよまずヒックいよ!」
男「今何回ヒックしたっけ?あと何回猶予ある!?ヒック」

ク「しらない」

男「全然止まらない…ヒック」
男「し、しんじゃう!!ヒック死んじゃうよぉ!ヒック」

ク「うん」

男「クチートたん!ヒックやばいやばいヒック」

ク「やばいね」

男「いやだああヒックああああ!!!まだまだクチートたんヒックとイチャイチャしたヒックりないよおおおヒック」

ク「あたしとイチャイチャするのなんていっしょうむり」

男「やだやだやだやだあああヒックあああああ!!!」

ク「5…」

男「え?なにそれhヒック」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 10:58:28.33 ID:pN50UK5Q0
ク「いまので4」

男「も、もしかしてそれは…ヒック」

ク「3」

男「それが0になったら…ヒック」

ク「2」

男「ええい!どうせ死ぬならクチートたんにヒック抱きついてやるううううう!!!1」ガバッ

ク「いーやー!」ゴチン

男「おご」
男「……」
男「……?」
男「……とまっ…た…?」
男「止まった!!」
男「止まった!!わーい!クチートたんのおかげで止まったよお!!1」
男「クチートたんばんざーい!クチートたんばんざーい!」

ク「うるさい」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:00:20.79 ID:pN50UK5Q0
男「あとで調べて分かったんだけど、しゃっくり100回すると死んじゃうって迷信らしいよ」

ク「うん」

男「あれ?クチートたんもしかして俺のことからかってた?」

ク「うん」

男「……」
男「こんのぉー!おちゃめなやつめ☆ぷんぷん☆」

ク「うざい」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:00:53.50 ID:O79j2puK0
年に1回くらい見かけるけど元気してんの?


41 名前:>>40落ち込んだりもしたけれど、私は元気です[]投稿日:2011/12/17(土) 11:02:31.69 ID:pN50UK5Q0
男「あとね、ひゃっくりじゃなくてしゃっくりだよクチートたん!」

ク「…?」

男「ほら!クチートたん
>>34で間違えて言ってたからさぁw」
男「ひゃっくりってwwwかわゆすwwww」

ク「…わざとだもん」

男「うんうんwwwwわざとだもんねぇwwww」

ク「うるさい!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:04:34.92 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんのはがねの部分って錆びたりするのかな?」

ク「しない」

男「やっぱり!濡れても平気だもんね」

ク「たまにクレ ごーごーろくでメンテナンスしてるし」

男「マジで!?」

ク「ううん、うそ」

男「なんだうそか」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:06:06.33 ID:pN50UK5Q0
男「ねぇねぇクチートたん」

ク「なに?」

男「ちょっとこのクジ引いてみてよ」

ク「なんのクジ?」

男「いいからいいからー」

ク「…しょうがないなぁ」

男「お!クチートたん当たりじゃん!じゃあクチートたんが王様ね!」

ク「おうさま?」

男「王様は何でも命令できるんだよ!」

ク「ふーん」

男「どんな命令するの?」

ク「うーん… じゃあおなかすいたからごはんつくってほしい」

男「はいよろこんでー!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:08:58.84 ID:pN50UK5Q0
男「クチートたんが進化したらはがね・あくになりそうだよね」

ク「しんかしないよ?」

男「仮の話だよー」

ク「なんであくなの?」

男「だってあくわざいっぱい覚えるんだもの」
男「それに悪女って感じでちょっとかっこいいよね」

ク「かっこいいの?」

男「かっこいいよ!」
男「クチートたんに弄ばれたいよぉー」

ク「ただのへんたいか…」

男「違うよ!ぜんぜん違うよ!」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:11:11.74 ID:pN50UK5Q0
ハクリュー「あの、男さん」

男「お!あれはジョウト地方のりゅうのあなでクチートたんとモンスターボールでキャッチボールしていたら偶然捕まっちゃった自称ドラゴンポケモンのへび子ちゃんではないか!」

ハクリュー「ものすごくせつめいセリフデスね」

男「ところでどうしたの?へび子ちゃん」

ハクリュー「そろそろボクもおはなしにくわわりたくなりまシテ、えへへ」

男「あーもーへび子ちゃんは可愛いなぁ」ナデナデ


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:14:48.83 ID:pN50UK5Q0
男「へび子ちゃんって俺達の中でも一番しっかりしてるよね」

ハ「そんなことないデスよ」
ハ「男さんはぬけてるとこありマスけどみんなしっかりしてマス」

男「ぬけてるって… ひどい!へび子ちゃんだってアホな捕まり方してたのに!」

ハ「あ、あのときはたまたまだっぴちゅうでよけれなかったんデス!アホじゃないデス!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:16:41.54 ID:pN50UK5Q0
ロコン「おにいちゃん!ロコンもいっしょにあそびたいよぉ!」

男「おーロコンちゃん!よーしよしよし」モフモフモフ

ロコン「きゅー」

サーナイト「ご主人さま!私ももふもふしてください!」

男「おっけー!もーふもふもふ」

サーナイト「…ん、あは… くすぐったいです♪」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:17:36.88 ID:pN50UK5Q0
ムウマージ「じゃあわたしもー」

ラティアス「私もいます!」

エルフーン「フーンもいるゾ!」

チラーミィ「あ、じゃあわたしも…」

男「これが友情パワーか…」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:18:35.67 ID:pN50UK5Q0

男「ではここでざっと登場人物の紹介をば」
男「まずは我らの偉大なヒロインクチートたん!」
男「クチートたんの可愛さは言わずもがなだし特に説明はいらないね」

クチート「あたしはかわいいんじゃなくてかっこいいキャラだし」

男「そんで次がへび子ちゃん!」

ハクリュー「ほんみょうはハクリューデス」

男「へび子ちゃんは清楚なお嬢様キャラです!可愛い!」
男「次はサーナさん!」

サーナイト「私はご主人さまのサーナイトです♪」

男「サーナさんはお姉さんキャラです!可愛いです!」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:20:43.56 ID:pN50UK5Q0
男「次、ロコンちゃん!」
男「ロコンちゃんはちっちゃくてほっとけない可愛い!」

ロコン「えー?ロコンちっちゃいですか?ロコンもはやくおとなになりたいなぁ」

男「次はマージか」
男「マージはお化けです」
男「ねぼすけお化けムウマージ」

ムウマージ「んー?あたしそんなにねてないしー」

男「次は妹ちゃん」
男「妹ちゃんは兄を探して三千里中のおバカポケモンです」

ラティアス「私バカじゃないもん!小さい頃から神童ともてはやされて育てられてきたもん!」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:22:28.97 ID:pN50UK5Q0
男「お次はチラーミィ!」
男「チラーミィはクチートたんの大ファンで俺のライバル」
男「クチートたんは渡さないからな!」

チラーミィ「わたすもなにもクチートさまは男なんかのモノじゃないから」
チラーミィ「それにわたしはあんたのライバルでもないし」

男「……」

男「最後にエルフちゃん!」
男「エルフちゃんはイッシュ地方で仲間になったポケモンでいたずら好きです」

エルフーン「フーンはいちにちいっかい男にいたずらするのをもくひょうにしているんだゾ」

男「こんなメンツでまったりいろんな地方を観光して廻っとりまっす」
男「まぁどこに行ってもクチートたんとイチャイチャしてるだけなんですけどね」

ク「イチャイチャなんてしてないししない」

男「照れてる照れてるw」

ク「うざい」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:25:04.47 ID:pN50UK5Q0
男「よくさぁギャグマンガとかでさぁ出会い頭にさぁ頭ぶつけてさぁ中身入れ替わっちゃうことあるじゃん?」

ク「しらない」

男「もしクチートたんと頭ゴッツンコしたら中身入れ替わっちゃうのかな?」

ク「やってみる?」

男「おぉ!!クチートたんが乗り気だ!」
男「おっけぃーい!やるぞ!」
男「クチートたんに、俺はなる!」ドーン

ク「いくよ」

男「おうよ!」

ク「せーの」
ク「あいあんへっどー」ゴッチン

男「いぎゃあああああああああwwwwwwwwwwwww」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:27:15.44 ID:pN50UK5Q0
チ「クチートさまのメタルコートされたアイアンヘッド!これは男しんだな!っていうかしね!」

男「生きる!」
男「ってあれ?入れ替わってない…」

ク「じゃあもういっかい、やる?」

男「ッ!!!???!?!?」
男「かわえええええええええええええええ!!!!!!!!!」
男「今の上目遣いでちょっと小首かしげた感じのクチートたんかわええええええええええええええええええ」
男「あ、やべ、鼻血出てきた」タラタラ

チ「バカね、はしゃぎすぎよ」タラタラ

ム「オマエモナー」



 
69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:35:00.37 ID:pN50UK5Q0
ク「ところで男、ここドコなの?」

男「えーっと、ここはマサゴタウンってところだね」
男「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」
男「ってな具合にほっk… シンオウ地方にやってきたよ!寒いよ!」

ハ「うー… なにもこんなじきにさむいところいかなくてもいいじゃないデスか…」

男「……確かに」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:37:01.29 ID:pN50UK5Q0
サ「ダメです!ご主人さま!そんなことをしたらご主人さまが…!」

男「止めないでくれサーナさん!俺には責任がある!」

サ「私のせいで… ご主人さまぁ…」

男「サーナさん、後のことは頼んだよ…」

サ「待って下さい!いや、ご主人さまぁ… ご主人さまああああああ!!!!」

男「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!1」

ク「あれ、なにしてるの?」

ハ「どうやらサーナイトさんがからあげにレモンをかけてしまって、それを男さんがこれからたべるみたいデスね」

ク「しょーもない…」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:40:16.68 ID:FWjFQn+u0
からあげにレモンかけてもいーじゃねえか!

 
75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:43:12.58 ID:pN50UK5Q0
男「マサゴタウンってシンオウ地方の中でも南のほうじゃん?」

ハ「そうデスね」

男「でも寒いじゃん?」

ハ「…ハイ」

男「……」

ハ「……」

男「が、がんばろう!」

ハ「ボクはとちゅうでダメかもしれないデス…」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:44:40.17 ID:pN50UK5Q0
男「うー!シンオウ地方寒いよー!」

チ「ねえちょっと」

男「ん?なに?」

チ「これ」

男「マフラー?」

チ「うん」

男「くれるの?」

チ「へんなかんちがいされるとムカつくからいっておくけど、ただのあまりものだから」

男「おー!サンキュー」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:46:01.10 ID:EqmTuC1W0
へびこちゃん は こおりづけに なった!


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:46:44.61 ID:pN50UK5Q0
男「これ巻いてるとめっちゃ暖かいね!」

チ「ことしようのしんぴんができたからおふるわたしただけだから」

男「え?これって手作りなの!?」

チ「そうだけど、なに?」

男「すげー!チラーミィは編み物できるんだ?!」

チ「ふつーよフツー」
チ「ただのおさがりなのにみょうにうれしそうね」

男「うん!暖かいし!ってかこれチラーミィが使ってたやつなん?」

チ「男にはおさがりがにあってるわ」

男「とてもおさがりには見えないくらい綺麗だね」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:47:24.00 ID:pN50UK5Q0
チ「まぁだいじにつかってたし」

男「そんな大事なものを… ありがとね」

チ「うるっさい!ただのおさがりだっていってるでしょ!」

男「あはは、でも助かる」ナデナデ

チ「~~~っ!!!」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:49:37.68 ID:pN50UK5Q0
男「大変だ!サーナさんがかげふみをトレースしてしまった!」

サ「フフ… もうこれでご主人さまは逃げられませんよ?」

男「なんと!」

サ「いっぱいイタズラしちゃいます」

男「って感じでどうかな?」

サ「ちょっとソーナンスさん探してきます!」ダッ


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:52:10.98 ID:pN50UK5Q0
男「でもサーナさんのトレースいいよなぁ」
男「俺もじりょくトレースしてクチートたんを逃げられなくしたいわぁ」

ク「男あいてににげるひつようがない」

男「デレktkr!」

ク「おこるよ?」

男「いやーん怒っちゃダ・メ」
男「可愛いお顔が台無しになっちゃいまちゅよー?」

ク「すとーんえっじ!」

男「あばばばばば」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:54:10.19 ID:pN50UK5Q0
ム「ねー男」

男「ん?なーにマージ」

ム「なんかじりょくほしいんだってー?」

男「うん」

男「でもトレースできないから…」

ム「とくせいとかじゃなくてふつーに男がじりょくおびればよくねー?」

男「…ッ!その手があったかッ!」

サ「でもどうやるんですか?」

男「簡単なことさ!磁石の近くに一定時間置かれていた金属は磁力を帯びる!ビバ!サイエンス!」

ラ「さすがお兄様!ピザ!サイヤング!」

男「な、なにその偉大な投手の名を冠したピッツァは…」

ラ「おぉー!ナイスな発音ですね!」b

男「お、おう…///」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:56:53.19 ID:pN50UK5Q0
男「そうと決まれば全身に磁石を仕込んでっと…」

ハ「でも男さん、男さんはきんぞくじゃないデスよ?」

男「こまけぇこたぁいいんだよッ!」

ロ「おにいちゃんならできるよ!」

男「おぅよ!あたぼうよ!」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:58:54.72 ID:pN50UK5Q0
サ「そんなこんなでご主人さまが磁石をくっつけて2時間たちました」

男「そろそろいいだろう」

ハ「こうかあったんデスか?」

男「まだわかんないけどあるはず!クチートたーん!」

ク「こっちくるなー!」

男「うへへwwwwwww逃さないぞよwwwww」

ク「くんなー!」タッタッタ

男「やべええええええwwwwwwクチートたんとの鬼ごっこたのしいいいいいいいいいいwwwwwwwwwwwwww」タッタッタ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 11:59:18.40 ID:pN50UK5Q0
チ「で、男はあそこでなにやってるの?」

ハ「すごく…さてつだらけデス…」

ロ「おにいちゃんころんじゃったの…」

エ「男トゲトゲだゾ!てつのトゲをトレースしたのカ?」

男「おかしい… こんなはずじゃ…」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:02:57.57 ID:pN50UK5Q0
ム「ねーそろそろつぎのまちいこーよー」

男「む、それもそうだな」

サ「では北上してコトブキシティというところを目指すのはいかがでしょうか?」
サ「結構大きなまちみたいですよ」

ハ「ほ、ほくじょうデスか…」

ロ「ハクリューさんがんばれ!ロコンがあっためてあげるから!」ギュッ

ハ「あぁ、ロコンちゃんあったかいデスぅ…」ホクホク

男「いいなぁ!あれいいなぁ!」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:10:39.11 ID:pN50UK5Q0
エ「あれ?もうついたのカ?」

男「なんか近かったね」

ラ「広いですねー!人がいっぱい!」

ク「…」ソワソワ

男「人がいっぱいでソワソワモジモジするクチートたんかわええええええええええ!!!!」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:16:39.50 ID:pN50UK5Q0
ハ「ここすごくおおきいデスね」

男「…ッ!?」
男「へび子ちゃん!こんな町中で女の子が」
男「やだ… おっきぃ…/// なんて言っちゃいけません!」

ハ「……」

ク「きもい」

エ「ここはテレビきょくらしいゾ」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:21:15.43 ID:pN50UK5Q0
男「まずい!クチートたんがスカウトされちゃう!」
男「俺だけのアイドルなのに!」

ク「アイドルじゃないし」

男「でも待てよ?俺の嫁として売りだせば新しくないか?」
男「おーけー!プロヂュースしよう」
男「クチートたんをトップアイドルにするぞぉぉぉお!」

ク「だれかとめて」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:26:16.80 ID:pN50UK5Q0
おっさん「二階でポケモンのドレスアップやってるのでもし興味があったらどうぞ」

男「マジですか!?」
男「よーしクチートたんをドレスアップさせまくっちゃうぞ!」

ロ「おにいちゃんたのしそうだね!」

男「クチートたんをアクセサリーだらけにしちゃうぞぉ!」

ム「アクセサリーなんてもってるのー?」

男「ないです」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:29:22.81 ID:pN50UK5Q0
ク「じゃあできないね、おしまいおしまい」

男「やだー!クチートたんのドレスアップするー!」

チ「ちょっと!こどもみたいにだだこねないでよ、みっともない…」

男「でもだってしかしー!」
男「チラーミィはクチートたんの晴れ姿見たくないの?」

チ「みたいわ!みたいけれど、しかたないじゃない」

男「アクセサリー… アクセサリーかぁ…」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:32:27.59 ID:pN50UK5Q0
チ「まぁクチートさまはアクセサリーなんかできかざるひつようもないくらいおうつくしいんだからいいじゃない」

男「それだ!!」

チ「?」

男「さぁクチートたん、二階に行くよ!」

ク「やだ」

男「じゃあ抱っこしちゃうもんね!」ダキッ

ク「もちあげるなー!」ジタバタ


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:35:40.20 ID:pN50UK5Q0
係員「あなたのポケモンとってもチャーミングなのね」
  「このお部屋でポケモンを素敵にドレスアップさせて写真を撮るの!やるでしょ?」

男「やります!」

係員「ドレスアップするのはそこのでいいの?」

男「はい!」

係員「あら、でもあなたアクセサリー持ってないのね…」

男「いりません!」

係員「え?」

男「とりあえず写真だけ撮らせて下さい!」

係員「え、えぇ…」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:39:16.59 ID:pN50UK5Q0
男「いいよ~クチートたんかわいいよ~」パシャパシャ

男「ほら、はずかしがらずにこっちむいて~」パシャパシャ

係員「あ、あの… そろそろ…」

男「ちょっと待って下さい!フィルムあと3コあるんで」

係員「」

ク「いいかげんにしろ」バコッ

男「うはwwwwwイイ画撮れたwwwwww」




 
104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:45:50.71 ID:pN50UK5Q0
男「ふぅ… 堪能したぜ…」

チ「あとでわたしにもしゃしんわけてよね」

男「しょうがないなぁ」

男チ「きゃっきゃわいわい」

ラ「あの二人はたまに仲良くなりますね!」

ム「でもそのうちけんかしだすよ~」

男「おい待てチラーミィ!その写真は渾身のベストショットなんだ!渡せないぞ!」

チ「わたしがさきにみつけたんだからいいでしょ!」

ム「ね?」

ロ「おにいちゃん…」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:49:31.31 ID:pN50UK5Q0
ク「○○をむししたらどうなるかっていうのがいまはやってるらしい」
ク「男をむししたらどうなるかやってみよう」

男「さーて今日も張り切ってシンオウ旅行を満喫するぞ!」
男「じゃあクチートたん、どこに行こうか?」

ク「…」

男「やっぱクチートたん的にはクロガネシティとか?」

ク「…」

男「クロガネシティには炭鉱があるみたいだしクチートたんも納得の薄暗さだと思うよ!」

ク「…」

男「それともあれとか!テンガン山とか!」

ク「…」

男「やっぱはがねタイプは山だよねー!」

ク「…」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:54:39.83 ID:pN50UK5Q0
男「あとは… おっと大本命を忘れるところだった!」
男「鋼鉄島!」

ク「…!?」

男「名前からしてはがねパラダイス間違いなし!」

ク「…!!」

男「きっとクチートたんも相当気に入って」
男「ク「ねぇ男?ここでいっしょにくらそ?」」
男「とか言っちゃうんだぜ!言っちゃうんDAZE!」
男「うっきゃああああああああああ最高や!!!!!!!」

ク「……」

男「んあああああああああん!!!!!!!1」
男「ク「なにへんなもうそうしてんの?」」
男「って感じの冷たい目が最高にキュートだよおおおおおおおおおおお」

ク「(むしがつうじない…)」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 12:59:22.38 ID:pN50UK5Q0
ラ「お兄様落ち着いて下さい!こんな時は深呼吸です!深呼吸!」
ラ「私の指示の通りに呼吸してくださいね!」

男「お、おう」

ラ「吸ってー」

男「すー」

ラ「はー」

ラ「吸ってー」

男「すー」

ラ「はー」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:02:00.62 ID:pN50UK5Q0
ラ「吸ってー」

男「すー」

ラ「はー」

ラ「吸ってー」

男「すー」

ラ「はー」

男「」

男「」

男「死 ん じ ゃ う よ ! !」

ラ「へ?」

男「妹ちゃんが深呼吸の吐くパート全部やっちゃったら俺吸い過ぎで死んじゃうよ!」

ラ「なんでですかー!」

男「いや、わかれし」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:07:23.75 ID:pN50UK5Q0
男「妹ちゃんは可愛いけどちょっと頭が足りないよね」

ラ「そうですか?1コあれば充分ですよ!アタマ、いっぱい合ったらキングギドラさんになっちゃう><」

エ「そこはせめてサザンドラとかでたとえたほうがいいゾ!ポケモンてきに」

サ「今のは、ラティアスさんは可愛いけどちょっとおバカですねってことですよ」

ラ「ひどいです!私はドラゴンタイプの中でも【かしこさ】適性がとっても高いと近所でも評判なおませさんなんです!」

男「この世界にそんなステータスないからね!モンスターファームみたいになってるからね!」
男「それとおませさん関係ねーし!ってか妹ちゃんおませさんなの!?」

ハ「でもとくこうってかしこさにあてはまりそうデスよね」

ム「それはあるかも~わたし100いじょうあるし~」

サ「えっと、私は125ですね」

男「これはなかなか信憑性がありそうだ」

 
115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:12:42.16 ID:pN50UK5Q0
男「ちなみに妹ちゃんのかしこさは…」
男「110、だと…!?」

ラ「ドヤァ」

男「と、いうわけでヘビ子ちゃんの仮説は否定されたわけですな」

ク「ごじゅうご…」

男「クチートたんはおクチが2つあるので真の値は全部2倍されたものになります」

ク「ひゃくじゅう!」

ロ「ねぇおにいちゃん?ロコンは6ばいでいいの?」

男「そうだよ」
男「ロコンちゃんは賢いな」ナデナデ

ロ「えへへ」

ラ「アタマ3つになったら3倍ですか?!キングギドラさんは3倍ですか!?」

男「キングギドラさんは出て来ません」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:17:15.09 ID:pN50UK5Q0
チ「っていうかシンオウちほうにはちゃんとかしこさのステータスあるし」

男「え」

ム「これは男やっちゃったなーしったかぶりしちゃったなー」

男「……」

チ「だっさ」

男「」

男「ひどい… クチートたぁぁぁん!!みんながいじめるよぉー!!」

ク「こっちくんな」

男「はい」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:28:09.33 ID:pN50UK5Q0
男「ボチボチ次の街へ移動しようと思うんだけど、上と右と左どれがいい?」

チ「男がしぬみちはどれ?」

男「しにません」

サ「私はご主人さまに着いて行きます♪」

ハ「し、したで…」

男「もうへび子ちゃんは寒がりだなぁ」

ハ「ドラゴンはさむさによわいんデス…」

男「確かに爬虫類は変温動物だしなぁ」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:32:15.92 ID:pN50UK5Q0
ハ「はちゅうるいじゃなくてドラゴンデス…」

男「そもそもドラゴンが寒さに弱いのかも怪しいね」
男「あれを見てよ」

ラ「わーい!雪だるまだー!」

ロ「みてみて!ロコンみたいなしっぽもつけたんだよ!」

男「妹ちゃんも自称ドラゴンだけどあんなに雪と戯れているじゃないか」

ハ「お、おかしいデスね… おなじドラゴンのはずなのに…」

男「まぁでもホントにへび子ちゃんが冷たくて動けなくなったら温めてあげるからさ」

ハ「…そういうことなら、わかりマシタ」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:34:29.24 ID:pN50UK5Q0
ク「それで、けっきょくどっちにするの?」

男「じゃあクチートたんが決めていいよ」

ク「うーん、じゃあうえ」

エ「フーンもうえいきたかったんダ」

男「なんで?」

エ「なんかいいにおいがしそうだからダ!」

男「良い匂いねぇ」


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:40:04.75 ID:pN50UK5Q0
男「あれ?なんだろう?このきのみ」

ロ「うーんロコンみたことないなぁ」

ム「へんないろー」

男「ちょっと試しに食べてみようかな」

サ「見るからに怪しいので食べないほうがいいと思いますよ?」

ハ「どくだったらたいへんデス」

ク「あたしどくきかないや」

チ「さすがはクチートさまです!男はどくたべてしんじゃえ」

男「クチートたんに効かないなら俺にも効かない!俺は食べるぞー!」

ラ「いいなぁ!私も食べたい!」

男「ふつうのきのみだったらいいけど、まだ安全かわからないからちょっと待っててね」

ラ「ハーイ」

男「では、あーん」パクリ

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:48:29.22 ID:pN50UK5Q0
ハ「どうデスか?」

男「んー?ん!?ンーーーッ!!!!」モグモグ

ロ「おにいちゃんだいじょぶ!?」

サ「まさかホントに毒だったんじゃ…!」

男「ん…んまぁい!!」テーレッテレー

ク「まぎらわしいことすんな」ベシ

男「ふひひwwwwwwサーセンwwwww」

ム「そんでかんじんのこうかは~?」

男「それがさっぱり」
男「HPが回復するわけでもなくなつき度が上がるわけでもなく」

ハ「(男さんのなつき度ってなんだろう…?)ともかくぶじでよかったデス」




 
129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:50:55.39 ID:pN50UK5Q0
たんぱんこぞう「目があったらバトルだ!」

男「お、バトルですなwwいいですぞww受けて立ちますぞwwww」

ム「あれ?なんか男おかしくねー?」

ク「キモい」

チ「なんかめっちゃウザいんだけど」

たんぱんこぞう「ルーr男「ルールは見せ合いシングル6→3以外ありえないですなw」

たんぱんこぞう「う、うん…」

男「決まりですなwwww」

サ「ご主人さまはいったいどうしてしまったのでしょうか…」

ハ「もしかしてあのきのみデスかね?」

たんぱんこぞう「よし、いけ!ケムッソ!」

ケムッソ「ケムー」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:52:57.90 ID:pN50UK5Q0
男「ケムッソwwwwww虫ポケはありえないwwwwww」

ロ「おにいちゃんむしにがてだもんね」

男「ここは我のエースに任せる以外ないですなwwww」
男「ヤチートたん、たのみますぞwwwww」

ク「?」

男「どうしたのですヤチートたんwwwww出番ですぞwwwwんんwwwww」

ク「あたしヤチートなんてなまえじゃないし」

男「我の役割論理を体現するヤケモンには若干の名称変更が伴うんですなwwwww」
男「ヤチートたんはどんなポケモンにも役割を遂行できる理想的なヤケモンですなwwwwww」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 13:56:42.60 ID:pN50UK5Q0
エ「やくわりってなんダ?」

男「ここでいう役割とは平たく言うと【かわいさ】ですなwwww」
男「ヤチートたんの可愛さはいわずもがなですなwwwwぺゃっwwww」

ラ「なんだかよくわかりません><」

たんぱんこぞう「あ、あのー…」

男「おっとバトルでしたなwwwwさあヤチートたん一気に決めますぞwwwww」

ク「きもちわるい」

たんぱんこぞう「よ、よし!ケムッソ、たいあたりだ!」

ケムッソ「ケムー」

ク「バトンタッチ」ポイッ

男「我にバトンタッチwwwwwwありえないwwwww」

ケ「ケムー!」ドコッ

男「おうふwwwwヤチートたんwwwwひどいですぞwwww」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:00:08.21 ID:pN50UK5Q0
チ「キモいからそのしゃべりかたやめなさいよ」

男「ロジカル語法のことですかなwwwwこの最高にインテリジェンスな喋り方が気に入らないとはwwwwwありえないwwww」

チ「もういいや…」

サ「私たちも役割を持つことができているのでしょうか?」

男「もちろんですぞwwwww我のヤーティは論理的に考えて最強ですなwwwww」

ハ「じゃっかんのめいしょうへんこうがともなうっていうのがすこしきになりマス」

ロ「ロコンはなんてなまえになるの?」

男「ヤコンちゃんですなwwww」

ロ「ヤ、ヤコン…」

男「基本的に最初の文字をヤに置き換えることでヤケモンの名称となりますなwwwww」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:03:10.99 ID:pN50UK5Q0
ム「ヤウマージ?」

チ「ヤラーミィ…」

ラ「お兄様!私はヤティアスですね!」

男「その通りですぞwwwwやもうとちゃんは可愛いですなwwww」

サ「あ、これは愛称にも適応されるんですね」

男「そうですなwwwwサーナイトの場合はヤーナイトになりますぞwwwwヤーナさんですなwwww」

エ「フーンはヤルフーンになるのカ」

ハ「ボクはヤクリューデスか」
ハ「なんかいやなひびきデス…」

男「いや、へび子ちゃんはへび子ちゃんだけど?」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:08:14.83 ID:pN50UK5Q0
ハ「あ、あれ…?」
ハ「ヤクリューじゃ…?」

男「へび子ちゃん」

ハ「y 男「へび子ちゃん」

ハ「……」

男「……」

ハ「もうそれでいいデス…」

男「これは決してへび子ちゃんが役割を持てないというわけではないですぞwwwww」
男「ヤクリューだとなんかドラゴンっぽくて違和感があるから仕方なくですぞwwwww」

ハ「でもボク、ドラゴンデス…」

男「ありえないwwww」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:13:19.51 ID:pN50UK5Q0
たんぱんこぞう「あのー…」

男「おっと我としたことが忘れていましたぞwwwwありえないwwwww」
男「では気をとり直してwwwwヤチートたんwwwwだいもんじですぞwwwww」

ク「……」プイッ

クチートはそっぽをむいた

男「これはwwwww可愛いwwwww」
男「でもヤチートたんが言うことを聞いてくれないとバトルが終わりませんぞwwww」

ク「あたしヤチートなんてなまえじゃないし」

男「しかしヤケモンである以上最初の文字はヤになってしまうのですぞwwww」

ク「やだ」

男「だだっ子ヤチートたん可愛すぎwwwwwありえないwwwww」

ク「それいじょうそのへんなキャラつづけたらもうクチきかないから」

男「はい」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:17:51.20 ID:pN50UK5Q0
サ「あ、バトル終わったみたいですね」

男「え」

ロ「おにいちゃん!ロコンがたおしたよ!かえんほうしゃでバーンって!」

男「おーロコンちゃんは強いね!イイコイイコ」

ロ「きゅー」

エ「それにしてもさっきの男はなんだったんダ?」

男「うーん俺もよくわかんないんだけどなんか急に変な口調になっちゃんたんだよね」

ム「あ、あれわざとじゃないんだー」

男「うん」

ラ「あの変なきのみが原因ですかね?」

ハ「そうかんがえるのがしぜんデスね」

ク「男はもうあれたべるのきんしね」

男「もう拾い食いはしないよ…」


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:26:39.59 ID:pN50UK5Q0
男「そんなこんなでソノオタウンに着いたね」

サ「すごい!綺麗ですねご主人さま!」

ム「おー!はながいっぱい~」

エ「ほら!ほら!いっただロ?いいにおいがするっテ!」

ロ「ふわぁ~… ロコン、なんだかねむくなってきちゃった」

ラ「お兄様!このお花、おいしいです!」モグモグ

男「こら!お花は食べ物じゃありません!食べ物のやつもあるけど!」

ク「……ねむい」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:34:17.55 ID:pN50UK5Q0
男「なんかみんな眠くなっちゃったみたいだしここでお昼寝していこうか」

ロ「zzz…」

男「ロコンちゃんなんてもう寝てるしw」

ハ「おはなのベッドなんてすてきデスね」

ム「よいしょっと」ストン

男「おいきみ」

ム「なぁに~?」

男「なぜ頭に乗っかるのかね?せっかくのお花のベッドを楽しみたまえ」

ム「だってココがていいちだし~」

男「ま、いっか」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/12/17(土) 14:44:26.95 ID:pN50UK5Q0
ハ「ここはポカポカしてマスね… ふわぁ~」

サ「ご主人さま、そちらに行ってもよろしいでしょうか?」

男「わーい!サーナさんをフカフカ抱き枕にしちゃうぞー!(いいよ、あはは、サーナさんは意外と甘えん坊だなぁ)」

ハ「あぁ男さんのこころのこえが…」

ク「いっしょうねてろ!」ドゴッ

男「えんっ!」バタリ

ラ「今のうちにお兄様の横ゲットォォ」ズザァー


関連記事
[ 2012/02/05 17:30 ] ポケモンSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/207-74ae8b7e

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ