FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母「冬休みの間メアリーちゃんが来るって」太朗「マジか」1/3

母「冬休みの間メアリーちゃんが来るって」太朗「マジか」


母「冬休みの間メアリーちゃんが来るって」太朗「マジか」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 07:37:47.99 ID:NWgcLAR50
母「マジよ」

太朗「いつから来るの?」

母「今日から」

太朗「急だな、良いけどさ」

母「昨日電話来たんだもの」

太朗「本当に急だな」

母「そんなワケで、母さん出掛けるから留守番頼むわよ」

太朗「任せとけ!」



元スレ
母「冬休みの間メアリーちゃんが来るって」太朗「マジか」

母「今日から夏休みの間アメリカの女の子が来るんだけど」男「ふーん」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 07:43:16.34 ID:NWgcLAR50
太朗「久しぶりだなぁ、またからかってやろ、早く来ないかなぁ」ソワソワ

ピンポーン♪

太朗「来たかっ!はーい!」ガチャ

メアリー「タロー久しぶり!」ギュッ

太朗「おぉっ!元気だったか?」ギュッ

メアリー「うん!タローは?」

太朗「元気バリバリ!」

メアリー「良かった♪」

太朗「とりあえず上がれよ」

メアリー「うん!おじゃまします」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 07:48:23.60 ID:NWgcLAR50
太朗「飯食った?」

メアリー「まだ」

太朗「じゃあまたお茶漬けな」

メアリー「ありがとう!」

太朗「いやぁ、しかし久しぶりだなぁ」

メアリー「ねー、長かった」

太朗「はいよ出来た、あと緑茶な」

メアリー「えへへ、これ大好き、いただきます」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 07:53:54.19 ID:NWgcLAR50
ズルズル

メアリー「んー、美味しい♪」

太朗「そりゃ良かった」

メアリー「ごちそうさま」

太朗「はいよ、さて今日はどうする?」

メアリー「んー、どうしよっか」

太朗「疲れてない?眠くないか?」

メアリー「ちょっと眠いかも」

太朗「じゃあ母さん帰って来るまで寝てな」

メアリー「うん、おやすみ」




 
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 07:58:36.73 ID:NWgcLAR50
太朗「さて、どうしようゲームやろ」

午後6時

母「ただいまー」

太朗「おかえりー」

母「メアリーちゃん来た?」

太朗「来たよ、今寝てる 」

母「じゃあ、今日はお寿司にしよう」

太朗「前回みたいな事するなよ」

母「わかってるわよ」



 
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:04:09.94 ID:NWgcLAR50
太朗「まぁ良いや起こしてくる」

メアリー「zzz」

太朗「はいるよー」ガチャ

太朗「起きろー、飯来るぞ」

メアリー「んー…めし?」

太朗「寿司だよ」

メアリー「…辛い」

太朗「今日のは平気だよ」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:08:35.99 ID:NWgcLAR50
メアリー「本当?」

太朗「本当」

居間

母「メアリーちゃん久しぶり!」

メアリー「おばさん!久しぶりです!」

母「今回は2週間だっけ?」

メアリー「はい、お世話になります」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:12:36.75 ID:NWgcLAR50
母「こちらこそー」

ピンポーン♪

母「来たわね、はーい!」ガチャ

バイト「特上三人前でーす」

母「はいどうも」

メアリー「そういえばタローのお父さんは?」

太朗「あぁ、また出張だよ」

メアリー「そっかぁ、挨拶したかった」

太朗「いつか会えるよ」

母「はーい、席ついて」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:16:34.35 ID:NWgcLAR50
母「じゃあ食べましょ」

三人「いただきまーす」

メアリー「」ドキドキ パクッ

メアリー「!?」ウルウル

太朗「おい!大丈夫か?またワサビはいってたのか」

メアリー「…舌噛んだだけ」ヒリヒリ

太朗「なんだ、またやったのかと思った」チラッ

母「母さんはそんな事しませんー」

太朗「嘘つけ」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:19:17.47 ID:NWgcLAR50
母「なによー」

太朗「なんでもなーい w w w w w 」

母「腹立つからやめてって言ってるでしょ!」

太朗「怒るなよ、なぁメアリー」

メアリー「ん?」パクパク

太朗「なんでもない」

メアリー「変なの」

母「ね、この子変よね」

太朗「うっせ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:22:38.30 ID:NWgcLAR50
午後7時

三人「ごちそうさまでした」

太朗「あー、腹一杯」

メアリー「美味しかった」

母「メアリーちゃん、お風呂入っておいで」

メアリー「はーい、ありがとうございます」

太朗「さて、ゲームしよ」

母「ゲームばっかりね」

太朗「うるさいどーん w w w w w w 」

母「このっ!」ゴツン!

太朗「いってぇ!殴んなくても良いだろ!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:26:09.99 ID:NWgcLAR50
母「やかましいのよ」

太朗「いてぇ」ヒリヒリ

午後7時30分

メアリー「ふー、サッパリ」

母「ん、あがったわね、寒いけどアイスどうぞ」

メアリー「ありがとうございます」パクッ

メアリー「んー、美味しい」

太朗「そういえばメアリーさ」

メアリー「ん?」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:30:32.53 ID:NWgcLAR50
太朗「食虫植物言えるようになった?」ニヤニヤ

メアリー「ふふん、それならばっちり!」

太朗「ほう、自信満々だな、では!どうぞ!」

メアリー「しょくちゅーしょくぶちゅ!」

太朗「…」

メアリー「ち、違うから!緊張したの!もう一回!」

母・太朗「あーっはっはっはっはゲラゲラ!」

メアリー「」ウルッ


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:32:34.94 ID:DP+c0O2PO
メアリーといったら障子


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:34:42.47 ID:NWgcLAR50
太朗「うわっ!泣くな悪かった!もう一回!な?もう一回」

母「ゲラゲラゲラ」

太朗「黙れ!」

メアリー「ううっ…」ウルウル

太朗「メアリーちゃーん、ベロベロバー」

メアリー「馬鹿にして!」

太朗「してないから、もう一回!頑張れ!」

メアリー「…笑わない?」

太朗「笑わないよ」

母「」クックックッ

メアリー「」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:38:42.20 ID:NWgcLAR50
>>19
そんなんありましたね

太朗「こっちは気にするな」

メアリー「…わかった」

太朗「じゃあもう一回!どうぞ!」

メアリー「コホン!では、しょくちゅうしょくぶつ!」

太朗(意外にあっさり言っちゃったよ)

メアリー(やった!言えた!いっぱい練習したもん!)

太朗「スゲーじゃん!前は言えなかったのに」

メアリー「ありがとう♪」

太朗(可愛いから良いや)



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:45:23.94 ID:NWgcLAR50
母「さて、太朗もちゃっちゃとお風呂入っちゃいなさい」

太朗「へーい」


母「メアリーちゃん、早口言葉知ってる?」

メアリー「さぁ?」

母「隣の客は良く柿食う客だ」

メアリー「???」

母「良い?隣の客は良く柿食う客だ、はい!メアリーちゃん」

メアリー「隣の客はよくきゃききゅうきゃくや」

母(相変わらず可愛いそんて面白い)

メアリー(笑われる)

母「あっはっはっはっ!」

メアリー「」グスッ

母「わっ!泣かないで!ごめんね!」

太朗「あーあ、やっちゃった」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:50:37.40 ID:NWgcLAR50
母「…いつからそこに?」

太朗「母さんがまたやるだろうと思って最初から」

母「こいつー」

太朗「泣くなメアリー、母さん馬鹿だから学習能力無いんだよ、許してやって」

メアリー「…日本語難しいよ」

太朗「早口言葉とか使わないから良いんだよ、気にするな」

メアリー「でも言いたい」

太朗「意外に負けず嫌い?」

メアリー「悔しい」

太朗「じゃあこのおばさんを見返してやろう!」

メアリー「言えれば良いです」

太朗「そっすか」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 08:56:49.89 ID:NWgcLAR50
太朗「まぁ良いや風呂入るけどいじめんなよ、気持ちはわかるけど」

母「はーい」

メアリー(わかっちゃうんだ、タロー酷い)

母「ごめんねぇ、メアリーちゃんいじるのがかわいくて」

メアリー「いえ、別に怒ってないです」

母「お詫びに海老せんでも、はい」

メアリー「ありがとうございます、いただきます」パクッ

メアリー「美味しい!」パリパリ

母「美味しそうに食べるわねぇ、可愛い」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:01:36.73 ID:NWgcLAR50
8時くらい

太朗「ふぃー」

メアリー「おかえり」

太朗「ただいま、美味そうなの食ってたんだな」

メアリー「タローも食べたかった?」

太朗「いや、普通の煎餅食いたかった」

メアリー「これ普通じゃないの」

太朗「普通じゃないとも言い切れないし普通とも言い難い」

メアリー「ふーん」

太朗「俺的に普通なのは醤油煎餅だな」

メアリー「海老は普通じゃない?」

太朗「わからない」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:04:59.13 ID:NWgcLAR50
メアリー「変なの」

太朗「色々難しいな、何が普通で何が普通じゃないのか、改めて考えるとわからん」

メアリー「ふーん」

母「じゃあお母さん入ってくるわよ」

太朗「へい」

メアリー「タロー、オセロやろ」

太朗「えー、だってメアリー強すぎるんだもん」

メアリー「やろうよー」

太朗「わかったよー」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:08:58.76 ID:NWgcLAR50
五分後

太朗「ほーら真っ黒」

メアリー「フフン」

太朗「ちぇー」

メアリー「しょくちゅうしょくぶつの恨み」

太朗「その件に関しては当方全く悪くありません」

メアリー「…確かに」

太朗「それにしても眠くないか?」

メアリー「ちょっと」

太朗「じゃあ寝るか」

メアリー「うん」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:15:42.58 ID:NWgcLAR50
太朗部屋

太朗「明日はどっか行こうかねー」

客間

メアリー「タローと寝たいなぁ」


翌日午前7時

太朗「んー、珍しく早く起きたな、ん?」チラッ

メアリー「zzz」

太朗「…何やってんの?この子」

メアリー「…ん、タロー?」

太朗「そう太朗」

メアリー「おはよ♪」ニコッ

太朗「はぁ、まぁ良いや」

メアリー「?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:19:19.12 ID:NWgcLAR50
リビング

太朗「母さん居る」ガチャ

太朗「居ない、ん?」

『今日は朝から出掛けます、適当に何か作りなさい、母』

太朗「はぁ、飯炊いとけよ、メアリー何か食べたい物ある?」

メアリー「おせんべい」

太朗「飯だよ飯、ごはん」

メアリー「あぁ、こはん、タローに任せます」

太朗「はい」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:22:12.21 ID:NWgcLAR50
太朗「ラーメンにしようか、朝からアレだけど」

メアリー「ラーメン最近ブームだよ」

太朗「へぇー、メアリーは変わってるな」

メアリー「?」

太朗「さて、作るか」

メアリー「作ってるとこ見たい」

太朗「茹でるだけだよ?」

メアリー「見るの!」

太朗「はいよ」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:24:10.45 ID:NWgcLAR50
五分後

太朗「完成」

メアリー「わー」パチパチ

太朗「な、茹でるだけで面白くなかっただろ?」

メアリー「うん」

太朗「キッパリ言われるのも悲しいな」

メアリー「ん?」

太朗「なんでもないよ、食べよう」

二人「いただきます」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:27:38.23 ID:NWgcLAR50
二人「ごちそうさまでした」

太朗「さて、今日はどこか行くか」

メアリー「お出掛け?」

太朗「うん、今日はとりあえず植物園行くか」

メアリー「冬なのに?」

太朗「冬だけど室内は暖かいでしょ」

メアリー「確かに」

太朗「よし、支度しよう」

メアリー「はーい」




 
39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:33:28.00 ID:NWgcLAR50
30分後

メアリー「出来たよー」

太朗「じゃあ行こうか」

メアリー「うん!」

電車内

メアリー「植物園行くの久しぶり!」

太朗「夏以来だもんな」

メアリー「うん♪」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:36:35.72 ID:NWgcLAR50
植物園の近くの駅

メアリー「うわぁ、懐かしい」

太朗「そんな前でもないけどな」

メアリー「メアリーにとっては久しぶりなの」

太朗「そうだねぇ、今回は弁当ないからそこの定食屋で昼飯な」

メアリー「うん」

植物園

メアリー「ついたー!」

太朗「ついたー!」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:40:19.54 ID:NWgcLAR50
太朗「しかし寒いな、早く入ろう」

メアリー「うん」

食虫植物コーナー

メアリー「しょくちゅうしょくぶつ!」

太朗「良く言えました~」

メアリー「可愛い♪」

太朗「メアリーの方が可愛いよ」

メアリー「えへへ♪ありがとう」

太朗「いいえー」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:46:07.36 ID:NWgcLAR50
太朗「てか昼間でまだ少しあるな」

メアリー「ねー」

太朗「おみやげ見てくか」

メアリー「うん」

太朗「また食虫植物買ってやろうか?」

メアリー「今回はメアリーがタローにプレゼントするの」

太朗「そっか、ありがとう」

メアリー「これ下さい」

店員「まいどー」

メアリー「はい!タロー!」

太朗「あらがとう、何買ってくれたんだ?」ガサガサ

太朗「ハエトリグサのストラップ」

メアリー「メアリーのとお揃い♪」

太朗「大事にしてくれてるんだな」

メアリー「もちろん!」
太朗「俺も大切にするよ!」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:49:48.59 ID:NWgcLAR50
太朗「さて、飯食うか」

メアリー「おー!」

定食屋

太朗「メアリー決まった?」

メアリー「タローと同じの」

太朗「そうかい、すいませーん、鯖味噌定食二人前」

大将「はいよ!」

メアリー「しょくちゅうしょくぶつって名前あるの?」

太朗「どういう事?」

メアリー「さっきこれの名前呼んでた」




 
45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 09:53:47.77 ID:NWgcLAR50
太朗「あぁ、これはハエトリグサ?」

メアリー「へぇー、」

太朗「んで、壺みたいのあったろ?アレがウツボカズラ」

メアリー「へぇー、この写真のは?」

太朗「さぁ?」

メアリー「そっか」

大将「おまちどうさま!」

二人「いただきます」

メアリー「」パクッ

メアリー「う~ん!美味しい♪」

太朗「ここのは何食っても美味いよ」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:00:34.37 ID:NWgcLAR50
二人「ごちそうさまでした」

太朗「まだ家帰るのも早すぎるな、一旦地元帰ってゲーセン行くか」

メアリー「ゲイ専?タロー…」ジトー

太朗「?」

ゲームセンター

メアリー「ゲームセンターだったのか」

太朗「最初からそう言ってるじゃん」

メアリー「メアリー勘違いしちゃった」

太朗「まぁ良いや」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:07:14.17 ID:NWgcLAR50
3時間後

メアリー「楽しかったぁ」

太朗「久々にこんなに遊んだわ、じゃあ帰るか」

メアリー「うん!」

自宅

太朗・メアリー「ただいまー」

太朗「まだ帰ってないのか、映画見るか」

メアリー「うん!」

DVD開始五分

メアリー「タロー?これ怖いやつだよね?」

太朗「うん、そうだよ」

メアリー「見ない!他のが良い!」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:11:31.91 ID:NWgcLAR50
太朗「別に良いけどこれ途中で止めると呪われるよ?」

メアリー「…ばかぁ、なんでつけたの?」

太朗「間違えた」

メアリー「絶対数嘘だよぉ…」ビクビク

一時間

メアリー「」ギュッ!ビクビク

TV『きゃあああああああ』

メアリー「きゃあああああああ!!!」ビクッ

太朗「」ビクッ!


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:16:35.64 ID:NWgcLAR50
DVD終了

メアリー「もう絶対やめてね!」ドキドキ

太朗「うん、俺の心臓にも良くない」

メアリー「」モジモジ

太朗「ん?どうした?」

メアリー「と、トイレ///」モジモジ

太朗「いってらっしゃい」

メアリー「ついてきてよ///」

太朗「しょうがないなぁ」

メアリー「タローが悪い」

太朗「わかったよ」






52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:21:15.17 ID:NWgcLAR50
トイレ前

メアリー「待っててね?」

太朗「怖い話する?」

メアリー「したら怒る」

太朗「はーい」

メアリー「音聞いちゃダメだからね」

太朗「わかったよ、塞いどく」

メアリー「ん」

チョロチョロロロロロロ

メアリー「タロー居る? 」

シーン

メアリー「タロー!!」

太朗「うおっ!どうした大声だして」

メアリー「変事無かったから」

太朗「耳塞いでたからな」




 
55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:29:39.04 ID:NWgcLAR50
メアリー「普通手で塞いでも少しは聞こえるでしょ!」

太朗「普通にイヤホンだけど?」

メアリー「いつの間に」

太朗「どうせ音聞くなーって言うと思ったから」

メアリー「流石タロー」フキフキ ジャー

太朗「終わった?」

メアリー「うん」

リビング

太朗「帰ってくんのおせぇなぁ」

メアリー「お腹すいた」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:32:37.46 ID:NWgcLAR50
一時間くらい後

母「ただいまー」

太朗「遅かったな」

母「ごめんごめん、すぐごはんのしたくするから」

太朗「今日はなによ?」

母「鍋」

太朗「鍋か、良いな」

メアリー「鍋?」

太朗「夏にすき焼き食ったろ?あんな感じ」

メアリー「あー!美味しかった!楽しみ」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:37:13.39 ID:NWgcLAR50
母「先にお風呂沸かして入ってて」

太朗「はいよ、メアリー先に入りな」

メアリー「一人じゃ怖いよー」

太朗「なんで?」

メアリー「誰のせいだろう?」

太朗「あー、あれか、まだ怖いの?」

メアリー「うん」

太朗「じゃあ母さんと入りな」

メアリー「タローと入る」

太朗「色々まずいだろ」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:40:53.06 ID:NWgcLAR50
メアリー「なんで?」

太朗「この国は結婚しないで男女で風呂に入ると男は切腹しなきゃいけないんだ」

メアリー「嘘だぁ」

太朗「まじまじ、日本古来の決まりなんだ」

メアリー「タローはメアリーの事嫌い?」

太朗「好きだよ」

メアリー「じゃあ良いじゃない」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:44:23.78 ID:NWgcLAR50
太朗「日本男児はシャイなの!メアリーも裸見られたら恥ずかしいだろ?」

メアリー「タローになら…良いよ」

太朗(マズイ、どうしよう)

メアリー「タロー?」

太朗「わかったよ、入る」

メアリー「やったー!」

太朗(どうすんのこれ?)


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:47:57.10 ID:NWgcLAR50
風呂場

メアリー「あんまり見ちゃダメだよ///」
太朗「わ、わかっとるわい!」

メアリー「背中流すね///」

太朗「お、おう」

メアリー(自分で言っといて恥ずかしい)ゴシゴシ

メアリー「タロー、どう?」

太朗「ちょうど良いよ」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:52:02.63 ID:NWgcLAR50
太朗(せめてタオルくらい巻いてくんねーかなぁ、視線が離せなくなる)

メアリー(どうしよう、恥ずかしい)ゴシゴシ

太朗(胸でかいなぁ、乳首綺麗だし、息子が起立しちゃったよ)

メアリー「タロー、背中終わったよ」

太朗「おう、次は俺が流す」

メアリー「う、うん///」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 10:58:01.19 ID:NWgcLAR50
省略

太朗(はぁ、マジヤバかったなぁ)

メアリー「良い湯だったね///」カァー

太朗「そうだな」カァー

母「準備出来たよー」

太朗「うん」

三人「いただきます」

メアリー「」モグモグ

メアリー「美味しい♪」

太朗「あんまり気にしてないようで良かった」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 11:01:42.81 ID:NWgcLAR50
三人「ごちそうさまでした」

太朗「さて、DVD見るか」

メアリー「怖いのはヤダ」

太朗「俺もヤダ」

メアリー「じゃあ見る」

太朗「はい」

太朗部屋

太朗「さて何を見よう」

メアリー「これ!」

太朗「じゃあそれ」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 11:05:05.34 ID:NWgcLAR50
二時間後

太朗「さて、そろそろ寝よう」

メアリー「今日はこっちで寝る」

太朗「今日はってか今日もだろ?」

メアリー「なんで?」

太朗「朝起きたら俺の布団に入ってたじゃん」

メアリー「気のせい」

太朗「わかったよ、その代わり同じ布団はダメだぞ」

メアリー「はーい」



関連記事
[ 2012/02/03 22:46 ] オススメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/177-9fdbc554

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ