FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「クチート…たん?」1/3

男「クチート…たん?」


男「クチート…たん?」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:29:20.31 ID:uS5ZLk6q0
クチート「なに?」

男「あ…いや、なんでもないです」



元スレ
男「クチート…たん?」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:32:29.54 ID:uS5ZLk6q0
ク「ようがないならよばないで」
ク「あたしいそがしいの」

男「忙しいの?」

ク「うん」

男「何が?」

ク「はがねポケモンにはいろいろとやることがあるの」

男「ふーん」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:35:54.88 ID:uS5ZLk6q0
男「クチートたんってなぜはがねタイプなのになんであくタイプの技いっぱい覚えるのはどうして?」

ク「にほんごでおk」

男「おしえて!」

ク「そんなのかってにおぼえるんだからしらない」

男「きになるぅー!」

ク「なんでもいいじゃん」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:40:12.09 ID:uS5ZLk6q0
男「クチートたんのだましうちとかひっかからないヤツいないと思うんだ」

ク「だますからね」

男「だってクチートたんがよちよち歩いてきていきなり殴るわけでしょ?」
男「よちよち歩きに見とれてしまうのは必定!」
男「しかもそのあとクチートたんのちっちゃいぐーでポカッってされるんでしょ?」
男「ご褒美以外の何物でもない」

ク「きもちわるい」



 
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:44:35.96 ID:uS5ZLk6q0
男「ねーねークチートたん」

ク「なに?」

男「ちょっとだましうちしてくれない?」

ク「男がだましうちされるのわかってたらだましうちじゃないからできない」

男「じゃ、じゃあ忘れたころにやってくれる?」

ク「きがむいたらいいよ」

男「やったー!」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:49:10.35 ID:uS5ZLk6q0
男「……」ワクワク

男「……」キョロキョロ

男「……」ソワソワ

男「……ねぇクチートたん?まだかな?」

ク「まだ」

男「も、もういいんじゃないかなぁ?」

ク「いまやってもだましうちじゃないし」

男「も、もうだましじゃなくていいからっ!」
男「クチートたんがよちよち歩いてポカッってしてくれるだけでいいから!!」

ク「ひっしすぎてきもちわるい」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:51:41.03 ID:uS5ZLk6q0
男「ジャーソロソロネヨウカナー?」チラチラ
男「オレ、イマスッゴクユダンシテルナー」
男「オソワレタラヒトタマリモナイナー」

ク「わざとらしいね」

男「クチートたんって結構Sだよね?」

ク「男がMなだけでしょ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:55:08.89 ID:uS5ZLk6q0
男「もう今日は諦めて寝よう…」



ク「おい男」
ク「あさだぞ」
ク「おきろー」ペシ

男「あ、おはようクチートたん」

ク「いまのがだましうちだから」

男「え?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 22:58:04.49 ID:uS5ZLk6q0
男「……」ズーン

ク「あさからへんなくうきださないでよ」

男「うん…ごめんね」
男「ごめんね…クチートたん」

ク「(しょうがないなぁ…)」トテトテトテ
ク「えいっ!」ポカッ

男「…っ!?」
男「ぁ…ぁ…ぁぁあああぁおおぁあおあおあ!!!!」
男「きったあああああああああああああ!!!!!11111」
男「ひやあああああああああああクチートたんかわえええええええええええええええええええ」

ク「うるさい」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:02:27.28 ID:uS5ZLk6q0
男「クチートたんってはさむってわざ覚えるじゃん?」

ク「おぼえるね」

男「あれってどこではさむの?」ハァハァ

ク「うわぁ…」

男「どどどどどこではさむのぉ?」ハァハァ

ク「どもりすぎ」

男「クチートたんはちっぱいだから胸じゃはさめないよね?」

ク「ころすね」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:08:19.55 ID:uS5ZLk6q0
男「えー私は今はさまれています」
男「はさむとはなんとあの大きな口の上下ではさむということだったようです!衝撃の事実です!」
男「って言うかこれって甘噛みじゃね?」
男「うっひょおおおおおおおテンションagaってキター!!!!」

ク「うるさい」ガチン

男「ぎゃあああああああああ」ビクビク

ク「これははさむじゃない」
ク「…かみくだくだ」

男「いひゃあああああああん」ビクンビクン
男「…こういうの…好き…かも」ゾクゾク

ク「はぁ…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:14:37.70 ID:uS5ZLk6q0
ハクリュー「そろそろボクもとうじょうしていいデスか?」

男「お?へび子ちゃんいつの間に!」

ハ「さいしょからいたんデスけど…」

男「TVの前のお友達に説明しよう!」
男「この子はへび子ちゃん!クチートたんとキャッチボールしてたら偶然ボールに入っちゃったドジっ子なのさ☆」

ハ「ボクはただだっぴしてただけデス!」
ハ「男さんがぼうとうしてたまたまだっぴちゅうのボクにあたっただけじゃないデスか!」

男「あぁーあのときのクチートたんクソ可愛かったなぁ」
男「クチートたんってボール投げるとき両手で投げるんだぜ?」
男「えいっ!っていう掛け声とともに右足出しながら両手投げだぜ?」
男「激萌えだぜ?」

ハ「はなしきいてないデスね…」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/20(水) 23:18:25.89 ID:zetsen060
ところで俺のハクリューも見てくれ、こいつをどう思う?


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/20(水) 23:23:50.38 ID:cjI7+fwm0
脱皮してないだろ


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:26:05.99 ID:FYpBUpCw0
しかもミニリュウじゃん…


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:37:07.75 ID:uS5ZLk6q0
サーナイト「次は私の出番ですね!ご主人様」

男「サーナさんきた!」
男「サーナさんはクチートたんが変なとこにボール投げたときに捕まえたんだよね?」

ク「男がぼうとうばっかするからあたしもしかえししようとしただけだもん」

男「すねるクチートたんかわいい!」

サ「あの時の私はまだラルトスでしたね」

男「生意気だったねw」

サ「お恥ずかしいです…」テレテレ


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:44:59.66 ID:uS5ZLk6q0
ロコン「ロコンもいます!」

男「ロコンちゃんはサーナさんがつかまえたんだっけ?」

サ「あ、はい」
サ「私が変な所にボール投げてしまって…」

男「あの時のロコンちゃんはきのみもきゅもきゅしてたんだよね!!」
男「かわいかったのぉー」

ロ「あ、あの!あのときはおなかペコペコでかってにたべちゃってごめんなさいそれと男さんにあやしいひかりとかおにびとかもしちゃってましたごめんあしああ」フルフル

男クサム「「「「萌えキャラだー!!!」」」」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:48:16.93 ID:uS5ZLk6q0
男「うっひっひ」
男「かわいいのぅかわいいのぅ」

男「えーそんなわけでポケモンハーレムを築いてきたわけですよっと」
男「ちなみに捕まえた子たちはみんな♀です」

サ「ご主人様は♀にしか興味がないですからね」

ク「にんげんにもきょうみないみたいだしもうだめだね」

男「クチートたんの毒舌ってなんでこんなに心に響くんだろう」ジーン


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:54:34.49 ID:uS5ZLk6q0
男「ところでロコンちゃん?」

ロ「なんですか?」

男「ちょっと俺のこと“お兄ちゃん”って読んでくれる?」

ロ「…?あ、はい」
ロ「おにいちゃん?」

男「…イイ」
男「すごく…イイ!」
男「ちょっともういっかい!」

ロ「おにいちゃん」

男「いやっふううううううううううううううううう!!!!!!!1」

ク「バカっぽい…」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/20(水) 23:59:58.42 ID:uS5ZLk6q0
ハ「男さんはかんぜんにロリコンほうめんへとあゆみだしてしまったんデスね…」

ロ「ロコンのことですか?」

ハ「ちがいマスよ」
ハ「ロコンちゃんとロリコンはぜんぜんべつものデス」

ロ「よくわかんないです」

サ「でもご主人さまはもともとクチートさんLOVEですし、その兆候はありましたね」

ク「あたしはおとなのじょせいだけどね」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:02:48.46 ID:KiBO8oMm0
男「ねぇねぇクチートたん」
男「ちょっとこれ見て」

ク「んー?なにこれ?なんかあたしがいる…」

男「これはニンテンドーDSだよ!このゲームではなんとクチートたんを連れていたる所を歩きまわれるのさ!!!」

ク「いまとかわらないね」

男「ところがどっこいこんなことも起きるのさ」ポチッ

クチートは足にすり寄ってきた(ハートマークを出しながら)

ク「!?」

男「くっはあああああたまんええええええええええええ」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:04:56.45 ID:jPSQSqG50
> 男クサム「「「「萌えキャラだー!!!」」」」
ムって誰だ…?



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/21(木) 00:10:28.51 ID:Ox5mAO+c0
>>32
お前滅びの歌聴いてこい



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:10:35.85 ID:KiBO8oMm0
男「やばい!クチートたんと話すのが楽しすぎて冒険に身が入らないよぉー」

ク「……」

男「クチートたんのダンスかわえええええええええええええええ」

ク「……」

男「ちょろっと草むらはいって…」
男「やほおおおおおおおクチートたんがこっち見てる!クチートたんがこっち見てるぞおおおおおおおおおお!!!!!111」

ク「いいかげんかえってこい」ゴチン

男「いでぇ!」
男「おうふ…クチートたんに怒られてしまった」
男「……」
男「…ヤキモチクチートたんかわええええええええええ」

サ「ご主人さまはたくましいですね」

ハ「こんかいだけでじんじょうじゃないくらいクチートたんっていってマスね…」

ロ「おにいちゃんたのしそう!」



 
37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:21:23.78 ID:KiBO8oMm0
男「こ…これはっ!」
男「恐ろしい…なんて恐ろしいブツだ…!!」

ロ「おにいちゃんどーしたんですか?」

男「あぁロコンちゃん」
男「ちょっとものすごく恐ろしくて、ともすれば廃人になってしまうアイテムを手に入れてしまってね…」

ロ「はいじん?」

ハ「男さんみたいなひとのことデスよ」

サ「ご主人さまを悪く言ってはいけません!」

ロ「でもおにいちゃんってかわってるんですよね?」

男「うっ…」
男「ロコンちゃんにいわれるとちょっとクるものがあるね…ふひひ」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:26:05.58 ID:KiBO8oMm0
ク「で、それはなんなの?」

男「お、クチートたん興味あるのかい?」

ク「男が廃人になるとこっちがめいわくするからね」

ハ「ツンデレデス」

サ「ツンデレですね」

ロ「おにいちゃんこれなんですか?ぼーる?」

男「あぁ、それが禁断のアイテム…ポケウォーカーだっ!!!」

クハサロム「「「「「ポケウォーカー?」」」」」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:35:50.54 ID:KiBO8oMm0
男「この一見するとただのキャッチボールに使う用のボールであるアイテムはですね」
男「なんと通信によりポケモンを送って一緒に歩きまわれるというものなのです!!!」
男「あー実に危険だー恐ろしい…」ブルブル

サ「なにがそんなに危ないんですか?」

男「あぁ…それはここにクチートたんを送るとどうなるかということだ」

ハ「どうなるんデスか?」

男「クチートたんを四六時中眺めてニヨニヨできるということだよー!」
男「まさに廃人製造機…恐ろしい…」

ク「いまとあんまりかわらないじゃん」

男「…!?」

ロ「おにいちゃんはよくニヤニヤしてますよ」

男「!?!?」




 
41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:47:03.07 ID:KiBO8oMm0
男「そういえばこいつがいることを忘れてた」ヨイショ

ムウマ「もちあげるなー!」

男「はいはいよしよし」

ム「なでるなー!」

男「いいから自己紹介なさい」

ム「ムウマですおわり」

男「終わるな!」

ム「ほかにいうこともないもん」

男「ほらどうやって俺たちについてきたかとかさー」

ム「男のあたまのいごこちがよかったからついてきましたおわり」

男「まぁいいか」



 
44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 00:53:15.92 ID:KiBO8oMm0
男「ムウマはシャイなのでずっと俺の頭に乗っかってステルスモードでいたのでした」

ム「ほんきでわすれてたくせに」

男「わすれてないやい!頭が重かったらそら気付くわ!」

ハ「でもいちばんさいしょにムウマさんとであったときはなかなかきづかなかったデスよね?」

ク「男はどんかんだからね」

男「…」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:02:28.36 ID:KiBO8oMm0
ク「つるといえば男はなんかポケモンつりあげてたよね?」

男「あの話はやめよう…」

ハ「あれはこわいじけんデシタね…」

サ「可哀想なご主人さま」ナデナデ

ロ「げんきだしておにいちゃん」ナデナデ

男「ふひひwwwwサーナさんのおっぱいやらけえぇえぇwww(ありがとうみんな)」

ム「たてまえとほんねがほんねとたてまえになってる」

サ「もう…ご主人さまったら」テレテレ

ク「しけいけってー」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:10:01.83 ID:KiBO8oMm0
ム「ところでなんで男はたびしてるの?」

男「あれ?ムウマには言ってなかったっけ?」

ム「しらない」

男「ある偉大な目的のためなんだけど、ちょっと人通りの多いここでは言えないな」
男「他人に聞かれると都合が悪いんだ…」

ク「たしかにつごうわるいね」

ハ「おおきいこえではいえないデスからね」

サ「危ないことですからね」

ロ「おにいちゃんがたいへんになっちゃいますね」

ム「そ、そんなに?」ゴクリ



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:15:52.46 ID:KiBO8oMm0
男「あそこの建物のうらに行こうか」


男「実はね…」

ム「じ、じつは…?」ワクワク

男「…会うためなんだ」

ム「あう?…だれに?」

男「ポケモンなんだけどね」

ム「もしかしてでんせつのポケモン?」

男「伝説のポケモンまではいかないけど、それに準じる希少なポケモンだよ」

ム「それっていったい…」ゴクリ


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:18:11.49 ID:KiBO8oMm0
男「……可愛い♀ポケモンさ」

ム「…ん?」
ム「ちょっとききまちがえたみたいだからもういっかいいって」

男「だから、……可愛い♀ポケモンさ」

ク「まがおでなにいってるんだか…」ペチン

男「あうぅぅ…」

ム「アホらしい」

サ「ご主人さま曰く偉大な冒険らしいですよ?」

ハ「まさに、ひとにきかれちゃまずいないようデスね…」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:21:11.83 ID:KiBO8oMm0
ム「それじゃあいまもだれかにあうためにたびしてるの?」

男「今は当てもなくぶらぶうらしてるよん」

ク「あてなかったの?」

ハ「かんがえなしだったんデスか…」

サ「ご主人さまらしいですね」

ロ「ロコンはたのしいよ?」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:36:10.48 ID:KiBO8oMm0
男「そらとべる可愛い子がいればいいんだけどなかなかいなくてさぁ」ペラペラ

ク「ずかんをこんなふうにみてるのは男くらいだろうね」

男「有効に活用してるじゃないか!」

ハ「つかいかたおかしいデスけどね」

男「へび子ちゃんまでそんなこという~」

ロ「おにいちゃん!おにいちゃん!このひとかっこいいね!」

男「えあむーど?だめだめ、なんか変形しそうだし」

ロ「ふーん」
ロ「ロコンよくわかりません」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:45:33.48 ID:KiBO8oMm0
男「そういえばムウマって進化するよね?」

ム「さぁ?しらなーい」

男「自分のことだろー」

ム「きょうみないもん」

男「ずかんでしらべてみるか」
男「大体進化するポケモンは進化前とセットになってるからムウマで探せばよいのかね」
男「あったあった」
男「えーっとムウマの次は……アンノーン?」
男「…これになるの?」ガクガクブルブル

ム「しらなーい」

男「俺はゆるさんぞおおおおおおお!!!111」
男「こんな得体の知れないものに進化するなんて絶対に許しません!!!!」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:53:07.41 ID:KiBO8oMm0
ク「これしんかじゃないんじゃない?」

男「mjd?」

ハ「タイプもエスパーデスし」

サ「ゴースト単一からからエスパー単一に進化するなんて疑わしいですしね」

ロ「ロコンはしんかしてもほのおタイプだよ!!」

男「そういえばロコンちゃんも進化するんだよね?」
男「レベル的には進化してもおかしくないような気がするけど…」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 01:59:16.51 ID:KiBO8oMm0
男「もしかしたらムウマは進化しないのかも」

ク「あたしもしないしね」

サ「全部のポケモンが進化するとは限りませんしね」

男「二回進化するポケモンもいれば一度も進化しないポケモンもいる…まっことふしぎじゃのぅ」

ハ「ボクもあといっかいしんかをのこしてるんデスよ?」

男「だがさせない!」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 02:03:29.36 ID:hWopWxP7P
ルージュラの進化系はいつ出てくるのだろうか


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[バカテス見るので遅くなります]投稿日:2010/01/21(木) 02:10:27.48 ID:KiBO8oMm0
男「改めて見直すとうちの子たちはバランスいいのか悪いのかよくわかんないなぁ」

ロ「ばらんす?」

男「しょっちゅう戦うわけじゃないから別にいいんだけどね」

サ「はがね、ドラゴン、エスパー、ほのお、ゴーストですね」

ハ「ぜんぶたんいつなんデスね」

ム「そーいえばそーだね」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 02:20:25.45 ID:KiBO8oMm0
男「でんきタイプがほしいなー便利だし」

ム「なんでべんり?」

男「でんきがあればなんでもできる!でんきですかー?!」

ク「」ビクン
ク「きゅうにさけぶな」

男「びっくりクチートたんかわええええええええええ」

ク「ハクリュー、りゅうのいかり」

ハ「ハイ」ボォォォオオオ!!!!

男「ぎゃああああああああ」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/21(木) 02:28:40.69 ID:Y77cciZ3O
あひゃひゃひゃ
続編キタヨ続編
前にこのSS見てからポケモン初代赤緑買ったよ金銀は内蔵電池切れてて返品した…
今ルビーを初プレイしてるよ
ルビーでクチートとサーナイトは捕まえたいと思ってる
支援


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 02:56:41.51 ID:KiBO8oMm0
男「ふぅ…HPが40以上あってよかった」

サ「なかったら即死でしたね」

ハ「あぶなかったデスね」

ム「…おもしろい」

男「もう俺の体で遊ぶの禁止!」

ク「あそんだんじゃなくておしおき」

男「そういうことならおkです!」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 03:07:02.34 ID:KiBO8oMm0
ロ「ロコンもおにいちゃんにおしおきしたいなー」

男「!?」
男「じゃ、じゃあ、『お兄ちゃんなんて嫌い』って言いながら尻尾でぺちんってしてくれませんか?」ハァハァ

ロ「え…?でもロコン…おにいちゃんすきです…」

男「……ぶっはああああああああ」バタン

ロ「え!?あ?!おにいちゃん!!だいじょうぶですか!!お、おにいちゃん…」ウルウル

男「だ、大丈夫だよロコンちゃん…ちょっと血を流しすぎただけさ…」

ロ「でもでも!!…おにいちゃん…」
ロ「ロコンなんでもするからげんきになってよぉ…」

男「じゃあ…さっきの…お願いできるかな…?」

ロ「は、はい」
ロ「おにいちゃんなんてだいっきらい!!」ペチン

男「…はうぅぅぅ…し・あ・わ・せ…」

ク「…ばかっぽい」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 03:13:19.34 ID:KiBO8oMm0
男「私はサーナさんの胸の谷間の赤いヤツになりたい」

サ「ご、ご主人さまったら何言ってるんですか!もう…」

男「いやぁなんかその部分すごくえっちぃよね?」

サ「そんな目で見ないでください><」

男「(照れサーナさんかわええ(*´Д`)ハァハァ)」

サ「もう…聞こえてるんですからね!」テレテレ

男「ちょっと抱きしめさして」

ム「せくはら…?」

ハ「セクハラデスね」

ク「たいばつがひつようだね」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 03:19:30.61 ID:KiBO8oMm0
男「もー疲れたー!歩くのヤダー!空とぶー!」

ク「とりポケモンいないからむりだよ」

サ「あれ?あそこにいるのってオニドリルじゃないですか?」

ハ「つかまえればそらとべるようになりマスね」

男「おっしもういい!捕まえる!!!」
男「なんかこんなところに都合よくモンスターボール落ちてるし天命だろうきっと」
男「うおりゃあああああああ」シュバッ

ロ「そのままなげていいの?」

ム「たたかってよわれせてつかまえるんじゃないんだ…」

男「うちはこういうスタンスなの!」
男「よし!直撃コース!」ドッカーン!!!!!!!
男「あれ?」

ク「ばくはつしたよ?」

男「いっけね☆ビリリダマだったみたい☆」



 
94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 13:31:46.65 ID:KiBO8oMm0
男「どうやらクチートたんの魅力に気付いた人がいっぱいいるようだ」
男「クチートたん的にはいいの?」

ク「なにが?」

男「一応おっきな口で欺いてるんでしょ?本体がこんなにもプリチーで抱きしめたくなっちゃうような可愛い子だって知れてもいいのかなって」

ク「べつに…いい」ピコピコ

男「(うひょおおおおお照れクチートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!)」ニヤニヤ

ク「なんかむかつく」ゴチン

男「アイアンヘッドおおおおおおおおおおおおおお」ゴフ


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 13:42:22.61 ID:KiBO8oMm0
男「ちょっと本屋行こうか」

サ「何を買われるんですか?」

ハ「あのざっしデスか?」

男「おーへび子ちゃん冊子がいいね!」
男「今週号の週刊CAWAPOKEがもう発売されてる頃だからそれをね」

ロ「おにいちゃんのあいどくしょだね!」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 13:49:10.18 ID:KiBO8oMm0
男「えーっと今週号はっと」
男「クチート…特集…だと…!?」
男「えーい!クチートたんの魅力なんぞ説明されるまでもないわあああああ」
男「でも読む」

ム「男ってそのほんよむときいっつもひとりごとはげしいよね」

男「えーなになに…クチートはツンデレな魅力でかわいい…」
男「髪型はツインテorポニテっぽくてかわいい…」
男「!?ツインテツンデレロリだと!?」

ク「ロリつけんな」ゲシ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 13:58:19.81 ID:KiBO8oMm0
男「いやー新鮮な気持ちだ」
男「まさかクチートたんがツンデレだとは!!」

ク「ツンデレじゃない」

男「クチートたんってくすぐる覚えるのか…ゴクリ」
男「あとは…!?! お し お き だと!!!」
男「おしおき→くすぐるで女王様的飴と鞭コンボができる」
男「ポケモンはじまった」

ク「きもちわるいなぁ」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 14:08:52.04 ID:KiBO8oMm0
男「なんかこのへんに石に詳しい人がいるらしい」

サ「ご主人さまの石ポケット大分貯まりましたよね」

ハ「でもほとんどなんのいしかもわからないデス」

ク「ガラクタじゃないの?あたしがてきとうにひろってるだけだし」

男「クチートたんが拾ってきてくれたんだからきっと効果があるはず!」
男「クチートたんがつまずいて転びそうになったのを『なんかいしみっけ』って誤魔化して拾ってるんだから効果がないはずない!かわいい!」

ク「ホントにいしみつけてるだけだもん!」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 14:23:22.71 ID:KiBO8oMm0
男「あのーこの石ってなんの石なんですかね?」

石コレクター「いっぱい集めたね」
石「しかも珍しいのばっかりだ」

男「マジっすか!?」

石「こっちから順に炎、水、雷、リーフ、月、めざめ、まんまる、たいよう、ひかり、かわらず、闇の石だね」
石「こんなによくあつめたね」

男「うちのクチートたんがいっぱい拾ってくれるんです」
男「ところでこれらは何に使うんですかね?」

石「それはちょっとわかりませんね」

男「ガラクタ?」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 14:35:43.55 ID:KiBO8oMm0
ム「なにかわかった?」

男「よくわかんなかった」

ロ「ロコンもこのいしもってるけどなんともないですよ」

男「そういえばロコンちゃんに石あげたよね」

ロ「きれいないしだからロコンおきにいりなんです」

男「でもロコンちゃんには水色の石よりこっちの赤い石のほうが似合いそうだな…」

ク「ねぇ男ーおなかすいたー」

男「ああはいはいご飯にしようか」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[進化させるべき進化させないべきか]投稿日:2010/01/21(木) 14:43:35.75 ID:KiBO8oMm0
男「じゃーんきょうは木の実のシチューです」

ム「うまそー!」

ハ「ボクこれだいすきデス!」

サ「いい匂いですね~」

ク「…あつい」

ロ「ロコンが火つけたんだよ!!」

男「ロコンちゃんが加わってから料理がしやすくなったよありがとね」ナデナデ

ロ「ん~くすぐったいです」

ク「あっつくてたべれない」

男「猫舌なクチートたんにはふーふーしてあげよう」フーフー
男「はい、あーん」

ク「あーん」モキュモキュ

男「かわゆすのぅ」ハァハァ



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 15:03:06.10 ID:KiBO8oMm0
ク「そういえば男ってりょうりできるんだよね」

男「紳士の嗜みですので」

ク「しんし?」

ハ「男さんはしんしじゃないデスよ」

男「なっ!失礼な!!」
男「でも料理は独り身だった俺には必須スキルだったのさ」
男「それにおいしい料理作れると可愛い子の笑顔が見れて…ふひひ」

ム「それがほんねか」

ロ「ロコンはおにいちゃんのりょうりだいすきだよ!」

サ「私も大好きです」
サ「今度作り方教えてくださいね」

男「おっけ!手とり足とり教えちゃうぜ」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 15:15:24.64 ID:KiBO8oMm0
男「さっきの石職人はこの石については何も言わなかったなぁ」

ク「それはただのいしなんじゃない?」

男「いや、この石からは何か不思議なものを感じる」

ム「こんきょは?」

男「なし!」

ハ「なににつかうんデスか?」

男「さぁ?でもなんか綺麗だよね」
男「ネックレスにしてみようかな」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/21(木) 15:16:42.85 ID:VZX8FbXZ0
ロコンたんがちょっと背伸びしちゃったみたいなキャラでもいいな


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/21(木) 15:17:29.07 ID:zMWsiPaM0
ポケスペのイーブイ風に進化キャンセルと進化が何度もできるようにすれば・・・


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 15:26:00.62 ID:KiBO8oMm0
男「できた!なんか大人っぽい感じにできあがったなー」
男「これはサーナさんに似合いそうだ」
男「おーいサーナさんちょっとちょっと」

サ「ん?なんですか?ご主人さま?」

男「サーナさんにはこのネックレスをあげよう」

サ「うわあ…いいんですかご主人さま!こんなに素敵なもの…感激です!!」

男「あはは、喜んでもらってなによりだよ」

サ「すっごくうれしいです!ああ私ったらなんて幸せなんでしょうか」

男「大げさだなぁ」ニヤニヤ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:02:03.68 ID:KiBO8oMm0
翌日

ハ「男さん!たいへんデス!」

ク「男!はやくおきて!」

男「ん…なになに?朝っぱらから何が始まったんだい?かわい子ちゃんたち」

ク「ふざけてないではやくこっちきて」

男「はーい」

ロ「あ!おにいちゃんたいへんたいへん!」
ロ「サーナイトさんが!」

男「サーナさんが?」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:08:36.80 ID:KiBO8oMm0
ム「…ちっちゃくなってる」

男「…きる…りあ?」

キ「じゃーん!!!わたしとうじょー!!」

男クハロム「「「「「……」」」」」

キ「ちょっとちょっとー!!なんでだまるのー!みんなのアイドルキルリアちゃんのとうじょうなんだよー!!!」
キ「もっともりあがっていこうよー!」

男「さて、サーナさんはどこかなーっと」

キ「ここにいるよー!わたしがサーナイトのしんかけいのレディ、キルリアちゃんなのです!!」エッヘン

男「ムウマーサーナさん見なかった?」

ム「しらなーい」

男「そっかー」

キ「キィィー!ムシすんなー!」ポカポカ


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:17:18.92 ID:KiBO8oMm0
キ「ここは、『キルリアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!』ってなるとこでしょーがー!」プンプン

男「ってかホントに元サーナさん?」

キ「このネックレスがしょうこなのだ!」キラン

男「ま、まじか…」

ハ「たいかデスよね…?」

ク「もどってるしね…」

キ「たいかのかいしんですよー」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:31:08.73 ID:KiBO8oMm0
男「もしかしてネックレスのせい?」
男「サーナさんにあれあげた次の日の出来事だし…」

キ「えーかんけいないよー」

男「ちょっとはずして見て」

キ「やー!」

男「いいからちょっとだけ」

キ「いーやー!」ヒュン

男「こぉうらぁああテレポートすんなぁあああぁ!1」

キ「わたしはつかまんないよー」ヒュンヒュンヒュンヒュン


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:39:30.78 ID:KiBO8oMm0
男「なんで逃げるんだよ」ハーハー

キ「はずしたくないもーん」

男「なんでだよ…」ヒーヒー

キ「…だってせっかくマスターにもらったんだし」

男「乙女かお前は!」

キ「お、乙女だもん!!」

男「乙女なのか…」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:49:35.34 ID:KiBO8oMm0
ク「たいかのいしなんてホントにあるの?」

ハ「きいたことないデス」

ロ「おにいちゃんのネックレスすごいねー!」

ム「おもしろいことになったみたいだね」

男「あー…サーナさんのおっぱいが…」

ハ「くちにでてマスよ」

男「え!?嘘っ!?」

ク「ふいうち!」ゴスッ

男「」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 16:56:03.89 ID:KiBO8oMm0
ロ「お、お、おにいちゃん!?あ、あのーおにいちゃんが!」オロオロ

ハ「男さんだいじょうぶデスかね…?」

ク「へいきへいき男じょうぶだし」

ム「きゅうしょにあたったってでたけどだいじょうぶじゃない?」

キ「あーんテレポートづかれしちゃったー」


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 17:03:22.64 ID:KiBO8oMm0
男「」

ロ「おにいちゃんおきないです」

キ「しんだふりしてるんだよ」
キ「わたしマスターのこころよめるしー」

男「」ビクッ

ハ「はやくおきないとおこられマスよ」

ム「ホントにきけんなじょうたいだといけないからわたしがうたうね」
ム「みんなはみみふさいでて」ラーラーラー♪

男「ちょちょととあまあまままてったてええええええええ!!!!!!!111」
男「滅びる!滅びるよその歌!!!」

ク「わるふざけするからじごうじとく」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 17:18:17.77 ID:KiBO8oMm0
男「キルリアはサーナイトに戻らなくてもいいの?」

キ「せっかくこうなったんだしもうちょっとこのままあそぶー!」
キ「マスターもロリコンだしこっちのほうがこのみなんでしょ?」

男「そりゃあサーナさんのおっぱいのが…いや、どちらも捨てがたいな…」
男「中学生っぽいツインテミニスカートVS包容力のある大人のふいんきおっぱいか…」

ム「ちょうこうにはいったね」

ハ「ホント男さんはどうしようもないデスね」

ク「こんなのほっとこうよ」

ロ「おにいちゃんたのしそうだね!」




 
131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/21(木) 17:28:57.27 ID:KiBO8oMm0
ハ「ボクがこのネックレスつけたらミニリュウにもどっちゃうんデスかね?」

男「なん…だと…?」
男「そんなこと断固として許しません!!せっかく苦労して可愛い可愛いへび子ちゃんに育てたのに退化するなんてとんでもない!」
男「進化も退化もめーです!いいですね!」

ハ「あ…ハイ」

男「へび子ちゃんはせっかくちっちゃい羽根とかちっちゃい角とか可愛いポイントが多数あるんだからさー」

ハ「ありがとうございマス」パタパタ

男「うむ…やはりかわゆいのぅ」


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 01:07:44.82 ID:qMjAz3tc0
男「クチートたんははがねポケモンなんだよなぁ」
男「はがねってことは磁石にくっつくなぁ」
男「 ! ? 」
男「手に磁石を仕込んでおけばクチートたんがひっついてくるんじゃないか!?」
男「俺って天才かもしれん…フフフ」

ハ「またへんなことかんがえてるんデスか?」

男「へんなことじゃ二ぞ!偉大な計画なのです!」
男「ところでへび子ちゃんはクチートたんのどのへんがはがねかわかる?」

ハ「たぶんおっきいおくちじゃないデスか?」

男「そうかそうか…ふひひ」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 01:16:21.11 ID:qMjAz3tc0
男「ついにねんがんの強力磁石を手に入れたぞ!」

ク「じしゃくなんてなににつかうの?」

男「うへへ…それはね…」

ク「もったいつけないでよ」

男「こうつかうだああああああああああ!!!!!!1」シュバッ!!キュイイイイイイン!

ク「え?なに」スポ

男「クチートたんげっとおおおおおおおおおお!!!!!!!!11」

ク「はーなーせー!」

男「ふひひ…むだだよクチートたん」
男「はがねポケモンはこの超強力磁石からは逃れられない!」
男「今日は思う存分クチートたんを抱きしめられるぞおおおおおおおおひゃっほおおおおおおおおお」

ク「やーめーろー」
ク「…とれない」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 01:26:38.91 ID:qMjAz3tc0
男「ふぉおおおおおおおおお!!!!!111」
男「腕の中で必死に抜け出そうともぞもぞしてるクチートたんかわえええええええええ!!!!!」

ク「いいかげんにしろ!」
ク「おこるよ」

男「そんなこと言ってもここからは逃れられないし怖くないよーwwwww」

ク「…ここがあたしのまあいだってことわかってるの?」

男「…えっ!?」ゾクッ

ク「ようしゃしないから」

男「ま、待ってクチートたん!やだなー冗談だYO!ほんの冗談!ちょっとした戯れだYO!」

ク「じしゃくにひかれるちからをりようしたアイアンヘッドのいりょくためしてみるね」

男「そ、そんなんされたら…腕が砕けるYO!!!!!!!!」ダラダラ

ク「じゃーいくね」ズゴーーーン!!!!!!

男「あぎゃあああああああああきもちいいいいいいいいいいいい」


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 01:40:19.98 ID:qMjAz3tc0
ハ「すごいおとしましたけどだいじょぶデスか?」

ロ「またクチートさんにおこられてたんですか?」

男「クチートたんの愛を全身に受けてただけだよ」

ク「あいじゃないし」

男「またーそんなこといって照れちゃってーかわゆすのぅ」ニヨニヨ

ク「もうめんどくさいや」




 
182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 01:55:20.64 ID:qMjAz3tc0
キ「ところでなんでムウマはずっとマスターの上にのってるんですかー!」

ム「いごこちいいから」

キ「ずるいー」
キ「わたしものるー」

ム「だめ、ここはわたしのしていせきなの」

キ「ちょっとぐらいいいじゃないですかー!」

ム「だめー」

男「上のほうでごちゃごちゃうるさいな」

キ「ちょっとマスター!あたまにのせて!」

男「うおっ!こら!よじのぼるな!」

キ「のりたいの!」

男「おもい!!!」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:08:09.50 ID:qMjAz3tc0
キ「マスターもわたしみたいにかわいいポケモンによじのぼられてはなのしたのばしながらニヤニヤしてるんでしょ?」

男「してないから!おーりーろー!」

キ「いーやーだー!」

男「こうなったら実力行使だ!」オリャ

キ「ひゃん!」ビクリ

男「急に変な声出すなよ」

キ「だって…マスターがえっちなとこさわるから…///」

男「そ、そんなとこさわってないだろ」

キ「マスターのえっち…///」


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:22:17.61 ID:qMjAz3tc0
キ「マスターはサーナイトのときのわたしといまのわたしでのたいぐうがちがいすぎだとおもう」

男「だって性格が違いすぎるんだもん」
男「そもそもなんでそんなに性格かわるの?」

キ「さぁー?」

男「あんなに清楚でお淑やかだったサーナさんが退化した途端にこれだもんなぁ」

キ「せーそにすればいいのー?」

男「できるの?」

キ「きのうまでできてたしやってみるねー!」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:31:50.34 ID:qMjAz3tc0
キ「できた!」

男「全然できてないように見えるんですけど!」

キ「じゅんびならとっくにできてますことよおほほ」

男「なんかいろいろ間違えてないか?」

キ「おじょうさまっぽくすればいいんせしょー?できてるじゃん!」

男「できてないよ!なんかいろいろおかしいから!」
男「そもそも清楚の意味わかってるのか?」

キ「わかってるもん!わたしせーそポケモンだしー!」

男「ナチュラルに嘘つくな」ペチン

キ「あう」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:37:29.36 ID:qMjAz3tc0
男「まぁでも髪型でいえばキルリアが好きだな」

キ「ほんと!?ツインテすきなのー?」

男「まあね」

キ「クチートさんがツインテだから?」

男「それもある」

キ「ふーん」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:48:43.15 ID:qMjAz3tc0
翌日

ロ「ねーおにいちゃん、きょうはロコンのしっぽツインテールにして?」

男「え?どうして急に?」

ロ「おにいちゃんツインテールすきなんでしょ?」
ロ「だからロコンもツインテールにするの!」

男「あはは、でもロコンちゃんは尻尾6本あるからシックステールになっちゃうなぁ」

ロ「シックステールじゃだめですか?」

男「いやいや!ロコンちゃんはいつもどおりでも十分可愛いよ」ナデナデ

ロ「きゅー」


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 02:56:13.52 ID:qMjAz3tc0
男「えーっと…ムウマもツインテにしたの?」

ム「おもしろそうだからやってみた」

男「なんていうか…似合ってるよ…(どうやってやったんだあれ?)」

ム「ありがと」


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 03:03:43.66 ID:qMjAz3tc0
男「そしてへび子ちゃんも…ってやってないのか」
男「できなかったの?」

ハ「やらなかったんデスよ」

男「流行に流されないへび子ちゃん素敵」

ハ「ちょっとまえに男さんがいまのままのボクがすきっていってたのでそのままのボクでいるだけデスよ」

男「そんな恥ずかしいこと言ったっけ?」

ハ「いいマシタね」

男「あぁ!進化の時だっけ?」
男「あのときはへび子ちゃんのぱたぱたする羽根とか綺麗な宝石とかかわいいツノとかが失われるのを思うとてんぱっちゃって変なこと口走っちゃったんだっけw」

ハ「そのままのボクがすきっていってました」パタパタ

男「うんうん」
男「今のへび子ちゃんが好きだよ」ナデナデ

ハ「……」パタパタ

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 12:38:10.35 ID:qMjAz3tc0
男「クチートたんはツインテだね!かわいい!」

ク「ツインテじゃない」

男「いやいやー!それはツインテだって!」

ク「…ポニーテールだもん」

男「ポニテだったとしてもかわいい!!」

ク「もうなんでもいいんじゃん」

男「クチートたんはなんでも似合うしかわいいからいいの!」

ク「ふーん」ピコピコ


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 12:45:54.91 ID:qMjAz3tc0
キ「ねーマスター!わたしにもはみがきしてー!」

男「キルリアは自分でできるでしょ?」

キ「してほしいのー!」

男「ヤだよめんどくさい」

キ「いいんじゃん!してよー!マスターの膝の上でごしごしされたいー!」

男「第一さっき自分でしてたろ?」

キ「あれはまちがえたのー!まちがえてじぶんでしちゃったのー!」
キ「はみがきしてくれないとマスターのことテレポートさせるぞー!」

男「自分しか飛ばせないくせに」

キ「そんなことないよー!できるもん!」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 12:59:49.71 ID:qMjAz3tc0
キ「とりゃー!」ヒュン

男「やっぱり自分だけ飛んだか…え?」
男「…時間差…だと…っ!?」ヒュン



キ「えへへ…二人っきりですね…マスター?」

男「ちゃんとしたテレポートもできたんだな」
男「でもなんでこんな森の中に?」

キ「マスターとふたりになるためですよ…フフ」

男「な、なんかお前キャラ違くない…?」

キ「いまはわたしのなかのサーナイトがえいきょうしているのかもしれませんねー!」
キ「ねぇマスター……しよ?」

男「……」ゴクリ

キ「ここならいいでしょ?」ヒュン

男「わ!いきなり隣に飛ぶな!」

キ「だれも…みてないよ?」

男「あ、あ、あばばばばばば」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 13:06:46.26 ID:qMjAz3tc0
キ「はやくぅ…ちょうだい?」アーン

男「え、えと…あの…」ゴクリ

キ「…じらさないで…ください」アーン

男「あーんって…なんでくち…」

キ「もう…わからないんですか? …フフ」
キ「”ココ”にぃ…くださぁいってことですよ…」

男「な、なにを…」

キ「ハ・ブ・ラ・シ」

男「 ! ? 」
男「もってきてねえええええええよおおおおおおおおお」


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/22(金) 13:08:26.74 ID:hhkIX4ab0
ふう・・・

え あ
なんだ ハブラシか・・・そっかそうですよね


うん


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/22(金) 13:13:37.34 ID:XOjfUk+r0
普通に考えて歯ブラシだろ
ナンダト思ったんだよ


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 13:14:53.96 ID:qMjAz3tc0
キ「えー!!なんでもってきてないんですかー!」
キ「はなしのながれてきにわかるでしょー!」

男「まぁ… わかるけど… 」

キ「わかってたらなんでもってきてないんですかー!」

男「…っつーかそもそもキルリアが急に飛ばしたんだろ!」

キ「そうだっけー?」

男「そうです」

キ「でもこれじゃはみがきできないねー?」

男「とりにもどるか」

キ「どうやってもどるの?」

男「え?」

キ「ん?」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 13:29:12.59 ID:qMjAz3tc0
男「えと、よし、戻るか?」

キ「うん! でもどうやって?」

男「ちょっとキルリアの言ってることの意味わからないや… 疲れてるのかな… 」

キ「はやくもどろーよー!」

男「お、おう! じゃあ戻してくれ」

キ「だからどーやってもどるのー?」

男「戻れないの?」

キ「ぜんりょくでテレポートしたからざひょうしていしてなかったんだー てへ☆」

男「てへ☆ じゃねーよばかちん!」ベシ

キ「あう」

男「ここがどこかわからないの?」

キ「しらなーい」


224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 13:34:02.76 ID:qMjAz3tc0
男「どうすんだよ…」

キ「マスターがなんとかしてー!」

男「なげっぱなしですか」

キ「えへへー」

男「ここってみんなといたところから近いの?」

キ「ぜんりょくでやったからとおいかとおもいますたいちょー!」

男「マジでうつてが思いつかんぞ」

キ「マスターならできるよー!ふぁいとー!」

男「ちょっと黙ってて」

キ「はーい!」


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 13:42:22.59 ID:qMjAz3tc0
男「(どうしよう… マジで打つ手が思い浮かばないぞ)」
男「手ぶらできちゃったし…」

キ「てブラ? こうですかー?」

男「おまえはホント能天気だなー」

キ「えへへ… ありがとーござまーす!」

男「またテレポートできないの?」

キ「ふたりだときついですねー!」

男「じゃあキルリアだけみんなのとこ戻って助け呼んでくるってのは?」

キ「ぶっちゃけひとりでもきつかったりー てへ☆」

男「もおおおおおおおおおおおおおお」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 14:03:19.72 ID:qMjAz3tc0
男「んーどうしよっかなー」

キ「どうしますかねー!」

男「サーナさんみたいに自在にテレポートできれば…お?」

キ「ん?」

男「なぁキルリア、ネックレス外してくれないか?」

キ「やだ―!」

男「サーナイトになればテレポートできるでしょ?」

キ「おー!マスターあたまいいー!でもやだー!」

男「なんでだよ!」

キ「マスターに… もらったものだから… やだよ… はずしたくない… 」


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 14:07:57.15 ID:qMjAz3tc0
男「そっか… でもいまはそれしか方法がないんだ」
男「今度また可愛いネックレスあげるから!」

キ「ほんとー!?わたしみどりだからエメラルドがにあうとおもうのー!」

男「そんなお金ありません」
男「でもいい感じの作ってあげるから… 約束する」

キ「うん…」
キ「サーナイトになってもキルリアのこと忘れないでね?」

男「忘れないよ」

キ「あと、さいごにキスして」

男「最期じゃないからダメ」
男「それあればまたいつでも戻れるだろ?」

キ「ぶー! けちー!」


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 14:14:40.15 ID:qMjAz3tc0
男「じゃあ外すよ」

キ「うん…」チュ

男「あっ!」

キ「これくらいいいでしょー?」

男「いいけど…」

キ「マスターあかくなってる」
キ「かわいー!」

男「うっせーバカ」
男「そういえば進化見るのはこれが初めてか…」

キ「マスターのはじめて… もらっちゃった… 」キィィィイイイン

サーナイト「…ん …もど… った…? 」

男「お帰り、サーナさん」

サ「あ… はい! あの!…ただいま戻りました!」




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 14:18:08.05 ID:qMjAz3tc0
サ「ご主人さま先程はあの… っていうか私がキルリアの時のことは忘れてください… はずかしい…」

男「忘れないよ」
男「約束… したから」

サ「ご主人さま…」

男「じゃあ戻ろうか」

サ「はい」
サ「ではご主人さま、私につかまってください」

男「うぃ~」ポスッ

サ「もっとくっついて下さい」

男「え? じゃあお言葉に甘えて…」ギュ

さ「ん… じゃあいきます!」ヒュン


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 15:37:48.38 ID:qMjAz3tc0
ク「男とキルリアはどこいったの?」

ハ「さっきからみないデスね」

ム「かけおち?」

ロ「かけおちってなんですか?」

ハ「ロコンちゃんはしらなくてもいいことばデスよ」

ク「…かけおち」

ム「じぇらしー?」

ク「べつに!男がいないとはみがきできないからこまるってだけ」

ム「ふーん」ニヨニヨ

ロ「ロコンもしっぽのセットしてもらわないとこまります!」
ロ「それにおにいちゃんがいないとさびしい…」

ハ「男さんのことデスし、すぐかえってきマスよ」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 15:44:31.01 ID:qMjAz3tc0
男「のわぁ!」ヒュン

サ「…!」ヒュン

クハロム「「「 ! ! ! 」」」

サ「あ、あのご主人さま? あんまりそこさわられると… あの…///」

男「んーやわい」モニュモニュ

ク「で、なにしてんの?」

男「え?あっ!クチートたん!あのね!これはね!テレポーロで迷子になってキルリアがはみがきしてってなってサーナさんならいいよってことであのえっとそんな感じですはい!」

ハ「じょうきょうがつかめないデスね」

ム「男ひっしだね」

ロ「おにいちゃんおちついて? しんこきゅうしんこきゅう!」

男「あ、あぁそうだねロコンちゃん」スーハースーハー

サ「ひゃん!」
サ「ご主人さま… 耳に息かけないでください!///」

男「逆効果だったー!!」

ク「ぶっとばーす」ゴキン


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 16:00:00.29 ID:qMjAz3tc0
男「どうやら俺はいつのまにかじこさいせいが使えるようになっていたようだ」

ロ「おにいちゃんすごーい!」

ハ「さっきの男さんのうで、かんぜんにまがっちゃいけないほうにまがってマシタね」

ク「こんどからてかげんはいらないね」

ム「男ってホントににんげん?」

男「いや、もしかしたら俺は人間じゃないのかもしれない… クチートたんに魅了されるあまりポケモンになってしまったのかも!」
男「そういうことにしよう!そうすればクチートたんと結婚できるし!!」

ク「そんなわけないじゃん」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 16:11:50.25 ID:qMjAz3tc0
サ「ご主人さま、あのはみがきなんですけど…」

男「ん?はみがき?」

サ「私がキルリアの時にいりいろご迷惑かけてしまってごめんなさい」

男「いや、いーよいーよ」
男「あれはあれで可愛かったし」

サ「それで、お詫びと言ってはなんですけれど私がご主人さまにはみみかきしてあげたいなと思いまして」

男「ほんとに?んーいままで他人にみみかきしてもらったことないしいい機会だからお願いしようかな」

サ「はい!お任せ下さい」
サ「ではここに横になって私の膝に頭をのせてくださいませ」

男「う、うん」ドキドキ


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 16:25:06.49 ID:qMjAz3tc0
サ「どうですかご主人さま?」

男「うん気持ちいい」

サ「えへへ… ご主人さまなんだかかわいいですね」

男「んーなんだか眠くなってきた…」スー

サ「ご主人さまのポケモンになれてホントによかったです」



ク「……」ガチガチガチ

ハ「わ!クチートさんがイライラしててっこつかじってマス…」



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 16:33:27.12 ID:qMjAz3tc0
ク「男、はみがきして」

男「さっきしたじゃん?」

ク「てっこつかじったからもういっかいして」

男「はいはい」
男「じゃここすわって」

ク「ん」

男「おっきいほうだけでいいよね?」シュコシュコ

ク「だめ」

男「そっちの口でも鉄骨かじったの?」シュコシュコ

ク「ちがうけどどっちもして」

男「よくわかんないけどりょーかい」シュコシュコ



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 16:40:12.68 ID:qMjAz3tc0
男「なんかあったの?」シュコシュコ

ク「なにも…」

男「そうは見えないけど」シュコシュコ

ク「なにもない」

男「でもクチートたんがはみがきねだってくるのって寂しいときじゃん?」

ク「っ!?」
ク「さびしくない!」

男「そっかー」シュコシュコ

ク「もう… かってにいなくならないで」

男「」

ク「……おいてかないで」

男「うん…ごめんねクチートたん(うをおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!1うお!うお!うお!うお!!!!!!)」
男「(極上のデレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!)」

ク「ニヤニヤしないでっ!」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/22(金) 17:05:13.51 ID:4zeXNf0z0
>男「おっきいほうだけでいいよね?」シュコシュコ

抜き出すと・・・!



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 17:06:56.77 ID:qMjAz3tc0
ム「みてるかっちがはずかしいね」

ク「なっ!いたの!?」

ム「きほん、男のうえにのってるからねー」

ク「男もムウマのっけてるならいってよ」

男「いやー俺も最近はムウマのってても気付かなくなってきてさー」

ム「わたしかるいしねー」




 
251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 17:34:35.71 ID:qMjAz3tc0
男「なんか伝説のポケモンっていっぱいいるんだねー」

ロ「でんせつ?」

男「すごく珍しいんだって」

ロ「すごいね!ロコンもみてみたいなぁ」

ク「でんせつのポケモンがこんなぼんのうだらけの男のまえにあらわれるとはおもえない」

男「クチートたんひどい!おれだって本気出せば伝説の一匹や二匹捕まえちゃうんだぜ?」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 17:49:15.32 ID:qMjAz3tc0
男「ところで伝説のポケモンってどこにいるの?」

ク「そこから?」

サ「ご主人さまはどの伝説のポケモンに会いたいのですか?」

男「どの?いや、伝説のポケモンってやつに会いたいんだけど…」

ハ「でんせつのポケモンっていうのはポケモンのなまえじゃないデスよ?」

男「へー」

ク「さきがおもいやられるね」




 
257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:00:25.37 ID:qMjAz3tc0
ロ「でんせつのポケモンにはとりポケモンもいるんだって!」

男「まじで!?ktkr」

サ「どんなポケモンなんでしょうね?」

男「可愛い子だといいなぁげへへ」

ム「わらいかたがげどうだなー」




 
262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:15:17.45 ID:qMjAz3tc0
男「写真とかないのかなぁ?」

サ「なんせ伝説ですから見た人もあまりいないみたいですね」

男「苦労して見つけても可愛くなかったらやだなぁ」

ハ「でんせつのポケモンにはせいべつがないケースもあるそうデスね」

男「え? 女の子じゃないの?」

ム「♀ならなんでもいい男にはつらいね」



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:27:35.44 ID:4zeXNf0z0
らてぃあす「お兄ちゃん!お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんおにいちゃん!!」




ところでクチプラスの初回限定版にあまがみクチートが付くらしいけどお前ら買う?


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:28:33.13 ID:qMjAz3tc0
ロ「ロコンと同じほのおタイプのでんせつさんもいるのかなぁ?」

ハ「ほのおタイプだとファイヤー、エンテイ、ホウオウがそうみたいデスね」

男「他にはどんなタイプがいるの?」

ハ「こおりがフリーザーででんきがサンダーとライコウ、エスパーがルギアで、みずがスイクンみたいデスね」

サ「この地域にいる伝説のポケモンはそんなところみたいですね」

男「タイプてきにはでんきがいーなー便利だし」




 
269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:41:14.55 ID:qMjAz3tc0
男「ともかくどっかに画像持ってる人いないかな」

ク「なんかポケモンマニアみたいなひといなかったっけ?」

男「ん?いたっけー?」

サ「マサキさんのことではないですかご主人さま?」

男「でもこっからコガネ遠いなー」
男「いちいちいくのメンドイなー」



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 18:52:14.50 ID:qMjAz3tc0
男「電話して送ってもらうか!俺頭イイ!」
男「えっとーどこだー」
男「これだっけ?ニアサカキ まぁいいやかけよ」Prrrr

がちゃっ サカキ「わたしだ、何の用事だ?」

男「えっとー伝説のポケモンの画像送ってちょー」
男「あるだけ全部でよろー そんじゃ」ガチャ

サカキ「まったく… 男め、人をなんだと思っているのだ」
サカキ「おい下っ端ども男に伝説のポケモンの画像を送っておけ」

下っ端「ですがあれはわれらR団の最高機密では?」

サカキ「よいのだ。はやくしろ」

下っ端「はっ!」




 
279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2010/01/22(金) 19:11:03.07 ID:qMjAz3tc0
ティリリン♪
男「お!きたきた!」
男「ふむふむ… うーんなかなか難しいなー」

ロ「おー!これがロコンとおなじほのおタイプなんですね!」
ロ「ファイヤーさんはきれいなひとですね!」

ム「ゴーストタイプはいないね」

ク「はがねもいない」

サ「えっと、エスパーは…ルギア?こっちのミューツーは強そうですね」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 19:23:19.11 ID:qMjAz3tc0
ハ「あれ?おかしいデス!ドラゴンタイプいないデスね」

男「へび子ちゃんはドラゴンタイプは伝説だって言ってたのにね」

ハ「うぅ…おかしいデスね」

男「やっぱりへび子ちゃんはへびだったんじゃ…」

ハ「ちがいマス!!!ボクはドラゴンデスよ!」

男「でもほかにいないしねー」

ハ「うぅ…ホントデスよ…」


 
290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:08:43.77 ID:qMjAz3tc0
男「なんか伝説とかめんどくさくなってきちゃったZE☆」

ク「あきっぽいね」

男「だって女の子いないんだもーん」

サ「ご主人さまったら欲望に忠実ですね」

男「ありがと」

ハ「ほめられてないデスよ」




 
294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:20:36.22 ID:qMjAz3tc0
男「今日はみんなで観光旅行に行こうと思うんだけどどこがいい?」

ハ「ボクはどこでもいいデスよ」

サ「ご主人さまと一緒ならどこでも楽しいです」

ク「っていうかもうここらのまちはぜんぶまわったよね」

ム「わたしカントーはあんまりしらなーい」

ロ「ロコンはグレンがすきだなー!あったかくてすきです」

男「あれ?ムウマってカントー行った時憑いてなかったんだっけ?」

ム「んーたぶん」
ム「ねててみてなかったのかも」

男「じゃあとりあえずカントー旅行ってことで」


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:21:21.66 ID:XfOVxn010
ヒードラン♀「はがね・ほのお・♀・でんせつのポケモンと聞いて這っt(ry」


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:33:04.28 ID:qMjAz3tc0
男「どうでもいいけど>>295の(・♀・)が顔に見えたZE」

ク「だれとはなしてるの?」

男「なんでもないでーす」


男「と、いうわけでヤマブキシティにきました」

ク「ました」

男「たまにはジム戦なんてのもしてみようかな」

ハ「めずらしいデスね」

サ「ジム戦はいついらいでしたっけ?」

男「んーいつだっけ?」

ロ「はんらのおじちゃんがいっぱいいるところだったよ!」

ム「こわいジムだね…」


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:45:35.05 ID:qMjAz3tc0
ク「きゅうにジムせんなんてあやしい」

ハ「たしかにそうデスね」
ハ「男さんはポケモンリーグめざしてるわけでもないデスし」

サ「ふふ… ご主人さまったらジムリーダーにつられたみたいですね」

ク「どういうこと?」

ム「ここのジムリーダーはおんなだしね」

ロ「でもおにいちゃんはポケモンにしかはつじょうしないっていってた!」

サ「ろ、ロコンちゃん!そんな言葉どこで覚えたんですか!?」

ロ「ん?おにいちゃんがいってました!」

ク「ちょっと男とはなしてくる」

ム「男しんだな」


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2010/01/22(金) 21:59:44.09 ID:qMjAz3tc0
男「なんやかんやあってジム戦は中止になりました」
男「クチートたんに噛み砕かれた右足が完治するのに3日かかるそうです…」

ク「なおるんだからいいでしょ」

ハ「それによくかんがえたらもうこのジムはせいはしてたんデスよね」

サ「そうなんですかご主人さま?」

男「あれ?そうだっけ?」

ハ「まだボクとクチートさんだけのころにクチートさんがひとりで…」

ロ「クチートさんすごーい!」

ム「クチートはたたかうのとくいだしねー」

ク「なんかもんくある?」




 


 
関連記事
[ 2012/02/05 17:03 ] ポケモンSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/200-a6e8589e

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ