FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クチートたん…!?」3/3


男「クチートたん…!?」


男「クチートたん…!?」



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 16:40:57.82 ID:IPXOyRLb0
男「今日こそはブラックシティ観光だ!」

みんな「おー!」

ラ「昨日は全然見れなかったですもんね!」


男「なんか建物がいっぱいあるところだね」

ハ「あれはなんデスかね?まんなかにおおきなたてものがありマスね」

ク「ジムとかかな?」

男「ジムは興味ないなぁ」

ラ「でもあれ気になります!お兄様!行ってみたいです!」

男「じゃあ行ってみるかー!」





元スレ
男「クチートたん…!?」



625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 16:49:46.26 ID:IPXOyRLb0
サ「ここは… お店なんでしょうか?」

ハ「モンスターボールが10,000えんでうってマスね…」

男「ちょうどいいや、そろそろキャッチボール用のモンスターボールが無くなりそうだったしここで足していこうか」

ム「えーたかくないー?」

男「そうだっけ?」
男「どこもこんなもんじゃね?」

サ「ご主人さま… 私はご主人さまの金銭感覚が心配です…」



 
628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 16:59:29.39 ID:IPXOyRLb0
ロ「あー!!おにいちゃん!おにいちゃん!みてこれ!!」

男「ん?どうしたのロコンちゃん?」

ロ「しっぽ!しっぽうってるよ!!」

男「しっぽ?」

ロ「しっぽがふえればロコンしんかできるかも!!」

男「あーそういえばそうだったね!」
男「お母さんは尻尾何本だったっけ?」

ロ「きゅうです!きゅーほん!」

男「ロコンちゃんは今6本だから、あと3本買えばいいのか」

ロ「でも… とってもたかいね…」

男「ロコンちゃんはお金の心配なんてしなくていいんだよ」ナデナデ

ロ「でも…」

男「たかが45,000円くらい大丈夫だって」
男「普段お金使わないしね」

ロ「おにいちゃん… ありがとう!」



 
632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:17:49.80 ID:IPXOyRLb0
男「でもこれどうやって使えばいいのかな?」

ロ「しっぽくっつくかな?」

男「じゃあちょっとくっつけてみようか」

ロ「はい!」

男「えーっと… この辺とかどう?」

ロ「…んっ、あはは、くすぐったーい」キューキュー

男「……」
男「(いかんいかん!落ち着け俺!」

ロ「…?おにいちゃん、なにぼそぼそいってるの?」

男「あ、いやなんでもないよ!こっちの話!はは…」




 
636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:28:54.63 ID:IPXOyRLb0
ロ「うーん… おにいちゃん、ついた?」

男「いやぁなかなか難しいな」サワサワ

ロ「…きゅー!?お、おにいちゃん!あんまりへんなところさわらないで…///」

男「あ!ご、ごめん…///」

ロ「……///」

男「……///」
男「(っていかんいかん!)」
男「もう一回行くよロコンちゃん!」

ロ「は、はい…///」

ク「どこにいくの?」

男「!?」



 
638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:33:21.42 ID:SfvcqNWa0
ちなみに尻尾って何?


 
642 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】[]投稿日:2011/08/14(日) 17:45:51.09 ID:zyTymMYe0
>>638
尻尾(しっぽ)



 
640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:38:46.95 ID:IPXOyRLb0
男「(これはまずい… クチートたんつるぎのまいしてるし…)」

ク「ロコンちゃんだいじょうぶ?」

ロ「あ… ハァハァ はい… ちょっとハァハァ つかれちゃいましたけど…」

男「(ちょっとおおおおロコンちゃぁぁあああん!!!)」

ク「よし、ころすか」

男「まってぇぇえええ!!!!まってからのきあいパンチだけは!きあいパンチだけはぁぁあああ!!!」

ク「じゃあギガインパクトで」

男「耐えればかつる!」ドガッシャァァン





 
643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:50:11.75 ID:IPXOyRLb0
男「無理でした\(^o^)/」

ロ「おにいちゃんだいじょうぶ?」

男「ひんしだけど生きてはイます…」

サ「あ、ご主人さまこんなところに」

ハ「なんかズタボロデスね」

ラ「なにがあったんですか?」

ロ「おにいちゃんがね!ロコンのおしりさわってたらおこられちゃったの!」

ム「じごうじとくだねー」

ハ「デスね…」

ラ「お兄様っておしり好きなんですか?」

男「」




 
646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 17:54:39.66 ID:IPXOyRLb0
ク「まったく男は…」

チラーミィ「…」チラッ

ク「…!?」キョロキョロ
ク「…だれ?」

サ「クチートさん探しましたよ?」

ク「なんだ、サーナイトか」

サ「…?どうかしたんですか?」

ク「んー、きのせいだったみたい」

サ「そうですか」
サ「では戻りましょう?」

ク「ん」

チ「…」チラッチラッ




 
700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:18:42.04 ID:IPXOyRLb0
男「なにこの街… しょっちゅう絡まれる…」

サ「バトル好きが集まっているんでしょうか?」

男「話しかけたら即バトルって…」

ロ「おにいちゃん、バトルきらいなの?」

男「みんなと楽しく暮らしたいだけだからバトルとか興味ないなぁ」

ハ「でもいままでいろんなひととたたかってマスよね?」

男「だって拒否できないんだもん!」

ラ「いまはダメです><とかできればいいのに!」

男「ほんとほんと」


701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:19:10.80 ID:IPXOyRLb0
ム「ブラックシティのつぎのまちってリゾートちなんでしょー?」

男「え?そうなの?」

ム「サザナミタウンっていうひしょちらしいよー」

男「避暑地…」

ハ「うみべのまちでべっそうがいっぱいあるそうデス」

サ「海で泳げますね♪」

男「海!!」



 
705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:24:14.86 ID:IPXOyRLb0
男「そんなわけで全力でサザナミタウンに来たわけです」

ハ「ボクうみすきデス」

男「へび子ちゃんはうみ似合いそうだね」
男「海蛇とかいるしー」

ハ「ヘビ…」

サ「あの、ご主人さま… この水着どうでしょうか…?」

男「うおおおおおお!!!!!!1!!」
男「サーナさんのビキニキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」

サ「ご主人さまの好きなパレオ付きにしてみました♪」

男「ねえサーナさん、一瞬だけ思いっきり抱きしめていいかな?」

サ「え…っ!あ、あの… 一瞬と言わず、いっぱいイイです…よ?」

男「はい死んだー!今俺萌え死んだよー!」

ハ「夏の海で男さんのテンションがおかしいことになってマス」



708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:31:14.53 ID:IPXOyRLb0
ク「あたまひやしてこい」バッシャーン

クチートの なげつける攻撃!
男を海になげつけた!

男「ごぼぼぼぼ」

ハ「そこですかさずなみのりデス!」ザッパーン

男「うわっぷ」

ラ「お兄様楽しそう!わたしもやるー!」ザッパーン

男「あぶぶ!お、溺れる!」




 
713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:37:33.39 ID:IPXOyRLb0
ロ「おにいちゃん、おぼれちゃったよ!」

ラ「私が至急助けてきます!びゅいーん!」キィィィン ドカーン

ハ「すごいスピードで男さんとしょうとつしマシタね…」

ロ「おにいちゃんだいじょうぶかな?」

ク「男はじょうぶだしへいきでしょ」

ハ「あ、あそこに男さんがながれついてマス」

サ「ご主人さま!」タッタッタッ
サ「大変です!ご主人さま息してない!?」

男「」

サ「じ、人工呼吸しないと!」




 
715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:42:01.65 ID:MqVCgls30
ちょっと溺れてくる


716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/14(日) 20:44:35.67 ID:q1x2Pt1E0
>>715
人工呼吸はまかせろウッフン



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:53:40.28 ID:IPXOyRLb0
ラ「溺れてたお兄様を助けちゃいました!」

ハ「どっちかっていうととどめをさしたかんじデス…」

サ「ご主人さま!今助けます!」

そう言うとサーナイトは男の首をグイッと持ち上げ気道を確保すると、大きく息を吸い込んで男の唇と自らの唇を重ねた。

サ「すぅ… ふぅー!」

男「……っ!?」

男は目を覚ましていたがサーナイトに抱えられていて身動きがとれない。
男はサーナイトの細腕のどこにこれほどの力が貯められていたのかと驚嘆しながらもなすがままとなっていた。

男「ん… ちゅ…!?」

サ「ん… ちゅぅ、んぁ…」

突如として差し込まれるサーナイトの舌。
それは男の口内をまさぐり、蹂躙していく。

男「あっ… ちゅぱ…ん… ~~っ!!」

サ「んっ… ふっ… ぅん」

もはやそれは人工呼吸の体をなしていなかった。
男はいつしか自らのポケモンに口内を蹂躙される行為に快感を覚え、サーナイトは主人を性的に屈服する征服感にエクスタシーを感じ始めていた。



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 20:57:41.04 ID:IPXOyRLb0
ム「ってゆーシナリオはどうかな?」

男「だから、どこからが妄想なのかわからない構成はやめろと…」

サ「ご主人さま!  溺  れ  て  下  さ  い  !  !   」

男「ちょwwwサーナさんwwwもちつけwwwww」

ハ「カオスデス」

ロ「ロコンもおにいちゃんにまうすとぅーまうすしたい!」

ラ「お兄様のマウスは二匹ですか?」

男「ポンコツの翻訳ソフトみたいになってるぞ」



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:07:10.49 ID:IPXOyRLb0
男「クチートたん泳がないの?」

ク「あんまりふかいところいくとあぶないから…」

男「クチートたんって泳げない…?」

ク「およげるし!」

男「向こうの岩まで行こうよ!」

ク「こっちであそんでるからいい」

男「ほら、俺がクチートたんの船になるからさ」

ク「男のふねしずみそう」

男「しずまないよ!不沈艦だよ!」



 
743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:14:23.92 ID:IPXOyRLb0
ク「男がどうしてもっていうんならのってあげる」

男「うへへwwじゃあ乗って」

ク「しょうがないなぁ」ピコピコ

男「行くよクチートたん!掴まっててね!」

男は なみのり(?)を 使った!

男「潮風がきもちいいねー」

ク「んー」

男「あっ!あそこ!テッポウウオがいるよ!」

ク「うーん」




 
750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:29:53.54 ID:IPXOyRLb0
男「いやー今日は疲れたなぁ」

ハ「男さんからだじゅうまっかデスね」
ハ「ひやけどめぬらなかったんデスか?」

男「なんか塗るのめんどくさかったからなー」
男「みんなはちゃんとぬった?」

ロ「ロコンぬってないけどひやけしてないよ」

サ「私はぬりました」
サ「日焼けするとお肌荒れちゃいますし…」

ム「わたしはひやけしないよー」

ラ「ひやけどめってどんな目ですか?ほのおタイプですか?」

ハ「ボクはだっぴするからもんだいないデス」

ク「ぬった」

男「え!?クチートたんぬってたの!?背中届いた?なんで言ってくれなかったの!?」

ク「めんどくさいから」




 
754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:40:00.61 ID:IPXOyRLb0
男「クチートたんに日焼け止め塗れなかった… しにたい…」

ハ「まぁまぁらいねんもありマスよ」

男「来年は日焼け止めぬらせてくれる?」

ク「てつきがヤダからぬらせてあげない」

男「」

サ「ご主人さま…」

ハ「ショックでかたまってマスね」




756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:45:02.76 ID:IPXOyRLb0
男「そういえばクチートたん、前言ってたストーカーの件どうなったんの?」

ク「まだたまにしせんかんじる」

男「…っ!」

ク「…あっ!いまも…?」

チ「…」ササッ

男「なんとっ!?」
男「どっち?!」

ク「うーん… たぶんあっち」

男「ちょっと見てくるからここで待ってて!」ダダッ




 
759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:48:30.55 ID:IPXOyRLb0
男「くそっ!ドコだ!?」

チ「……」サササ

男「…!?」

チ「…」チラッ

男「かんじる… 感じるぞぉぉぉ!!!」

チ「…っ!!」シュシュシュン

男「!?」
男「あばばばばばばばば」

チ「…ニヤ」

男「なに今の… 急に無数の星が飛んできたけど…」
男「ってそこかぁ!」
男「……いないあばばばばば」

チ「…ニヤニヤ」

男「気配が追えない… 敵もやりおる」



763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:53:10.29 ID:IPXOyRLb0
チ「…」チラッ

男「とらえたぁぁ!!!」スカッ
男「あれ?」

チ「っ!」シュシュシュン

男「」スカスカスカ

チ「!?」

男「フッ… 残像だよ」

チ「っ!?!?」

男「オラァ!捕まえたゾォ!」

チ「!!!!!!!!!」ジタバタジタバタ

男「さぁ聞かせてもらおうか!人の嫁を追い掛け回してたわけってやつをよぉ!」

チ「ちらちらぁ」

男「日本語でおk」



766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:55:58.54 ID:IPXOyRLb0
ハ「男さんだいじょうぶデスか?」

男「あ!へび子ちゃん!」

ハ「ん?そのひとは…?」

男「あぁ、こいつはクチートたんのストーカーだよ」
男「調度良かった!こいつがなんて言ってるか教えてくれない?」

チ「ちらちらぁ!」

ハ「…!!」

男「なんて言ってた?」

ハ「あ、あの… ボクのくちからはいいづらい… デス…」

男「??」




 
769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 21:59:15.57 ID:IPXOyRLb0
ク「男しねって」

男「え?」

ク「男しねっていってるよ」

男「またまたぁwwwwクチートたんwwwww俺がこいつと近いからって嫉妬してるの?wwwwww」

チ「ちらちらぁ!」

ク「ほんとだし」

男「初対面でそれはないっしょwwwwやきもちクチートたんかわいいよぉwwwwwww」

ク「うざい」

男「で、へび子ちゃん、ホントはなんて言ってるの?」

ハ「あ… えっとぉ…」



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:01:21.31 ID:IPXOyRLb0
ハ「クチートさんんpいうとおりデス…」

男「…え?」

チ「ちらちらぁ!」

ク「もうじぶんでかくにんすれば?」

チ「ちらちらぁ!」

男「じゃ、じゃあこのがくしゅうそうちで…」ウィィィン

チ「男しね」

男「ホントだったああああああ」




 
775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:04:41.24 ID:IPXOyRLb0
男「なんかこんなこと前にもあった気が…」

チ「男しね」

男「あれは確かウパーを釣り上げた時だっけ?」

チ「男しね」

男「可愛い顔して怖かったなぁ、あいつ」

チ「男しね」

男「今頃なにしてるのかなぁ…」

チ「男しね」

男「……」

チ「男しね」

男「……」

チ「男しね」

男「」

チ「男s男「もうやめてぇよぉ!!!1」


776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:06:23.99 ID:EoXe7LY60
ウパー懐かしい


777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:07:14.15 ID:IPXOyRLb0
ク「男なにしたの?」

ハ「このうらみはねがふかそうデス」

サ「きっと誤解ですよ!ご主人さまは人に恨みを買うような方じゃありませんし…」

男「わかんない…」

チ「はなせコラァ!!!さわんなー!このきたないてをどーけーろぉー!」

男「ヤダこのコ怖い…」




 
779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:10:19.80 ID:IPXOyRLb0
男「とりあえずあなぬけのひもでぐるぐるに拘束しますた」

チ「ちっ… まぁ男にさわられるよりかはマシか」

男「なにこのコ態度悪い…」

ク「それで、あんたはなんなの?」

チ「……」

ラ「話さないとわかんないです!」

チ「べつに…」



781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:15:17.21 ID:IPXOyRLb0
チ「わたしとはなしたいんならこいつをべつのばしょにやってよ」

男「え?俺?」

チ「…」キッ

男「あ、はい…」
男「じゃあおれあっちいってるね…」

ロ「おにいちゃんさみしそう…」

サ「それで、理由を聞かせてくれるんですよね?」
サ「クチートさんを追い回してた理由を?」

チ「……」




 
783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:22:16.88 ID:IPXOyRLb0
チ「…す」

みんな「…す」

チ「…スイマセンでしたぁぁぁああああ!!!!!」

みんな「っ!?」

チ「わたしのせいでみなさんをおさわがせしてしまって…」
チ「でもこれもすべてあいつのせいなんです!」

ハ「ちょ、ちょっとまってくだサイ!」
ハ「じょうきょうがよくわかんないデス!」

ク「男になんかされたの?」

チ「されたといえばされました…」

ク「ちょっと男ころしてくる」

チ「わたしもおともします!」

ム「なんだこれー」




 
787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:33:19.46 ID:IPXOyRLb0
サ「ご主人さまを処刑する前にもう少し詳しく聞かせてくれませんか?」

ハ「しょけいはけっていなんデスね…」

チ「すこしながくなりますけどいいですか?」

ク「うん」

チ「…!?きょ、きょうしゅくです!」

ク「いいからはやく」

チ「ハ、ハイ!」
チ「あれはいぜん、みなさんが16ばんどうろでバトルをしていたころのことです」
チ「あ、
>>591ぜんごのころですね」

ロ「またロコンがわかんないやつでてきたぁ!」



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:41:11.13 ID:IPXOyRLb0
チ「ようしょうのころよりいじめられっこだったわたしは
  やせいのポケモンとしてかたみのせまいせいかつをおくってきました……」

ム「ほうほう、それでそれでー?」

チ「そんなときです、わたしのあこがれのせんぱい、クチートさんがとおりがかったのはっ!!!」

ム「ふんふん…… ん?」

チ「クチートせんぱいはそのあっとうてきないあつかんでやせいのポケモンどもをことごとくちんもくせしめ」
チ「いっしゅんのうちにあのくかくのヒエラルキーのちょうてんにたたれたのです!」

ラ「冷え… なんですか?」




793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:47:06.10 ID:IPXOyRLb0
チ「わたしはあこがれました」
チ「クチートししょうはまさにさいきょうでした」

サ「し、師匠…?」

チ「わたしはクチートかっかのように、つよく、りりしくありたいとおもいました!」

ロ「かっか?」

チ「そして、わたしはきめたのです!だいまおうクチートさまをかんさつし
  そのちからのみなもとをさぐろうと!そしてあわよくばおちかずきになろうと!」

ク「もうこれバカにされてるよね?」

チ「め、め、め、めっそうもございません!!!!」


803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 22:53:58.34 ID:IPXOyRLb0
サ「それで、ご主人さまを恨むのにはどんな訳が?」

チ「あ、はい」
チ「わたしはかんさつしてわかったんです」
チ「ふだんはクールで(E)クチートさんがあの男のまえではくずれてしまうことが…っ!」

ハ「(E)ってはやってるんデスかね?」

ム「はやりそうもないなー」

サ「ご主人さまの前ではクチートさんが冷静ではないと言いたいのですか?」

ク「れいせいだし」
ク「ふだんとかわらないし!」




 
810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:04:35.31 ID:IPXOyRLb0
チ「男のまえだとすずしげなめもとのイケメンクチートさんがおとめのかおになるんです!」

ク「なってないし!ぜったいなってないから!」

サ「よく見てるんですね♪」

ク「ぜったいなってない!なってないからね!!」

ム「クチートひっしだな」

ク「かみくだく…」ボソッ

ム「…!?」ゾワッ
ム「って男がいってたよー」アセアセ


811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:06:20.74 ID:IPXOyRLb0
男「あーなんか今すげー悪寒走ったわ」
男「悪寒走った… おかんはしった… オカン走った…?」
男「あー今なんかすげー悪寒走ったわー!オカン走ったわー!」
男「wwwwwwww」

男「い、今なら誰もいないよね?」キョロキョロ
男「よし!今だっ!」
男「
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
                 」


812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:06:51.12 ID:IPXOyRLb0
みんな「………」

男「………」

みんな「………」

男「………」

みんな「………」

男「………」

男「もしかして……見た?」

サ「な、なんのことでしょうか?ご主人さま……」

ハ「ボ、ボクにもよくわからないデスねぇ……」

ロ「ロコンいまかんがえごとしてたからしらないよ!ロコンたまにボーっとしちゃうから!」

男「そ、そっか……」
男「ま、まぁ別になんにもしてないけどね!」
男「見られてまずいことなんてなんにもなかったけどね!!!」


 
815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:10:49.29 ID:IPXOyRLb0
男「ハハハ……はぁ…」

ク「……」

男「ク、クチートたん…?」

ク「……ぷっ」

男「…っ!!!???」
男「え!?見てたん?ねぇ見てたの!!??」

ク「なにが?」

男「あ、あのそれは…」

ク「…ぷぷっ」

男「うわああああああああああああああ!!!!!!!!1」


816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:14:00.38 ID:IPXOyRLb0
男「うわあああああああああクチートたんかわいいいいいいい!!!!!1」

ハ「みずからのくろれきしをそのままクチートさんもえにへんかんする」
ハ「男さんならではのこうとうテクデスね」

サ「さすがはご主人さまです♪」

ラ「お兄様!今の何ですか!?おもしろい!!私もやりたいです!やりかたおしえて><」

男「  く  う  き  よ  ん  で  !  !  」
男「今スルーのくうきだったでしょ!?」
男「なんでほじくるの!?」
男「しんじゃうよ!?そんなされたらおれしんじゃうからね!?」

ム「ズコー」

男「いやああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」



818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:16:42.59 ID:IPXOyRLb0
チ「こうして男はぜつめいした」
チ「そんなみじめなしにざまをみてクチートせんぱいはさいごのさいごでおとこにあいそをつかしたという…」

男「おいそこの!へんなナレーションつけんな!」

チ「うるさいはやくしね!」

男「 い き る ! 」

チ「にかいしねぇー!」

男「ちょうしにのっちゃダメーwwwwwwwww」

ハ「あのふたりもうまんざいはじめてマスね」



820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:25:49.62 ID:IPXOyRLb0
男「ってか結局なんだったの?」

ロ「かくかくしかじかだよおにいちゃん」

男「そっか、まるまるうまうまか!」

ク「あうんのこきゅー」

男「よし、チラーミィ!そこになおれ!」

チ「なんであんたのいうことなんかきかなきゃいけないのよ」

男「貴様にこれから夜通し… いや、そんなんじゃ足りん!」
男「この魂が燃え尽きるまでいかにクチートたんが俺の嫁かを聞かせてやる!」

チ「ふん!くだらないわ…」

男「くだらないといって耳を背けることは誰にでもできる」
男「異論があるならこれから語る俺のクチ嫁理論を論破してからにしろっ!」
男「いくぞ!チラーミィ。萌の貯蔵は充分か」




 
822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:28:42.50 ID:IPXOyRLb0
ク「なんかめんどくさいのがふえたきがする」

ハ「どうかんデス」

ロ「にぎやかになったね!」

サ「賑やかなのはいいことですね♪(ライバルが増えるのは歓迎しませんが…)」

ム「男があんなちょうしだとあたまのうえでねれないなー」

ラ「さっきのズコーってどうやるんですか?だれかおしえてくだしあ><」




 
824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:36:51.62 ID:IPXOyRLb0
ム「男ーもういこうよー」

男「で、あるからしてクチートたんは俺の嫁である!さらに…」

チ「いぎあり!いまのしゅちょうでは男のしゅかんをおしつけているだけでクチートせんぱいのいしをそんちょうしていないというてんで…」

男「異議あり!に異議あり!」
男「そもそも今討論するべき題目は…」

ロ「きいてないねー」

サ「理知的に語る男さんも素敵です…♪」

ハ「いまこのじたいをしゅうしゅうできるのはクチートさんしかいないとおもいマス…」

ク「あのなかにはいっていくのはヤダなぁ」

ラ「こうかな…?ズコー」




 
827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:48:09.20 ID:IPXOyRLb0
ポツ…ポツ…ポツ…
ザー

サ「きゃ、雨降ってきました!」

ハ「みんな!こっちのきのしたにひなんしマスよ!」

ム「あーもう、こんなところにいるからー」

ロ「かぜもすっごくふいてたよ!」

男「違う… 間違っているぞチラーミィ!」

チ「まちがっているのはあなただぁー!!」

ラ「あれ?これかな?
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
                 」
ラ「やったー!できたぁ!」

ム「もうあのバカさんにんはほうっておこうよー」



833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/14(日) 23:58:01.53 ID:IPXOyRLb0
チ「ペチャクチャペチャクチャ」

男「ペチャクチャペチャクチャ」

ク「…っくしゅん」

男「…っ!?クチートたん!?」

チ「クチートせんぱい!」

男「クチートたん大丈夫?風邪引いてない??」

チ「せんぱいこれティッシュです!」

サ「さぁご主人さま、雨も弱くなってきましたし早くポケモンセンターへ行きましょう?」

男「うん、そうだね」
男「クチートたんも心配だし…」

ラ「えへへ♪これでお兄様喜んでくれるかな?」

ム「これはねーいざというときにつかうといちばんこうかがあるのさー」

ラ「そうなんですか?」



841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:22:59.69 ID:k3fh5FlfO
生粋の萌えキャラ帝王・クチートたん
お上品な優等生・ヘビ子ちゃん
年上お姉様系・サーナさん
世間知らずロリ萌え・ロコンちゃん
ダルダルゆるキャラ・マージ
げんきっきおバカ・妹ちゃん
クチー党員・チラーミィ←New!




 
846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:32:57.71 ID:J4tUHBon0
男「ところで、成り行きとはいえ同行する(んだよね?)ことになったんだからここに署名してもらおうか」
男「サーナさん、アレを」

サ「はい、ご主人さま♪」

チ「な、なにやらせるき?わたしはどんなひきょうなてにもくっしないわよ!」

男「じゃじゃーん!クチートだいすきクラブ入会書ぉー!(裏声)」

ク「まだそれやってたの…?」

男「この世界にクチートたんの魅力を広げるためにはまだまだ会員が足りないからね!」
男「さぁ署名してもらおうかいのぅ!!」
男「もちろん、イヤと言っても無理やりやっちまうんだけどよぉ!フヒヒ」

チ「はいる!」

男「ふふ… そうかそうか… なら無理やりやらせてもらうけんのぅ… ってあれ?」

チ「だからはいるっていってんのよ」

男「あ、うん…」



851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:37:14.42 ID:J4tUHBon0
チ「なに?もんくあんの?」

男「あ、いやないです」

チ「どうすんのこれ?」

サ「ではこちらに拇印をお願いします」

チ「あ、はい!わかりました!」

男「サーナさんのボインと聞いて」

ク「あうとー」ベシッ

男「おふぁwwwwクチートたんのおしおきktkrwwwwwwwwww」

チ「あ… か、カッコイイ!」
チ「ししょー!そのちょうしで男のやろーKOしちゃってください!」

男「ふっ… 俺はとっくにクチートたんの魅力にKOされているのさ」

ク「うわぁ……」



853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:41:59.86 ID:J4tUHBon0
ム「m9(^Д^)プギャー!男にわりこまれてやんのー」

男「おい他の人に喧嘩売るのはやめろ」

ム「むしゃくしゃしてやったーこうかいはしてないよー」

男「反省はしなさい!」

ム「むぅー!」

男「こいつがすんませんホント」


854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:44:44.90 ID:J4tUHBon0
男「ところでチラーミィはなにタイプなの?」

チ「あんたにはかんけいないでしょ」ツーン

ロ「ロコンはほのおタイプだよ!」

チ「そうなんですか!わたしはノーマルタイプなの」
チ「よろしくね、ロコンちゃん」

ロ「よろしくねー!」

男「おい、なにこの格差」

チ「ふんっ!」


855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:47:03.66 ID:J4tUHBon0
ム「おーすごー!」スカッスカッ

男「ん?なんだなんだどうした?」

ム「わたしとチラーミィはそうごふかんしょーだー」

チ「さわれない… ふしぎ!」スカッスカッ

サ「ノーマルとゴーストですからね」

ハ「おたがいにこうかがないデス」

男「へーすごいなぁ!」

858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:53:10.42 ID:k3fh5FlfO
じゃあ頭の上に乗れる男は何タイプなんだ……
アブノーマルタイプとか


 
856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:47:17.75 ID:uW3m7KkP0
       <^~ヽ
      ゞ~):::::_ヾフ     
    -=二::´*・w・)::二=-<プギャーww
      m9<..::::>     
        ノo○、
      ヾノ::l..::::::iゝ
      `~~~´



857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 00:51:54.96 ID:+1gHJYoT0
>>856
なにこれかわいい




 
859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 00:53:34.49 ID:J4tUHBon0
チ「ところでししょーはなにタイプなんですか?」
チ「いろんなわざをつかいこなして、うけるダメージはほとんどなかったみたいでしたけど…」

ク「はがねだよ」

チ「おー!」

男「初見でクチートたんのタイプがわからなになんて、貴様!モグリだな?」

ハ「しょけんでクチートさんのタイプあてるのはむずかしいとおもいマスけど…」

サ「そもそも後ろ向いてる時点でかなり珍しいですよね」

男「戦闘中にこっち向いてるとかもうねアホかとバカかと」
男「完全に殺しに来てるからね?こっちのこと完全に萌え殺しにきてるから」



 
862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:03:48.54 ID:J4tUHBon0
男「しかもイッシュに来てからはクチートたん戦闘中によく動くし!」
男「ゆらゆらぁーってしてたまにガブッて!」
男「はううううううううかああああああいいいいいよおおおおおおおお」

チ「ちがう!クチートししょーはカッコイイけいだ!」
チ「クチートかっか(E)ですううううううううううう」

ク「いつもよりうるさいなぁ」

ラ「2倍っていうより2乗って感じですねー!(お?なんかこれ頭いいっぽい!)」
ラ「つまり1×2じゃなくて1^2ってことですからね!(へへーん!)」ドヤァ

男「ドヤ顔中悪いけど、それだと増えてなくね?」

ラ「え?」

男「うん……」



864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:10:38.14 ID:J4tUHBon0
ラ「ん?あれ?わかりませんでしたかー?」
ラ「お兄様にはちょっと難しかったですかね^^;」

男「うわ!なんかうぜぇ!しかも間違ってるし!」

サ「ラティアスさん… 1^2だと1×1で1になってしまいますよ?」ボソボソ

ラ「え?え?どういうことですかー!?」ボソボソ

ハ「つまり、ラティアスさんがまちがってたってコトデス」ボソボソ

ロ「ロコンにはむずかしいです…」

ラ「(ど、どうしよう… キメ顔までしちゃったのに…)」

ム「ここだよー」

ラ「…え?」

ム「このタイミングでさっきのしゅぎょうのせいかをはっきするのさー」

ラ「あ、はい!」


865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 01:12:05.97 ID:tpNXigHr0
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
                 


866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:13:49.83 ID:J4tUHBon0
男「それにしてもさっきの妹ちゃんのドヤ顔www」

ラ「お兄様!くらえぇぇぇええ!!!」
ラ「
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄        」

男「」

チ「な、なんですかあのはずかしいのは…?」

ハ「これいじょう男さんのきずぐちにしおぬらないであげてくだサイ…」

チ「へぇ… あれがあいつのじゃくてんか…フフ」


867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:16:08.73 ID:J4tUHBon0
ク「>>865フライングきんし!」

サ「めっ!ですよ」

男「」

男「」

男「」

男「」

ム「そろそろこのネタもあきたねー」

ク「バカばっか」


 
869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 01:18:10.77 ID:ErN/f06+0
そして、クチートたんに叱られて
歓喜する
>>865であった。



 
873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:28:46.40 ID:J4tUHBon0
サ「おかえりなさいませ、ご主人さま」ニコッ

男「おぉぉぉお!」

サ「お風呂にしますか?夕飯にしますか?それとも… サ・ア・ナ?」

男「サーナさんんんんんんんんん!!!111」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」

サ「どうかなされましたか?ご主人さま?」

男「…」ジーッ

サ「あ、あの… ご主人さま… /// そんなに見つめられると照れてしまいます///」

男「すばらしい!」




 
876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:32:55.76 ID:J4tUHBon0
ハ「おかえりなさいデス、男さん」ニコッ

男「おぉぉぉお!」

ハ「おふろデスか?ゆうはんデスか?それとも… あ、あの… ボク… ですか…?///」パタパタ

男「へび子ちゃんんんんんんんんんん!!!111」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」
男「今日の夢は絶好調だな」



878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:35:08.60 ID:J4tUHBon0
ム「あ、男おかえりー」

男「おぉぉお?」

ム「おふろわかしてー?おなかすいたー!は・や・く」

男「マージのやつううううううううう!!!111」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」
男「これはなんかちがうな…」


880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:38:50.96 ID:J4tUHBon0
ロ「あ!おにいちゃんおかえりー!」トテトテトテ

男「おぉぉぉお!ただいま!」ナデナデ

ロ「ロコン、おなかすいちゃった」
ロ「あ、そのあといっしょにおふろはいろ?」

男「ロコンちゃんんんんんんんんんん!!!111」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」
男「これじゃロリコンみたいじゃないか…」
男「たまにはロリコンもいいよね!」



886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:44:46.32 ID:J4tUHBon0
ラ「あ、お兄様おかえりなさい!」ニコッ

男「おぉぉぉお!」

ラ「お風呂の栓忘れてて貯まってないです>< お夕飯は焦がしちゃって… ごめんなさい…」

男「そっか… じゃあ妹ちゃんでえええええええええ!!!111」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」
男「妹ちゃんはちょっと苦労しそうだぞ」
男「でも可愛いから許す!」


887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:47:20.19 ID:J4tUHBon0
チ「……なんでわたしまで」

男「こっちに言われても…」

チ「いちおう、ごはんとふろはできてるから」
チ「あとはじぶんでやってね」

男「お、おう……」

男「………」
男「………」

男「夢か…」
男「険悪すぎる…」

男「次はいよいよ…ゴクリ」



892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:52:04.33 ID:J4tUHBon0
ク「おか

ムウマージの ゆめくい!

男「」

男「……え?」

ム「むしゃむしゃ」

男「…え?」

ム「ごちそーさまー」

男「」

男「」ポロポロ


893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 01:52:19.87 ID:J4tUHBon0
ム「わー!ほんきでなくことないじゃんかー!」

男「」ポロポロポロポロ

ム「ごめんなさい!ちゃ、ちゃんとせきにんもっていいゆめみせるかいいでしょー?」

男「…できるの?」ポロポロ

ム「う、うん」

男「つぎはやめてね…」
男「ホントにやめてね…」

ム「もうしないよー」アセアセ



 
902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:02:48.64 ID:J4tUHBon0
ク「おかえり、男」ピコピコ
ク「かえってくるの、おそい」

男「おぉぉぉお!おあああああああああああああああ!””””””」

ク「おふろがいい? ごはんにする? 」

男「あれ?二択…なの?」

ク「もぅ……バカ///」

男「クチートたんんんんんんんんんん!!!111」
男「うをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
男「あああああああああああハァハァ」
男「よっしゃあああああああああああああああああああああああああ」

男「………」
男「………」

男「なんだ夢か…」
男「ゆめ…か…」




 
906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:07:41.68 ID:J4tUHBon0
ム「よかったー?」

男「うん…」ポロポロ

ム「ちょ、なんでまたないてるのさー!?」

男「これが現実じゃないんだなって思ったら…」ポロポロ

ム「あるいみさっきのゆめくいはせいかいだったかもー?」

男「そうかも…」

ク「男がさっきからうるさくてねれないんだけど」

男「ク、クチートたん!?」
男「今夜は!今夜だけでいいから一緒に寝てくれない?お願い…今日だけでいいから…」

ク「なにかあったの?」

ム「男はいまげんじつをうけいれられないからねー」

ク「?」
ク「じゃあ、きょうだけね」ピコピコ

男「……!!!!!!!11」



 
909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:12:17.54 ID:4fgqNP0a0
ピコピコってなんの音だよ
 
915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:17:29.91 ID:ZIlbWep8O
>>909
クチートたんの前の頭にある方の角(?)を動かす音だったと思う



910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:13:21.35 ID:J4tUHBon0
ク「ねえ男」

男「なに?クチートたん」

ク「なんでないてたの?」

男「な、ないてないよー!」

ク「め、まっか」

男「あ、これは…」

ク「つらいこと、あるならいってほしい」

男「…っ!? うん… うん!」
男「ありがとうクチートたん」
男「心配かけてごめんね」ギュー

ク「ちょうしにのるなぁ!」ゴチン



 
917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:25:10.43 ID:J4tUHBon0
ク「もうへいきみたいだからもどる」

男「あっ… クチートたん…!」
男「…ありがとね」

ク「ん」
ク「おやすみ」ノシ

男「はぁ… 生きてて良かった…」

そして男は幸せのまま目を瞑り、二度とその両目を開くことはなかった。
彼の顔はとても穏やかで、上杉達也をして「きれいな顔してるだろ、死んでるんだぜ…それで…」と言わしめたほどであったと言う。

男「おい殺すな!」

ム「シナリオくらいすきにかかせてよー」


923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:38:39.68 ID:J4tUHBon0
ハ「さて、男さんもしんでしまったことデスしこんかいはこのへんでおわりデス」

男「生きてるぞー」

サ「ご主人さまを亡くした私たちはこれから一体全体どうしたらよいのでしょうか…」

男「ココにいるぞー」

ム「男がしんだらゴーストタイプになってふっかつするよ(※マジです)」

男「いや、それ嘘だからね!ってか死んでないからね!」


924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:39:05.71 ID:J4tUHBon0
ロ「おにいちゃん… ロコン、さびしいよぉ…」

男「え?あれ?これみんな俺のこと見えてるよね?」

ラ「お兄様との思い出は一生忘れません!」

男「ねぇそろそろこれやめない?」

チ「あいつのことはきらいだったけど、クチートししょーがかなしむすがたはみたくなかったわ…」

男「俺が死んだらクチートたんは悲しんでくれるのか!よかった…」

ク「男はただのへんたいだけどいなきゃいないでしずかでいいかもね」

男「あれ?これ、普通に酷くない?ディスられてない?」

みんな「それではみなさん、またおあいしましょーノシ」

ク「ほら、男もちゃんとてふって!」

男「はーいノシ あれ?やっぱみえてたんだよね!?ね!?」

おわり


925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:39:38.84 ID:4FEcw+530
保守できなくてスマン
寝る


926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:39:56.61 ID:FAZUk5UU0
おつ!



927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:40:26.65 ID:uSAN/gZl0
おつ!
また今度建ててくれよ!


928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:40:28.34 ID:4FEcw+530



929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:40:35.67 ID:Lum3V2650
面白かった!乙!


930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 02:41:18.87 ID:J4tUHBon0
毎回保守支援してくださった方々、ありがとうございました
今回はこのあたりでおしまいです
またいつか続き書くかもしれません
それでは


931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:41:26.56 ID:ZIlbWep8O
乙!
次はいつ会えるんだろうなぁ


932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:42:07.96 ID:4QYc/cpK0
面白かった!


933 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 02:42:40.46 ID:4CHn7Ao/0
うっかりログ開いたのかと思ったらマジだった
起きててよかった
乙。


934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:43:38.70 ID:X2X9S9Ta0



935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/08/15(月) 02:44:23.81 ID:ErN/f06+0
O2


936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:45:16.20 ID:l7JAqH2N0

リアルタイムでみれて楽しかったぜ
またいつかフラッと現れてくれよな




 
938 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:50:38.63 ID:V41UkNgO0
おつれ!


939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 02:55:02.03 ID:GmHO5gzM0
くちー!



980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/08/15(月) 09:04:07.41 ID:W3iRN1J5O
          / ̄ ̄`ヽ、
         厶_       \
        /´ `ヽ   ト-、⊥--、__
        /    i   /`Y`ー--、 _ `ー、
        /    /   人 |  r‐、 ヽ\  \
      ∧   ノ  人/ |   じ'′!  \/
      /   ̄´  ,イ\! /ヽ __ ノ
    /     /!.\ノ /_ノ \____   こ、これは
>>1おつじゃなくて
   /      人 | //「/  \/  `ー-、  ぽにーてーるみたいなものなんだからねっ
  ./       /  // フ′    \--、_r‐'
  /      _/! i_ン/  / ノ / ヽ\ヽ
 i  __r‐'´__`/_/    `亡ト--、_r'´
 し'´ 亡二 -‐'´         └‐┘

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/05 17:14 ] ポケモンSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/203-68e200fd

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ