FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春香「千早ちゃん!お泊りですよ!お泊り!」2/2


春香「千早ちゃん!お泊りですよ!お泊り!」


春香「千早ちゃん!お泊りですよ!お泊り!」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 19:06:20.75 ID:T1emzyhH0

ー1週間後・765プロ事務所ー

春香「はぁ…」

P「どうした春香」

春香「あぁ…プロデューサーさん……」

P「その様子から察するに、相変わらずなのか…?」




 



元スレ
春香「千早ちゃん!お泊りですよ!お泊り!」





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 19:22:20.04 ID:T1emzyhH0

春香「はい…むしろ酷くなる一方で……」

P「酷くなる一方?」

春香「最近は朝まで泣いてるみたいで……」

P「うわあ……」

春香「もうどうすれば良いのか……」

P「大変だなお前も……」




 
298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 19:34:23.90 ID:T1emzyhH0

春香「そういうプロデューサーさんは調子がいいみたいですね…」

P「おう!春香のお陰でな!」

春香「私がこんなに悩んでるのに……」

P「ハッハッハ!この前なんか食事に行ったんだぞ!」

春香「……」

P「ああ!すまんすまん!ノロケちゃって!」

ハッハッハ

春香「………」




 
302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 19:45:40.28 ID:T1emzyhH0

ー千早宅ー

春香「はぁ……」

千早「春香、最近元気無いわね……」

春香「な、何でも無いよ……(それは千早ちゃんもでしょ……)」

千早「もしかして悩み事…?」




 
304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 19:53:50.64 ID:T1emzyhH0

春香「まあ、そんな感じかな……」

千早「私で良ければ相談にのるわよ?」

春香「ううん。大丈夫…大した事じゃ無いから……」

千早「そう……」

春香「(相談できるわけ無いよ……)」




 
307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:06:08.40 ID:T1emzyhH0

春香「あれ?千早ちゃん、そのネックレスどうしたの?」

千早「え、あ、ああこれ?」

春香「そうそう」

千早「え、えっと……か、買ったの」

春香「へぇ、千早ちゃんにしては珍しい趣味だね」

千早「た、たまには良いでしょ?」




 
312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:19:16.60 ID:T1emzyhH0

春香「うん。すごく似合ってるよ」

千早「そ、そう?」

春香「うん。可愛い」

千早「あ、ありがとう…」



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:30:00.04 ID:T1emzyhH0

春香「でも、これって結構高かったでしょ?」

千早「え、うん…そうね……」

春香「最近有名な女優さんが付けてて話題のものだもん」

千早「そう…なんだ……」

春香「あれ?知らなかったのに買ったの?」



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:30:16.78 ID:/aGX2sGoO
やめてくれ…たのむ……



 
323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:46:04.10 ID:T1emzyhH0

千早「う、うん……」

春香「そっかぁ、それじゃ相当ラッキーだったね。頑張らなきゃなかなか手に入らないものなんだよ?」

千早「へ、へぇ……」

春香「貴重なものだし大切にしなきゃね!」

千早「うん…大切にするわ……」





 
325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 20:56:05.56 ID:T1emzyhH0

ー夜・寝室ー

千早「おやすみ、春香」

春香「おやすみ……」

ゴソッ

春香「ねえ、千早ちゃん…いい?」

千早「ごめんなさい。今日はそういう気分じゃないの……」

春香「え……」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:01:53.23 ID:T1emzyhH0

千早「ごめんね、春香。今日は我慢して?」

春香「う、うん……」


春香「(千早ちゃんが私を拒否するなんて……)」

春香「(こんなの初めてだよ……)」

春香「(千早ちゃん、どうしちゃったの……?)」




 
336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:08:48.69 ID:T1emzyhH0

ー翌日・765プロ事務所ー

春香「はぁー……」

P「どうしたどうした春香」

春香「あぁ……プロデューサーさん……」

P「日に日に元気が無くなってくなお前。大丈夫か?」

春香「ちょっと大丈夫じゃないです……」

P「そ、そうか……まだ理由、分からないのか?」

春香「今はそれ以上の問題ができましたよ……」




 
339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:16:24.54 ID:T1emzyhH0

P「どうかしたのか?」

春香「昨日、ベッドの中で拒まれちゃったんです……」

P「え……」

春香「私、何かしたのかな……」

P「あ、ああ……そういう時もたまに有るって!」

春香「でも、こんなこと初めてで……」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:21:27.33 ID:T1emzyhH0

P「う、うーん……」

春香「はぁ……で、どうしたんですかプロデューサーさん」

P「ん?」

春香「そんなお洒落しちゃって。どこか行くんですか?」

P「あ、ああ。今日は食事に誘おうかと思ってな……」

春香「そうなんですか……」




345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:27:02.03 ID:T1emzyhH0

春香「良いですね、熱々で……」

P「正直、春香には感謝してるよ」

春香「………」

P「プレゼントもすごく気に入ってもらったみたいでさ!」

春香「………」

P「今日の朝、すごくお礼言われちゃってさ」

春香「………」

P「『大切にします』だってさ。ふふっ…」



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:31:09.26 ID:T1emzyhH0

春香「……私、もう帰ります」

P「え?」

春香「プロデューサーさんはもっとデリカシーを持った方がいいですよ!」

P「お、おい、春香……」

春香「ふんっ!!」

ツカツカツカツカ




 
351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:39:08.90 ID:T1emzyhH0

春香「あ、千早ちゃん!」

千早「春香、ちょうどいい所に」

春香「ん?」

千早「今日は夕御飯要らないわ」

春香「え?どうして?」




 
353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:44:07.22 ID:T1emzyhH0

千早「ごめんなさい。ちょっと仕事先の人と食事することになっちゃって……」

春香「そうなんだ…それなら、しょうがないね……」

千早「先に帰っておいてくれる?はい、鍵」

春香「うん…待ってるね……」




 
355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:49:17.55 ID:T1emzyhH0

ー千早宅ー

春香「ただいまー…」

春香「寒い…ストーブを……」

春香「晩御飯どうしよう……」

春香「一人ならカップ麺でいいか……」



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:53:44.70 ID:T1emzyhH0

春香「ごちそうさまでした……」

春香「お風呂、入ろうかな……」

…………

春香「このバスタブも一人だと広く感じるね、千早ちゃん……」

春香「……なんてね」

……………




359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:55:10.07 ID:RQ4kEpdO0
どうして春香さんはいつも報われないのん?




 
363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 21:58:29.92 ID:T1emzyhH0

春香「千早ちゃん遅いなぁ……」

春香「よし、千早ちゃんが帰ってくるまで待っていよう!」

春香「それまでハーゲンダッツでも食べようかな……」

春香「あ。美希のドラマ始まるから見なきゃ」




365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:02:36.18 ID:T1emzyhH0

……………

ー翌朝ー

ピピピピッ ピピピピッ

春香「あっ!!気づいたら寝ちゃってた!!」

春香「千早ちゃん、先に寝ちゃってごめん!!」

春香「……ってあれ?」

春香「千早ちゃん……?」




367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:06:31.42 ID:T1emzyhH0

春香「千早ちゃーん?」

シーン……

春香「あれ……?」

春香「帰ってない…?」

春香「……連絡は!?」

春香「あ。着信一件……」




 
370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:11:25.46 ID:T1emzyhH0

春香「留守電が入ってる……」

ピッ

千早「『春香、ごめんなさい。終電乗り逃しちゃったから、今日は適当にホテルに泊まるわ。事務所には直接行くから戸締りお願いね。ガチャ』」

春香「……そっか」




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:16:52.71 ID:T1emzyhH0

ー765プロ事務所ー

春香「はぁ…」

P「あ、春香。」

春香「………」ジロッ

P「昨日は本当にすまなかった!」

春香「………」

P「ごめん。ちょっと俺、浮かれてた。これからは気をつけるから許してくれ!」

春香「………」




 
376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:21:58.25 ID:T1emzyhH0

春香「はぁ…別に良いですよもう……」

P「あ、ありがとう!」

春香「で、昨日はどうだったんですか?上手くいきましたか?」

P「ああ!お陰様で、ばっちり上手くいったよ!」

春香「………」ジロッ

P「おっとすまない……」




 
379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:27:59.37 ID:T1emzyhH0

春香「それは良かったですね……」

P「プレゼントしたネックレスも付けてきてくれてさ」

P「食事の後も夜景を見にいってさ…へへへ……」


春香「ちょっと待って。プロデューサーさん。」


P「ん?どうした?」


春香「プレゼントって……ネックレスだったんですか?」





 
383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:33:47.99 ID:T1emzyhH0

P「あ、ああそうだぞ?」

春香「それって、最近話題の有名女優のやつですか?」

P「あれ?どうして知ってるんだ?春香に話したことあったか?」

春香「そんな……」

P「業界の人に仲介してもらってな。手に入れるの苦労したんだぜ?」




 
386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:35:53.32 ID:T1emzyhH0

春香「そ、そんな……」

ガタッ タッタッタッタ

P「お、おい!?春香!?」



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:40:30.96 ID:T1emzyhH0

ー千早宅ー

千早「ただいまー」

春香「………」

千早「あ、良かった。先に帰ってたんだ」

春香「う、うん。鍵、預かったままだったから……」

千早「春香が先に帰って無かったらどうしようかと思ってたわ」

春香「はは…そうなんだ……」





 
389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:44:29.45 ID:T1emzyhH0

千早「ご飯は?」

春香「まだ食べてないよ」

千早「準備もしてないの?」

春香「うん……ごめんね」

千早「春香がご飯を疎かにするなんて珍しいわね……」




391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:47:24.38 ID:T1emzyhH0

春香「………ねぇ、千早ちゃん」

千早「なに?」

春香「昨日、誰とご飯食べに行ったの?」

千早「だから、仕事先の人って昨日言ったじゃない」

春香「……ねぇ、どうして濁して言うの?」




393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:49:42.35 ID:T1emzyhH0

千早「え?」

春香「私、知ってるよ?」

千早「………」

春香「昨日はプロデューサーさんと一緒に居たんだよね……?」




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 22:54:20.15 ID:T1emzyhH0

千早「どうしてそれを……」

春香「ああ…やっぱり本当だったんだ……」

千早「え?」

春香「ちょっと思い当たることがあったから、予想で言ってみただけだったけど……」


春香「本当だったんだ……」





 
399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:02:05.38 ID:T1emzyhH0


ー春香が千早を押し倒すー


千早「きゃっ…春香!」

春香「ひどい!ひどいよ千早ちゃん!」

千早「べ、別に、プロデューサーとは何も無かったわよ」

千早「食事の後も夜景観に行ったけど、そこで別れたし」

千早「ホテルには一人で泊まったわ!」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:04:38.22 ID:T1emzyhH0

春香「嘘だ!そんなの信じられないよ!」

千早「本当よ!信じて春香!」

グイッ

千早「きゃっ…服を…服を引っ張らないで……」

千早「い、痛いよ春香ぁ!」


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:07:19.93 ID:T1emzyhH0

春香「千早ちゃんは私のものなんだから!」

春香「他の人が触るなんて絶対許さない!」

千早「あっ…春香ぁ……」




 
406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:12:01.32 ID:T1emzyhH0

春香「こんな時でも感じちゃうんだ……」

春香「本当にエッチだね、千早ちゃん!」

千早「あっ…やめてぇ……やめてよ春香ぁ!痛いっ…」

春香「プロデューサーさんとはどうだった?これより気持ち良かった?」

千早「本当に、本当に寝てないの、信じて春香……」グスングスン





 
410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:16:35.34 ID:T1emzyhH0

春香「信じられないよ……」

春香「じゃあ、どうしてネックレスを買ったって嘘ついたの?」

春香「どうしてプロデューサーさんと食事に行くって言わなかったの?」

春香「どうして?ねえ、どうして?」

千早「あぅ…やめて……春香…」




414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:21:56.28 ID:T1emzyhH0

春香「千早ちゃんはいつもそうだよね」

春香「『やめて』って言いながら、私を受け入れちゃう」

春香「本当にエッチだよ千早ちゃん……」

春香「プロデューサーさんにもそうやって、流されたんでしょ?」

千早「あっ…違うってば……ああ………」



415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:25:08.89 ID:T1emzyhH0

春香「千早ちゃんは私のものだからね……?」

春香「それを分かるまでずっとしてあげるね?」

千早「あぁ…春香ぁ……春香ぁ………」

……………



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:35:55.94 ID:T1emzyhH0

ー翌朝ー

ピピピピッ ピピピピッ

千早「うっ…」グスングスン

春香「……ごめんね千早ちゃん。私、どうかしてた……」

春香「なんか裏切られた気がして、頭に血がのぼっちゃった……」

春香「最低だよね………」

春香「そんなにボロボロにしちゃって……恋人失格だ……」

春香「私、ここから出ていくよ…本当に、本当にごめんね。」

春香「さよなら、千早ちゃん……」


キィー……ガチャン


千早「うぅ…春香ぁ……」



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:45:45.17 ID:T1emzyhH0

ー1ヶ月後・ドラマ収録現場ー

ハイ!!カット!!休憩に入ります

春香「はぁ……」

P「どうしたんだ、溜息なんてついて?」

春香「プ、プロデューサーさん!?」





 
424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:48:54.04 ID:T1emzyhH0

P「最近、事務所にも寄り付かないし、俺のこと避けてないか?」

春香「いえ、そんなことは……」

P「俺は会えなくて寂しかったぞ?」

春香「そうですか……」

P「春香」

春香「はい?」



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:53:49.56 ID:T1emzyhH0

P「俺、明日プロポーズしようかと思うんだ」

春香「へぇ……」

P「あれ、驚かないのか?」

春香「ええ。」



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/02(木) 23:59:18.10 ID:T1emzyhH0

P「なんだ。つまらないやつだな」

P「まあいいや。次は驚くことになるぞ!?」

P「なんと相手はな!」

春香「千早ちゃん、でしょ?」




431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:04:49.78 ID:0r5tJrvk0

P「え?なんで分かったんだよ!?」

春香「……乙女の勘です」

P「すごいな春香…逆に俺が驚かされちゃったよ……」

春香「きっと上手くいきますよ」

P「ん?」

春香「きっと上手くいくから頑張ってください……」

P「あ、ああ……」




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:07:47.95 ID:0r5tJrvk0

ー千早宅ー

千早「ただいま……」

『おかえり!千早ちゃん!ご飯できてるよ!』

千早「………」



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:12:55.16 ID:0r5tJrvk0

千早「部屋も寒いわね……」


『あ!そうだ!部屋が温まるまで千早ちゃんにくっついてよっと♪』

ギュッ

『ちょ、ちょっと春香』

『はぁー…千早ちゃん温かい……』

『ふふっ……しょうがないわね』


千早「………」



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:20:29.88 ID:0r5tJrvk0

千早「ご飯食べないと…」

千早「カロリーメイトでいっか…」

モソモソ


『あぁー!またカロリーメイトでご飯済ませてる!』

『そんなのじゃ栄養足りないよ!』

『私が栄養のあるもの作ってあげる!』


千早「ふふっ…春香ったら……」

千早「あ……」

千早「………」



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:25:27.32 ID:0r5tJrvk0

千早「お風呂……」

チャポン……

千早「(……このバスタブこんなに広かったんだ)」


『やっぱりこのバスタブじゃ二人入ると狭いわ』

『えぇ?私好きだよこのバスタブ?』

『そう?二人なら広い方が良いと思うけど……』

『だって千早ちゃんにすぐ抱きつけるし!えいっ!』

『きゃっ!?も、もう、春香ったら!』


千早「………」





 
440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:33:56.67 ID:0r5tJrvk0

ー寝室ー

千早「このベッドも一人だと広く感じるわ……」

千早「まだ微かに春香の匂いがする……」

千早「枕も置いていったままね……」


『ねえ、千早ちゃん。寄り添ったら温かいよ?おいで?』

『うん……』

ギュッ

『わあ、千早ちゃん温かーい』

『春香もとても温かいわ…』

『へへっ…ずっとこうしてたいね!』


千早「………」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:41:11.26 ID:0r5tJrvk0

千早「私、何してるんだろ……」

千早「どこで間違えたんだろ……」

千早「優しくしてくれたあの人を突き放すこともできずに、なあなあと付き合って……」

『千早の歌は世界で一番だ!自信を持て!』

千早「大好きな人も傷つけて……」

『なんか裏切られた気がして、頭に血がのぼっちゃった……最低だよね………』

千早「最低なのは、私よ……」






447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:45:00.62 ID:0r5tJrvk0



千早「私、どうすれば良いのかしら……」






453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:49:43.62 ID:0r5tJrvk0

ー翌日ー

P「千早、さっきの店はどうだった?」

千早「すごく美味しかったです。ありがとうございました」

P「そうか、それは良かった」



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:52:35.01 ID:0r5tJrvk0

千早「くしゅん」

P「大丈夫か?ほら、これ着ろよ」

千早「あ、ありがとうございます」

P「風邪引いたら大変だからな……」

千早「温かいです……」



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 00:56:48.08 ID:0r5tJrvk0

P「お。そのネックレス付けてくれてるんだ?」

千早「は、はい」

P「ふふっ…よく似合ってるぞ、千早……」

千早「……///」





 
463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:05:36.87 ID:0r5tJrvk0


P「……千早、大切な話があるんだ」

千早「はい?なんですか?」

P「その、俺と結婚しないか?」

千早「………」

P「あ、別に今すぐ結論は出さなくてもいいぞ……?」

千早「………」

P「ただ、考えておいてくれないか?」


千早「プロデューサー」

P「ん?」

千早「私、私は━━━━━━━━」




464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:11:02.15 ID:0r5tJrvk0

ー翌日・765プロ事務所ー

P「わざわざ済まないな。こんな時間に呼び出して……」

春香「いえ、気にしないでください」

P「あのな、春香、」

春香「おめでとうございます!プロデューサーさん!結婚式はいつですか?」ニコッ



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:15:00.30 ID:0r5tJrvk0

P「春香……」

春香「成功したんですよね?おめでとうございます」ニコッ

P「上手く笑えてないぞ?」

春香「!」

P「別に無理矢理笑う必要は無いんだ。悲しかったら素直に泣けば良い」




 
469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:19:43.16 ID:0r5tJrvk0

春香「ううっ……うわーん!」

P「ごめんな、春香。お前たち、付き合ってたんだな。知らずに俺、お前から千早をとってしまった……」

春香「ううっ……」グスングスン

P「俺、千早のこと絶対に幸せにしてみせるから……」



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:22:48.11 ID:0r5tJrvk0

P「だから許してくれ……」

春香「ううっ……」グスングスン

P「な、春香?」

春香「許せませんよ私……」グスッグスッ





 
475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:25:57.95 ID:0r5tJrvk0

春香「私、絶対にあなたのことは許しません!」

春香「すごく幸せだったのに……」

春香「ずっと続くと思ってたのに!!」

春香「あなたが奪った!あなたが私から!全て!」





 
482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:30:16.93 ID:0r5tJrvk0

P「春香、千早のことはまだ好きか?」

春香「当たり前じゃないですか!」

P「そうか、じゃあこの話はここまでだ……」

春香「え?」

P「千早のところへ行ってやってくれ」



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:32:35.32 ID:aC65uzZE0
千早が弱かったのがそもそもの原因だよな
これで人間不信になってない春香どうなってんだよ



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:33:23.83 ID:0r5tJrvk0

P「春香は本当におっちょこちょいだな。人の話は最後まで聞かなきゃ駄目だろ?」

春香「どういうことですか?」

P「俺は丁重に振られたよ」

春香「え?」





 
488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:39:16.05 ID:0r5tJrvk0

P「『私は幸せになる権利が無い』ってな」

P「その後、お前たちの話も聞いた」

P「俺はその話を聞いて思ったんだ」

P「千早はまだお前のことが好きだってな」




 
491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:41:24.23 ID:0r5tJrvk0

P「今回のことは俺が全て悪いと思ってくれて構わない」

P「だから、早く行ってやってくれ春香!」





 
494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:43:25.13 ID:0r5tJrvk0

春香「プロデューサーさん……ありがとうございます!!」

タッタッタッタ

P「頼んだぞ春香……」



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:45:40.46 ID:0r5tJrvk0

ー千早宅ー

千早「………」

ピンポーン

千早「………」

ピンポーン

千早「………」

カチャカチャ

千早「……?」

ガチャ

千早「!?」





 
498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:49:44.29 ID:0r5tJrvk0

「千早ちゃん……」

千早「え?春香……?」

春香「へへ…鍵返すの忘れちゃってたよ……」

千早「帰って」

春香「千早ちゃん……」




500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:53:30.77 ID:0r5tJrvk0

千早「私には、春香に会う資格無いから……」

春香「そんなこと関係ないよ」

千早「え?」

春香「だって、私が千早ちゃんに会いたくて来たんだもん」




502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 01:57:50.36 ID:0r5tJrvk0

春香「それなら関係ないよね?」

千早「そんな……」

春香「この部屋、寒いね。風邪ひいちゃうよ?」

千早「…………」

ギュッ

春香「ふふっ…温かいね……」



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:01:55.07 ID:0r5tJrvk0

千早「やめて、春香…それ以上優しくされたら私……」

春香「また甘えちゃう?」

千早「…………」コクッ

春香「いいんじゃないかな」

千早「え……」



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:05:44.92 ID:0r5tJrvk0

春香「千早ちゃんが甘えん坊なのは今に始まったことじゃないしね」フフッ

千早「春香……」

春香「それとも、千早ちゃんは私のこと嫌いかな?」



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:09:51.81 ID:0r5tJrvk0

千早「ううん…嫌いじゃない……嫌いな訳がないよ……」

春香「それじゃあ、何?聞かせて?」

千早「……好き。春香のこと、大好き……」

春香「ふふっ…私も千早ちゃんのこと大好きだよ……?」



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:12:46.97 ID:0r5tJrvk0

春香「へへっ…両想いなら良いよね?」

千早「春香……」


春香「ね、仲直りしよ?」


千早「本当に私で良いの?」




507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:13:53.02 ID:0r5tJrvk0

春香「もちろん!」


春香「これからもよろしくね!千早ちゃん!」


おわり




508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:15:04.45 ID:nWcmzeJX0
やっと寝れる…乙


509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:15:09.50 ID:AeawXxGa0



510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:17:22.22 ID:rHiryZg60

よかった


511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:17:30.58 ID:0r5tJrvk0

保守してくれた人間&スクリプトのみなさんありがとうございました。

なんか最後グダってしまいましたが、無事終わりました。


とりあえず、はるちはってジャスティスですよね!スクリプト市ね!




512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:20:12.35 ID:GTGQHi3l0

頑張った


513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:20:49.82 ID:svu2SBfTO



514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:26:18.84 ID:ccaSBZQl0



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:28:43.22 ID:JY2RvQZQ0

ハッピーエンドでよかった




 
518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 02:55:31.02 ID:7oUqgnQp0
乙良かった


519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 03:01:38.05 ID:HSBcrl8o0





 
522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/02/03(金) 03:16:22.73 ID:gpKYeifmP
なかなかイイ話だった
千早⇔春香→Pが王道だと思ってたけど、こっちもいいな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2012/02/03 20:59 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/170-a7052089

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ