FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勇者「僕の名はアナル!勇者、アナルです!!」王「え」

勇者「僕の名はアナル!勇者、アナルです!!」王「え」

 




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:12:03.15 ID:
  ―――謁見の間

   王「アナル?」

   勇者「はい。母がつけくれました」
  
   王「そ……そうか……あ、なる……とな?(プルプル」

   勇者「王?」

   兵士「アナルだって」

   兵士「やべー、俺だったら自殺してるわ」

   兵士「勇者様じゃなくアナルだけに黄門様ってか?」
 
   クスクス……

   勇者(なんだ?まるで嘲笑されているような)

   王「ふふ……ま、まあ……くく……魔王……を倒してくれよ……ぶっ……勇者、アナル……ぷっ」

   勇者「はい!がんばります!!」
 
   王「ぶっふ……ふふ……よりによって……アナル……ひひっ」

 
3 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】[]投稿日:2011/11/13(日) 10:13:17.98 ID:xgGSwjSC0
>>1やるじゃん

 



元スレ:
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321146723/





 
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 10:15:32.62 ID:Ozohn0sI0     
   ―――酒場

   勇者「すいません」

   店員「はい?」

   勇者「ここで傭兵を紹介してもらえると聞きました」

   店員「あんたは?」

   勇者「今日、勇者として魔王討伐を命じられたものです」

   店員「じゃあ、王の勅命証あるか?」

   勇者「これです」

   店員「どれどれ?」

   『アナルを勇者と認める 王』

   店員「アナル?」

   勇者「はい。それが僕の名です」

   店員「アナル……ひひっ!!」

   勇者「なにを笑っているのですか?」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:17:04.94 ID:K/xWUkpXO
アナル=形容詞
アヌス=名詞


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:18:15.84 ID:3X7BB0XT0
>>12
アヌスはドラクエで付けたことある







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:21:20.67 ID:Ozohn0sI0
店員「ふっ……あ、いや……別に……」

勇者「そうですか?」

店員「ふふっ……それで……ぷふ……勇者アナル様、は……ふひっ!!」

勇者「どうかされましたか?」

店員「い、いや……ふふっ……で、で……あ、あなる……様はふふっ……ど、どんな人を?」

勇者「やはり僧侶さんがいいですね」

店員「あ、あああ……い、いるよ……ふひっ」

勇者「あの……やっぱり変ですよ?」

店員「だ、だいじょぷ……ふふ………僧侶さーん!!アナルさんがお呼び―――ぶっ!!!あははは!!!!」

勇者「え?」

店員「ひー!!はらいてー!!!アナルが呼んでるってなんだよ!!ひひー!!」

勇者「な、なんだ?」



 
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:25:42.47 ID:Ozohn0sI0
店員「あはははは!!!!!」

勇者「ちょっと……どうしたんですか?僕の名前を口にする度に笑い転げてますけど」

店員「あ、いや……ごめんなさい……ふふっ……ちょっと待ってて……ください……ふふっ」

勇者「……?」

「聞いたか?アナルだってよ」

「すげえ名前だな」

「勇者のアナルか……すげえ締まるんだろうな」

「ぶはははは!!!」

勇者(やはり嘲笑されている……)

勇者(僕の身なり……そんなに変だろうか?)

勇者(都会にくるのは初めてだからなぁ)

勇者(田舎者は馬鹿にされるって本当だったんだ)







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:31:16.87 ID:Ozohn0sI0
店員「あ、お待たせしました……アナル……様……ふひっ」

勇者「あ……この女性が?」

僧侶「どうも」

勇者(綺麗な人だなぁ)

店員「ほ、他には?」

勇者「あ、えっと……戦士と盗賊がいれば」

店員「わ、わかりました……戦士さーん!盗賊さーん!!アナルが呼んでますよー!!ぶははははは!!!!」

僧侶「………ふふっ」

勇者「え?」

僧侶「あ、いえ」

勇者「これからよろしくお願いします。勇者アナルです」

僧侶「ふっ……・う、うん(プルプル」

勇者「どうしました?」

僧侶「な、なんでも……ありませんわ……アナル様……ふふっ……」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:33:36.32 ID:3X7BB0XT0
勇者様って呼んでやれよ・・・


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:36:26.19 ID:Ozohn0sI0
勇者「でも、こんな美人な僧侶さんが仲間なんて嬉しいです」

僧侶「私も勇者様と旅ができること、光栄に思います」

勇者「よかった……」

僧侶「え?」

勇者「僕、田舎者だから……その、受け入れてもらないんじゃないかって……実は少しだけ不安だったんです」

僧侶「そうですか」

店員「意外と尻の穴が小さいんですね?」

僧侶「ぶっ!?」

勇者「は?」

僧侶「もう!!やめてください!!」

店員「ごめんごめん。言いたくなったんだ」

僧侶「気持ちはわかりますけど……ふふっ……アナル様に、し、失礼……ですしふふっ」

勇者「……?」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:37:21.15 ID:DycGTchK0
いくら僧侶がいい子でも名前で笑うのは許せん



 
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:41:34.23 ID:Ozohn0sI0
戦士「おう!!お前が勇者なんだって!?」

勇者「はい!あなたは?」

戦士「これでも長年戦士として魔物を狩ってきたんだ。頼りにしてくれていいぜ!」

勇者「ありがとうございます!!」

戦士「ところで、名前なんだけどよ」

勇者「え?」

戦士「アナルって……本当なのか?」

僧侶「ぷふっ」

勇者「ええ、そうですよ?――僕はアナル!!勇者アナルです!!!」

戦士「…………っ」

勇者「戦士さん?」

戦士「あ、いや……いまは……話しかけないでくれ……ふふっ」

勇者「はぁ」

僧侶「勇者アナル様」

戦士「ぶふっ!?!―――やめろよ!!そういう言い方するのはぁ!!」



 
41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:46:18.77 ID:Ozohn0sI0

     盗賊「やっほー!!ご指名ありがとー♪」

      勇者「あ、女の子だ」

     戦士「おう。これで男二人女二人になったな!!」

     僧侶「一人はお尻ですけど」

     戦士「ふひっ」

     勇者「?」

     盗賊「へぇ。貴方が勇者様?」

     勇者「うん」

     盗賊「私より、すこーしお兄ちゃんかな?何歳?」

     勇者「16歳です」

      盗賊「そっか。私は14だから、やっぱりお兄ちゃんだね!」

      勇者「よろしく。僕の名前はアナルだ」

      盗賊「アナル?」

      僧侶「………ふふっ」

      戦士「くっ……早く慣れないと……旅に支障が……ふっ……」



 
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:51:24.66 ID:Ozohn0sI0
盗賊「変な名前」

勇者「そうかな?」

盗賊「なんでアナルなの?」

勇者「ああ、僕の父さんの名前がアルスって言うんだけど、母さんが「父アルスに成れるように」って」

盗賊「アルスになる……アナル?」

勇者「そう」

僧侶「ふふ……はっ……ひっ……・アナルになる……んです?」

戦士「ぶふっ!?」

勇者「アナルじゃなくて、アルスです」

戦士「あ、あぬす?」

僧侶「ぶほっwwwwww」

盗賊「なに?どうしたの?」

勇者「さあ……そんなに僕の名前って変かな?」

盗賊「いや、由来を聞いたらよく思えるよ?勇者アナル!!かっこいいじゃん!!」

戦士「ひひー!!!もういうなぁーwwwwww」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:53:48.91 ID:sFklHSsJ0
16でアナル知らないのか




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 10:55:34.98 ID:NNFiKldX0
>>55
田舎者だからしょうがない


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 10:56:33.61 ID:Ozohn0sI0

       僧侶「ふぅ……すいません。少し、取り乱しました」

     戦士「悪いな」

      勇者「いえ」

      盗賊「あ、そういえば私の自己紹介がまだだったね!」

     勇者「あ、そっか。名前は?」

     盗賊「クーリ・トリスだよ。トリスって呼んでね!」

     僧侶「……」

     戦士「……」

      勇者「トリスかぁ……可愛い名前だね」

     盗賊「でしょー?」

     僧侶「ふふっ……アナルと……クリトリス……」

     戦士「だ、めだ……こんなの……たえれるわけ……ふひっ!!!」

     盗賊「え?なに?どうかした?」

     僧侶「あ、いえ……なんでも……トリス……さん……ふふっ」

     盗賊「体、震えてるけど大丈夫?」
zohn0sI0


 


 
70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:03:35.97 ID:Ozohn0sI0
勇者「あの……もうそろそろ出発したんですけど」

僧侶「ふぅー……ふぅー……はい、もう大丈夫です」

戦士「おう!アナルもクリトリスも頼ってくれていいぞ!!」

僧侶「くっ……だ、だめですよ……彼女はクーリ・トリスさんですから」

戦士「ふほっ……そ、そうか……」

勇者「なにをそんなに笑って……」

僧侶「で、では出発しましょうか」

戦士「そうだな……ふふっ」

盗賊「なんかやなかんじぃ」

勇者「まあ、いいじゃないか。これから絆を深めていけば」

盗賊「そだね!」

僧侶「アナル様とクーリ・トリス様が絆を深めるらしいですよ?」

戦士「二穴責めか……ふふっ」

僧侶「あはっ……ひっ……」

勇者(本当になんなんだろう?)





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:04:12.36 ID:3X7BB0XT0
マーラーとかディルドならまだ違和感ないよね?





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:08:13.07 ID:Ozohn0sI0
―街道―

勇者「ここから西にまっすぐいけば街があるはずだ」

盗賊「よっしゃー!!アナル、いそぐぞー!!」

勇者「あ、一人で先走ると危ないって」

僧侶「……はぁ」

戦士「まあ、あれだ慣れだよ慣れ」

僧侶「ですね……しかし、私は親に感謝しないといけませんね」

戦士「どうしたんだ急に?」

僧侶「私の名前……普通につけてくれたからです」

戦士「そういえば……お前の名前って」

僧侶「ヴァギナです」

戦士「お、おう……そうか」

僧侶「普通でよかった」

戦士(言った方がいいのか……いや、言わない方がいいか)






80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:10:18.16 ID:aW+Ixvjl0
僧侶が盗賊を肩車したら完全体になるな


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:11:57.17 ID:ySGJnIdB0
親は何を思ったの…



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:14:11.63 ID:Ozohn0sI0
勇者「あ、そういえば戦士さんの名前ってなんでしたっけ?酒場で資料はみたんですけど」

戦士「おれか?俺はマンフッド・ペーニスだ」

勇者「ああ、そうでしたね。マンフッドさんでいいんですか?」

戦士「どっちでもいい」

僧侶(教えたほうがいいのかしら……?)

勇者「まあ、名前は好きなように呼べばいいですよね?」

僧侶「そうですね」

戦士「アナル」

勇者「はい?」

戦士「………その名前で得したこととかあるか?」

勇者「うーん……ずっと田舎にいて友達もみんな幼馴染みたいなものでしたからね……名前を気にされたことはないです」

戦士「そうなのか」

僧侶「お気の毒に」

勇者「え?」

盗賊「おーい!アナルおにいちゃーん!!街がみえたよー!!」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:16:02.14 ID:ZNm2bvMY0
なぜペニスとヴァギナはよくてクリトリスとアナルが笑われるんだ・・・・





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:17:33.61 ID:MUy22Z7Y0
>>90
もう笑えるというよりドン引きなんじゃ…


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:18:42.59 ID:Ozohn0sI0
―街―

盗賊「やっとついたねー」

僧侶「今日はここで一泊しましょう」

勇者「そうですね。無理は禁物ですし」

盗賊「じゃあ、私が宿をとってくるよ」

勇者「あ、いやそれぐらいは僕が」

僧侶「どちらもだめです!!!」

戦士「そうだ!!」

勇者「え?どうしてですか?」

僧侶「フロントで名前を書かないといけないんですよ?」

盗賊「まあ、そうだね」

戦士「お前らが名前を書くと大変な事になる」

勇者「そうですか?」

僧侶「ここは私が―――」

戦士「いや、お前も駄目だ。俺が行く」






98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:22:13.57 ID:vvreKSNV0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┏━━━━━┓
 ┃ アナル  ペーニス  トリス   ヴァギナ.┃   ┃ ガンガン ┃
 ┃ H 396   H 370   H 331   H 308.   ┃  ┃       .┃
 ┃ M202  M 209   M 280  M 352   ┃  ┃ いこうぜ .┃
 ┃ ゆ:56  せ:57   そ:55   と: 55    ┃  ┃       .┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┗━━━━━┛


    ????     ???   

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃????はアナルのこえで        ┃
  ┃「ガンガンいこうぜ」とさけんだ!     .┃
  ┃なんと、さくせんがガンガンいこうぜ   ..┃
  ┃かえられてしまった!            .┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:22:23.36 ID:Ozohn0sI0
僧侶「なぜですか!?」

戦士「いや……だって」

僧侶「あ、あなただって!!」

戦士「な、なんでだよ!!」

勇者「あの……ケンカは」

盗賊「みんなの名前かいちゃえばいいじゃん」

僧侶「え?」

勇者「そうだね。それがいいかも」

盗賊「私って天才?」

勇者「うんうん」

盗賊「えへへ」

戦士(まてまて、そんなことしたら……悪戯だって思われないか?)

僧侶(アナルにクリトリスにペニスだなんて……ありえないわ)

盗賊「じゃあ、私がいってきまーす!!」

僧侶「あ、まちなさい!!」





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:27:57.77 ID:Ozohn0sI0
―宿屋―

店主「えと……アナル一行様でいいんですか?」

盗賊「はい!」

店主「………ふふっ」

盗賊「どうしたの?」

店主「い、いえ……お、おい」

係員「はい」

店主「お、おまえ……ヴァギナ様とクーリトリス様を部屋に……ふふっ……おれ、はペーニス様とアナル様を……あんな……ぶふっ!!」

係員「ぶひひっ!」

勇者「どうしたんだろう?」

盗賊「さぁ」

僧侶(あぁ……私の品格が損なわれていくよう……)

戦士(だからいったんだ)

「なに、あの人たち。変な偽名で泊まろうとしてるんじゃない?」

「やだよねー、ああいう悪乗りしちゃう人たちって」






109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:33:40.92 ID:Ozohn0sI0
―男部屋―

勇者「はぁ……やっとゆっくり休めますね」

戦士「お前はトリスと一緒がよかったんじゃないか?」

勇者「え?」

戦士「お前ら、中々良い感じだぞ?」

勇者「え、そうですか?」

戦士「おう。トリスもアナルアナルって懐いてるし」

勇者「あれは兄的な存在がいることに嬉しがってるだけですって。そのうち慣れちゃって言わなくなるかと」

戦士「そうかぁ?」

勇者「それに僕は……あの……ヴァギナさんのほうが」

戦士「ぶふっ!?」

勇者「ど、どうしました?」

戦士「あ、いや……いきなりあいつの名前が出たから」

勇者「そんなに意外でした?」

戦士「不意打ちは困るんだって。まだ慣れてないから」



 
111 名前:忍法帖【Lv=37,xxxPT】[sage]投稿日:2011/11/13(日) 11:33:56.40 ID:OrbFDP2l0
ペニスとアナルが同じ部屋はまずいな


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:34:57.16 ID:SpvjZ3uv0
>>111
しかしペニスと一緒になってまずくない組み合わせがあるだろうかいやない






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:39:41.48 ID:Ozohn0sI0
―女部屋―

盗賊「やっほーい!!ふかふかベッドー♪」

僧侶「トリス様、はしたないですよ?」

盗賊「別にいいじゃーん。ヴァギナは口うるさいなぁ」

僧侶「全くもう……」

盗賊「あーでも、アナルお兄ちゃんと一緒がよかったなぁ」

僧侶「ふふっ……なんでです?」

盗賊「なんか、一緒にいると落ち着くっていうかぁ」

僧侶「ふーん」

盗賊「あ、いや。変な意味じゃないからね!!」

僧侶「変な意味って?」

盗賊「そ、それは……」

僧侶「アナル様のこと好きなの?」

盗賊「そ、そんなんじゃないよ!!」




 
137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:52:22.80 ID:Ozohn0sI0
―廊下―

戦士「おーい、トリスー、ヴァギナー」

僧侶「はい?」

盗賊「どうかした?」

勇者「あ、みんなでごはんを食べながら今後のことを話そうと思って」

僧侶「あ、それいいですね」

盗賊「ごはんだー♪」

戦士「で、何を食おうか?」

僧侶「私はチーズ系の料理が好きですが」

戦士「ふーん」

盗賊「私は何でもすきだなー。あ、でも一番好きなのはお豆!」

僧侶「ぶふっ!?」

勇者「渋いね」

盗賊「そうかな?」

戦士「と、とりあえず……行こうか」





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:54:11.47 ID:KUMTXUMp0
お前らってやつは…勇者達見習えよ


恥ーむぷれいwwwwなんつってwwwww






143 名前:忍法帖【Lv=8,xxxP】[]投稿日:2011/11/13(日) 11:55:39.46 ID:JO9ASyQa0
>>141

ん?


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:55:49.45 ID:48KTZODG0
>>141
しねばいいのに

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 11:57:47.54 ID:+46rliSe0
>>141
しね





146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 11:57:46.87 ID:Ozohn0sI0
―レストラン―

戦士「魔王の城までは相当長いんだよな」

僧侶「ええ。どれぐらいの日数がかかるのか……」

盗賊「もぐもぐ」

勇者「トリス、それはペーニスさんの枝豆なんだから」

戦士「いいって。ドンドン食え」

盗賊「にひひ、ありがと!」

「お待たせしました。海鮮パスタのお客様」

戦士「あ、俺だ」

「チーズピザのお客様」

僧侶「はい」

「カレーライスのお客様」

盗賊「それアナルお兄ちゃんの」

「アナル?」

勇者「あ、僕です」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:02:22.37 ID:48KTZODG0
>>146
予想通りの注文だな


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:02:49.05 ID:Ozohn0sI0
「……ど、どうぞ(プルプル」

勇者「どうも」

「ぶっふーーー!!!!!」

勇者「え?!」

「すいません!!!すいません!!!!あはははははは―――――」

盗賊「行っちゃった」

勇者「なんだったんだろう?」

盗賊「私のお豆ライスまだー!?」

勇者「まぁまぁ」

戦士(このメンバーで旅を続けるのか)

僧侶(せめてアナル様だけでも、改名できればいいんですが)

盗賊「あ、アナルお兄ちゃん。私の豆あげるから、アナルお兄ちゃんのカレーちょっとちょうだい?」

勇者「うん。いいよ」

盗賊「きゃは♪やったー!」

戦士「ふふっ……ほ、ほ、ほほえましいな……ふふっ」



 



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:08:31.89 ID:Ozohn0sI0
「なあ、聞いたかよ?」

「ああ……北の村はもう魔物に支配されちまったんだろ?」

「俺、知り合いがあそこに住んでるんだけど連絡なくてな……もう、諦めた方がいいのかもな」

盗賊「……ふむふむ」

勇者「どうかした?」

盗賊「今、北にある村が魔物に支配されてるって」

僧侶「だ、誰がそんなことを?」

盗賊「向こうのテーブルに居る人たち」

戦士「あんな奥のテーブルの会話を聞いたのか!?」

盗賊「盗賊は目と耳と鼻がよくないといけないからね」

勇者「すごいな」

盗賊「でしょー?」

僧侶「しかし、気になる話ではありますね」

勇者「うん。魔物に支配されているなんて見過ごせません」

戦士「んじゃ、ちょっと寄り道だな」





 
158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:12:26.42 ID:Ozohn0sI0
―翌日 北の村―

勇者「人の気配がない」

僧侶「酷い……家の中は荒らされてます」

戦士「何の目的が……・?」

盗賊「くんくん……アナル、こっちからにおう」

勇者「え、なにが?」

僧侶「アナルが?」

戦士「おい」

盗賊「人の匂いがする」

勇者「よし、案内してくれ」

盗賊「うん」





162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:13:51.32 ID:MAHFDiPS0
>>158
僧侶いい加減にしろwww



 
167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:18:20.02 ID:Ozohn0sI0
―民家―

勇者「すいませーん!!誰かいますかぁ!!」

僧侶「ここも酷い有様ですね」

盗賊「いたいた!!」

戦士「お!」

「うぅ……」

勇者「お怪我は!?」

「うぅ……化物がいきなり……この村をおそって……いっぱいころしていきやがった」

勇者「なんてことを……」

戦士「その魔物はどこにいったんだ?」

「た、たぶん……ここから北にある森へいった」

勇者「わかりました」

「あ、あの……あなたは?」

勇者「僕は勇者アナルです」

「…………ふふっ……アナル……・て……はっ……」






170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:22:48.68 ID:Ozohn0sI0
―北の森―

勇者「ここか……」

盗賊「くんくん……人の匂いだ」

勇者「村の人がまだいるのか?」

盗賊「かもしれない」

僧侶「アナル様、急ぎましょう」

勇者「そうですね」

戦士「どんな魔物だろうと、俺の斧で真っ二つにしてやるぜ!!」

僧侶「竿の間違いでは?」

戦士「あ?」

勇者「トリス、道案内頼む」

盗賊「任せてよ、アナルお兄ちゃん!!」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:30:02.49 ID:Ozohn0sI0
―森 深部―

キマイラ「がはははは!!!!」

「たすけてぇ」

「ひぃぃん」

キマイラ「さぁて、今日はどいつを食ってやろうか?」

勇者「あれは……!!」

僧侶「上級の魔物、キマイラ」

戦士「キマイラ一族は魔王の直属って聞いてたけど、違うのか?」

僧侶「今や魔王の勢力は止まるところを知りませんからね。ああいう輩が人里に来ていても不思議ではありません」

盗賊「どうするの、アナル?」

勇者「助けよう。看過できることじゃない」

戦士「おし!!」

僧侶「アナル様だけに場が締まりますね」

勇者「え?そう?」

盗賊「じゃあ、奇襲仕掛けるよ!!」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:30:28.47 ID:A73GA9U50
おい、このスレに触発されてドラクエ始めたらこいつら全員名前入力の段階で弾かれるじゃねーか
どうなってんだ>>1



 
194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:34:16.57 ID:Ozohn0sI0
キマイラ「おまえにきーめた!!」

「きゃぁぁぁ!!!だれかぁぁぁ!!!!」

盗賊「せいや!!!」

シュッ!!

キマイラ「ん!?投げナイフ!?」

盗賊「やば……外れた」

キマイラ「ふふふ、人間の分際で俺に刃向うとはいいどきょうだ!!!」

盗賊「きゃーころされるー!」

キマイラ「ぐはははは!!!」

盗賊「――なんてね♪」

キマイラ「ん!?」

勇者「―――ペーニスさん!!」

戦士「―――任せろ!!」

キマイラ「上か!?!?」

戦士「おらぁぁ!!頭、かちわったるぜ!!」




 
205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:38:51.88 ID:Ozohn0sI0
キマイラ「ぬお!?」

戦士「ちっ!!かわされた!」

キマイラ「ふふ……囮を使うとは……だが、詰めがあまかったなぁ!!!」

戦士「そうでもないぜ?」

キマイラ「なに?!」

勇者「こっちにもいるぞ!!でぁ!!!」

キマイラ「あまいわぁぁ!!」

勇者「くっ……なんて跳躍力……」

キマイラ「ふん……中々やるようだが……」

僧侶「その背中、隙だらけです!!――ヴァギマ!!!」

キマイラ「ぬお!?風の呪文か!?」

盗賊「ひるんだ!!―――ナイフ、一斉発射ぁ!!!」

ストトトトト!!

キマイラ「ぎゃぁぁぁ!!!」





 
214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:46:16.08 ID:Ozohn0sI0
キマイラ「ぐふ……この力……只者ではないな……何者だ?」

勇者「僕は勇者。―――勇者、アナルだ!!」

キマイラ「…………無念」

戦士「やったか」

僧侶「村の人たちは?」

盗賊「大丈夫!怪我してる人はいないみたい……でも……」

「うぅ……あなたぁ……たすかったのよぉ!!目を覚ましてぇぇ!!」

「うえーん!!ママー!!!」

勇者「むごい……」

戦士「アナル……自分を責めるなよ?」

勇者「わかってます」

僧侶「責められるほうですもんね、アナル様は」

勇者「……みなさん。ともかく村へ戻りましょう。僕たちが護衛します」

盗賊「さあ、歩ける?」

「う、うん……ありがとう、お姉ちゃん……ママぁ……ぐすっ……」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:46:54.66 ID:IMN8uhzO0
無wwwww念wwwwww


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:47:11.03 ID:UB9PzrDYO
僧侶もう黙れ


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:47:23.59 ID:MAHFDiPS0
もうダメだ、この僧侶


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:48:40.89 ID:A0ls1k7K0
僧侶から腐臭がする


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:50:07.14 ID:LU9gsGpd0
僧侶ちょっと黙れよwwww






222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:52:15.90 ID:Ozohn0sI0
―村―

「ありがとうございます。またなんとかやり直せそうです」

勇者「僕たちにできることがあればなんでも言ってくださいね?」

「あ、あの……貴方達のことをこの村の英雄としてこれから語り継いでいきたいのですが」

戦士「なに!!?」

盗賊「おぉ!!なんかかっこいー!!」

勇者「い、いや……そんなことをしていただく必要は」

「お願いします!!アナル像とか……・ふふっ……つくって、みたい、なって……(プルプル」

勇者「あ、あの?」

僧侶「どういうつもりですか?」

「だ、だって……・英雄は像にするのがなんか定番というか……」

戦士「てめえ、面白い像とか作って村おこしにでもしよってか?!」

「め、滅相も無い!!」

勇者「ま、まあ。ちゃんとした像ならいいですよ?」

「おぉ!!ありがとうございます!!―――よし、みんなアナル像を作るぞ!!!」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:52:20.07 ID:PnW/AyPe0
僧侶スルーされとるがなwww



 
227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:57:33.16 ID:Ozohn0sI0
戦士「よかったのか?」

勇者「はい。それでこの村に活気が戻るなら」

戦士「まあ、ちゃんとした像ができることを祈るぜ」

僧侶「ですね。菊の像とかだったら嫌ですものね、アナル様?」

勇者「……」

盗賊「アナル?どうかしたの?」

戦士「どうした、難しい顔して」

僧侶「痔ですか?」

勇者「……みんな」

盗賊「な、なに?」

勇者「必ず。魔王を倒そう」

戦士「アナル……お前……」

勇者「こんな村をもう作らないためにも……魔王を倒さなきゃならないんです」

僧侶「ですね……がんばりましょう」

キメラ(―――やっべ!!なんか勇者っぽいのがいるー!!魔王様に報告しなきゃ!!)



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:58:25.56 ID:puGlWfyA0
僧侶…


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 12:59:25.29 ID:VqFI1VK90
僧侶は喋るな


230 名前:忍法帖【Lv=6,xxxP】[]投稿日:2011/11/13(日) 12:59:51.75 ID:au+TWXRH0
全員に僧侶の発言をスルーする力がついてる




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:01:14.28 ID:0AyvfbhOO
僧侶の頭の中はエロしかないんだな


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:02:01.72 ID:Ozohn0sI0
―魔王城―

魔王「うーん……良い名前がおもいつかんなぁ」

側近「はぁ……難しいですね。この新種のトロルの名前決めるの」

魔王「そうだなぁ……なにか無いものか」

魔王「名前を聞いただけで人間が震えあがるような名前にしたいが」

新種トロル「ばうばぁ!!!」

キメラ「―――魔王さまぁぁ!!!」

魔王「どしたぁ!!?」

キメラ「キマイラさんが人間に負けましたぁ!!!」

魔王「なんだとぉぉ!?!?!」

キメラ「勇者のようです!!!」

魔王「わかった!!!」

側近「―――勇者ですか。久しく聞いてなかった言葉ですね」

キメラ「あ、それとその勇者はアナルらしいですよ?」

魔王「アナル!?勇者はアナルなのか!?」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2011/11/13(日) 13:03:24.31 ID:+46rliSe0
      >
      魔王「なんだとぉぉ!?!?!」

      キメラ「勇者のようです!!!」

      魔王「わかった!!!」
  
      クソワロタwwwwwwwwwwwwwww






237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:03:38.66 ID:CSzcM54f0
新種トロル:バイブ


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:04:09.58 ID:LU9gsGpd0
>>237
こ れ だ !


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/11/13(日) 13:05:08.46 ID:5OR6A/Fx0
新種トロル「ばいぶぁ!!!」


240 名前:忍法帖【Lv=23,xxxPT】[sage]投稿日:2011/11/13(日) 13:05:46.66 ID:EW8fUUUJ0
チンポでいいだろ


関連記事
[ 2012/01/14 01:39 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yajirusiss.blog.fc2.com/tb.php/1-0ebb6c3b

プロフィール

LACK

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ