FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「……クチートたん」2/3


男「……クチートたん」


男「……クチートたん」



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 19:27:02.54 ID:XWzWVfXu0
男「そういえばこのCギアでフィーリングチェックってのができるらしい」

ク「あたしやんないから」

男「そんなぁ…」

サ「では私とやりましょう?」

男「いいともー!」

サ「ここに手を置けばいいんですよね?」

男「うん、じゃあいくよ」ポチッ ウィーン

Cギア「ピンポーン 二人の相性は93点でAランクです」

男「おーすごい!サーナさんとの相性ぴったりだね」

サ「これって100点満点ですか?」

男「うんそうだよ?」

サ「そうですか、100点がよかったです…」



元スレ
男「……クチートたん」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 19:28:49.29 ID:xTo5VK9nO
そういやウパーはまだ預けられてるのかな?


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 19:32:56.58 ID:XWzWVfXu0
男「でも十分高いじゃん」

サ「そうですね♪」
サ「あら?これはなんでしょう?」

男「ん?なになに、ハートスウィーツ?お菓子かな?」

サ「お菓子みたいですね」

男「食べる?サーナさん?」

サ「いいんですか?」

男「もちろん!」

サ「じゃあ、ください…」アーン

男「…え?」

サ「……ご主人さま?意地悪しないで早く下さい///」アーン

男「な、なんかエロい…」ゴクリ


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]投稿日:2011/09/09(金) 19:35:24.27 ID:8KV677Dp0
BWってクチートたん出るの?
出るなら買ってくる



210 名前:>>206出るよ![]投稿日:2011/09/09(金) 19:42:50.12 ID:XWzWVfXu0
サ「あーん」

男「はい」

サ「んっ」パクッ

男「サーナさんおいしい?」

サ「はい、ご主人さまのおいひいえす」

男「」

サ「ん、どうかなさいましたか?ご主人さま…フフ」

男「あぁいや、な、なんでもないなんでもない」



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:04:52.31 ID:XWzWVfXu0
男「ライモンドームでたまにサッカーやってるじゃん?」

ハ「はい、やってマスね」

男「あれってホントにサッカーなのかな?」

ハ「どういうことデスか?」

男「いや、なんか超次元サッカーやってそうじゃない?ライモンだし」

ハ「はぁ…」


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:14:44.65 ID:XWzWVfXu0
男「イッシュにははがねのジムないんだね」

ク「そうだね」

男「俺がジムリーダーなら絶対はがね使うのに!」

ハ「でもそうしたらボクたちはみんなあてはまらないデスね…」

サ「寂しいです…」

ロ「ロコンもはがねたいぷだったらよかったのにな」

男「ロコンちゃんのはがねは想像つかないなぁ」


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:15:43.11 ID:QWBtx+EBO
よえん


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:19:09.36 ID:l5372Jqa0
ぶっちゃけクチーのどこが鋼なのか未だに分からn



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:29:11.17 ID:efKnZSg/0
>>221
鋼鉄のように揺ぎ無い可愛さ


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:31:38.51 ID:FNzi36y90
>>221
ジラーチ「せやな」


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:34:37.87 ID:XWzWVfXu0
男「別に忘れてたわけじゃないけど修行の岩屋に行こうとしてたんだっけ?」

ム「そうだったっけー?」

サ「あ、そういえばそんな話でしたね」

男「えっと、ここからだと結構近いね」

ハ「シリンダーブリッジをわたったさきデスね」

エ「あそことおるのカ?きょうはあぶないゾ?」

男「危ない?」


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 20:40:49.72 ID:XWzWVfXu0
エ「きんようびはぼうそうぞくがいるらしいからナ」

チ「あ、それわたしもきいたことあります!」
チ「なんでもブラックエンペルトとかいうしゅうだんだとか」

男「へー暴走族ねぇ…」

ム「でもうかいするととおいよー」

男「だよねぇ」

ラ「強行突破するー?」

男「いっちょやりますか!」

ロ「おー!」


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:02:12.44 ID:XWzWVfXu0
男「まぁ今時暴走族なんてやってるくらいだからたいしたことないっしょwww」
男「みんなの手を煩わせることなんてないだろうから安心しててwww」

ロ「おにいちゃんだいじょうぶかな?」

ク「けっきょくあたしたちが男のめんどうみることになるよ」

男「ないないwwwそれはないっしゅwwww」


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:03:20.11 ID:XWzWVfXu0
男「……」

暴走族「……」

男「……」

暴走族「……」

男「捕まりました/(^o^)\」


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:07:52.94 ID:XWzWVfXu0
暴走族「ここが誰のシマかわかっとんのかわれぃ?」

男「ひぃぃ!!」
男「かわれぃってなんですかぁ…?」

暴走族「わかってんのかわれぃ?だこらぼけぃ?」

男「ひぃぃ!!」
男「コラボって誰とコラボするんですかぁ…?」

暴走族「コラボじゃなくてこらぼけぃ?だあほんだらぁ?」

男「ひぃぃ!!」
男「ホンダって自動車のほうですか、それとも日本代表の方ですかぁ…?」

暴走族「あ、いやですからこれはホンダではなくてですね」

男「は、はぁ…」


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:21:41.89 ID:XWzWVfXu0
男「ひぃぃ!!」
男「ズコーやめてよぉ…!」


暴走族「もう埒があかないんでヘッド!頼んます!」

ヘッド「いいだろう」
ヘッド「お前だけが銀河美少年だと思うなよ!」

男「…?」

ヘッド「さぁポケモンを出すんだ!」

男「あ、じゃあクチートたんおねがいしやす!」

ク「やっぱりこうなるのか、まぁいいけど」


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:28:52.60 ID:XWzWVfXu0
ヘッド「そんなかわいいポケモンでいいのかい?」

男「可愛いからこそいいんだ!」

ヘッド「なるほど、でもこちらは本気で行かせてもらうよ!」

男「望むところだ!」

ヘッド「いけ!ズルック!」

男「やっちゃえ!クチートたん!」

ク「えい」バキドカゴキ
ク「かった」

男「おぉー!強いぞかっこいいぞクチートたん!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:32:11.36 ID:XWzWVfXu0
ヘッド「負けたよ…」
ヘッド「君のポケモンはとってもタフだね」

男「クチートたんは可愛さと強さと可憐さと美しさを兼ね備えたポケモンだからね」

ヘッド「フフ、どうりで強いわけだ」
ヘッド「我らブラックエンペルトは君のポケモンに敬意を払って今後はブラッククチートと名乗るようにするよ」

男「ブラッククチート…」

ヘッド「うん、いい名前だ」
ヘッド「ではまたいずれ戦おう!」




 
243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:38:45.35 ID:XWzWVfXu0
男「なんかよくわかんない奴だったな」

ム「ほんらいパイルはこうつかうっ!」キリッ

男「こら!やめなさい!」

ム「はーい」

サ「でもよかったんですか?勝手にクチートさんの名前が暴走族のチーム名にされてしまいましたけど?」

ク「ヤダけどなんかめんどくさそうだったからほうちした」

チ「さすがはわたしのクチートかっかです!とうとうあのあくみょうだかいブラックエンペルトさえもかいめつさせてしまうとは!」

男「おい、クチートたんは俺の嫁だからね!」

チ「そんなのみとめられるか!」

男「うー!」

チ「がるるるる!」

ク「はぁ…」


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 21:55:18.34 ID:XWzWVfXu0
男「それにしてもブラッククチートか… 腹黒クチートたん?」
男「……なるほどなるほど」
男「普段から結構甘えてきたり女の武器を使うんだけど、じつは裏がある悪女クチートたんかなるほど」
男「いつもどおりのピュアなクチートたんもいいけどそういう小悪魔クチートたんもなかなか…」


ク「ねぇ男?あのアイス食べたいな?」

男「う、上目遣いでおねだりクチートたんだと!?」
男「わかった!すぐ買ってくる!」ダダッ

ク「ふっ、男はちょろいな」

男「買ってきたよクチートたん!」

ク「えへへ、ありがと♪」

男「どういたましてーでへへ」


男「ふむ、悪くない… 悪くないぞ」


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 22:03:09.74 ID:XWzWVfXu0
男「クチートたんの手のひらの上で転がされたいよぉ」

ク「…?きゅうにどうしたの?」

男「えへへwwwちょっとねwww」

ク「いつものびょうきか…」

男「うん、こいという名の永遠の病に侵されいるからね?」ドヤァ

ク「うわぁ…」

チ「キモすぎです!しね!」

男「生きる!」




 
254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 22:07:50.05 ID:XWzWVfXu0
チ「しね!」

男「生きる!」

チ「しね!」

男「生きる!」

チ「しね!」

男「生きる!」

チ「dead!」

男「or」

男チ「alive!」

チ「ってなにやらせんだこのへんたい!」ベシベシ

男「おぅふwww」
男「チラーミィって案外ノリいいよねwww」

チ「う、うっさい!」

ロ「いきぴったりだったね!」

ク「…」ガチガチ

ハ「ク、クチートさんがろこつにイライラしてマス…」


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/09(金) 22:23:26.54 ID:XWzWVfXu0
ク「…」ガリガリガリガリ

男「ちょ、ちょいちょい!クチートたん!シリンダーブリッジが壊れちゃうよぉ!」

ク「……」

男「お腹すいたの?」

ク「ちがう」

男「うーん」

ク「きょうはつかれたからもうあるけない」

男「いっぱい戦って疲れちゃったの?じゃあ抱っこしてあげるからポケモンセンターまでがんばろうね」ヨイショ

ク「…うん」ダキッ

男「(はぁ…可愛いなぁ…)」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:09:24.23 ID:1Rog+mu60
男「クチートたんのおんぶはちょっとしたコツがいるんだよね」

ク「スースー」コクリコクリ

男「クチートたんの頭のバランスを取るのがなかなか難しい」

ク「スー」

男「慣れないうちはよくクチートたんを落としそうになって怒られてたっけ」

ク「クーク-」

男「お姫様抱っこが一番安定するんだけどクチートたん暴れるからなぁ」

ク「ムニャムニャ」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:18:35.14 ID:1Rog+mu60
男「考えてみたらクチートたんの体重ってほとんどコレの重さだよね」ナデナデ

ク「んー」

男「猫が喜ぶ顎の下ナデナデ攻撃!」ナデナデナデナデ

ク「うにゅー」

男「…!?か、かわゆいえええええええ!!!!!!1」コゴエ
男「な、何だ今の!?かわいすぎる!」ヒソヒソ
男「ろ、録音しなきゃ!」ナデナデナデ
男「なるべくクチの近くで…」カチッ

ク「…」ガブッ

男「うはぁwwwwクチートたんのおクチで左手もにゅもにゅされてるうううううううwwwwwwwww」


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:28:09.65 ID:1Rog+mu60
男「無事ポケモンセンターに着いたよ」

サ「お疲れ様です、ご主人さま」

男「皆もお疲れ」

ロ「ふぁーあ… ロコンももうねむいです…」

ラ「……」フワフワ

男「あれ?これ、妹ちゃんいつから寝てたの?」

ハ「はっ?!ぜんぜんきづきませんデシた!」

ム「あおむけでねながらういてついてきてたのー?」

チ「なんてきような…」

エ「ねてるのによくついてこれたナ」

男「それよりも誰も妹ちゃんが仰向けだったことに気づかなかったのもすごいな」


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:34:48.92 ID:1Rog+mu60
男「これ、妹ちゃんに乗ったら楽できるんじゃ…」
男「ちょっとクチートたんお願いね」

ハ「はい!まかせてくだサイ!」

男「よーし、そぉーっと…」ヒョイ

ラ「スースー」クルン

男「えっ!?」ズデーン

ク「…ん、むにゃむにゃ… なんのおと?」

男「いてて… よ、避けた?」

エ「すごいナ!じつはおきてたのカ?」

ラ「クークー」

サ「いえ、寝てるみたいですね…」

男「ぐぬぬ…」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:43:37.78 ID:1Rog+mu60
男「おりゃ!」

ラ「スースー」ヒョイ

男「うりゃ!」

ラ「スースー」ヒョイヒョイ

男「なにこのコ… 寝相悪いぃ…」

ハ「もはやねぞうのもんだいじゃないきがしマスけど」

ム「男はそうとうきらわれてるんだねー」

男「えぇ!?」


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 00:55:29.53 ID:1Rog+mu60
男「まぁいいや、今日はもう寝よう」

ム「さんせーい」

男「うーんなんかここの枕硬いな」
男「何か他にいいものは…」チラッ

エ「……ん?なにかようカ?」モフモフ

男「エルフちゃんちょっちいいかな?」

エ「なんダ?フーンはもうねるゾ」

男「ちょっとだけちょっとだけだから」モフモフ
男「はぁ、いい触り心地」
男「ちょっと枕にしていい?答えは聞いてない!」

エ「え?あのちょっと…!」

男「おっ!これはなかなか… うん、最高だ!」モフモフ

エ「うー!おもいゾ!」


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 01:53:22.36 ID:4EaOmIWP0
          / ̄ ̄`ヽ、
         厶_       \
        /´ `ヽ   ト-、⊥--、__
        /    i   /`Y`ー--、 _ `ー、
        /    /   人 |  r‐、 ヽ\  \
      ∧   ノ  人/ |   じ'′!  \/
      /   ̄´  ,イ\! /ヽ __ ノ
    /     /!.\ノ /_ノ \____
   /      人 | //「/  \/  `ー-、
  ./       /  // フ′    \--、_r‐'
  /      _/! i_ン/  / ノ / ヽ\ヽ
 i  __r‐'´__`/_/    `亡ト--、_r'´
 し'´ 亡二 -‐'´         └‐┘


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 08:40:11.85 ID:1Rog+mu60
男「エルフちゃんはそのモフモフのおかげでいつでもドコでもベッドの上で寝るような感じになるね」

エ「フーンはうつぶせでねるはだからあんまりかんけいないゾ」

男「へーもったいないな」
男「イイカンジのモフモフなのに」

男「そういえばエルフちゃんって植物だけど水とか上げたほうがいいの?」

エ「ふつうのぽけもんくらいにはみずのむゾ」

男「そっか、毎朝水やりする必要があるのかと思ってたよ」


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 09:11:38.70 ID:1Rog+mu60
翌朝

男「おっし朝だー!」
男「みんなを起こしに行くか」
男「……なんだこれ」

エ「スースー」

男「全身綿まみれだけど、これイイのかな?」

エ「スースー」

男「おーいエルフちゃん!ちょっとちょっとー」

エ「…ン?…んーフーンはまだねむいゾ…」

男「この状態だとよもやポケモンとは思えないな」
男「ってかこういう掃除用品あったような?」


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 09:24:48.26 ID:1Rog+mu60
ハ「きょうでやっととうしょのもくてきをはたせマスね」

男「クチートたんが行きたがってた場所だもんね」

ク「…?」

男「あれ?忘れてたの?」

ク「なんだっけ?」

男「ほら!修行の岩屋だよ!」
男「きっとクチートたんが気に入るイイカンジの薄暗い不気味な洞窟のはずだよ」

ロ「く、くらいんですか?」

男「たぶんね」

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 09:45:32.87 ID:1Rog+mu60
サ「こんなところにショッピングモールがありますね」

男「あ、ホントだ」
男「…なんでこんな辺鄙なところに」


いらっしゃいませ
ショッピングモール R9に!
あるのに ないん と
覚えて くださいね!

男「……」
男「ズk…いやまだだ!まだその時ではない!」


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 09:52:55.54 ID:1Rog+mu60
ロ「けっこうひろいねー」

ハ「でもタマムシやコガネのほうがおっきかったデス」

男「こらっ!へび子ちゃん!女の子が大きい…/// とか言わないの!」

チ「へんたい!」

エ「なんでダメなんダ?」

ラ「じゃあちっちゃいならいいんですかお兄様?お兄様ちっちゃいならいいんですか?」

男「 ち っ ち ゃ く な い か ら ! お兄様のちっちゃくないからね!」

ク「ちょっとだまれ」


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 10:42:18.89 ID:1Rog+mu60
男「ポケじゃらし99コ下さい」

店員「はい どうぞ まいど ありがとう ございます」

ロ「おにいちゃん、それなに?」

男「これはね、こうやって皆と遊ぶ道具だよ」フリフリ

ロ「え?なになに?」ソワソワ

男「ほら、これ捕まえてごらん」フリフリ

ロ「うー!えい!」シュバッ

男「おっとぉ」シュシュ

ロ「あー!にげた!」

男「そんなスピードだと捕まえられないよ?」フリフリ

ロ「ロコンほんきでいくよ!」


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 10:44:26.74 ID:1Rog+mu60
ロ「えいっ!」

男「ふへへ」

ロ「とぉー!」

男「今度はこっちぃ!」

ロ「うー!おにいちゃんはやい…」

男「はっはっは!ロコンちゃんじゃまだまだ追いつけないかな?」

ロ「そんなことないもん!ロコンだってつかまえられるもん!」

男「どうかなー?」フリフリ

ロ「むー!」


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 10:48:30.04 ID:1Rog+mu60
男「(やっべ超たのすぃwwwwww)」フリフリ

ロ「おにいちゃんてかげんしてよぉー!」プンプン

男「うへへごめんね」
男「でも勝負は勝負だからね!ては抜かないよ!」キリッ

ロ「…おにいちゃん、おねがい?…いいでしょ?」

男「はうあ!」ズキューン
男「しょ、しょうがないからちょっとだけ…」

ロ「わーい!つかまえた!」

男「いつの間に!?」

ロ「えへへロコンのかちだね!」

男「やられたー!ロコンちゃんは小悪魔だなぁ」

ロ「?ロコンきつねだよ?」


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 10:54:55.75 ID:1Rog+mu60
ロ「おにいちゃんのまけだからバツとしてロコンにブラッシングしてね!」

男「いいですよお嬢様」

ロ「やったー!」

男「じゃあロコンちゃん、ここ来てね」ポンポン

ロ「わーいおひざだー!」ポスン

男「今回はなでなで付きだぞー」ナデナデ

ロ「きゅー!」ウットリ

男「ロコンちゃんの毛並みは綺麗だなぁ」サッサッ

ロ「おにいちゃんのブラッシングのおかげだね」

男「うんにゃ、ロコンちゃんが美人だからだよ」

ロ「び、びじん…///」


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 11:06:03.68 ID:1Rog+mu60
エ「しゅぎょうのいわやでなにするんダ?」

男「クチートたんの同胞に会いにいくよ!」

サ「あ、ご主人さま、あそこみたいです」

男「おっし、早速行くべ!」

ク「おー」

男「ノリノリクチートたんかわえええええええええ」

ク「うるさい」


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 11:09:53.03 ID:1Rog+mu60
男「ま、真っ暗…」

ハ「これはさすがになんにもみえないデス」

ラ「お兄様ドコー?」ビュイーン

男「妹ちゃん無闇に動いたら危ないよ!」

ラ「でも動いてないとお兄様とはぐれちゃう><」

男「動いたほうがはぐれるだろJK」

ム「……」ソーットソーット

男「明かりつけなきゃ、えーっとたしかこのへんに…」

ム「…わぁっ!」

男「ぎゃあああああああ!!!?」

ム「あはははwww おどろきすぎーwww」

男「」


397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 11:30:05.90 ID:1Rog+mu60
男「」

サ「ご、ご主人さま…?」

男「」

チ「なんか… こいつうごかないけど…」

男「」

ハ「もしかしていまのショックで…」

男「」


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 11:34:06.73 ID:1Rog+mu60
ム「どうせじょうだんでしょー」
ム「ほれ、おきろー」ペシペシ

男「」

ム「…っ!…し、しんでる…」
ム「わけないな、ほらバレてるぞー」

男「」
男「……ばぁあああ!!」

ム「……」

ク「…っ!!」ビクン

ロ「きゃー!もうおにいちゃん!びっくりさせないでよー!」

男「ごめんごめんwww マージを驚かそうと思ってwww」
男「ってかさりげに一番ビックリしてたクチートたんかわええええええええええ」


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 11:54:00.80 ID:1Rog+mu60
チ「はやくあかりつけてよ」

男「うぃー」
男「でもなかなか見つからなくて…」

チ「なんでどうくつはいるまえにだしとかないのよ」

男「ちょっとテンション上がってて忘れてたからw」

チ「つかえないわね」

男「うるせーやーい!」
男「お!あった」

ハ「いっぷうかわったライトデスね」

男「この前安かったから買ったんだLEDランタン」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 12:03:04.82 ID:1Rog+mu60
エ「ソレあかるいナ」

男「結構強い光でるみたいだ」

サ「便利なものですね」

男「でしょでしょ」
男「でも、この中でちっちゃいポケモンが頑張ってフラッシュしてると思うとなかなか不憫だよね」

ハ「…え?」

男「え?」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 12:14:16.12 ID:1Rog+mu60
ハ「いやいや、男さん!これはLEDランタンなんデスよね?」

男「あ、はい」

ハ「じゃあLEDがひかってるんデスよね?」

男「…多分」

ハ「それならポケモンははいってないデス」

男「なるほど」

ラ「あははお兄様はバカだなぁ」

男「妹ちゃんにバカにされるなんて… くやしい!でも可愛いから許しちゃう!」


416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 12:46:23.42 ID:1Rog+mu60
ク「男、はやくおくいこう」

男「はーい」

ム「なかなかいいかんじのどうくじゃーん」

サ「ちょっとジメジメしてますね」

ク「あっ!いしみっけ」

男「おっと、大丈夫?クチートたん?」

ク「なにが?」

男「今転びそうになってたっしょ?」

ク「なってないし!いしみつけただけだし!」 つあくのジュエル

男「そっかそっかwww」

ク「ホントだから!」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:01:27.49 ID:1Rog+mu60
ク「男!ここすごいい!」

男「ほーやっぱりクチートたんも気に入ったか」

ク「ここにすむ!」

男「…え?」

ク「ねー男、ココでくらそう?」

男「うおおおおおおお!!!!1」
男「し、しかし洞窟に住むのは…」
男「クチートたん!洞窟の中に家を作るのはあれだから家の中に洞窟をつくろう!」

サ「逆転の発想ですね」

ム「そんなことできるのー?」

ロ「ロコンはひなたぼっこができるまどがほしいな」

ハ「じゃあボクはのんびりできるみずべがほしいデス」

エ「フーンはもりがいいゾ!」

サ「私はご主人さまがいればそれだけでいいです♪」

ラ「私はどうしよう?いっぱい飛びまわれる空間が欲しいです!」

チ「わたしは男がちかづけないへやでおねがい」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:07:48.95 ID:1Rog+mu60
男「チラーミィのそれはもう一緒に暮らす意味が無いんじゃ…」

チ「あんたになくてもこっちにはあるの!」

男「えっ!?」

チ「なにかんちがいしてんの?クチートせんぱいとはなれるのがイヤってだけだから」

男「で、デスヨネー」
男「それと妹ちゃんの要望はそれ、家の中じゃなくてもよくね?」

ラ「でもおうちの中だったら迷子になりませんよ?」

男「うーん、いや、でも妹ちゃんなら家の中でも迷子になりそうだ」

ラ「なりません!そんなに方向音痴じゃないもん><」


427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:21:36.35 ID:1Rog+mu60
ム「ほかのクチートなかなかでないねー」

男「クチートたんの仲間もクチートたんに似て恥ずかしがり屋なのかな?」

ク「あたしべつにはずかしがりやじゃないから」

男「でも戦闘中にずっとこっち見てるのって恥ずかしいからじゃないの?」

ク「ちがうし」
ク「せんとうスタイルだし」

男「銭湯スタイル…ゴクリ」

ラ「仙道スタイル?」

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:24:40.87 ID:rUb8CFYj0
イッシュでかわいいのってあとドレディアとかか


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:33:40.60 ID:SYPSKsC/0


      ./⌒v-‐
     /ノ(,,゚ヮ゚)
     /'' メi/.っマ
    /メiノ''u‐u''

かぁいい



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:39:42.16 ID:1Rog+mu60
男「おっ?あそこでクチクチしてるのってクチートたんのお仲間さんじゃ!?」

ク「あっ ホントだ」
ク「ちょっとおはなししてくる」トテトテトテ

男「うきゃああトテトテクチートたんかわええええええ!!!!!1」

ク「~~~」グワァァ!!

野生クチート「~~~」グワァァ!!

ハ「なんかおたがいにいかくしあってマスね」

ロ「あいさつなのかな?」

チ「さすがクチートせんぱいです!ストイックなあいさつ(E)!」

ム「けっこうシュールなこうけいだねー」


433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:41:29.80 ID:jDGkvpi10
>>430
ぎゃあああああああひぎいいいいいいいかわいいいよおおおおおおおおお!!!!!!


434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:42:58.28 ID:SYPSKsC/0
>>431
「あそこでクチュクチュしてる」に見えてしまった


435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/09/10(土) 13:43:32.05 ID:w8AT8QMp0
>>431
いかくワロタwwww


436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:43:42.44 ID:1Rog+mu60
>>430
男「なにこのAAかわいすぎる!」
男「ちょっと拝借して…」

      ./⌒v-‐
     /ノ(,,゚ヮ゚) 男だいすき!
     /'' メi/.っマ
    /メiノ''u‐u'

男「あ、やべ鼻血出てきた」'

ク「なにしてんの?」

男「うぇへへwwwちょっとねww」

ク「ふーん… へんなの」

男「もうお話終わったの?」

ク「ん」

男「なんの話してたの?」

ク「べつに、たいしたことじゃない」

男「えー教えてよー?」

ク「ダメ、ひみつ」


437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:47:36.83 ID:SYPSKsC/0

   |v-‐、
   |ヮ゚) ダレモイナイ オドルナライマノウチ
   |⊂
   |

    ♪  /⌒v-‐、   ランタ タン
  ♪   /ノ(,,゚ヮ゚)η   ランタ タン
      /'' メi/v /     ランタ ランタ
      /メiノ''u‐っ      タン
ピョイコラ彡

  ♪  ^‐-v⌒ヘ     ランタ ランタ
    ♪ (゚ヮ゚,,)〈 \    ランタ タン
      u uヘ \ \    ランタ タンタ
      ''u-u''ヘ  \_|   タン
          ヽヽヽピョン




438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:48:27.28 ID:1Rog+mu60
ク「こんなのもあったよ」

  ↓男
 (´Д` )メ⌒v-‐ 
⊂(  ソ (゚ヮ゚*)
  > ソ /.っマ 
  ∠メ ''u‐u''


       /⌒v-‐
     / ノ(,,゚ヮ゚)
    /'' メノ /.っマ
    ヽ/ノ ''u‐u''

男「ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」
男「でもよく考えたらこれってご褒美以外の何物でもないな…」

エ「オマエへんなやつダナ」

チ「いまさらきづいたんですか?」

エ「なんとなくきづいていたケド…」


440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 13:56:00.11 ID:1Rog+mu60
>>437
男「うお!うO!uo!うおぉぉぉぉあああっwかわあっうぃいいいい!!!!」
男「もうダメだwwwww可愛すぎてしんじゃうwwwwwwwww」
男「……」
男「」

ハ「男さぁーん!」

サ「ご主人さま早くコレを!」つ げんきのかたまり

男「ふっかーつ!」

ム「男はいっかいめのまえがまっくらになったからおかねはぼっしゅうねー」

男「なんでマージにが没収するんだよ」

ム「こまかいことはきにしないのー」

男「お金欲しいの?何か欲しいものでもあるのか?」

ム「んーべつにないー」


444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 14:10:08.81 ID:1Rog+mu60
男「なんか今日はハンカチとまさおが投げ合うみたいだけど、クチートたんにはライバルとかいないの?」

ク「べつにいない」

男「へび子ちゃんも?」

ハ「ボクもとくにいないデスね」
ハ「いるほうがめずらしいんじゃないデスか?」

男「そんなもんか」
男「俺にはクチートたんをめぐるライバルがいるけどね!」

チ「わたしのこといってるの?わたしそういうんじゃないから」

男「クチートたんは渡さないぞ!」

チ「バカみたい」
チ「あんたなんてあいてにしないわ」

ク「おとなのたいおうであしらわれる男、すごくダサかった」

男「なん…だと…!?」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 14:41:19.68 ID:1Rog+mu60
男「やいチラーミィ!勝負だ!」

チ「なんでよ?ひとりでかってにやってなさいよ」

男「うるさいうるさいうるさーい!クチートたんに見捨てられないようにするためにはチラーミィを倒して復権する必要があるんだい!」

チ「はぁ…」

男「勝負にはこれをかけて行う!俺のクチートたん秘蔵コレクション0062の写真だ」

チ「そんなもので… やるわ」

男「成立だな!」


454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 14:50:36.70 ID:1Rog+mu60
チ「しょうぶのけいしきは?」

男「早押しクイズ形式だ!主なクイズの内容はもちろんクチートたん関連」

チ「おもしろいじゃない」

男「よし、では偶然持ち合わせていたこの早押しクイズセットを設置して…」

ム「なんでそんなものもってんだー」

サ「ご主人さまはなんでも持ってますね」

ラ「おー!」ピンポーン

ロ「おもしろいね!」ピンポーンピンポーン

ラ「っ!」ピンポーン
ラ「越後製菓!」


458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 14:55:46.95 ID:1Rog+mu60
サ「では問題は私たちが順番に読みますね」

男「よろしくねみんな」

ク「なんかかってにはなしがすすんでる…」

男「まぁまぁいいじゃないですか」

ク「うーん…」

エ「なんかオモシロそうダナ!」

ロ「おにいちゃんもチラーミィさんもがんばってー!」

チ「フフ、男をボコボコにしてふだんからけいごでせっするようにしてやるわ」


461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:00:18.10 ID:1Rog+mu60
ハ「せんえつながらボクからはじめさせていただきマスね」

男「おっけー!щ(゚Д゚щ)カモォォォン」

チ「…!」

ハ「ではいきマス!」デデン
ハ「クチートさんのタイプは…」

男「っ!」ピンポーン

チ「なっ!はやい…っ?!」

ハ「はい、男さんどうぞ」

男「じめんタイプとほのおタイプとかくとうタイプ!」

ハ「……」

男「……」ゴクリ

ハ「せいかいデス!!」

チ「うー!わかってたのにぃ!」

ハ「ちなみにいまのもんだいはこうデス」

ハ「クチートさんのタイプははがねタイプデスが、そのじゃくてんのタイプはなんでしょう?」

男「ふふーん♪よゆーよゆー!」


465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:08:35.98 ID:1Rog+mu60
ラ「次ぎ行きますよー!」

チ「つぎこそはとる!」

ラ「問題!」デデン
ラ「クチートさんがレベルアップで覚えるわざの…」

チ「…!」ピンポーン

男「っ!」ポスポス
男「あー間に合わなかったァ!!!」

ラ「ではチラーミィさん!」

チ「…ノーマルタイプとあくタイプ!」

ラ「…正解!」

男「くっ!やるな」

ラ「今の問題はこんな感じでした!」
ラ「クチートさんがレベルアップで覚えるわざのタイプで一番多いのは?」

チ「もういちもんもわたさないからね!」

男「ぐぬぬ…」


467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:13:45.88 ID:1Rog+mu60
エ「つぎいくゾ」

男「うむ!」

エ「もんだい!」
エ「クチートのすきn…」

男「!」ピンポーン

エ「はやいナ」
エ「じゃあ男」

男「 お れ ! 」ドヤァ

エ「ん?ちがうゾ」

チ「はぁ… バカじゃないの?」ピンポーン

エ「はい、チラーミィ」

チ「オッカのみ」

エ「せいかい!」
エ「男はなんだとおもったんダ?」

男「クチートたんの好きなものは?→俺!」

ム「…。^^;」




 
471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:22:54.37 ID:1Rog+mu60
ム「じゃーつぎわたしー」

男「ここでイーブンに戻さないと…」

ム「もんだーい」デデーン
ム「クチートがわざマシンでしゅうとくしたわざのうち、いちばんのおきにいりはー?」

チ「(な、なんだろ…?)」

男「ふふっ!簡単だな!」ピンポーン

ム「はい、男」
ム「…せいかいはっ?」フフッ

男「…え?あの、ふつうに答えるからね!そんなさぞナイスパスしてやったぜ☆みたいな顔されても真面目に答えるからね!」

ム「はいはい、そーいうのいいからー」


472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:23:26.89 ID:1Rog+mu60
ム「男、せいかいはっ!?」

男「ぅぇえちごせいかぁっ!!!」

ム「はいはずれー」

男「えぇぇえええ!1!」

ム「チラーミィはわかるー?」

チ「…うぅ、わかりません」

ム「ヒントはおにんぎょうさんねー」

男「なっ!それ答えじゃん!」

チ「はっ!?みがわり!」

ム「はいせーかーい」

男「ちょいちょいちょーい!!!!」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:25:54.07 ID:SYPSKsC/0
男に「あまえる」じゃないのか


475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:26:45.68 ID:tZHYsP660
>>474
ワザマシンにないからしょうがない


476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:27:50.07 ID:1Rog+mu60
男「ちょっとマージ!ずるいぞー!贔屓はんたーい!」

ム「(∩゚д゚)アーアーきこえなーい」

男「キー!むかつくー!」

サ「さぁご主人さま、気を取り直して次の問題行きますよ?」

男「はーい」

サ「問題です!」デデン
サ「クチートさんが毎晩欠かさずにお風呂の中でしていることといえば?」

男「もらったぁ!」ピンポーン

チ「!」ポスン
チ「あー!もう!」

サ「ではご主人さまどうぞ!」

男「うたをうたう!」

サ「……正解です!」

ク「し、してない!そんあことしてない!」

男「うへへwwwかわゆすのぅwwwきゃわゆすのぅwww」


479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:31:22.17 ID:SYPSKsC/0
>>毎晩欠かさずにお風呂の中でしていること

サナさんが言うと益々えろい



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 15:33:52.36 ID:1Rog+mu60
男「補足説明させてもらうと、クチートたんは2つのクチでハモろうと練習している様子ですね」
男「でも結局わかんなくなっちゃって普通にうたうクチートたんかわいい!!!!」

ク「うぅー!してないから!」

ラ「お兄様詳しいですねー!どこでそれを?」

男「そりゃあ勿論のz… あ、えと、へび子ちゃんに聞いて…」

ク「……」

男「つ、つぎ!つぎいこーか!」


486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:00:27.23 ID:1Rog+mu60
ク「あとでしめる」

男「な、なにを!?いや、やっぱ言わないで!」

ク「ま、いずれわかるからね、もんだい」デデン
ク「あたしのときりょうりは?」

男「りょう…り…?」

チ「え…あ、っと…」

男「……」

チ「……」

男「おい、チラーミィ!答えていいぞ」コソコソ

チ「こ、このもんだいはあんたにゆずってあげるわよ」コソコソ


487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:02:00.62 ID:1Rog+mu60
ク「はい、じかんぎれー」

男「あ、はは…いっぱいありすぎて慎重になっちゃったかなぁ…ハハ…」

チ「ほ、ホントまよっちゃって…ハハハ…」

ク「ふたりともだらしない」
ク「せいかいはカップめんでしたー!」

チ「……な、なるほど!」

男「……そっちね!?…ソッチの方だったのね!」

ク「ふだんあんまやらないけどやろうとおもえばできるんだから」フフン

男「自慢気なクチートたんかわええええええええええ!!!!!!」


488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/09/10(土) 16:03:01.97 ID:C8jD5M9s0
とくいで噛んちゃうクチートたんかわえええええええええええええええええええええええええええええ


490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:11:38.43 ID:1Rog+mu60
>>486
× ク「あたしのときりょうりは?」
○ ク「あたしのとくいりょうりは?」


ク「かんだわけじゃないから」
ク「UとIがとなりあってるのがいけないんだから!」

男「クチートたんは噛んでいない」
男「ということは問題は得意料理ではなくて時料理… つまりちょっとの時間で出来る料理のことだったのさっ!!」
男「(; ・`д・´)ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:17:21.47 ID:1Rog+mu60
ハ「いまのところ男さんが2もん、チラーミィさんが3もんせいかいデスね」

サ「次の問題はなんと特典が2倍になります」

チ「えー!」

男「っしゃー!」

エ「ついでにさいしゅうもんだいダゾ」

ム「つぎできまるねー」

ラ「わくわくしますねー!」

ロ「トリはロコンだよ!」


504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:42:08.51 ID:1Rog+mu60
ロ「もんだい!」デデン
ロ「クチートさんがイッシュでいちばんきにいったまちは?」

男「…!」

チ「これは…」

男「落ち着け!…考えるんだ俺!」

チ「ブラックシティ…?いや、でもクチートせんぱいはひとごみがにがて…」

男「観覧車ではしゃいでたクチートたんは実に可愛かったけどライモンは人が多すぎる気がするし…」

チ「(ここは男にさきにこたえさせて、しょうきょほうにたよるのがぶなんね…)」

男「(チラーミィは賭けに出たか!しかし、それなら!)」


508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:54:30.46 ID:1Rog+mu60
男「…っ!」ピンポーン

ロ「はい、おにいちゃん!」

チ「(だいじょうぶ、おとこははずすはず!)」

男「……」

ロ「おにいちゃん?」

男「…なし」
男「なしで!」

ロ「……」

男「……」ゴクリ

チ「……」

ロ「せいかい!」
ロ「せいかいです!おにいちゃん!」

チ「っ!」
チ「はぁ… まけたぁ…」

男「ふぅー… かったか…」


509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 16:56:47.87 ID:SYPSKsC/0
答えは

「男といっしょならどこでもいい」

だろ?




 
511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:04:43.87 ID:1Rog+mu60
ク「よくわかったね」

男「クチートたんは基本街あんま好きじゃないしねwww」

ク「そんなてきとうなりゆうだったの?」

男「まぁねwあんまちゃんとした理由はないかもw」
男「でも、俺いつもクチートたん見てるからさ」
男「わかるんだよ、なんとなくね」

ク「そ、そっか…///」



 
513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:10:44.17 ID:1Rog+mu60
ム「おふろのときもみてるみたいだしねー」

ク「あ!!そうだった!」

男「マージぃぃっぃぃI!I!!!」



チ「はぁ… あんなやつにまけるなんて…」
チ「せんぱいのかっこよくてかわいいしゃしんほしかったなぁ」

エ「ざんねんだったナ」

チ「かてるとおもったんですけどね」

サ「ご主人さまにあそこまで対抗できるのはすごかったですよ」

チ「うん、ありがと」


514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:14:12.17 ID:0DJM0JaJ0
そうか 今日は9月10日だからクチートたんか

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:23:03.51 ID:I13CSCnJ0
>>514
(; ・`д・´)ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)


 
515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/09/10(土) 17:18:00.35 ID:bjy3uKdDO
お風呂覗くって言っても、年中ハダカじゃないか





 
518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:30:07.66 ID:IGHJIk5g0
>>515
火照ってるのが重要だと思います



 
520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:30:29.63 ID:0DJM0JaJ0
>>518
そこに気付くとかこいつ・・・・・

天才か


523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/09/10(土) 17:34:27.66 ID:1Rog+mu60
ラ「お兄様!結局復権はかなったんですかー?」

男「試合に勝って勝負に負けた感じ…」

ラ「?」

エ「なんダ?男もおちこんでるのカ?」

サ「それでしたら私が癒してあげましょうか、ご主人さま?」

男「い、癒す…」ゴクリ
関連記事
[ 2012/02/05 17:23 ] ポケモンSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/204-2327921f

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ