FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王子「見えないです!」1/2


王子「見えないです!」


王子「見えないです!」



1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:22:39.43 ID:jePjg/Eto

とある王子と魔王のちょっとした物語?です。
台本形式にしてあります。
効果音も含まれます。

短いですが、のんびり投下していきます。




2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:24:24.99 ID:jePjg/Eto
魔王「ふぅ、今日もいい天気だ」

王子「見えないです!」

魔王「そりゃそんな皮袋を被ってちゃ見えないだろう」

王子「これをはずしてもらえないですか?」

魔王「えっ? なんで?」

王子「見えないので」

魔王「いやだ」

王子「でも、ここに連れてこられてもう一週間が経とうとしてるんですけど……」

魔王「そうだな。ここの生活は楽しいか?」

王子「いやいや、こんな状況じゃ無理です」

魔王「でも昨日も楽しそうにしてたじゃん?」

王子「そんなことはないです!」

魔王「そうかなぁ?」

王子「そうなんです! だからこれはずしてください」

魔王「いやだ」

王子「何故ですか?」

魔王「だって、醜いものみたくないし」

王子「醜いもの?」

魔王「お前ってすっげぇぶっさいくなんだろ?」

王子「うっ!」

魔王「だからこのままで」

王子「ひどいっ!」

魔王「がんばれ!」




元スレ
王子「見えないです!」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPService




3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:35:26.99 ID:jePjg/Eto
魔王「ポチ!」

王子「だから僕はポチという名前ではないです」

魔王「そうなの?」

王子「最初から言ってるじゃないですか」

魔王「そうか。それよりポチ、餌の時間だぞ」

王子「せめてご飯の時間と言ってください!」

魔王「なんで?」

王子「なんでって、餌は嫌ですよ!」

魔王「?」

王子「そんな純真無垢な感じを出しても駄目です!」

魔王「お前、実は見えてるな?」

王子「見えないです!」

魔王「そうカッカするなって」

王子「無理です!」

魔王「さてここに用意してあるのは」

王子「無視ですか!?」

魔王「ハンバーグだ!」

王子「いただきます」

魔王「はえぇよ!」

王子「はやく食べさせてください!」ワクワク



4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:38:13.10 ID:jePjg/Eto

王子「いつになったらこの皮袋をとってくれるのですか?」

魔王「さあ?」

王子「これって見た目以上に大変なんですよ!」

魔王「見た目って自分の見た目わかるのか?」

王子「わかりませんよ!」

魔王「まあ落ち着けって。それよりも皮袋以外は何も拘束とかしてないんだから自分で取ればいいじゃん」

王子「……えっ?」

魔王「もしかして気づいてなかったのか?」

王子「そ、そんなことないです! 取っていいんだったら今から取ります!」グッ

魔王「でも魔法で取れないようにしてあるから無理だぞ?」

王子「……」

魔王「がんばれ!」



5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:39:49.81 ID:jePjg/Eto

王子「何故僕を攫ったのですか?」

魔王「なんとなく?」

王子「なんとなく? って何かあるでしょう?」

魔王「さあ?」

王子「さあ? って自分のことじゃないですか!」

魔王「だってなんとなくだもん。でも失敗したかなぁとは思うけどな」

王子「失敗?」

魔王「ああ。本当はかわいい幼女を攫うつもりだったし」

王子「変態ですか!?」

魔王「違う! かわいい幼女は存在するだけで癒しを与えるのだよ」

王子「やっぱり変態でした! しかも手遅れです!」

魔王「ポチは失礼なやつだな」

王子「はっ!? もしやこの皮袋もそういう趣味で」

魔王「ちがーう!」

王子「見えないからといって僕の目の前を素っ裸でうろうろしているんだ! この変態め!」

魔王「そんなことするかぁ!」

王子「寝ている時だって何かしているんだ」ブルブル

魔王「しねぇーよ! 目ぇ覚ませ、こら!」ゴツン

王子「あいたっ! 何するんですか!?」

魔王「なんとなくだ」

王子「理不尽です」

魔王「がんばれ!」

王子「あなたに言われたくないです!」



6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:41:17.12 ID:jePjg/Eto

魔王「今日は大人しいな」

王子「勇者が来るのを待っているのです」

魔王「勇者かぁ」

王子「いくら魔王と言っても勇者には敵いませんよ!」

魔王「そうなのか?」

王子「当たり前でしょう! でも勇者はなかなか来ないんですよね」

魔王「そんなことないぞ? 昨日だって来てたし」

王子「えっ? どういうことですか?」

魔王「勇者がお前を取り戻そうと頑張ってたぞ」

王子「本当ですか!? それで勇者は?」

魔王「すっごく弱いから適当にあしらって帰ってもらった」

王子「うわーん」

魔王「こら、泣くな!」



7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:41:57.78 ID:jePjg/Eto

魔王「そう言えばお前って何歳なんだ?」

王子「ぐすっ」

魔王「まだ泣いてるのかよ。いい加減鬱陶しいぞ」

王子「だって勇者が負けるなんて」

魔王「弱いんだから仕方ないだろ?」

王子「うえーん!」

魔王「これっ! いい年していつまで泣いてるの!?」

王子「……どうして母親口調なんですか!?」

魔王「なんとなくだ」

王子「うえーん!」

魔王「鬱陶しい」



8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:42:51.50 ID:jePjg/Eto

王子「あなたは本当に魔王なんですか?」

魔王「そうだぞ」

王子「ニートとかじゃなくてですか?」

魔王「当たり前だろ。今日だって朝はやくから仕事してたんだぞ」

王子「そうなんですか? どんな仕事をしてたんですか?」

魔王「勇者を追い返してきた」

王子「うえーん」

魔王「ええい! 泣くな! それにしても勇者も失礼な奴だな」

王子「ぐすっ、どういうことですか?」

魔王「今まで結構な数の勇者が来たが、誰もインターホン鳴らして入って来ないんだぞ」プンプン

王子「そんなのあるんですか?」

魔王「当たり前だろ!」

王子「違うと思いますよ?」

魔王「お前今日は晩飯抜きな」

王子「うえーん」



9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:43:30.76 ID:jePjg/Eto

魔王「それでお前何歳なんだ?」

王子「ぐすっ、18歳です」

魔王「はぁ!?」

王子「な、なんですか?」

魔王「……お前10歳とかじゃないのか?」

王子「こんなに大きい10歳がいるわけないでしょう?」

魔王「確かに180センチくらいありそうだもんな」

王子「昨日計ったら伸びてて183センチでしたよ」

魔王「いつの間に計ったんだよ……」



10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:43:59.94 ID:jePjg/Eto

魔王「お前ってキャラ的には幼い感じだよな」

王子「そうですか?」テレテレ

魔王「照れるな、気色悪い」

王子「ひどいっ!」

魔王「そんなキャラなのに背は高くてそこそこ引き締まった身体とか……なおのこと気色悪いな」

王子「うえーん」



11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:44:37.88 ID:jePjg/Eto

魔王「おい! ポチ!」

王子「なんですか?」

魔王「暇だから散歩に行くぞ」

王子「皮袋被っているので歩きにくいから遠慮させてもらいます」

魔王「だから面白いんじゃないか!」

王子「ひどい! 絶対に行きませんからね!」

魔王「ったく、つまんねーな」

王子「あっ、ちょっとトイレ行ってきます」スタスタ

魔王「……本当に見えないのか?」

王子「見えないです!」スタスタ



12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:45:29.63 ID:jePjg/Eto

魔王「ポチ、餌だぞ」

王子「ご飯と言ってください!」

魔王「今日はカレーだ」

王子「わぁーい!」

魔王「……お前本当に18歳か?」



13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:46:50.20 ID:jePjg/Eto

ドーン
ドドーン

王子「わぁ! 花火だ」

魔王「今日は祭りだからな」

王子「すごーい!」

魔王「本当に18歳か? 8歳じゃないのか?」

王子「18歳ですよ!」

魔王「怪しいなぁ」

ドーン
ドドドーン

王子「うわぁ、すごく綺麗だなぁ」

魔王「お前やっぱり見えてるんだろ?」

王子「見えないです!」

魔王「怪しいなぁ」



14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:47:51.38 ID:jePjg/Eto

魔王「楽しい餌の時間だぞ」

王子「今日のメニューはなんですか?」

魔王「グラタンだ」

王子「やったー! 僕グラタン大好き! いただきまーす」グイッ

パクパクモグモグムシャムシャゴクゴク

魔王「餌の時は皮袋を口のところだけ脱げるようにしてるが、見えないはずなのに普通に食べるよな」

王子「これって結構難しいんですよ」

魔王「本当は見えるんだろ?」

王子「見えないです!」

魔王「それにしても惜しいよな」

王子「何がですか?」

魔王「口元だけだとかなり男前っぽいのにな」

王子「うっ!」ゲホゲホ



15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:49:30.43 ID:jePjg/Eto

魔王「お前って強いのか?」

王子「へっ? 急にどうしたのですか?」

魔王「いや、結構いい体してるからどうなんだろうと思ってな」

王子「えっ!?」

魔王「ん? そんなに驚いてどうしたんだ?」

王子「ぼ、僕のことをそんな目で見てたのですか!?」

魔王「はぁ!?」

王子「不潔ですー!!」

魔王「意味がわからん!」

王子「も、もしかして今も僕の体をジロジロと見てるんじゃないですか!?」イヤン

魔王「……そんなわけあるかぁ!!」

王子「はっ!ま、まさか……いや、そんなはずが……」

魔王「どうした?」

王子「……こっそり写真に撮るなんて」ウルウル

魔王「そんなもん撮るか!!」

王子「それで毎晩ニヤニヤしてるんだ! 絶対そうだ!!」

魔王「あほかぁ!」

王子「さらに、な、舐めまわしたりなんかしちゃったり……不潔ですーー!」

魔王「……うぜぇ」

王子「で、でも、僕は魔王さんを信じてますから!」

魔王「おっ?」

王子「魔王さんは幼女にしか興味がないって信じてますよ!」

魔王「……マジうぜぇ」



16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:50:48.50 ID:jePjg/Eto

魔王「暇だ」

王子「それでは何かゲームでもしますか?」

魔王「ゲームだと?」

王子「はい、僕たちの国で流行ってたのですが、ポーカーなんてどうですか?」

魔王「ポーカーか。最近やってなかったし暇潰しにはいいか」

王子「決まりですね。とりあえずクローズド・ポーカーのファイブカード・ドローでいいですよね。まず僕がディーラーをやりますね。」サッサッサッ

魔王「……」

王子「賭けるものがないので、とりあえずお試しということでいいですよね」サッサッ

魔王「……」

王子「ベッディングがないというのも新鮮ですね。あ~、微妙な手だなぁ」サッサッ

魔王「……」サッサッサッ

王子「さて、ベッディング・インターバルがないのでフォルドはありえないですから純粋な勝負になりますね」

魔王「……」

王子「僕はトリプルセブンズでした」パサッ

魔王「フォー・オブ・ア・カインドだ」パサッ

王子「うわー、すごいですねー。僕の負けですね」

魔王「……お前、やっぱり見えてるだろ?」

王子「見えないです!」



17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:51:53.01 ID:jePjg/Eto

魔王「暇だ」

王子「それなら」

魔王「ポーカーはもうやらんぞ」

王子「えー!? どうしてですか?」

魔王「お前とやるとツマラン。というかちょっと熟れてる感じがムカつく」

王子「えー、ひどいです!」

魔王「他に何かないのか?」

王子「ん~、それではWiiでもしますか?」

魔王「……却下」

王子「えー!? どうしてですか? あれ楽しいですよ!」

魔王「そもそもWiiなんてないぞ」

王子「ありますよ? 僕昨日もしてましたし」

魔王「そうか……お前やっぱり」

王子「見えないです!」



18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:53:34.74 ID:jePjg/Eto

魔王「おい、ポチ!」

王子「なんですか?」

魔王「今日でお前がここに来て一ヶ月が経つな」

王子「そうですね」

魔王「そんなお前にプレゼントだ」

王子「これは……チョーカーですか? いいのですか?」

魔王「ああ」

王子「ありがとうございます!」

魔王「さっそくつけてみるといい」

王子「はい! んしょっと。どうですか?」

魔王「うむ、似合うぞ」

王子「えへへへ」

魔王「それじゃ、それにこれをつけて」カチャッ

王子「これって……リードですか?」

魔王「そうだ。それじゃあ散歩に行くとするか」

王子「ちょっとまってくださ、いたたっ! そんなに強く引っ張らないでくださいよ!」

魔王「ほら、さっさと歩け」グイッ

王子「あっ……いたっ……あん……そ、そんなに強くしないで……ください」

魔王「……気色悪い」

王子「ひどい!」



19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 00:55:21.38 ID:jePjg/Eto

魔王「お前酒は飲めるのか?」

王子「当たり前じゃないですか」

魔王「でも未成年だろ?」

王子「あっ! で、でもちょっとくらいならいいじゃないですか」

魔王「……そうか。まあ飲み相手がいないから、お前も飲め」

王子「わぁーい!」

魔王「よし、飲め!」グイ

王子「がぼっ……ちょっ……待って……」ゴクゴク

魔王「ほぉ~ら、ポチの好きな酒だぞ~」グイグイ

王子「ちょっ……がぼっ……やめてく……」ゴクゴク

~一時間後~

王子「あいつら好き勝手言い過ぎなんだよなぁ」グチグチ

魔王「……」

王子「宰相のやつはすっげぇ媚びてきて鬱陶しいし」グチグチ

魔王「……」

王子「魔王さんもそう思うだろ? それにしても」グチグチ

魔王「愚痴っぽくなった上に絡み酒とは思わなかった」

王子「ちゃんと聞いてる? 僕のことは」グチグチ

魔王「……失敗した」



22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:09:57.36 ID:jePjg/Eto

魔王「ポチ!」

王子「どうかしましたか?」

魔王「映画を見るぞ!」

王子「映画ですか!? 恋愛ものですか?」

魔王「どうしてそこでラブストーリーなんだ?」

王子「男と女の人生が交差する時、危機的状況においてお互いの存在を意識し合って、そして濃厚なラブシーンへと突入するんです!」フフンッ

魔王「……知らんがな」

王子「それでどんなやつなんですか!?」

魔王「ホラーだ!」ドン

王子「おやすみなさい」

魔王「おいっ!」



23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:12:33.30 ID:jePjg/Eto

王子「魔王さん、やめましょうよ」ビクビク

魔王「いいや、絶対やめない」ピッ

王子「あうっ! 始めちゃった」ドキドキ

ドロドロドロ
しむらー、うしろー!

王子「ひゃぅっ!」ビクッ

魔王「……」

王子「ひぃぃ」ドキッ

魔王「……」

王子「ひゃぁー」ビクビク

魔王「……」

王子「……」ドキドキ

魔王「……お前、見えてるだろ?」

王子「うひゃぁ!」ビクッ

魔王「うおっ!?」ビクッ

王子「ままままま魔王さん! お、おど、おど、おどろかさないでくださいよぅ!」ウルウル

魔王「こっちが驚いたわ!!」

王子「それと見えないです!」

くーるー、きっとくるー

王子「うひょー! い、いいいいい井戸の中から女の人がーーーー」ギュッ

魔王「……見えてるじゃん」

王子「み、見えないですぅ」ウルウル

魔王「それとのびるから服を掴むな」

王子「無理ですぅ」ヒィ



24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:16:33.86 ID:jePjg/Eto

魔王「ポチは好きな人とかいないのか?」

王子「ん~、考えたことなかったですね」

魔王「ガキだな」フッ

王子「ひどい! そういう魔王さんはどうなんですか?」

魔王「……秘密だ」

王子「え~、教えてくださいよ」

魔王「うるさい!」

王子「ひどい!」



25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:18:49.19 ID:jePjg/Eto

王子「魔王さんって友達いないんですか?」

魔王「は、はぁ?」

王子「いないんですね」ニヤリ

魔王「そそそそそんなことないぞ!」アタフタ

王子「図星ですね?」ニヤニヤ

魔王「ま、魔王に友達なんて必要ない!」

王子「あっ! 開き直った!」

魔王「……お前こそ友達いないんじゃないか?」

王子「はぁ!? 意味わかんねぇし! 頭おかしいんじゃねぇの?」

魔王「……」

王子「……」

魔王「口調変わりすぎだろ」

王子「すみません」

魔王「なんにせよ友達がいないってことだな」ニヤニヤ

王子「お、王子に友達なんていらないんです!」

魔王「うわっ! 開き直りやがった」

王子「べ、別に開き直ってません!」

魔王「強がっちゃって……友達いないのに」ニヤニヤ

王子「むきー! その顔やめてください!」

魔王「……見えるのか?」

王子「見えないけど、なんとなくです!」



26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:21:13.25 ID:jePjg/Eto

魔王「お前が欲しがってたゲームを買ってきてやったぞ!」

王子「本当ですか!?」

魔王「ああ。これだろ?」

王子「そうです、これ前から欲しかったんですよ」

魔王「好きなだけやるといい」

王子「ありがとうございます」

~三時間後~

王子「魔王さん!」

魔王「どうした?」

王子「あのゲーム、中身がエロゲじゃないですか!」

魔王「面白かったか?」

王子「やってませんよ!」

魔王「だが時間的にどうなんだ?」

王子「そ、それはショックで固まってたんです!」

魔王「そうだったのか……そういえばあのエロゲって妹モノだったよな」

王子「違いますよ、姉モノですよ」

魔王「やったんだな」

王子「やってないです! タイトルでわかったんです!」

魔王「ちゃんと片付けはしておいたか?」

王子「そんなことしてないです!」

魔王「……お前画面見えるのか?」

王子「見えないです!」

魔王「茶髪の娘がかわいいよな?」

王子「僕は黒髪の娘の方が」

魔王「やってるし、見えてるな?」

王子「やったけど、見えないです!」



27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:24:02.27 ID:jePjg/Eto

王子「魔王さんってどんな顔してるんですか?」

魔王「いきなりどうした?」

王子「いえ、見えないので、どういう人なのかなぁと思っただけなんですけどね」

魔王「別にどうでもいいだろ」

王子「え~、ちょっと気になります!」

魔王「気にするな」

王子「ちょっとくらいいいじゃないですか」

魔王「だめだ」

王子「……そうか、魔王さんも醜い顔をし」

魔王「黙れ」ゴツン

王子「あいたっ!」



28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:26:34.67 ID:jePjg/Eto

ピンポーン

王子「この音はなんですか?」

魔王「インターホンの音だ」

王子「ほ、本当にあったんですね」

魔王「このインターホンは勇者にしか見えないんだがな」

王子「それじゃあ勇者が僕を助けに来たんですね!」

魔王「……行ってくるか」スタスタ

王子「どこに行くんですか?」

魔王「勇者のおもてなしだ」

王子「いってらっしゃ~い」



29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:29:41.11 ID:jePjg/Eto

勇者「あなたが魔王ですね?」

魔王「……」

勇者「沈黙は肯定と見なさせてもらいますね。それで我が国の王子はここにいますね?」

魔王「いない」

勇者「嘘ですね。次に王子は無事ですね?」

魔王「……ああ」

勇者「それはよかったです。それではお返し頂けますね?」

魔王「いやだ」

勇者「ん~困りましたね。それでは力ずくで奪い返すしかありませんね」

魔王「……」

勇者「あなたにも私の力がどれ程かわかりますよね? あのインターホンはある程度強くなくては押すことはできないし、見ることもできないですよね?」

魔王「そうだな」

勇者「つまり私は今までの勇者とは桁違いの強さということもお分かりですね?」

魔王「……」

勇者「それでは、素直に引き渡してください」

魔王「断る」

勇者「……」

魔王「……」



30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:33:30.58 ID:jePjg/Eto

王子「魔王さん、大丈夫かな?」

王子「……どうして僕は魔王さんの心配をしてるのかな?」

王子「……」

王子「今回来た勇者はどんな人なのかな?」

王子「魔王さん……」

王子「もしかして僕は魔王さんのことが?」

王子「……」

王子「駄目だ! そんなこと絶対に……」

王子「それに僕は魔王さんに大きな嘘をついているし……」

王子「……」

王子「でも……魔王さん、死なないで」



31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:37:36.58 ID:jePjg/Eto

ガチャッ

王子「まお……うさん?」

勇者「私は勇者ですよ。あなたは王子ですね?」

王子「えっ?」

勇者「そのような皮袋までつけられて可哀相に」

王子「……」

勇者「それでは国に帰りましょう」

王子「魔王さん、何をしてるのですか?」

勇者「魔王は私が倒しましたよ」

王子「魔王さん……バレバレです」

勇者「な、何を言ってるのですか?」

王子「魔王さん!」

勇者「ちっ! おもしろくねぇな。なんでこんな簡単にバレるかなぁ」

王子「やっぱり魔王さんですよね?」

勇者じゃなくて魔王「そうだ。なんでわかった? 実は見えてるんだろ?」

王子「見えないです!」



32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:42:27.44 ID:jePjg/Eto

王子「勇者はどうなったのですか?」

魔王「今回も適当にあしらって帰ってもらった」

王子「……魔王さん、怪我してるんじゃないですか?」

魔王「してねぇよ」

王子「嘘ですね。体中傷だらけで骨折もしています。それに……左腕がないです」

魔王「やっぱり見えるんじゃねぇかよ」

王子「見えないです!」

魔王「じゃあなんでわかるんだよ!」

王子「魔王さんのことだからです」

魔王「お前……流石は飼い主に従順なポチだな」

王子「そうですね。ポチはご主人様が大好きなんですよ」

魔王「……」

王子「でもポチは隠し事をしているんです」

魔王「それはなんだ?」

王子「……」

魔王「ちっ! 言う気がないんだったら初めからそういうことを言うんじゃねぇよ!」

王子「ごめ……ごめん……ごめんなさい」ヒック

魔王「……泣いてるのか?」

王子「本当のことを言えば魔王さんは私のことを嫌いになっちゃいます。だから言えないんです」グスッ

魔王「………………お前は」

ドーン

王子「この音はなんですか!?」

魔王「ちっ! あの野郎!」



33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:43:30.25 ID:jePjg/Eto

王子「魔王さんが行ってしまいました」

王子「もしかして今回の勇者はすごく強いのかな」

王子「でも魔王さんは強いから負けるはずがないのに」

王子「でも、もしかしたら……」



34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:45:54.36 ID:jePjg/Eto

勇者「そろそろ観念してはどうですか?」

魔王「うっせぇよ!」

勇者「片腕を失い、さらに片足まで失ったというのに、口先だけはまだまだ元気のようですね」

魔王「ちっ!」

勇者「しかしそろそろ終わりにしましょう」

ピカッ

魔王「……あ~あ、これが魔王の最期かよ。やってらんねぇ」

ドォォーン



35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:48:47.38 ID:jePjg/Eto

勇者「魔王が弱かったのか、私が強すぎたのか。どちらでもいいですね。魔王さん、おやすみなさい」

パラパラ

勇者「? どういうことですか? あなたは一体」

魔王「……ん? 死んでない? って、お前!!」

王子「あっ、大丈夫でしたか?」

魔王「なんでこんなとこにいるんだよ!?」

王子「ちょっと心配になって来てみたらやられそうだったので、つい助けてしまいました」

魔王「ついって……お前、背中が!」

王子「あの勇者は強いですね」

魔王「そうじゃねぇよ! 背中が焼け爛れてるじゃねぇかよ!」

王子「魔王さんの怪我に比べればどうということはないですよ」

魔王「……やっぱり見えるんじゃねぇかよ」

王子「見えないです!」



37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:51:17.07 ID:jePjg/Eto

勇者「皮袋を被っているので確認させてもらいますが、あなたは王子ですか?」

王子「そうです」

勇者「探す手間が省けてよかったです。それでは私と一緒に城まで帰ってくれますね?」

王子「嫌です」

勇者「……どういうことですか?」

王子「城に戻り王に伝えてもらいたいことがあります」

勇者「どういった内容でしょうか?」

王子「一ヵ月後に結婚相手とともに戻ります。そう伝えておいてください」

勇者「……畏まりました」

王子「お願いします」



38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:55:36.63 ID:jePjg/Eto

ピカー

王子「……」

魔王「ポチは治癒魔法が使えたのか」

王子「はい」

魔王「……」

王子「……」

魔王「ポチに結婚相手とかいたんだな」

王子「正確には僕が今この世で最も愛しているというだけで、結婚が決まってるわけではないですけど」

魔王「つまり好きな奴がいるってことか?」

王子「はい」

魔王「そうか」

王子「あのっ! 僕は」

魔王「さっきの衝撃で皮袋が破れそうだな」

王子「魔王さん!」

魔王「もう素手でも破くことができるから、さっさと城に帰りな」

王子「魔王さん、僕の話を聞いてください!」

魔王「……」



39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 21:59:46.08 ID:jePjg/Eto

王子「僕は魔王さんを騙していました」

魔王「……」

王子「実は、僕は……」

魔王「……」

王子「本当は20歳なんです!」

魔王「………………はっ?」

王子「それを偽って僕は18歳だなんて……ごめんなさい!」

魔王「あははははははは! お前バカだろ!」

王子「えっ?」

魔王「そんなこと初めから知ってたっての。お前がいきなり18歳って言いだした時は驚いたぞ」

王子「知ってたのですか?」

魔王「おう」

王子「はずかしーーーーー!」



40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/08(火) 22:03:45.15 ID:jePjg/Eto

魔王「さて話も終わったし、あとはお前の好きにしろ」

王子「えっ?」

魔王「だから、城に戻るなり好きにしろってことだ」

王子「わかりました」スタスタ

魔王「……」

王子「好きにさせてもらいます」

パサッ

魔王「皮袋を……」

王子「魔王さん、僕と一緒に城へ来てください」

魔王「えっ?」

王子「そして僕と結婚してください」

魔王「そ、そんなことできるはずが……」

王子「……」クルッ

魔王「あっ……」

王子「僕のお嫁さんになってください、麗しき魔王様」ニコッ

魔王「…………バカ」





 
45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[sage]投稿日:2011/11/09(水) 21:05:13.23 ID:umsBRQBoo

魔王「いつから私が女って気づいてたんだ?」

王子「最初からですよ?」

魔王「マジで?」

王子「マジです。声色を魔法で変えていたんですよね?」

魔王「うわっ! 本当にバレバレだ」

王子「魔王さんは演技が下手なんですよ」

魔王「そう言いながら本当は見えてたんだろ?」

王子「見えないです!」



46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[sage]投稿日:2011/11/09(水) 21:11:07.64 ID:umsBRQBoo

王子「聞きたいことがあるんですが、いいですか?」

魔王「なんだ?」

王子「どうして僕を攫ったのですか?」

魔王「なんとなくだ。って言いたいところだけど、本当は違うんだ」

王子「それじゃあ一体何故ですか?」

魔王「それはだな……その……ほら、あれだよ」

王子「?」

魔王「だからあれだよ!あれ!」

王子「どれですか?」

魔王「あの~その~え~っと……」

王子「?」

魔王「ほ、惚れてたんだよ!」カァー

王子「えっ?」

魔王「昔一度会ったことがあって、それで自分のものにしたかったんだよ!」

王子「えっ?」

魔王「その顔やめれ!」

王子「えっ?」ニヤニヤ

魔王「それもやめろぉ!!!」ムキー



47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[sage]投稿日:2011/11/09(水) 21:13:45.09 ID:umsBRQBoo

王子「どうして僕に皮袋を被せてたのですか?」

魔王「ほ…の……に…………」ボソボソ

王子「なんて言いました?」

魔王「ほ、他のヤツラに見せたくなかっただけだ!」

王子「……」キョトン

魔王「……」カァー

王子「独占欲の強い人ですね」ニヤッ

魔王「●※□#▲~~~!!」アタフタ

王子「あはは」

魔王「……くすっ」



48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[sage]投稿日:2011/11/09(水) 21:17:00.83 ID:umsBRQBoo

魔王「それにしても男前だよなぁ」

王子「そ、そんなこと言わないでくださいよ!」

魔王「別に減るもんじゃないからいいじゃねぇか」

王子「……魔王さんも綺麗ですよ」

魔王「お、おまっ!」

王子「驚いた顔も可愛いですよ」

魔王「お前なぁ」

王子「別に減るもんじゃないからいいですよね?」

魔王「……ここに来た頃の可愛さはどこに行ったんだ?」

王子「魔王さんの影響ですよ」ニコッ



49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[sage]投稿日:2011/11/09(水) 21:20:45.47 ID:umsBRQBoo

王子「魔王さん、準備はいいですか?」

魔王「ああ、いつでもいいぞ」

王子「それじゃあ行きましょうか」

魔王「あ~緊張してきた」

王子「がんばってくださいね」

魔王「お前は人事だからいいよなぁ」

王子「それでも自分の親に婚約者を会わせるっていうのも緊張するんですよ?」

魔王「お前って緊張するとかそういうのとは無縁っぽいよな」

王子「それってしっかりしてるって意味ですか?」

魔王「いや、馬鹿っぽいってことだ」

王子「ひどい!」



50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/09(水) 21:24:28.92 ID:umsBRQBoo

王子「ただいま」

王「おかえり」

王妃「おかえりなさい」

王子「この人が僕の婚約者です」

魔王「お、おじゃまします」

王「いらっしゃい」

王妃「あらあら、綺麗な人ね」

王子「既にご存知だと思いますが、この人は魔王さんです」

王「王妃の方が綺麗だな」

王妃「あなたったら」

王子「何を言ってるんですか!? 魔王さんの方が綺麗ですよ!」

王「なんだとぉ!? 王妃だ!」

王子「魔王さんです!」

王妃「あらあら」

魔王「……この一家は本当に王族か?」



51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/09(水) 21:27:33.00 ID:umsBRQBoo

魔王「あれが王なのか?」

王子「そうですよ。威厳の欠片もないんですよ」

魔王「いい王だと思うぞ」

王子「ありがとうございます」

魔王「別に礼を言う必要もないだろ」

王子「そんなことないですよ」

魔王「そうか……そう言えば話は変わるが、お前今日誕生日らしいな」

王子「あれっ? 知ってたんですか?」

魔王「さっき王妃様から聞いた。というか何故黙ってた!? 言ってくれたらプレゼントの一つや二つ用意できたというのに」

王子「プレゼントなんて必要ないですよ。ここに来てくれただけで嬉しいですから」

魔王「き、気色悪い!」

王子「ひどい!」



52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(大阪府)[saga]投稿日:2011/11/09(水) 21:31:34.39 ID:umsBRQBoo

魔王「でも何かプレゼントしたいな」

王子「もういいですってば」

魔王「ん~、そうだ! おい、ちょっとこっち来い」

王子「なんですか?」

魔王「いいものをやるからちょっと目を瞑れ」

王子「一体何をくれるんですか?」

魔王「……」

チュッ

王子「!?」

魔王「……」

王子「い、今のは?」

魔王「プ、プレゼントだ」カァー

王子「……」

魔王「……」

王子「……」フラッ

バタッ

魔王「あっ!!」



関連記事
[ 2012/02/04 17:58 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/184-923fa044

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ