FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弟「はやくしろよ」男「待ってくれよ」1/2

弟「はやくしろよ」男「待ってくれよ」


弟「はやくしろよ」男「待ってくれよ」



1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 22:43:26 ID:DYPIhFgg
弟「おい!お前は人を待たせすぎなんだよ!このヘタレ!」

男「兄に向かってヘタレとは何だ!」

弟「双子に兄とかは関係無いんですぅ!」

男「うぜーぞ早漏!」

弟「はぁ!?おおおおおおお前何で知ってんだよ!」

男「カマかけたんだよ!お前早漏なんだぷぷぷ」

弟「うぜえ!」

妹「・・・兄さん、遅刻するよ」



元スレ
弟「はやくしろよ」男「待ってくれよ」



2 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 22:48:24 ID:DYPIhFgg
弟「お前のせいだ!ぶぁーか!」

男「んだと!お前が急かすから悪いんだよ!」

母「ほら早く食べちゃいなさいよ」

男「んー悪い!ギリギリだからもう出るわ!」

弟「ごめんな母ちゃん」

母「まったく・・・男、はいお弁当」

男「さんきゅ。じゃあいってきます!行くぞ弟!」

弟「はいよ!いってきまーす」

母「いってらっしゃい」


母「・・・男」


3 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 22:54:17 ID:DYPIhFgg
弟「お前ばっかり弁当、いいよなー」

男「お前の高校の学食のが羨ましいよ。幼稚園から私立の天才さんよぉ」

弟「お前と比べるなって!月とすっぽんだろ?」

男「自意識過剰うぜー」

弟「それに・・・ん、俺ちょっと忘れ物!」

男「あっ!・・・あいついつも忘れ物で戻って・・・遅刻しないのか?」

友「おっす」

男「おーおはよう」

友「いやー男くんよ!ちょっと頼みがあるんだけど」

男「宿題なら見せねぇ」

友「もー!けち☆」

男「野郎が星つけてもキモイだけだ」


4 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:08:57 ID:DYPIhFgg
友「昨日さ、駅前でナンパしようとしたんだけど女の子通らなかった」

男「こんなど田舎でしようとしていたお前に拍手だよ」

友「野郎に褒められても嬉しくねぇ!お前のとこの紹介してよ」

男「妹はやらん」

友「まぁ俺は年上好きだから!お前お姉さんいないの?」

男「俺と妹の二人だ」

友「ちぇっ」

男(この村では昔、双子狩りの伝説があった。今でも祖父母の世代は双子を疫病神と恐れている)

友「お姉さん大好きー!」

男「うるさい」

男(俺に弟という双子がいることは秘密にしなくてはいけない。弟もそうなんだろう)




 
6 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:17:43 ID:DYPIhFgg
女「あっ男くんに友くんおはよう」

男「!おはよ・・・」

友「おはよう女ちゃん今日も可愛いね!」

男「調子に乗るな」

女「仲いいねぇ」

男(俺が女ちゃんと仲良くしたいというのは秘密だ)

友「こいつ女ちゃんと仲良くしたいって思ってるぜ」

男「なにいってんだ!」

女「おー嬉しいなぁ。私もだよー」

友「よかったな!」

男「うるせぇ!」


7 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/26(木) 23:23:30 ID:DYPIhFgg
友「なぁやっぱしダメ?」

男「ダメ」

友「お願い!今度ラーメンおごる!」

男「いいぞ」

友「単純なやつめ!」

男「俺は食欲に従順なんだよ」

友「性欲は抑えるのに?」

男「お前みたいな猿と同じにすんな」

友「いけず!!」

男「はいはい持っていけ」

男(まぁ、弟に聞いたとこばかりなんだけどな)


8 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:05:56 ID:vYFAJ5j2
男(弟は昔から優秀だ。文武両道なあいつはいわゆるできる奴だ。何事もトロい俺はいつもあいつの後ろをついていっている)

男「・・・ん、シャー芯きれた」

男(姿はそっくりだと言うのに・・・大切なところが違ってしまったわけか)

男「・・・後で買おう」

友「男ーさんきゅー」

男「おう」

友「わかりやすかったけど・・・途中字変わってねぇ?」

男「!!」

友「お前・・・まさか」


9 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:16:40 ID:vYFAJ5j2
友「お姉さんいるの!?」

男「・・・いねぇって言ってるだろ」

友「・・・だよな。この字汚いし・・・」

男「眠くて雑になったんだよ」

友「そうだよな・・・兄弟隠すなんて無いだろうしお前にお姉さんいる説は無いな」

男「・・・おう」

男(友の言うとおりだ。兄弟を隠す必要なんて普通はないだろう)

友「やべ!席戻るわ」

男(俺たちがもし他の地に住んでいたのなら・・・とは考えるがそれを望むわけではない)

先生「始めるぞ」

男(何だかんだでこの土地での生活が好きなのだ)


10 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:25:08 ID:vYFAJ5j2
友「ぐえー疲れたー!」

男「叫ぶなよ・・・田舎はやけに声が通るんだから」

友「山やら田んぼやらだらけだもんな」

男「だな」

友「ところで男くんや。女ちゃんに告白はまだなのかい?」

男「アホなにいってんだよ!!」

友「恋は先手必勝だぜ?タラタラしてると取られるぞ」

男「・・・分かってるよ」

友「お前はじっくり型だろうけどさ、たまには型破ってもいいんだぜ?」

男「・・・おう。ありがと」

友「うわ!俺いいこと言ったわ!!」

男「台無しだな」




 
12 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:35:26 ID:vYFAJ5j2
友「んじゃまたな」

男「じゃーな・・・先手必勝、か・・・」

弟「よう、何悩んでんだ?らしくない」

男「うお!何時の間に!」

弟「お前がトロトロしてる間にだよ」

男「いつもパパッと出るから怖いんだよお前は!」

弟「人を幽霊みたいに言いやがって!!」

男「ただいま」

弟「無視するな!ただいま」

母「おかえりなさい」


13 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:39:38 ID:vYFAJ5j2
弟「おれバイト行ってくる」

男「いいよなー賄い出るバイト」

弟「へっへーしかもがっぽりさ」

男「の割りには何も買わないよな」

弟「貯金趣味なんだよ」

男「いい趣味だ」

弟「褒め言葉だと思っとくよ。じゃあな」

男「いってら」

妹「兄さんご飯出来たって」

男「あいよ」


14 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:45:08 ID:vYFAJ5j2
男「・・・食うと眠くなるな」

弟「ただいま」

男「おかえり・・・お前のバイト、終わるの早いよな」

弟「その分毎日出るからな」

男「そうか・・・眠い、弟ー宿題やってくれー」

弟「お前を放置する」

男「ひでぇ・・・」

弟「お前のためだ」

男「・・・何か忘れている気がするなぁ・・・いいや寝よう」

弟「・・・」

男「おやすみー」

弟「・・・おやすみ」


15 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:52:08 ID:vYFAJ5j2
男「・・・朝か・・・宿題おわしてねぇ・・・」

弟「おはよう遅起きくん」

男「おはよう早起きくん・・・」

弟「 さっさと準備しろよ。昨日よりは早いけど」

男「飯食うか・・・お前はもう食ったのか?」

弟「おう。んじゃ俺は先行くわ」

男「早いな・・・」

妹「兄さんはやくー」

男「はいはい」


16 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 00:59:52 ID:vYFAJ5j2
男「一人だと静かだな」

女「あ、男くんおはよう!」

男「女ちゃん・・・おはよう」

女「そういえば昨日男くん見かけたよ!」

男「え?どこで?」

女「駅の近くのコンビニだよー」

男「?」

女「いつもと雰囲気違ったから何かあったのかなって思って声かけられなかったよ」

男(弟か・・・)

友「グーテンモルゲンお二方」

女「友くんおはよう」

男「朝から騒がしいやつだな」

友「俺のとりえだからね」

男「迷惑なとりえだな」




 
18 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/27(金) 22:00:48 ID:vYFAJ5j2
友「みろよ!今日はちゃんと宿題してきたんだぜ!」

男「うお、珍しい」

友「やればできる!」

男「やればねやれば」

友「ん、ここ違ってた。シャーペン貸して」

男「ほれ・・・あ、シャー芯全然無いんだ」

友「え?・・・シャー芯あるじゃんか」

男「え?」

友「俺に貸すのがそんなに嫌か!」

男(弟か?でも、知っているはずがないよな?)


19 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 20:00:33 ID:Nv0p3ZCA
弟「あぁ、お前が寝ていた時借りようとしたら無かったからな」

男「んで、駅前のコンビニに行ったのか」

弟「よく分かったな」

男「同じクラスの女ちゃんがお前を見たらしいんだ」

弟「そうだったのか」

男「もし話しかけられたらどうするつもりだったんだよ」

弟「・・・」

男「双子だとばれたらヤバイだろ?」

弟「・・・男」

男「なんだよ」

弟「お前、その子好きだろ?」


20 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 20:15:20 ID:Nv0p3ZCA
男「はぁ!?」

弟「鼻の下伸びてんぞ。好きな子を話す時の癖だろ、それ」

男「えっ!?まじ?」

弟「昔からじゃねーか。それキモイからな」

男「うるせーお前も同じ顔だからな!?」

弟「脱線脱線。で、好きなんだよな?」

男「・・・おう」

弟「そうか。なら早く告白しろ」

男「はぁ!?流石に急かしすぎだろ!?」

弟「うっせーのろま」


21 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 20:29:38 ID:Nv0p3ZCA
弟「お前『もう少し距離を縮めてから』とか言うつもりだろ?」

男「もうす・・・なぜ分かった!!」

弟「お前は分かりやすいんだよ」

男「ちくしょう」

弟「まぁ、その考えも大切だな」

男「うわぁ珍しい」

弟「うるせー黙って聞け!というわけでお前は一ヶ月後にその女って子に告白しろ」

男「えー真面目に?」

弟「大真面目。そのため俺がお前を鍛えてやるよ」

男「・・・まじ?」


22 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 20:50:56 ID:Nv0p3ZCA
弟「馬鹿野郎!俺は結構モテるんだからだからな!」

男「同じ顔に言われても・・・」

弟「同じ顔だからこそ分かることもあるんだぜ?」

男「うへー」

弟「お前にとっては特になるからさ」

男「・・・分かった。やるよ」

弟「お願いします弟様だろ?」

男「うぜー」


23 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/28(土) 22:09:07 ID:Nv0p3ZCA
弟「・・・というわけで『男と女のラブラブ大作戦』第一段は早起きだ!」

男「作戦名だっせえ!しかも内容も地味だな」

弟「うるせー!・・・女さんは真面目な子なんだろ?」

男「おう」

弟「そんな子にいつも遅刻ギリギリな上夜更かしで授業中寝ている奴がつり合うか!」

男「何で知っているんだよ!」

弟「カマかけたんだよ!ばーか!」

男「この前のこと根に持っていたのか」

弟「私語は慎むように!明日は・・・そうだ、六時に起きろよ?」

男「えっいつもよりかなり早いんだけど」

弟「朝にも特訓するんだよ」

男「・・・まじで?」




 
26 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 11:12:03 ID:c9bDksuY
弟「うん、6時2分だ。少しオーバーしたけれど許容範囲だな。合格!」

男「・・・しかも起こしてくれないのな」

弟「人に頼っちゃ特訓じゃないだろ?おし、じゃあ二段目!いくぞ!」

男「・・・なにするんだよ」

弟「ミュージック・スタート!」

男「!?」

♪テーンテーレテテテテテーンテーレテテテテ

男「ラジオ体操じゃねーか!!」

弟「うるせー踊れ!!」

男「うわっ機敏な動き・・・」

弟「うわっ動き遅ぇ・・・」


27 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 11:24:51 ID:c9bDksuY
男「・・・無駄に疲れた」

弟「ジジイか」

男「お前がガキみたいなちょっかいかけるからだよ!」

弟「何でお前ジャンプだけ異様に高いんだよキモーイ!!!」

男「うるせー!」

弟「おっと脱線。次は三段目だ!やっと本格的になるぞ」

男「お前もちょっと地味だと思ったのな」

弟「静粛に!・・・三段目はジョギングだ!村一周!」

男「うぇ!?この村異様に広いぜ!?体力無いし」

弟「その為の特訓だろ!体力ない奴がセ「おい!!」スなんて出来るかボケが!」

男「朝っぱらからんな言葉聞きたくなかったよクソが!」

弟「純情キャラを作っても無駄だ!おら行くぞ!」


28 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 12:15:37 ID:c9bDksuY
弟「やっと駅だな。初日だしここらで休憩にするか」

男「かなり・・・疲れた・・・」

弟「こんなんでへばってどうすんだよ!遅いしさ」

男「うるせー・・・そういや・・・顔とか隠さなくて・・・いいのかよ」

弟「いいんじゃね?」

男「でも・・・」

「今日も可愛いね!うわぁぁあちゅっちゅちゅっちゅ!!」

「きめぇ」

男「仮にも駅だから・・・結構人来てるぞ」

弟「・・・俺がフードを被ろう」

男「おう」

友「あれ?男じゃーん!おはよう!」

男「友!?お前七時の電車じゃ無かった!?」




 
30 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 12:41:08 ID:c9bDksuY
友「今日は朝練なんだよ・・・そう言うお前はなにしてんの?」

男「あぁ・・・ジョギングだよ」

友「おぉ、良きことかな!・・・やべ、俺もう行くわ」

男「んじゃ、また後でな」

友「おう、遅れんなよー?」

男「はいはい」


男「・・・友、お前について何も触れなかったな」

弟「さあな・・・お前、いい友達をもったな」

男「・・・まぁな」

弟「大切にしろよ?」

男「・・・分かってるよ」


31 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 13:26:52 ID:c9bDksuY
男「・・・やっと終わった・・・」

弟「今の時点で6時51分だ。初回にしてはまずまずだな!」

男「え、初回って・・・」

弟「もちろん明日も明後日も行います」

男「えぇえ!!!無理!!」

弟「うるせー!サッサとシャワーでもして来いくっせーな!!」

男「うるせー!」


弟「・・・」


32 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 13:35:31 ID:c9bDksuY
妹「・・・兄さん?いないと思ったら・・・どこに行っていたの?」

男「ん?あぁ、弟とジョギングしていたんだよ」

妹「そうなの・・・?まぁいっか。ご飯だい」

男「はいよ・・・弟はもう食べたのか?」

妹「・・・多分そう」

男「ふーん」

弟「おっ次シャワー借りるわ」

男「おー」

妹「・・・」


33 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 13:44:32 ID:c9bDksuY
母「今日あんた早いわねぇ」

男「ん、ちょっとな」

妹「・・・ジョギングだって」

男「おい」

母「いいわねぇ!いつもこうだと嬉しいんだけど」

男「弟が言うからな」

母「そうなの?あんた体力無いからいいんじゃない?」

男「ちくしょう・・・」

弟「あがったぞー」

男「うぉ、早いな」

弟「まぁな」


34 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 13:59:27 ID:c9bDksuY
弟「早く行くぞ」

男「えー待ってくれよ」

弟「おっせぇなぁ」

男「うるせー!・・・おし、行くぞ」

母「男!お弁当お弁当!」

男「あーありがとう!いってきます」

弟「いってきます」

母「いってらっしゃい」

妹「・・・」


35 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 15:53:31 ID:c9bDksuY
男「友おはよう」

友「おっす!今日は早いなージョギング効果?」

男「まあな」

友「でもいきなりジョギングなんてどうしたんだ?」

男「ん?おと・・・友達に誘われたんだよ。俺と一緒にいた奴」

友「?お前、誰かと一緒になんて居たか?」

男「居ただろ?黒いパーカーの奴」

友「さぁ・・・?」

男「・・・?」


36 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 16:03:05 ID:c9bDksuY
女「男くんおはよう」

男「あ、女ちゃんおはよう」

女「今日は早いんだね」

男「うん、ちょっとね」

友「ジョギングしてたんだってよ」

女「へぇ!凄いねぇ」

男「いや・・・」

友「照れるなって!」

男「うるせー」


37 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 19:30:34 ID:c9bDksuY
男(今日は授業中寝ないですんでいるな)

先生「えーここを・・・友」

友「うぇ!?・・・あー、いやーその・・・」

男(友・・・弟がいる事に気付かなかった・・・)

友「・・・わかんないっす!」

男(・・・なぜかわからない・・・友、弟・・・)

先生「えー・・・じゃあ、男!」

男「えっ」

友「男、よろしく!」

男「・・・わかりません」


38 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 19:40:01 ID:c9bDksuY
弟「おかえり」

男「ただいま・・・お前、さっき友と会ったよな?」

弟「あの短髪だろ?お前も居ただろ?」

男「だよな」

弟「何だよ」

男「友がさ、お前に気付かなかったらしいんだよ」

弟「見えなかったんじゃね?」

男「バスケ部三点ゴールの神とか言われている奴がか?」

弟「・・・知らん!バイトに行く!」

男「あっ!・・・なんだよ」


39 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 20:52:19 ID:c9bDksuY
『おめでとうございます。双子ですよ』

『本当ですか!』

『・・・頑張れよ』


『ふふ、女の子かしら、男の子かしら?』

『女の子と男の子かもな。頑張ろうな』

『えぇ。・・・あなたと、この子達の為に・・・』


『・・・危ないかもしれません』

『・・・そんな』

『片方が助かっても、もう片方がということも・・・』

『あぁ・・・神様・・・この子達を・・・』


40 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 20:57:51 ID:c9bDksuY
『・・・おかーさん』

『・・・ごめんなさい』

『ぼくの誕生日なのに何で泣いているの?』

『それはね・・・』

『それは・・・』

『・・・』



男「・・・妙な夢を見た」

男「・・・懐かしいような、不思議な・・・」

弟「おー起きたか」

男「弟・・・」

弟「5時54分、いい時間だ」

男「・・・」

弟「さ、特訓だ」


41 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 21:10:08 ID:c9bDksuY
男「やっぱりキツイな・・・」

弟「でも6時47分だ。早くなっているぞ。次は休憩をなくそう」

男「あいよ・・・」

弟「学校から帰ったら四段目いくぞ」

男「うえー」

弟「ほら、学校行く準備しろー」

男「スパルタだなぁ・・・」

弟「あぁ?」

男「へいへい・・・」


42 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 22:12:06 ID:c9bDksuY
弟「と言うわけで放課後だ」

男「うわっ!なんだこれ!」

弟「男はいまワニ叩き中だ」

男「げぇ!一斉に出てくんなよ!」

弟「トロい男にピッタリの反射能力のための訓練だ」

男「手がたりねぇ!!」

弟「それにしても・・・」

男「ぎゃああ!!」

弟「下手すぎだろ」


43 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 22:41:03 ID:c9bDksuY
男「恐ろしいワニ達だ」

弟「恐ろしく下手だな」

男「黒フードの奴に話しかけられるとビビる」

弟「田舎とはいえゲーセンだからな。人がいるんだよ」

男「いつも小中学生とおっさんが二三人な」

弟「・・・」

男「今は誰もいないし」

弟「・・・まぁいいか」

男「え?」

弟「ほら、もう一回!」

男「何だよ」


44 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 23:09:58 ID:c9bDksuY
『奥様は無事です・・・』

『!!』

『しかし、双子の、特に先に生まれた・・・兄に当たる子が危ない状態です』

『・・・そんな・・・!』

『・・・お子さんの両方が助かる可能性は・・・ほぼ0%・・・です』



『おかーさん?お誕生日のケーキ、ひとつ多いよ?』

『・・・ううん、いいのよ』

『ふーん・・・』

『・・・ほーら!乾杯しよう!』

『えへへ、乾杯!』


45 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 23:39:56 ID:c9bDksuY
弟「おし、起きたか」

男(二週間も経つとやはり特訓の効果が出てきたことがよくわかるようになった。ただ・・・)

男「またか」

男(あれから毎日のように不思議な夢をみる)

弟「どうしたー?」

男(懐かしいような夢を)

男「何でもない!行くか」

弟「おう」

男(しかし何故か嫌な感じはしない)


46 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 23:49:18 ID:c9bDksuY
女「おはよー男くん」

男「おはよう」

女「男くん最近えらいね!関心だよ」

男「そうかな?女ちゃんに比べたらまだまだだよ」

女「そんなことないよー」

男(これは)

女「?男くん?」

男「女ちゃん」

女「ん?」

男(チャンスだ)

男「週末って暇かな?」


47 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/29(日) 23:55:45 ID:c9bDksuY
弟「おお!デートか!」

男「そんな対したものじゃねーよ」

弟「えらいな!しっかし急だなぁ。明後日だろ?」

男「まぁな・・・うわあどきどきしてきた」

弟「純情ピュアボーイぶりやがって!」

男「それ何か死語っぽくね?」

弟「うるせー!よーしデートにそなえて特別訓練だ!」

男「まじかよ」


48 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 00:06:10 ID:zIuOk5bs
男(それから)

弟「筋トレも始めるぞ!!」

男(二日間)

男「え・・・なに鼻の下を鍛えるって・・・」

男(よく分からない特訓をした)

弟「早口言葉だ!」

男(そして・・・)

男「いってきます」

弟「・・・告白はまだでいいから頑張れよ」

男「あぁ」

男(当日が来た)



51 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 18:31:27 ID:zIuOk5bs
男「えーと・・・あ、女ちゃん!」

女「男くーん」

男「ごめんな、待った?」

女「ううん!今来たとこ」

男(今のカップルみたいだ!!)

女「あ、なんか今のカップルみたいだね」

男「そ、そうだね」

男(言われると変に意識するな・・・)

男「んじゃ、まずどこに行く?」

女「あのね、この近くのショッピングモールにいきたいんだ」

男「じゃあそこに行こうか」

女「うん!」


52 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 19:46:27 ID:zIuOk5bs
女「わぁこれ可愛い!」

男「うん、似合っているよ」

女「へへ、買っちゃおう」

男「俺が買うよ」

女「えー悪いよ」

弟(奢れよ!!俺との約束だ)

男(弟・・・約束は守るぞ・・・!)

男「いや、いいとこ見せさせてよ」

女「えーんじゃ甘えちゃお」

男(よしっ!)

女「ありがとう」



54 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 21:05:37 ID:zIuOk5bs
女「どれも美味しそうだよー」

男「オススメはこれかな」

女「おーんじゃそれにしよ!」

男「すみませーん」

ウエイトレス「はい、ご注文うかがいます」

男「クリームパスタとシーフードドリフで」

ウエイトレス「カップルでのご注文ですとデザートもおつけ出来ますが」

男「うぇっ!?」

女「あーお願いします」

ウエイトレス「かしこまりました。少々お待ちください」

男「お、女ちゃん・・・」

女「へへ、いいサービスじゃない」

男「う、うん」

女「カップルにみえるかな?まだ違うのにねぇ」

男「ま、まだ・・・ね」


55 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 21:12:04 ID:zIuOk5bs
女「あ、男くんこれ!」

男「え?これ・・・マフラー?」

女「うん。さっきのお礼!好きな色だったらいいなぁ」

男「うん・・・ありがとう。大切にするよ」

女「こちらこそありがとう!それから・・・」

男「うん?」


56 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 21:38:57 ID:zIuOk5bs
女「女」

男「え?」

女「女でいいよ?ちゃん付だと疲れちゃうよ?」

男「うん・・・女!・・・ちゃん」

女「惜しい!」

男「・・・女」

女「へへ、はーい男!」

男「!!」

ウエイトレス「ご注文の品届けにきましたー」


57 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 22:07:46 ID:zIuOk5bs
女「んーこれ美味しいね!!」

男「口に合って良かったよ」

女「はいあーん」

男「え?」

女「あーん!」

男「あ・・・あーん」

女「へへ、どう?」

男「お、おいしいよ」

男(味どころじゃねぇ・・・)

女「あーん」

男「うぇ!?」

女「あーん!」

男「は、はい」

女「おーこれも美味しいね!」

男「」


58 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 22:14:19 ID:zIuOk5bs
女「そういやデザートってなんだろねー」

男「そろそろ来るかな?」

ウエイトレス「お待たせいたしましたーデザートです」

男「これは・・・」

女「でっかいパフェだ!」

男(二人で一つを食べるというのか・・・」

女「よーし食べよ!」

男「うん・・・」

女「いただきまーす!」

男「いただきます・・・」

女「おーうまいうまい!」

男「んむ・・・なかなか」


59 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 22:27:32 ID:zIuOk5bs
女「んーうま」

男(頬にクリームが)

男「女ちゃ・・・女、頬にクリーム着いてる)

女「え!?どこどこ?」

男「んーもう少し下」

女「えーとってくれる?」

男「ん」

女「ありがとう」

男(な、舐めるべきか否か)

女「あまい」

男(・・・)


男(拭き取りました)

女「美味しかったね!」

男「うん・・・」


60 名前:以下、名無しが深夜にお送りします[]投稿日:2012/01/30(月) 22:36:51 ID:zIuOk5bs
女「今日はありがとう!楽しかったよ」

男「うん・・・こちらこそ」

女「へへ、また行こうね?」

男「うん・・・」

男(今が・・・チャンス!)

女「んじゃまた学校でね!」

男(引き止めて・・・言わなくては!)

男「うん」

男(はやく!)

男「またな」

女「ばいばーい」

男(・・・)

男「くそおおおぉおおお!!!」


関連記事
[ 2012/02/03 19:35 ] 男「」or女「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/153-8439f8ec

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ