FC2ブログ

↑アローズ速報↓/SSまとめ

VIPなどのSSまとめInアロ速

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」1/3

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/07(金) 23:43:05.40 ID:T1zFYvbo0
俺「!?・・・ここはどこだ? てめえだれだ!!」ガバッ

パパス「なに?父親の顔を忘れたのか?
    わっはっは!ねぼけているな。
  
    眠気ざましに外へでもいって 風にあたってきたらどうだ」

俺「・・・なんなんだこのおっさんは・・・?夢か?」

パパス「父さんはここにいるから 気をつけていってくるんだぞ」

俺「理解に苦しむ・・・夢ならいいが、リアリティが並じゃねえ。ここは慎重かつ冷静に判断するべきだ」

パパス「父さんはここにいるから 気をつけていってくるんだぞ」

俺「少し前に流行った、霊能力者による催眠か?しかしこの俺が催眠術ごときにかかるはずはない・・・」ブツブツ

パパス「父さんはここにいるから 気をつけていってくるんだぞ」


俺「やかましい!俺は今考え事をしている!!!」クワッ

パパス「それなら外へでもいって 風にあたってきたらどうだ。父さんはここにいるから 気をつけていってくるんだぞ」


元スレ
パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」
[ 2014/02/09 19:24 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」2/3

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」




286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/08(土) 13:54:44.74 ID:mf6QTRCJ0
パパス「こらー! なにをしているっ! さっさと 岩をはこばんかっ!」ビシィッ

パパス「この石を 上の階に はこぶんだ!
    わが教祖さまは 大神殿の 完成を 待ちのぞまれているぞ」

パパス「さあ とっとと はこんで いきやがれ!
    ノタノタしてると この岩に 押しつぶされるぞ!」

パパス「なんだ その目つきはっ?
    ドレイはよお もっと 死んだような目を してるもんだぜ
    ええい 気分のわるいヤツめ! さあ はたらくんだっ!」ビシィッ 




元スレ
パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」
[ 2014/02/09 19:23 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」3/3

パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/09(日) 11:15:49.16 ID:8rqWOsgo0
ただいま!おまたせしてすまんね


<ビスタ港>

婦人「船が 来たよ! 船が 来たんだよ!
   何年ぶりだろうねえ!! 久しぶりすぎて びっくりしちゃっ―――」

パパス「うーむ ここも久しぶりだな!」


婦人「パッ!パパスさん!!!?
   なんてこったい!!船なんてどうでもいいよ!
   パパスさんが 来たよ! パパスさんが 来たんだよ!!!」

パパス「やあ!おかみさん 元気にしてたかい?」

婦人「昨日までは ラインハットの命(めい)で 船が来なくて商売あがったりだったさ
   それが今日になって 船は来るわ パパスさんは来るわで今までの苦労がすべてふっとんだよ!」

パパス「わっはっは このパパス、人を幸せにするのが生きがいだからな」

俺「・・・・・」



719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/09(日) 11:19:41.77 ID:RU4SpMzV0
>>717
不幸しか呼び込んでねえじゃん


元スレ
パパス「おう 俺!目がさめたようだな」俺「・・・あ?」
[ 2014/02/09 19:23 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

看守「王がお前との接見を求めている」



 


看守「王がお前との接見を求めている」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/09(土) 13:39:17.86 ID:rrbYV0vw0
真っ暗闇の監獄にぶち込まれてから、早八年。
初めは狼狽えていた自分も、今ではすっかりこの世界に順応している。

看守「おい」

耳障りな声がした。
幾度となく聞いた、あの無機質な男の声。

かつては、無性に話し相手が欲しかった時もあった。
だが何を問うても、結果的に返ってきたのは沈黙のみ。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/09(土) 13:40:22.69 ID:AuxZRcpD0
と容疑者は意味不明な言動を残しており、詳細は不明
 
 

 
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/09(土) 13:41:22.25 ID:yY1F18yO0
詳しい情報が入り次第、追って報告する!


 

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/09(土) 13:41:19.29 ID:B5A0CWtc0
看守「王がお前との接吻を求めている」に見えた



元スレ
看守「王がお前との接見を求めている」
[ 2014/01/15 19:25 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(1)

ゆうしゃ「まおうじょうに いくよー」


 


ゆうしゃ「まおうじょうに いくよー」



1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/12(木) 01:29:44 ID:rmVkXz.6
ゆうしゃ「おうさまー」

王様「勇者、よくぞ来た」

ゆうしゃ「おはなしってなに?」

王様「お前に大切な任務を授ける」

ゆうしゃ「にんむ? おしごとだね!」

王様「いかにも!」

王様「勇者よ、魔王を討伐するのだ!」



元スレ
ゆうしゃ「まおうじょうに いくよー」
[ 2013/12/25 01:53 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(2)

勇者「もうまとめて殺っちゃうわ」

勇者「もうまとめて殺っちゃうわ」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 00:05:32.56 ID:snuscOHa0
勇者「ふぅ、やっとここまでこれたか」

賢者「オーブが4つと最後の鍵も手に入れましたし、もうひとがんばりですね」

戦士「最近、手ごたえある魔物いねぇなぁ。バトルアックス・・・試してぇなぁ」

賢者(どんどんアブなくなってる・・・)

戦士「なぁ、次の目的地はどこだ? しばらくアリアハンにいるなんて言うなよ。スライム相手じゃ殺りがいがねぇ」

勇者「次はな、サマンオサに行こうと思ってる。」

戦士賢者「サマンオサ?」

勇者「あぁ、この前アリアハン王がサマンオサ王に使者を出したが門前払いを食らったらしい」

賢者「で、様子を見て来てほしいってことですか」

勇者「ま、そゆこと。ひと段落着いたし――

戦士「クククッ、サマンオサか・・・ククク」

勇者「――試し斬りをさせてあげたい、しね」

賢者(私たちの安全のために・・・かな)



元スレ
勇者「もうまとめて殺っちゃうわ」
[ 2013/10/11 22:25 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

勇者「やったか!?」魔王「と、思ったかね?」


 


勇者「やったか!?」魔王「と、思ったかね?」



1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/04(金) 14:32:12.51 ID:wF3YLVlvO
勇者「な……に……?」

魔王「残念だったな。私は変身出来たのだよ」

勇者「くそっ!!」

魔王「フハハハハ! 死ねぇっ!! 上級火炎魔法!!」ドーン

勇者「ぐあああああああああっ!?」

魔王「弱かったな勇者よ」








勇者「と思ったか?」

SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1380864732




元スレ
勇者「やったか!?」魔王「と、思ったかね?」
SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServise掲示板
[ 2013/10/06 10:51 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」1/2

文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」


文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 19:45:52.01 ID:t6rEEU/h0
<王国城>

旅立ちを前に、国王に謁見する勇者。

国王「では頼んだぞ、勇者よ!」

大臣「必ずや魔王を打ち滅ぼして下さい」

勇者「はい」

勇者「勇者として、この俺が魔王を倒してみせます!」

勇者「ではさっそく、ここで一句詠ませていただきます」サラサラ…

国王「一句?」

勇者『 いざゆかん 打倒魔王の 旅路へと 』

国王(この男、いつも筆と短冊を持ち歩いているのか……?)

国王(なんだか不安になってきたんだが……)


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 19:47:35.70 ID:eokZyTEn0
魔術師は体育会系ですね




元スレ
文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」
[ 2013/10/06 10:47 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」2/2

文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」


文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:03:40.68 ID:t6rEEU/h0
<魔王城>

側近「ところで、魔王様。ついに四天王を動かされましたが……」

側近「いったいなぜ、これまで四天王を温存していたのですか?」

魔王「……ヤツらは強いだけで、兵隊の指揮には向いていないからだ」

側近「え?」

魔王「ヤツらはそれぞれ口うるさく、意味不明で、心を閉ざしており、汚いのだ」

魔王「いうなれば──」

魔王「“クレーマー系”“電波系”“ヒッキー系”“不潔系”の四人組なのだ」

側近(そりゃあ、たしかに指揮なんかできないな……)



<魔平原>

四天王(炎)「さっさとかかってこいよ! モタモタしてっと投書しちまうぞコラ!」

四天王(雷)「神がおっしゃってます! 私が1000%勝つと! おお、神よ!」

四天王(地)「めんどくさい……」ボソッ

四天王(水)「爪でほじくった歯垢をなめると、うまいんだなァ~」チュパチュパ


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:06:02.72 ID:kTtrORa00
これはひどい


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:06:16.34 ID:h3eA2F4qO
強敵すぎる


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:07:35.26 ID:OBoGFcbmO
四天王が俺たちだった


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:08:46.53 ID:/J7Og7yN0
絶対に下につきたくない四人だ…


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/04(金) 23:08:52.32 ID:ZQWJgJzx0
水がやばすぎるwwww




元スレ
文系勇者「一句詠もう」理系戦士「いや、計算が先です」
[ 2013/10/06 10:46 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)

魔王「勇者よ、お前はこの世界に疑問をもたないのか?」

魔王「勇者よ、お前はこの世界に疑問をもたないのか?」


魔王「勇者よ、お前はこの世界に疑問をもたないのか?」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2012/01/12(木) 19:56:02.75 ID:N9SBk1XI0
魔王「おかしいと思わないのか?」

勇者「何を語るかと思えば! ふざけるなよ魔王!」

魔王「まぁ、待て。一つ話しをしようじゃないか」

勇者「聞く耳もたん!」

魔王「まずそこだ。何故我々の言葉がわかる」

勇者「?」

魔王「いや、正確には何故我々は人間と同じ言葉を使うのか。何故意思疎通が可能なのか」

魔王「疑問に思わないか?」



元スレ
魔王「勇者よ、お前はこの世界に疑問をもたないのか?」

[ 2013/09/22 23:00 ] 勇者「」or魔王「」 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:LACK
うーっす
当ブログはノンアフィリエイトです
何か(不満、ご希望、相互リンク・RSS、記事削除、まとめ依頼)等はコメント及びメールフォームまでオナシャス!
SSよみたいかきたい!!!1
不定期更新で申し訳ない

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ